« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

やっと春が帰ってきました

今日はいい天気でした。

先週までの時雨みたいな天気とは違ってポカポカ天気。思わず出掛けてみたくなって散歩へ。が、急に気温上がったから初夏のような暑さはたまらん。日陰って心地いいモンですねぇ。風は先週までのやや肌寒さが残っていたから春が戻ってきた感じですね。本当に月曜までの気温は寒かったです。

私の住んでいるのは京都なのでどこいっても人が多かったはず。休日ってのもあるので交通手段も混み混みです。海外出掛ける人もいたり観光に京都に来た人いたり。なので無理にどこか行くってのをやめてとりあえず頼まれていた海苔(山形屋)を伊勢丹まで行って購入。その後ビックカメラで商品みたりPCみたり。そろそろPC新しいのほしくなってきました。今のノートPCで問題はないんですが、そろそろ性能差が目立つというか今の時代のPCと比べるのがかわいそうなことになっているので・・・。でもさっと買えるほど現実は甘くないです。精進して買えればいいなと。

 

そんな混んでた京都でどこ行ったかと言うと梅小路公園。私が子供の頃はSL機関車を見に行くところだったわけですが(今でもあるけれど)、最近はとても綺麗な公園があり休日になると子供から大人、家族や犬達が揃って楽しむ憩いの場所になるくらい人がいっぱいいます。広い原っぱにこれだけ人がいるのか!と思うくらいいて散歩してて驚きました。でもとてもいい散歩道です。雰囲気は昔の京都御所のような雰囲気。京都ってこういう憩いの場所というか広くて綺麗な公園少ないんですよね、観光名所や歴史名所はいっぱいあるんですけども。

でも、この梅小路公園に今度水族館作るとかわけの分からん事を言ってる人達がいまして、京都人としてはそりゃないわーと言いたくなるわけです。憩いの場所が元々ないのにさらになくすような方向にもって言って欲しくないわけですよ。別に水族館なんていらないし。なんで分からないかねぇ・・・市民の要望ってあんまり分かってないみたいです。まぁ欲しい人もいるんでしょうけど。私はいりませんね。馬見てるだけで幸せな人なんで(汗)

 

いや~有意義な休日過ごせました。 

色々したかったこともあったんですが全く出来ませんでしたねぇ(苦笑)。こういう日もあっていいんじゃなかろうか。世間的にはGW突入なんで京都としてはさらに人が集まって大変になる季節です。それはそれでありがたいことです。

天皇賞春のお話

チョコボスタリオン久々にやりはじめました(汗)

う~んニコニコ生放送の魔力といいますか・・・生主さんの話がいいというか参加したくなるんですよね。別に強いの用意しなくていいので(1世代限定、100ギル未満限定、フリー)こちらとしても用意するのが楽でして。血統作り方もそんなにWP7と変わらないんですよ。お陰でコツコツやってます。WP7の方もやってますが、パラダイスクリーク確立させないようにしつつ子系統確立狙わないといけないのが大変で時間かかりまくってます。早く引退してくれないだろうか、パラダイスクリーク(苦笑)

 

さて、天皇賞春です。

今年もDコース施行!ということで注目点はこちら

  1. 外枠(7・8枠)に注目
  2. GI鮮度の高い馬
  3. Dコースは荒れる

過去の結果を見ながらご覧下さい。Dコース施行になったのは2003年。ヒシミラクルとサンライズジェガーの激戦の時が最初です。それまでは異なるコースで行なわれていました。2004年イングランディーレの逃げきり、2005年スズカマンボ激走、2007年メイショウサムソン復活、2008年アドマイヤジュピタvsメイショウサムソンの激戦。2008年は14頭になってしまって荒れなかったのですが、他の年は見事に荒れています。特に6番人気以下が頑張ってるのが分かるかと。

 

Dコース時の6番人気以下の好走

2003年 7番人気1着 8番人気2着

2004年 10番人気1着

2005年 13番人気1着 14番人気2着

2007年 11番人気2着

2008年 *1~3番人気で決着

 

外枠が頑張るのも特徴です。

2003 2着7枠14番

2004 2着8枠16番

2005 2着8枠17番 3着7枠13番

2007 2着8枠16番

2008 1着8枠14番 3着8枠13番

ということで13番~18番がやたら頑張っているのが分かります。連対確保してくれているので軸に最適。7枠と8枠が狙い目ってのがわかるかと。人気馬だろうが人気薄だろうかそんな差はないみたいです。

逆に内枠、特に1枠と2枠が不調で最高がトウショウナイトのハナ差4着(2005年)。他にもツルマルボーイの4着があるわけですがこの2頭は2枠4番です。ということで1枠馬に入った馬は軽視してよさげです。警戒するなら2枠4番かな(汗)。特に3着狙いで。

 

そしてGI鮮度の高い馬。

『古馬GI出走経験が2回以下の馬をGI鮮度の高い馬』

と勝手に名付けたのですが、例えば2003年1着ヒシミラクル。有馬記念のみの出走だったので該当します。2着サンライズジェガーと3着ダイタクバートラムはGI初出走。ということで鮮度の高い馬3頭で決まりました。

何故2回以下なのかというとイングランディーレの扱いに困って2回以下にしてます。彼は2003年天皇賞春がGI初出走で、その年の地方交流GIであるJBCクラシックに出走しています。芝だけでOKなら1回でもいいんですが、例外つくるのは嫌いなのでとりあえず2回以下としています。お陰でメイショウサムソン(2007)の時に助かりました(汗)。別に2回以上の馬の好走は減るってだけで扱う方がいいです。軸にしない方がいいってことです。

狙いはGI初出走馬と1回出走馬です

 

~好走馬のGI鮮度~

初出走

サンライズジェガー(2003 2着)、ダイタクバートラム(2003 3着)、シルクフェイマス(2004 3着)、スズカマンボ(2005 1着)、ビッグゴールド(2005 2着)、アイポッパー(2005 3着)、エリモエクスパイア(2007 2着)、アドマイヤジュピタ(2008 1着)

 

1回

ヒシミラクル(2003 1着)、ゼンノロブロイ(2004 2着)、トウカイトリック(2007 3着)、アサクサキングス(2008 3着)

 

2回

イングランディーレ(2004 1着)、メイショウサムソン(2007 1着)

 

3回以上

メイショウサムソン(2008 2着)

 

折角なのでGI鮮度高い馬を紹介。

GI初出走(古馬GI未出走)

サンライズマックス、ゼンノグッドウッド、テイエムプリキュア、ヒカルカザブエ、マイネルキッツ、モンテクリスエス

 

1回

ジャガーメイル(海外のみ)、ホクトスルタン

 

2回

アルナスライン、スクリーンヒーロー、ネヴァブション

 

3回以上

アサクサキングス、ドリームジャーニー、ポップロック、デルタブルース、コスモバルク、トウカイトリック、シルクフェイマス

 

穴馬だらけですね。

何頭外枠にいてくれるか分かりませんが楽しみです。

個人的に血統で気になる馬達はサンライズマックス。母父ダンシングブレーヴでプリンスリーギフトのインブリードを持っている馬です。実績も中距離重賞中心で距離未知数なので注目度も低いでしょう。それにGI初出走馬です。

あとジャガーメイル(ノーザンダンサー系2つ持ち)、スクリーンヒーロー(ロベルト・ノーザンダンサー系2つ持ち)、ゼンノグッドウッド(ノーザンダンサー系2つ持ち、ボールドルーラーの5*5インブリード)、モンテクリスエス(ロベルト・ノーザンダンサー系もち、薄めにナスルーラのインブリード発生)、それとテイエムプリキュアも一応該当します(汗)

ありがたいことにGI鮮度の高い馬に面白い血統持ちがおおいので楽しみです。マイネルキッツも薄めにナスルーラの血を多めに持ってるので注目してます。

あとは枠ですね

2009年4月28日 (火)

土方本・結果~4/25・4/26

ローカル3週変則開催、結構うまいこと機能している気がします。土方本的には傾向チェックできる機会が短いので個人的には後手後手にならないように気をつけたいと思いますが、馬場ごっちゃごちゃのなかで行なわれる最終週をみるよりは3週で行なわれるほうが健康的かなと。

今回は今週の結果と福島開催の回顧です。

 

土方本・結果

4/25

京都12R ハズレ(*1着スリーサンビーム)

福島2R ハズレ(*2着ハツノボリ)

 

4/26

京都9R 1着グランプリエンゼルで的中

福島5R ハズレ(*1着ポルタノーヴァ)

 

見せ場なかったですね。京都芝1200mも今回の傾向をチェックすることもなく、前日までの雨(当日も降ったりやんだりしてたわけですが、淀の周辺はそこまで降ってない)も考慮しないといけないという状況でしたがあっさりとグランプリエンゼルが勝っちゃいました。今週はこのレースだけですね。土方さんところの新verでは色々結果出てるようですが、条件分からないのでなんとも。

 

~福島回顧~

兎に角開幕週の芝1200mがはっきりしてましたね。3週開催なのでチャンス逃したら終わってしまうという状況もあって様子見せずに積極的に狙い、ちゃんと結果が出たのはよかったです。とはいえ、下級条件のみの好走だったのでワンチャンスをものにできた馬達を狙い撃ちした格好です。

芝1200m

パターンA [1-0-0-20]

パターンB [0-0-0-5]

パターンC [1-1-2-12]

パターンE [1-1-1-20]

全体でみれば好走数が特に多いということはないのですが、ピンポイントで狙えるかどうかが鍵の開催(3週)だったので狙える期間内にどれだけ抑えることが出来るかが課題でした。開幕週、2週目、最終週の順です

A[0-0-0-11]→[1-0-0-6]→[0-0-0-3]

B[0-0-0-2]→[0-0-0-2]→[0-0-0-1]

C[0-1-0-4]→[1-0-2-5]→[0-0-0-3]

E[1-0-1-6]→[0-1-0-7]→[0-0-0-7]

結果を見る限り、パターンCを狙うのが正解のように思えますがパターンEがあってこその福島、もとい内枠天国だったからこそ狙えた福島といえます。合致馬、人気馬ともに内枠馬が活躍していたからこそ狙えたわけです。人気だったから合致馬として狙えなかった馬もいますから実際のパターンE好走数に隠れた形で好走パターンが見えていた、とも言えます。これが一変したのが福島4日目でした。

パターンEの好走が完全にストップしたことと、優位を示しているような善戦が目立ち始めたこと。確かに内枠寄りの好走が目立つけれど、パターンCが活躍した格好とパターンAと傾向が偏らなくなってきたという結果を嫌い最終週、つまり先週ですが回避しました。

 

好走こぼれの善戦、完敗だけど優位な条件で善戦が目立ち始めると確実に傾向が変化する直前というか、機能しなくなるんですよね。そうとはいえないこともあるので一概には言えませんが極端にばったりと好走しなくなる、ってのはどの競馬場、コースにも言えることです。合致馬に限らず、傾向全般の話。

ただし、私も感覚で言ってるだけなので具体的にこうだ!というものをつかめてるわけではないのでたまたまここ最近の傾向チェックがうまいこと当たってるだけですね。でもうっすらとみえてくる感覚は一応あります。

 

傾向チェック、面白いんですが理論として確立できないアバウトなものなので予想スキルとして私の武器になるかは・・・微妙ですね(汗)。血統でいえばブラッドバイアスといったようにある種のピンポイントで偏った傾向をつかんで一発狙う戦法なのでカオスな傾向の場合、無闇に買うのはオススメできないのと闇雲に買うのは精神的、お財布的にできないので勝負レースに注ぎたいから「これは!」といえる狙い馬を探す為、日夜頑張ってるわけです。うまいこといった時はそうだよな!と頭で納得できるから精神的に救われます(笑)

 

京都は・・・何とも言えないですねぇ。

芝1レース、ダート1レースで何とか言えたらいいんですがw

2009年4月26日 (日)

編集後記~4/25・4/26

福島開催終了。本当に今週は空気でした。合致馬全く見せ場なし。回避してよかったと思える結果ですね(芝1200m)。D1150mは・・・どうもしっくり来ませんね。紹介して僅差の4着になったオーミバンディエラも実は合致馬じゃなかったりしましたが(複勝買ってたんですけどね)見せ場ないのは仕方ないですね。

 

今週の合致馬好走は橘S1着グランプリエンゼルのみ。私は紐穴で狙ってたので合致馬軸は買っていませんでした。なので正直タイガーストーンの競馬っぷりみていると焦る展開だったのでかなり冷や汗でまくりです。京都は寒いくらいの気温なのに(汗)。穴で紹介したトシザワイルドがいい競馬するんだもんなぁ~。人気馬→合致馬→流し、という買い方なら余裕もって観戦できたんでしょうけど・・・。

