« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

編集後記~5/30・5/31

日本ダービー、横山典弘騎手がついに念願のダービージョッキーに!それにしてもインタビューはいつも通りのように淡々と語りますね。今年も駄目なのか、とか馬を信じていなかった、とかはっきり言うから好きですね。皐月賞はかなり凹んだと思いますが人馬共に復活Vとなって本当によかったと思います。今年の牡馬クラシックは1番人気が大敗するという変わった流れがうまれてしまいましたが・・・。

それにしてもあの大雨は3歳馬にとって辛かったことでしょう。アンライバルドにとっても元々大外から差すことになってしまうこと事態が由々しき事態なのにさらに大雨とは。これだけ厳しい競馬になると器用さ、立ち回り、そして順応性が大事になってきますね。その点ではアンライバルドにとっては無情の雨になってしまいました。元々大味タイプの競馬をする馬、という認識だったのでこうなっても仕方ないですが。レース前までのこの馬への期待感上昇は異常でしたね。『伝説の新馬戦』勝ち馬として、皐月賞馬としての期待度の高さは未だにちょっとこの馬にしても岩田騎手にしても辛いことになりましたね。

 

私の予想◎アプレザンレーヴにしても大味な競馬をしてきただけに瞬発力が生かせない展開では泣くしかないですね。その点、ロジユニヴァースやリーチザクラウンは持続力勝負に強く最後まで踏ん張っていました。もう少しで馬単万馬券ゲットだったんですがねぇ・・・アントニオバローズの3着は本当に惜しかった。ナカヤマフェスタも頑張ってやって来ただけにワイドの配当はおいしかったですが(馬連以上の配当)あの僅差の3着は悔しかったですね。データ派の人にとってはプリンシパルS組の連対馬が生まれることは嫌だったでしょうからちょっとホッとしてるかもしれません。

 

~土方本~

今週は流石に傾向がじわじわ落ちてくるだろう、と思ってましたがまさかゼロとは。先週差し馬がやってきて頑張っていましたが差し届かずが悪化してしまい、見事に届かないスピード馬場に移行してしまいました。見事に置いていかれる始末。一応グッドルッキングがギリギリ6、7番人気あたりをウロチョロしてたのですが合致馬になれませんでしたし4着レーシングレデイーは惜しくもなんともないという結果。私が期待していたキングコーリンオーは見事に差されるし(笑)。今週はなんだかなぁという終わりでした。3連複買わないように、という方針だったので被害は少ないですが。ダービーもうちょっと儲かりたかったですね(苦笑)

 

さて、来週ですがBコースに替わります。

全然雨が降りません。雨が降ったら傾向変わるかも~とか言ってたら全然降らないでいい天気なんだからなぁ。逆に東京は恐ろしく馬場が悪化していきましたね。むらさき賞なんて可哀相としかいいようがありませんでした。中京は現地の話を聞いていませんが風強かったかもしれません。関係ありませんが京都も低気圧すぎた後だったので凄い風が強かったです。スタンドにいたら寒いくらいでしたし。

こんな流れでBコースになって仕切りなおしなわけですが・・・差し馬にとっていい馬場になってくれるんでしょうか。こればかりはやってみないとわかりません。というのも大穴パターンC合致馬の善戦が思ったほど出なかったんですよね。好走はビビットビビアンのみ。入着はコートスターのみ。どちらも3歳戦です。合致馬の好走も3歳未勝利戦で出ていないというのも気になるだけにちょっと激変するには少しパンチが弱いですね。

 

ワンパンチほしいのでハンデ戦の飛騨Sなんて魅力的ですね。土曜日の楽しみは500万下があるのでここで激走を期待して大きく勝負したいと思ってます。できればパターンCとパターンBの12番人気までの合致馬達で勝負がしたい。日曜日のレースで期待と言うよりも土曜日で合致馬激走期待という感じです。どれだけBコースで変わってくれるか・・・ですね

2009年5月30日 (土)

GI予想~東京優駿

東京優駿競走。

なんという響きのいいレース名なんでしょう。日本ダービー。こちらも素晴らしいと思いますが。折角の競馬の祭典も雨模様ですがたっぷりと楽しみたいと思っています。現地で見ると凄いんだろうなぁ・・・まだ一度も見たことがありません。何故か中京でダービー観戦(98年スペシャルウィーク)ならあるんですが(汗)。未だに何故中京に出掛けたのかよく分かってません。あれは何が理由で中京参戦したんだっけ・・・。う~ん。

 

予想です

◎アプレザンレーヴ

○ロジユニヴァース

▲リーチザクラウン

☆アントニオバローズ

☆ナカヤマフェスタ

☆ケイアイライジン

注ジョーカプチーノ、アイアンルック

 

◎アプレザンレーヴ

青葉賞組のジンクスを突き破れる事が出来るかが課題ではあるのですが、地味に親子制覇だったわけで・・・ちょっとは取り上げて欲しい話題です(苦笑)。そして父の果たせなかったダービー制覇、チャンスは多いにあるだけに楽しみですね。青葉賞の勝ち方よりもあんな競馬もできるってことが大事なので楽しみです。ちなみに誕生日が私と一緒です(汗)。

 

○ロジユニヴァース

ダービーの頭痛の種になりつつある皐月賞1番人気馬。マスコミも扱いに困り果てて困惑するわりにファンの評価は正直なものでまだ支持しているあたり、ダービーの趣旨を皆分かっているように思えます。そう、悩むのも競馬の楽しみです。

データを見る上で復活パターンってのは例外にされがちで過去40年ほどないそうですが(苦笑)昔に比べて格や出走馬のレベル差はあまりないことと、皐月賞で必要とされるものとダービーで必要とされるものは異なってきているだけに前走大敗だからもう終わりっていうのも酷いなと。私のデータでは普通に残ったので気にせず買えるので2番人気になったことが残念に思ってます。もうちょっと人気落としてくれたならなぁ・・・w

 

▲リーチザクラウン

2000mでの敗因が折り合いだったりと距離不安説を覗かせるものの何かやってくれる魅力と言う上ではこの馬の存在が本当に楽しみですね。何かやってくれるに違いない、やっちゃったかと思わせる何かを持っている馬といいますか。こちらもデータをあっさりとクリアしているのであとはこの馬が精神的にどこまで我慢できるかでしょう。

 

☆3頭

いい人気です。アントニオバローズとナカヤマフェスタは皐月賞出走までの過程が最悪だったこと、そして見せ場なく終わった事。この皐月賞敗戦が妙にあっさりと負けすぎていて逆に買いたくなっただけに私は最大の惑星だと思ってます。アントニオとケイアイはプリンシパルSで強い内容。プリンシパルS組入着馬たちが白百合Sで頑張っていましたがレベルの高い中距離戦だったと思います。

なんだかんだとこの3頭、1600~1800mの実績があるのがいいですね。アントニオバローズはシンザン記念、ナカヤマフェスタは東スポ杯、ケイアイライジンはいちょうS。ケイアイライジンは重賞実績ないだけでこの距離の実績はあるんです。人気こそ落ちますが台頭に扱ってあげたいですね。今後も楽しみですし。そろそろプリンシパルS(2000m)から好走馬出てほしいですね。

 

ジョーカプチーノとアイアンルックはNHKマイル組。そのまま繋がるのかどうかという意味では色々賛否あると思いますが、未知数なダービーという舞台で一方的にマイナスもプラスもないと思うのでとりあえず注にしておきました。

 

~買い目~

馬連

◎→○▲☆注へ

馬単フォーメーション

◎○▲☆→◎○▲☆注

馬連BOX

◎○▲☆

ワイド

◎○▲→☆注へ

☆3頭BOX

(オマケ)3連単フォーメーション

◎○▲☆→◎○▲☆注→アンライバルド

 

アンライバルドの馬券はこれでいいんじゃないですかね。馬単も2着固定で買うならいいかと思いますが・・・。正直こんなに人気抜け出したり、ディープ以上(後藤騎手曰く)という話が出てくるほど抜けた存在じゃないと思うんですけど。

とりあえず☆の3頭が盛り上げてくれればありがたい。

合致馬チェック~5/31

ネバーチェンジ取消・・・w

こればかりは仕方ないとはいえガッカリでした。ショウナンカザン頑張ってくれましたが如何せん合致馬達が見せ場すらないという困った結果でした。そんなに期待してませんでしたが。あと中京最終、人気するだろうからと思ってたネバーチェンジが取り消し、替わりに人気したテーオーエンペラー、カオスな人気で人気してたマヤノクレナイが頑張っていました。私はネバーチェンジ取消でやる気なくなってたので回避してましたがorz

 

只今京都は大雨。中京もこの調子で雨が降るようです。土曜日の内容見ているに恵みの雨になりそうですね。回避のつもりでしたが雨降ると聞いてちょっと興味出てきました。といっても複勝しか買いませんが。もしくは注目してる人気馬からワイド。

 

中京2Rはキングコーリンオー、ニシノシルエット、ラファエロの3頭。スプリングアウェクが人気する形でどれだけ人気するかが課題。3頭とも人気裏切り中の人気馬なので旨味は殆どありませんが楽しみな馬達です。・・・つまり合致馬に期待はさほどしていません(汗)

 

中京8Rこでまり賞は意外に面子揃いました。距離短縮狙いのホーカーハリケーンか一息いれてきたメイクデュースか。ドリームジャーニーの妹グッドルッキングに500万下好走のメイショウユリシスなど色々と混戦模様です。

合致馬としてはクイックメール、ハイフィールド、メイクデュースですかね。クイックメールとハイフィールドにとっては雨が恨めしいとは思いますが・・・ちょうどいい雨になるかもしれません。問題はメイクデュースですね。どれだけ人気するか。4番人気あたりなら御の字だと思うのでできるだけ人気はホーカーハリケーンにもっていってもらいたいところです(苦笑)。

 

明日はここあたりで遊ぼうと思ってます。

土曜日の傾向変化見ているとBコースに変わった来週が勝負の週になるような気がします。飛騨SとあじさいS、そして1000万下。3歳500万下もあるわで1200m戦が滅茶苦茶増えます。どうしてもCBC賞のある最終週に賭けたくなるわけですが、これがどうも最終週になって合致馬爆発する要素があんまりないんですよね。確かに08年CBC賞はテイエムアクション頑張りましたけれども・・・他のレースは無残なものでした。

レースが多く、それでいてコース替わりによる激走はよくあることですので狙うなら来週。ということであんまり明日は無理せず複勝でコツコツ、ダービーも無闇に買わずにBOXとかにするつもりです。安田記念もあんまり興味がないんですよねぇ・・・ウオッカが強い競馬するのかそれともスーパーホーネットが毎日王冠ばりの強い内容みせるのか、という点に着目されるだろうし。

なので自粛コツコツモードで楽しむつもりです。

2009年5月29日 (金)

合致馬チェック~5/30

村上春樹の新作、入手し損ねました・・・orz

滅茶苦茶気になるのにぃぃぃぃ久々に本屋で絶望しました(苦笑)。かなり売れているようですね。明日競馬のあとに本屋探してみたいと思います。でも海の御先の5巻はゲットしましたよ。これから読むつもりです。あとげんしけん書いてた方の新作、興味あるんですが面白いんだろうかと暫く悩んでました。最近アフタヌーンチェックしてないんですよね。あと、へうげもの新刊が7月発売。利休の最後までが描かれるようです。こちらも楽しみです。あと血統ビームの新刊出てたのですが・・・まだ考え中。

 

ダービーのデータですが、最終的に残ったのは8頭。ロジユニヴァース、アプレザンレーヴ、ケイアイライジン、ナカヤマフェスタ、ジョーカプチーノ、アントニオバローズ、リーチザクラウン、アイアンルック。アンライバルドは3着、と予想しているので3連単3着固定でこれら8頭に流す馬券を構想中です。もしくはこの8頭のBOXですね。馬単BOXなら3連単と意味的には変わりないですね。雨がどれだけのものになるのか想像がつかないですね・・・。それが一番困り種ですね

 

~合致馬~

土曜日は2鞍。ただし天気予報は予想つかない感じですね土日とも。中京10R賢島特別はリトルビスケットとナムラフランキーだけになりそうですね。問題はナムラフランキー。これが初芝なのと雨が降るのかどうか。リトルビスケットにしてもあっさりと先行してどこまで踏ん張れるのか。どちらも魅力的には低いのでちょっと狙いにくい。人気馬のショウナンカザンとストリートスタイルも該当してたのでそっちの方が気になったり。今回は合致馬よりもこの人気2頭を買うほうに力注ぎたいと思ってます。

 

中京12R500万下はネバーチェンジ。相手がいつになく弱いので人気するのが残念です。あとはハングインゼアかな。ちょうど1年好走がないので中京で復活するにはぴったり・・・なんですが。あとの馬はどうもしっくり来ません。ネバーチェンジから馬券買うことになりそうです。

 

土日とも魅力ある馬が少ない事と雨ですね。

これでどう変わるのかが予想つかないんで買い辛いです。明日は堅実に合致馬の複勝でコツコツいくほうがいいとおもわれます。先週とはコロッと傾向が変わる恐れはありますね。来週からはBコースで行なわれるのでそっちの方で勝負した方がいいかもしれません。なので人気馬から買う方がいいかなと。

2009年5月27日 (水)

