« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

土方本・結果~3/28・3/29

高松宮記念、ローレルゲレイロが頑張ってくれたのですが・・・。トウショウカレッジもコスモベルも惜しかった~。ハナ差。しかも相手がシルクロードSなどでお世話になったソルジャーズソングと来たもんだ。悔しいですねぇ。。。それもあってか?ちょっと風邪ひきました(汗)。

(4/4現在何とか復帰)

 

土方本・結果

3/28

中山1R 2着エフロレスで的中

阪神6R 合致馬なし

中京4R 3着リッピアピンクで的中

 

3/29

中山1R 1着ヘヴンリースパークで的中

阪神4R 合致馬なし

 

今週は小粒ですね。

ハズレたレースは紹介してないのでアレですが、高松宮記念は4着トウショウカレッジが合致馬。パターンBの善戦馬はトウショウカレッジ、スーパーマルトク、パパラチアだけなので本当に惜しい競馬でした。それにしても阪神は酷いデスネ。合致馬がまるで走らない。ここにきて中山が好調に合致馬が走っているだけに目立ってしまいます。

 

~中京回顧~

第1回よりはよかった。これが一番妥当な判断ですね。第1回中京はたった1頭の好走だけでしたから。3週行なわれて3レース中4頭合致馬好走(1着、2着と3着、3着)。しかも何故か土曜日だけ好走、パターンCだけという変わった傾向。他の合致馬は4着が最高でした。そしてこの合致馬が好走したレースは3歳未勝利戦、ファルコンS、3歳未勝利戦。これは明らかに3歳戦と古馬戦では意味合いが異なりますね。

古馬は「この距離だから」集まった馬達で決まったのに対し、3歳馬は「(相手・条件など)手薄だから」集まったというのもあるんじゃないかと。王道距離でありマイル~中距離路線からチェンジして相手弱化の底辺であるこの路線に集まった馬達による激戦。だから合致馬にチャンスがあったともとれます。ファルコンS組が次走大惨敗してくれたなら辻褄あうんですが・・・それはそれで悲しい話ですが。

どちらにせよスプリンターと言えるようなパフォーマンスを出すタイプがいないからこそダノンゴーゴーのようなタイプがNHKマイルカップで見せ場作れたのだと私は思ってるのでこの時期にスプリント重賞組む意味はやっぱりないんじゃないの?と思うんですがどうでしょう。夏の「これから古馬と戦っていかねばならんわけだが・・・」という時に適正判断で挑むなら分かるんですよ。今現在NHKマイルカップは中距離シフトしている、というのが私の自論なのでファルコンSで活躍したからといってスプリンター、とは限らないんじゃないの?と思うし、それだからこそ合致馬が頑張ったとも言えます。

要するに第2回中京は3歳馬にとってはありがたい?偏りのなか行なわれたと思います。古馬にとってはスペシャリストが胸を張れる舞台になった、という感じですね。結果論といわれればそれまでですが、合致馬が不発してたのも納得できる結果ですし。このはっきりした差がいいですね。

 

~中山の傾向~

もう気付きだと思いますが、外枠好調時期が続いています。とはいえ合致馬がここまでは来ていないので単に外枠にいる人気馬が頑張ってたというだけに過ぎないのですが。第3回になってようやくパターンE合致馬が出てきました。ついでに13番人気馬とかも連れてくるあたり、外枠だけ買ってたら楽しめるんじゃないの?ということにもなりかねませんね。マーチSでも穴馬来ていましたね。

ただし、パターンC合致馬が大苦戦する傾向なので正直合致馬狙いがし辛くなってきました。ということは人気馬が実力出し切れる偏らない舞台になってるとも言えます。外枠馬が来る条件は偏ってるじゃねぇか、と言われそうですが(汗)内枠が来まくる時期に比べれば・・・内枠好調時は何でも来いですからねぇ・・・まさにオールカマー。とりあえずスプリント専門職が伸び伸び走れる時期みたいなので前走みて判断が楽になったとも言えますね。正直なのもいいことです。土方本使う側としてはちょっと残念ではありますが。

 

~阪神はちょっと・・・~

見せ場ありません。

合致馬は切れ、といってもいいくらい。レース自体はよく荒れているのですが、荒れた原因は合致馬が来ているから、というわけでもない。単によく荒れているという条件。見捨てた時に激走してる馬が殆どですね。前走まで4、5番人気だったのに凡走したから軽視、みたいなね。本当によく頑張ったな、といえる穴馬はスズカアトラスでしょうね。もう少しクラス慣れしてからかな、というところで頑張ったので暫くこの馬は人気するでしょうから待つとしましょう(汗)

どうも阪神が機能してないと困りますね

2009年3月28日 (土)

GI予想~高松宮記念

単勝オッズを見ると1番人気スリープレスナイト、2番人気~4番人気はファリダット、キンシャサノキセキ、ビービーガルダンが並ぶ形で続いています。5番人気ローレルゲレイロなので急にアーバニティが人気しない限り、上位人気に上がってくることもないので今年は『GI好走馬にプラス』がつき、『GI初出走馬は軽視』という予想です。

合格馬

スリープレスナイト(GI好走)、ローレルゲレイロ(GI好走)、ファイングレイン(GI好走)、ファリダット、トウショウカレッジ、スプリングソング、コスモベル

減点馬

キンシャサノキセキ(GI好走)、ビービーガルダン(GI好走)。アイルラヴァゲイン(GI好走)

失格(減点による降格)

アーバンストリート、ドラゴンファング、ウエスタンダンサー、ソルジャーズソング、ヘイローフジ

 

アイルラヴァゲインはNHKマイルC3着あるのでとりあえず。GI初出走組が見事に淘汰されてしまいました。残念だけど仕方ないですね。ソルジャーズソング好きだったんですけどねぇ。

 

ということで予想です。

◎スリープレスナイト

○トウショウカレッジ

▲ローレルゲレイロ

△ファイングレイン

△ファリダット

△コスモベル

△スプリングソング

注キンシャサノキセキ

注ビービーガルダン

 

ついでに土方本・パターン該当馬ですが・・・。

トウショウカレッジ、ウエスタンダンサー、ファリダット、ファイングレイン、ヘイローフジ、ローレルゲレイロ、ドラゴンファング、ビービーガルダン、スプリングソングが該当しています。・・・未だにパターンC以外からの合致馬好走がないので三河特別を見てからでもいいかと。ルミナスハーバーがパターンB該当馬なのでこの馬の走り見てから考えるのもいいかもしれません。

 

◎スリープレスナイトは1番人気だからいいとして・・・。

あとは別に印はあってないようなものです(汗)。差は特にないし、枠順は言われるほどそんなに関係なくあとは4角回ってきてレースができる位置にいられるかどうかだけだと思うし。○トウショウカレッジにしましたが、配当面ではファイングレインもスプリングソングもコスモベルも皆似たような人気なので(苦笑)1着・2着がこの馬達が来てくれるのならそれでいいと思っています。

3番人気、4番人気にいるキンシャサノキセキとビービーガルダンは3着になれるならそれで・・・という馬だと思うので特に。本来は向いてないので3着以下、というのがピッタリの馬なのでそれ以外で買うつもりは特にないです。GI初出走組を綺麗に消したので個人的にはデータ合格馬で1~5着占めてくれたらいいなと。そのときにキンシャサノキセキやビービーガルダンが4、5着争いに参加するけど届かない、なら予想完璧なんだけどなぁw

 

~買い目~

馬単(1着固定)

◎→○▲△△△△

馬連BOX

◎○▲△△△△

3連複フォーメーション

◎→○▲△△△△→○▲△△△△注注

▲△(ファイングレイン)→○▲△△△△→○▲△△△△注注 

 

馬連スリープレスナイト流しで10倍以上つくのはちょっと面白いですね。あと3連複フォーメーションの▲△→~というのはGI好走馬2頭から流すという馬券です。スリープレスナイト流しの3連複は50倍未満の組み合わせはおさえで追加(当然ながら◎→注→注の組み合わせは買わない)

 

3連単100倍上ですか・・・3連複30倍台の方がインパクトあるんですけどね。こんなレース滅多にないし。とりあえず穴馬似期待する予想になっちゃったので荒れるのを期待して。馬連もスリープレスナイト来てもこの配当はいいですねぇ・・・。

明日の1200m戦~3/29

そろそろタイトル固定した方がいいかも(汗)

 

~今日の成果~

阪神D1200mのパターンBは案の定該当馬いませんでした。スターペスレイコはパターンB合致馬として走って不発。合致馬の好走がまったく見られないのですが、パターンB人気馬だけ狙う戦法にしてからちょっとは楽しめるようになってるのが幸いです。

中山D1200mのパターンC軽視、ちょっとヒヤッとしました。ベルモントアイリスがパターンC合致馬として僅差の4着。アポロノオウジも人気でしたが見せ場なし。こちらは紹介してよかったかもしれません。ちなみに紹介したパターンBとして私チョイスで紹介した1RエフロレスはパターンBは該当しませんでしたが、パターンE合致馬として走り6番人気2着。複勝だけですが獲れました。12Rチャームキャップは期待通りの走りで勝利しています(3番人気1着)。

中京の方ではパターンC合致馬リッピアピンクが3着好走。買っていませんでしたがパターンCが来る流れはまだ継続中のようですね。主に3歳戦しか好走してないのが気になりますが。あと紹介したジュメイラムーンは忙しい流れはどうも向いてないですね。また1600~1800mに戻ったときに狙ってみる事にします。凡走続いてるから美味しい人気になってるかもしれません。

