« 合致馬チェック~6/27 | トップページ | GI予想~宝塚記念 »

2009年6月27日 (土)

合致馬チェック~6/28

福島芝1200mで紹介した2頭があっさりと合致馬になれなかったのは少し泣ける話でしたが(汗)福島の馬場が明らかに外寄りにしか機能しなくなってきました。11Rアルティマトゥーレのように外から一気に加速して先手を奪い、インぴったりの経済コースを通るのもありですが1頭分しか伸びません。思い切って外から差してくるほうが遥かに機能するだけに(タイセイハニーはいい例)明らかに合致馬にとってはありがたくない傾向です。

それでも合致馬は出ているものの未勝利戦3着。パターンE狙いはしないほうが賢明ですね。札幌同様、内枠にいるだけでごちゃつく要因をもつことになっています。大外振り回すと頑張れるほど馬力のない3歳馬達にとってはその方が走りやすいかもしれませんけども、間違いなく外差し馬場に移行中の馬場です。福島芝コース狙う際は気をつけたほうがいいですね。ただ、こういう馬場は距離短縮組が無理が利くので頑張りそうですね。具体的にはパターンC。今日好走した中では未勝利戦3着ザバトルビジョウブ、500万下4着フォーチュンガールがもぞもぞと頑張ってました。残念ながら明日のレースにはパターンC該当馬はいませんが、来週からBコースになる福島で頑張るかもしれません。・・・どれだけコース替わることで変化が生じるのかまだ分からないのであれですが。

 

そしてその傾向変化が嫌な方に出ているのが阪神D1200m。今日の阪神ダートは見事に人気馬ががっかりする負け方していましたが、皆負け方が同じです。外に出してここからいくぞ!というところで皆息切れのようにバテていく負け方。距離問わずこの負け方が続出しました。最終レースのサンデーヒストリーもいい手ごたえで4角とりついてさぁここから!というところまできてもなかなか先行馬が捉えられずに終わってしまいました。安芸Sのセレスハントもいい手ごたえできたのに外に出そうとした途端にあらら・・・と伸びずに終わるという負け方。要するに正攻法で挑んできた馬達がばったりと負けてしまうという傾向です。4角でぶん回しなんてしちゃうと確実にばてるので差し馬にとっても好位から挑む馬にとっても地獄という消耗戦馬場というか、持続力勝負になりつつありますね。だから荒れる荒れる。暫く阪神ダート戦に手を出さない方が賢明ですね。かなり特殊な馬場になっちゃってます。

 

さて、6/28も阪神・札幌では合致馬がいません。よって今日も福島の合致馬の話です。まずはD1150m。優秀なパターンB該当馬に頼る策は間違っていませんでしたが、スピード勝負上等なので今日の最終みたいにスタートで涙呑んだ内枠2頭とスイスイいけたエビスオールとの対象的な結果はかなり泣けました。トロイオンスも先行スピードあるんですけどねぇ・・・ちょっと可哀相でした。

福島1R 3番レオアドミラル

福島10R 14番チャームウィーク

レオアドミラルは人気裏切ってきたわけですが、距離短縮が上手くはまれば面白いと思うのですがどうでしょう。D1600mで見せた様にスピード勝負は得意と思うのけど、案外機能していないので負けているわけで、惜しいともいえない内容なだけに適鞍探しでここにたどり着いたD1150mで何とかしてほしいものですが・・・。買う側としては一番おいしいタイミングで出走してくれたので頑張ってもらいたいところです。

チャームウィークはどれだけ動けるのかにかかってますね。マイナス馬体重で出走して、決め手勝負でもいいし好位から踏ん張る競馬するのもいい。どちらにせよ機動力活かすにしろ息がもたなくて終わり、ってのが一番駄目なので動けることが重要かと。別にクラスの壁でついていくのがやっとの馬でもないのでその点は心配ないとは思うのですが。

D1150mではこの2頭のパターンBを狙うつもりです

 

芝1200mは切れ主体は間違ってないようなので同じスタイルで狙う事にします。内に入っただけで終わる要素が増えるのでうまく出せる騎手や外差し馬場を活かした豪快な(強引な)競馬をする馬の方が適任かもしれません。

~ちなみにパターン該当馬じゃないです~

福島2R 13番シセイカグヤ

福島11R 4番アポロドルチェ

      9番サンダルフォン

            10番ピサノパテック

シセイカグヤの距離短縮は楽しみ。器用に立ち回れるのと距離こなせると思われていた、ってのがいいかなと。兄姉見る限り、距離短縮して正解といえるので1200m初出走ですけど忙しい流れがどうかというより決め手だけで持っていけると思うので人気だろうと買いたいですね。大味な競馬はまだ早いのでさっさと取り付いて踏ん張るのがベターでしょう

バーデンバーデンCは狙ってきたと思えるピサノパテック。新潟、中京と軽いスピードで活躍してきているだけにややパワーのいる福島の馬場がどう出るかですが、外差しになっているのがうまく機能するとおもうのであとはどこで弾けるのかでしょう。今の条件はこの馬にとって最適。

あとはアポロドルチェとサンダルフォンですが身動きとれないまま終わる恐れがある分マイナスですね。アポロドルチェはもうちょっと外だったらなと。サンダルフォンは先行馬がバテてからでいいので直線だけの競馬に徹する普段どおりの競馬すれば面白いんじゃないかと。ピサノパテックの後ろをついていくのでもいいし。自分から崩していくようなことしなければこの2頭にもチャンスはあると思うのですが・・・。決め手がうまく決まると新潟でも楽しめそうです

 

合致馬を狙うという楽しみからはかなり外れてしまった買い方ですが福島は合致馬には不向きの条件になっているので仕方ないかなと。合致馬としてはブルーカーディナルくらいでしょうかね。兎に角合致馬にお世話になる馬場にいつなるのか。この見極めができれば一発大花火もあると思うんですが・・・D1150mの方が合致馬狙いやすいだけにまだまだ楽しめるのは遠いかも。特に阪神D1200mが特殊な条件になっているだけに狙いたくても狙えない我慢の時間が続きそうです。

Bコース変更に夢託すことにしましょうか

« 合致馬チェック~6/27 | トップページ | GI予想~宝塚記念 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/45471225

この記事へのトラックバック一覧です: 合致馬チェック~6/28:

« 合致馬チェック~6/27 | トップページ | GI予想~宝塚記念 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