紹介したパターンB&C(昨日の内容はパターンDと書いてしまってますがCの間違いでした)の中で合致馬はメイショウアツヒメのみ。被害は少なかったのですが普通に本通りの買い方ならゴールドエンデバーとグランプリエンゼルが残るのでもうちょっと笑った結果になったんでしょうけど・・・まぁ仕方ないですね。堅い決着が多い、という結果どおりでしたけどね。

 

あとは惜しいってのは個人的なところのみで見せ場が全然ありませんでした。土曜日最終も見せ場すらないし(汗)。今週はマイナスで終わりですから。福島の回顧は明日の土方本結果で。回顧するといっても開幕週から続いた内枠無双の話しかないでしょうけどね。新潟は検証するにしても暇になりそうな予感。京都同様堅そうですから。

 

それにしてもウォータクティクスは強かった。あの先行力は流石だし、あの時計で走ってフォーム崩れる事無く押し切ってるってのは強い証です。やや他コースで脆さはあるかもしれませんが、この先行力と地力は楽しみな逸材です。エルムSなんてこの馬ぴったりのコースだと思うのですがどうでしょう。ダート重賞は交流の方は出るのが難しい都合上、きっちりと活躍していくことが肝要なのでこの堅実さはいいほうに出ることでしょう。

あとオークスTRのメジロマックイーンの忘れ形見ディアジーナは安定した競馬をしました。桜花賞パスしてこのローテを守って結果出した事は評価されていいと思います。ハシッテホシーノはPOG馬なので頑張って欲しい反面、フジの扱いの酷さ(強調しすぎという意味で)に泣けました。正直、自重してください

でも競馬のセンスはあるんですよ。ちょっと牝馬特有の線の細さはあるけどもハシッテホシーノはオークスでも楽しめそうです。ワイドサファイアも中距離で復活し出したからこれから楽しみだという人もいるでしょう。当面の不安点はブロードストリートがオークス出られるかどうかだけになりました。POG馬がオークス2頭出れるかもしれないってのがありがたいことです。見せ場が牝馬だけってのはかなり泣けます(汗)

 

特に語る部分が少ないという悲しい週でした

来週はもうちょっと楽しみたいですね

合致馬チェック~4/26

案の定土曜日は見せ場すらありませんでした。福島は予想通りですね。D1150mも3番人気でしたが6枠がちゃんと3着になったのはちょっと笑えました。でも外枠無双ではなかったですね。どちらにせよ雨降ってる量が予想以上に長々降ったこともあって不良馬場で後ろから競馬した馬はついていけませんでしたね。

 

~京都芝1200m~

OPと重賞では人気馬に頼りましょう。今回だとエイシンタイガーなど1~4番人気を嫌うといいことはないです。相手は人気馬(1~6番人気)に流すverと合致馬に流すverと2パターン。とはいえ合致馬に関するとこれが芝レース初になるので本来は様子見です。

合致馬ですが、パターンBかパターンCに頼るのが普通です。パターンDに関しては紐穴程度の扱いで合致馬として流すのはしなくていいと思うレベル。合致馬3頭選択に関してはパターンBとパターンCだけでいいと思う次第です。

~パターンB・パターンD該当馬~

4番アラマサローズ、9番セイクリムズン

12番スペシャルクイン、13番メイショウアツヒメ

合致馬の条件、人気条件に関しては土方本を見てもらうってことで。頼るならこの4頭から探るのが一番です。勿論この中に1~6番人気になる馬もいるだろうから合致馬対象馬は減っていくので結局頼るのは人気馬ということになりますね。

 

穴馬該当の芝1200mで負けた馬、が狙い目なのでラブチャーミー、トシザワイルド、トップオブピーコイの3頭は穴馬として買うのをオススメします(合致馬パターンD同様、紐穴扱い)。勿論13番人気~16番人気なら無条件で切ってくださって結構。これはパターンBとパターンCも同様です。13番人気に関してはオッズ見てから判断ってことで。13番人気だから買えないってわけではなく、正当な評価されているかどうかなので。

ラブチャーミーやトシザワイルド、トップオブピーコイはガクンと人気落ちたならしめたものと思う感じですね。合致馬に関しては元々穴馬狙いなもので。この馬が狙える、という傾向が全くないので何ともいえないので傾向が続いてるなら(1~4番人気がちゃんと仕事してくれているか)それでいいという感じです。

 

~福島D1150m~

ちょっと面白い馬がいるのでご紹介。

福島1R13番メジロハイヌーン(パターンC)。先行してはあと一歩という競馬を続けている馬ですがこういう距離短縮で打開狙う策はいいことなので狙ってみたい1頭です。3着候補なら面白い。福島7Rは14番フェールクークー、15番オーミバンディエラの地方移籍組というか出戻り組がパターンC。穴馬らしい穴馬なので狙うのも気楽でいいというのが売りです。

どっちも外枠にいるパターンCってのが魅力でしょうか。とりあえず6枠にも楽しめそうな馬がいるので本気で買うよりコツコツ楽しみたいと思います。複勝だけでもいいし。

 

明日はエイシンタイガー達に人気通り頑張ってもらって、狙った穴馬がちゃんと来るか。合致馬がパターンBとCから出てきて好走してくれるか。どちらでもいいけれど3連複決まるならそれでいいかな。正直今開催の目玉は特にないんですよね。勝負は栗東Sなので。

2009年4月25日 (土)

合致馬チェック~4/25

記念すべき?400件目の書き込みなわけですが・・・あいにく狙いたい馬があんまりいなかったりします。福島回避といいましたが、D1150mのことをすっかり忘れていました(汗)。とはいえあんまり合致馬好走出てないので狙いにくいのは確かですが・・・。

 

~京都D1200m~

開幕戦は最終レース。16時40分なので昼寝したら忘れそうです(汗)。阪神開催の後なのでパターンA該当馬が多いのは当然ですが、人気確実のタイキドゥカディが大外ひいちゃいました。しかも雨降ってるかもしれない中途半端な時間帯。影響あるかどうかは当日のダート戦見ないとなんともいえないけど、タイキドゥカディ買う人には心配点があるってのは頭に入れておいたほうがいいです。

~阪神D1200m出走馬~

スペシャルウイング(A)、アンクルトップ(A)、オタカラボックス、トーホウボガード(A)、タマモアスリート(A)、ウォーターショーン、ハードリレー(A)、ライコウテンユウ(A)、タイキドゥカティ

(A)とついているのがパターンA該当馬です。トーホウボガードとタイキドゥカティは人気するので後の馬に期待ですね。買い方としては馬連で1~6番人気→『阪神D1200m出走馬(1~6番人気以外)』『合致馬』という買い方になります。合致馬は現状では何頭になるか分からないけど人気のない3頭を買うので(~12番人気まで)点数は減ると思いますが。

1~6番人気の中で買っておきたいのはトーホウボガードとハードリレー。合致馬にはならないだろうし。パターンA該当していない馬ではオタカラボックスとウォーターショーンに穴あけてもらえるとありがたいですね。タイキドゥカティが外にいるのでワイドでごまかしてもいいんですが・・・雨がねぇ(汗)。

 

~福島D1150~

先週いったように福島芝1200mは回避します。替わりにD1150mで・・・と思ったらまだ合致馬好走は1例だけ。元々変則開催で6日間(今週入れて)しかないのでレース数が極端に少ないのもあるんですが狙い撃ちがしづらいですね。

1着パターンC1回

4着パターンB1回、パターンC1回

惜しいといえば惜しい。で、D1150mの合致馬みたんですが・・・福島1RにはパターンAしかいません。といって福島8RはパターンBだけ。5番マジックモーメントなわけですが人気が微妙ですね。明日も狙い撃ちは厳しそう。こちらは日曜に期待しますか。

~ちなみにD1150mの傾向~

1枠[1-0-0-5] 2枠[0-0-0-6] 3枠[0-0-0-6]

4枠[1-0-0-5] 5枠[0-1-0-5] 6枠[0-0-3-3]

7枠[0-1-0-5] 8枠[1-1-0-4]

3レースだけですがとりあえず外枠買っておくかとは思える結果ですね。内枠で好走した1頭は1番人気。9番人気3着(6枠12番)、6番人気2着(7枠14番)、5番人気3着(6枠12番)、5番人気1着(8枠16番)、2番人気2着(8枠15番)、7番人気3着(6枠11番)。6枠だけ3レースとも好走、しかも3着という変り種。とりあえず狙ってみてはどうでしょうか(笑)。福島8Rはウルドサリエとマーシャルソングなので可能性はあるかも。とりあえず外枠に注目ですね

これは合致馬とは関係ないですよ~

 

~日曜の予定~

日曜のメーンは橘S(3歳OP 京都芝1200m)ですね。OP戦なので堅実結果になるので人気馬から買いましょう。堅いんですよ、OP戦。D1200mは未勝利戦にありますが合致馬チェックだけです。買いません。福島D1150mは日曜も2鞍。3歳未勝利と500万下です。こっちで合致馬後1回くらい好走してほしいものです。

2009年4月23日 (木)

もうすぐ記事400件なんだとか

えらく騒いでいるニュース、朝食中にはいってましたが某N○Kアナウンサーが動揺するくらい衝撃的だったらしく1日中それ一色になったそうですね。渦中の人のお酒の飲み方、ひどいレベルだったのでありそうだなとは思いましたけれど・・・ま、再起に向けて頑張ってください。

 

07年11月にココログにうつってから書き込んでもうすぐ400件なのだそうです。これが399件になるのかな?よくもまぁ書き込んだものです。大抵競馬であとはこういうつぶやきものばかりで。ウイニングポスト7の方も時々書き込んだりしては普通の内容ですいません。色々楽しい配合考えてみるも面倒なの多いですからねぇ・・・いや~すいません。ついでですがアクセス数50000まであと少し(400ちょい)とか。もう少し検索してここに来た人に役立てる話があればねぇ(苦笑)。見てもらっただけでも感謝なので。本当にどうもです。節目近いので色々考えたくなりますね。

400件目は4/25の合致馬チェックになると思いますが、特別何かするわけでもなく(汗)ただ、淡々と合致馬チェックしてこの馬はいいかも、と紹介するだけでしょうし。それに狙うレースも少ないし(福島回避決めたので)。まぁいつもと一緒ですね。多分。今後もよろしくということで。

 

結局、時間作れず新潟前調べもできなかったわけですが・・・。といってWPもできなかったんですが、替わりにチョコボスタリオンのアドバイスしてました。かなり古いゲームですが、未だにプレイされていたり始めてみたりとプレイヤーは意外に多いようです。ニコ生でも結構見かけましたね。このゲーム、見た目とは裏腹にかなり硬派な部類に入っていて滅茶苦茶難しい。自分で血統構築しないといけないゲームなのでかなり大変なんですが、それでもニコニコ生放送しちゃうんだからすごいですね。さりげなく参加して助言っぽい書き込みしてました。

チョコボスタリオン配合考えていたお陰で、未だにウイニングポスト7で楽しませてもらってるってのもあるかもしれない。こういう作業好きなんですよ。ダビスタはある意味制限あるのでちょっと・・・。96とかまではやってたんですけどね。ウイニングポストワールドも同じく血統構築に限界あるそうなので残念ですね。

 

とりあえずGW中にはテスコボーイを使ったラインブリード配合完成したいと思います(汗)。来週は天皇賞春の話で時間なくなるだろうし。目標は5/5あたりに完成目指すということで。それまでは1日1時間プレイになるんだろうなぁ・・・全然すすまねぇw

2009年4月21日 (火)

土方本・結果~4/18・4/19

長かった中山・阪神開催が終わりました。

合致馬の活躍が全く見られない為頭抱えていた阪神D1200mも狙い方が見つかって本当に楽しめました。それにつられて?パターンB合致馬が後半激走してくれたのもよかったですね。中山は相変わらず偏るのが楽しかったです。芝1200mでは見せ場なかったですね~秋に期待。

 

土方本・結果

4/18

中山1R 3着サウロビスティーで的中

中山3R 3着グラスレジェンドで的中

中山7R 2着ヤマニンプロローグで的中

中山12R ハズレ(*1着フミノパシフィック)

阪神7R ハズレ(*1着ワーキングウーマン)

福島2R 1着エアフォースワンで的中

福島5R 2着エーシンシークルで的中

福島8R ハズレ(*3着ウレッコ)

 

4/19

中山2R 3着フレイヤで的中

中山10R 1着イブロンで的中

阪神7R 1着ワイズドリームで的中

阪神10R ハズレ(*3着ボーダレスワールド)