 

明日の注目馬

~阪神D1200m・パターンB~

1R 5番キタサンエンペラー

 

~中山D1200m・パターンC(軽視)~

1R 7番ケイツースマック

6R 1番マルノノパール

~中山D1200m・パターンB~

1R 8番コスモジブリル

9R 5番アポインテッドボブ

 

~中京芝1200m・パターンC~

9R 11番トーセンレーサー

 

阪神D1200mパターンB『複勝狙い』はキタサンエンペラー。マヤフィオーレがいるので多分中途半端な人気に落ち着くと思うのでその点で面白いのと、期待されては凡走続きでショック与える?距離短縮がうまく効いてくれれば面白味があると思うし。多分5番人気くらいでしょうけど配当面ではありがたいことになりそうです。

中山のパターンCは地方馬マルノノパールと地方走ってたケイツースマック。穴馬ですけどとりあえず紹介しておきました。本題はパターンBの私チョイス。コスモジブリルは惜しい競馬が続いているバイオマスターの仔。丁度いいローテで中山に戻ってきたところで狙うという感じ。この馬もキタサンエンペラーと似たような人気になるんじゃないでしょうか。アポインテッドボブは降級後全然駄目ですが、そろそろ何とかしてほしいですね。

中京の方は土曜日のジュメイラムーンと似たような馬ですが、距離短縮で挑んできました。中京得意なのを考慮してのチョイスなら面白い。近走好走馬ばかり注目されてるのなら美味しいかもしれない。忙しい流れに関しては以前1200m戦走ってたこともあるのでそれはそれで。前で競馬しようと思うと見せ場も何もと言う感じはしますが。

 

明日はそんなに人気は・・・という馬ばかりですね

高松宮記念別枠で。

狙いが定まらないぃ

土曜日の阪神D1200mパターンB該当馬、全くいません。

阪神1Rスターペスレイコのみ。新馬戦の内容はよかったのですが目立つタイプでもないので1~6番人気までに入るかな?という感じの馬。牝馬限定戦だから成立する馬ですね。本当に狙う馬この馬1頭なのでちょっと残念ですね。朝っぱらにちょろっと楽しむ程度で。

 

中山D1200mのパターンB合致馬狙い、パターンC消し作戦。

どうせなのでパターンC該当馬を紹介しておきます。

中山3R

1番アポロノオウジ 15番ベルモントアイリス

これだけ。う~ん。

どうせなのでパターンBで狙うつもりの馬も。

中山1R

15番エフロレス

中山12R

1番チャームキャップ

チャームキャップは人気馬なので旨味はあんまり。

 

ヤケクソで中京も。

中京12R 刈谷特別

15番ジュメイラムーン

先週の流れならこの馬がピッタリ・・・なんですが問題は忙しい競馬に向くかどうか。そして外枠。後手の危険性あるので素直に狙いにくい面はあるので複勝で堅実に。

 

明日は狙う馬いませんねぇ・・・

素直に日曜待とうかなぁ

2009年3月26日 (木)

こつこつとまったりプレイ

高松宮記念出走馬確定したので修正→こちら

『芝1200m未出走』『GⅠ初出走』馬に関しては1~4番人気が判ってからじゃないと話できない都合上、まだもうちょっとまってください。スリープレスナイトが1番人気なのは確定的なのですが2~4番人気が未だに分からない。だけどGI初出走馬が割り込むスペースないと思うので残った7頭で決まりそうだとは思いますが。

こういう時に限ってスリープレスナイトの追いきりの動きが良いんですよね。なんだあれ(汗)。こりゃ1頭軸の馬券を多めに買わないとトリガミしそうだなぁ。

 

WP7の親系ラインブリード配合〆まであと少し。ベガの娘(父:パラダイスクリーク×ショウリノメガミ)でSP79ってどうなってるんだ~?!うっふっふ。やっときたよ、来ちゃったよ!スタミナがないけど(涙)、欧州マイル3冠でも狙おうかしら。ちなみに姉もSP74と期待馬。こちらは国内で父の系統確立に役立ってもらうつもりです

パラダイスクリークの仔(〆母父)が08年度リーディングサイアー獲得。初年度産駒と2年目の産駒だけで獲得したのでサンデーサイレンスみたいな感じになってます。牝馬の活躍が大きかったです。牡馬は・・・GⅡ横綱みたくサンエイソロン(TR3冠)のようにスプリングS、青葉賞、神戸新聞杯と勝つも全てサードステージに完敗。勝てると思ってないのでとりあえず賞金獲得だけというしょっぱい馬ばかり。あとはダート短距離で頑張る馬。フェブラリー→ゴールデンシャヒーン行こうと考えてます。

 

こつこつ活躍させて系統確立目指すと時間かかるんですよ。戦ってる相手がサードステージ、インデュライン、アルシャインやスーパーシュート。もうちょっとしたらアンビリーバブルが本格化してくるからもっと大変だろうけど。これらSHを所有せずに果敢に挑んでいるので当然ローテ考えたり、相手が弱くなりそうなところを探したり、鍋底馬使い込んだりして大変です。だから進行が滅茶苦茶遅れてる。ベガの娘に素質馬が生まれてくれたのであとはパラダイスクリークの仔を早く系統確立させることだけ考えればいいなと。

今ちょっと心配なのはパラダイスクリークが系統確立しないかどうか。されると困るので早く隠居してほしいものです。わざわざシンジケート買いこんで飼い殺ししようとしてるのに(汗)。〆父テスコボーイ産駒(テスコルーム)は順調に歳をとり、種付け料150万。勝手に素質馬産まないように監視中。頼むから勝手に産まないでね。そろそろ海外牧場設立の話がやってくる頃でしょう。できたら2010年に移動予定。ベガの娘(SP79)は欧州所属にして欧州マイル3冠狙っていきます。そのベガの娘が引退する頃には(パラダイスクリーク×ショウリノメガミ)系統確立してるだろう・・・という予定です。

もうちょっとかかりそうだなぁ・・・4月上旬には完成したい。

 

寝る前に『有野の挑戦状2』本日の挑戦とゲートレ(ギリジャン)、トリオトスDXのエンドレスをプレイするのが習慣になってます。1の時より総プレイ時間更新してると思う。挑戦状1は難しくて詰まった時もありましたからねぇ・・・ラリーキングの挑戦内容が酷だったのとハグルマン3は疲れた・・・。どっちも好きなんだけれど。

トリオトスはwiiでDL発売して色んな人と対戦できるようにしたらもっといいような気がするんですけどね。これが一番悔やまれると思うなぁ・・・本当に楽しいです。

 

で、これが終わったら数独(汗)

未だにやってます。ちなみに2も出ていて、決定版というものも出てるんだけどウチの近くでは売ってなくて結局1作目を未だにやってます。一度データがクリアされてしまってやる気がなくなったのですが(苦笑)久々にDSで遊んでるのでもう一度最初からプレイしています。これをやって就寝。脳は活性化されているんでしょうか?

 

こつこつまったり楽しむっていいよねぇ

2009年3月25日 (水)

WBCの感想

WBC凄かったですねぇ。やっぱり『野球は2アウトから』の格言通り、ゲームが動き、ひっくり返り、そして決勝点が入ったのも2アウトからでした。

そしてイチローですね。2ちゃんねるのサーバーが同時に5つ落ちたという話も伝説になりつつありますが(汗)やっぱり『千両役者』とか『カオス因子』とか何かこの人もってるんじゃないか(本人も言ってましたが)と思うようなメイクまで。やっぱり野球の神様はマウンドに居られるのですね。不振、不振、と書かれては悩み、ないことまで書かれても受け止め、苦しみ続けて自らの手で扉をこじ開け、また新たな高みを目指す・・・いや~本当に見ていて感動しました。そしてそのプレイをみて皆喜んでいる。やっぱり日本人は野球が好きなんだなと感じる瞬間でした。

 

それにしても一歩間違えたら負ける展開だったんですよね、決勝戦。あと一歩が届かない、というゲーム展開で追いつかれてはまた逆転するという流れは明らかに負ける恐れもありました。1年に10回は各チームやっちゃってるだけによく見かけます。そして采配に関わらずあれれ?という間にゲームがひっくり返るのはよく見かけます。あんな大舞台でも起こるのだから野球って怖いものです。でもそれを何とか乗り切ったダルビッシュも凄いものですね。そして舞台に飲まれる事無く立ち直るのも凄いですね。

 

・・・それにしても、結果が分からない状況で発行しなければいけないというデメリット承知で週刊雑誌ってのは発売されるわけですが、今回のWBCに対する雑誌の対応、記事内容は見事に裏をかかれて困ってる感じはしました。讃えよ、という書き方はまずしませんから大勝利だと困るわけです。どこか突っ込みどころがなければ貶せない。そしてそんな時にいいようにイチローが不振ときたもんだ。これはメシウマじゃないですけど食いつきますね。美味しい美味しい餌は時間が経つとともに熟成していく。まさに予想していた通りに事が運ぶ。こうなればしめたものです。あることないこと平気で書けるわけですから。準決勝までの不安と期待を煽るような内容を書けばよかったのでこれは本当に助かっただろうと思います。この数週間の週刊○代見てたらよく分かります(苦笑)

 

