« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

土方本・結果~7/25・7/26

傾向がガラッと変わる瞬間の週ほど迷走率が高くなるわけで、それが先週の私の結果で分かると思いますが、ヴェンティ以外「これはいける」と思える馬がいなかったのと「やっぱり上がり勝負できる末脚が大事になってるかなぁ・・・それとも(土方本)パターンB該当馬が活きてきているかな」とか色々悩んだ結果、雨による影響を読めないままオワタ感じです。エーシンビーエルは上がり勝負に強い馬だということで獲れたにすぎませんがビンチェロを何とかニホンピロシェリーが捉えていたならなぁと思ったりもしました。自分の取り上げた鉄板馬の分で完全に赤字です(汗)。

 

結構取り上げていますが雨による影響よりも雨が降ったことによる影響の方が重要でして一雨降る事で今まで機能しなかった馬達が活気づくというか復活してくることもあれば、全く機能しなくなることもあります。来週はどうなるのか未知数ですが鉄板馬にとっては地力勝負できない弱みが出てくると思います。正直、コース変更まで小倉は難しい馬場になるんじゃないでしょうか。距離短縮馬で上がり勝負できる馬。これが来週の鍵になるかも。

 

~土方本・結果~

7/25

新潟4R 合致馬なし

新潟11R 2着ストロングロビンで的中

小倉2R 1着コスモクリスタルで的中

      2着ラガーゴールデンで的中

小倉9R 2着アスターエンペラーで的中

札幌8R 合致馬なし

札幌9R 合致馬なし

 

7/26

新潟1R 合致馬なし

小倉1R 2着テイエムテキーラ(注)

      3着ニシノアンクレット(注)

小倉9R 2着エーシンビーエルで的中

小倉11R 1着メモリーパフィアで的中

      3着サイキョウヒカリで的中

 

ご覧になったように小倉では合致馬が殆どのレースで好走しちゃったんですね。好走できなかったのは北九州短距離Sのみ。私が取れたのはこのうちアスターエンペラーとエーシンビーエルだけです。あとのは信じていればチャンスあったかもしれませんが絞り込めず触れることが出来ませんでした。全然惜しくないだけに本通り買っていればもうちょっと楽しめたかもしれません・・・が絞るのが大変なのが小倉です。合致馬が1レース5頭以上出てくるのでここを絞れるなら勝てるはずなんですが・・・これがねぇ(涙)

あと(注)をつけた3歳未勝利ですが合致馬2頭軸で買えたなら取れているのですがテイエムテキーラを選択できたかは・・・微妙ですね。私が考えていたよりも人気しちゃったのと合致馬が8頭もいたので選ぶのが困難だったと思います。私の場合はパターンD該当したから軽視してたんですけどね。なので獲れたかというと・・・ですね。土方さんも複勝は取れただろうが・・・というような結果になっていました。土方さんはというとエーシンビーエルを予想提供で獲られていたようです。

 

新潟と札幌どうにかなりませんかねぇ。新潟芝1200mが始まっていきなり合致馬好走でたのはよかったのですが、上級条件でしか出ないかもしれません。なかなか付き合いにくい合致馬ばかりだったD1200mや札幌芝1200mよりは素直かも(苦笑)。問題はレース数が極端に少ない事!これが問題です。札幌はいつになったら合致馬出てくれるのだろうか。当面の期待はパターンC合致馬の好走待ち。メイショウホクシンが出走したのが最初で結果が出なかったもののそろそろ出てくれるかな・・・。そろそろ出てくれないと困ります。

 

小倉は見事に傾向が変わる時期のようです。今週みたいに殆どのレースで結果出してくれるなら1レースくらいはお世話になれる・・・かも。ただしレースが少ない。狙いとしては筑紫特別ですかね。札幌のラップ本ではUHB杯がありますが、合致馬もうちょっと頑張ってくれないかな(苦笑)。パターンDしかいないからどうしようもないのは理解できますけども。

編集後記~7/25・7/26

合致馬来ているのにそれをピンポイントで取り上げることが出来ない辛さといいますか・・・小倉芝1200m3レース行なわれて3レースとも合致馬が大活躍しているのにそれらを紹介できなかった、そしてその馬達が向くと感じられなかったのが悔しいですね。鉄板馬が安定しているから、というだけで信頼して全く好走しませんでしたからね(取り上げた馬達は全滅)。

替わりというか取り上げたタイプC達が凄かった。8番人気1着ラブイズモア、12番人気2着エーシンビーエル(合致馬)、11番人気4着ピエナプリンセスと確実に走っていたんですね。ただしこの傾向は怖い。タイプC(上がり勝負得意な馬達)が激走するのは決まって夏開催なわけですが、タイプCの激走時は特異条件です。特に人気馬しか激走しない傾向があるタイプCでこれだけ人気薄が外差し馬場を活かしたような競馬をしてちゃんと伸びてくることに違和感があります。要するに鉄板馬が不発に終わる率が高まりました。来週小倉記念あるわけですがかなり高い確率で外差し馬場になると思います。特にタイプCが猛威奮っている時期は外差し傾向があります。ま、小倉記念買うつもりないんですけどね(苦笑)

 

ショックだったのは「今まで来なかったから」と紹介した土方本・パターンD該当馬達が未勝利戦(7/26 小倉1R)で2着・3着に来た事ですね。これらは鉄板馬だったのですが見事に軽視して様子見でレースみてたのですが・・・物凄く驚きました。大雨にも驚きましたけれどこうも見事に裏目に出ると辛いですね。今週は本当に狙いどころが悪すぎた。馬場悪化でまったくつかめず、適切な狙いができなかったのが悔やまれます。幸い、パターンD該当馬の好走は3歳未勝利だけで終わり、11Rでは全く通用せずちょっと安心しました・・・が肝心の鉄板馬は1番人気オールタイムベストしか頑張ってませんからねぇ。チャームペンダントが取り消ししたことで鉄板馬がまったくいないことになってたので頑張れというほうがきついですかね。

いずれにせよ読みが甘すぎた小倉・雨の陣でした。

合致馬を活かせなかった結果に関しては次回。

 

替わりに札幌ではミスクリアモンが頑張ってくれました。ポンッと聞こえるかのようなスタートでぐんぐん進んでいくから心強いというか安心してみれましたね。ちょっと期待してたリルティングソングが4角手前でついていけないのをみて「押し切れるわ~」という確信に変わった瞬間は気持ちよかったですが、スペシャルポケットが相変わらずだらしない競馬で3着。やっぱりラップ本の弱さが出てますね。リルティングソングのだらしなさの方が目立ちましたが・・・。札幌は小倉と対照的にラップ本向きになってきたのかな?来週から第2回札幌始まるのですが今度こそラップ本天下になってもらいたいものです

・・・札幌、結局12日間やって合致馬の好走ゼロでした(汗)

 

~やったね☆松中さん~

オールスター、どかんとホームラン連発した松中さんの笑顔。ようやく見れました。第1戦の青木選手の笑顔も印象的でしたが、松中さんのホームランはモヤモヤしたものを吹き飛ばしてくれました。あの角度は何度観てもかっちょいいなぁ。日本人ってやっぱりホームラン好きですね(苦笑)。流れをたった1発で変えちゃう魔力も持ってますからね。この調子でリーグ制覇したいですなぁ。ちょっとオールスター前にばたばたしちゃってたのでここらで頼みたいところ。去年も同じ様な事言ってた気がしますが・・・(汗)

2009年7月26日 (日)

合致馬チェック~7/26

小倉の傾向ですが、パターンD該当の好走があまりにもないのでパターンD該当馬は軽視というのでいいかと。好走は2歳未勝利戦のエーシンホワイティのみですのでばっさりいこうと思います、が4着善戦は一応続いています。僅差も含みそのうち好走しそうだけど3着っぽいですね。札幌のラップ本◎紹介と似たいようなことになってますね。

 

~小倉・パターンD該当馬~

小倉1R

8番リッカコウユウ、10番ニシノアンクレット、11番テイエムテキーラ

13番マイスイートホーム、14番キャシャリーン

小倉11R

5番グロースベルベット、13番ミヤジニキータ、14番ブルーラピス

15番マイコハン、17番ロケットガール

 

~小倉・鉄板馬~

小倉1R

1番アスターローズ(パターンE)

3番クォーク(パターンE)

9番ニポーティ(パターンE)

15番トーセンウーノ(パターンC、パターンE)

18番マルタカボーイズ(パターンC、パターンE)

小倉9R 西日本スポーツ杯

2番クリスティイモン(パターンA、パターンE)

6番セレブラール(パターンE)

7番メイショウバレーヌ(パターンA、パターンE)

15番マヤノベンケイ(パターンB、パターンE)

 

小倉11R

4番ハッピープレゼント(パターンB、パターンE)

18番チャームペンダント(パターンB、パターンE)

 

今日の鉄板馬は有明特別でワンツーという結果。逆に目立ったのが上がり勝負のタイプCでしたが皆人気馬なのでタイプCは傾向通り。タイプC該当の人気薄はその時点で軽視なのですが、土曜日は皆人気馬でしたからどうしようもないというところでしょうか。狙っても人気馬なので旨味がない、ってことでキングコーリンオー狙ったらこれですからね(苦笑)。

明日もタイプCは基本人気馬です。1Rはアイエスプラスワンとラブイズモネ。9Rはニホンピロシェリーとエーシンビーエル(この2頭は人気なさそうですね)。11Rはピエナプリンセス。要するに3歳未勝利戦以外は軽視できるというところです。先週からの傾向で極端に荒れる傾向は少なく、狙うとしたら鉄板馬の踏ん張りというところですので合致馬が頑張っても人気上位とか来ても中間人気で万馬券というのはちょっと辛そうです。明日はこれといって買いたい馬が少ないですね。鉄板馬がいるようでいない感じなので11Rは鉄板馬紹介した2頭から堅実に買いたいと思います。3歳未勝利戦はとりあえずアイエスプラスワンとラブイズモネがすいすい競馬できるようなら馬場の傾向変化も考慮ということで様子見にしました。紹介した鉄板馬が頑張ってくれるようなら楽しめるんだけど。あと未勝利4着馬ですね。

