« 当たりないから仕方ないけどさ(笑) | トップページ | 合致馬チェック~6/6 »

2009年6月 4日 (木)

新馬育成検証&ムービーのお話

~新馬育成の効果~

PC版MAX2008で検証したネタです。

騎手技能[新馬育成]の効果、育成度が伸びるのかと思っていたのですが・・・。改めて検証したのですが目立った差が出ないんですよ。わざわざ定規でチェックしたのに差がでない。新馬育成もっている騎手ともっていない騎手でわざわざチェックしたのですが結果同じ。ではパラメータチェックできない部分での差があるのかと成長度、レース勘、競走寿命などみたのですが・・・こちらも差が出ない。ひょっとして効果ないの?と思うくらい何もない。

で、差があるとしたらレース後コメントくらいしかないですね。当たり障りのないコメントしかしない持っていない騎手に対し、賢さや精神などのコメントを言ってくれる。といっても言わない時もあるからこれも効果があるとはいえない。じゃ、育成ゲージが満タン前の馬に新馬育成持ちの騎手乗せてみたら効果あるのか?という検証もしましたが、もっていない騎手でも同じところが育ちました。

・・・ランダム効果なのか、それともPC版には効果ないのか。

コンシューマ版でプレイしていた時は効果あると思って使っていたのですが。馬に、ではなく騎手が育つんでしょうかね(苦笑)。説明書やヘルプ見る限り効果あるはずなんですが、見た目効果が見られないまま検証が終わってしまいました。もしくは史実馬でないと効果ないのか・・・?

 

~ムービーのお話その2~

音速の貴公子

ムービー発生週:特に決まっていない(らしい)

難易度:難関

主な注意点:エアグルーヴに要注意

 

条件は「サイレンススズカが宝塚記念を大逃げ・逃げで勝つこと」。時期は特に定まっていないものの、相手の都合で98年6月4週が一番楽です。マキシマム06~08ではひょっとして98年しか駄目かもしれません。とりあえず史実通りの年に勝つ、という前提で話をします。

難易度:難関、の説明をしますとまず距離適正ギリギリのサイレンススズカが宝塚記念を逃げ切らないといけない。騎手に『大逃げor逃げ』を選択しても4角位置取りの関係で先行扱いになってしまったりします。そして戦わなければいけないのが本格化したエアグルーヴ。一番敵にまわしたくないエアグルーヴはなるべく所有。というより所有せずにサイレンススズカを勝たせるのはちょっと大変です。とりあえず6月1週にセーブしてロードする用意をし、あとはサイレンススズカに逃げ切ってもらうのを待つ。別にレースを見る必要はないので観戦しないという手もありです。ちなみにムービーは7月1週です。

宝塚勝っても逃げ切り確定しないと起こらないのも珍しいw

 

金色の翼

ムービー発生週:決まっていない

難易度:簡単

 

タイキシャトルが海外GI制覇したら簡単に見れるのでこちらは苦労しなくても見れると思いますが、成長が遅いので3歳時は苦労するものの成長待てば4歳時に簡単に勝てます。[海外遠征]持ちなので文句なしに勝てるでしょう。海外GI制覇した次の週にムービーが起こります。

 

最強世代

ムービー発生週:99年1月1週

難易度:普通

 

該当4頭とも強くて条件が分かりやすいムービー。エルコンドルパサー、グラスワンダー、スペシャルウィーク、セイウンスカイの4頭が98年12月4週までにGI馬になっていること。そして99年1月1週現在、4頭が引退していない事が条件です。GI制した際に紹介イベントが起こります。4頭の紹介イベントをこなしたら文句なしに発生するという楽なムービーともいえます。

一応の注意点としては海外GIまたは地方GI制したら何故かイベント起こらない、という障害があるようです。国内GIを制してから海外に飛立つ事にしましょう。あと注意点としてグラスワンダーが意外に取りこぼしが多くなると思います。マイルでは強いのだけれども2400mを越えると苦しむ為、グラスワンダーにマイル路線を頼むのがベターです。スペシャルウィークは所有した方が効率よく勝ちますね。セイウンスカイは所有しなくても史実補正で逃げ切ってしまいますのでCOM任せても別にいいです。エルコンドルパサーは万能と遅めが災いして間に合わない、勝ちきれないということもありますが、スピードの違いでNHKマイルはあっさり勝てます。所有すればどこ出走させようか迷うくらい強い4頭なので特に困らないでしょう。

 

極めし覇道

ムービー発生週:01年1月1週

難易度:普通

注意点:年間無敗

 

最強クラスのテイエムオペラオーを2000年の1年間を無敗でいること。01年1月1週現在、現役でいること。あとGIの天皇賞春、宝塚記念、秋古馬3冠(天皇賞秋・ジャパンカップ・有馬記念)を制している事。GⅡに関しては史実通りのレースを勝つ必要はなく、主戦騎手も特に定まっていません。誰が乗っていてもかまいません。

兎に角強いオペラオーの敵は全然いません。国内で敵になるレベルにあるのは宝塚記念逃げ切られる恐れのあるタップダンスシチーでしょうか。晩成ですがやたら邪魔してくることが多く、強いです。あとこの時期、海外馬ドバイミレニアムが招待されることもあり、無理ゲーになることもあるので天皇賞春を制したらセーブしておき、ロードできるようにしておくのも手です。