日本ダービーのお話09

去年まとめたダービーのデータ→こちら

去年は物凄く長いものを書いた為に編集すらさせてもらえなかった力作です(汗)。分かりにくいと思うので今回も解説しつつ取り上げていきたいと思います。分かりにくい点はコメントやメールで聞いてもらってもOKです。その時は添付ファイルでもUPしましょうかね。

 

①基本実績

2008年はブラックシェルがこの項目ひっかかって3着。これで98年3着ダイワスペリアー、05年3着シックスセンスに続いて3頭目。この項目、大抵合格しているはずなのでまずこれだけでは絞れません。今年の登録馬では皐月賞2着馬トライアンフマーチ、青葉賞2着馬マッハヴェロシティ、青葉賞3着トップカミングの3頭だけ。あとは皆クリアしている珍しい年です。

 

②皐月賞出走馬~その1

今年この項目合格しているのはロジユニヴァースだけです。アンライバルドもアーリーロブストも項目ひっかかっています。アンライバルドは③④がクリアならず。京都2歳S3着が響いています。同じ項目該当で好走したのは00年2着エアシャカール(彼も①○③×④×)。なので今年は2冠馬誕生ならず、と予想してます。

昨年ザッツザプレンティは①ならず、と書きましたがラジオたんぱ杯で判断すれば①該当ですね。アンライバルドもこれでいくと①ならずになります(皐月賞勝利で①○)。どちらにせよ厳しいという判断です。

スプリングS勝ち馬が皐月賞勝利、というデータがありますがネオユニヴァース、ナリタブライアン、ミホノブルボンがダービー制覇していることもあり注目されているわけですがアンライバルドも父に続け!と人気するでしょうね。このデータ、確かに注目されていますが古くはキタノカチドキが破れています(74年3着)。NHK杯経由だけどタニノムーティエもスプリングS→皐月賞で2冠ですし、七夕ダービーで有名なマーチスも4着ですね。さらに古くはシンザン様もこのスプリングS組です。ダービー前にOP出走してますけどね。

あんまりこれ信用するのもどうかなぁと思うんですけどね。

 

③皐月賞出走馬~その2

合格はプリンシパルS2着のアントニオバローズ、リーチザクラウン、ナカヤマフェスタ。皐月賞優先出走権獲得馬に合格馬いません。1600mまで合格がアントニオバローズ、1800mまでがリーチザクラウンとナカヤマフェスタ。

アントニオバローズはシンザン記念勝ち馬で1800m連対は重賞ではないけれど該当しています。ただしこの1600mまでの好走馬は2着まで(ボールドエンペラー、ダンツフレームの2例)。リーチザクラウンはきさらぎ賞の勝ち馬、ナカヤマフェスタが東スポ杯の勝ち馬。個人的にナカヤマフェスタは楽しみにしています。リーチザクラウンはコース替わりの府中をどう味方につけられるかが鍵ですね。

何気に1800mまでの方、2000mには無縁なんですね。リーチザクラウンもナカヤマフェスタも2000m未勝利という共通点も合格しています。2着までならあるんですが。だから距離適正に?という心配はあまりしない方がいいですね。いままで好走した馬もそうですし。これはアントニオバローズも同様です。

 

④その他

全く絞るつもりのない項目ですが、合格できなかった方が少ないので紹介します。フィフスペトル、ブレイクランアウトの2頭。なのであとは皆該当しています。本当に絞る気ないんですよ。皐月賞好走馬にクリアした馬いないんで。

 

その他のローテで注目してるのはアプレザンレーヴですね。このアプレザンレーヴの弟がこれまたいいんですよ。それはどうでもよくて(スペシャルウィーク産駒らしい馬体なので私は好きだけどいいことはないとおもうのは私だけ?)。青葉賞、消耗戦になってるってのが大きいんですけどね。あっさり負けるのか?と思ったらもう一度盛り返し方が異常だったのが印象的でした。かなりいい加減な性格なんだろうな、とは思うんですが。だがそれがいい。データで強調できないローテ組なだけにそこまで期待はしてないんですが、青葉賞組のジンクスどおり2着にきてくれればありがたい。

 

アンライバルドが飛ぶのなら配当的に助かるんで絞るつもりさらさらないんですがどうでしょうか。ロジもリーチも残っちゃってるのでナカヤマフェスタあたりに頑張って欲しいと思っております。アントニオバローズがダービー馬なら嬉しいんですがね。何気にノーザンダンサーの親戚にあたります。

2009年5月25日 (月)

土方本・結果~5/23・5/24

チョコボスタリオン、最弱チョコボを作る!の続きですがなかなか赤文字受け継いでくれませんね。先行力と持続の赤文字なんてできるんだろうか・・・。とりあえず赤文字瞬発力と赤文字加速力に重点おいてインブリードを重ねることにします。赤文字底力と自在も何とかつけられたらやりますが・・・長距離の赤文字は辛いですね。本当にオール赤文字できるんだろうか。心配です(苦笑)

 

土方本・結果

5/23

中京4R ハズレ(*1着レッドハイヒール)

中京6R 1着アイディンパワーで的中

      2着ピースピースで的中

中京10R 3着スピニングノアールで的中

新潟2R 合致馬なし

 

5/24

中京1R ハズレ(*3着マジカルレッド)

中京7R 3着ビビットビビアンで的中

中京11R 2着カレンナサクラで的中

      3着ビンチェロで的中

 

ということで中京開幕週は合致馬激走祭でした。でもご覧の通り、差せそうで届かない負け方が多いことにも気付くわけで確実に今しかこの連荘は続かないなというのも感じるわけです。そして何気に6枠~8枠馬の好走も目立ちます。特に開幕週の5/23は大外枠からの激走が多かったですね。5/24はビンチェロが目立つだけでしたが。

合致馬の内訳はパターンA3着1回、パターンB1着1回・2着1回・3着1回、パターンC2着1回・3着1回ということでパターンBの激走が目立ちました。パターンBは切れ味勝負に徹した馬が来ているので差し馬天国だったという判断もありですね。予想していたよりパターンB合致馬の好走が多く出た格好ですが、どのレースにも合致馬が出てくれた(3歳未勝利戦以外)ことの方が意外なので本当に開幕週の勢いは凄かったですね。Aコース→Bコースで行なわれる開催は3歳500万下のパターンC狙いは今後も使えると思います。といっても暮れの中京開催には存在しませんので来年の話になるわけですが(2歳戦はまた別なので)。

 

~新潟回顧~

正直するほど結果出てません(大汗)

 

芝1200m

パターンB[0-1-0-3] 3歳戦[0-1-0-3]

パターンE[0-2-1-18] 3歳戦[0-2-1-13]

 

D1200m

パターンA[0-0-0-12]

単勝1番人気[9-4-3-1]

単勝2番人気[0-6-0-11]

単勝3番人気[2-2-2-11]

芝1200mの合致馬活躍の舞台は3歳戦。というより好走も古馬戦が行なわれた回数も3歳戦が大方だったのでそうなるわけですが・・・狙いにくいレースが多かったのは確かです。私が馬券獲ったのもワカギミくらいですね。それだけに古馬唯一の善戦だったポパイザセーラマンが惜しいの一言ですね。私も痛い目に・・・(苦笑)。これだけみても中京開幕週の激走の凄さが分かると思います。比べちゃいけないわけですが。

 

D1200mは語る事がなかったので人気馬の結果でも見ていただこうかなと。2番人気と3番人気はそれなりに活躍しているのが分かると思います。17レースで6回好走ですから人気分には活躍したかは微妙ですが支持通りとも言えます。それに比べて1番人気の活躍はD1200m行なわれた全てのレースで頑張っていたことが分かります。3歳未勝利戦でこけた1レースのみで全て好走というのも素晴らしい結果じゃないですか。これは土方さんの本(前作。白い表紙の本)に書かれていた通りかなり堅い新潟D1200mを裏付ける結果になってますね。京都D1200mと双璧をなすガチガチ決着の新潟D1200mですが、安定度は兎も角1番人気の堅実さをみれば合致馬ではチャンスはなかったのも裏付けます。これは仕方がないといってもいいですね。結果的に京都D1200mと同じ様な回顧になってしまいました。

 

新潟の本領発揮はいつなのか。

夏の開催で機能すればいいんですが・・・D1200mは無理っぽいですね。芝1200mもピンポイントで狙える部分があれば助かるんですが、第1回開幕週同様、スピード勝負に滅法弱い合致馬の印象を考慮するとまず第2回新潟は酷い結果になるでしょうね・・・。

編集後記~5/23・5/24

ワイドサファイア激走に凹みました。。。

何してくれるんや岩田は~ん。誘導馬すら怖がったワイドサファイアの逃走劇をみて「さ、中京11Rのオッズと東海Sをみよう・・・」と現実逃避しかけました・・・・。そうでなくても中京11Rのオッズは見たんですけども。返還美味しいです。

 

~オークス~

アンカツさんが躊躇った4角の攻防。最後まで未練はあったらしく、勝利騎手インタビューでも悔いていたのが印象的でした。自分が上手く乗っていれば・・・。この思いこそトップジョッキーたる由縁ですね。一瞬の迷いから最後に響く追い出すタイミングを少し見誤りギリギリの勝負になったことへの悔い。さすがだなぁと思いましたね。

それにしても強すぎですね、ブエナビスタ。

間違いなくレッドディザイアは例年だと2冠達成してる逸材だと思います。桜花賞での抜け出し、オークスでの内から絶好の手ごたえでの抜け出し。2着馬のそれとは思えぬ完全なる勝ちパターンの内容です。それを苦しい展開の中、捉えてしまう馬がいるんですからさらに驚きです。特に今回はまず伸びない外から追い上げるのも凄い。伸びる絶好の位置はジェルミナルが通ったエリアでしょう。間違いなくあの位置より外だと足掻くはずなんだけど末脚衰えるどころか豪快なフォームでぐんぐん伸びる。一気にジェルミナルがおいていかれるのは見てて唖然としました。なんじゃこれ?!と。桜花賞と一緒ですね。やっちゃいけないことを平気でこなし、難なくといっていいほど当然のように捉えていく。四位騎手も焦ったでしょうね。レッドディザイアの手ごたえはいいのに一気にやってくるのですから泣けるでしょうね。やるだけやっても勝てないという内容だけに悔しさより呆れる強さかもしれません。本当に強いの一言ですね。

Arc(凱旋門賞) 行くんですかね?

 

~1200m~

相変わらず見せ場のない新潟・・・(苦笑)。それに比べて中京開幕週はパターンC合致馬祭。合致馬が来ないのは3歳未勝利戦だけであとは全て合致馬が好走するという凄いことになっていました。私が取ったのは土曜日のピースピースとスピニングノアール、日曜のカレンナサクラ(ビンチェロとパパラチアも)。ビビットビビアンはチェック要因としてみてるだけでした。結果に関してはまた書き込みますので合致馬無双お楽しみに。それにしても中京11Rは美味しすぎですね

 

新潟の回顧、どうしようかね・・・w

2009年5月23日 (土)

GI予想~優駿牝馬

ブエナビスタの人気は想定内というか当然だと思っていたのですが、4番人気以降が皆迷っているらしくごちゃごちゃに。500万下を勝ったばかりのダイアナバローズには驚きました。ジェルミナルやハシッテホシーノより人気してたのは皆驚いたのではないでしょうか。それだけつかみ所のないメンバーだということですね。そりゃブエナビスタ人気するはずです。

 

予想はこちら

◎ブエナビスタ

△ジェルミナル

△ワイドサファイア

△ダノンベルベール

注8枠馬と7枠馬

注レッドディザイア、マイティースルー

 

まず雨が降るということで意識すべきは差し馬ですね。しかもタフな。レッドディザイアみたいなタイプです。ディアジーナはこの時点で軽視にしました。好位から抜け出すフローラSのようなレースを期待されての人気でしょうが、本番ではスピード勝負に移行しない限りで番はないので、フローラS組なら負けたワイドサファイアとハシッテホシーノの方が面白いと思います。ワイドで買うだけですがマイティースルーもおさえるつもりです。追い詰めているんだけど可哀相だったので(汗)△にした馬達は揃って差し脚豊かな馬達ですしデータもクリアしてますし。

 

~買い目~

馬連流し

◎→△

馬単1着・2着

◎→△へ

枠連

4枠→7枠、8枠へ

ワイド

◎→△注(マイティースルー)

 

配当面の都合でレッドディザイアは買いません(苦笑)。来たら諦めます。そうなればワイドで楽しむ事にします。酷い話だ、まったく。あと7枠と8枠の説明ですが、ジェルミナルとワイドサファイアがいるので同時獲り狙っているのと減点あった馬の中からピックアップしたレッドディザイアとディアジーナ以外の馬が7枠と8枠に何故か集まったので買っています。

ハシッテホシーノはフローラS組でおさえる、という話のも枠連でおさえてます。ブロードストリートとサクラローズマリーはスイートピーS以外にも忘れな草賞組でありますしそのレースをデリキットピースも8枠にいるという偶然もあってこの買い目にしています。殆ど押さえの馬券は枠連にしなさい、といわれているような枠順でちょっと笑いました。

 

正直、晴れているより雨降ったほうがブエナビスタにとっては助かるかもしれません。土曜日のような天候でスピード勝負したほうがブエナビスタにとっては大変だったと思います。桜花賞でスピード対応が鍵でしたが難なくこなしました。正直スピードならブエナビスタよりレッドディザイアの方が向いていると思います。特に最近オークスはスピード化に移行しているだけに逆転もあったかもしれないなと。その可能性を少しでも消してしまいそうな雨になるかもしれない・・・と私は予想してみました。