福島3R 1着ハートランドフェロで的中

      3着タケデンエンデバーで的中

     (*2着メイブルーム)

福島7R 3着ジェヴォーナで的中

 

~お断り~

この○○で的中、というのは私が的中したというわけではなく、『土方本を使えば獲れていたレースを挙げているもの』です。あと合致馬が好走せずハズレだったレースもありますがそれはスペースの都合上、挙げておりません。(*1着~)は土方吾郎氏の有料コンテンツで合致馬として挙げられた合致馬好走馬です。本を使っていれば合致馬ではないので分かりやすく取り上げています。

 

合致馬内訳(4/18・19)

福島芝1200m

パターンA 1着1回

パターンC 1着1回 3着2回

パターンE 2着1回

 

ご覧の通り、パターンE無双が終わりました。といってもパターンCの3着2回はパターンE該当馬だったりするのでまだその遺伝子は残っている感じですね。来週はさらに厳しい戦いになることでしょう。なので狙うなら別パターン合致馬・・・といいたいところですが、合致馬の性能落ち込むのは確かなので私は様子見、というか回避を決めたという形です。

 

~中山・阪神開催の回顧~

中山芝1200m

~第2回中山~

パターンB 3着2回

~第3回中山~

パターンB 3着1回

パターンC 3着1回

 

中山D1200m

~第2回中山~

パターンB 1着1回 2着2回 3着3回

パターンC 1着1回 3着1回

パターンE 3着3回

~第3回中山~

パターンB 1着2回 3着2回

パターンC 2着1回 3着1回

パターンE 1着2回 2着3回 3着1回

 

阪神芝1200m

好走なし

 

阪神D1200m

~第1回阪神~

パターンB 1着1回

~第2回阪神~

パターンA 3着1回

パターンB 1着1回 2着1回 3着1回

 

第1回阪神は見事に空気だった合致馬も第2回開催になってようやく合致馬が活躍してくれた、というように見えますが実際は桜花賞開催週から急に合致馬が走り出したのでたった2週間で合致馬4頭が好走した結果だったりします。開幕週に合致馬が好走してから5週間、合致馬いないorいても好走しなかった合致馬達が桜をみて元気になったのかは分かりませんが(苦笑)まとめて合致馬が頑張ってくれることがあるってのをみせてくれたりもしました。

 

全体的には中山D1200mの活躍がメーンでした。急に降った雨の影響で合致馬が走り出したこともあれば空振りもあった中、ちゃんと見せ場つくっていたのもここだけかも。とはいえ急に走り出したり、不発が目立ったりと相変わらず不安定な場所だという印象はあります。なので競馬王で提唱していた狙い撃ちは正直難しかったんじゃないでしょうか。パターンEだけ狙っていればおkってのは上手くいくときと悪い時がありましたし。パターンBチェックで済むってのは私が実践してましたが、うまくいく時はうまくいくんですが。これも今後の課題ですね。

 

阪神D1200mは本当にパターンB該当馬だけを狙っていればよかった、という分かりやすい結果だったので私の方も非常に助かりました。人気馬だけ狙っていればいい、というのも分かりやすかったかと思います。合致馬も来てくれた事だしこれは夏の第3回が楽しみになってきましたね。芝は・・・本当に合致馬出ませんね、どうしましょうw

 

来週からは京都開催で頑張りましょう。

2009年4月19日 (日)

編集後記~4/18・4/19

皐月賞、トライアンフマーチよく頑張った!・・・だけですね。ロジが負ける要素あるっていう話から始めてこの有様なのでまぁ駄目駄目でした。さて、セイウンワンダーの件はどうするかね(汗)。連対しなかっただけマシですが。

 

今週は選択ミスが目立ちました。

昨日に引き続き、合致馬選択ミスして買ってなかったり(汗)。まずは2R3着フレイヤ。合致馬にならないと思ってたんですよ。そしたら9番人気ですからねぇ・・・ちなみにパターンB合致馬です。特に複勝美味しかっただろうに・・・何故狙わなかったorz

続いて6R4着クロスホーリー(パターンE合致馬)。取り上げたのはそのお隣ステルスワンで完敗。どっち選んでいても駄目だったですがクロスホーリーの方が好走された時点で選択ミスもいいところです。

そして10R京葉S。ハギノトリオンフォ狙ってイブロン獲り逃すという失態(汗)。どちらもパターンB合致馬だというのに・・・。しかもイブロンの方が人気あったという・・・これも読みが悪すぎる。3連複買わずに複勝だけだったので被害はないけどこれはないですね。苦し紛れにカルナバリートも紹介して5着とかないわ~w

福島3Rはハートランドフェロ、合致馬なんですよねパターンA。私は3着タケデンエンデバーから買ってたので合致馬同士の3連複の買い方で的中しているものの・・・パターンAが走り出したことからもそろそろ福島の変動を示唆した感じがします。ちなみにタケデンエンデバーもパターンC合致馬です。もっともパターンE該当馬として紹介したんですが・・・ミスジャッジが救いになったともいえるかなぁ・・・

ちなみに7R3着ジェヴォーナもタケデンエンデバーと同じく、パターンE該当馬として紹介し、結果パターンC合致馬として好走した馬です。こっちも好走してくれてよかった。配当美味しかったですね。

 

とりあえず先週のような悔しさはないですね。中山・阪神お疲れ様という結果でしたし。ちょっと中山は悔い残るかな。パターンB狙ってたのに見逃しちゃったのはね。その分阪神D1200mで取り返した感じです。ワイズドリームとピュアチャプレットありがとう!パターンB該当馬狙いが最後まで使えたのは私にとっても助かりました。

 

~来週の予定~

京都開幕です。

第1回・2回のリベンジをせねば!と誓った2月からもう2ヶ月。狙いは3歳OP橘Sです。というかこのレースしかないです(汗)。D1200mは例の阪神D1200m出走馬を狙えが通用するかにかかってますね。合致馬がすんなり来てくれた方が楽なんですけど。

 

一方福島は日曜の合致馬チェックでも取り上げていましたが、来週は一切買わずに回避します。開催最終週なんですがなんでも来れる状態だと合致馬のチャンスは減る可能性がありますからね。パターンAもそろそろ居なくなるでしょうし。パターンCの比較的人気馬を狙うってのはいいかもしれない。来週はパターンC該当馬でも紹介しますか。私は買わないと思いますが。

今日はパターンA、パターンC合致馬が好走し、ついにパターンE合致馬の好走はなくなりました。なくなったとはいえパターンC合致馬はパターンE該当馬でしたけどね。これで分かるようにようやくフェアな馬場で競馬が行なわれるようになったと言えます。こうなると厄介ですねぇ・・・逆に読みにくい。傾向が偏るから助かってる戦法なだけにフェアって苦手です(汗)。やっぱりアンフェアな方が助かるなぁ・・。

どれだけ開幕週はアンフェアだったかという話です

 

来週は一気に暇になりますね。土曜日は京都最終の500万下だけだし、日曜は橘Sだけ狙うだけ。新潟始まったらまた何か変わるかもしれませんね。新潟はずっと苦戦続きの印象なのでとりあえず検証始めるとまた忙しくなるんでしょうけど。夏の新潟でも調べますか

2009年4月18日 (土)

GI予想~皐月賞

結局ロジユニヴァースの難点はローテだけでコロッと負けても誰も怒らないだろうし人気馬なりに頑張ったという結果なら・・・と思ったら桜花賞のブエナビスタより困ったオッズになってしまっていて予想で困りました・・・。どうしよう(汗)。でも3連単の人気はちょっとなぁ・・・。

 

ということで予想。

◎ロジユニヴァー

☆リーチザクラウン

☆アンライバルド

△トライアンフマーチ

△ミッキーペトラ

△フィフスペトル

×ベストメンバー

×ナカヤマフェスタ

注イグゼキュティヴ

注シェーンヴァルト

 

3連複で買う際、ロジユニヴァースが消える事はまずないが、とりこぼすことはデータで「善戦」引っかかってるだけにあるだろう・・・ということで軸として買うことにしました。☆の2頭も一緒に来る事はないだろう、どっちかが来たらどっちかは着外の流れだろうし、という買い方で。なんで仲良く8枠に入っちゃったんでしょうね?

 

△勢トライアンフマーチ、ミッキーペトラ、フィフスペトルはデータでも残っていた馬達で合格を持っている馬。×は合格はもっていないが善戦持ちのデータ合格馬。この馬達が一応の馬券の中心。注イグゼキュティヴとシェーンヴァルトは見事に忘れ去られた存在で単勝100倍台でうろちょろ。この馬達もデータでは突破しています。

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1段目:◎1番ロジユニヴァース

2段目:☆16番アンライバルド、☆18番リーチザクラウン

3段目:3、4、5、6、7、9、12、17番

 

3連複フォーメーション

1段目:◎1番ロジユニヴァース

2段目:3、4、5、6、7、12番

3段目:3、4、5、6、7、9、12、17番

 

馬単2着固定流し

1番→3、4、5、6、7、9、12、16、17、18番

最初の3連複フォーメーションは人気馬同士の決着であと1頭が人気薄?というもの。アンライバルドがやってきたらリーチザクラウンは失速してるだろうしリーチザクラウンが粘っているならアンライバルドは届かないだろう、という予想から。でもこの場合、第3者勢が勝つってことか?とか変な夢も見てたりします。要するに押さえ馬券ですね。ガチガチだもの。

 

2つめのフォーメーションはロジユニヴァースが好走し、2着、3着にリーチザクラウンもアンライバルドもいなかった・・・というカオス決着の時。正直これ狙いです。荒れるの前提でなけりゃロジの馬券は普通買えないだろう・・・と。

 

3つめの馬単2着固定はロジ負けた?!という事件の瞬間、一体誰が勝つ要素があるだろう・・・?と考えた末、一番楽しそうな馬券を用意してみたらこんな馬鹿げた馬券に・・・。別名たこ足配線馬券。馬連だと面白味がないけど馬単なら・・・馬単ならやってくれる・・・というやっぱり夢馬券。

 

ロジユニヴァースがあっさり勝っても文句はないです。弥生賞の勝ちっぷりみたら誰もがそう思うことでしょう。でも過去の例をみればあれれ?という取りこぼしは普通にあるのでとりあえずロジユニヴァースには2着か3着になってもらえばありがたいなと。

 

・・・こういう馬券しか手がないんですよね(涙)

3連単のオッズみて泣きたくなりました。皆ロジユニヴァースが勝つところを見たいんだなぁ・・・でもブエナビスタの時とはちょっと違うから(中山だし)あっと驚く結果は普通にあるんじゃないの?というのが私の結論。

流石にシェーンヴァルトが勝ったら焦りますが、何が起こってもおかしくないのが皐月賞なので「ダービーにつながらない」競馬をしてくる馬の動向が楽しみです。今年もダービーにはリンクしないんじゃなかろうかと考えてるので皐月賞ならではのサプライズに期待ですね。というかサプライズしか期待が(苦笑)

日曜の合致馬チェック~4/19

本当に午前のレースは好調すぎましたね。午後になって絶望的なくらいかすらないから焦りました。でも午前中もかなりミスはしています。中山1Rサウロビスティーは合致馬にはならんだろうな、と思ってたら合致馬として好走するし(別にミスではないが・・・w)、阪神9Rトウショウブリッツは全然人気してないわ見せ場ないわ、福島2Rラブユニバースは合致馬ですらないし(汗)13番人気には正直驚きました。もうちょっと人気するだろう、でも穴馬だろうなとは思いましたけどね・・・で、合致馬エアフォースワンに好走されるという・・・ちなみに合致馬だったのに買っていません。ラブユニバースが全然人気してなくて唖然としてたもので・・。うん。

 

それにしても今日は3場ダート揃って外枠が頑張っていました。中山はそうでもなかったですが、ちゃんとパターンE合致馬は好走してます(7R2着ヤマニンプロローグ)。阪神は合致馬と関係なく全レース外枠好走という・・・。福島も外枠祭になってましたね。こういう偏りは面白いけど次にリンクするかというと・・・単に迷う材料でしかなかったりするんであんまり好きじゃない。外枠だから、で人気しちゃう恐れがあるから。それはそれで傾向を読む視点としては間違っていませんが。

 

~阪神D1200m~

パターンB該当馬

阪神7R

8番バンドゥロンシャン 9番ピュアチャプレット

10番ワイズドリーム 15番テーオーカンブリア

 

