« 初期配合で活かす血統 | トップページ | 合致馬チェック~7/26 »

2009年7月25日 (土)

合致馬チェック~7/25

今年から合致馬、パターン該当馬のレース結果をせっせと書き込んできたノートがもうすぐ3冊目突入します。2冊目の残りページはあと6ページほど。ちょうど7/26分を書き込んだら埋まりそうです。2冊目は3/28から書き込んでいるので約4ヶ月書き込んだことになりますね。合致馬の動向、不甲斐ない結果などを見ているだけで楽しめるまでいけたら私も立派な土方本マイスターになれる・・・かもしれません(笑)。

で、3冊目を用意しなきゃ・・・と100均で2冊買ってきたのですが、既に買っていたらしく何に使うべきか分からないノートが3冊ほど(汗)。どうせ使うとは思いますが2010年も合致馬・パターン該当馬をチェックするのか・・・と思うとちょっとだけ感慨深くなりました。競馬ノートってのも勉強になりますね。

どうして学生時代の時しなかったんだろ(苦笑)

 

7/25の合致馬チェックですが、先週日曜・小倉3歳未勝利戦で大爆発したパターンCとパターンE複数該当馬(合致馬じゃなくてもよい)にチェック・・・したかったのですが今回はいませんでした。替わりに『鉄板馬』でパターンCとパターンE、『タイプB』でパターンC、に注目してみることにしました。

 

小倉2R 3歳未勝利

鉄板馬

10番アクリボス(パターンC・パターンD)

13番キングコーリンオー(パターンA・パターンE)

タイプB

2番アキノビギニング(パターンC)

 

小倉9R 有明特別

鉄板馬

4番シルクナデジコ(パターンC)

5番ヴェンティ(パターンA、パターンE)

11番メイショウヨリトモ(パターンE)

17番アスターエンペラー(パターンB、パターンE)

18番パラダイスイズヒア(パターンC)

 

小倉10R 北九州短距離S

鉄板馬

2番テーオーギャング(パターンE)

12番スーサンライダー(パターンB、パターンE)

15番グッドキララ(パターンB、パターンE)

16番ベイリングボーイ(パターンE)

タイプB

11番ゲットクール(パターンC、パターンD)

 

まずは小倉2Rから。アクリボスは合致馬になれないくらい大敗続いているので期待はしていませんがキングコーリンオーは鉄板馬として頑張って欲しいところです。道悪になってタフな競馬になるのなら鉄板馬の粘りが生きるでしょうから期待ですね。キングコーリンオーを軸にして挑むつもりです。

このレースの圧倒的人気のワールドロレックス。距離短縮でついに1200mまでやってきました。ただしタイプC(鋭い上がりを武器にする差し馬)です。早い対応勝負になった際、余力が残っているのか、それとも不発するのか。ちょっと危険なタイプなので小倉では不発が多い(2歳戦なら単調なスピード戦になるのでそんな心配いらないけれど)。軸にしたくないタイプです。もう1頭人気のコスモクリスタルもこのパターンC。この2頭どちらかあっさりとりこぼしてもおかしくないコースなので人気でも流す相手にしたくないですね。実力馬なので一応おさえますけども。

一応相手としては5番マイプレファランス、9番ハートマン、15番ラガーゴールデン、そして3番ワールドロレックス、18番コスモクリスタルの5頭。合致馬にならないなら買いたくない10番アクリボス、とりあえずおさえた2番アキノビギニングも買う感じで。あとは合致馬。キングコーリンオー1頭軸にして流す買い方ですね。

 

小倉9R有明特別は紹介した鉄板馬5頭BOXしてもいいかなといういい馬達ですが、中でも5番ヴェンティはオススメです。中京で3着好走、またコケて前走人気薄で好走というそろそろ信じるか・・・というモヤモヤした人気馬なので間違いなく前走よりは人気するでしょうから合致馬ではないですが、扱いとしてはとりあえず押さえておくか程度の扱いで3番人気に近い2番人気ってところですかね。前走の粘りこみこそ小倉では大事。

あとは紹介した4頭と合致馬だと思う8番ハイフィールド、12番メイショウローツェ、15番ハマノモナーク、16番ラヴファンタジスタ(人気するので合致馬ではないでしょう)の4頭。ただしハマノモナークとラヴファンタジスタはタイプCです。それなりに人気馬なのでちょっと心配ですね。こちらもヴェンティ1頭軸で買いたいと思います。