ただ、こういううがった視点で物事みてた人達の誤算は1位進出で準決勝に進んだ事だったと思います。準決勝で負けるにしても勝つにしても自分達が煽動するには時間とタイミングが最悪なんですよね(金曜発売の雑誌も週末発売の雑誌も)。こうなると決勝はどうなるか分からない、というより次の号までに書きたいような展開になってくれるように祈らねばならない・・・というライター泣かせの流れが待ってるわけです。何人のライターが血の涙を流したのだろう・・・と試合後、考えていました。自業自得ですけどね。散々いい思いをしたのだから最後は盛大に散ってもよかろう。そしてあとは全て水に流して「あの激戦の裏側では~」とか平気で書くのがこの人達の生き方なので多分大丈夫なんでしょう、きっと。

でもイチローの不振期間と雑誌各社の興隆とその終焉がほぼ同時だったのがちょっと面白かったですね。あまりにもピッタリすぎて。終わってみればイチローの打率、活躍のタイミングなんて漫画のような感じですからね(汗)。

 

あんまり言い過ぎる(または甘く見る)と痛い目みるよ、という典型的な結果は子供達にとっていい教科書になっただろうと思います。うん。いい子はそんなブラフに騙されたり、うがった見方なんてしませんわねw

2009年3月24日 (火)

高松宮記念のお話09

結局パターンC該当馬がいなくなってしまった高松宮記念。カルナバリートも賞金持ちすぎで結局逃げるように回避。除外権利もらうのも楽ではないですね。あとの除外エリアのダート馬達はうまいことやったみたいです。

 

昨年まとめた高松宮記念データはこちら。

とりあえずスリープレスナイト~サープラスシンガーまでをこのデータで見ていこうと思います。昨年の今頃はオススメ軸馬とかやっていましたねぇ・・・。土方本の検証、実践、応用?をするようになってから完全に止めてしまいましたが。ちょっと懐かしい内容です。

 

~『芝1200m未出走』『GⅠ初出走』馬~

1~4番人気になるくらい人気のスプリント未出走馬、GI初出走馬がいるかどうかですが・・・。アーバニティ(GI初出走馬)やアーバンストリート(GI初出走馬)がそこまで人気しないだろうし。とりあえず1頭居るかどうかになると思いますが、いたなら5歳以上のGI好走馬を狙う(スリープレスナイトやファイングレイン、キンシャサノキセキ)。いないならこれら『芝1200m未出走』『GI初出走』馬は軽視です。まず2頭もいないと思うのでGI初出走組は狙う事にならないでしょう。

出走馬確定してオッズみてからもう一度取り上げます

 

~2戦続けて差してきた馬~

前走、前々走ともに4角6番手以下の馬を差し、という扱いにしたみたいです。というのも肝心なところを書いていなかった。お~い去年の俺(汗)。多分前走or前々走先行した馬、の欄に先行馬の条件(4角1~5番手以内)を書き込んでいたから書いてなかったのだと思います。ひでぇな、全然まとめじゃねぇw・・・と、軽く去年の自分の愚行を反省しつつ本題へ。

前走、前々走ともに差して来た馬の条件は上がり最速マークが条件

~合格馬~

トウショウカレッジ、ファリダット

減点ありor恐れあり

アーバンストリート(GI初出走馬の減点貰う恐れあり)、ヘイローフジ(上がり2位なので3着候補に降格、GI初出走馬の減点貰う恐れあり)、ソルジャーズソング(上がり2位なので3着候補に降格、GI初出走馬の減点貰う恐れあり)

 

~前走or前々走で先行~

前走または前々走で先行(4角1~5番手以内)して1~5着、上がり3位以下

合格馬

スリープレスナイト、ファイングレイン、ローレルゲレイロ、コスモベル、スプリングソング

減点恐れあり

ウエスタンダンサー(GI初出走馬の減点貰う恐れあり)、ドラゴンファング(GI初出走馬の減点貰う恐れあり)

失格馬

キンシャサノキセキ(今年もですか(汗))、ビービーガルダン、アーバニティ(GI初出走馬の減点貰う恐れあり)、ジョイフルハート、アイルラヴァゲイン、アポロドルチェ

 

~前年のスワンS好走馬~

ローレルゲレイロのみ。しかも先行合格馬。今年も期待。

 

~前走阪急杯で差した馬~

前後3F差のないレースで好走、上がり35.0秒未満

トウショウカレッジ(オーロC2着)、ファリダット(京阪杯2着、京都金杯3着)、ファイングレイン(マイルCS3着)

ヘイローフジは1600万下ではあるんですがOP以上ではありません。そもそも3着候補&減点の恐れありなのでそこまで気にしなくてもいいのですが。合格馬3頭とも大丈夫ですね。

  

合格馬(賞金順)

スリープレスナイト、ファイングレイン、トウショウカレッジ、ローレルゲレイロ、ファリダット、コスモベル、スプリングソング

減点ありor恐れあり(3着候補)

アーバンストリート、ウエスタンダンサー、ヘイローフジ、ドラゴンファング、ソルジャーズソング

 

今年は7頭合格。要するにこの7頭で1着、2着が決まる、と思えばいいわけで。馬連なら7頭BOXでいいですね。このメンバーなら意外に面白い配当あるかもしれません。

スプリンターズSの覇者スリープレスナイトは体調の関係でぶっつけになってしまいました。前年の覇者ファイングレインは前走見事な負けっぷり。人気馬といえど不安要素は一応漂っています。

トウショウカレッジは左回り巧者&コース実績憶えてる人多いだろうし、ローレルゲレイロは早熟だとか言われては健在アピールしてたりする堅実馬。良血ファリダットは何気にNHKマイルC5着馬(6着スプリングソング)。この3頭が一番面白そうだけどそれなりに人気する馬達ですし、スリープレスナイトやファイングレインとの決着だとちょっと残念な配当になるかも。

コスモベルは前走評価されなさそうだし、スプリングソングは前走の負け方で忘れ去られそう。この2頭がいい穴を出してくれればありがたいんですけどね。スプリングソングは好きな馬ですし、何気にシルクロードS1番人気馬だった馬の復活劇があっても別に驚きもしませんが、世間的にはビックリに値するパフォーマンスに映るかもしれない。コスモベルは来たら私も驚きそうです(汗)

 

トウショウカレッジは長い付き合いなのであっと言わせて欲しいのですが・・・酷かなぁ(汗)。父ラストタイクーン、母父サクラバクシンオー。古風なようで今ではマイナー血統濃縮なのでひじょ~に気になる1頭です。内田騎手が乗るそうですし、やっぱり気になるなぁ。ちなみにウオッカの親戚です。

2009年3月23日 (月)

土方本・結果~3/21・3/22

日曜中山最終レースのカフェリバティー(10番人気2着)の激走で完全にパターンC合致馬の出番はなくなったことを教えてもらった感じですね。土曜日のトゥルーノース(8番人気3着)と土日連続で合致馬出ているのは第3回中山での楽しめる材料としてはありがたい。でも3着トーホウカラブランが最低人気の13番人気だったのが痛かったかも。私は回避してたのでカフェリバティーの馬券は全く買っていませんけども。

来週はパターンB合致馬を狙い、パターンCを消し!でやろうかな(汗)

 

土方本・結果

3/21

中山8R 3着トゥルーノースで的中(*2着タツタイコウ)

中京4R ハズレ(*3着ファイナルラップ)

中京11R 2着カツヨトワイニングで的中

      3着ルシュクルで的中

 

3/22

中山1R ハズレ(*1着モアザンストーム)

中山12R 2着カフェリバティーで的中

阪神2R 合致馬なし(*3着バンブーレアル)

阪神12R 合致馬なし

中京4R ハズレ(*1着ティーガー)

 

阪神は全く見せ場ありませんね。結局開幕週の武邦彦厩舎最後の勝利だけで第1回阪神終わってしまいました。それにしても合致馬は好走しないわ、いないわ最悪ですね(苦笑)。何とか巻き返してきた中山D1200mのパターンB合致馬を見習って欲しいものです(汗)。でも一応パターンB該当の人気馬(1~6番人気)を狙う戦法が機能しているだけマシと思ったほうが良さげですね。これは第2回阪神でも『複勝だけ』で楽しみたいと思います。えぇもうなんかね(涙)

 

中京はなかなか合致馬出ませんね・・・トリトンSは回避して正解でした。活躍しているのはパターンC合致馬だけなのですが、それが来ない。来た馬は3歳未勝利ニシノアクエリオン(8番人気1着)、ファルコンSのカツヨトワイニング(12番人気2着)、ルシュクル(8番人気3着)と過激な合致馬はいません。カツヨトワイニングは過激な合致馬ともとれますけど。

パターンC合致馬で13番人気以下の馬を削ってみると・・・

パターンC合致馬 20頭

単勝-460円

複勝-560円

マイナス収支なのは2レース合致馬3頭しか好走ありませんので仕方ないですが、穴狙うにしてもこれさえ守れば何とかなるかもしれない。ファルコンSは合致馬8頭いたわけですけどもパターンC合致馬なら5頭。そのうち3頭が2~4着だったので精度としてはいいんですけどねぇ。馬連狙いに絞れば被害も爆発力も活かせるかもしれない。

 

中京最終週の芝1200m

3歳未勝利戦1鞍

4歳上500万下2鞍(刈谷特別、牝馬限定戦)

1000万下1鞍(三河特別)

高松宮記念

5鞍しかない、パターンC合致馬だけ狙う(13番人気以下は狙わない)、買うなら馬連・・・これさえ守ればいい勝負できるかもしれない。とりあえず高松宮記念はまず13番人気以下になるのは確定しているので狙えませんが(汗)三河特別でなら多分いるでしょう。

 

中山:パターンB合致馬に期待(Cは軽視)