バンドゥロンシャンは間違いなく人気するでしょうが、他に人気馬が居るお陰でピュアチャプレットとワイズドリームは合致馬として頑張ってくれそうです。バンドゥロンシャンはダートで安定した内容であっさり勝ったのでもっと走ってもおかしくないのでは。特に嫌う点はないですね、人気面以外は。

最終日なのにこのレースだけだというのが残念。

 

~傾向変化ありそうな福島~

福島5Rのように集中的にパターンE合致馬好走(2着エーシンシークル)があると思えば別に優位というわけでもなくなってきた福島芝1200m。そろそろ他のパターン好走馬が出てきそうなので明日は回避するのも手です。集中的に好走が出た先週がおかしいと思った方がいいですね。夏の福島でもこのような狙い方になるのでいいサンプルになったのではないでしょうか。

でも一応取り上げます

福島芝1200m パターンE該当馬(オススメ)

福島3R 1番タケデンエンデバー

福島7R 4番ジェヴォーナ

福島10R 特になし

 

タケデンエンデバーの前走はやることやってそのまま終わったデビュー戦だったので、負けっぷりは別にいう事はないかと。あとは忙しい流れでもついていけるのかどうかで決まるのですぐ勝負決すると思います。駄目なら見せ場なく飲まれるだけだろうし、適応できるなら踏ん張ってくれると思います。別に人気馬に魅力あるわけでないのでこの馬で充分楽しめるかと。

ジェヴォーナは福島実績ある馬なので変わり身だけの理由です。距離短縮で復帰戦を大事に選ばれているのも好印象だし、相手が特に強化されることのない今回なら昨秋の走りが見れるのではと。差してもよし、好位にとりつくのもよし。なんとかなるでしょう

 

福島の楽しみの大半が明日で終わるので(汗)来週からちょっと気合入れて傾向チェックしないといけないから最後のボーナスをこの2頭から戴きたいものです。ちなみにパターンC合致馬(エアフォースワン)が出てきたのでそろそろゴロッと全く違った結果が出始めてもおかしくはないので来週は福島回避したいと思います。はっきりと様子見。

 

~中途半端に難しい中山~

本当に先週から心替わりしたかのように合致馬がめきめきと活躍している中山D1200m。今日はサウロビスティー(パターンB)、グラスレジェンド(パターンC)、ヤマニンプロローグ(パターンE)とバラバラの合致馬がそれぞれ好走。パターンB該当馬チョイスでフミノパシフィックとサウロビスティーを取り上げましたがちゃんと頑張ってくれました。あと1週開催あったら合致馬の傾向また変動あったかもしれません。変化しそうなところで踏み止まっている今だからこそきちっと狙っていくのが得策かもしれません。あと大穴狙いはしないことですね。こういう時は平穏そのものなので。

 

中山D1200m パターンB注目馬(オススメも)

中山2R 特になし

中山6R 特になし

      15番ステルスワン(パターンE)

中山10R 7番ハギノトリオンフォ(パターンB)

     11番カルナバリート(パターンC)

 

最終日なのにパターンBでオススメできる馬がハギノトリオンフォしかいない・・・。ということで急遽カルナバリートも。6Rもステルスワンを取り上げておきます。なんで今日に限ってこれだけ馬いないの?

 

ハギノトリオンフォは2年ほど好走がないのでまず人気薄になるでしょう。合致馬でもないかもしれない。微妙な差し脚なので最近先行しては意外に粘るし大崩れするわけでもないので軽ハンデいかして攻める競馬するなら面白いんじゃないかと。正直穴馬としての魅力しかないですが(それにパターンBだし・・・という買い方)。

カルナバリートを狙ってみようと思いたったのは、中山の傾向がそろそろ替わりそうなところで踏み止まっている、という流れから。ちょっとしたはずみでまたパターンC該当馬天国が復活するかもしれない(第1回中山の開催後半のように)し、通用しないのならそれはそれで距離短縮を買って。買える材料がある時は追いかける方がいいと思いますし。

あと6Rステルスワン。外枠好調期間そろそろ終わりそう・・・のまま開催が終わるわけですがギリギリ通用しそうなパターンEを挙げるならこの馬。大外枠にいるのに周りに先行馬が大していない。無理するほど攻めないと先行勢に加算できないわけでもないからこの枠順は優位に立てる材料だと思うわけでして。この馬の場合3着内に入れば上出来扱いだし、流れに乗れなきゃ終わるのだからいい枠ひいたと思うなら積極的になって買うのも手じゃないかと。

 

明日はプッシュするほどの馬が少ないですね。中山なんて穴馬しか取り上げてないし。阪神7Rのバンドゥロンシャンと周りの馬達、福島のタケデンエンデバー、ジェヴォーナ。この中だとバンドゥロンシャンが一番人気あるかな。で、注目してるのはタケデンなんで、朝っぱらにいい配当取れたらいいなぁと思ってます。で、休憩して7Rでバンドゥロンシャンに。で、中山で複勝でちょびっと。これで皐月賞に挑む、という予定です。

土曜日の合致馬チェック~4/18

春と言うか初夏に近いこの気温でツツジが咲きはじめました。大阪で見かけたものではボンボリになってたりと咲きはじめた、という感じじゃなくなってますが。京都競馬場もツツジが名物・・・だった時代もありました。というのも以前に比べてツツジがある部分が減ってしまったんですね。春の京都開催の風物詩といえば咲き誇るツツジですよね。でもまだありますので天皇賞春観戦の際には京都競馬場のツツジを見て回るのもオススメですよ

 

~阪神D1200m~

パターンB該当馬

阪神3R

1番アドニスラモーサ 14番メイショウランマン

阪神7R

4番テーオーエンジェル 15番ワーキングウーマン

阪神9R 鳴門S

5番サラトガ 7番トウショウブリッツ

12番リボンノキシ

 

先週から急にパターンB合致馬が走り出しました。なので積極的に・・・というのもなんですが(どうせ今週最終週だからってのはナシで)今週も一応ピックアップはしておきます。穴でおさえるのも手ですね

まずは7Rテーオーエンジェル。武豊騎手乗るので人気するのを考慮で狙いたいですね。出戻り組なわけですが、名古屋の方で先行勝負でじっくり教え込まれているようなら楽しみな逸材です(通用するか未知数だから楽しみ)。笹田調教師も馴染みの武豊騎手に依頼したあたり、手ごたえあったりするんでしょうか(知らないけど)。ワーキングウーマンは立て直しに時間かかってるので少し気になるのでテーオーエンジェルの方にちょっと注目しています。ワーキングウーマンも期待してますが。

鳴門Sは人気だろうがトウショウブリッツ。好走したから人気しちゃったよ~ちぇ!という嫌われ方はすると思いますけどクラス慣れするのが早かったなという評価はちゃんとしてあげたい馬ですね。あと復活はいつになるのか分からないけど暫く追いかけたいサラトガ。どうしちゃったんでしょうねぇ。。。心配だけど暫く追いかけます。リボンノキシも人気落ちてる今だから追いかけられるというのもありますが。

明日はこの7Rと9Rの合計5頭を。本線で狙いたいテーオーエンジェルとトウショウブリッツ。穴複勝で狙うワーキングウーマン、サラトガ、リボンノキシ。こんなところですね。3歳未勝利戦は前回狙ったキタサンエンペラーいるんで狙ってはいますが・・そこまで力は入れない感じ。パターンBじゃないですからね。

 

~傾向変化あるか?!福島~

芝1200mはパターンEが頑張った開幕週。開幕週だからこその激走でもあるわけですが今週まで持つのかどうかが鍵ですね。深追いしにくい時期だからこそ、警戒して狙うべきですね。先週あれだけ来てるのに~で狙うのは怖い。あの馬場の荒れ方見てるとね。それにあの時計の出方は怖い。来れるパターンがはっきりしすぎてくるはずなのでコロッと変化してもおかしくない。

で、注目してるパターンEですが・・・。

福島2R 2番ラブユニバース

福島5R 3番ショウナンアトム

福島12R 1番クレバーデューク 7番メイプルスペシャル

この4頭ですね。あとは特に狙ってません。他にもパターン該当馬いますが魅力ある感じがしませんね・・・。医王寺特別は他にユウタージパングやシュウザンゴールドなども期待してたのですが外枠だったので替わりにメイプルスペシャルを挙げてみました。要するに地力勝負になるようならパターンEだけで済むんだろうけど器用さが足りないパターンEでは辛いかも、という一応警戒してこの4頭あげてみました。

 

中山D1200mは外枠狙いでいけるのか、それとも器用に立ち回るパターンBなのか、という分かりやすい構図なんですが・・・。先週は見せ場がなかったパターンB向きなのか、最後まで外枠狙いで終わるのかどうかという2択ですね。

とはいえ土曜日の出走馬は何故か少ない。フルゲートは鹿島特別だけですね。ここで通用するかどうか、という話しかないので今回は無理に狙わないでもいいかな・・・ということで狙ってみたいパターンBを挙げると・・・。

中山1R

1番サウロビスティー

中山12R 鹿島特別

9番フミノパシフィック

 

どっちも惜しいような微妙なレースを続けてくれてますが、人気しそうでしないというかとりあえずおさえておくかレベルの馬なのでさらっと狙っても問題ないだろうなという馬達ですね。サウロビスティーはこれからの馬なので変わり身に期待するしかないですね。フミノパシフィックは阪神D1200m走ってくれたらいいのに・・・と思うんですが、1200mに目を向けてくれたことを感謝して。どっちも微妙だなぁと思わせる要素があるのが売りですね

他にもパターンBいますがイマイチ・・・w

 

土曜狙っているのはこの馬達ですね。

テーオーエンジェルはいきなりは無理かな、人気するワリには旨味ねぇかもな・・・とは思いますけど期待してる馬です。一番期待してるのはトウショウブリッツなんですけどね。ワイドで手広くブリッツから流そうかなとか考え中。さりげなくキタサンエンペラーも狙いますけど気にしないで下さい(汗)

阪神のパターンBに頼るだけでも楽しめそうですね

2009年4月16日 (木)

皐月賞のお話09~その2

出走馬が確定し、明日から前々日発売が始まるので各馬の該当例を詳しく?取り上げたいと思います。結局合格馬7頭、善戦のみ3頭、失格8頭となりました。ゴールデンチケット、NHKいくんじゃなかったのか?この後行くんでしょうけど。ゴールデンチケットは昨年の覇者キャプテントゥーレの親戚なので注目されている人多いかもしれません。

尚、ロジユニヴァースですが昨年まとめたデータの捉え方が間違っていたのでここで紹介しておきます。中山で4角4番手以内経験馬(中山重賞勝ち馬限定)に該当。芝1800m以上のOP、重賞で上がり1位、2位経験という条件にまとめていたのですが、皐月賞のお話09を書き込む際、『中山芝1800m以上のOP、重賞で上がり1位、2位経験』と私が勘違いしてしまった為にロジユニヴァースは失格扱いになっていました。尚、重賞勝ち馬限定外の方も確かめて復活させていたのはどうも間違いであるらしく(汗)アーリーロブストやセイウンワンダーが復活するのは駄目だったみたいです。どっちも③でアウトだからどっちでもよかったんですが。

 

①中山経験馬

~未経験~

先行押し切りつつ上がりも使える馬達。ということで中距離OP・重賞で4角4番手以内の競馬をした事がある馬で上がり1~3位または35秒台の脚を使ったことがある馬を探したわけですが・・・。どっちも合格する必要なかったんですが(AorB)リーチザクラウンとトライアンフマーチはどっちもクリア。毎年好走馬が出てくる路線ではないですが、この先行力は武器になるのは間違いないと思います。

 

~4角5番手以下~

前走人気していて、それでいて着外回数少ない馬達。アンライバルドなんてそうですね。4戦3勝3着1回。この分野はエリートの集まり、なんですが見事に取りこぼします。2着、3着には来るけれど勝ち馬が全然出てきません。その為、データ合格している馬は『善戦』という評価になっています。この路線の馬達は単勝は向かないけれど複勝は向くタイプ。ですが戦績も申し分ない人気馬が大抵なのでどうしてもオッズ的には美味しくない馬達です。馬単2着にして買うのなら向いていると言えます。

 

~4角4番手以内(中山重賞勝ち馬限定)~

ということで上に書いてあるようにミスをしてしまいました。でもアーリーロブストとセイウンワンダーはどっちにしろアウトですけど。ロジユニヴァースすいませんでした。

 

