« 桜花賞のお話09 | トップページ | 土曜日の競馬 »

2009年4月 8日 (水)

楽しみに待ってたんだけどねぇ・・・

競馬王の土方本取り上げた記事を待って2ヶ月。

次号は応用がなんとかかんとかと書かれていたから楽しみにしてたんですが・・・正直、これは既にしてるんですよね。私がしてるくらいだから他の方も既に・・・とか思うんですがどうでしょう。私の場合は石橋を叩く期間が長すぎる気もしますが。狙い撃ち戦法は範疇だったのでもうちょっと新しい何かを提案してくれるのかと思ったのですがちょっと残念ですね。

 

競馬王の記事にあえて反論。

1月のトムアウトランダー激走を例に取り上げていますが、トムアウトランダーのパターンBを狙い撃ちにするのは少し無理があると思います。というより土方さんの有料コンテンツを利用していて、土方さんの傾向読みを参考にしているならまだ分からんでもないのですが土方本を使っている人が狙い撃ちできるほどの具体的な材料が全くなかった時期なだけに正直、これは無理があるとしかいい様がなかったです。

詳しくは1月の週末の私が書いてきた内容をご覧になったら分かると思いますが、12月のカペラS以降全く合致馬が好走していません。そして今年一発目の合致馬の好走であるトムアウトランダーまで合致馬の好走はありませんでした。要するに「これはパターンBの馬を狙い撃ちしよう」という考えにまで至らないと思うわけです。本には「1月、12月で狙って」という事が書き込まれているので狙い撃ちできるかもしれません。実際、その日の1Rで2着になったアゲシオがパターンB該当馬で人気こそ合致しなかったものの、参考になる好走はみせていました。だから狙い撃ち・・・ってのはどうかなと。

 

流れをみる土方氏の戦法なだけにこれまで不発続きの中山で大々的に勝負ができるのか、というのがこの第1回中山の課題だと私は考えていただけに、正直今回の競馬王の記事には疑問に感じました。本の内容を見ている人には納得できる記事だと思うし、確かに狙い撃ちできる材料はあったかもしれない。でも私にはそれが魅力的な材料には映りませんでした。逆に2着になったリーズレセプション(この馬も合致馬)の方に注目して開催後半に狙い撃ちで成功できました。取り上げるならリーズレセプションの方が最適だと思ったのですが・・・。これも1つの選択なのかもしれませんけども。

 

不調時の乗り切り方、警戒する方法とか取り上げてくれるのかな、と一応考えてたわけですよ。高松宮記念の記事も特に取り上げるように思えなかったので(発売時期を考慮すると取り上げられない)となると福島の攻略に役立つ何かを取り上げるのかな?とかね。なのでちょっと残念でした。でも新たな見方を紹介するのも雑誌の特集には大事なことなので、目からウロコの人もいるかもしれない。それはそうだよね・・・。

でも毎回の記事がちょっとショボいと思うのは私だけ?

競馬王の編集の方があんまり力入れてない気がするんですよね

« 桜花賞のお話09 | トップページ | 土曜日の競馬 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/44607423

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみに待ってたんだけどねぇ・・・:

« 桜花賞のお話09 | トップページ | 土曜日の競馬 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