 

要するにブエナビスタが勝つだろう、という話です(汗)

ジェルミナルとダノンベルベールの人気がなくてちょっと笑ったくらいなのでこの馬達にもちょうどいい雨になるといいなと。逆転したら配当助かるんですが・・・まぁいいかw

合致馬チェック~5/24

久々に取り上げた馬ばかり頑張ってくれました。テレビ愛知オープンは取り上げた3頭による激戦になりましたね。私が思い描いた人気ではなかったトレノジュビリーは皆さんチェックしてたようで(苦笑)最終的に3番人気まで支持されてしまいましたが。岩田騎手騎乗、サクラバクシンオー産駒、過去の傾向を考慮すれば人気してもおかしくないか、とは思いませんが(汗)オッズ割れていたので仕方ないかもしれません。スピニングノアールにはとても感謝しています。去年のトウショウカレッジを思い出しました。

 

新潟は全く見せ場なかったですがこちらはそこまで期待はしてなかったので僅差だったロードハロウィンに関しては満足しています。これにて新潟の合致馬は終了ですね。そして崩壊近いD1200mの1番人気神話。4着以下がついに出ましたね。キタノアラワシは流石の勝利で1番人気神話健在をアピールしたものの、3歳未勝利での1番人気の安定度は落ちてきました。日曜日はダート2鞍しかない新潟。狙うなら8Rの方がよさげです。

 

日曜日、24日何を狙おうかとチェックしましたが・・・雨降るそうですね。東海~関東にかけて午後から雷を伴う雨ということで下手すればまとまった雨になる恐れもあるとか。オークスはちょっと心配になってきました。土方本チェックしている我々としてもこれは同じで、開幕週こそ見事にピンポイントで狙えたとはいえ、明日は流石に厳しい。雨が降れば当然求められるものも変わってきます。

傾向をチェックする開幕週に雨降られるのが一番難しい。だからこの梅雨時期の中京は難しいわけですが、初日は到って怖い中京の表情なかっただけに明日の大雨(かも?)は少し心配です。当然ながら狙いたい馬もいたのですが消極的です。

 

~中京芝1200m~

1000万下で行なわれる11Rは下手すると雨がちょうど本降りする時間帯。とりあえず傾向としては切れ味。この面子だと1番パパラチア、9番カレンナサクラ(シルクダイアリー嬢の娘です)、15番マイネルプルート。雨降ってもしかして向きそうなのはマイネルプルート。降ったら困るのがパパラチア、カレンナサクラというところですかね。パパラチアに関しては人気馬なので別に困るわけではないですが。なので明日はマイネルプルートの複勝に留めておく感じで傍観ですね・・・。どれだけ、いつから、そしてどんな影響があるのか。合致馬にとっていい雨なのかが全く分からないので困るんですけどね。

 

~新潟D1200m~

見せ場のない新潟D1200mもじわじわと惜しいケースが増えてきました。例えば5/23の3着テイエムヨカドーは僅差で合致馬になりませんでした(私がチェックした時も最終オッズも僅差)。一番惜しかったのが先週4着リッショウユーザー。1番人気ルーシーショーを捉えるかも、というところまで追い詰めましたが惜しくも合致馬初の好走となりませんでした。

で、まだ出てないんですよ、合致馬の好走。

もしあるとしたら・・・新潟8Rの1番ウインクルラッキー、11番ワンモアグリッターの牝馬同士。こちらも3着争いに参加できるかどうかという話なのでがっつりと狙っていけないのが難点ですね。一応複勝と1番人気から買うワイドは考えていますが。

 

私としては完全に嫌な雨ですね。

来週は傾向変わるのか?どうしようと迷う材料が1つ増えましたw

2009年5月22日 (金)

合致馬チェック~5/23

中京Aコース施行ということでいつも通りのローテになっています。08年第3回中京から6日開催が続いていたので従来の馬場コースローテにようやく戻った形です。08年第3回がBコースで6日間、09年第1回もBコースで6日間、09年第2回がAコースで6日間。今後も続くようならありがたいのですがチェックする側としては色々な面で傾向チェックするのに難しいローテです。

そんな懐かしい?A→Bコースの傾向ですが・・・3歳500万下が何故か好調のようで、合致馬がよく来ます。08年第1回中京はなのき賞(1着、3着)、08年第2回開幕週の3歳500万下(2着、3着)。09年第2回にはレースがありませんでしたので、参考としては昨年の結果だけになるわけですが・・・参考程度に08年ファルコンS(3着)、09年ファルコンS(2着、3着)。ようするに良く来るわけですが、傾向がありましてパターンC合致馬が頑張っています。ファルコンSに到っては2年連続パターンC合致馬が好走していますね。これは狙い時・・・。

 

開幕週に組まれている中京6Rが3歳500万下。

パターンC該当馬

9番ピースピース、15番ファッションロマン

ピースピースが今回だとピッタリですね。末脚は認められた馬・・・なんですが。そろそろ人気落ちてくれると信じて。ファッションロマンは地方馬なので魅力はガクッと落ちます。13番人気以下でも合致馬になれるパターンCとはいえこの馬は流石に狙えないですね、私には。

 

テレビ愛知OPの方は昨年大爆発でした。勿論土方本が発売されていないので買えません(9月中旬に発売)。毎年荒れている印象ですが合致馬頑張っています。05年3着リキアイタイカン(パターンB)、07年3着ヴリル(パターンC)、08年1着トウショウカレッジ(パターンB)、3着タニノマティーニ(パターンC)。

今年の出走馬では2番トレノジュビリー、7番アンバージャック、13番ピサノパテック、14番トップオブツヨシ、16番スピニングノアールの5頭。この中でもピッタリなのがトレノジュビリー、スピニングノアールですね。ピサノパテックは人気落ちる要素がないんですが・・・中途半端な人気ならありがたいんだけどなぁ・・・(苦笑)。トレノジュビリーはデータ派の人は間違いなく狙ってくると思います(ヴリル、タニノマティーニと同じ、都大路S組)。スピニングノアールはもうそろそろ潮時感があるのでそろそろ穴馬になりそうですね。それならトレノジュビリーの方が面白いでしょう。

今年もこの傾向で馬券獲れたらありがたいんですがね。

 

~新潟芝1200m~

狙うは新潟3R・・・だったのですがパターン該当馬が少ない。7番ロードハロウィン、15番ペンステモン。フェバリットガールとアルモンはどうせ人気馬なので外れます。狙うとしたらペンステモンですが・・・体重が見事に減った前走の反動が心配。ロードハロウィンは去勢手術明けってことでどこまでの変わり身があるか。どちらにせよ人気薄なので合致馬になるようなら楽しみですね。

そして12R米山特別。1番ニシノクイックしかいないんですよね。あとの該当馬達は人気馬です。ニシノクイックは前走が長期休養明け。ひと息入れた効果はあったようなのでちょこっとだけ楽しみ。

爆発的な魅力はトレノジュビリーほどありません。

そして堅実でもないが最近頑張っている合致馬の応援と言う感じです。それにもう芝レースはありません。楽しむならこの2レースしかない新潟。だったらチャンス少なくてもちょっとは・・・と思いたいんですがね。米山特別の方は3着が目標みたいな感じで、3歳未勝利はこれまでの傾向どおりなら・・・という願望みたいな。でもロードハロウィンは面白いと思うのですが・・・未知数と言う意味で。

最速組の特権

週末、家に篭りっきりになりそうです・・・。

というのも京都競馬場に行くのを許してもらえないといいますか・・・。こればかりは仕方ないなと思いつつPATに入金する金曜日になりそうです。でもそれが一番だと思うし、暑い上マスクは勘弁なので家にいるほうがいいなと。どの道、京都はパークウインズですし。土方本・検証&実践もちょっと厳しいかなぁ新潟土曜日だけになりそう。中京もしたいんですけどね。皆さんも新型インフルエンザ予防気をつけてください。

 

さて、涼宮ハルヒの影響力や凄いの一言といえる一連の流れ。

神戸の最速組の報告によると

「笹の葉キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!」

とフィーバーしてるので許す事にしましょう。

どうでもいいが、けいおん!忘れてるだろ、知人よw

始まりは日曜日の和歌山から発し、月曜日には飛び交う新作の噂。挙句の果てには木曜神戸入城する軍団までいる自体に。本当にハルヒの影響力の凄さには驚かされます。丁度YouTubeのハルヒちゃん&ちゅるやさんが終えたばかりというのもあり、ウォーミングアップが終わったとばかりに活気付いたところにコレですからね。そりゃ皆元気になるわけです。知人もテンション高くて1時10分頃に携帯で喜ぶわけですよ。いやぁ分かるけどネタバレだからな、分かってるのかと(涙)。京都は火曜日まで待たねばなりませぬ。とりあえず笹の葉がきたこと、古泉の髪の毛がサラサラヘアー、EDが新しくなった、と語ってくれました。ってことで消失フラグが立ちましたね・・・。

 

知人「・・・で、ものは相談なんだが」

 

ってことでダビング要求してきましたよ。最速組の一番の悩みは超額縁だそうで。京都組の私はその分ハイビジョンで楽しめるようです。まぁダビング10の本領発揮ってやつですね。今まで「再放送なのに録画とか何考えているの?」とか色々言われたわけですが(苦笑)とりあえずやってきたことが報われたようで何より。新作出る度に頼まれそうで困ったものですねぇ。超額縁が普通だっただけにこういう違いはちょっと面白いですね。

 

来週火曜日が楽しみですねぇ。けいおん!も1週遅れで楽しんでるだけにちょっと切ない深夜アニメの話でありました。ハルヒの場合、YouTubeで放送するだけに楽しみ分かち合えるのがいいところですかね。というか角川で放送するのに本家差し置いてUPするのもどうかと思いますが・・・。仕方ないんでしょうかね?

2009年5月20日 (水)

最弱チョコボつくるぞ~

いつもトラックバックありがとうございます。

私自身はどうやってお返しをすればいいのか分からないのですが(汗)素人ですいません。相互リンクすら今までしてなかったくらいでして(ココログでのやり方知りませんでしたw)。申し訳ないです。苦情がきてないようなので多分大丈夫なのでしょう、うんw

 

新型インフルエンザえらいことになってますね。京都はまだ(報道されてないだけ?影響力の都合?)ないらしいので観光客さんや修学旅行生もいますがどうなるやら。皆マスクのつけ方間違えてますが(汗)、訂正とか教えたりしなくていいんですかね?ちょっと気になったのでとりあげてみました。過剰だけどやることはやっておかないとなぁと思うんですが、報道のあり方はもうちょっと考えて欲しいところです。

それにしても鼻だしてあごにマスクつけてるのはちょっと噴いたなぁ。

つけるのツライだろうけど(今日なんて30℃いってましたからね)

 

WPの配合考えていたんですが、名種牡馬因子を考慮したらやっぱりラインブリードの4本爆発よりラインブリード3本+血脈活性化配合(6本)の方が配合面でも狙えるんじゃないかなと思うようになって来ました。ブラッシンググルーム(の仔であるラーイやナシュワン)使ってもいいなと思うし。配合の妙と言う意味ではラインブリード3本の方が楽しめそうです。トニービン×ダンススマートリー(海外馬カード入手)で母系を構築するのもいいですね。

パラダイスクリーク×ショウリノメガミを考えた時からも一応考えていたんですがDanzigの親系昇格の確立が微妙に甘いので悩んでいたんですよ。でもラインブリード3本爆発ならパラダイスクリーク確立しても怖くないですね(苦笑)。また時間があれば考えてみます。手作りと言う意味でテスコボーイをつかうの好きでした。

 

その時間ですが、最近チョコボスタリオンをプレイしているので時間がありません。特に強いチョコボをつくってるわけでもなく弱いチョコボを作ってるもので。ニコニコ生放送で観ていた際、「オール赤チョコボできる」と聞いてからきゅぴーん☆となったわけです。作ってみたい!とw

あくまで最弱目指すなら瞬発力・加速が最悪の全てが劣るチョコボを作ればいいけれどオール赤チョコボって出来そうでできないように思えていたので新鮮でした。まず先行と持続の赤文字が存在しないってのがネックで無理だろう、と思ってたのでパラメータで赤文字が生まれるのかもしれませんね。成長青文字も晩成のもっとも遅いタイプなら成長が青文字点灯するってのは知っていたので多分同じ理由でなるのでしょう。それが最弱につながるのかは別ですが・・・w

とりあえず持続以外弱いチョコボを作るには・・・。

  • ニックス配合を成立させない
  • シブい配合を成立させない
  • できるだけ赤文字を持つ親のインブリードを目指す
  • 青文字だけ持っているのは除外

これは基本だろうし、冷凍配合もいいと思うけれど・・・。

とりあえず使うことにしたチョコボはこちら。

  1. ミルメーク×ジンギスカン
  2. マインドラスク×ポリフェノール
  3. シャーベット×(インシュリン×ココアパウダー)
  4. コーヒービート×(ティラミス×パインタルト)