ヴェンティみたいな馬はそうはいませんよねぇ(苦笑)

 

~札幌・ラップ本~

どんどん調子が悪化しているラップ本。ニセコ特別のラップ本◎・上がり1~5位はスペシャルポケットとミスクリアモンでした。またとりこぼす恐れあるようですね。軸と言うよりは3着候補でどうぞ、といったほうがよさげですね。どうせ人気馬ですし、とりこぼしあるけどオススメというところでしょうか。

個人的にはラップ本◎該当のリルティングソングが気になりますね。

 

明日も雨が降るらしいので正直変化の前触れになるのは間違いないでしょう。小倉にしても上がり勝負馬が頑張れる馬場になられると正直私としては困るんですよね。スピード勝負は本来の小倉では活きません。といって夏はスピードも大事なんですが上がり勝負では届かない競馬場なので開幕週と比べても傾向が変わっちゃったというか1週かかって合ってしまった、という感じでしょうか。どちらにせよこの雨で傾向が変わるかもしれないので来週以降の判断材料を早く手に入れたいですね。

2009年7月25日 (土)

合致馬チェック~7/25

今年から合致馬、パターン該当馬のレース結果をせっせと書き込んできたノートがもうすぐ3冊目突入します。2冊目の残りページはあと6ページほど。ちょうど7/26分を書き込んだら埋まりそうです。2冊目は3/28から書き込んでいるので約4ヶ月書き込んだことになりますね。合致馬の動向、不甲斐ない結果などを見ているだけで楽しめるまでいけたら私も立派な土方本マイスターになれる・・・かもしれません(笑)。

で、3冊目を用意しなきゃ・・・と100均で2冊買ってきたのですが、既に買っていたらしく何に使うべきか分からないノートが3冊ほど(汗)。どうせ使うとは思いますが2010年も合致馬・パターン該当馬をチェックするのか・・・と思うとちょっとだけ感慨深くなりました。競馬ノートってのも勉強になりますね。

どうして学生時代の時しなかったんだろ(苦笑)

 

7/25の合致馬チェックですが、先週日曜・小倉3歳未勝利戦で大爆発したパターンCとパターンE複数該当馬(合致馬じゃなくてもよい)にチェック・・・したかったのですが今回はいませんでした。替わりに『鉄板馬』でパターンCとパターンE、『タイプB』でパターンC、に注目してみることにしました。

 

小倉2R 3歳未勝利

鉄板馬

10番アクリボス(パターンC・パターンD)

13番キングコーリンオー(パターンA・パターンE)

タイプB

2番アキノビギニング(パターンC)

 

小倉9R 有明特別

鉄板馬

4番シルクナデジコ(パターンC)

5番ヴェンティ(パターンA、パターンE)

11番メイショウヨリトモ(パターンE)

17番アスターエンペラー(パターンB、パターンE)

18番パラダイスイズヒア(パターンC)

 

小倉10R 北九州短距離S

鉄板馬

2番テーオーギャング(パターンE)

12番スーサンライダー(パターンB、パターンE)

15番グッドキララ(パターンB、パターンE)

16番ベイリングボーイ(パターンE)

タイプB

11番ゲットクール(パターンC、パターンD)

 

まずは小倉2Rから。アクリボスは合致馬になれないくらい大敗続いているので期待はしていませんがキングコーリンオーは鉄板馬として頑張って欲しいところです。道悪になってタフな競馬になるのなら鉄板馬の粘りが生きるでしょうから期待ですね。キングコーリンオーを軸にして挑むつもりです。

このレースの圧倒的人気のワールドロレックス。距離短縮でついに1200mまでやってきました。ただしタイプC(鋭い上がりを武器にする差し馬)です。早い対応勝負になった際、余力が残っているのか、それとも不発するのか。ちょっと危険なタイプなので小倉では不発が多い(2歳戦なら単調なスピード戦になるのでそんな心配いらないけれど)。軸にしたくないタイプです。もう1頭人気のコスモクリスタルもこのパターンC。この2頭どちらかあっさりとりこぼしてもおかしくないコースなので人気でも流す相手にしたくないですね。実力馬なので一応おさえますけども。

一応相手としては5番マイプレファランス、9番ハートマン、15番ラガーゴールデン、そして3番ワールドロレックス、18番コスモクリスタルの5頭。合致馬にならないなら買いたくない10番アクリボス、とりあえずおさえた2番アキノビギニングも買う感じで。あとは合致馬。キングコーリンオー1頭軸にして流す買い方ですね。

 

小倉9R有明特別は紹介した鉄板馬5頭BOXしてもいいかなといういい馬達ですが、中でも5番ヴェンティはオススメです。中京で3着好走、またコケて前走人気薄で好走というそろそろ信じるか・・・というモヤモヤした人気馬なので間違いなく前走よりは人気するでしょうから合致馬ではないですが、扱いとしてはとりあえず押さえておくか程度の扱いで3番人気に近い2番人気ってところですかね。前走の粘りこみこそ小倉では大事。

あとは紹介した4頭と合致馬だと思う8番ハイフィールド、12番メイショウローツェ、15番ハマノモナーク、16番ラヴファンタジスタ(人気するので合致馬ではないでしょう)の4頭。ただしハマノモナークとラヴファンタジスタはタイプCです。それなりに人気馬なのでちょっと心配ですね。こちらもヴェンティ1頭軸で買いたいと思います。

 

小倉10R北九州短距離Sは大混戦。一応軸にしたい馬がおらず僅差の戦いになりそうなので鉄板馬4頭を中心に買う予定です。合致馬になるかどうか結構微妙なところにいる馬達なので微妙に人気してても買いたいですね。

人気のアウトクラトールは芝でどこまでやれるのか。バクシンオー産駒なので大丈夫だろう・・・重賞でも頑張ってるし、というところかな。イマイチ信じられないんですよね。これがD1200mならまだしも。CBC賞が芝出走2回目で6着ならそりゃ人気するでしょうけど。あと心配なのはメリッサ。タイプCです。それなりに人気してますね。切れ味に頼る馬が道悪馬場で泣くというのはよくあるし、降らなくても現在とりこぼしてるだけにまだタイプCに出番が来るとは・・・ということで。人気馬に不安な面があるので人気でも流す対象にしたくないですね。おさえで買うのはいいとしても。フォーメーション3段目という扱いでいいと思います。

合致馬だろうと思う馬で狙うのは3番マルターズロビン、6番ボストンオー(人気するだろうけど)、7番ゼットカーク、8番ホエールシャーク、10番コパノオーシャンズ。ゲットクールは合致馬になれたらおさえようかな。そこにアウトクラトールとメリッサという具合で。

 

新潟・札幌は相変わらず沈黙。合致馬がまともにでてくるのはいつの日か。あと芝1200mが始まった新潟は早速チェックですね。長岡特別はストロングロビンとイーサンラヴが何処まで頑張れるか応援しつつ様子見。複勝だけ買う予定です。ブルーミンバーなど人気馬が強力なのでちょっと大変かもしれませんが。

 

~札幌・ラップ本オススメ~

少頭数のTVh賞、1番トップオブピーコイが◎の前走上がり1位で該当。ラップ本◎なら4頭(ティムガット、トシザコジーン、シシャモチャン、アグネスナチュラル)、▲で上がり5位のアドマイヤプルート。メンバー見るにタニノゴッドマザーとシセイヒカリ、シシャモチャンの3頭以外は実力伯仲という少頭数なので絞りにくいもののトップオブピーコイの人気を考慮したら面白いレースになりますね。でも絞れないのがねぇ(苦笑)

 

北九州短距離Sは全然絞れなくて困っているので馬連フォーメーションになりますけれど、1頭軸で狙っているレースはびしっと獲りたいですね、特にヴェンティは私のド本命です。

2009年7月23日 (木)

初期配合で活かす血統

検索フレーズを見る限り、初期配合(おすすめ配合?)を求めている人が多そうなのでちょっと取り上げてみたいと思います。今後を狙う血統によって初期配合(史実馬同士の配合など)もあんまり活きないこともあります。一概にこの配合が使えるか・・・というと微妙なのでなんとも言えません。なお、初期からいる架空繁殖牝馬に関しては今回は紹介しないことにします。ver違いによっていないことがあるからです。

 

~マルゼンスキーとの配合~

シュアンス(1980年生)

シャコーグレイド、テンジンショウグンの母。お手軽な価格なものの、お守り使ってまで買うべきかというと微妙ですが。血脈活性化配合オンリーという見栄え悪い配合ですが意外に使えます。マルゼンスキーが子系統確立すれば使い勝手のよい血統になります。繁殖牝馬向きの配合として使っていましたがマルゼンスキーの確立サポートにも使える馬が出せました。

配合例

リンドシェーバー×(マルゼンスキー×シュアンス)

早熟馬になりがちですが欧州2歳重賞制覇に役立てました

 

フジタカレディ(1978年生)

ゲーム開始直後にマックスビューティを産むので入手は簡単(繁殖牝馬セール)。マックスビューティの活躍後は配合するだけで重賞勝ち馬を産んじゃう感じになるので楽だというのが売りですかね。マルゼンスキーとフジタカレディの仔出しに頼るだけの配合だけど結構簡単に活躍馬が出せるのでマルゼンスキー確立のサポートにどうぞ。