阪神:引き続き複勝で狙う(合致馬狙いはしなくてもいいか)

中京:パターンCに期待(過度な期待はしない)

 

高松宮記念はデータで挑むほうがよさそうですね。

2009年3月21日 (土)

またも阪神最終に挑む

結局、土曜日の阪神D1200mパターンB該当馬(1~6番人気)はなく、皆合致馬になってしまいました。そしてその合致馬も不発ということでガッカリ。怖くて手が出せないなぁと言っていた中山で合致馬が僅差3着に活躍(8番人気)。この馬はパターンB合致馬です。パターンC合致馬活躍周期はどうも終わってしまったようです。マルマツパワフルみたいに13番人気で激走ってのはあるんですが合致馬じゃないですからねぇ・・・捉え方が難しい。単に外枠有利の流れになっているってのもあるんですが、3レース連続8枠馬勝利なんてえらく極端な傾向にのってマルマツパワフルも激走したのかもしれません(7枠13番)。

とりあえず中山はもう暫く手を出さずに見守るつもりです

  

中京はファルコンSで合致馬激走・・・と喜べるやら。18頭中13頭がA~Cパターン該当馬で、そのうち合致馬は8頭。そして本の買い方では2着カツヨトワイニングは惜しくも買えませんでした(人気薄から数えて3番目)。何度も取り上げていますが、ローカル開催では本通り人気薄2頭を選択、では手が足りないと思います。もし3頭として拾っても人気上位が不発だったので合致馬同士の馬券、となるわけですが・・・。パターン該当馬が多すぎてどうしようもないレースだったので合致馬8頭の複勝買って様子見というくらいしか買えず、かといって合致馬が必ず来てくれる、という確信も持ててなかったので1点あたり大きくも買えず、結局100円しか買ってなかったわけでして・・・儲け損ねたというよりは来てくれてよかったと思ったり。それでも800円買って+220円ならありがたいことですよね?

 

ということで折角合致馬来ても合致馬多すぎて絞る作業に困ってしまったファルコンS。こういう時は点数増えても馬連考えたりした方がいいかもしれませんねぇ。合致馬は2~4着馬。内枠からやってきたレッドヴァンクールが来てくれたらちょっと嬉しかったのですが・・・(紹介したので一応2枠から枠連買ってた…)。まぁ仕方ないですね。トータルは赤字でした。パターンB該当の人気馬も来ませんでしたからね。

 

合致馬カツヨトワイニング、ルシュクル、そして4着レッドヴァンクールはパターンC合致馬。中京の合致馬好走は2例目で全てパターンCという結果になりました。紹介したように合致馬も多く、不発も多いんですが何かしら入着してたりするのでいつ来るのか注目してたのですが・・・。最終レースの1000万下でも5着に入りました。4着も合致馬でしたがこちらはパターンB。やっぱり上級条件の方が来やすいんでしょうか。とりあえずパターンCの激走に注目だ!ということでトリトンSのパターンCは?・・・と探してみたのですが残念ながらいませんでした。高松宮記念で期待しましょうかね。でもパターンC該当馬は皆除外権利取るため登録してる馬達ばかりなんですよね。で、カルナバリートという・・・(汗) 

 

~阪神D1200m~

阪神2R 3番バンブーレアル

阪神12R 6番メガリス 7番ピンクペガサス

 

バンブーレアルは土曜日同様微妙な人気の馬です。毎回騎乗しまくってる下原騎手が乗るわけですが(岩田騎手を思い出すような騎乗数)それでも6番人気付近だろうしやっぱり合致馬でした~ってのは普通にありそうな人気です。

ということで明日の狙い目は最終レースのメガリス。

ピンクペガサスはどう見ても人気なさそうなので合致馬も怪しい。となれば実績もあるメガリスに目が行ってしまうのも仕方がないように思えます。人気はいつものような2~4番人気だろうしそれはそれで見れば信頼しやすい人気馬だと思うし、いつもちょい負けしてる馬でもあるからぴったりと言えます。今回は前走に続いて好走してくれるとありがたいんだけど勝つ、というよりは2着、3着が似合う馬でもありますね。

 

で、お相手。リリーハーバーでしょうね。メガリスの丁度前にいるであろう人気馬なので他馬は少し厳しい競馬になるかもしれません。この2頭がやりあうこともないので好位から競馬して逃げ馬を可愛がりつつ勝負どころで進出し叩き合いに持ち込む、という感じでしょう。なので逃げ馬も3着粘りこみあるかもしれないし、末脚溜めて一気にやってきた馬がやってくるかもしれない。でも明日雨降るのでこの戦法は相当覚悟しないとやってこれないでしょう。サンマルチーフやローランバーグもやや早めに動かざるを得ないでしょうし、器用さのない馬は明日は辛いと思います。

 

馬単2着固定&ワイド

メガリス→リリーハーバー、サンマルチーフ、リバータウン、マイディスカバリー、ローランバーグ、ワンダープロ

3連複フォーメーション

メガリス→リリーハーバー、サンマルチーフ→単勝50倍未満まで

という堅い予想です。ピンクペガサスにチャンスはないと思うなぁ(汗)

メガリスの複勝1.3倍以上ついたら助かるんだけどなぁ・・・

阪神D1200mとファルコンS

急に寒くなったり暖かくなったりすると体調崩しそうで困ります。木曜夜からぐったりと休んでたのですが、寝すぎて今度は頭が痛い。グダグダな状態でWBCの試合見てました。阿部捕手はまだ肩の調子駄目なんですかね、見ててリードも盗塁牽制時も心配になるくらいグダグダでしたが。

 

正月から合致馬チェックの為に書き込んできたノートがついにあと3ページ。結構面倒ですがこれまでの傾向チェックするのに意外と便利だったりと書いてきてよかったな?と思うようになって来ました。ビジネス書に1冊のノートにまとめた方がいい、みたいなのが載ってたので真似してやってみましたがうまいこと言ってるようで何より。調べた事を書くだけでも参考になるもんですね。・・・このblogで書いた事もいつかは役に立つ、かもしれませんね。自分で書いたことでいい思いできることを祈りたいものです(苦笑)

 

~阪神D1200m・パターンB該当馬~

阪神1R 7番アスカノユタカ

阪神6R 6番シークロノス

阪神9R 3番ゴッドへイロー 10番トウショウブリッツ

(単勝1~6番人気)

 

シークロノスは負け方が微妙なので単に合致馬になりそうだけれども。アスカノユタカは地方で好走馬なので素直に評価はどうかなとは思いますが。トウショウブリッツも昇級初戦5着と健闘も追走がやっとだったのでこの馬も単に合致馬になる恐れがあります。

人気見てから、という馬達ですね

 

~ファルコンS~

阪神D1200mが蓋を開けてみなけりゃ分からない、という状態なのでファルコンSでも見てきますか。ちなみに18頭中13頭がパターン該当馬(汗)。何かしら該当してるという面白いような面白くないような状態です。該当していないのはスパラート、ノアウイニング、ジョーカプチーノ、エイシンクエスト、メイショウアツヒメ。要するに前走勝ってる馬達なわけですが直結本でも多分該当してる馬達だと思います。流石にジョーカプチーノやエイシンクエストはダート戦多いので直結Pないだろうけど。スパラートとノアウイニングはコース実績もあるので多分上位と思います。今回は直結本借りていませんので分かりませんが。

 

先週の中京の結果から何か見つけられないか、とチェックしてみましたが一応?似たようなのがあったので。こちらもパターンB該当馬が何かしら頑張っていました。

3歳未勝利 2着(2番人気)

桑名特別  2着(16番人気)

3歳未勝利 1着(4番人気)

500万下と中京スポーツ杯は不発。桑名特別は兎も角(汗)3歳未勝利戦で人気のパターンBが頑張っているので人気なら狙ってみようかなとかは考えています。パターンC合致馬が日曜5着2回なのでうまくいけばやってくるかもしれないですが、いつ爆発するのやら。とりあえずファルコンSのパターンB該当馬を紹介。

トシザワイルド、トップオブピーコイ、オメガユリシス、アンジュアイル

トップオブピーコイは最低人気突っ走る馬なのでまずないと思いますが、トシザワイルドとアンジュアイルはちょっと興味ありますね。トシザワイルドは阪神6RのパターンB該当馬、シークロノスを前走破った馬です。アンジュアイルは先週フィリーズレビューからの連闘策。安田伊調教師がお亡くなりになったこともありちょっと気になりますね。オメガユリシスは・・・扱い難しい馬ですねぇ。多分人気ないだろうけど。

 

あと傾向としては内枠がよく頑張っていた開幕週。

1枠・2枠馬

3歳未勝利 3着(1番人気) 1枠2番

桑名特別  2着(16番人気) 2枠4番

3歳未勝利 1着(4番人気) 2枠4番

        2着(6番人気) 1枠1番

500万下  1着(1番人気) 1枠1番

       2着(4番人気) 2枠4番

中京スポーツ 2着(2番人気) 1枠2番

        3着(8番人気) 2枠4番

 

今週もそうなのかは分かりませんが(汗)3週しかない中京。とりあえず土曜日くらいは継続してくれそう・・・なんだけど昨日雨降ってたからなぁ。内枠馬にも一応注意してみてください。スパラートいますけども。

 

さて、どっちが決まりますかね(汗)  

2009年3月18日 (水)