シブい配合を避けつつ、赤文字を考慮したらこうなりました。瞬発力の赤文字を持っているのはポリフェノールとマインドラスクだけなので絶対に押さえたいですね。長距離の青文字を持っている同士なので長距離青文字は確実に遺伝しますがまぁいいでしょう。1200m戦になるならもってこいです。それと加速の赤文字はおさえておきました。加速赤文字もっているチョコボの7種のうち5種。しかもシブい配合が成立しちゃうのであとの2種は入れられなかったという都合です。これで本当に弱くなるかは私の努力次第ですね。

ま、古いゲームなので誰も興味ないでしょうがw

一応頑張りたいと思います

オークスの話09

昨年まとめたデータ

で、合格馬はブエナビスタ、ジェルミナル、ワイドサファイア、ダノンベルベールの4頭。ブエナビスタとジェルミナルは桜花賞連対馬。ダノンベルベールは阪神JF2着馬。ワイドサファイアはフローラS2着馬。ということで当日人気間違いなくする4頭が残っているので配当的には何の面白味も無い感じです。(ちなみに馬連データです)

 

減点馬を取り上げると・・・

レッドディザイアは②1800m以上の『先行勝利』がありません。オークスでも人気するだろうからこの項目的には末脚活かすのがひっかかった結果です。大味といえば大味なのでとりこぼしもあるとは思いますのでこの減点は納得ですね。

ディアジーナは①中距離OP以外のレースでのとりこぼしで軽い減点と④差して(フローラS)好走でひっかかっています。軽い減点の方はコスモス賞なのでまだいいとしてフローラSでの先行好走はあんまり本番に結びつかないのでこちらも納得ですね。

ブロードストリートは⑤スイートピーSで先行連対でひっかかっています。安定した成績でこつこつと出走してきているだけに器用さが必要という意味ではレッドディザイア同様です。サクラローズマリーは①中距離OP以外のレースでとりこぼしで軽い減点と⑤スイートピーSで先行連対でひっかかっています。ブロードストリートと同じ様な内容です。

デリキットピースは①中距離OPでの上がり不足でひっかかっています。2戦2勝でオークス出走だけにある意味仕方ない面はありますが減点は減点です。忘れな草賞組なだけに穴人気するかもしれません。

 

減点馬に関しては流すなり相手にするのもいいですが合格馬4頭で決まって欲しいのが本音です。今年に関しては減点馬も穴馬が少ない。レッドディザイア、ディアジーナ、ブロードストリートは実績も優秀です。今回だとサクラローズマリーとデリキットピースが穴馬としては面白いかな。ワイドサファイアも意外にノーマークあるかもしれません。ブエナビスタから購入すると配当面でどうしようもないのでワイドサファイアに頑張ってもらおうかな(苦笑)

 

ハシッテホシーノは見事に減点持ち・・・仕方ない(汗)

2009年5月18日 (月)

土方本・結果~5/16・5/17

冴えない京都開催でした。橘Sしかまともに的中してないような気がします。新潟はじわじわ合致馬が出てきてくれて予想していた通りありがたいことになってきていますが・・・最終週びしっと高配当じゃなくてもいい配当を合致馬で取れたらいいなぁと思います。パターンEしか頑張れないので差し馬場大いに結構です。

 

土方本・結果

5/16

新潟7R 合致馬なし

新潟10R 2着チュアユーアップで的中(*3着サンゴシック)

 

5/17

京都10R 合致馬なし

新潟1R 合致馬なし

新潟4R 2着ワカギミで的中

 

新潟D1200mの1番人気の安定度は多少揺らいで来てはいますが、今のところ1番人気の着外はまだありません。開催後半になって3着が出てきてはいるものの人気を裏切る結果はないです(連を外しているとはいえ一応馬券圏内にはいるので)。

新潟D1200m1番人気[8-3-2-0]

そのうち1.0~1.9倍 [6-2-1-0]

滅茶苦茶堅い軸馬がいるレースなのが分かるかと(汗)

 

逆に芝1200mは荒れる、とまではいえませんが合致馬が頑張り始めました。今のところ3歳戦でのみ合致馬が来ているという結果ですが、湯沢特別では僅差までやってきました。3着争いに参加できるかどうかというところまでなので穴馬として狙うのもいいかもしれません。とはいえ狙いは3歳未勝利ですね。ちなみに土曜日にしかありません。米山特別も土曜日にあるので日曜日はオークスまたは中京に専念できますね

 

~京都回顧~

京都D1200m

パターンA[1-0-0-11]

パターンC[0-0-0-8]

 

京都芝1200m

パターンB[0-0-0-4]

パターンC[0-0-0-3]

パターンD[1-1-0-9]

 

ご覧の通り最悪です。開催前半こそ橘Sグランプリエンゼル(のちのNHKマイルC3着馬)が激走しいい思いをさせてもらいましたが、後が続かず。元々レース数が少ないとはいえ分かりやすいくらい来なくなったのでまぁ他で繋いでいくか、と思いもしましたが見せ場すらないので残念な結果です。ダートにしてもピサノプレミアムが勝っただけであとは空振り。元々期待していないので別にいいのですが(汗)これは酷いとしかいいようが。合致馬なし連発の第2回京都も悲しい結果でしたが今回も見せ場云々よりも合致馬が惜しい競馬すらなかったので使い勝手悪いなとしかいえません。阪神開催があれだけうまくいっただけに残念です。

秋まで京都はお休みですが、芝1200m戦が増えるのでもう少しいい思いできればなぁ・・・上級条件でそろそろ合致馬激走してほしいと願うばかり。去年絶好調だったのも秋。もう一度激走してくれたらなぁと。

 

いよいよ中京が開幕します。

古馬と3歳戦の温度差も考慮しよう、というのが第2回中京の回顧。ファルコンSについても取り上げていますが勝ったジョーカプチーノについても「ファルコンS勝ったからってスプリンターとは限らないんじゃないの?」と取り上げてたりと意外に3月の私は頭が冴えていたようです(苦笑)。3月に比べてスピード勝負に移行する恐れがあるので(雨降らなければ)同じ扱いでいけるかどうかというと難しい。暮れの中京とは違った意味で難しいのでよく荒れます。意味が分からない活躍馬も多い。こんな荒れた傾向の中京で戦っていけるのか。これが課題ですね。

今週で新潟が終わるので、主戦場は中京になるだけに早い時期に傾向をつかみたいですね。手の付けられない状態ならすぐ回避決めるくらいあっさりと。これが中京挑む上で一番いいと思います。またパターンC天国になるんでしょうかね?

2009年5月17日 (日)

編集後記~5/16・5/17

チョコボスタリオンのエキシビジョン楽しんできました。結果は残念ながらよろしくなかったですが(ハンデ差のお陰で何とか密林2着)印を奪えてたりもしましたのでまぁよかったかなと。やっぱりダッシュ力不足に泣いてますね。これが無かったら勝負になりません。それにしても1世代限定のレベルの高さには驚きました。こりゃ2回目のエキシビジョンが楽しみだなぁ。今度はもうちょっと僅差にもつれこむようないいチョコボを用意できればなぁと思いました。

 

GI予想はウオッカ完勝!ウオッカの仕掛けるタイミングはまさに実力馬そのものでした。マイルであれだけ突き放せるのかと思う位素晴らしい内容でしたね。安田記念が楽しみです。予想はブラボーデイジーに見事にやられましたね。やっぱり先行力が大事ですね。1400m~1800mで先行力がある馬。そして4歳馬。4歳にして重賞初制覇した馬というフレッシュな馬はこのレースにピッタリのようですね。やっぱり鮮度はいきるわけですね。・・・とはいえウオッカはあまりにも強すぎましたね。GI5勝馬。2歳~5歳まで4年連続GI制覇もあのメジロドーベル以来の記録。ダービー、天皇賞秋、安田記念を勝った馬が5歳まで走ってターフを賑わしてくれるというのもありがたいことです。来年の予想も困りそうだなぁ(汗)

 

1200mの栗東Sも見せ場なしでした。新潟の湯沢特別も狙っていたポパイザセーラマンは僅差の4着で終わるし(泣)、京都も案の定駄目だったし(狙うつもりだったテイエムオーロラ、マルセイユシチーが人気馬として頑張ってくれましたが・・・う~ん)。一応新潟4Rはワカギミが6番人気として合致馬好走してくれたので的中。やっぱり芝1200mは狙えますね。ポパイザセーラマンは今回が一番の狙い目だっただけに残念ですね。次走は人気しますね・・・。うん。

京都開催終わっちゃいましたがめぼしい結果が出ないまま終わってしまいました・・・。う~ん。来週から中京。荒れる中京になるのかそれとも・・・。いずれにせよ来週は新潟芝1200mとオークスで楽しむ事になりそうですね。中京は様子見つつ頑張っていきましょう。土方本結果は明日に載せますよ。

 

しっくりきた結果が出ませんねぇ。。。う~ん

GI予想~ヴィクトリアマイル

ショウナンラノビア滅茶苦茶人気してますね(6番人気)。ケチつけるところが重賞未出走の6歳馬ってだけで先行力はいいし確かに穴人気は分からなくもない。私も3着はあるかもしれないと思いますが。多分人気している最大の理由は雨のフレンチデピュティだと思いますが・・・w

 

ということで予想です

◎ウオッカ

○ザレマ

▲レジネッタ

△ムードインディゴ

×ジョリーダンス

注レッドアゲート・リトルアマポーラ

 

◎ウオッカにしているのは単に強いからというよりはBOXにしたいけれど結局別に追加で買わないとトリガミになってしまうという理由です(汗)。なので◎○▲△×注のBOX予想です。ザレマが○なのは別に意味はなく、先行力あるから好位につけてウオッカ見れるのがいいかなと。▲レジネッタは不器用な馬なので外枠でよかったかもしれませんね。うまいこと外から差せたら御の字。この馬も雨のフレンチデピュティ該当する母父SSです。

△ムードインディゴはチャペルコンサートの妹。不器用なこの馬にとっては中途半端に雨が残る方がいいかもしれません。でも秋華賞2着馬ってことを結構忘れてる人が多そうですね。×ジョリーダンスは前走後緩めてないか心配ではあるけど末脚確かな馬だけに楽しみではあります。京王杯SCの方が向いてそうなんですけどね。ひと華咲かせることができるのか。注レッドアゲートは出走可能ってことで楽しみにしてました。そろそろ復活してもいいんじゃない?と。前走福島もあのゴチャゴチャの中頑張ってましたからね。ダート走ってもよさそうな血統なので化けてもよさげと思うのですが・・・。

リトルアマポーラはおさえ程度です。そろそろアグネスタキオン産駒の逆襲もあるだろうし器用なSS系で残ったのはこの馬だけなので。福永騎手も燻ってる場合じゃないので復活してもらわないと困ります。データ的にはエリ女激走がひっかかってきますが、たった1戦、しかも2200mと他にはない距離での激走で減点ならまだ低い方だろうと思います。レース後訂正する恐れがあるとしたらリトルアマポーラしかないでしょう。なので注。

 

~買い目~

馬単2着固定

◎ウオッカ→○▲△×注へ

馬連流し

◎→○▲△×注へ(多め)

馬連BOX

○▲△×注

複勝

△ムードインディゴ、×ジョリーダンス、注レッドアゲート

 

レッドアゲート、人気ないですね。ないからいいんだけど。

マンハッタンカフェ産駒ってことでもうちょっと注目されるかと思ったのですが。リトルアマポーラがもうちょっと内枠にいればもっと堅い予想しないといけなかったかもしれませんがまぁいいでしょう。とりあえずレジネッタが頑張ってくれたら面白いんだけどなぁ~ウオッカを破るのはどの馬か。ちょっと楽しみです。

2009年5月16日 (土)

合致馬チェック~5/17

読みが甘いなぁという1日。

鳩さんが普通に選ばれるという・・・(汗)。いいのかね、民主党。結局のところ最大派閥が分離避けて固めようとしただけだったという。こりゃ駄目ですね。まだそれなら茶番でもいいから岡田でよかったんじゃ・・・どっちも大差ないですが。結局小沢色消せずに終わりましたなぁ。こりゃ駄目だな

 

そんなのはどうでもいいけど、マイネシラユキは見せ場ないわ、タマモハーバーは今回も人気して大敗するわ、タマモの替わりに人気するんだろうなぁとみて警戒したチュアユーアップは普通に合致馬になって好走するわと散々でした(本通り買ってたら当たっているのですが私は買ってません。というかタマモ1番人気の時点で回避しました・・・)

で、今日の注目馬。

栗東Sに合致馬なし。ということで京都は雨がちょぼちょぼ降る中行なわれる4Rの芝1200mだけ。注目してたテイエムオーロラ、マルセイユシチーは人気をガクッと落とすほどの材料、相手がいるわけでもないので合致馬ではないでしょうね。流石にそろそろ勝てよ、といいたくなるバンブーレアルがいるからといって人気落ちるものではないですからね。

私が気になるのはパターンD該当のヒミノマーチですね。スウェプトオーヴァーボード産駒ということもあって前走は入着評価して人気もコケるという芝未出走の馬なのですが楽しみにしています。前走予想外に前にいけたのもいいですね

 

新潟はD1200mにおける1番人気の連対継続回数がついにストップ(土曜日7R3着)。とはいえ1番人気の安定度に陰りがあるわけでもなくそのままいけるでしょう。合致馬に期待できる材料がまるでないのでこのままD1200mは回避させていただきます。見せ場すらありませんからねぇ。