~4角4番手以内~

昨年はキャプテントゥーレとタケミカヅチが好走。皐月賞勝ち馬7頭、2着馬4頭、3着馬5頭輩出している路線の為、①のなかでは最強といえる路線でもあります。中山重賞勝ち馬限定は大抵1番人気ですが、こちらは伏兵扱いにされる事の方が多いので旨味があるのが売りです。昨年はキャプテントゥーレの扱いが難しかったですね。朝日杯3着あるので合格だけど、弥生賞は4着だったからさぁ大変。一応朝日杯で拾っておくか、で3連複取れたんですが・・・。難しいものです。

中山先行経験があって、中山OP、重賞で好走しているかが条件。今年はミッキーペトラだけ合格。イグゼキュティヴは16着だったので善戦になっています。

 

②スプリングS組

アンライバルドの該当した重賞初出走がスプリングS、を取り上げておきます。結局まとまらなかったので該当馬だけ。というのも該当例が少ないんですね。ダイワメジャー(1着)、フジノマッケンオー(3着)、マティリアル(3着)、ミホシンザン(1着)といった面々。スプリングSで好走した馬、というまとめは酷いのでアレなので書きませんでしたが・・・難しいですね。

スプリングS組は①クリアしてくれてるから買えるんだ、という馬達ばかりなので(好走例が多いからというのもある)最低条件として①クリアし、②もクリアしてくれたら万々歳、それが善戦持ちであってもかまわないというおおらかなデータです。

 

③弥生賞組

ミッキーペトラが該当した弥生賞が重賞初出走。シンボリルドルフ、ディープインパクトの無敗の3冠馬がいれば2冠馬サクラスターオー、セイウンスカイ、エアシャカールもいるという豪華キャスト。クラシック総好走したメジロライアンやアサヒエンペラーもいます。皆人気馬でクラシックで2回以上好走した馬達ばかり。ファンも多いしここで好走するようなら次も・・・と夢が膨らみそうな路線と言えます

ミッキーペトラは間違いなく人気はないと思いますが・・・ココナッツパンチも4番人気になったりしてましたしちょっと夢見るにはいい路線ですね。ばっさり消すには勿体無いくらい面白い馬、という捉え方でいいかと。

 

最後にロジユニヴァースが善戦になってしまったデータに関して。芝1800m以上のOP・重賞を3戦出走で善戦になってしまったのを好走馬別に分けてみると分かりやすいのでとりあげます

1戦出走馬

メイショウボーラー(3着 弥生賞)、サクラサニーオー(3着 弥生賞)

 

2戦出走馬

キャプテントゥーレ(1着 野路菊S・弥生賞)、ディープインパクト(1着 若駒S・弥生賞)、コスモバルク(2着 ラジオたんぱ杯・弥生賞)、アグネスタキオン(1着 ラジオたんぱ杯・弥生賞)、ナリタトップロード(3着 きさらぎ賞・弥生賞)、スペシャルウィーク(3着 きさらぎ賞・弥生賞)、ナリタタイシン(1着 ラジオたんぱ杯・弥生賞)、アイネスフウジン(2着 共同通信杯・弥生賞)

 

3戦出走馬

マイネルチャールズ(3着 ホープフルS・京成杯・弥生賞)、アドマイヤジャパン(3着 ラジオたんぱ杯・京成杯・弥生賞)、エイシンチャンプ(3着 萩S・京都2歳S・弥生賞)、キングヘイロー(2着 東スポ杯・ラジオたんぱ杯・弥生賞)

 

ご覧の通り、3戦出走馬はキングヘイローの2着が最高です。更新できるかどうか分かりませんがロジユニヴァースは2着までじゃないだろうか?というのがデータからみる不安点です。じゃ・・・誰が?となると皆微妙なんですよね。データで残ってる正統派の合格馬はリーチザクラウンとトライアンフマーチの先行馬に弥生賞未知の魅力ミッキーペトラ。・・・どうなることやら。

でもロジユニヴァースを見る上では面白いデータだと私も思います。シックスセンスに差されたアドマイヤジャパン、というようなのが一番分かりやすい構図なんですが・・・いるかなぁそんな差し馬。

色々お勉強中

ここにきてちょっと知るを楽しむ期間に入っちゃったようで色んな人の話を聞いたり(ニコ生などで色んなジャンルの人の考え聞いたりチャットしたり)、新聞読んだり、ネットの書き込みみたり、新書みたり、競馬本チェックしてはガッカリしたり、購入したくなることもないなと色々考えたりとアグレッシヴ?に色々考えたりしてるんですが、結局色んな事考えては作業止めての繰り返しでちょっと頭がモヤモヤしてます。知りたいこと、楽しみたいことってのは多いのはいいんだけど消化不良に勝手に陥ってると不健康ですね。反省してます。

 

お陰でウイニングポスト7の配合の方もまだ完成してなかったり、こんな配合いけるっしょ、というのも浮かばないわ土方本のよりいい使い方、今どのパターンを狙っていけばいいのか、逆に狙ってはいけない時期なのか判断するには何かいい手はないだろうか、とかもやってるんですがよくないですね。思考のスランプってのもあるかもしれない。皐月賞のデータの話でも昨年まとめた記事のリンク張り忘れてるし(すいません)。情報集めてないからどの馬が出走したいのかもいまいち分からないし、1200m戦の動向チェックもはかどってなくて、「この馬ここ登録してるのか~こっちこないかな?」とか考える楽しみも今はできてなかったりしてます。トホホ。

 

ま、勉強になってるか微妙ですけどね

 

色々知りたい、考えたいことって多いんですよ。色んな人の物事の捉え方とか。聞いてるだけに楽しくなってくる。競馬だけじゃなくてね。でもその肝心の競馬の方を語る人が減ってきてるんですよね、これは個人的にこれは危ういと思っています。結構偏った視点だけが残っちゃってて心配だなと。それはまた別問題だけど。これは競馬ファンが減ってきているんじゃないか・・・楽しめる人達が減ってきてしまっていないか本当に心配なんです。こうなってくると色んな話を提供してくれる人が減ってしまわないかと。

 

そうならないように色んな視点を提供できないか、そんな色んな視点を私も持ちたいし、ずっと競馬好きになれるよう色々と私も頑張ってるんですけどね。そんな力私ないからね(苦笑)。まだまだ探求しっぱしで終わってる感じがする。もっと馬の良さを感じるようになりたいものです。

まだまだこの道で楽しく過ごせそうです

2009年4月14日 (火)

ムービーのお話~その1

ウイニングポストワールド、話に聞いていたよりは楽しめそうですね。とはいえプレイするのはちょっと時間がないし、現在PS2ないしPC版は私のノートでは全くプレイできる状況じゃないのでもう少し楽しむ時間ができれば・・・。

 

序盤攻略とか色々書いてたわりにムービーの話には全く触れてなかったので今回はムービーの話を。特に苦労せずに見れるものや注意点を取り上げる感じです。あとマキシマム08から増えたメイショウサムソン、ウオッカ、アドマイヤムーンに関しては正確な方法がまだ分からないので私がプレイした例をあげることになります。これはムービーのお話~その2で取り上げることになりそうですが。

 

~皇帝~

1984年10月5週

主な注意点

  • 皐月賞、ダービー、菊花賞を岡部騎手で制覇
  • 無敗で3冠達成する

特に苦労せずに見れるムービーの1つ。シンボリルドルフを所有(2周目以降のプレイで金のお守りなど受け継ぎプレイすると所有が可能になる)しなくても容易に見れるムービーですね。所有してなくても負けなければいいという話なので大抵これは見れるでしょう。所有した時の注意点は弥生賞と皐月賞でコロッとビゼンニシキに負ける恐れがあるという点でしょうか。あとは順調に進むので問題なくいけると思います。

 

~芦毛の怪物~

1988年1月4週

主な注意点

  • オグリキャップを当歳または1歳で所有しないこと
  • 地方からの転厩イベントを起こす際は金のお守り必須

これも別に苦労せずに見れるムービーの1つ。要するにオグリキャップが地方から転厩してきたらだけで見れるので所有さえしなければ自動的に見れますね。プレイヤーが介入する必要は特にないです。

 

~黒き疾風~

1990年6月1週

主な注意点

  • アイネスフウジンが関東入厩していること
  • 主戦が中野、ダービーにも中野騎手で出走
  • ダービーを制覇

所有させしていなければ容易に見られるムービー。ダービー前に紹介イベントが起こり、そしてダービーを制すれば見れるので介入さえしなければ簡単に見れますし、持った方が条件満たすのが難しくなると思います。所有しない方が楽に見れます。

 

~奇跡の勝利~

1991年1月1週

主な注意点

  • ムービー『芦毛の怪物』が発生
  • (転厩イベントが発生している事)
  • オグリキャップが1990年有馬記念を勝利
  • 1990年の年末処理でオグリキャップが引退
  • 引退までにGI2勝以上していること

所有していると難しくなってしまうムービー。オグリキャップ所有しない方がみれますね(転厩イベント発生が条件なのもあって)。条件自体は無理なくできるものの、衰え始めているオグリキャップが有馬記念を勝つには少し難しい為、時々取りこぼす事もあるのが難点です。あとは比較的簡単なムービーの1つです。所有しなければ衰えていようが史実補正で勝つと思います

 

~スーパーサイアー~

1991年1月1週

主な注意点

  • サンデーサイレンスを競走馬として所有しない

こちらも特に問題なく見れるムービーの1つ。1990年の年末にサンデーサイレンスが日本にやってきて種牡馬入りするだけでムービーが発生します。順番でいうとオグリキャップのムービー『奇跡の勝利』に続いてムービーが発生します。

 

~決戦の刻~

1992年5月1週

主な注意点

  • メジロマックイーンが1991年天皇賞春を勝利
  • メジロマックイーンの総賞金が高い
  • メジロマックイーンの主戦が武豊
  • 1992年1月2週~4月3週の間に重賞勝利
  • トウカイテイオーが1991年ダービーを勝利
  • トウカイテイオーの総賞金が高い
  • トウカイテイオーの主戦が岡部
  • 1992年1月2週~4月3週の間に重賞勝利
  • 両馬の次走が天皇賞春、両馬の主戦が騎乗

時々見れないムービーの1つ。

条件がやや特殊なので所有していても見逃す恐れがあるので一応紹介すると、メジロマックイーンもトウカイテイオーも活躍させておくことが大事であり賞金も世代別トップ10に入っている事が条件なので賞金も稼いでおくことが大事です。賞金が足りていれば1992年1月1週に紹介イベントが起こります(メジロマックイーンとトウカイテイオーの紹介イベント)。

他のムービーとは違い、天皇賞春出走確定でムービーが発生しますのでムービー発生後テイオーを回避させても問題ありません。条件さえあっていれば難しくはないんですが条件が少しだけ特殊なのでご注意を。

 

~精密機械~

1992年6月1週

主な注意点

  • 所属が戸山厩舎、主戦が小島(貞)
  • 小島(貞)騎乗で新馬戦or未勝利戦を勝利
  • 小島(貞)騎乗で重賞を勝利
  • 小島(貞)騎乗で皐月賞、ダービーを勝利

ミホノブルボン所有すればこのムービーの難易度が跳ね上がります。まず戸山調教師に出会えないことがあるのと、小島騎手に乗ってもらうことが出来ない場合があること。そしてミホノブルボンが安定して活躍してくれないという不安定な強さというのが問題です。大抵所有しているとライスシャワーなどがこれでもかと邪魔するので苦戦する恐れがあるわけです。

所有さえしていなければ勝手に戸山厩舎所属、小島騎手が騎乗して活躍してくれるのでこちらも所有しないほうが楽にみれます。

 

~帝王の帰還~

1994年1月1週

主な注意点

  • トウカイテイオーが1992年有馬記念出走
  • 93年1月1週~7月1週まで未出走
  • 1993年7月1週時点放牧されている
  • 1993年7月1週~12月3週までレースに使わない
  • 1993年有馬記念を制している

所有していると難しさが増すムービーです。まずトウカイテイオーがクラシック3冠(皐月賞、ダービー、菊花賞)のうち2勝以上しているという実績が必要です。所有してなくてもこれは簡単に勝ってくれるので本当は所有しないほうがいいです。有馬記念も簡単に勝ってくれるほど強いので・・・。

一応の注意点としては1992年有馬記念に出走しており、1993年上半期未出走でいること(つまり前走1992年有馬記念にしておく)。7月1週の時点で厩舎におらず放牧されている事が条件で7月1週の紹介イベントが起こります。そのイベントが発生した上でレースに出走させることなく、1993年12月4週有馬記念出走していればまた12月4週に紹介イベントが発生します。この2つの紹介イベントが発生して1993年有馬記念を制すれば1994年1月1週にムービーが発生します。

結構面倒なムービーなのでこれは所有しない方がいいです。

 