同じ様な配合ではネーハイテスコ(1980年生)。

こちらの方がサブパラ優秀な馬が出るので有名な配合ですね。初回プレイでは入手大変ですが良血馬なので色んな使い道があります。例えばテスコボーイを子系統確立させれば母父◎も使えます。名種牡馬因子・大種牡馬因子持ちが多く、ネーハイシーザーの活躍で仔出しもよくなることも使えますね。マルゼンスキーが確立してくれたら次代にも使える血統に使えそうです。

 

~海外馬セール・年末輸入血統を活かす~

スピードは鬼のように低いです。能力は間違いなく低調な為使い物にならないので繁殖馬として入手するに関しては使えます。良質の史実繁殖馬はお守り必須の使いにくい馬が多く、代重ねで使うならセールで直仔を早期に入手するとよいです。

狙うとしては・・・

  • 大・名種牡馬因子持ちの種牡馬産駒
  • 子系統確立手前・親系統昇格前の産駒
  • 母が能力因子持ち

1つ目で分かりやすいのではノーザンダンサー産駒やニジンスキー産駒。当然ですがセールに出てくること自体少ないので入手は結構大変ですが、年末輸入で時々ですがやってくることもあります。更にレアですが持ち込み馬として受胎している時もあるのでそれに期待するのも手です(牝馬として生まれないとガッカリですけど)。

2つ目は系統確立直前の種牡馬の仔を狙う方法。例としては84年にミルリーフ産駒を買ったりミスタープロスペクター産駒を買うという方法です。別に先に購入するメリットは特にないものの、史実繁殖牝馬でこれらの仔が輸入される事がかなり後になる為、早期入手するなら海外馬セール利用が一番です。あとはダンジグ、シアトルスルー、ヌレイエフ、サドラーズウェルズという先読み入手方法。待っていれば年末輸入繁殖牝馬でどんどんやってくるのでそこまでする事はないですが、確立後は母父◎or○が確定するのでどんどん使っていきましょう。

3つ目は名牝の仔を狙う方法。スピード因子など能力因子を持つ繁殖牝馬の仔がセールに出てくること自体少ないというよりそもそも能力因子を持つ繁殖牝馬はかなり少ないので(特に海外馬)入手は困難だけど時々驚く馬が出てくることがあります。例ではハイトオブファッション(Height of Fashion)はナシュワンの母。またはスライトリーデンジャラス(Slightly Dangerous)はウォーニング・コマンダーインチーフの母。海外馬セールで探すというよりは架空繁殖馬として年末輸入待ちですね。

 

これら3つが複合して出てきたなら能力低かろうが繁殖牝馬として使えるので探してみるのも手ですが・・・海外馬セール行くのお金かかるんですよね(苦笑)。セーブ&ロードでちゃんと確認すればいい話なんですがね。年末輸入はチェックする価値あればということで。間違いなく低確率の話なので過度の期待はしないように。大抵1つ目と2つ目狙いなのでほしい血統を手に入れるのがベターです。

 

今回はマルゼンスキーを取り上げましたが、ノーザンテーストの仔出し優秀なので能力の高い牝馬にノーザンテーストつけているだけで強い馬は結構出ます。特にこの配合が優秀だから出てくるわけではなく、ノーザンテーストが凄かったという話なので特に取り上げませんけども。ネーハイテスコはかなりの超良血馬なので銀のお守りを使う価値はありですよ。テスコボーイ確立させる価値は大いにあります。シュアンスはサブパラ酷いけど面白いのでオススメ。フジタカレディは別にオススメというよりは名馬を産んだ母の強みを紹介したまでです。

架空馬はランダムに生まれるからミラクルといえる良血が生まれてくるわけで、一期一会といえますね(初期からいる架空繁殖牝馬を除く)。ランダムだからこそ生まれてくる脅威の良血馬ってのは史実馬とは違った血統の使い道があります。だからこそ探してみたくなるわけですが・・・なかなかねw

2009年7月20日 (月)

土方本・結果~7/18・7/19

小倉は他の競馬場に比べて合致馬が多量に出てしまう(パターンがA~Eの5種類ある為)ので作業がいつもより大変かつどれ選べばいいのよ?と迷ってしまうことが多くなると思いますが、問題は新潟と札幌。例年だと合致馬がもっと出るはずなんですが函館開催がない為パターン該当馬自体が減ってしまっています。そして新潟はD1200mに関しては合致馬の活躍機会はほぼありません。人気馬決着が多いだけに元々荒れにくいところに合致馬いないので存在価値がほぼないに等しいです。芝1200mは開幕週組まれていないので仕方ないですが合致馬なしのレースが多くてちょっと(´・ω・`)な気分です。

何の傾向も取れません(笑)

 

土方本・結果

7/18

新潟2R 合致馬なし

新潟8R ハズレ(*1着サマーミッドナイト)

小倉8R ハズレ(*2着グッドルッキング)

札幌6R ハズレ(*2着モリトアヤメ)

札幌8R 合致馬なし

 

7/19

新潟1R 合致馬なし

新潟7R 合致馬なし

小倉1R 3着サリエルで的中(注)

小倉7R 2着ピサノレインボーで的中

      3着ライブリリュウショで的中

 

小倉は開幕で合致馬が出ましたが・・・日曜小倉1Rは9頭立てですが全馬パターン該当していました。結局合致馬は4頭。本のやり方ではサリエルは人気順3番目なので選ばれません。私は3頭選ぶ事にしているわけですが(あと13番人気まで狙う)、仮に選んだとしても豪快なトリガミになってます。少頭数では仕方ないところでしょうか。あと小倉7Rのピサノレインボーも本のやり方だと選ばれません。ライブリリュウショが選ばれているのでどちらにせよ的中していますけれども。

小倉合致馬の凄みは3歳未勝利戦で発揮しましたね。パターンCとパターンE合致馬のピサノレインボー、パターンEのライブリリュウショ、パターンBとパターンDのシルクフェイブルの3頭が一気にやってきました。一見どのパターン狙いなんだ?となるわけですが、この場合注目はパターンCとパターンEです。圧倒的人気だったエイシンダヴィンチは合致馬ではないですがパターンCとパターンEの条件該当馬。パターンE合致馬のライブリリュウショもパターンC該当馬でした。要するに1~3着までパターンCとパターンEの条件該当馬が占めたことになります。

前日行なわれたレースでもパターンC該当馬が惜しい競馬をしていました。メイショウシオギリは切ってガッカリした人もいるかもしれない。リディックはあんまり旨味なかったけれどまぁ仕方ないところです。どちらにせよ開幕週にしてはパターンE合致馬がそんなにいなかった印象ですね。その分日曜日ではちゃんと出番回ってきたとばかりに頑張っていました。

 

私の方で取り上げている『鉄板馬』がパターンEと共通しているわけですが日曜小倉7Rは上位全て『鉄板馬』で占めました。土曜日未勝利戦4着馬はパターンBでしたがメイショウシオギリが穴を開けていました。今の小倉は非常に素直な馬場だ、というのが感想ですかね。素直に偏ってくれる。馬場が痛むまで暫くこの傾向が続くと思われます。具体的には2週傾向(前半開催2週間、後半開催2週間)というスケジュールで傾向が変化するわけですが、馬場管理スケジュールがうまくいき、馬場悪化が思ったほど酷くなければそこまで傾向がコロコロと変わることはないです。小倉の場合、小倉記念が行なわれる8月冒頭までこの傾向が継続するのではと考えています。要するに3週間はこの傾向が続くのでは・・・と。

第2回小倉の7日目、8日目、第3回小倉の1日目、2日目(北九州記念が行なわれる日)の2週間はそろそろ傾向が変わってくるころですが馬場の維持は一応行なわれるでしょうけれど傾向が変わってくるのがこの2週間という具合。このあと3日目~8日目まではBコース使用するそうなのでここでまた傾向が変わってくるでしょう。その頃には傷みも目立ってくるので合致馬の好走もかなり偏ってくる事でしょう。

 

こんな感じで予測していくわけですけれど、札幌が予測できないんですよね。ようやく前半12日間(6週間)が終わるわけですが。新潟の芝は開幕早々外差し披露したから関屋記念までこの傾向が続くでしょうかね。夏の新潟は傾向サイクルがめまぐるしいので予測難しいです。大抵新潟2歳Sの頃にはまた外差し復活してるでしょうけど、今年は9月に3週間行なわれるので影響がどうなるやらと。難しいですねぇ。変則開催は怖いです。

2009年7月19日 (日)

大雨は突然に

書き込んだ馬達があんまりいい結果出なかった(白老特別1着ランチボックスだけ)のもあってちょっとガッカリしながら帰宅したわけですが・・・空模様が怪しい。電車乗っている間にどんどん暗くなっていき、伏見稲荷手前で雨が降り出しました。こりゃ祇園四条についてから大変だろうな、と覚悟はしたもののいざ見ると呆然とするものですね。南座側の出口から出ようと思ったら何故か涼しい風が。そして立ち往生する人が。嫌な予感はしたものの、いざ見てみると真っ白になるくらいの大雨。あれだけ強い雨が降れば涼しくなるもので、一気に打ち水したのと一緒ですからねぇ。いやぁどうやって帰ろうかと途方に暮れました。

幸い、バスにうまく乗れたので助かりましたが、帰宅後またも雷雨。ゴロゴロゴロゴロ鳴り響くからこれは確実に大雨になるな・・・と思った矢先ドバドバと降りました。17時~22時まで凄い降水量が降ったので明日は玄関の掃除確定ですね(汗)。

 

開幕週の小倉はぼちぼちという具合に合致馬が好走出ました。パターンCとパターンEからの好走ですが、エイシンダヴィンチが人気したのもあって合致馬2頭好走したのに配当100倍程度なのは残念でした。結局『鉄板馬』で占めた結果になったのでいつもの小倉のようですね。合致馬がコツコツ出れば結果は勝手に来るのですが合致馬絞る作業はつらいですね。暫くパターンC該当馬が頑張ってくれれば助かるんですけども。