芝1200mの新潟4Rは相変わらずパターンEが多い。でも面白い馬が揃いましたね。トーセンザメイデン、ワカギミ(人気馬ですが)、トーホーグロリアの3頭は切れ味もこれまでの内容もそこまでケチつけることないので馬場のいいところを回って追い上げてくれればと思います。先週から3歳戦しか合致馬好走続いているので続けば来週も未勝利戦あるので楽しめるんですが・・・(汗)。

湯沢特別は該当馬自体が少ない。休養明けをダートで叩いてやってきたポパイザセーラマン。それに前走お世話になったバトルラヴがいる(合致馬ではありません)。よりによって先行して頑張った馬が人気する格好なのでそこを狙ってポパイが豪快に・・・ってのはちょっと出来過ぎてるか。ケイエスバウアーとアキノジャブも合致馬なら狙いますが大きな花火あがるといいなぁ。

 

~栗東S~

まずは先行馬と差し馬。

前走先行:3、4、5、7、8、9、10、12、15番

前走差し:1、2、6、11、13、14、16番

そのうち差し馬条件合格していないのは2番マルブツイースター、6番クィーンオブキネマ、11番ハギノトリオンフォ。クィーンオブキネマは人気時は警戒したい程度。

軸馬A:先行馬で単勝10倍未満の1~5番人気馬

軸馬B:差し馬限定で人気上位3頭

相手A:単勝10倍以上の先行馬

相手B:軸馬Bに選ばれなかった差し馬

相手C:合致馬(今回はなし)

 

~予想までの作業~

  1. 単勝1~4番人気馬をチェック
  2. 4番人気馬まで単勝10倍未満→A
  3. 4番人気馬が単勝10倍以上→B

Aの場合

1~4番人気馬のうち前走先行馬、差し馬が何頭いるかチェック

先行馬と差し馬が同じ数(2頭ずつ)の場合

『軸馬A』『軸馬B』に選ばれた4~6番人気馬を軸。相手は『軸馬A』『軸馬B』『4~6番人気馬』に。穴馬が激走するパターンなので合致馬がいれば・・・と思ったのですが今回はいません。チェックするだけでも13番人気が2回連対、11番人気の合致馬が1回激走しているので穴狙いもいいかもしれません

先行馬の方が多い(3頭以上)の場合

1番人気と2番人気馬が圧倒的に強い例ですが、どちらも先行馬の場合。差し馬が1、2番人気馬の場合は信頼度は低くなります。どちらも先行馬の場合なら『軸馬A』で解決します。そしてガチガチ決着が多い。9番人気までで決まるので堅く決まったなと感じる本命党向きな展開です。

 

Bの場合

1~4番人気馬で決着しやすい銀行馬券が続出する「本来の京都D1200m」らしいレースです。人気馬が頑張り、ひょろっと穴馬が来るけれど9番人気までで決まる恐らく順当の結果。3連複買う場合なら楽で1~4番人気の『軸馬A』『軸馬B』を軸にする。堅いですね。

フォーメーションなら2段目は1~4番人気馬に、3段目は5~9番人気馬にすればいいのでかなり堅い。3連複50番人気以内で決まることの方が多いので穴党は回避もできますね。穴の妙味は差し馬にあるので5~9番人気狙う際は差し馬に限った方がいいかもしれません。先行馬買うなら人気馬だけ(1~5番人気)。結構あっさりしてて物足りないかもしれませんね(苦笑)。でもこれが本来の京都D1200mの特徴です。

 

今回の栗東Sはガブリン、復調スリーアベニュー、ミリオンディスクと人気馬3頭が揃って差し馬。先行馬で人気しそうなのはヴァンクルタテヤマだけですね。アウトクラトール、ファイナルスコアーではちょっと人気はし辛い。軸馬Aはヴァンクルタテヤマだけになりそうです。軸馬Bは挙げた3頭にないそうだけども。

パターンだと最後に取り上げたBになりそうな予感。堅そうですね。そうならなくても単勝10倍未満が多くて差し馬が1~4番人気を牛耳っているという例もあるにはあるけど例が少ない。例えば今年の橿原Sがそれですね。3番人気(先行・軸馬A)、1番人気(差し・軸馬B)、4番人気(差し・軸馬B)と言う決着でガチガチでした。

要するに堅そうだという話です。ファイナルスコアーとアウトクラトールがミリオンディスクより人気するなら・・・と考えていたんですがハンデ差が当然ながらありませんでした。アウトクラトールが54kgで買われるかな?とは思うんだけど。何とか1~4番人気で拮抗(2頭ずつ)すれば楽しめるんですが・・・無理っぽいですね。

堅くても楽しめるんでまぁ・・・。

合致馬いないのは残念ですね。使い勝手悪いけどw

2009年5月15日 (金)

合致馬チェック~5/16

民主党の『顔選び』、どうも出来レースというか茶番というか代表選びゴッコしているようにしか思えないんですが。というのも鳩さんがやる気ないんですよね(汗)。ぽっぽとテレビに出まくってるのですが中身が無い・・・質問されているのにまともに応答ができずに疑問系の返答で質問者が困り果てるというカオスな内容が続きます。で、イオングループのお坊ちゃまとのお喋り会でもグダグダ(双方gdgd内容だけどイオンさんのほうがしっかりしてる)と言う内容なので結局グループとして取り立てるほどの人材がいないので仕方なく鳩さんが出てるのか、それとも総意としてイオンお坊ちゃまを立てるべく、代表選び争いを演じてるに過ぎないのかと思えるくらいわざとらしい鳩さんに目が行きました。

期待してね!といわれてもなぁ・・・岡田氏勝つというか勝たせるんだろうけども。今更鳩ぽっぽで巻き返しとかいわれてもなぁだろうし。苦肉の策というか策すらない代表選挙にうんざりです。もっと報道すべき内容あるだろうに。こんなgdgdな感じで茶番してくれるから電器屋さんが困ってるんだぞ!エコポイントの説明したいが何にも決まってないから何もいえないって泣いてたぞ!いい加減にしてほしいです。日本の景気を貶めているのは野党が足引っ張ってるから、と外国の方に笑われましたよ(涙)。まったくもう・・・。

 

さて、土曜日の合致馬ですが・・・。京都1Rはマイネシラユキがあまりにも見事な条件で出走してくれました。出てきてくれると嬉しいなと思ってたもので。流石に前走、前々走のような人気では出走は無理でしょうがマイネルラヴ産駒らしく短縮、ダートで変わり身期待も楽しめるということで紹介しておきます。エーシンフラクタルとかいるので4~9番人気付近での人気になるでしょうからまぁまぁいいでしょう。

というか京都これだけ・・・orz

新潟は3鞍ですが・・・ダートの合致馬による好走はおろか善戦すらありません。それだけ堅いようでこれまで行なわれたD1200m戦、実は全て1番人気馬が連対しています。流石に相手は色々ありますが1番人気馬を切った時点でアウトという結果なだけにどうしようもないというのが本音です。本命党の方は堂々と◎ついた1番人気馬から買うことをオススメします。相手探しに困るレースが続いてるみたいですが・・・(恐ろしく堅かったり先週のように荒れたり)。

そして芝1200mのゆきつばき賞。来週の芝1200で勝負したいので参考にしたかったのですが・・・パターンE該当馬しかいません。そろそろ差し決着もあるかとは思いますが新潟の雨はいつ頃降るんだろう・・・10Rですからねぇ。馬場が荒れだした今頃が狙い目であろうと思うのですが外に出してぐんぐん伸びるという馬場ではないのでもうちょっと待つべきかな?とは思いますが。

私が期待しているのはタマモハーバー。新馬戦圧勝、2戦目逆噴射、3戦目直線だけの競馬で一気に追い上げるも負けるという内容。今の新潟に向いているかどうかで言われると微妙ですが、時期的にこれくらい極端な馬の方がいいかもしれません。そろそろ人気剥れるだろうし(ちょっと浅はかかもしれないが・・・)。

 

明日はあまりにもピッタリ賞すぎてちょっと毛嫌いしそうなマイネシラユキだけですかねぇ。。。旨味も楽しみもとなるとこの馬しかいないなと。あまり無理せず日曜の栗東Sに専念した方がいいってことでしょうかね。

 

~どうでもいいボールペンの話~

合致馬チェックでノートに書き込んでいる際に使っているボールペンの話。銀行さんに貰ったりするボールペンは突如詰まってご臨終したり、インクがドバッと出てビックリしたり、書き味が硬すぎて紙が破れたりと散々なのでスラスラ~と書けるボールペンを探していたりするわけですがいいのを見つけました。というか散々書きまくって先っぽまでスッキリと書ききったので見つけたというかこれ使ってて良かったわ~と言う話です。

三菱の人気シリーズ、JETSTREAM(城達也さんの声で)。滑らかに書けて書きやすい。インクもちょうどいい量で書き味も気に入っています。私が使っているのは0.7mmのやつなのですがずっと使っていて綺麗に書き込めたので満足しています。しかもこれ、滅茶苦茶安い。150円で売っているのですが大抵5本セットでカラフルなセットになってたりする。色々コラボとかもしてたりするのですがそれは置いておこう。いろいろ使ってきましたがJETSTREAMシリーズでハズレにあたったことがないですね。今度綺麗に使いきったボールペンのインク部分、携帯で撮っておこうかな(笑)。ま、王道っちゃ王道ですがかなり重宝しています。現在2本目で合致馬をチェックしております。チェックするほどレースありませんが・・・。

2009年5月13日 (水)

ヴィクトリアマイルのお話

去年の今頃の日記を見ては似たこと書いてるなぁと苦笑いする日々が続いていますがちょうど1年前に栗東Sを待ちに待った、と書いてるんですね(08年5/14)。進歩してないなぁ私(汗)。

 

今年で4回目のヴィクトリアマイル。

去年は2着ウオッカに◎、3着ブルーメンブラットに○をつけたのにデータで見事に消したエイジアンウインズにやられました。そのデータというのも見事にエイジアンウインズが潰してくれたのでどうしようもないわけですが・・・一応修正してみました。

 

~古馬牝馬重賞好走馬~

古馬牝馬重賞の1800m以上に出走し好走した馬の成績はこちら[0-0-2-17]。好走は06年3着ディアデラノビア(06中山牝馬S2着)、07年3着デアリングハート(06クイーンS1着、06府中牝馬S1着)。1年の間に好走した馬達はどうも不調のようです。ちなみにエリ女降着のカワカミプリンセスは含まれてません。

ちなみに・・・

古馬牝馬重賞1600m好走馬[0-0-0-5]

こちらも不調。該当馬が少ないのは京都牝馬Sとヴィクトリアマイルしか該当レースが無い都合上、データとしては弱いです。ウオッカをこのデータで消すのは別にいいと思いますが・・・。ヴィクトリアマイル連対馬が次の年に出走が未だにありません。要するにウオッカが初です。ヴィクトリアマイル好走馬の次の年出走もディアデラノビア(3着→6着)しかおらずサンプルデータとしては弱いです。なのでこのデータでは消すつもりはないです。

別にウオッカを残す為ではないですよ(苦笑)

 

(今年の登録馬)

アルコセニョーラ(18以上)、カワカミプリンセス(18以上)、セラフィックロンプ(18以上)、チェレブリタ(16好走*、18以上)、ブラボーデイジー(18以上)、マイネレーツェル(18以上)、ヤマニンメルベイユ(18以上)、リトルアマポーラ(18以上)

 

ウオッカ、ザレマ、ジョリーダンス、ムードインディゴ、ヤマニンエマイユ、レジネッタ、レッドアゲート、ブーケフレグランス、サワヤカラスカル、ショウナンラノビアの10頭が残っています。今年は1200m出走馬がいないので昨年からの引き継ぎデータが御座いません(汗)。

過去3年の傾向からして重賞未勝利馬の好走はブルーメンブラットのみ。そのブルーメンブラットも重賞好走経験はありました。ということでヤマニンエマイユ、ブーケフレグランス、サワヤカラスカル、ショウナンラノビアを軸にすることはない。

ウオッカ、ザレマ、ジョリーダンス、ムードインディゴ、レジネッタ、レッドアゲートの6頭で決まるって感じで予想は詰めていくわけです。ウオッカ、ザレマは1600m重賞好走が一応あるので軸馬にするよりはレジネッタ、レッドアゲート、ムードインディゴ(重賞勝利ないので3番手)の4歳勢を軸にする方が面白いかもしれませんね。あくまで配当的な話ですが。ジョリーダンスが引退撤回してまでここに来るのも気になりますし。

 

それにしても週末の天気が気になりますね。先行勝負に徹する方がいいのか、外に回したもの勝ちになっちゃうのかどう転ぶか分かりません。コース変更は来週ということで今週までがAコース。何があってもおかしくはない状態なのでこういう深読み要素はあんまりしないほうがいいですね・・・。

ちなみに期待しているのはレジネッタです。先週の分を取り返してほしいものですね、小牧さんw。ムードインディゴは内田騎手が乗るんですね。ふむふむ・・・。あとはザレマにアンカツさんですか。見事に揃ってるなぁ・・・騎手。ウオッカも順調に頑張ってくれればいいかなと。

(追記)

ピンクカメオが故障でレッドアゲートが出走することに。ということで訂正しておきました。こちらも古馬重賞好走なしの4歳馬。フローラS勝ち馬ってことでそろそろ復活してもいいとは思うんですが・・・。ピンクカメオは悔しいところで故障ですね・・・国枝先生も残念でしょう。