 

小倉10R北九州短距離Sは大混戦。一応軸にしたい馬がおらず僅差の戦いになりそうなので鉄板馬4頭を中心に買う予定です。合致馬になるかどうか結構微妙なところにいる馬達なので微妙に人気してても買いたいですね。

人気のアウトクラトールは芝でどこまでやれるのか。バクシンオー産駒なので大丈夫だろう・・・重賞でも頑張ってるし、というところかな。イマイチ信じられないんですよね。これがD1200mならまだしも。CBC賞が芝出走2回目で6着ならそりゃ人気するでしょうけど。あと心配なのはメリッサ。タイプCです。それなりに人気してますね。切れ味に頼る馬が道悪馬場で泣くというのはよくあるし、降らなくても現在とりこぼしてるだけにまだタイプCに出番が来るとは・・・ということで。人気馬に不安な面があるので人気でも流す対象にしたくないですね。おさえで買うのはいいとしても。フォーメーション3段目という扱いでいいと思います。

合致馬だろうと思う馬で狙うのは3番マルターズロビン、6番ボストンオー(人気するだろうけど)、7番ゼットカーク、8番ホエールシャーク、10番コパノオーシャンズ。ゲットクールは合致馬になれたらおさえようかな。そこにアウトクラトールとメリッサという具合で。

 

新潟・札幌は相変わらず沈黙。合致馬がまともにでてくるのはいつの日か。あと芝1200mが始まった新潟は早速チェックですね。長岡特別はストロングロビンとイーサンラヴが何処まで頑張れるか応援しつつ様子見。複勝だけ買う予定です。ブルーミンバーなど人気馬が強力なのでちょっと大変かもしれませんが。

 

~札幌・ラップ本オススメ~

少頭数のTVh賞、1番トップオブピーコイが◎の前走上がり1位で該当。ラップ本◎なら4頭(ティムガット、トシザコジーン、シシャモチャン、アグネスナチュラル)、▲で上がり5位のアドマイヤプルート。メンバー見るにタニノゴッドマザーとシセイヒカリ、シシャモチャンの3頭以外は実力伯仲という少頭数なので絞りにくいもののトップオブピーコイの人気を考慮したら面白いレースになりますね。でも絞れないのがねぇ(苦笑)

 

北九州短距離Sは全然絞れなくて困っているので馬連フォーメーションになりますけれど、1頭軸で狙っているレースはびしっと獲りたいですね、特にヴェンティは私のド本命です。

« 初期配合で活かす血統 | トップページ | 合致馬チェック~7/26 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

2Rのチャームタンポポはパターンで言うと何にあてはまりますか!?
重馬場の小倉は読みにくい。昨日のこちら福岡はスゴかったです。

小倉2Rは残念でしたね。


ボストンオー来たら3連単ゲットだったのに
あの強烈な差し?Drコパ恨みます・・・怒


ウェインディ来ましたね!さすがです。

トップオブピーコイあと少しで3連単ゲットやったのに
この名前は何故か憎めませんね。

新潟最終3連単と札幌最終3連複だけで
マイナスですが明日こそ!

>>ゲナさん
チャームタンポポはパターンD合致馬でした
あと5着タテヤマキセキもパターンBとパターンD合致馬。
開幕週のリディック(パターンCも合致)、シルクフェイブル(パターンBも合致)と共に4着とあとちょっと足りませんね。パターンD合致馬はちょっと足りないようです

私のタイプ分けだと前走3角6番手以下、上がり4位以下なので『タイプB』になります(これは土方本のものではないですが)。
雨が降っても時計、上がりと物凄く速くて驚きです。上がり勝負の馬が外枠に入ったら警戒したほうがよさげですね
 
>>まささん
合わないと言ってた上がりの切れるタイプ、と紹介した馬達が揃って好走と読みが全く合ってませんでしたね(涙)
ヴェンティはきっちり勝ってくれたんだけどちょっともやっとが溜まりましたねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/45731829

この記事へのトラックバック一覧です: 合致馬チェック~7/25:

« 初期配合で活かす血統 | トップページ | 合致馬チェック~7/26 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