札幌芝1200mに新潟D1200mは全くといっていいほど合致馬が出ないので全くどうしようもないのが辛いですね。そろそろ札幌で合致馬の好走があってもいい頃なのですが・・・第1回札幌終わってコース替わるまで待つべきでしょうかね。合致馬に特に期待はしていませんが馬場の傷みが読みにくい開催方式なので対策が練れません。ラップ本◎の方はうまくいっているんですが・・・・人気馬なんでうまくいってるともいえないし。

やっぱり小倉で結果出すしかなさそうです

とりあえず実験的に

あまりにも3場揃って合致馬がボンボンと負けているのをみて悲しくなってきたのでちょっと対策練ってみます。というか新潟と札幌は該当馬が全くいないかわりに小倉は該当馬が多すぎます。そして面倒な作業を経て合致馬が・・・こない(汗)。これは流石に悲しいのでちょっと頑張ってみました。

 

ご覧の通り、前が止まらないわ時計は速いわ(有田特別で1分6秒9)という小倉。流石開幕週。そして堅い。唯一波乱を演出したのがメイショウシオギリだけで差し馬。この馬もパターンC該当馬だったのですが人気薄だったので合致馬ならず。武豊人気でなるかなぁと思ってたのですがそうでもなかったですね。

人気馬に関しては前走3角1~5番手、上がり4位以下だった『鉄板条件馬』がどちらも勝利。コスモブレッシング、マルカベストとグッドルッキングがそれですが先行馬有利というあっさりした理由で頑張っているので暫く続くでしょう。未勝利戦2着イナズマガイアも前走3角1~5番手、上がり1~3位(タイプA)だったのでこちらも先行馬が来るという分かりやすい傾向をみせつけています。今のところ人気馬しか来てませんが。

~明日の鉄板馬~

小倉1R 2、5、6、7、9番

小倉7R 1、3、4、5、6、9、12、14、15番

 

パターンC該当馬で入着した馬の共通としてはリディック、メイショウシオギリ、メイショウルシェロは前走3角6番手以下の上がり4位以下という共通点ありました(私のところでいうBタイプですね)。

7/18 パターンC該当のタイプB

小倉2R

12番リディック→4着(合致馬)

 

小倉8R 有田特別

3番メイショウシオギリ→3着

10番ゼットファースト→14着

12番ユウアールシー→11着

16番ムーヴ→10着

17番メイショウルシェロ→5着(合致馬)

ということで[0-0-1-5]なので派手さも楽しみもありえませんが(苦笑)札幌で取り上げたラップ本◎と大して変わらない扱いでよいかと。ノーブルストーンも頑張りましたが僅差の4着でしたし。3着候補として買うと楽しめるかもしれません。

 

~明日のパターンC+タイプB~

小倉1R 1番リワードクラウン

小倉7R 7番クリニエルドゥオル

      13番トップナデシコ

 

~札幌のラップ本~

ノーブルストーンが惜しくも届かずという2戦連続◎で好走できなかった馬になっちゃいました。それはそれでしかたないですけどね。あとキヲウエタオトコは◎だったようで紹介ミスしましたが、結局人気馬なのでそんなに損した感じはしませんね。紹介しなくても狙ってたでしょうし。

明日の白老特別の◎はランチボックスとケイアイプラウド。ランチボックスは人気馬、ケイアイプラウドは今日5勝した三浦くんなのでそれなりに人気するでしょうね。旨味は兎も角、明日の楽しみはこんな感じです。

 

小倉は人気の鉄板馬からパターンC+タイプBを。合致馬も一応流して買いますけどいつ好走するのかちょっと見えてきませんね。札幌はまた僅差になりそうなので(キヲウエタオトコも僅差の2着)軸馬としては安定しませんがコツコツ楽しんでいきましょう。

 

合致馬が見せ場作ってくれないので今週の総括、傾向チェックした答えがイマイチ出せなかったりと困ったことになってます。う~む。

2009年7月17日 (金)

今週の合致馬チェック休みます

いよいよ小倉と新潟が開幕。

サマースプリント第2戦のアイビスサマーダッシュも行なわれ、本格的に夏競馬開幕という今週・・・なのですが。合致馬の傾向をチェックするところから始まる為、様子見週になってしまいます。気にせず馬券を買うにしても傾向を見ないと分からないし、小倉では未勝利戦を見てから判断、という手をとっている私にとしては有田特別(500万下)はちょっと手が届かない。札幌も依然合致馬好走見られず4着が精一杯。しかも下級条件で1頭出ればいいくらいの札幌でも合致馬は期待できません。新潟は3歳未勝利だけ狙おうかな(第1回新潟回顧から)、とか考えてはいるんですがこちらも傾向チェック専念。

ということで今週の合致馬チェックは休みます。

どういう馬場状態になっているのか分かってきたらいいんですけど・・・札幌なんて1ヶ月様子見て「普段の札幌とは違う」という程度しか分かっておらず、上がり上位が空振り馬場のままではちょっと狙いにくい感じもします。ちなみに納沙布岬特別のラップ本◎ですが前回に引き続きノーブルストーンが出走なのでこちらが該当馬。あとの○▲△からまだ好走が多く見られないので省略とさせてもらいます。納沙布岬特別出走馬の傾向として上がり上位経験馬が多く、今後の参考になるだろうと考えています。いいサンプルになりそう。

 

~シルクHC・09年度募集馬~

既に08年生に1頭出資(8-12)しているので今回の募集には手を出す予定はないのですが、パンフレットが来たらとりあえず見ちゃうってのが悪い癖ですね。今年の特徴としては今回から夏の募集では1歳馬(08年生)だけ、秋以降の募集で追加と当歳募集馬というスケジュールみたいです。それはいいことですね。それと社台さんと提携した影響もあって増えました。去年出資した8-12もパンフレット見ましたけれどいい馬体に育って何よりです。

 

DVDも頼まなかったので完全に出資予定なし、だったのですがちょっと気になる馬がいたので取り上げておこうかなと。場合によってはDVD頼んでみようかな、でも出資する予定ないし、メガヒットの初仔出るまでちょっと無理だな・・・とかちょっと迷ってます(苦笑)。

8-25 父アグネスタキオン 母Cypress

千代田牧場さんは写真の撮り方がうまいので関心するわけですが、この馬に関してはえらく窮屈に立っているのでこの牝馬はDVDで動いているところを見たいですね。けっこうゆったりとした歩様で動いているイメージで見ているのですが・・・間違いなくDVDの方が印象に残るタイプだと思います。厩舎予定の大竹調教師は今年開業されたばかり。関東馬ですがこの馬はとても気になりました。ちなみにモンジューの親戚です(祖母がモンジューの半姉で母父サドラーズウェルズ)。

 

8-50 父タニノギムレット 母オリンピアデュカキス

オリンピアンナイトの半妹。石坂厩舎予定というのは姉と一緒のようですね。パワフルに走ってそうな印象でしたが、じっくりと育っていくタイプにも思えたので様子が見れるならギリギリまで見たいな、という馬でした。この血統でこの値段はお買い得かなと。石坂厩舎は管理馬多いので本当に動ける段階になるまでお呼びかからないと思うので今の段階で出資判断するよりは今後の動きを見てから出資考えるくらいでいいかなと。人気厩舎なので一応それなりに我慢する覚悟はしないといけませんかね。血統と値段考慮したら人気しそうなので様子見できないかもしれませんね。

 

あれこれと考えるものの出資考えずに去年も見ていたら当歳募集出資してたので今年はやめておこうと思いました。メガヒット嬢の初仔出るといいなぁ・・・。

2009年7月15日 (水)

夏は近い・・・といいなぁ

祇園祭まっただ中(7/31まで)の京都は混雑しててムシムシしてます。いやぁ暑い。外に出れば風が吹く分涼しい気がするんだけれど部屋には風は入ってこない。これだけ温度差感じると熱中症になってもおかしくない気がする。我慢も度を越すと危ないですね。冷やしすぎればそれはそれで問題あるけれど。今日も人は一杯で混んでるようです。ニュースで見るだけで満足しちゃうところですがあんまりテレビに出てきませんね。祇園祭どころじゃないようです。でもこの暑い中、観光される方が多いのは京都にとって本当にありがたいことです。

 

でもそんな人達の気持ちを逆撫でする行為をする輩は多いもので。選挙に向けてアピールする人達ですね。本当にやかましい。『新しい政治をする、○○党や△△党に任せられますか?!我々は新しい方法でこの国をよくします!』という極々当然なことを言って支持者に拍手貰ってた人達が観光されている方々の気持ちを萎えさせていました。折角山鉾が立ち並び祇園祭を見に来た人がいるというのに。京都人の私としてもこんな輩には消えてもらいたいし迷惑な人にしか見えません。観光に来られている方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

新しい方法、といってもやってることは昔から行なわれている選挙のやり方を普通にやって騒音撒き散らしているだけ。そしてカルト的な掛声に熱狂的に支持する人達。見ていて気持ち悪いのはどの政党にもいる風景。どこが新しいのだろう?と思うのは私だけでしょうか。言う事とやってることに違いがありすぎるので全く支持できませんね。とりあえず京都の敵には違いないので(観光の敵?)大事な1票をあげるわけにはいけません。

本当に迷惑な人達です。

 

幸い日曜日くらいしか来ないのが救いですが、これからヒートアップして選挙活動するだろうからだるいものを見続けなければいけないわけです。はぁ。馬券買いに行って「あの馬の走りはよかったなぁ~」と楽しんでも帰りにこんな五月蝿いものを聞かされたら最悪ですね。野球を観に行ったりサッカーや映画見ても、人の多いところにこんな人達は訴えに参りました!とやってくるので同じ思いをしないといけません。本当に娯楽の敵ですね、この人達。