2009年5月11日 (月)

土方本・結果~5/9・5/10

今週は回避、と言ってたわけですが回避したらどえらい合致馬好走あるものですね。土曜日5/9新潟2Rの2着、3着が合致馬だったのですが6番人気馬と12番人気馬。でも勝ったのが13番人気なので土方本使っている方だと買えない馬だったので悔しい結果になってたかもしれません。複勝派の人は「回避するとか言うから・・・」とか言われたかもしれませんねぇ(苦笑)。

 

土方本・結果

5/9

新潟2R 2着ブルースバローズで的中(3連複ハズレ)

      3着ヤマニンオクタゴンで的中(3連複ハズレ)

新潟4R 合致馬なし

 

5/10

京都7R 合致馬なし

     (*2着シンゼンオオジ、*3着エーシンビートロン)

新潟1R ハズレ(*2着カシマチャンピオン)

新潟11R 合致馬なし(*3着タンティモール)

 

土方さんのHPの結果、タンティモールがタモンティールになってますね(苦笑)。確かにそう読んじゃうかもしれません。結果打ち込んでいる担当の方も思いこんで憶えてしまったのかもしれません。(いつ訂正されるかな?どうでもいい話ですがw)

 

今週は個人的に本線が強く、合致馬では崩すのは辛いな、と思ったので回避したのとスリーアリストなど京都D1200m(1600万下)の常連が出るレースないから1400m戦に挑戦しているのを見て「出たいけど番組ないんだな・・・」という寂しい一面を見てしまい、狙うレースも狙っていた馬もギクシャクしてて狙う時ではないなと思ったのが理由です。要するに高瀬川Sの話ですが。1400mの番組増えてるんですよね、私としては残念でなりませんが。

今週の見所は新潟芝1200mにようやく合致馬が出た(冒頭に取り上げたレース)ということですね。ブルースバローズがパターンB合致馬、ヤマニンオクタゴンがパターンE合致馬。じわじわと合致馬が走ってくる頃合、というよりは馬場の痛みとスピードで勝負できる時期がじわじわと終わりつつあるということでしょう。他の芝コースに比べて時計はそんなに出ていません。むしろ遅いくらい。じわじわと合致馬が走れる馬場になりつつあるのかな?と結果見て思いました。

土曜日のゆきつばき賞(3歳500万下)、日曜の湯沢特別(古馬500万下)と未勝利戦の3鞍が行なわれるので早速・・・といきたいところですがまだじわじわとしか来れない感じ。私が狙っているのは最終週、土曜日にある米山特別(古馬500万下)。一応湯沢特別と米山特別で合致馬狙ってみたいと思っています。湯沢特別は京都で栗東S行なわれる都合上、そこまで力入れられませんが。

・・・地味な話してるなぁ(汗)

 

~今週の予定~

栗東Sが行なわれますのでここに全力注ぎます。ヴィクトリアマイルの裏で行なわれるわけで滅茶苦茶注目度は低いかもしれませんがハンデ戦です。ここ注目。昨年は別定戦だったのにまたハンデ戦に戻ってくれました。てっきりもう別定条件で行なうようにしたんだろうか・・・と思ってたのでこういう条件を戻す措置はいいこと?だと思います。うん。

あ~楽しみだなぁ。

ヴィクトリアマイルはどうしましょうかね(汗)

2009年5月10日 (日)

編集後記~NHKマイルカップ

逃した魚はなんとやら・・・。

典型的なミスだったわけですがワイドだけはかろうじて獲れました。悔しいなぁ・・・わざわざ①データ合格していない馬の中でわざわざピックアップしたジョーカプチーノが来てくれたのに(選んだ理由は色々書いてますが1700m連対して合格していないこと、NZTで僅差の3着ということで①合格していないこと、⑤データ合格(⑥は×)している馬だったこと。この3つから挙げています)馬連にせず馬単で挑んだことですね・・・。ちゃんとワイド買ってるあたり、私らしいというか・・・本当にワイド好きで助かりました。

データ合格馬が好走(2着)してくれたので一応助かりました

 

それにしてもNHKマイルカップデータ、⑤該当馬の9年連続好走は素晴らしい。狙うなら⑤該当馬!といってたらグランプリエンゼルまでやってくるとは・・・。流石にこれは想定外でした(汗)。だから怖いんですよねぇ。3連複や3連単に不向きといっているのはこういう怖さがある重賞なんです。マイル戦なのにマイル戦じゃない。中距離とも違うし短距離でもない。本当に強い馬が力を見せる舞台なのがNHKマイルカップ。この数年、NHKマイルカップの存在意義はますます高まっているように思います。近年NHKマイルカップからダービー出走して好走している反面、皐月賞とのリンクが弱まっているのを見るにNHKマイルカップが重要なレースになってきているのではないかと思うようになって来ました。

来年に向けて直すとしたら・・・

①1600m~1800m連対経験

あと⑤のデータ合格馬は『軽減点馬』にして合格しなかったら『3着以下(軽減点)』にするとか。そんなところですかね。ちょっと嫌な予感はしたんですよ、ジョーカプチーノ。フィフスペトルを注にしているのも同じく⑤合格馬だったこと。注にしたのは位置取りが後ろからだというのを考慮して。人気馬なので取りこぼす率も考慮して。本当にかなりうまくいったはずなんですが・・・残念ですね。

 

それにしてもサンカルロはなぁ・・・。伸びてこないことと見せ場すら作れなかったこと、そして降着。3歳若駒にありがちな駄目っぷりは長年競馬みているからよくある事例の1つだと認識してるので別にどうと思いませんが、出資者や応援していたファンにとってはガッカリでしょうねぇ。アイアンルックも同じく。経験不足による脆さは指摘していましたが見事にドツボとは・・・・。これは仕方ないですが。ブレイクランアウトもこうなる危険性を取り上げていたので今更とは思うのでなんですが、大味な競馬をすることになる馬による危うさはここです。順応性に欠けるんですよね。だから大味な競馬をするしかないわけでそのために取りこぼす事も多いという。それだけに嵌ったときの強さったらないなぁという感じです。じっくり教え込んできた事が開花するまでこういう危うさと戦わねばならないのでじっくり力をつけるまで待てるといいのですが・・・負け方が負け方なのでせかすだろうなぁ・・・それによって良さが活きないかもしれないなぁと少し心配しています。3頭共通のお話ですね

 

似た例でいえばアドマイヤムーン。ドバイデューティフリーを勝った際に見せた積極性はじっくり教え込んできたことで活きたことだと思います。反面3歳時はその高いポテンシャルを活かすにはまだ早すぎたのかもしれません。じっくりと教えこむ大事さ。今の競馬界はこれがどうも・・・。同期のアドマイヤメインが無理強いで潰れた(故障というより精神的に)のも大事に育てこむことができなかったからではと未だに思います。少しの事で全てを台無しにしてしまう、しかもそれが人災だったりする。競走馬の輝きは一瞬なだけにたった1戦で無理させた事がきっかけで終わってしまうこともあるだけに、今後のケアに注目したいと思います。ダービー行くんでしょうねぇ・・・ブレイクランアウト。ちょっと心配です

 

来週はヴィクトリアマイルですか。データないんですよね(汗)

何かいい傾向がつかめばいいのですがね

2009年5月 9日 (土)

マンガのターン!いや萌え死にしそう><

NHKマイルカップ予想を早々と終えたのであとは観戦だけ!ファンファーレが楽しみだなっとという感じで今週はまどろんでいます。もうちょっと1200m戦でこれは楽しみだなぁというレースがあればよかったんですけどねぇ。

 

ということで読み溜めていた漫画を読んでいます。

主にジャンプ系とかは散髪屋でみせたもらったりと買ってませんのでじぇんじぇん詳しくないです。サンデー、マガジンなども最近はご無沙汰です。よく読むのはモーニングやアフタヌーン、現代麻雀、ヤングアニマルとかそういう感じ。これも知り合いが買っているのをみせてもらっているだけなのでそこまで詳しくないです。系統でいうと『単行本待ち』系です。これはサンデー系読者によくありがちな単行本でまとめて流れをつかみたい、という癖が今も残ってまして(リアルタイムではチェック入れるのは怠らないという徹底ぶり)なので単行本出たらまってました!とばかりに買いに行くわけです。いやぁリアルタイムで次号楽しみに待つのも楽しんですが単行本待ち派ならではの悶々タイムがいい。

別に私はMじゃないですよ、その気はあるとか言われますがw

 

・・・今、クラシックシーズンもあるし土方本の検証もやってるわ、ニコ生見てチョコスタ大会に向けてプレイしてたり、色々してたりしてどうしても読めないんですよねぇ~。幸い、私が単行本買って読んでるのは展開遅いものだったり単行本出るの遅いわけですが。例えばヒストリエとか(汗)。ようやくGW過ぎて競馬の方が一息できるのもあって溜まった本や漫画を見てるわけですが・・・あんまり本でヒットしたものがなくてね。新書系を読んだり競馬本を立ち読みしてはガッカリするわけですが。私はスルメ系が好きなのでじっくりずっと読んで楽しみたいのです。競馬でいえば種牡馬辞典とかね。最近のはスパイスふりかけばいいだろ、とばかりに即効性ばかり重視した新書やビジネス本多いのでガッカリです。

 

で、溜めてまで読んだ漫画ってのは『海の御先』。

藍青で有名な文月さんの作品です。もう3年目くらいですかね?私はこの方の設定とか物語の背景好きでして。ちゃんと余裕を与えてくれているのだけど厳格な、触れてはいけないゾーンをちゃんと提供して物語に活かすところなんで大好きです。シリアスな話とエッチな部分をおりまぜつつ淡い青春物語によくありがちなシーンをこれでもか!とみせつけてくれるので結構こたえます(笑)。そしてあるある!・・・とは到底言えない様な羨ましい主人公をめぐるハーレム世界が・・・・恥かしくてたまらん(爆)。

要するに「ありえねぇ」シチュエーション漫画です、大雑把に言うと。でも色々と苦しむわけですよ、文月作品の主人公達は。こんなにいい思いしてるのに背負うものは限りなく重かったり。そして主人公達、女性、サブまでいい人だらけという。憎めないしかわええという。本当に読むだけで赤面漫画です。いやぁ毎度恥かしくてたまりません。

ヤングアニマルでみてたとはいえまとめてみたいから単行本買うわけですが・・・1~4巻まで溜まってたんですよねぇ。4巻はちょうど先生来襲の頃。思いっきりティナなわけですが色々といいキャラです。こんな人とお酒飲むと疲れるけど楽しいです。って思いっきりティナですがな。で、ようやく1~4巻読み終えたわけですが・・・読むの早い早い。勝手に脳内でkskするといいますか速読の達人並に読んでは赤面しては読む側が恥かしくなっちゃうので人前でまず読めないですね、私は(苦笑)。これは藍青と一緒ですが。私が恥かしがりなのもあってか「きゃ~きゃ~」と勝手に盛り上がっていっちゃうわけですよ。パンチラなんて日常茶飯事だぜ!という世界ですから。でも慣れずに主人公同様赤面しちゃうという。まぁはしたない。

青春群像劇とか舞台とか映画見ても同じ状況に陥ります。ニヤニヤ恋愛作品なんて見てて勝手に盛り上がって一息つけるべく一時停止おしては宥めたり(汗)。見るの疲れるんですわ、勝手に色々忙しくて。でも心地いい。そういう作品ですね。速読っぽく読んでしまうのでまた1巻から4巻まで読もうとするわけですよ。そしてまた赤面する。そりゃキャラが好きになって行きますわw(藍青も本当によかったっすね。おじさん赤面しっぱなしです)

 

で、気を取り直して「へうげもの」単行本読んだり、街道をゆくを編集したり、けいおんを録画したものみたりと楽しんでました。いやぁ疲れますね。取り溜めもあるんで結構ハードです。でもみちゃうわけですビクンビクン。でも久々に個人的に脳内ksk作品(致死量ともいう)を読んだのでもう顔とかほてってたまりません。あんな青春あったら私死んでますね。萌え死には間違いなくするでしょう・・・。いやぁ文月先生、酷な作品書いてくださるわぁ。お陰でまた藍青読んでしまっちゃう病まで再発しそうです。落ち着くためにチョコスタやったりして色々大変です

ヽ('ω')ノ

 

あぁ漫画っていいなぁ

男性なもんで適度なエロスは大事です(汗)

GI予想~NHKマイルカップ

今週は土方本で勝負は一休みすることにしました。なので合致馬チェックも今週はお休み。編集後記はNHKマイルカップの愚痴or回顧と言う感じでやろうと思いますが。単なるつぶやきにすぎないのでどうでもいいですが(汗)。ということで早速GIの予想でも。

 

◎アイアンルック

○サンカルロ

▲レッドスパーダ

×ジョーカプチーノ、ツクバホクトオー、アドバンスヘイロー

注ブレイクランアウト、フィフスペトル

 

⑤の合格馬がいない→中距離実績がモノを言う、というのは昨年取り上げたことなのですが今年はその中距離実績を持つ馬が全然いません。大将格ブレイクランアウト、アイアンルックが重賞制覇。これだけでもクラシックロードから外れた馬が全く来なかったというのが分かるかと。

 