能力因子の扱い方

テスコボーイ産駒使った親系ラインブリード配合、ようやくですけど完成まであと少しまできました。現在2007年。パラダイスクリーク産駒(母ショウリノメガミ)の子系統確立、ベガとの配合でSP高い牝馬を作ればとりあえず完成です。現在パラダイスクリーク産駒の初年度産駒は2歳になったばかり。うまくいけば2009年に系統確立できるかな?というところで、まだ産駒走らせていませんが(汗)2年目の産駒に能力高い馬が6頭ほど用意できたので楽しみにしています。完成したらまたお知らせします。

 

~因子活性~

まずはこの配合をご覧下さい。

1 分かりにくいかもしれませんが、昔取り上げたハクタイセイ×ゴッドインチーフ配合です。この配合で因子活性されるのは3代前のチャイナロック~チーフズクラウンまでにある『スピード因子』『瞬発力因子』『早熟因子』の3つが活性されます。

父父父チャイナロック『瞬発力因子』

父母父ダンサーズイメージ『瞬発力因子』

母父父ダンシングブレーヴ『スピード因子』『瞬発力因子』

母母父チーフズクラウン『スピード因子』『早熟因子』

 

~因子が活性するチャンス~

  1. 父と母が同じ因子を持つ
  2. 父と母父が同じ因子を持つ
  3. 父父と母父が同じ因子を持つ
  4. 3代前(父父父~母母父)4頭中3頭が同じ因子
  5. 『4』成立時、残り1頭の持つ因子
  6. 3代前4頭の持つ因子が全て同じ因子を持つ
  7. 3代前4頭が能力因子を持つ
  8. 父、父父、父父父or父母父が同じ因子を持つ
  9. 母、母母、母母母or母母父が同じ因子を持つ
  10. 母、母父、母父父or母父母が同じ因子を持つ
  11. その他

 

ハクタイセイ×ゴッドインチーフ配合は4と5が該当します。3代前4頭中3頭が『瞬発力因子』を持っているため、瞬発力因子が活性されます。そして残り1頭の『スピード因子』『早熟因子』が活性されるというわけです。

8~10は例を挙げると

8:アロンダイトとの配合

父アロンダイト『パワー』、父父エルコンドルパサー『スピード』『パワー』、父父父キングマンボ『スピード』『パワー』と3代続けてパワー因子をもっているのでパワー因子が活性されるチャンスがある、ということです。この場合もれなくですね。

9&10:My Flagとの配合

母My Flag『スピード』、母母Personal Ensign『スピード』、(母母父Private Account『スピード』)とスピード因子をもっているのでスピード因子が活性されるチャンスがある。また、母父Easy Goer『スピード』、母父父Alydar『スピード』『パワー』とスピード因子を持っているのでスピード因子が活性されるチャンスがある、という二重に活性されている繁殖牝馬です。

 

この中で一番チャンスがあるのは『6』の3代前4頭が全て同じ因子を持つ場合ですね。例えば父父父~母母父までスピード因子を持っていたら当然ながらスピード因子が活性されるチャンスがあるわけですが、スピードと一緒に他の能力因子を持っている場合ならその因子もチャンスが広がります。

例:タップダンスシチー×ダイワスカーレット

父父父Plesant Colony『スピード』『勝負根性』

父母父Northen Dancer『パワー』『勝負根性』

母父父サンデーサイレンス『瞬発力』『勝負根性』

母母父ノーザンテースト『瞬発力』『勝負根性』

この場合、『6』が該当。3代前4頭とも勝負根性因子を持っているため『勝負根性』が活性するチャンスがあるのと『スピード』『パワー』『瞬発力』も活性するチャンスがあるという配合になります。(『8』も該当し、勝負根性が活性するチャンスも)

もっともこの配合、ノーザンダンサーのインブリードが発生してしまう為、他の良さを殺す恐れがあるのが勿体無いですね。

 

能力因子活性は配合におけるエッセンス程度なので爆発的な効果をもたらす、とまで言えませんが確実に配合を補助する効果はあるので能力因子にも目を向けてもらえば美しい?血統表を作ることも可能ですし、次世代に向けたより良い繁殖馬を作れば継続プレイも楽しくなってきますし、より強い馬を作れるチャンスは広がります。

 

デメリットとしては使える種牡馬、使えない種牡馬といったように目を向ける部分がやけに偏ってしまうことと、パズル的要素を含むので柔軟な配合を考えるのができなくなってしまうという点ですかね。頭が固くなっちゃうといいますか・・・もっとシンプルに配合できればいい馬も気軽に作れるんでしょうけどね(汗)。どうしてもこだわってしまう・・・とどこまでも。競馬ゲームによくある優等生血統表は色んな意味でマイナスをもたらします。もっと正直に楽しめることが大事かもしれません。

ここまでこだわっても偶然牧場長に頼んだ配合の方が強い馬できた、というのもよくあるのであくまでエッセンス、スパイス的なものと捉えてください。でもあれば確実にいいことはありますから考えた分だけの効果はあると思うので配合の際に考えてもらえたらいいなと思います。

 

…一応これまで紹介した配合は色々因子まで考えてたりします(汗)

2009年3月16日 (月)

土方本・結果~3/14・3/15

3/15の合致馬は結局好走しなかったのですが、阪神D1200mのパターンB該当馬は頑張ってくれました。ストーリーテリングが好走したのでとりあえず3週連続好走。続いてくれる限り狙えるわけで、チョイ負けするけど応援したくなる人気馬を今後も紹介したいと思います。

それにしても予想通り?空振りとなった日曜日。やっぱり道悪の酷い状態だったからこそ活きたのかもしれません。中京は普通に来なかっただけでしょうけど、中山D1200mの不発っぷりはちょっと極端すぎて困りますね。

 

土方本・結果

3/14

中山1R 3着ツキノテンシで的中

中山3R 3着マルターズブレーヴで的中

中山7R 1着グレイスフルムーヴで的中

      3着ハーバークイーンで的中

中京3R 1着ニシノアクエリオンで的中

 

3/15

中山7R ハズレ(*2着サルバドールアスカ)

中山12R ハズレ(*3着リーズレセプション)

阪神2R 合致馬なし

阪神6R 合致馬なし

阪神12R 合致馬なし(*2着ストーリーテリング)

中京4R ハズレ(*1着ザバトルユージロー)

中京11R 合致馬なし

 

極端な結果になってしまいました。

土曜日の道悪馬場で目覚めたかと思うくらいこれまでと違うパターンでの合致馬が活躍した中山D1200m。一夜明け、どうなるかと見守っていたら見せ場すらない始末。中京では結局開幕戦の未勝利だけのものなので好調とはいえません。まだ第1回中京の不発を引っ張っているのかもしれません。08年暮れの開催で活躍した大外枠勢も特別来る様子あるわけでもないのでまだしっくりきませんね。今週から勝負なんですけどね。阪神は見たとおり、合致馬なしがまたも続いてるし(汗)。京都並に合致馬がいませんね。

 

ということで土曜日の結果をみて予想したとおり、悪い方に移行中。様子見しておいてよかったと思います。調子に乗って土曜日のように合致馬来るかな?で手を出さずに済んだのは暮れの中山開催の不発っぷりをチェックしていたこともあるんですが、あの時のように後半開催全くといっていいほど機能しなかったら困りますから。こういう被害が無くなればもっと勝利に近づけるのかもしれません。暫く中山では馬券買えませんね。おっかなくて。

 

中京はまだ何ともいえませんね~。合致馬にあう条件といえるのかどうか。とりあえずトリトンSとファルコンSがあるのでここで勝負してから考える事にしましょうか。ここで結果出せなかったらそのまま第2回中京の勝負は終わってしまいますが、それもまた競馬ですね。高松宮記念で機能する、ってのもあるかもしれませんしチェックはしておこうと思いますがとりあえず下級条件では馬券買わない、を守っておこうと思います。その分上級条件で挑めばいいでしょう。

 

阪神は・・・分からんですね。合致馬好走もあるわけではないけれど、合致馬自体が全然いませんし。判断難しいけれど中山に比べれば正直というか。パターンB該当馬(人気馬)が頑張っている現状では合致馬にチャンスはないかもしれませんね。今週もパターンB該当馬を狙っていこうと思います。コツコツいきましょう。

2009年3月14日 (土)

阪神最終レース

中山が強風でレース遅れるらしい、と聞いてから中山の映像みたら旗がえらいことになっててる映像で焦りました。ジェニュインなら間違いなく競馬やめて逃げ出しそうですね。そして天候の悪さが目立ちました。一応明日は天気回復するそうですが・・・。

で、阪神D1200mパターンB該当馬狙いですが、土曜日は不発でした。上位人気馬3頭が他を圧倒しちゃって届きそうにないところに狙ってたチェンジがポツン。あとの馬達は更に後方にいるというえらく極端な競馬になってしまい、ハズレ。狙いはよかったとおもうのですが・・・。7Rの方は結局人気薄だったのでパターンB該当馬はなし。そして予想外の馬に勝たれて唖然。ハードリレーの複勝買って傍観してただけマシですがこれは酷い結果。

 

あと中山ダートに動きあり。ここまでパターンB合致馬が活躍していた開催前半のダートでしたが、ここにきて急にストップ。替わりに台頭したのがパターンEでした。9番人気3着ツキノテンシ、6番人気3着マルターズブレーヴ、5番人気1着グレイスフルムーヴ、12番人気3着ハーバークイーン。不良馬場が原因とは思えないのですが急にパターンE合致馬が3連続3着と激走(グレイスフルムーヴはパターンC合致馬)。合致馬が出まくったことはいいことですが、ちょっと流れが変わってきたことが分かると思います。明日もこの調子で連荘なるのか、それとも今までの流れが崩れるだけに留まるのか(全体的に合致馬不発の流れになってしまうのか)・・・予想つかないだけに困った展開になりました。