それと最大難関なのがジャパンカップのファンタスティックライト。能力高くテイエムオペラオーを破るとしたらこの馬しかいないでしょう。メイショウドトウは特に目立って強いことないので警戒しなくてもいいです。注意点が特にないくらい強いテイエムオペラオーなので快進撃を楽しんでもらえればと思います。

 

新しき時代の息吹

ムービー発生週:2001年3月1週

難易度:所有しないと成立しないかも

注意点:海外遠征はしないこと

 

意外にとりこぼしが多いムービーの1つ。該当馬はアグネスタキオン、ジャングルポケット、クロフネの3頭。強い3頭が揃ってこの時期にOP馬になっていること、重賞orOP勝利していること。ちなみに勝利した際に紹介イベントが発生します。が、時々重賞勝っていても商会イベントが発生しない事があります。

例えばアグネスタキオンがデイリー杯制覇→出ない、東スポ杯制覇→紹介イベント、という風に。また海外遠征して重賞勝利してしまうと紹介イベントが出ないこともあり、気をつけないといけませんね。クロフネだと全日本2歳優駿制覇でOP入りしても発生されないとか。色々とこのムービーは分からない部分が多いので予備データを用意して挑む方がいいですね。プレイヤーが所有していた方が楽ですね。3頭とも強いんで。3頭がOPまたは重賞勝利し、紹介イベント3つとも見て、2001年3月1週時点で3頭とも怪我していなければムービーが発生します。勝つべきレースはないので楽なのです。

 

嵐を呼ぶ馬

ムービー発生週:2003年7月1週

難易度:最難関

注意点:普通に強いヒシミラクルに注意

 

条件は『菊花賞を5番人気以下で勝利』『天皇賞春を3番人気以下で勝利』『宝塚記念を3番人気以下で勝利』。この3つをクリアすれば7月1週にムービーが発生します。

兎に角プレイヤー所有馬の人気を落とすのがどれだけ大変かを悟るムービー。ヒシミラクルも能力高い馬なので普通のレースで大敗はまずしませんし、距離適正外でも平気で連対したりします。それだけに人気を落とすのが大変です。とりあえず菊花賞、天皇賞春、宝塚記念を勝つのは普通にできると思います。問題は人気です。

注意点としては

  1. GI以外の重賞を勝たせない
  2. GI出走する前走は大敗させておく
  3. 騎手は新人騎手選ぶと楽
  4. シンボリクリスエスやタップダンスシチー所有

新馬戦、500万下連勝させて京都新聞杯or青葉賞2着させてからダートスプリント戦出走させて大敗(1度ではなく複数)させて菊花賞に挑むと5番人気以下になるはずです。心配ならタニノギムレットやシンボリクリスエスを菊花賞に出走させれば人気は落ちるはずです。

菊花賞を制覇すれば休養させて、高松宮記念にしたりダート重賞(マーチSなど)出走して負かしてから天皇賞春挑みましょう。天皇賞春を3番人気に関しては楽なんですが、問題は天皇賞春制してから宝塚出走すると人気上位はよくあるのでタップダンスシチーを所有して活躍させて出走すると良いかも。とにかく強いので必要なGI以外の重賞勝利は勝たせないこと。これが人気を落とす一番の方法です

 

新たなる王道

ムービー発生週:2004年6月1週

難易度:普通

注意点:所有時は条件が多い

 

キングカメハメハでNHKマイルカップ、ダービーを勝利。厩舎は松田国厩舎(松目邦)に預けておく。紹介イベント、イベントが決まった時に起こりますのでちゃんと回収すること。所有時は新馬戦or未勝利戦勝利後に紹介イベント。04年3月2週までにOP勝利または重賞勝利していれば、04年3月3週に松田国調教師が訪れてイベントが起こります(放牧に出さないこと!)。内容はNHKマイル→ダービーのローテをしないか、という話。その後NHKマイルカップ→ダービーを制すればムービーが発生します。

所有しない場合は条件が変わり、NHKマイルカップ制覇した次の週に紹介イベントが起こります(ダービー挑戦という話題)。その後ダービー制覇すればムービー、という流れ。どちらが楽かと言う話では所有しない方が楽ですが、メイショウボーラーなどが揃うNHKマイルカップは時々取りこぼすことがあったり、ダービーで強化されたハーツクライに破れることもあるのでやっぱり所有した方がいいかもしれません。キングカメハメハは強いので心配することはないんですけどね。

 

今回はここまで。

あとはディープインパクト、カワカミプリンセス、ダイワメジャー、メイショウサムソン、ウオッカ、アドマイヤムーンの6つですね。ちょっと条件が特殊すぎるのがあるので所有せずにムービーは難しいかもしれません。

« 当たりないから仕方ないけどさ(笑) | トップページ | 合致馬チェック~6/6 »

ウイニングポスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/45227898

この記事へのトラックバック一覧です: 新馬育成検証&ムービーのお話:

« 当たりないから仕方ないけどさ(笑) | トップページ | 合致馬チェック~6/6 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