◎アイアンルック

選んだ理由は何といっても新馬戦圧勝→アーリントンカップ惜敗→毎日杯快勝という理想的な?ローテでGI出走してきたというのも好感持てます。あと血統背景が素晴らしい。あのダンスダンスダンスの孫です(皐月賞5着。勝ち馬トウカイテイオー)。繁殖入りしたことすら知らず、しかも仔がいる事も知らなかったのでアイアンルックの血統見たときに驚いたくらいでして。小倉新馬戦は土方本では縁はなかったものの1200mのレースチェックしていて調べたらあのダンスダンスダンスの孫だったとは・・・こういう感慨深い出会いは競馬ファンならではですね。

毎日杯勝ち馬の法則該当馬であり、データ合格馬なわけですが大味な競馬をする馬なのとデビューから最短コースでGI挑戦している都合上、脆さと付き合う危なさはあるものの3歳戦なら普通のことですしそこまでは気にはなりませんが、敗因としてはよくあることです。あと喉鳴り報道とかあるそうですが、正直気にしていません。これで人気落とすのならありがたいです。

 

○サンカルロ

喉鳴り報道が事実なら人気がこっちにまわってきそうな感じなのは正直困りました。実績馬なのでどちらにせよ人気するのは分かってましたし。旨味は兎も角この馬がデータ合格をチェックした時点で今年は面白そうだなぁと考えていました。何といっても切れ味勝負に強い事。そして安定感。崩れたのはスプリングSだけ。しかもフィフスペトルとは僅差の4着。東スポ杯でアピールしたあの末脚が忘れられない人も多いかもしれません。

3番人気・・・ならありがたいんだけどなぁ・・・どうだろう。

 

▲レッドスパーダ

皐月賞データ合格馬だったので正直なんでこっちいくの・・・藤沢センセ、と思いましたがNHKマイルカップデータでも合格馬という意外に順応性の高い馬かもしれません(汗)。スイスイといっちゃったスプリングSで最後まで抵抗をみせたのも凄いですが、個人的に調教VTRがとてもよかった1頭ってことで憶えています。今回もいいフォームで走っていてちょっと楽しみな馬だなと。どこまでやれるか楽しみです。

 

×の3頭

穴ワイド狙いの3頭。ジョーカプチーノは1600mまたは1800m連対しているか?と聞かれてD1700m連対という微妙なところからスタートした馬です(汗)。内枠の先行馬ということでレッドスパーダを苦しめる立場になるでしょうが、うまいことのれば3着も・・・と思える馬ですね。⑤のデータを全てクリアしてたりと本当にNZT3着が惜しいことになっています。クビ差でデータ合格ならずってのもね。しかも1700mで連対してるのにぃという。

ツクバホクトオーはあの新潟2歳Sでバンガロールを抜いて2着になった馬・・・嫌な思い出です(汗)。それからバッタリと好走がなく、今に至るわけですが・・・負け方が素晴らしい。絶対に買いたくなくなるローテと着順ですから。困った時のフジキセキ産駒、で穴で買う人もいるかもしれませんね。一応数少ない重賞連対馬です。嫌う点は人気ほどそんなにないですね

アドバンスヘイローは面白い馬なんですけどねぇ・・・三浦くんが乗っていれば変なところで盛り上がっていたかもしれませんが。。。仕方ない。強調材料は⑤データ該当馬ってことでしょうか。これは×の馬3頭の共通です。

 

注ブレイクランアウト

共同通信杯快勝し、ダントツの1番人気。実績も申し分ないという。でもデータでは見事にひっかかってしまいました。でもブラックシェルをつれてきた武豊騎手ですからねぇ・・・何とも言えません(汗)。中距離実績必須の流れはこの馬にはぴったりなので。ただ、マイルも走れたぜ!1800m以上も走れた!ってのは②データ該当で好走馬は未だに00年3着マチカネホクシンだけ。・・・そう、この馬も武豊騎手騎乗でした。ブラックシェルの時も武豊騎手乗ってるのでマチカネホクシンを思い出すなぁ・・・と言ってたら来ましたからね、2着に。

スペックの違いで2着になってもおかしくないと思いますが、とりこぼし3着の可能性も高いので注にしました。データ合格してませんからこの馬が快勝されると私としては困りますねぇ・・・。配当も(汗)

注フィフスペトル

マイルならまだ何とか・・・というスプリングS3着であり朝日杯2着馬。実績だけなら他を圧倒。でもマイルが正直ギリギリのスプリンターでは・・・と思っちゃう馬。そして⑤該当馬。人気は落ちる事無く「マイルなら・・・」と思わせるあたり、困った人気馬です。切ると痛い目みそうだし、買うとしても配当が・・・という。こういう時にアンカツさん乗ってることも影響してると思いますね。多分5番人気以内になるんでしょうが。

 

~買い目~

単勝

◎アイアンルック

馬単BOX

◎○▲(本線なので多め)

馬単フォーメーション

◎○▲→×注へ

ワイド

◎○▲→▲×へ

 

3連複・3連単買うにあたり「こいつは弱いからいらない」「こいつまで買っていられない」という買い方、消去法はこのレースに関してはしない方が賢明です。買うなら馬単か馬連、枠連でもいい。シンプルな馬券の方がこのレースは向いてます。正直◎○▲BOXだけでいいと思ったのですがワイドの魅力に負けてしまい(笑)買うことに。私は本当にワイドが好きだなぁ・・・。

2009年5月 7日 (木)

NHKマイルCのお話09

昨年のおさらいを見つつ書いていくことにしましょうか。

今回は出走馬確定しているのでさくさくデータみていきます

 

①1600m、または1800m連対経験

グランプリエンゼル、ゲットフルマークス、ジョーカプチーノ、タイガーストーン、ラインブラッド、ワンカラットは『3着以下』

 

②1400m以下経験~未経験

ブレイクランアウトは『3着以下』

 

③1400m以下経験~1戦

ダイワプリベール、ティアップゴールド、ミッキーパンプキンは『3着以下』

 

④1400m以下経験~2戦

マイネルエルフは『3着以下』

 

⑤1400m以下経験~3戦以上

アドバンスヘイロー、グランプリエンゼル、ゲットフルマークス、ジョーカプチーノ、スガノメダリスト、タイガーストーン、ツクバホクトオー、フィフスペトル、ラインブラッド、ワンカラットは『3着以下(軽減)』

 

⑥今年は該当馬なし

 

合格馬

アイアンルック①③、サンカルロ①③、レッドスパーダ①②

 

ブレイクランアウトがひっかかるのはチェック済みです。

そして合格馬3頭しかいません。あとの連対チャンスは①を合格した馬達なわけですが・・・9頭が一応該当。なのでおさえはこの9頭に流すのをもっていればいいわけですが・・・。これは楽しいですねぇ。本線はこの3頭の馬単or馬連BOXです。そして先ほども書いたこの3頭から流す9頭へ流すおさえ。

しかも、レッドスパーダは連対率で合格しているものの、連対回数は4回未満なのでやや押しが弱い。ということでアイアンルックとサンカルロの一騎打ち!という予想をしています。地力の違いでブレイクランアウトが来たとしても2着まで!という予想ですね。ふんふん、これはもらったかも。しかも大本命ブレイクランアウトは間隔をあけていることと、ダービーにもいきたい気持ちがあるだけに余計な欲がでるかもしれない。大味な競馬をする馬だけにこれは配当的においしいかもしれません。

 

・・・とはいえ、残った3頭は人気馬です。

アイアンルックは毎日杯勝ち馬の法則(今まで毎日杯勝ち馬が出走した際は皆勝利しているというありがた~い?傾向。昨年もディープスカイが勝利しています)がある。サンカルロは堅実に走る実績馬であり、NZT勝ち馬。レッドスパーダはあえて皐月賞を回避してNHKマイルを目指してきた馬。いずれも実績は充分なだけに人気なのは仕方ありません。◎アイアンルック、○サンカルロ、▲レッドスパーダですね。天皇賞春のリベンジをこの3頭で!

 

あとは3着候補ですね。

注目は⑤該当馬!8年連続好走馬を出す⑤ですが、今年は3着が最高っぽいだけに波乱の立役者は⑤からでるんじゃないかと思っています。おさえで流す9頭のなかに⑤該当馬もいますが、どちらかというと3着候補としてみているにすぎませんのでおさえという扱いにしています。あまりに合格馬が絞れてしまったのもあるのでこういう処置なんですけども。幸い、⑤該当馬にそこまで人気する馬はいないしマイル連対経験ない馬殆ど(①のコピペかと思う位一緒だし)なので配当的にも面白いかと思います。

 

NHKマイルカップは合格3頭で決まって、⑤該当馬に穴を・・・というのが私としては助かるのですが・・・・はてどうなるやら。馬連や馬単、単勝買う人にはかなり絞って買えるんじゃないでしょうか。3頭BOXはかなり多めに行きますよ~土方本で狙えるレースないんで予算は結構あります(苦笑)

土方本・結果~5/2・5/3

やっぱりノートPC、危ういんでしょうかね。。。

購入したのが2001年。当時はアグネスタキオンの走法見てたら故障だけが心配だわ~とか色々書いてましたね(当時のホームページ内)。あれから8年だからそりゃ色々出てきますわね。ノートPCトラブルには色々泣いてますが、正直低スペックではギリギリな時代がやってきました。怖い怖い。それまではこいつで頑張っていこうと思うけど・・・まぁ先週みたいなハズレやってたら当分は付き合わなければ仕方ないですね(汗)。でも最近のPCスペックみたら驚くものばかりです。どれだけ遅れてるんだ・・・うちの・・・と思うわけですがw

 

~土方本・結果~

5/2

京都5R 2着ハートマンで的中

京都7R ハズレ(*3着アンプレヴー)

新潟4R 合致馬なし

新潟12R 合致馬なし

 

5/3

京都2R 1着ピサノプレミアムで的中

新潟1R ハズレ(*2着メイショウリキュウ)

 

語る事の少ない結果です・・・(苦笑)

兎に角新潟芝1200mは合致馬ではスピード不足でついていけません。むしろ差せる馬場に移行しない限り狙えない状況です。ユーチャリスやクインズプレイヤー(合致馬じゃないが参考の差し馬)が届くような競馬をできなかっただけにこれは暫く新潟は手が出せませんね。むしろ馬場が荒れてきた開催後半、しかも中京と混合するオークスが行なわれる週!ようするに開催最終週で狙っていこうと思っています。そのためにはヴィクトリアマイルの週、来週ですね。ここでちゃんと合致馬が来れるような状況にあるのかが問題です。新潟大賞典がいつもより早めに行なわれるようになったので正直焦ってます。芝の方は傾向変わるかもしれないなぁ・・・と。また、開催後半にしか来ないってのもあるかもと思ってます。本に書いてある傾向とはまた違った結果が生まれるのもあるかもしれませんね。それはそれで楽しみです。

 

京都芝1200mも単純にスピード勝負になってますね。1200mでちゃんと僅差の競馬をしてきたスピード馬。結構評価が甘くなってきてるはずなので大抵人気落としています。純粋にいい成績残している馬が京都芝1200mなんて使ってこないのでどうしても近走同距離で負けている馬が評価落ちるのは仕方ないんでしょうが(見た目)これは美味しいかと。先週だとあやめ賞エイシンフェアリーなんてこれです。チャームポットももうちょっと人気落ちるかと思ったら平坦に戻るのを評価されて1番人気ですからねぇ~皆よく分かってらっしゃる(苦笑)。チャームポットの場合、偉大な兄上がいるので仕方ないですが。

来週以降もこれでいくしかないかな・・・。

 

~今週の予定~

正直、今週暇です。土曜日狙いたいレースなし(まだ下級条件出走馬分からないので何とも言えませんが)。日曜は一応1000万下で京都D1200m行なわれますけど私は手を出さない事にしてるので。本当に狙うレースがない・・・。NHKマイルカップ狙うだけにしましょうかね。

狙いは栗東Sです(´・ω・`)

どうしてこんなにいいレースないかね・・・w

2009年5月 5日 (火)

トラブってます

ノートPCの調子が悪い為、更新遅れています。

すぐ回線遮断するし、エラー出るし、WP7はプレイできないわで最悪です・・・・。お陰でデータ調べるのもできないわでグダグダです。何とか木曜までには土方本の結果載せられたらなぁと思う次第。なんだろうこれ?