9月には解放される、ってのはある意味いいかもしれません。

2009年7月13日 (月)

土方本・結果~7/11・7/12 福島・阪神回顧

最近土方さんのHPにある結果更新が早くて助かっています。お陰で更新スピードを早めないといけないのでちょっと大変なんですが。これまで合致条件を調べる際、番手チェックする方式で検証してきました。ただし本には基準タイムから判別する方法も載っています。こちらを取り上げるべきなのか、それとも楽な方を取るべきなのか悩んだ結果・・・検証しやすい方でした方がいいか!と妥協したままここまでやってきましたが特に何か問題もなくこれました。検証・実践でもここまではうまくいってます。でもこの1年間、ずっとどうすべきかな~と迷いながらここまで来たわけですが・・・気になったら調べたくなるのが私のいいのか悪いのか分からない性分なので今後は両視点から合致馬・該当馬を見てみたいと思います。

1年やってきて少し楽になってきたのと小倉は自分でやってきた『鉄板馬』調査もあるので別に手間かけてもそんなに負担にならないのと新潟があんまり戦力にならないのと札幌が事実合致馬なし・好走なしが続いているので検証する側としても何かしたいなぁと思ってた頃なので(他の本検証しようかな~と思っていたのもあるし)今度から取り上げてみたいと思います。

 

土方本・結果

7/11

福島2R 2着チョウハイレベルで的中

福島10R ハズレ(*2着コスモジャイロ)

阪神5R 3着マレンゴで的中

札幌1R 合致馬なし

 

7/12

福島2R ハズレ(*3着タケデンエンデバー)

阪神7R 合致馬なし

 

ハズレと書いていますが土方本を使っていたら、ということです。私の場合、パターンC該当馬ケイバズキから買っていたので的中していますが土方本使っていたら合致馬ではなく単なる1番人気として扱われ、合致馬は5着になっているのでハズレになるという感じです。勿論的中としているものも、私は買っていませんが本通り使っていると的中できたという話です。合致馬チェックしてるとややこしいですが、これは結果なので。

 

~福島・阪神回顧~

福島芝1200m

パターンA[0-0-0-2]

パターンB[0-0-0-9]

パターンC[0-1-1-10]

パターンE[0-0-2-21] 前半開催4日間[0-0-2-11]

 

福島D1150m

パターンA[1-1-0-7]

パターンB[0-0-0-6]

パターンC[0-1-0-12]

合致馬なし 1レース

 

阪神芝1200m

合致馬なし 4レース

 

阪神D1200m

パターンA[1-0-2-1]

パターンB[0-0-0-3]

パターンC[0-0-0-3]

合致馬なし 3レース

まずは福島芝1200mから。

前半開催で活躍の中心となるのがパターンE、だったのですが10番人気3着ジョウノオアシス(6/20 12R)、7番人気3着ザバトルビジョウブ(6/27 2R)の2回。前半開催4日間の成績をご覧になれば分かるように馬場の傷みと比例するかのように見事に来なくなりました。普段なら開幕週に好走数をきっちり増やしてお役御免、とばかりに落ちていく成績とは対照的に特別有利ではなかった、というのが分かるかと。要するに例年に比べて向いてなかったようです。第1回福島回顧をご覧になってもらうと分かるように前半開催4日間で好走2例しかも3着2回は機能していないといえます。

第1回福島で健闘していたパターンC合致馬も前半開催は7番人気ザバトルビジョウブ(6/27 2R *パターンE合致馬)、4番人気2着スイートライラ(7/4 2R)の2例。特別好走したわけでもないのですがじわじわとパターン該当馬が好走していたというのも第1回福島開催と似たような傾向だったかもしれません。外差し馬場になる直前がパターンCにとっては一番向いているのかもしれませんね。これは傾向というより私の感想ですが。

特別向いていたパターンがないまま終わった感のある福島芝1200m。偏りが身上の土方本としてはちょっと苦い結果になってしまいました。それだけこの時期の芝の傷み具合、使われ方が特殊だというのが分かってもらえるのではないでしょうか。第3回福島ではパターンEの激走を期待しつつ、堅実なパターンCに助けられることがあればいいなと思う次第です。そう偏るのか?と思いたくなるくらい偏るのが福島の芝コースの特徴です。

 

福島D1150mは淡白ですね。第1回福島では好走が1回(4/12 8R 8番人気1着シュンカジョウ パターンC合致馬)だったので傾向もなにも開幕週のワンパンチだけ。ということで回顧では取り上げていませんでした。

パターンAは6番人気1着リネンピュア(6/21 1R)、5番人気2着トムアウトランダー(6/27 12R)の前半開催4日間でのもの。福島芝1200mパターンEと似たような結果になりました。後半開催でパターンA合致馬はたった1頭しか出ないパターン条件なので一息いれた馬達が揃ってフレッシュな間に好走した結果とも言えますね。

パターンCは5番人気2着チョウハイレベル(7/11 2R)だけ。第1回福島と比べて対照的ですが開催最終週になるまでパターンC合致馬の好走が出ず、全く向かないまま終わったという感じです。開催後半になるまでパターンC該当馬の好走が出なかったことからも距離短縮がプラスにならなかったのが大きいかもしれません。

 

阪神芝1200mはご覧の通り、4レース行なわれて4レースとも合致馬なし。これは本をご覧になれば絶対に合致馬が出るはずないのが分かってもらえるかと。第1回阪神・第2回阪神ともに好走がないだけに回顧はいつになるのやら分かりませんね。というより狙いは元々秋の第4回阪神狙いの戦法なので優秀な合致馬が出ることを祈るとしましょう。

 

阪神D1200mはあんまり気にしていませんでしたが優秀な成績でしたね。特にパターンA。合致馬の数を見てもらえれば分かるように好走できなかったのはたった1頭。第1回・第2回阪神のパターンB集中好走を思い出す、開催後半からの急激なる好走でした。

パターンAの好走は5番人気3着アートオブダンサー(7/4 2R)、6番人気1着グレンチェック(7/5 2R)、8番人気3着マレンゴ(7/11 5R)。この3例は3歳未勝利戦だけのものです。パターンA合致馬の面白い傾向ですね。コース実績をあまり重んじられるわけでなく、かといって見せ場なければ軽視は強い。そのため巻き返す際に配当がおいしいという本当にありがたい結果になってきます。信じるものは救われるという、開催後半に出てくれるとずっとD1200mを観ている人には楽しいかもしれません。第2回阪神になってたった1例だけ好走がありましたが、これと同じことが言えますね。

結局たった3日間の激走だったのですがその3日間で3回好走するだけでプラスになるという例をみせてくれました。好走できなかったのはエリモフリーダム(7/11 5R 4番人気)だけなので効率もよかったのが大きかったと思います。私が買えたのはマレンゴとエリモフリーダムだけでしたが、アートオブダンサーとグレンチェックの好走を見れたから買えたわけでレースチェックの大事さを証明してくれたと思います。

グレンチェックに関してはあんまり信じておらず(苦笑)穴馬として購入してたわけですが・・・人気馬2頭が大崩れしたので悔しい思いをしました。やっぱり信じるものは救われる、は大きいですね。あっさり負けてもパターンA条件に該当する馬は要チェックですね。

 

今回はしょっぱい結果が続きましたが、意外に面白かったのが阪神D1200mということになりましたね。あんまり取り上げていなかったのも合致馬が全然いなかったのが大きいです。アートオブダンサーもコツコツ頑張ってた馬でよく見ていたものの、パターンBで該当して凡走してたから知っていたようなものでして。やっぱりレースをチェックすることってプラスになるなと思います。勉強って大事だなと思います。

あと阪神D1200mの面白いところは『同条件好走が連荘すること』です。第1回・第2回阪神ではパターンB該当の人気馬が後半開催まで好走し続け、最終的には合致馬がガツガツと好走続けていました。たった4日間であげた成績は凄いものです。第3回ではパターンA合致馬が後半開催になり出番がきた、という感じですね。

第1回・第2回阪神回顧

福島でも取り上げたように、そのパターンによって向き不向きがはっきり出るのが面白いところですね。しかも露骨に。この良いも悪いも傾向が偏ることが土方本の面白い視点だと考えています。1年間付き合えて色々勉強させてもらいました。使い方間違えば「なんだよ、合致馬って全然好走しねぇじゃねぇか!」と言いたくなるかもしれません。やっぱり視点と日頃の復習がこの本にとっては大事なんだとつくづく思います。先日のマレンゴの馬券取れたから言うのではなく、これまで結果を書き込んできてつくづく感じる感想ですね。

だから福島の凡退ぶりに嘆いているわけですが・・・w

編集後記~7/11・7/12

ケイバズキが快勝してくれて気持ちよく帰宅し、七夕賞とプロキオンSまで昼寝するかな・・・と寝たのは良かったのですが起きたら6時・・・。スタンプの為に購入したサンライズバッカスは(複勝)全く届かずだったようで。先行馬の踏ん張りあいになったら全く届かないというやつですね。読みが甘かったですね。朝一で帰宅してるのでチェックも何もなかったわけですけども。

 

特に取り上げるべきものがないまま福島・阪神開催が終わってしまいました。それなりに収獲はあったものの、特に合致馬にとって向いていた時期が短すぎたことと、機能しなかったことの方が大きく、合致馬狙いというよりパターン該当馬の中から傾向チェックして紹介した馬から勝負していた事の方が多かったですね。例えば2倍のダントツ人気だったケイバズキですね。パターンC該当馬の中でも狙える馬を紹介したものの、世間的にも評価が高く別にパターンCだから頑張ったとはいえないだけにイマイチではありますがそれはそれでいいでしょう。とりあえず合致馬にとって辛い条件で行なわれていた事には変わりないわけで。