中京の方は開幕戦8番人気ニシノアクエリオンが勝利からのスタート。桑名特別は不発に終わったのでとりあえず好走出来るような雰囲気はあるなと言う感じ。明日も特別狙うつもりはありません。来週の為に合致馬の動きをチェックしたいと思います

 

ということで何ともいえない中山D1200mに翻弄されてしまうのか、ここが稼ぎ時なのか判断に苦しむことになりました。明日も重馬場のままだとは思いますが今回は見ということで。阪神は3歳未勝利戦は合致馬なし、芝1200m戦最初のレースなので様子見ですがケンブリッジエルだけなのでとりあえず。多分人気するだろうし合致馬ではないでしょうけど。ということで残ったのは阪神最終レースです。

 

阪神12R

2番キンショーオトメ、4番ストーリーテリング、8番ジャドール

 

パターンB該当馬を狙え、の該当馬達。キンショーオトメは間違いなく6番人気馬までになれないし合致馬も怪しい穴馬。残るはストーリーテリングとジャドール。ジャドールは武豊騎手騎乗なので人気は間違いなしだから狙う馬確定。ストーリーテリングが微妙なところですね。昇級初戦は駄目でしたが、テイエムクレナイ相手に頑張ったところを見せた馬。今回もそれなりに人気はしそうです。明日はこの2頭で狙ってみようという感じですね

 

~懲りずに直結本+ラップ本~

◎ファルネーゼ(ラップ本▲)

○オオヒメ(ラップ本△)

▲ストーリーテリング(ラップ本▲)パターンB該当馬

△マイディスカヴァリー(ラップ本▲)

△ニシノヴァネッサ(ラップ本▲)

△エリモハルカ(ラップ本該当なし)

×キーレター(ラップ本該当なし)

注ビーチブリーズ(ラップ本▲)

注ジャドール(ラップ本該当なし)パターンB該当馬

 

オオヒメとファルネーゼの一騎打ちムード。ファルネーゼは前走出走取消した影響が少し心配なものの直結Pの差をラップ本で補っている。オオヒメは1000万下で好走3回あるのでその分直結P高い実績馬。ラップ本では近走2戦好走しているわりには向いていないらしく、中山D1200m3着の方が合ってるみたいです(ラップ本◎)。

問題の3番手以下。

ストーリーテリングは「パターンB該当馬を狙え」でも紹介した馬。マイディスカヴァリー、ニシノヴァネッサともにラップ本▲と差がありません。更に直結Pも全く差がない連中。上位2頭が抜けちゃってる感ある実績と比べると差があるものの、3番手以下は大混戦。あとエリモハルカ、キーレターは直結Pでは差がないもののラップ本で合っていないので直結式では一応上位の馬達です。

注ビーチブリーズとジャドールは直結Pがないため差あることになってますが立場はそんなにかわらない馬達ですね。要するに△以下は相変わらず団子。これはまた変な穴馬突っ込んできそうな面子ってことですかね。

 

とりあえず

3連複フォーメーション

▲ストーリーテリング、注ジャドール

◎ファルネーゼ、○オオヒメ、▲、注(ジャドール)

◎~注の馬+単勝50倍未満の馬、合致馬

 

▲、注→◎、○→1~5番人気の3連複

▲、注→◎、○、△へのワイド

味気ない予想の方がよさそうです(汗)。明日はストーリーテリングとジャドール頑張ってくれるでしょう。配当的にはストーリーテリングの方がよさそうですけど。複勝とワイドも買って応援したいと思います。3着でいいからなんとかチョイ負けでもいいから突っ込んできて欲しいですね。あとキンショーオトヒメが合致馬なら買うつもりです。多分最低人気になりそうだし合致馬にはなれないとは思うけれども・・・

明日の1200m戦注目馬

阪神D1200mパターンB該当馬(人気馬)を狙う、という話。08年第4回阪神(9月~)、第5回阪神(12月~)でも調べてみました。結果はやっぱり単勝は頼りない。複勝を買えば儲かるかというとタイミングにもよるけれどまぁボチボチ。ワイドでも買えばまだ結果プラスってのも望めるかな、という結果でした。

08年第4回阪神

パターンB該当馬2頭

単勝-200円

複勝+200円(配当合計400円)

  

08年第5回阪神

パターンB該当馬13頭

単勝-1160円(配当合計160円)

複勝-420円(配当合計880円)

 

単勝で勝負は控えた方がいいようです(汗)

チョイ負けする馬、と認識するにはいいかも。

 

~阪神D1200m~

阪神2R

6番メメミルキッシュ、11番チェンジ

阪神7R

15番セフティープラチナ

 

阪神2Rのメメミルキッシュは合致馬でしょう。チェンジに関しては新馬戦人気も凡走、という条件なだけに何ともいえない馬ではありますが今回狙う「パターンB該当馬」条件としてはピッタリ。

阪神7Rのセフティープラチナは人気する材料はないですが、合致馬としてなら面白い1頭。多分そんなに人気するわけでもないのでギリギリ合致馬というところでしょうか。でも園田D1400mで走ってきているってのはいいですね。時計勝負で決まる条件なので力はつけてきてたみたいです。

あとハードリレーもパターンA該当馬として狙ってみたい1頭。中途半端な人気になりがちなので配当面でも面白そう。・・・合致馬でした、でも驚きませんけどね。お隣にいる馬達が人気するだろうし。

明日狙う馬はチェンジ1頭ですね。多分。 

 

~阪神7R~

リクエストに答えて?直結本+ラップ本で調べてみました

◎ヒカリマーガレット(ラップ本◎)

○テイエムクレナイ(ラップ本▲)

▲カウンセラー(ラップ本△)

△マイネラロンハ(ラップ本▲)

△サンタナイト(ラップ本△)

△ヒシルーマー(ラップ本○)

×シュウボンバー(ラップ本△)

×ハードリレー(ラップ本該当なし)

×アリューバニヤン(ラップ本◎)

×ジョウショウアロー(ラップ本該当なし)

直結P、ラップ本での高評価馬

ヒカリマーガレットは近走5戦とも直結P獲得馬。ラップ本では3走前◎、2走前○という評価。テイエムクレナイは近走3戦好走で直結P獲得。ラップ本は3走前○、2走前▲、前走▲と近走好走レース重視のラップ本では▲という扱い。カウンセラーも前走、2走前、4走前で直結P。ラップ本ではこの3戦とも△とあまり向いていないご様子。スローの瞬発力勝負に向いてるみたいです。

 

マイネラロンハ以下は差のない大混戦。直結Pのない合致馬でもチャンスはあるかもしれません。あとは雨が残る馬場でうまく立ち回れるかが鍵となるだけに面白いレースになりそうですね。ハードリレーも面白いとこにいるし(汗)

マイネラロンハは5走前と前走がラップ本では合っている、という評価の馬。展開が嵌ればという競馬をしているだけにアテにし辛いのが難点。とりあえず第3回京都で走ってたなら狙いたい1頭として名前憶えておきましょうか(汗)。あと注目馬はアリューバニヤン。1700mで期待されていたものの見事に惨敗。単に久々で息が持たなかっただけだと思うのでひと叩きされた変わり身に期待というところでしょう。少しは絞れていた方がいいかなと思います。

△以下はコバンザメ戦法で粘りこめるか、展開が向くか、とムラ駆け期待馬のオンパレードなのでこの馬から!といけるのは◎○の2頭くらいしかいませんね。ヒカリも凡走続けてるだけにガチガチまではどうかとは思うし。

 

これは普通に買えそうだなぁ。◎○▲→◎○▲→◎○▲△×+セフティープラチナという買い方でもいいとは思う。無理せずセフティープラチナとハードリレーから◎○▲△へ流すワイドでも充分楽しめそうです。セフティープラチナ複勝もいいかもしれない

 

ついでに阪神2R。

チェンジのお相手は1番アスタークリス、2番ラッキーパズル、8番ミッシングナンバー、10番シャイニークエスト。ラッキーパズル以外は1~3番人気馬だとおもうので配当は残念な事になりそうですが仕方ないよね、という馬券なのでワイドでこつこつ。複勝でもこのメンバーいるならチェンジでも2倍あるかもしれない。メメミルキッシュはまんま穴ですね

 

明日は中山でもレースはありますが、阪神D1200mで楽しみたい気持ちの方が強いので合致馬の複勝程度に留めておきます。中京は様子見。それにしても意外に長く雨が降ったのが心配ではありますね。

2009年3月13日 (金)

ひゃっほい♪誕生日

誕生日になっちゃいました。

めでたいやらめでたくないやら生まれた時と同様の13日の金曜日。確か6年→5年→6年・・・という周期で誕生日が13日の金曜日になるはずですが、とりあえず今日が誕生日なんですよ。本当にどうでもいい話ですが。

 

年齢に関しては皇帝シンボリルドルフと生年月日一緒なので調べてもらえば・・・。シンボリルドルフには長生きしてもらいたいものです。サラブレッドとしては高齢なので。ちなみに同じくGI7勝馬テイエムオペラオーもこの日が誕生日だったりするわけですが、大抵この時期にサラブレッドは生まれてくるものでなにかしら一緒の誕生日の馬はいるものです。でもシンボリルドルフは生年月日一緒なこともあって思い入れがあるものです。それに強かったし。子供の頃に「お前と同じ日に生まれた馬が3冠馬になったぞ」とか言われたものです。無敗の3冠馬と比べられても困るっちゃあ話ですが(苦笑)それはそれで嬉しかったものです。今でも自慢できますからね。

