« オーシャンSとチューリップ賞 | トップページ | ロジユニヴァースと皐月賞データ »

2009年3月 7日 (土)

ブエナビスタと弥生賞

ブエナビスタ強かったですね~。

というか他馬とのレベルの違いをみせつけちゃった感じです。芝初出走のサクラミモザを甘く見ていた(私も含む)のが要因でしょうが、持続力勝負にもちこまれてこれだけボロボロと負ける他馬と勝負あった、というところから捉えちゃうブエナビスタとは間違いなく圧倒的な差がありますね。

今後の心配点としてはあの走りをしちゃったことにあるかもしれません。重賞連勝と他に無理をするとしたら牡馬クラシック挑戦くらいなのでこの心配は杞憂に終わるかもしれませんけども。とりあえず桜花賞はこの馬のものになるんじゃないでしょうかね。これから桜花賞のデータを見ることにしましょうか。ちょっと気が早いですが(汗)

 

昨年の桜花賞データをみると、ブエナビスタは芝1200m未出走馬になりますね。前走(チューリップ賞)1着、前走(チューリップ賞)上がり1位。ということでクリアなわけですが、一応心配点としては『2歳女王が4勝未満の時は3着以下』というお話。ブエナビスタは未勝利戦、阪神JF、チューリップ賞の3勝馬。ですが未勝利勝ったばかりの馬による阪神JF勝利は初めてです。そして日程が1週遅れて行なわれるようになったこともあり、これはあまり心配しなくてもいい傾向だとも思います。あとは当日の馬場が1分33秒台で決まるかどうか。1分34秒台なら「芝1200m経験馬」の天下になるのでとりあえず時計勝負になるならブエナビスタで文句なし、という事でいいと思います。

 

ということでダート2戦使ってたサクラミモザをノーマークの直結本+ラップ本タッグ。おまけにオーシャンSも◎キンシャサノキセキ信頼して痛い目みました。土方本の買い方でとりあえず3連複ゲットしましたが、配当200倍じゃなかったら赤字です(汗)。とりあえず2番手グループ○に近い△アポロドルチェ(合致馬)が3着死守してくれたお陰ですね。△アーバニティが3番人気だったのも助かりました。コスモベルはおさえみたいなものだから全然直結本+ラップ本役に立っていません(汗)

アポロドルチェ買う人には役に立ったかもしれませんね。

 

さて、明日は弥生賞。

直結本+ラップ本

◎ケイアイライジン(ラップ本▲)

○セイウンワンダー(ラップ本該当なし)

▲ロジユニヴァース(ラップ本該当なし)

△アーリーロブスト(ラップ本該当なし)

△キタサンアミーゴ(ラップ本該当なし)

△レオウィザード(ラップ本該当なし)

×ハイローラー(ラップ本▲)

 

見て分かるようにラップ本全然該当してません。

該当してるのは◎と×とミッキーペトラ(直結Pなし)。なので人気馬そして全馬にいえることは「やってみなきゃ分からない」。困ったレースですね。直結Pだけでみると京成杯勝ったアーリーロブスト、2歳王者セイウンワンダー、3連勝中ロジユニヴァースの三つ巴。そこにケイアイライジン、キタサンアミーゴが続くという感じです。

今回はケイアイライジンがどれだけやれるかが見物ですね。まさかこういう展開になるとは思わなかったなぁ・・・(汗)ケイアイライジンが打ち破ってくれたら助かるんだけども。

買い方としては

○セイウンワンダー、▲ロジユニヴァース、△アーリーロブスト

の3頭軸。

3連単BOX

◎○▲△(アーリーロブスト)

3連複フォーメーション

◎→○▲△(アーリー)→◎○▲△(アーリー)以外の6頭

○▲△(アーリー)→○▲△(アーリー)→◎○▲△(アーリー)以外の6頭

 

実力馬は抜けてると思いますけどもチューリップ賞同様、後がそんなに差がないから仕方ないですね。ラップ本▲ミッキーペトラもある意味チャンスあるかもしれない。とりあえずこんな買い方で穴を狙ってみるつもりです。ケイアイライジンは面白いかもしれないけれどルージュバンブーほどではないだろうし・・・。

 

~土方本の話~

結局合致馬の好走はオーシャンS3着アポロドルチェだけでした

パターンB以外の馬を紹介しましたがマッドマックス好走するも人気馬なので合致馬ではなかったですし、ブラウンバンガーも合致馬ではなかったです。あんまり参考になってませんね、多分。でも続けます。

中山1R

オンワードアコール、ヤマイチボム、マキシムギンガ、パギ

中山10R

ウォーターマーク、タイセイハニー、インプルーヴ、ファイナルスコアー

 

あと気になる点は阪神。

合致馬ではないのですがパターンB該当していた人気馬が好走中。

2/28

1着エーシンウォーマン(合致馬)

3/1

3着レッドハイヒール(3番人気)

2着トーホウボガード(1番人気)

3/7

2着トウカイミステリー(2番人気)

3着ツルマルハロー(5番人気)

 

ということで阪神D1200mのパターンB狙いでいいかと。

阪神2R

キシュウグラシア、スプリングベリー

阪神12R

グランドラッチ、ワンダープロ、トウショウクエスト

 

間違いなくトウショウクエストは人気するのでこの馬で勝負ですね。合致馬になっても一応好走例1回あるし、掲示板にも来てるので問題はないでしょう。明日は阪神でコツコツもいいかもしれません。

中山D1200mブラッドストーンSもイマイチ合致馬が来るのかどうか分からない状況。激走あったのも未勝利戦でしたから中山1Rで勝負して、あとは合致馬の複勝で様子見ることにします。パターンBの合致馬が来てくれればいいんですけども。あと芝1200mが2鞍あります。アポロドルチェと同じパターンで決まるのかよく分からないので何ともいえませんが・・・とりあえず合致馬軸は危険っぽいですね。アポロドルチェもギリギリだったし。こっちも複勝で様子みましょうか。

« オーシャンSとチューリップ賞 | トップページ | ロジユニヴァースと皐月賞データ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/44272712

この記事へのトラックバック一覧です: ブエナビスタと弥生賞:

« オーシャンSとチューリップ賞 | トップページ | ロジユニヴァースと皐月賞データ »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