 

福島芝1200mのパターンE合致馬の好走は2週目でストップ。阪神芝1200mは合致馬出る事無く終わり、阪神D1200mは最終的に下級条件からパターンA合致馬が活躍することでそれなりの結果が出たもののインパクトは弱め。福島D1150mも昨日取り上げたように人気馬が頑張る条件はそのままで合致馬には不向きのまま終わった感がありますね。ワンパンチ弱かった。札幌は依然合致馬好走がありません。

最終的な福島・阪神の回顧は『土方本・結果』にて取り上げますが、合致馬の良さは全くでないまま終わったのが分かるような結果になるんじゃないでしょうか。それなりに私の方は助かってたりするんですが中京開催が輝きすぎててあんまりねぇ(苦笑)

小倉щ(゚Д゚щ)カモォォォン

2009年7月11日 (土)

合致馬チェック~7/12

福島D1150m、阪神D1200mで合致馬が好走。福島の方は見ているだけでしたがチョウハイレベルが頑張りました。先週からパターンC該当馬が急に巻き返してきていた矢先に合致馬好走ですから明日狙いたくなるわけですが、この1ヶ月日曜日挑んだ福島D1150mはミスっているので微妙ですね(苦笑)。

阪神D1200mは未勝利戦狙いでうまくいきましたね。マレンゴ狙っていたのでスナークレナード(パターンB合致馬)がちょっと不気味でした。ビバエルフのようなタイプが得意とする差し馬にとってありがたい馬場のようで今日の阪神ダートは切れ味自慢が結構頑張っていましたね。見事なくらい2着になっていました。プロキオンS狙うなら切れ味自慢勝負の馬で楽しむのも手ですね。要するにサンライズバッカスですね。スリーアベニューはちょっと淡白さが足りない。

 

・・・さて、日曜ですが福島の未勝利戦狙いになります。尾瀬特別はどうもパターンが向いているように思えないのでまた早起きです。そしてとっとと帰宅してプロキオンS眺める感じですね。札幌はとりあえず様子見ることにしましょうか。一応1頭いるんで。

 

福島D1150m

1番人気[4-2-0-4]

2番人気[1-2-1-6]

3番人気[3-1-1-5]

これまで10レース行なわれて1~3番人気が全く来なかったレースはなく、人気馬が中心になっているレースばかり。堅い要素は高いものの取りこぼしもちょっと目立つものの人気馬が総崩れはないので毛嫌いしない方がいいですね。

ではお相手ですが・・・パターンC該当馬が最近調子がいい。といってもネオウイングと合致馬チョウハイレベルの2頭だけですけども。そう、パターンCといっても福島D1700m出走馬だけ。要するに日曜福島1Rだとユウワスーパーだけです。人気間違いなくないですし、ちょっと負けすぎだろう、とは思いますが距離短縮した方がいい馬なので穴馬として楽しみにしたいと思います。複勝だけでもいいし。

 

福島芝1200m

こっちもパターンC狙い。といっても狙うは人気馬ケイバズキ。小田切さんらしいネーミングです。母はフェイムオブラスということで小田切さんの持ち馬でしたね。切れももってるしいい枠だし先行力もあるということで好走もしているから間違いなく人気する馬なので旨味ないかもしれませんが、コース変更後急に堅い傾向にある芝1200mなのでドクタークリスと一騎打ちですかね?

 

ということで最終週にしてはやや淋しい番組構成、出走馬ですが何とかいい結果で終われそうですね。合致馬のお世話になれるかどうかはユウワスーパー次第なので頑張ってくれる事を信じたいと思います。駄目なら競馬好き応援に移行です。久々に3連単買おうかなw

合致馬チェック~7/11

サマーシリーズのスタンプ、今更ですが特に欲しいものがないですね(苦笑)。でもフォーメーションの買い目チェックできるやつは欲しいかも。というかもう売ってるんですかね?3連複フォーメーション好きな私としてはありがたいんですけど。

 

さてと合致馬ですが・・・1200mが少なくなってまいりました。札幌は2歳未勝利戦だけで当然ながら合致馬いませんし。ということで楽しめるレースは阪神5RD1200mのダート戦ですね。先週取り上げたパターンを狙っていきます~。福島10R郡山特別はあえてスルーということで。流石に合致馬達には辛い馬場です。福島D1150mの方は特にいい馬がいなかったので回避しました。パターンCに向いてきたとは思えないんですよね。

 

ってことで渋く阪神5Rです。

ビバエルフが勝負かけてきました。ここは何としても未勝利脱出!という河内さんの気合入った感じがいいですね。似たパターンではフレンチクラシックも同コース好走組。どちらにせよ人気馬は後ろからどこまで来れるかというタイプなのでわざわざ軸にするのもどうかなと思うんですけども。

狙うはパターンA該当のマレンゴとエリモフリーダム。どちらも似たような競馬をして似たような善戦をしていた父系がフォーティナイナーから派生しているミスプロ系という分かりやすい2頭。エリモフリーダムの方が人気ある分、合致馬としての期待は低くなりますがその分外枠からという好位にとりついて・・・という楽な競馬ができるので人気しても狙っておきたいですね。マレンゴのほうはその点行くだけ、という割り切った戦法が取れるのがいいですね。分かりやすいこの2頭の奮闘に期待です。人気馬、スナークレナード、ニチドウダイヤに流したいと思います。

 

明日は淡白にこのレース眺めるだけで終わりそう・・・。

2009年7月10日 (金)

競馬本・検証したくなってきたり

知らない間にニコニコ動画のプレミアム会員が外れてたみたいで妙にエコノミーになってるな~と。色々と重いニコニコ動画&生放送ですが毎日楽しませてもらってるので月500円は安いなぁと思ったりします。快適に見れるって結構大事です。もっとも最近はニコ生ばかり見てるわけですけど・・・w

 

それにしても蒸し暑い。京都では明日山鉾がお目見えするわけだからそりゃ暑くなって当然ですね。来週金曜は山鉾巡行で賑わう事でしょう。そして道は混みまくるという京都人にとって辛い1週間が始まります。これも祇園祭・夏の風物詩みたいなものなので別にどうってことないんですけどね。そろそろ夏休みの人も増えるんでしょうな。

 

この時期になると夏競馬も本番。阪神と福島もラストですね。いよいよ小倉開催が始まるわけでワクワクしてるわけですが・・・。第1回小倉開催があんまりうまくいかなかったので夏に取り返したいと思っている私にとっては楽しみで仕方がない。阪神が全く楽しめてませんでしたからね・・・土方本的に、ダートが全く傾向異なっていたこともあって。

で、いつも楽しんでる土方本使ったりして楽しませてもらってるわけですが、そろそろ他の競馬本検証したいなぁと思っているわけですが立ち読みしてはこれはちょっと面倒なだけで大して変わらんなぁとか色々探してはガッカリしている日々です。この1年当たり!といえる本にめぐり合っていないのもあって(直結本は酷かったw)勉強したいなぁと思うわけです。でもなかなかない。土方本には本当に楽しませてもらっているなと思うわけですよ。1200mだけでここまで楽しませてもらっているわけですもの。1年検証してよかったなと思います。世間の評価は分かりませんが私は満足しています。勿論そのまま使うだけでは満足はできないと思いますけど。

 

とりあえずスルメ本(何度も何度も読んでは検証して自分なりの考えをもてたりして楽しめる本のこと)を探すのは困難と分かっているのですがまた巡りあいたいと思うのもあって探しているのですが・・・なかなかないですね。あれば検証してプッシュして薦めたりもできるんですが。何かいい本ないものだろうか。検証ネタがそろそろ欲しいなと(土方本は丁度1周しちゃって検証というか実践になってきているので)。勿論見ただけで却下、と言いたくなる本は論外ですけどそろそろ新たな競馬を楽しむ視点探ししたいわけでして。

 

…検証してるサイトあるにはあるけどちょっと違う。

使う人の立場になって「こりゃ使えないわ」「いい事言ってるな」「これは他に活かせるかも知れない」というのがレポート的に書ければ幸いですが、私もそんなレポート書けるか微妙ですし(汗)。いいネタあれば教えて欲しいなと。「これ当たるようですよ」という本は当たるなら検証しなくていいんですけど「使えるかどうか」「他に利用できないか」という微妙な本なのかどうかの検証の方がブログネタとしては最適かもしれない。使える本が滅多にないのでそんな心配は無用でしょうけどね。

 

こういう勉強は好きなんだけどなぁ~(苦笑)。先にウイニングポスト7のラインブリード配合完成させないとなぁと思いつつ、競馬楽しむ私です。こればかりはやめられないw

2009年7月 6日 (月)

土方本・結果~7/4・7/5

合致馬のピンポイント好走が減ってきましたねぇ。外差し無双の福島ではチャンスは元々ないわけで少し諦めていたわけですがこれは来週心配ですね。D1150mも本当にコツコツとしか出てこないのでこちらも諦めムード。阪神D1200mの未勝利戦に期待ですかね。ここにきて好走出てきているので。

 

~土方本・結果~

7/4

福島2R 2着スイートライラで的中(*3着ケージーカンザクラ)

阪神2R 3着アートオブダンサーで的中

阪神7R 合致馬なし

札幌6R 合致馬なし

 

7/5

福島4R ハズレ(*3着ロードハロウィン)

阪神2R 1着グレンチェックで的中(*2着ハードイチオー)

阪神12R 合致馬なし

札幌9R 合致馬なし

札幌11R 合致馬なし(*3着ヴェリタス)

札幌12R 合致馬なし(*1着プレンティフェスタ)

 