 

特別何かあるわけでもない年齢になったこともあり

本当に普通の1日が過ごせば幸せです。

でも何か期待してしまったりもする。

まぁ何もないんだけども。

 

せめていい1日であってほしいものです

2009年3月11日 (水)

ゲームはたのし

こつこつプレイして「有野の挑戦状2」クリア。

今回の鬼門はデモリタでした。特にスーパーの方。操作性がどうも私と合わなかったのでラスボスで苦戦しました。どうせならワリオランド風にタックルとかもできたらよかったかも。気持ち悪いくらい滞空時間が長い(多分やさしめに配慮してるんだろうけれども)のでファミコン世代の私としてはそれが違和感あって結構ジャンプ動作でやられまくりました。ギリジャンMAXみたいなジャンプは逆に安心できるというか違和感なくプレイできました。難易度はデモリタよかったと思います

 

~お気に入り~

それにしても楽しめたなぁ。クリア後もやりこんでたりするわけですが、『トリオトス』に嵌っちゃいましてね。シンプルだしどこかでやったことある感あるのに色々仕組まれてて新しい面白味がある。ただ、残念だったのはエンドレスモードなのにエンドレスじゃないところですね。ずっとあの速さでプレイしたかった。。。ちゃんとこれにもエンディングあるんだなと。この中にあるゲームの1つ、というよりパズルゲームとしてちゃんと成立してるところを評価したいと思います。でもゲーム屋でプレイできる『トリオトスDX』のVSモードの難易度簡単すぎますね。全然相手が考えてないというか・・・トリオトスより難易度が滅茶苦茶落ちててちょっと笑えました。トリオトスの裏技でできる挑戦相手は鬼のように強いのに。

 

そしてトレーニングツール、「くぐれ!ギリジャンMAX」ですね。シンプルイズベスト。逆転の発想といいますか、結構やられたと思ったプレイヤー多いかもしれません。ジャンプして移動してポイントゲットして先に進む。本当に淡々としたゲームなのにこれが面白い。難易度も思ったほど簡単なようで深い。一度ミスするとタイミングあわずにすぐやられてしまう自分の弱さも分かってしまうという・・・色々これはやられましたね。これを立案した有野さんも素晴らしいですが、再現、そして作っちゃったインディーズゼロさんも素晴らしい。

 

~残念なところ~

RPGのガディアクエストサーガは正直難易度が簡単すぎますし、シナリオがあまりにも薄いのが残念ですね。前作にあったガディア2作品は敵も内容も面白かっただけにちょっと淡々と作業として進んでしまう、ってのがちょっと残念だったなと。他のゲームほど作りこめなかったのかもしれませんが。これで3部作完、だったら3作目は黒歴史、とか言われそうな気がします(汗)。あとアリーノーも今回仲間に入れられますが、前より弱いです。攻撃が激しくないので。もうちょっとシナリオよかったらなぁ・・・と。ちょっと不憫な気もします

色々と複合要素あったりとやっぱり面白い分あるだけに残念でした

  

あと気になったのは後でやりこむ際にゲーム雑誌の内容を見ながらプレイしたいんだけれど見れるのは最近の雑誌だけってのが残念ですね。裏技やってみようとか思ってもわざわざゲーム消してチェックしてもう一度ゲーム選んで・・・ってのはちょっとね。そこはもうちょっとなんとかしてほしかった部分でもあります。

 

~各ゲームの感想~

「ウィズマン」はうまいこと作りこまれてて楽しかったです。これはバンナムのよさが出てる感じがします。最近のゲームに慣れてる人達にはちょっと苦しいかもしれない。最終面の難易度は程よかった気がします。それにしても昔のゲームってこれでもかと隠し要素とか詰め込みまくってたわりにブラックボックス化してたりと結構深い作りこみ、操作性だったなぁと思い出させる面白いゲームでした。

 

「無敵拳カンフー」はカラテカとスパルタンX混ざりこんでてちょっと面白い。そして敵が攻略色々考えないとボコボコに言わされる難易度で連打ゲーではないあたりが面白い。それにしても攻撃動作は凝ってて楽しめました。パンチ3連打の動きとかジャンプキックからのコンボは見てて楽しいし。奥義はあまりサクサク感なかったのがちょっと残念といえば残念。とった時に発動する、というのはサクサクすすめられる簡単なゲームにしたくなかった配慮でしょうけれど・・・難しいところですね。ハグルマンの巻物同様、あんまりお世話になれなかったですね

 

「課長は名探偵」はゲームセンターCXネタが満載で番組ファンにとってはニヤッとくるし、イチイチディスク読み込むところまで再現してたりとディスクシステムの思い出も色々。流石にエラーでまくり、とかは再現してませんでしたが(汗)。それにしても課長のツッコミが何気に面白かったりしました。内容もまぁよかったと思います。ヒエピッタンでヒントもらえる、ってのはいいですね。昔の推理ドラマ風のまとめかたがよかったと思います。それにしても後編でのイノコMAXとの絡みは何故にここまで力入れたのかと思うくらいいい流れでした。これはCXファンの犯行に違いない(笑)。そして的確なツッコミを連発する有野課長。あのやりとりは面白かったです。それにしてもラブ&ゲーム教団のフード(菅さん曰く暑苦しい)は商品化されたらちょっと面白いかもしれない。

ラブ&ゲーム!ラブ&ゲーム!

 

今回のシューティングゲーム、「ガンデュエル」はアーケード風なギミックですね。武器の性能がイマイチこのゲームのスピーディな動きにマッチしていなくて爽快さに欠けている感じはしましたが、タイトル通り2Pプレイによる合体での攻撃は爽快なので本来こっちメインで作ってたんでしょう。ボスの難易度はまぁまぁ。もうちょっと新しい作りがあればよかったかなと。スタープリンスの方が私は好きなので魅力としてはちょっと落ちる気がしました。ステージが少なすぎるのもあってもうちょっと欲しいなぁ、と思いつつスタープリンスをプレイしたりしてました。

 

横スクロールのシューティングが結局「有野の挑戦状」で登場しませんでした。タテ配置の方が作りやすかったんでしょうかね。ゲーセンで生き残っているシューティングは基本タテなのでそれを配慮してるのか・・・横で作ってたものがシンプルすぎて駄目だったのか色々あるのかもしれませんが。

 

色んなゲームをやって思ったこと。やっぱりゲームって楽しいものですね。レトロゲー風に作られた新しいゲーム。色々ネタもしっかりしてて楽しめましたがどれも優等生すぎるのが欠点といえば欠点です。スーパーの方のデモリタも、デモリタも親切なところとこれは苦労してもらいましょう、という作られ方が分かるあたり、色々考えているんだなぁと関心したりしますしインディーズゼロさんの愛情も分かるんだけれど、もうちょっと「これはないだろw」と言わせて欲しい・・・んだけどそんなゲームが挑戦ソフトに入ってたら色々と問題あるな(苦笑)。でもそれは仕方ない部分でもあるんでしょうけどね。

 

前作のゲームたちの作りこみがよかったことが今回登場のゲームたちはあっさり目にうつってしまったことに繋がってしまった感じはしますが、廉価版で発売される事になった前作がこれを気にまた売れるのならそれはそれでいいかもしれません。

 

ということでゲームはクリアしましたが、毎日挑戦してくるアリーノーとまだまだ付き合うことにします。それにまだトリオトスをこつこつ楽しむ事になるだろうし。これがパズルゲームの恐ろしいところなんですよ!いやぁ本当に(汗)

2009年3月10日 (火)

土方本・結果~3/7・3/8

最近土方吾郎さんの公式ホームページの更新スピードが早くて助かるものの、肝心の私の方でまとめる作業が遅れています(汗)。GCチェックしたりってのがうまくできない、と以前にも書いたけれどうまいこと時間が使えていません。HDDも処理しないといかんし。あしたのジョー2もCSで放送始まったから見たいけど録画したまんま、とか・・・なんかもう。

 

土方本・結果

3/7

中山1R ハズレ(*3着マッドマックス)

中山11R 3着アポロドルチェで的中

阪神1R 合致馬なし(*3着オリオンザレッド)

阪神6R 合致馬なし

 

3/8

中山1R ハズレ(*2着レグルスハート)

中山10R 3着マジックボンバーで的中

中山12R 3着マイネルオークベイで的中

阪神2R 合致馬なし(*1着チャームドリーム)

阪神12R 合致馬なし(*1着グランドラッチ、3着ワンダープロ)

 

今回は本との違いが結構出てますね。

あと最終オッズでのものを紹介しているのでハズレ扱いにしてるのも一応あります。3/8中山1R3着クリノビリオネアは合致馬ではなかったものの、レース前20分前では合致馬だったので狙っています。ブラッドストーンS4着タイセイハニーは合致馬でしたが、パターンB以外の合致馬は軽視したので買っていません(合致馬として狙わないという意味)。

 

阪神のパターンB該当馬狙いはいい結果出ているので今週も狙ってみようと思います。もっとも人気馬(1~6番人気)になるので配当自体は低いですがピンポイントで狙えるのがいいですね。それにしても阪神D1200mも京都D1200m同様、「合致馬なし」が多いですね。開幕週はいたのに先週は4レース中4レースで合致馬なしですから。そのお陰でパターンB該当馬狙いができるのだからありがたい。

パターンB該当馬狙い(阪神1日目~4日目)