 

という数行を打つ為PC借りていました(汗)

もうなんだかw

2009年5月 3日 (日)

編集後記~5/2・5/3

見事にボロボロでした

しかも天皇賞春、GI鮮度高いマイネルキッツが勝ってギリギリ2回出走のアルナスラインの鮮度の高い馬同士の決着で水曜まで◎にする気満々のサンライズマックスが僅差4着までやってきてたり、外枠不発で内枠オンリー決着だったりと色んな意味で涙目な週末でした。

・゚・(ノД`)・゚・。

 

土曜日は狙った馬が来たが、人気馬崩れて\(^o^)/

日曜日は狙った馬は来たが、人気馬決着で\(^o^)/

もうちょっと頑張って欲しかったマイネルオークベイ

こっちは来ないのねorz

新潟も狙ったバトルラヴは頑張ってくれたけど相手が・・・合致馬は予想通りボロボロ。見事に見せ場なく完敗で終わりました。NHKマイルカップで巻き返したいと思います。暫く1200m戦でいいレースがないので(うるるー)もう希望はNHKマイルカップしか・・・。好きなレースの一つで傾向つかんでると勝手に自信もってるだけにここは当てて捲土重来をば・・・でも天皇賞春も自信あったんですよ?マイネルキッツか・・・うん。

今週は合致馬の好走はあったけど個人的に関係ありませんでした(涙)

 

おまけ

GI鮮度いいので「マイネルキッツ、ゼンノグッドラック、ヒカルカザブエはオススメですぜ」と親に伝え、「でもアサクサ(キングス)は鮮度ないから押さえ程度でいいよ」と伝えたらOKと言ってたもので馬券獲ったんだろうか、と思って聞いてみたら3連複フォーメーションでとってました。私より予想うめぇ・・・(アルナスラインとドリームジャーニーはコンピ上位だったから買ってたそうです)

(´・ω・`)

GI予想~天皇賞春

今が充実、と評価されたアサクサキングスが1番人気ですね。5歳牡馬代表格として今も頑張っている菊花賞馬だった、ってのは分かる気がします。去年3着馬ってのも大きいのかもしれませんが。でも私は注扱いです。

別にケチつける部分はないのですが、去年も買っていません(汗)。血統的にリファールの血を持ってボールドルーラーのインブリード持ちという合格クラスで外枠だったのに買わなかったのは、3歳限定戦以外の重賞連対経験がなかったからです。今年はあるんですよね、アサクサキングス。だから注(苦笑)。

 

予想はこんな感じになりましたっと

◎モンテクリスエス

○スクリーンヒーロー

▲ヒカルカザブエ

×ゼンノグッドウッド、ホクトスルタン

×テイエムプリキュア、ネヴァブション

注アサクサキングス、ドリームジャーニー

注アルナスライン

 

正直×テイエムプリキュアは連対はどうだか、と思うんですが(汗)ワイドも買うつもりなので挙げておきました。注はおさえです。

 

◎モンテクリスエスは外枠なのとGI鮮度の高さ。あとダイヤモンドS以外に2500m重賞で好走(日経賞3着)したこと。そして血統がロベルト系にノーザンダンサー系の配合でちゃんとナスルーラの血を持ち合わせているという条件を満たしている馬なので◎です。日経賞で敗れはしましたが、瞬発力勝負にも対応してくれたことはやっぱり大きいです。7枠でまともに動けるのはこの馬だけでしょう。賞金的にギリギリでしたが、武豊騎手をキープしたマツクニ先生の判断も気になるところだし、絶好調宣言までしたという流れから。器用さに欠ける競馬をしていただけにこの距離なら余裕もってスパートかけられるんじゃないかなと。

 

○スクリーンヒーローも外枠、ギリギリGI鮮度(2回)。こちらも血統にロベルト系ということでどちらのロベルト系が活きるのかの戦いも楽しみです。血統的にダイナアクトレスの孫なわけで親戚ステージチャンプの雪辱がかかるわけですが・・・。スクリーンヒーローのよい点は器用さですね。阪神大賞典こそ破れはしましたが自分から動けることが最大の武器ですね。有馬記念も力及ばず敗れましたが、勝負に出たあの機動力はやはり素晴らしい。天皇賞春よりも宝塚記念向きではあるけれど、この春の主役取れるチャンスあるだけに頑張って欲しい1頭です。

 

▲ヒカルカザブエも外枠、GI鮮度の高さ。血統的にはワンパンチ欠けますが、欧州血統をふんだんに持っているだけにカテゴリーとしては王道とは離れた距離だったり特性の生きるこの路線で開花ってのも面白いですね。阪神大賞典2着は大いに評価したいですが、課題は切れ味でしょうかね。水準クラスでは足りたとしても高速馬場でとなると若干足りない恐れはあるので▲にしています。親戚アドマイヤロードよりは柔軟性に富んでいるとは思いますが・・・若干器用貧乏に陥りやすい恐れはあるなぁ・・・w

 

×の4頭

鮮度の高さを売りにした4頭を評価。ゼンノグッドウッドは血統的に面白いものをもっていますね。ノーザンテーストのインブリードはやりすぎだとは思いますが、母父ホワイトマズルといいナスルーラの血をもちあわせているのは好感持てます。ナスルーラだらけ、そしてボールドルーラーの血も持っている。ホワイトマズルもボールドルーラーを持っているのでこの配合は悪い方にでる可能性も考慮したと思いますがよくぞ開花し、天皇賞春に出てくれたと思う1頭です。武邦彦先生の忘れ形見がここで大暴れとなるなら面白い。今回最大の穴馬じゃないですかね。少し穴人気してますが。

ホクトスルタンは去年同様、ギリギリ出走という形で天皇賞春4代制覇の夢へのチャンスをひきよせたわけですが・・・半信半疑ってのは去年そんなに変わらないですね。順調にここまで来れたわけでなくあくまでギリギリ。去年はよくやったという内容なだけに去年以上目指すとなると上積みがどれだけあるか、マイペースでどこまで押し通せるかなど課題は多いだけに辛いとは思いますが。。。鮮度の高いうちに狙っておこうという感じです。

テイエムプリキュアは血統的には問題ないけれど、ヒカルカザブエ同様ワンパンチ足りないんですよね。奇襲するにしてもついてきてくれる馬がいてこそ。ホクトスルタンと一緒に先行するならチャンスはあるかもしれない。・・・でもかなりタフな血統でもないので3着なら大健闘クラス。ワイドで期待することにします。

ネヴァブションは関西にいると情報がイマイチ入ってこないんで中間何ともいえないんですよねぇ。。。血統面は古きよきステイヤーという今ではマイナーに属する母系出身でここまで出世したのもマイナーだからこそであると思うので特異な条件(得意じゃないよ)で力出しちゃうだけに抑えたい1頭です。地味にステイヤーズS2着馬ってこと憶えている人どれだけいるんだろうか。

 

注の馬達は強調できる材料が少し劣るので。ドリームジャーニーも昨今の充実振りから人気してますがどこまでやれるかなぁ。。。と考えると3着来たら万々歳だと。善戦→宝塚で夢見たいのでツルマルボーイみたいな競馬を希望。アルナスラインは内枠最後の希望ということで。アルナスラインも同じく似た競馬になると思います。アサクサキングスも↑で書いた通り。

 

~買い目~

馬単フォーメーション(1着)

◎○▲→◎○▲××××注へ

馬単フォーメーション(2着)

◎○▲××××→◎○▲へ

馬連

◎→○▲××××へ

枠連

8枠→5・6・8枠へ

ワイドフォーメーション

◎○▲→×注へ

 

正直ドォンと買える馬じゃないんですよ、私にとっては。アサクサキングスは2着あるとは思いますけども。それなら枠連買ってるほうが精神的にいいなと。もしくはワイドで×に流してるとかね。8枠母父SS軍団がどこまで頑張ってくれるかな?配当的にはヒカルカザブエが頑張ってくれればGWかなり助かります(汗)

 

穴馬ならゼンノグッドウッド楽しみ~。

もっと人気ないと思ったんだけどな~w

2009年5月 2日 (土)

合致馬チェック~5/3

新潟はスピード不足が露呈してる馬には厳しすぎる条件のようでこれはかなり偏ってますね。合致馬にはちょっと不向きな流れになると思います。日曜新潟7Rバトルラヴにあっさりもっていかれるんじゃないでしょうかね。私もこの馬から買うつもりですが。相手はウインハンズダウンやユーチャリス、ヴェンティとか。クインズプレイヤーとか合致馬達は届くんだろうか。

この条件では合致馬届きそうに無い印象です。ほどよく使われてきた来週やヴィクトリアマイルの裏開催とかならそろそろチャンスあるかもしれませんが・・・。

 

~京都芝1200m~

鷹ケ峰特別のパターン該当馬ではレミーエンジェルは流石に買えないですが、ケンエンデバーやシロキタカーニバル、クレバージェフリーはまぁ買えるかなと。というかシロキタは武豊騎手なので確実に合致馬ではなくなるでしょうけど。

合致馬以外での注目馬はメイショウヨリトモ(人気そろそろ落ちるかなという期待)、ゴールドステイブル、ビンチェロ、マイネルオークベイの4頭。この4頭を軸に馬連フォーメーションで買うつもりです。1200mで見せ場なし、と評価された馬に注目しています。というのも真っ当な評価されてないあたりがいい。かといって過剰な評価もされないってのがいい。

 

コンプリートラン、マイネルグロッソ、シティボス、レミーエンジェルの4頭は流石に買えないと思いますが、あとの10頭は何かしら魅力あるんですよね。スワンは立て直してきたら実力あるし、ゴッドスマイルユーは距離短縮に望みをかけて出走してくるし。追走は辛くなるけどレンデフルールは平坦コースで走れるのはいいことだし。これはケンエンデバーにもいえますね。10頭BOXでもいいくらい。でもそれではつまらないので(45点BOXは流石にw)外枠で興味ある4頭からフォーメーションで考えています。合致馬がいるなら合致馬流しもいいかなと。

明日の狙いたい合致馬そんなにいないんですよ。京都12Rはケンエンデバーだけかなと思うし。・・・買いたくないけど気になる馬ならキタサンエンペラーですかね(汗)。パターンA該当馬なんですが。こうもずんずん調子落ちてるのか成績落ちていくのは気になるもので。8番人気くらいだろうかな・・・。

さて天皇賞春の予想でも考えますか。

2009年5月 1日 (金)

合致馬チェック~5/2

新潟の検証として昨年の1~3回新潟を調べていたのですが、率としては悪いです。成績としては阪神D1200mや京都D1200mと変わりません。というのも合致馬が殆どいない。第1回9レース、第2回13レース、第3回13レースと合致馬いませんでした。殆ど無いといってもいいですね。好走は第1回新潟に2回ありましたが、あとはありませんでした。不作といっていいのか、新潟では偏った結果から探る穴馬は向いていないと思います。これは本の中でも書かれていましたが、関西馬ってだけで人気もするし強いということで穴馬が出てこない。そもそもそんなに荒れないんですよね、軸がぶれない傾向です。

芝1200mの方は合致馬の数は少ないので率からしたら優秀な方に入るかもしれませんが、如何せん目立たない(汗)。夏は全くといっていいほど好走がなく、長岡特別で見せ場作った程度(12番人気1着)。それ以前に芝1200m戦が全然行なわれていないので13レースだけで傾向がどうのはいいにくいですね。数あるから傾向チェックして狙い定めて~とかいえるのであってこれだけではちょっと辛い。ちなみに13レース中4レースで合致馬好走。合致馬なしは1レース。精度は人それぞれの評価になると思いますが、私はいいと思うのですがどうでしょう。

いずれにせよ、新潟の合致馬はちょっと付き合いにくい。

 

~新潟芝1200m~

パターンB該当馬

2番ヴィーヴァドマーニ、7番マイプレファランス、10番クィーンワルツ

12番カシノローズ、13番シゲルクラマヤマ

パターンE該当馬

4番ジーアイジェーン、7番マイプレファランス、8番ショウナンパスカル

9番ドクターケイ、14番マカフシギ、15番フラワーウィンド

 

人気で絞られるので実際にはこんなにいません。この中から絞れ、と競馬王の記事は言ってるわけですが・・・本通りの傾向を守るなら今回はEを狙えってことになりますね。とりあえず狙ってみるのも手です。どちらにせよ、合致馬の複勝だけで様子見なんですが。新潟の馬場どんな感じなのか、高速馬場なのか、上がり切れるのかかかるのか何ともいえないので。

D1200mに関しては手を出さない事にしました。該当馬少ないんですが好走数が少なすぎるし、狙ったほど美味しいというわけでもない、ってのが今の正直な感想なので。狙うなら7番人気以下の関西馬狙う方が分かりやすいかも(汗)

 

~京都芝1200m~

橘Sでグランプリエンゼルが激走したからパターンD狙うぞ!というのもね。それなら1200mで負けた馬狙ってる方が面白いと思うし。明日は下級条件の3歳戦しか行なわれないので軸は人気馬で充分です。ファンが評価した通りに走ると思ってくださって結構かと。荒れないんですよね(汗)

なので狙うのは橘Sと似て人気馬から買うって感じです。特に狙って買いたい馬がいるわけではないんですが5Rならバンブーレアル(合致馬じゃないです)。5Rは殆どパターン該当している関係上、狙いにくい(汗)。合致馬買うならパターンBかCで。

あやめ賞はガッチリガッチリ、イセノスバル、エイシンフェアリーの3頭はおさえたいですね。こちらも合致馬じゃないです。合致馬では人気分からないので何ともいえないけれどリーティラやチャームポット、カヴァリエの3頭。ここらで買うと思いますがちょろっとだけ。というのも日曜最終レース鷹ケ峰特別(1000万下)がある以上、あんまり無駄に資金使いたくないわけです。天皇賞春的中できたら追加投資しようと思ってるくらいでして。

 

今年最初あたりにも書きましたが荒れるんですよ、1000万下。馬単で穴狙っているので合致馬好走してほしいものです。世間ではプレミアムある関係上、天皇賞春に注目されていると思うけれど、興味あるのはこっち。芝1200mの1000万下のはじけっぷりは凄い事になるしよく荒れる。別に合致馬に限らず荒れるので馬単だけでも楽しめる。気になる方はnetkeibaなどで1000万下の京都芝1200mでレース調べてもらえればよく荒れているのが分かるかと。それか2月だったか1月の記事を見てみてください。色々書いてはずしてるので(汗)

モンテクリスエス人気だなぁ・・・武豊人気もあるだろうけど。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