土曜日のスイートライラはよかったと思いますけれど続きませんね。福島芝1200mも未勝利戦でいきたいと思う次第ですね。2番人気になっちゃいましたがマイネルクロッシュも好走してくれていますし。こればかりはどうしようもないですね。爆発期待できるレースがないのはちょっと辛いです。

編集後記でも書きましたが小倉待ちですね。といっても小倉の場合、開幕週でどれだけチェックできるかにかかってますけれど。新潟は全く結果が出ていないので期待薄ですし、札幌はこれから頑張るかもしれない。去年見る限りちょっとのことでは出てこないので夢見れるほどでもないのでそこまで期待はどうかと思うし。

停滞気味は続きそうですが小倉で一発…ですかねw

編集後記~7/4・7/5

日曜日の読みが甘いというか・・・紹介して好走したのがマイネルクロッシュ(2番人気2着)だけで合致馬出始めてきた阪神D1200mのグレンチェックを見逃すのはちょっといただけなかったかもしれません。とはいえ阪神D1200mはまだ偏ってるけれど。パターンB該当馬の人気馬がコロコロ負けているもので(特に12Rの1、2番人気が揃って負けてました)。パターンAだけ来週狙いますかね。あと軽視で取り上げていた福島D1150mでネオウイングが勝利。こちらもじわじわとズレが。今日は調子が悪かったかもしれません。

 

札幌の紹介した馬達どうだったでしょうか。

一応ヴェリタスが僅差3着とかギリギリのところで活躍してくれましたが、私は買ってないわけで・・・(汗)。エーシンエフダンズは3位入線降着、ノーブルストーンは見せ場あるようで見せ場なく5着。本当に僅差の3着が多い◎ですね。とりあえずこれまでの結果をまとめてみました。

◎(上がり1~5位)  [0-0-4-4]

◎(上がり6位以下)[0-1-0-5]

○(上がり1~5位) [0-0-0-3]

○(上がり6位以下)[0-1-0-0]

▲(上がり1~5位) [1-0-0-6]

▲(上がり6位以下)[2-2-0-12]

△(上がり1~5位) [0-0-0-1]

△(上がり6位以下)[0-0-0-6]

なし(上がり1~5位)[1-0-1-8]

なし(上がり6位以下)[2-2-1-24]

 

◎合格馬はどうして皆僅差の3着になるんだろう(汗)。面白い結果ですね。▲上がり6位以下の成績は1着プレンティフェスタ、2着タニノマティーニで好走。合格馬の好走はケイアイアストンだけなので▲は今のところ上がり6位以下で狙う方がよさげですね。なしの好走見てもらって分かるように上がり切れるのが武器になっていませんね。なし上がり1~5位の好走も1着ストラテジー(上がり4位)、3着ワールドワン(上がり5位)なので切れているというわけではない馬達。これだけでも上がり上位がうまく活かせてないのが分かるかと。

再来週の白老特別と納沙布岬特別までに考えておきます。

 

来週の予定

いよいよ阪神と福島が最終週。

阪神D1200m未勝利戦限定ですけどパターンA狙いしておきます。狙うといっても土曜1鞍しかありませんが・・・居なかったら即終了ですね(苦笑)。福島芝1200mはいよいよ最終週ということで見せ場がパターンCの距離こなせるタイプしか来れなくなってきました。こちらも未勝利戦で狙う方がいいので日曜日1鞍だけ。正直今週は休みといってもいいくらいです。福島の外枠・外差し馬場は偏りすぎですね。流石にああなると何もできません。外枠にいて上がり切れる馬を狙う。こうなると合致馬のチャンスは完全に絶たれてしまいます。

小倉開幕までちょっと一息つけましょうかね。

2009年7月 5日 (日)

合致馬チェック~7/5 + 札幌芝1200m

福島1Rと2Rを購入する為早起きしたわけですがどっちも2着。惜しい競馬だったので惜しいなぁと思いつつ、一息つけるべくぼぉ~と札幌1Rみてたら思わず馬名で噴いてしまいました。

『5枠5番デンコウセッカチ~』

ネーミングセンスいいなぁ(笑)。せっかちってところがミソですねぇ。そして2着に。馬券買ってませんが思わず応援してしまいました。お父さんがどっしり構える競馬で活躍したデュランダルってのが面白いところです。

 

合致馬の活躍は2例。デンコウセッカチで楽しんでいて思わず見逃した(汗)阪神2R3着アートオブダンサー、福島2R2着スイートライラ。どちらもやや人気馬だったので波乱という形で活躍したわけではないのですが予想通り活躍してくれることが大事ですね。阪神D1200mはようやく合致馬が出ましたが、アートオブダンサーはこれまでにもパターン該当していた馬。ようやく好走(といっても善戦に近い)したわけですがまだ合致馬に向いているとは思えません。ここから劇的に変化ある、というのがちょっと。本格的に雨降るならまだ分かりませんけど・・・。

福島芝レースみました?元々外差し馬場だったところにBコースになって更にこの傾向が強まりました。イメージ的には最終週のような馬場の傷み方していると思ってください。かなりパワーがいる馬場です。3歳馬にとっては辛い馬場でしょうねぇ。こりゃ荒れますね(苦笑)。今まで切れ味主体と見ていたわけですが、雨の影響が強いようでさっさと外に出した方が伸びるので更に傾向が偏りそうです。正直外枠狙っておけばいいんじゃ?という結果になった土曜日を見る限り、合致馬でも持続力勝負で対抗してただけなので大きく狙わない方がよさげです。狙うなら未勝利戦でしょうか。人気分からないけど6番マイネルクロッシュと13番リーゾラビアンコ。マイネルクロッシュは稽古でも動いているので人気しちゃうかもしれませんがリフレッシュがいい方に出れば面白そうですね。リーゾラビアンコはテンポイントの母系という程度の知識ですね。すいません(汗)。どっちもパターンC該当馬という一応理由はあります。パターンEはどうやら今開催は狙っちゃ駄目のようです。

 

福島D1150mの狙わないパターンC

福島2R

10番ミツアキクイーン、11番ネオウイング、13番メイシャ

福島2Rに特に狙いたい馬はいないんですが(ライラハリケーンの上積みはちょっと気になるけれど特に強調できるものがないので)、8Rのビービーナエトルを。第1回福島の時に取り上げたことがあるのですがその時は12番人気4着という惜しい競馬をしていました。悔しい思いをしたので東京出走時にも狙ったのですが5着。札幌開催に連れて行ってもいいんじゃなかろうかと思うんですが、福島出走してくれたので取り上げておきます(パターンB該当)。同じレースのハトチャンですが前走中央初出走で完敗でしたが、まだまだ未知数。合致馬になるようなら狙ってみたいと思います。まだ見限るには早いかなと。

 

~ここから札幌~

ご覧の通り、合致馬がいません(汗)。というわけで1年ぶりに復活したラップ本!というわけで取り上げていきますよ。何気に去年のキーンランドC1着馬も当てていたという魅惑の攻略本。ただしこの本、検証するも当たらない(苦笑)。唯一使い道があるとすれば・・・札幌!何故だか相性が良いらしく活躍馬を選んでいました。当たらない競馬本なので本通り使うと駄目なわけですが・・・そう、これが問題でした。色々書いてきたので名前を出すのは今回はやめておきますが。

使い方さえアレンジすれば・・・ってことで復活させたのが去年の夏。やり方は前走上がり1~5位だった馬で札幌芝1200mにあったラップで走り◎○▲△になった馬を狙うというもの。要するにピックアップ方式です。というわけでこの本見つけてきても使い方が全然違うのでご注意を。参考にこれまで2週行なわれた500万下と1000万下の特別レースで該当した馬を紹介。

礼文特別

1着ケイアイアストン(2番人気)▲ 前走上がり3位

3着ワールドワン    (8番人気)◎ 前走上がり5位

朝里川特別

3着コンサプライズ (3番人気)◎ 前走上がり3位

STV賞

3着パッションローズ(4番人気)◎ 前走上がり4位

 

これまで行なわれた3レース 

◎[0-0-3-2] ◎(上がり×)[0-1-0-2]

○[0-0-0-2] ○(上がり×)[0-0-0-0]

▲[1-0-0-1] ▲(上がり×)[1-1-0-7]

△[0-0-0-0] △(上がり×)[0-0-0-3]

 

条件問わず◎該当馬が頑張っていますが、人気馬が多いです。3番人気3着、4番人気3着、8番人気3着。上がり合格していない馬の好走は8番人気2着。今のところ行なわれた3レース全てで頑張っていますね。不発だった馬ですが、ワイドロータス(12番人気)、メイプルスペシャル(15番人気)とえらく人気のなかった馬ばかりですね。上がり合格していない馬の不発はボタニカルアート(3番人気)、テイエムオーロラ(2番人気)とこちらは人気馬が不発という変わった傾向です。狙うなら◎と▲ということになりますね。

 

日曜日の3レース該当馬

札幌9R 函館スプリントS

1番エーシンエフダンズ◎

11番メイショウトッパー▲

13番スピニングノアール○

 

札幌11R 札幌スポニチ賞

2番ケンエンデバー▲

3番ヴェリタス◎

5番ジョイフルスマイル▲

8番マザーズウィッシュ▲

11番コンプリートラン▲

 

札幌12R 500万下

5番ノーブルストーン◎

8番カシマワールド△

 

札幌11R札幌スポニチ賞はハンデ戦なのもあって該当馬が多すぎですね(苦笑)。◎達はそれなりに人気しているみたいですね。エーシンエフダンズ、ノーブルストーンはそれなりにすると思いましたけども。今回だとヴェリタスが少し人気なさげですね。