~シャドーロールの怪物~

1994年10月5週

主な注意点

  • ナリタブライアン大久保正厩舎所属、主戦南井
  • 南井騎手で皐月賞、ダービー、菊花賞を制覇
  • 皐月賞、ダービー勝利後紹介イベント発生

ちなみにシャドーロールしてなくても発生するみたいです(汗)。このムービーはナリタブライアンを大久保正厩舎に預けて南井騎手騎乗させて3冠達成するだけで観れるので史実通りにいけば簡単に見れるムービー。ナリタブライアンが単に強いので所有していてもちゃんと調教師に出会っていれば問題はないと思います。

 

~3強激突~

プレイされているverによって条件が異なるので注意

主な注意点

  • サクラローレルが天皇賞春に登録
  • マヤノトップガンが天皇賞春に登録
  • マーベラスサンデーが天皇賞春に登録
  • →3頭とも重賞1勝以上している
  • 4月3週、4月4週、5月1週に紹介イベント
  • マーベラスサンデーの主戦が武豊
  • →天皇賞春も騎乗
  • マヤノトップガンが天皇賞春を勝利

3頭の紹介イベントが発生が条件になっているイベントで96年以降の天皇賞春が条件になっています。無印では1996年にも見れるようになっていたのですがマキシマム08では1996年に見れなくなっている模様。その為本来は「1997年5月2週」にムービー発生、となるわけですがプレイするverによって条件が異なる為、注意してもらうといいかと。

マヤノトップガンが天皇賞を勝たなければムービー見れないので少し難しい部類に入ります。3頭にいえることですが中途半端な強さなので所有していると苦戦するかもしれませんね。所有してなくても失敗することあるのでご注意を。

 

~盾の女王~

時期が固定されていない

主な注意点

  • エアグルーヴがオークス制覇
  • エアグルーヴが天皇賞(春or秋)を勝利する

一時期エアグルーヴがGI馬で、天皇賞出走すれば紹介イベントが起こる、ということになってたのですが、オークスを制していなければ紹介イベントが起こらないようになってしまったらしく、史実通りオークスを勝利している方がいいですね。

あと日程が決まっていません。天皇賞春or秋を制した次の週にムービーが発生しますので5月2週or11月1週に発生する事になりますね。当然ながら天皇賞秋の方が楽ですし、所有していなくても勝手に勝つと思います。

 

今回はここまで。

殆どというか全て所有しない方が楽にみれるので苦労する事無く見れるとは思うんですが・・・注意点が多いのでもし見れなかったので次は自分で何とかしよう、と考えている人は注意したほうがいいですね。

皐月賞のお話09

結構検索フレーズで皐月賞データというのが上がってきているので早めにとりかかろうと思います。来てくださった方すいません。去年まとめた記事、自分がみてもよくわかんない(汗)。お陰でgdgd進行です。なのでこのデータが該当する、というよりはまとめたものを書き込んであとで解説するという形です。消えた理由を解説する感じですね。

 

ということで皐月賞。

①中山コース経験馬

~未経験~

アントニオバローズ(× A× B×)、ゴールデンチケット(○ A× B×)、トライアンフマーチ(合格)、リーチザクラウン(合格)

 

~4角5番手以下~

アンライバルド(善戦)、シェーンヴァルト(善戦)、ナカヤマフェスタ(善戦)、フィフスペトル(善戦)、ベストメンバー(善戦)、メイショウドンタク(人気× 着外×)、モエレエキスパート(人気× 着外○)、リクエストソング(善戦)

 

~4角4番手以内(中山重賞勝ち馬限定)~

アーリーロブスト(×)、セイウンワンダー(×)、ロジユニヴァース(合格)

 

~4角4番手以内~

イグゼキュティヴ(善戦)、サトノロマネ(A× B×)、ミッキーペトラ(合格)、ロジユニヴァース(合格)

 

②スプリングS組

アンライバルド(検討中w)、イグゼキュティヴ(合格)、フィフスペトル(合格)、メイショウドンタク(該当なし)、リクエストソング(失格)

 

③弥生賞組

アーリーロブスト(失格)、セイウンワンダー(失格)、ミッキーペトラ(検討中w)、モエレエキスパート(善戦or失格)、ロジユニヴァース(善戦)

 

~分かりにくいだろうけどまとめ~

合格馬

アンライバルド(①善戦 ②検討中w)、イグゼキュティヴ(①善戦 ②合格)、トライアンフマーチ(①合格)、フィフスペトル(①善戦 ②合格)、ミッキーペトラ(①合格 ②検討中w)、リーチザクラウン(①合格)、ロジユニヴァース(①合格 ③善戦)

 

善戦のみ

シェーンヴァルト(①善戦)、ナカヤマフェスタ(①善戦)、ベストメンバー(①善戦)

 

失格馬

アーリーロブスト(①× ③×)アントニオバローズ(①×)、ゴールデンチケット(①×)、サトノロマネ(①×)、セイウンワンダー(①× ③×)、メイショウドンタク(①× ②該当なし)、モエレエキスパート(①× ③善戦or失格)、リクエストソング(①善戦 ②×)

 

ということでロジユニヴァースですが①は中山重賞勝ち馬条件はクリア(訂正しておきました、捉え方間違えです)、③は札幌2歳S→ラジオNIKKEI杯→弥生賞と3戦中距離重賞orOP出走しているので善戦持ちになってしまっています。なのでコロッと2着、3着に負けちゃう要素を含んでいます

合格馬の殆どが善戦持ちという状況なので軸にすべき馬が少ないので今年は買いにくい皐月賞になります。アンライバルドも善戦持ちだし(合格扱いにするのも難しいけどとりあえず可哀相なので)、ロジユニヴァースも善戦該当しちゃったし。フィフスペトルも善戦持っている。②と③該当しない合格馬も結構いるので不安定。リーチザクラウンの話ですね。

 

ちなみに買い方ですが・・・。

失格該当していない合格持ちを『3連複フォーメーション』1段目、2段目、3段目に書く。そして善戦だけ該当した馬を3段目に書き込む。という買い方です。点数多くてかなわない人はワイドに転用してみてください。

 

合格馬:7頭

善戦だけ:3頭

失格:8頭

 

本当に今年は軸にしたい馬に減点があるみたいな感じで1頭軸にしづらい。ミッキーペトラにしても去年「来年に考えておきます」とか書いてしまったのに考えてないし(汗)。結構好走馬もいる項目なんですが(シンボリルドルフなど)着外馬も結構いるので絞るのが難しい為先送りにした馬です。アンライバルドも同じく。

私はイグゼキュティヴ(善戦)残ったのが嬉しいですね。

2009年4月13日 (月)

土方本・結果~4/11・4/12

阪神D1200mのパターンBラッシュが始まりましたね。今までは単に合致馬が出ても好走なかったので人気馬(つまり合致馬にならなかった馬)を狙って楽しみませてもらっていたのですが、ようやく本来の使い方で機能し始めたってのは嬉しいですね。でもギリギリになって出るってのもねw

 

土方本・結果

4/11

中山12R 合致馬なし

阪神1R 3着アドマイヤセレスで的中

福島5R 1着ミスベルツリーで的中

      2着フェバリットガールで的中

 

4/12

中山1R 1着モルフェキセキで的中

      2着ベルモントダイヤで的中

中山3R 3着シルクスフィーダで的中

中山9R 3着コスモクラッペで的中

阪神6R 合致馬なし

阪神11R 2着コンティネントで的中

      3着リバータウンで的中

福島5R 3着カリスマテーラーで的中

福島8R 1着シュンカジョウで的中(3連複ハズレ)

 

こんなに合致馬好走出たのも初めてじゃないですかね。特に日曜は3場全てで合致馬が活躍したというのが凄い。どれか3連複狙っていたら当たってる感じです。私みたいに4着ばかりひいてハズレも増えてるかもしれませんが。

 

今週の内訳

中山芝1200m

パターンB 3着1回

中山D1200m

パターンE 1着1回 2着1回 3着1回

阪神D1200m

パターンA 3着1回(日曜11R)

パターンB 2着1回 3着1回

福島芝1200m

パターンC 2着1回(土曜5R)

パターンE 1着1回 3着1回

福島D1150m

パターンC 1着1回

 

これだけ偏るパターンの出方するから競馬王5月号で狙い撃ちを紹介しているわけですが、その狙い撃ちするにはやっぱり地道に合致馬がちゃんと出ていて、好走しているかチェックする必要があるわけですね。ちょっとでも対応ミスると上手く外れますね。

例えば先週の中山D1200mはパターンEがいきなり来なくなりました。パターンEだけでなく条件該当しない人気馬達も来ないという急に傾向が変わっちゃったわけですが(雨風の影響はあると思う)今週は気を取り直してまたパターンEが復調しました。その代わり?パターンBが見事に不発に終わったのは苦笑いですね。私は先週で「外枠祭が終わったのかな?」と判断してみてパターンBをいつも通り狙っておこう、と考えたわけですが土曜日は大失敗に終わりました。日曜も結局来なかったけれど。ムーンボーが惜しい競馬したからパターンE狙いでもいいかと思えるようになったんですが確信はもてなかったんですよね。ラッキーフラワーやゴールドヴェインもきてたから日曜はパターンEを狙っていけるだろう、とは思いましたが紹介するのが難しいかったので控えておきました。

色々難しいデスネ・・・阪神は上手くいったのですが。

 

福島芝1200mは伸びる位置がはっきりしてますね。高速馬場なのもあってか通れる場所が限られている原因で他のパターン合致馬が通用しない気もします。これが終わればどのパターンが来るのか楽しみではあるけれど。同じく阪神D1200mも外に出した時点で終わりますね。全く伸びない。伸びてもしれてるという。ただ、赤穂特別ダノンアスカの大外一気はちょっと驚きましたが。来る馬もいるんだなと。こんな偏ったダートだったからかパターンBから今週合致馬が2頭も頑張ってくれました。お陰でパターンB該当馬~人気馬が目立たなくなりましたが。サクラモサ好走してくれたのは大きかったですけど(4番人気で複勝2倍つくのは美味しい)。そろそろ賞味期限きれたかもしれないですね。取りこぼしが目立ち始めましたし。パターンB該当馬紹介は続けますが。合致馬紹介みたいになりそうですけど。

 

今週は本当によく出ましたね。

来週は流石にここまで偏って合致馬出ないと思いますがこの調子で行きたいと思います。クビ差4着連続とか正直こたえます(苦笑)

2009年4月12日 (日)

今週の編集後記

合致馬の取りこぼしを取り上げるコーナーを作ってみました。明日に書き込む予定の土方本結果(4/11・4/12)にはハズレだったので書かないであろう惜しかった合致馬の紹介&馬券獲り損ねた愚痴(主にこっちw)や最終オッズでは合致馬じゃない(または合致馬だった)のに馬券購入してたらちがってた、とかそういうのを日曜夜にでも取り上げようと思います。

傾向だったり来週はこのパターンが来そうだな、という傾向チェックは結果の方で取り上げているのでそちらで。中山・阪神がラストになるわけで俄然力が入る・・・わけですがレース数が微妙なんですよね、来週。

 

4/11 中山8R 4着ムーンボー

締め切り30分前まで13番人気で最後までギリギリ合致馬になるかならないかのところでもがいていたムーンボー。それを象徴するかのような最後の追い上げも僅差の4着に負けるという惜しいんだか惜しくないんだかという競馬をしてくれました。お陰でパターンE狙い撃ちできた人いるかもしれない。

 

4/12 中山6R 2着ケイアイダイオウ

このレースもオッズが横並びの激戦。てっきり合致馬だと思ってたのですがハッピーシャトルと入れ替わったかたちで合致馬じゃなくなっていました(汗)。馬連はとったけど3連複はハズレるわ合致馬じゃないわで踏んだり蹴ったりでした。好走してるのに語れないのも何なので書いておきました。オッズとにらめっこしてた人にしか分かりませんね、この辛さw

 

中山8R 4着ヒシインペリアル

6Rの悔しさを好調パターンE合致馬で・・・と目論んで狙ったヒシインペリアルでしたが本当にあと一歩まで迫るも捉えられず。トーセンクロスやスコルピオンキッスはパターン該当馬でしたが人気馬だったのでこれはぴったしだ!とワクテカしてたのですがこれですからねぇ・・・。ちなみに3連複やめてワイドにしたらこれだよ!

 

4/12 阪神11R

合致馬じゃないですが、パターンB該当馬(人気馬)で狙ってたベンティスカ。直線で一気に来るかというところを見せるも伸びきれずズブズブ。替わりにコンティネントがやってきてくれて助かりましたが(8番人気なので合致馬)。ちなみに3着リバータウンも合致馬です。ここにきて合致馬好走するようになりましたね。見せ場あっただけに残念ですね

もっと残念なお知らせとしてはマイネラロンハが勝っちゃったことですね。京都D1200mで狙うつもりだったので500万下卒業は残念すぎます・・・。出資者の方ごめんなさい。勝ったことはめでたいのにw

 

4/12 福島7R 4着イイデシンゲン

好調な福島芝1200mパターンE該当馬&合致馬。該当してない人気馬も好調なので単に今が狙いなだけ、ってことなんですが。土曜夜にも取り上げたように旬過ぎたら全然来ないパターンなので積極的に狙っていきました。

で、イイデシンゲン。惜しい、惜しすぎる。ファンタジックキーにいいところ通られた時点で終わってたんですけどね。夢見ちゃいました。だって勝ったファルクス人気なかったしストラテジーも人気馬だけど人気割れてたし・・・無念ですね。

 

福島8R 4着ナンヨーナイト

勝ったシュンカジョウも合致馬だったのでダブルで来るかと思ったらまた僅差で4着orz。7Rの痛みの都合で複勝しか買ってなかったのでまぁいいんですけど・・・どっちにせよ少し「3連複買えばよかった~」と思ったのを一瞬で取消したりと頭がメダパニってました。人の欲って怖いわ~。ちょっと自重しようと思いました。

 

福島11R 4着ヴェンティ

スプリングルーシーが案の定人気してたので山のようにいるパターンA合致馬を狙う事になった中に居たヴェンティとメタリック(最終オッズでは13番人気なのですが間違って狙ってました(汗)単に数え間違いです)を狙ってたので見せ場あったからよしとしよう・・・とは思いませんよね。3戦連続合致馬4着って呪われてるとしかいいようが・・・orz

ということで合致馬が山のように好走して馬券的中も多いのですが、ハズレっぷりも酷いことになってたので紹介しておきました。福島酷すぎる(汗)。同時進行で中山も合致馬4着になってたので嫌な汗しかでませんでした。なので桜花賞3着抜けの結果も「今日はこういう日なんだ・・・仕方ない」と諦めていました。何とかおさえたワンカラットなのに・・・w

その後に駄目押しの喜多方特別4着・・・

心がポキッといきそうでした(汗)

 

さて、そんな私のハズレ馬券は兎も角…

ブエナビスタ強かったですね。ヨロヨロと困ってたアンプレショニストと徹底マークのジェルミナルをどう交わして追い上げるのかとドキドキさせるも残り200mでようやく上位に並びかけ、100mで一気に捉えて勝っちゃうんですもの。なんだこれwwww状態でした。面白い競馬するなぁこの馬は。3勝馬の2歳女王のジンクスを打ち破るのは容易だったようです。苦戦に見えたのはこのジンクスの強さを物語っていたのではないでしょうか。強い馬、稀代のデータクラッシャーにはジンクス、嵌ったデータは通用しないものですね。

 

レッドディザイアも3戦目とは思えない堂々としたレースっぷりで驚きました。桜花賞史にまた新たな記録が残るところだっただけに今後が楽しみな馬ですね。1/4にデビューしてエルフィンS勝って桜花賞2着なんて凄い戦績だと思います。ジェルミナルは調教良かったから嫌な馬が立て直してきたな、と思ってましたが見事に3連単&3連複馬券を切り刻む好走してくれました。難しい馬だなぁ・・・この仔は。狙っていたルージュバンブーもアイアムカミノマゴもワンカラットも見せ場充分の内容だったので判断としてはよかったと思っています。サクラミモザを急遽やめたのはいい判断だったなと。ジェルミナルにはやられましたけどね。

 

で、ブエナビスタです。

昨年まとめたオークスデータによると『GI好走2回以上』に該当します。7戦以下(ブエナビスタは5戦4勝)なので2歳時3戦以上出走も該当します。GI2勝馬なので阪神JFまたは桜花賞の着差は無条件でクリア。チューリップ賞連対しているのでマイル実績もクリア(GI以外になっているので)。

ということで2冠達成は濃厚!

・・・文句ないですね。

ついでにレッドディザイアもみましたが1800m以上経験馬のGI1回出走馬に。1800m以上の連対率は1戦だけなので当然100%。1600m経験はエルフィンSと桜花賞だけなので少ないとも言えるしOP以上で好走しているからクリア。こんな走りしたらオークス人気は間違いないでしょう。・・・ただし1800m以上で先行して好走したことがないのが減点内容。経験不足がここに影響しちゃいましたね。

ジェルミナルはブエナビスタと同じ項目ですね。彼女も7戦以下。2歳時4戦しているのでクリア。阪神JFの着差は×ですが、桜花賞でクリアしてるのでこちらもクリア。フェアリーS勝利しているのでマイル実績も大丈夫なのでこちらも合格ですね。

 

オークスTR組から合格馬は何頭でるかな?

 

GI予想~桜花賞

阪神牝馬Sは1分21秒4で決着。

ということで1200m経験馬要チェックとなりました。サクラミモザとかヴィーヴァヴォドカ狙うプランを紹介しましたが、今回は出番なさそうです。替わりに狙うとしたらマイル実績ない1200m経験馬の減点持ちの方がいいでしょうね。アイアムカミノマゴ、ワンカラット、コウエイハート、イナズマアマリリスが3着候補として買うってのも手ですね。特に上がりの切れる先行できる馬。アイアムカミノマゴはギリギリですけどエルフィンSの頑張りはフィリーズレビューで証明済みですしいいでしょう。ワンカラットとイナズマアマリリスは同レースで頑張ってるのでいう事ないですが。

もうお分かりでしょうが、○はダノンベルベールです

 

ということで予想

◎ブエナビスタ

○ダノンベルベール

▲レッドディザイア

×ルージュバンブー

×ツーデイズノーチス

×レディルージュ

×アンプレショニスト

注ワンカラット

注イナズマアマリリス

注アイアムカミノマゴ

 

◎ブエナビスタは文句いう部分がないので。枠もよいし。動ける範囲、反応の良さ、無理できる範囲が広いというのもいいですね。牝馬にそれを要求できるってのも凄いわけですが。追走に困ることはまずないと思います。困るようなら前走であっぷあっぷの競馬するはずですから。

○ダノンベルベールの欠点は枠ですね。後藤騎手の場合、奇襲に走る確率が高まっただけなので別に気にしてないでしょうけど。横山典騎手と似てますが。ただしやり方が強引すぎるので色々言われたり悩んだりするわけですが。でも私は後藤騎手のやり方嫌いじゃないです。嫌いな騎手いませんから。単に相性が悪いk(ry

結局阪神JFとの差が縮まらないけどそのまんまだと思ってます。だが強かったね!というレースをしてくれたらいいですね。

 

▲レッドディザイアは・・・どこまでやれるのか分からないんですよね。現時点では。そして現時点でどの舞台でもその能力を出しきれるのかが分からないのです。強いと思うけどこれからもっとよくなってくれる要素がある馬なので期待も大きい馬だと思いますし、ミッキー先生もこれからが楽しみだなと思っていることでしょうし。とりあえずどんな競馬をするのか?という未知数な面で▲にしてます。○でもよかったんですが、阪神牝馬Sの結果を考慮した格好でさげてます。好き勝手できる馬ではないんですよね。切れる脚あるんですけどね。

×ルージュバンブーもレッドディザイアに似てやってみなきゃ分からないタイプです。古馬牝馬だとレインダンスのようなイメージです。なのでいきなり対応できるか正直分からない部分の方が多い気がします。ツーデイズノーチスもやってみなきゃわからないというよりは枠で損してる部分が多すぎですね。ペース速まろうが辛いのは変わらないし。しかしえらく人気してますな。ルージュバンブーにもその期待値分けてあげてw

レディルージュとりあえずどこまでついていけるか。無理に先行勝負に参加したら余裕がないんですよね。かといって末脚は溜めてもどうにもならないので持続勝負にかかってますね。だから17番人気なんでしょうけども。関係ないですが誕生日一緒です。アンプレショニストは相手なりに走るとはいえ・・・実質スピード勝負になる今回はちょっと辛いとは思いますが一応おさえておきます。

注の馬達は阪神牝馬Sを考慮して一応3着候補としておさえてる馬です。実際この馬達しか向く馬いないのでおさえてるだけですね、ええ。

 

~買い目~

◎ブエナビスタから

馬単(1着固定)

◎→○▲××××へ

3連単フォーメーション

◎→○▲→○▲××××注注注へ

3連複フォーメーション

◎→○▲→○▲××××注注注へ

 

あっさりした予想ですいません。

驚く事はないと思うんですがサクラミモザは人気しすぎでしょう。前走頑張ったとはいえ・・・。ヴィーヴァヴォドカも同じく。なので今回は軽視という形で買わないので別にまぁ・・・。

買った馬ではツーデイズノーチスが6番人気なのも驚きました。おいおい期待しすぎでしょうと。ワンカラットの人気が微妙なのも色々あってとは思いますけど。おさえてる私としてはありがたい。レディルージュが踏ん張って3着とかなってくれると万々歳ですが正直そんな展開私の頭では読めませんでした。いつ抜け出す余裕があるんだ、と思っちゃって。それならアンプレショニストの方がチャンスあるか・・・とか変に。

 

どちらにせよブエナビスタがのびのび走れるようなので見てて気楽に楽しめると思います。馬単と馬連のオッズが全然変わらないのも面白い現象ですが。オークスにむけて各馬どんな競馬してくれるか、に興味がいきそうですね

2009年4月11日 (土)

日曜の合致馬チェック

いきなりやってくれました福島の合致馬(福島5R)。

といっても3連複は流石に様子見期間もあって買えなかったのですが、合致馬が2頭好走してくれて3連複600倍。ただしあとのレースは空振りでした。あと阪神D1200mで久々の合致馬好走(合致馬が出たのも久々です)。それにしてもアドマイヤセレスは人気なさすぎでしたね。私も圧倒的1番人気がいるのを考慮してなかったので最初オッズ見て驚きました。

「オールオールオールと同じくらいの人気?!」

単に1番人気馬以外の単勝が売れてなかっただけでした。

 

~阪神D1200m~

パターンB

阪神7R 7番サクラモサ

阪神11R 4番ベンティスカ 13番コンティネント

 

サクラモサいい感じですね。ちなみにサクラローレルの親戚です(母がローレルの半妹)。2戦ほど人気を裏切っているわけですが、前走はよく頑張っているのでここは狙っていきましょう。そして赤穂特別のベンティスカ。この馬もここ最近人気裏切っている馬ですが1200mになるのはいいことですね。どうせ人気しますがいい馬なので仕方ないですね。明日はこの2頭かな。

 

それにしても日曜の1200m戦多すぎ。特に中山。これだけ組むのはどうかと思う(苦笑)。中山だけで6鞍。殆ど1分で終わるという。明日のメーン、春雷Sはクーヴェルチュールでびしっと決めたいところです。D1200mで狙えるのは特に居ないんですよねぇ。阪神と福島でなんとかしますか・・・。

 

福島はパターンEばかりが頑張っている感じですが・・・見ての通り、初日終えたばかりなのに例の如く馬場荒れっぷりが目立ちます。これは困る。来週はまた悩まなければいけない感じですね。それにしてもパターンE馬だけ狙ってても楽しめる期間ってのはちょっと面白い。醍醐味とも言えますが。明日なら喜多方特別のスプリングルーシー(3番)なんて最適ですが・・・合致馬ではないでしょうね(汗)。

 

明日は予算配分大変ですわ・・・。

2009年4月10日 (金)

土曜日の競馬

暖かいですねぇ。

阪神競馬場向こう正面の桜は満開、とNHKでも取り上げていたので最高の状態で桜花賞が行われる事でしょう。阪神の芝コースはとても状態がよくて外差し馬場になっていることもあり、外枠馬に注目されそうです。それにしてもブエナビスタはいい枠ですね。しかも周りの馬達にも恵まれている。先行馬に囲まれているので内から出られないっていう心配が少ないのもいいですね。

 

さて、土曜日の競馬ですが・・・。

福島開幕ということで福島の検証が始まります。芝1200mは例によって様子見なんですが、使える期間が僅かのパターンもあるので(傾向が安定しないので旬過ぎるのが早い)様子見と言っていられないこともあるので攻めでいくのも手ですね。それにしても3歳未勝利戦のパターン該当馬多すぎ。1頭でも好走してくれればいいのですが。

 

~阪神D1200m~

阪神1R パターンB該当馬

4番アドマイヤセレス

11番オールオールオール

16番ヤマニンライラ

 