函館スプリントSはすんなり◎○▲該当した3頭から勝負したいと思います。メイショウトッパーがそんなに人気ないみたいですね。上がり上位で決まる馬場にはまだなっていないので(雨と気温の関係?)勝負はし辛いものの◎の複勝率の高さに敬意をということでエーシンエフダンズから買う馬券を多めにしたいですね。今のところ機能していない○からあっさり好走するならスピニングノアール、ってのは出来すぎですが面白そうですね。

3連複フォーメーション

◎○▲→1~3番人気+◎○▲→考え中

 

~上がり合格ならず~

函館スプリントS

5番シンボリウエスト▲、9番ウエスタンダンサー▲、14番タニノマティーニ▲、15番アポロフェニックス◎

この4頭は買うつもりです。メジロシリング、ブラックバースピン、エムオーウイナー、アルシラート、インセンティブガイは切っています。メジロシリングは上がりが合格していますが、まだ完全に上がり上位が得意とする馬場でないのでマイナスですね。人気馬ではモルトグランデもこれですが上がり4位(タイだったかな?)だったのでとりあえず押さえておこうかなと。スピニングノアールが○なのですが上がり2位なのでもしかして不発あるかもしれませんね。ちなみにエーシンエフダンズとメイショウトッパーは上がり4位です。

 

札幌スポニチ賞は該当馬が多すぎるのでヴェリタスの複勝だけ。最終レースはノーブルストーンから勝負したいと思います。カシマワールドは間違いなく人気ないだろうから相手でもいいでしょう。函館スプリントSは◎○▲3頭どれかが頑張ってくれたらいいなぁ。

好調なら来週以降も紹介するかもしれませんw

2009年7月 4日 (土)

合致馬チェック~7/4

今週から福島と阪神芝コースはBコースに変更されます。福島は内部分の傷みが目立っていたので大きな変化をもたらす・・・かもしれません。パターンEの局地的復活もあるかもしれないし、他のパターンがこのコース変更によって発揮するかもしれません。どちらにせよこの変化がいい方にシフトするのかどうか。このことを早期に気付ければしめたものなんですが・・・。阪神芝コースに関しては合致馬がいないので変わっても関係ないんですけども。

 

福島芝1200m3鞍行なわれるので勝負したいところなんですが、Bコース変更への影響がどう変化するのか見極めたいので3連複などガッツリと自信もって買えないのですが、切れ味主体は今週も継続すると思われます。・・・とはいえ合致馬にとってプラスかマイナスか、パターンEが得するのかどうか。これにつきますね。上級条件が日曜日には行なわれないのですが一応500万下(7/5の最終レース)があるのでこのレースを実践レースにして今日はとりあえず傾向を確かめるだけに専念したいと思います。複勝でコツコツがベターでしょう。

先週注目していたパターンCに向くのかどうか。各レース1頭出走してくれているので動向をチェック。本当に向くのか、負けるとしたら見せ場あるのか。この確認ですね。

福島2R16番スイートライラ

福島10R3番ストロングロビン

福島12R2番サマーターゲット

スイートライラは堅実に粘る先行馬なので切れが足りません。どれだけ粘れるのかだけ観ていればいいかと。スムーズに追走できるようならそれはそれで面白い。同じくストロングロビンも切れ不足。この馬の場合、パターンEも該当しているのですんなり好位についてどこまで粘るかをチェックです。先行できるならそれもよし、できないなら内に居座ってどういう競馬できるのか。切れがないので立ち回りだけ観ていればいいかなと。サマーターゲットも同じく。

馬券買うならスイートライラ。未勝利戦なのでこれまで切れがなくても器用さでこなしちゃう場合もあるし、意外に適応できる恐れもある(レベルの関係で)ので買うならこの馬でしょう。外からいくってのが何とか楽しめるかなと。あとの2頭は様子見です。パターンE合致馬がどういう競馬するのかをチェックしておけば今日は充分でしょう。

 

福島D1150m(福島1R)はパターンC軽視。今回だと6番オレリュウ、9番メジロカムバック、14番マイネフォリアがパターンC。この3頭が合致馬になっても買わないでいきます。人気でも買いたくないですね。ピッタリの馬が1頭いるのでこっちなら人気でも買いたい。6番スターリングムーンですね。パターンA該当馬で人気する材料があるので旨味はないですが買うなら堅実さ。見事な米国血統馬なのでパワーで押し切るなら魅力高いです。内田騎手が積極的にいくなら3、4番人気でも買いたいですね。単複で。

明日馬券買うのはこの朝一の福島1R、2Rです(汗)

早起きしないとwww

 

本気モードで挑むは日曜の札幌芝1200mです。函館スプリントS、札幌スポニチ賞(1000万下)、500万下のはくぼレースフルコース!福島はD1150mが2鞍あるのでちょっと楽しみにしています。あと最終レースの芝1200m。・・・予算を札幌に重きをおくので福島は複勝だけでちんまり楽しむ程度になるかもしれませんけどね。

あと阪神D1200mは回避、芝1200mは合致馬なし、札幌芝1200mの合致馬なしでした。唯一該当しているのは2歳未勝利戦のシルクタイムレスだけ。この馬は間違いなく人気するので合致馬ではないでしょう。と、いうわけで取り上げていません。

 

札幌はくぼレースの方ですが合致馬狙うのではなくて昨年夏に楽しんでいたラップ本を使った楽しみ方を紹介します。土方本としてではなく単に「函館スプリントSを楽しむよ!」という感じで取り上げることになりそうですね。現時点では切れ味勝負にはなってないみたいなのですが、上級条件である函館スプリントSではどう影響するのかちょっと楽しみです。土方本導入前にやっていて結果が一応出てたので今回も取り上げてみます。今年も通用するかな?(笑)

2009年7月 2日 (木)

それでいいのかい?

7月になっちゃいましたね。梅雨はどこにいったのやら、と思ったら夕立がザンザン降る天気。すっかり夏のような天候ですね。今年もあと半分。別に特別変わったことはしませんし週末はあの馬は向いてないだろうし・・・とブツブツと競馬を楽しむのは年中変わりありません。似たようなことを繰り返しているように見えて毎回新しい。だからやめられないわけですが。馬も人も私も年とっちゃうのがミソです。出会いも別れもあるからその時の感動、色々思ったり愚痴ったりを忘れないでおこうと思う次第です。

 

それにしてもニュース見るのがどんどん嫌になる時期になりました。皆『選挙脳』すぎて頭が固すぎる。日本を良くするには選挙しかない!…正気ですか。もっとやることがあるはずだ、考える事があるはずだ、話し合う事があるはずだ。もうしなくていいのですか。思えば昨年秋からこの連中さんは「選挙、選挙、さっさと解散」とブツブツ言っていました。結局流れ流れてもうすぐ1年経とうとしていますが、未だに同じことを言っています。1年ずっと同じ事を聞かされているとそりゃ誰だって嫌になりますってもんだ。私は間違いなく嫌ですしニュース見ることすら嫌になっています。

 

最近のニュースは勝手に脚色つけて、「こういう流れになってますよ、視聴者さん!」と煽動といっちゃ悪いけれど、ニュースで観る度にこの話はこうなってます、だから求心力が落ちていると思われます、と教えてくれるんですね。それが嫌なんですよ、私には。総理の求心力が落ちたってのを何故マスコミが決めないといけないのか。視聴者、ニュースを見て我々がそう考えるのはいいとしてマスコミ、ニュースを伝える側が「これが正しいから知っておくように!」というアピールはいらないです。事実を述べるのではなく脚色つけて話されるのが苦手な私にとってはその時点で疑ってしまうわけです。気になったら自分で調べますからね、競馬雑誌の記事や本に書かれていることに疑問を持ったら即調べたがるので余計に最近のニュースが嫌らしく見えてきます。要するに一言多いんですよ。

 

選挙する話にしても何を求めて選挙するのか、この選挙することによって国民のメリットはあるのか、選挙前提で話してるけどしないようになるとそれ意味ないんじゃありませんかね?といいたくなる1年を過ごしているだけに余計にイライラが溜まっていきます。なんでもかんでもワイドショーみたいにニュースを取り上げて分かりやすく伝えようとしつつマスコミさんの変なアピールが見え隠れしていて観るに耐えません。元々そうだったかもしれませんけど。とりあえずニュース番組は暫く観たくないくらいアレルギーになってます。

 

替わりにCSフジ「ばら・す」「ゲームセンターCX」とかチャンネル銀河「街道をゆく」、ディスカバリーチャンネルの「サバイバルゲーム(再放送)」などを観て癒されている日々。テレビ見るにしても私はBSだったりCSだったりします。BSだとBS12で旅チャンネルでやってた放送の再放送をみてたり、QVCで何売ってるかな~とかメジャーリーグでどんな試合やってたかな~とかNHK「プロフェッショナル」みて勉強になったりとかして楽しんでいるわけですが、他の番組観るのがだるくて逃げてるだけかもしれないですね。観るのがいっぱいありすぎて大変だわ・・・どんどん溜まる。観て楽しいから観てるんですけどね。これにアニメが追加されるからもう・・・wハルヒも面白くなってきてるしHDDいくつあっても足りませんなw

 

もっと観て楽しい番組、観たいと思う番組作ってください。地上波デジタルがどうのとアピールされても見るべき番組が限られているのじゃ意味ないですから。少なくともニュースだけはまともになってほしいと思うばかり。選挙脳のマスコミさんはこれで視聴率が稼げるとしか考えてないのでしょうけど。。。

(追記)

書くの忘れていた件が1つ。ガソリンの件。あれだけ五月蝿く値段取り上げていたのに最近触れようともしませんね。それはそれでいいことですけど、騒ぐだけ騒いで迷惑かけるのは別に変わらないので今は触れないほうがいいと感じたのか、ネタとしてつまらないから触れないのか。どちらにせよ高いですね。気がついたら120円到達ですよ。本当にね。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