この中だとアドマイヤセレスとヤマニンライラですね。恐らくヤマニンライラは人気するのでヤマニンライラは間違いなく買います。オールオールオールは普通に合致馬になりそう。アドマイヤセレスは前走がデビュー戦。好位からズルズル、という競馬で7着に敗れています。血統的には距離短縮でどうのというタイプじゃないけれどデビュー戦から立て直してきたら面白い。ヤマニンライラは正統派ですね。機動力重視のいい馬です。カッチーがわざわざ乗るのもちょっと注目しましょうか。明らかに血統的にもレースの仕方みてもヤマニンライラでいいと思うんですが。

 

中山はパターンB狙いですね。

それが正しいかは中山8Rが証明してくれるでしょう

個人的には中山最終のダノンムローが楽しみですが。ダート走ってないのが不思議な馬なので。大味な競馬してるだけにダート走らせようとは思えないでしょうけどね(苦笑)。人気するだろうな

2009年4月 8日 (水)

楽しみに待ってたんだけどねぇ・・・

競馬王の土方本取り上げた記事を待って2ヶ月。

次号は応用がなんとかかんとかと書かれていたから楽しみにしてたんですが・・・正直、これは既にしてるんですよね。私がしてるくらいだから他の方も既に・・・とか思うんですがどうでしょう。私の場合は石橋を叩く期間が長すぎる気もしますが。狙い撃ち戦法は範疇だったのでもうちょっと新しい何かを提案してくれるのかと思ったのですがちょっと残念ですね。

 

競馬王の記事にあえて反論。

1月のトムアウトランダー激走を例に取り上げていますが、トムアウトランダーのパターンBを狙い撃ちにするのは少し無理があると思います。というより土方さんの有料コンテンツを利用していて、土方さんの傾向読みを参考にしているならまだ分からんでもないのですが土方本を使っている人が狙い撃ちできるほどの具体的な材料が全くなかった時期なだけに正直、これは無理があるとしかいい様がなかったです。

詳しくは1月の週末の私が書いてきた内容をご覧になったら分かると思いますが、12月のカペラS以降全く合致馬が好走していません。そして今年一発目の合致馬の好走であるトムアウトランダーまで合致馬の好走はありませんでした。要するに「これはパターンBの馬を狙い撃ちしよう」という考えにまで至らないと思うわけです。本には「1月、12月で狙って」という事が書き込まれているので狙い撃ちできるかもしれません。実際、その日の1Rで2着になったアゲシオがパターンB該当馬で人気こそ合致しなかったものの、参考になる好走はみせていました。だから狙い撃ち・・・ってのはどうかなと。

 

流れをみる土方氏の戦法なだけにこれまで不発続きの中山で大々的に勝負ができるのか、というのがこの第1回中山の課題だと私は考えていただけに、正直今回の競馬王の記事には疑問に感じました。本の内容を見ている人には納得できる記事だと思うし、確かに狙い撃ちできる材料はあったかもしれない。でも私にはそれが魅力的な材料には映りませんでした。逆に2着になったリーズレセプション(この馬も合致馬)の方に注目して開催後半に狙い撃ちで成功できました。取り上げるならリーズレセプションの方が最適だと思ったのですが・・・。これも1つの選択なのかもしれませんけども。

 

不調時の乗り切り方、警戒する方法とか取り上げてくれるのかな、と一応考えてたわけですよ。高松宮記念の記事も特に取り上げるように思えなかったので(発売時期を考慮すると取り上げられない)となると福島の攻略に役立つ何かを取り上げるのかな?とかね。なのでちょっと残念でした。でも新たな見方を紹介するのも雑誌の特集には大事なことなので、目からウロコの人もいるかもしれない。それはそうだよね・・・。

でも毎回の記事がちょっとショボいと思うのは私だけ?

競馬王の編集の方があんまり力入れてない気がするんですよね

2009年4月 7日 (火)

桜花賞のお話09

そろそろ桜花賞のデータの話でも。

ブエナビスタに関しては以前取り上げましたが、今年の登録馬でみていきます。ちなみに↑の桜花賞のデータは去年まとめたものです。ちなみに馬連データ対応なので消えた馬は3着以下ということに。あとで取り上げますが。

 

芝1200m出走経験馬

アイアムカミノマゴ(②×)、アンプレショニスト(合格)、イナズマアマリリス(②×)、カツヨトワイニング(①×②×)、コウエイハート(②×)、ダノンベルベール(合格)、デグラーティア(①×②×)、パドプレ(②× *抽選対象)、ルシュクル(①×②× *抽選対象)、レディルージュ(合格)、ワンカラット(②×)

アネモネS組のアンプレショニスト、クイーンC組ダノンベルベール、フィリーズレビュー組レディルージュが合格。後の馬達はマイル実績が無くて落ちていますね。ダノンベルベール以外は注目されていない馬ですが・・・。時計がかかるようなら面白いですが、先週の内容見る限り時計がかかるとはとても・・・。本命にするには辛いですね。

 

芝1200m未出走馬

ヴィーヴァヴォドカ(②×)、サクラミモザ(②×)、ショウナンカッサイ(①×②×)、ジェルミナル(①×)、ツーデイズノーチス(合格)、ブエナビスタ(合格)、レッドディザイア(合格)、ルージュバンブー(合格)

アネモネS勝ち馬ツーデイズノーチス、チューリップ賞勝ち馬ブエナビスタ、エルフィンS勝ち馬レッドディザイア、チューリップ賞3着ルージュバンブーの4頭が合格。前走好走馬でないといけない条件なのであっさりと消えてしまったジェルミナルなどがいますが、上がり勝負に対応できなかった馬もあっさりと消えていますね。

 

今年は7頭合格。時計が33秒台で決まりそうなら芝1200m未出走馬の4頭が中心、時計が34秒以上かかるようなら芝1200m出走経験馬の3頭が中心という買い方。ちなみに時計の判断ですが・・・全然目安になりませんが、阪神牝馬Sの時計が1分21秒台なら芝1200m出走経験馬に、1分20秒台なら芝1200m未出走馬に向くという大体な判断です。ちょっとした参考ですけどね。

 

ブエナビスタ1強ムードの中行なわれるのですが、『2歳女王4勝未満時は3着以下』というのもあるので一応取り上げておきます。

2歳女王が4勝未満

96 15着ビワハイジ[3-1-0-0]

98 10着アインブライド[3-0-2-2]

99 12着スティンガー[3-0-0-0]

02 12着タムロチェリー[3-0-1-3]

04 3着ヤマニンシュクル[3-1-2-0]

05 13着ショウナンパントル[2-1-0-2]

06 8着テイエムプリキュア[3-0-0-1]

08 8着トールポピー[2-3-0-0]

2歳女王が4勝以上

97 2着メジロドーベル[4-0-1-1]

01 1着テイエムオーシャン[4-0-1-0]

07 2着ウオッカ[4-1-0-0]

 

というわけではっきりしてるのでブエナビスタ[3-1-0-0]の場合は3着以下のグループに入るわけでちょっと減点あるかも?と以前取り上げていたわけですが・・・中身をみたらちょっとした差があります。マイル2勝している馬は意外に少ないです。トールポピーのように2000mと1600m(阪神JF)という馬もいますが、OP以上の芝1600m2勝しているのはメジロドーベル、アインブライド、テイエムオーシャン、ウオッカの4頭。アインブライドは好走していませんが。ショウナンパントルは新馬戦と阪神JFで1600m勝利、スティンガーは赤松賞と阪神JFで勝利していますが、揃って凡走。

ブエナビスタはご存知の通り、3勝とも1600mでそのうち阪神JFとチューリップ賞を制覇。何か悪いところをマイル実績でカヴァーしてるみたいで好感持てたりもします。2歳女王の実績不足に関しては2歳時に3勝している馬ばかりなのでこの時点で異なるタイプだと思うんですが。

 

と取り上げてみましたが、結局1番人気馬蹴るほどの内容もなく(汗)人気馬が揃ってデータ残っちゃったので特に語ることもないという・・・。未知の期待?レッドディザイア、安定感が魅力のダノンベルベールが2~4番人気でしょう。あとは僅差で人気がばらける感じなのでデータ残った馬にも一応光はありますね。

ツーデイズノーチスとアンプレショニスト、TR重賞好走のルージュバンブーとレディルージュは微妙な人気だろうなぁ・・・ツーデイズノーチス以外は芝1勝馬とか微妙な成績なのも理由ですが。ツーデイズノーチスもアネモネSの勝ち星だけだし。穴開けてくれたら助かるんですがね、3着でいいから(汗)

 

3着以下におちてしまったデータクリアならずの馬ですが、芝1200m出走経験馬から買うつもりはありません。旧コースなら器用さで勝負した馬が激走したこともありましたが外回りコースになってから機能していないので3着で狙うなら芝1200m未出走馬から買いたいですね。といっても①クリアしてない馬は買いたくない。今年ならヴィーヴァヴォドカとサクラミモザ・・・微妙ですね。サクラミモザはチューリップ賞であっと言わせた逃げがあるから旨味ないしヴィーヴァヴォドカも逃げ馬。3着向きと言えますけどね。

馬券としてはブエナビスタからデータクリアした6頭へ。3着もデータクリアした6頭。そこにサクラミモザとヴィーヴァヴォドカを足すという感じ。これならばっちり。・・・配当つかないだろうなぁ。レッドディザイア結構人気するみたいだし。ダノンベルベールも相手なりに走るからこっちも対抗筆頭扱いだろうし。買わないジェルミナルも鍍金剥れただろうから人気微妙だろうし・・・旨味ないなぁ。

2009年4月 6日 (月)

土方本・結果~4/4・4/5

風邪は治っていたけれど買い物に出かけるだけで目が回ってたこともあり、競馬は見るだけにしたので土方本の結果載せていますが馬券は買っていません。それにしてもディープスカイは面白い馬ですね。若い馬(気性とか素振り)な面と見た目のインパクトの凄さ、そして競馬したときの内容。ファン多いはずだなと今更ですが感じました。瞬発力勝負に強いのもいいですね。安田記念が楽しみです。

 

土方本・結果

4/4

中山2R ハズレ(*1着エルサフィール)

中山11R 3着ハネダテンシで的中

阪神2R 合致馬なし

 

4/5

中山3R 1着アウトオブオーダーで的中

阪神1R 合致馬なし

 

中山芝1200mのレースがじわじわと増え出すわけですが、まずは船橋Sで合致馬が3着。圧倒的1番人気が快勝したので配当面では抑え目ですがハネダテンシの配当は美味しかったのではないでしょうか。まだ傾向としては何とも言えませんねぇ。オーシャンSといい上級でしか合致馬出てませんけども。コース変わっても特に何とも。

D1200mは先週まで好調だった外枠勢が見せ場作ってないのも面白い。でも合致馬はちゃんと出るあたり、まだそこまで変化はないみたいです。パターンC馬は全く見せ場作れていませんね。スピード勝負になってる感じ?それとアウトオブオーダーはいい配当ですね。人気2頭引き連れてこの配当は獲った方も多いのではないでしょうか。

 

阪神はやる気ないな~(汗)

感想書けないよwww

2009年4月 3日 (金)

治ったのやらグダグダ

風邪は何とか治まったようで。

鼻水は出なくなったし寒気もしなくなったってのはいいんだけど、激しい頭痛→吐き気→眩暈のコンボ(眩暈→吐き気の場合もあり)が出てきました。凄く危ういのかとちょっと焦りましたが、首が恐ろしくこってたので多分ここの影響でしょう。イチロー選手も眩暈で苦しんでおられるようですが、三半規管に影響あるくらい辛い精神状態だったのかもしれません。私はそんなことなく普通に風邪に苦しんでました。

 

お陰で競馬のことを考える余裕すらなく、文字見るだけでヘロヘロな状況でして。蛯名調教師(主な活躍馬タイキヘラクレス)が今朝亡くなったのもNHKで知りました。まだお若いのに・・・馬と触れ合うお仕事なだけに何かあってもおかしくないわけで・・・。

で、土方本の方も成績見るのがやっとなので今週ははっきりと休もうと。結果はあとでチェックするということで(火曜日あたりかなぁ・・・先週というか3月の回顧もせずに風邪ダウンしてたし)。ディープスカイvsマツリダゴッホの対決は静観することにしておきます。これは休養日として使わせてもらった方がいいに決まってますし。そんなに張り切ってやってたこともないんですけどねぇ(汗)

 

桜花賞前にダウンしてて本当に助かりました(ぉぃ)

来週は花見でダウンすることでしょう・・・お酒は厳禁だろうなw

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