合致馬以外(1~6番人気馬)

単勝-400円(該当馬10頭)

複勝+280円(該当馬10頭)

 

合致馬

単勝+1100円(合致馬4頭)

複勝+110円(合致馬4頭)

 

ということで人気馬なのに単勝回収は酷いですが(汗)人気通りの活躍をしているだけにすぎないというかピンポイントだから楽しめる?馬達でもあります。合致馬の方は相変わらずパンチありますね。4頭中1頭の活躍でこれですから(開幕週のエーシンウォーマンのみ)。今週も複勝、軸馬として楽しむにはいいのではと思います。人気馬にしては連対確実、とかとは無縁なのが気になる。やっぱりパターン条件ってのは穴馬を前提にしているってのが分かります。でも好走馬が出ている限り、この傾向は重視したいですね。確実に頑張ってくれるのなら。

 

今週から中京開催(6日間開催、3週間)が行なわれます。下級条件での合致馬の不安定さに関しては第1回中京で散々痛い目みた人がいるでしょうから言わなくてもいいかもしれません。狙うなら上級条件。特に1600万下、OP戦。とりあえず開幕週は1000万下中京スポーツ杯が行なわれるのでこちらは複勝で様子見。下級条件も様子を見る程度で。

というのも来週(中京3日目、4日目)に上級条件が組まれています。3歳重賞ファルコンSと1600万下トリトンS。特にトリトンSはハンデ戦ですから。開幕週で勝負するよりデータ収集した方がいいでしょう。そして気がつきゃ3/29に高松宮記念があるわけで忙しい中京開催になったわけですが、高松宮記念のレベルを考慮すればこっちの方がいいかもしれない。・・・ですが予想する側、傾向を重視する人にとっては不安ですよね。

 

来週は結構暇かもしれません(汗)

2009年3月 8日 (日)

ロジユニヴァースと皐月賞データ

ロジユニヴァース強かったですね~

早くもダービー候補の声が聞こえ始めてきていますが、上がりがねぇ・・・3位ですか。ダービーは瞬発力勝負の舞台になっているので皐月賞とリンクしないんですよね。それがちょっと気になるところです。でも強いの何の。持続力勝負に強い馬は3歳戦に強いですからね。これは皐月賞1番人気は間違いなしですね

 

ブエナビスタ同様、去年の皐月賞データでみていきましょう。

①中山コース経験、は弥生賞逃げ切っているので「4角4番手以内」に該当。そして弥生賞勝ち馬なので中山重賞勝ち馬でみていくと上がり1、2位という条件。ロジユニヴァースの弥生賞は上がり3位なのでこれは該当せず。③弥生賞組でみていくと、重賞勝ち馬なので弥生賞1着○、芝1800m以上のOPまたは重賞2戦出走(札幌2歳S、ラジオNIKKEI杯)なので『合格』です。やっぱり弥生賞上がり3位が響きましたね。ダントツの◎!といえないだけで合格馬なので別に問題はないんですけども。

 

~土方本~

中山芝1200mでまたも合致馬3着。今度は13頭立て12番人気。3連複200倍!・・・だったのですが私は半信半疑だったので複勝で勝負して15倍。ちっ(苦笑)。マイネルオークベイしか合致馬いなかったので2000円買ってたのでいい配当なんですが3連複は美味しかったなぁ・・・こういう時にがっちりと買ってないとなぁ。でも今回も僅差の3着ですね。3連複買ってたらフランシーヌ接近で青ざめてた事でしょう。複勝買ってる私ですらやばっ!と思いましたもの。オーシャンSよりははっきりした3着でしたけどね。

阪神D1200mは結局合致馬はいませんでした。

が、紹介したパターンB該当馬達が好走。

3/8

2着キシュウグラシア(2番人気)

1着グランドラッチ(3番人気)

3着ワンダープロ(2番人気)

 

ということで紹介したパターンB達はちゃんと好走してくれました。人気馬ばかりでしたけども。あと紹介したトウショウクエストで勝負しようと思ったら当日出走取消に。まぁ仕方ないわ~とグランドラッチとワンダープロに期待したら直線でワンツー!・・・だったのですが最後1番人気ダノンアスカの末脚に屈して1着・3着。配当は安くなりましたが、いい勝負はできました。ちゃんと来てくれることが大事ですから。来週もパターンB馬の紹介はしたいと思います。

2009年3月 7日 (土)

ブエナビスタと弥生賞

ブエナビスタ強かったですね~。

というか他馬とのレベルの違いをみせつけちゃった感じです。芝初出走のサクラミモザを甘く見ていた(私も含む)のが要因でしょうが、持続力勝負にもちこまれてこれだけボロボロと負ける他馬と勝負あった、というところから捉えちゃうブエナビスタとは間違いなく圧倒的な差がありますね。

今後の心配点としてはあの走りをしちゃったことにあるかもしれません。重賞連勝と他に無理をするとしたら牡馬クラシック挑戦くらいなのでこの心配は杞憂に終わるかもしれませんけども。とりあえず桜花賞はこの馬のものになるんじゃないでしょうかね。これから桜花賞のデータを見ることにしましょうか。ちょっと気が早いですが(汗)

 

昨年の桜花賞データをみると、ブエナビスタは芝1200m未出走馬になりますね。前走(チューリップ賞)1着、前走(チューリップ賞)上がり1位。ということでクリアなわけですが、一応心配点としては『2歳女王が4勝未満の時は3着以下』というお話。ブエナビスタは未勝利戦、阪神JF、チューリップ賞の3勝馬。ですが未勝利勝ったばかりの馬による阪神JF勝利は初めてです。そして日程が1週遅れて行なわれるようになったこともあり、これはあまり心配しなくてもいい傾向だとも思います。あとは当日の馬場が1分33秒台で決まるかどうか。1分34秒台なら「芝1200m経験馬」の天下になるのでとりあえず時計勝負になるならブエナビスタで文句なし、という事でいいと思います。

 

ということでダート2戦使ってたサクラミモザをノーマークの直結本+ラップ本タッグ。おまけにオーシャンSも◎キンシャサノキセキ信頼して痛い目みました。土方本の買い方でとりあえず3連複ゲットしましたが、配当200倍じゃなかったら赤字です(汗)。とりあえず2番手グループ○に近い△アポロドルチェ(合致馬)が3着死守してくれたお陰ですね。△アーバニティが3番人気だったのも助かりました。コスモベルはおさえみたいなものだから全然直結本+ラップ本役に立っていません(汗)

アポロドルチェ買う人には役に立ったかもしれませんね。

 

さて、明日は弥生賞。

直結本+ラップ本

◎ケイアイライジン(ラップ本▲)

○セイウンワンダー(ラップ本該当なし)

▲ロジユニヴァース(ラップ本該当なし)

△アーリーロブスト(ラップ本該当なし)

△キタサンアミーゴ(ラップ本該当なし)

△レオウィザード(ラップ本該当なし)

×ハイローラー(ラップ本▲)

 

見て分かるようにラップ本全然該当してません。

該当してるのは◎と×とミッキーペトラ(直結Pなし)。なので人気馬そして全馬にいえることは「やってみなきゃ分からない」。困ったレースですね。直結Pだけでみると京成杯勝ったアーリーロブスト、2歳王者セイウンワンダー、3連勝中ロジユニヴァースの三つ巴。そこにケイアイライジン、キタサンアミーゴが続くという感じです。

今回はケイアイライジンがどれだけやれるかが見物ですね。まさかこういう展開になるとは思わなかったなぁ・・・(汗)ケイアイライジンが打ち破ってくれたら助かるんだけども。

買い方としては

○セイウンワンダー、▲ロジユニヴァース、△アーリーロブスト

の3頭軸。

3連単BOX

◎○▲△(アーリーロブスト)

3連複フォーメーション

◎→○▲△(アーリー)→◎○▲△(アーリー)以外の6頭

○▲△(アーリー)→○▲△(アーリー)→◎○▲△(アーリー)以外の6頭

 

実力馬は抜けてると思いますけどもチューリップ賞同様、後がそんなに差がないから仕方ないですね。ラップ本▲ミッキーペトラもある意味チャンスあるかもしれない。とりあえずこんな買い方で穴を狙ってみるつもりです。ケイアイライジンは面白いかもしれないけれどルージュバンブーほどではないだろうし・・・。

 

~土方本の話~

結局合致馬の好走はオーシャンS3着アポロドルチェだけでした

パターンB以外の馬を紹介しましたがマッドマックス好走するも人気馬なので合致馬ではなかったですし、ブラウンバンガーも合致馬ではなかったです。あんまり参考になってませんね、多分。でも続けます。

中山1R

オンワードアコール、ヤマイチボム、マキシムギンガ、パギ

中山10R

ウォーターマーク、タイセイハニー、インプルーヴ、ファイナルスコアー

 

あと気になる点は阪神。

合致馬ではないのですがパターンB該当していた人気馬が好走中。

2/28

1着エーシンウォーマン(合致馬)

3/1

3着レッドハイヒール(3番人気)

2着トーホウボガード(1番人気)

3/7

2着トウカイミステリー(2番人気)

3着ツルマルハロー(5番人気)

 

ということで阪神D1200mのパターンB狙いでいいかと。

阪神2R

キシュウグラシア、スプリングベリー

阪神12R

グランドラッチ、ワンダープロ、トウショウクエスト

 

間違いなくトウショウクエストは人気するのでこの馬で勝負ですね。合致馬になっても一応好走例1回あるし、掲示板にも来てるので問題はないでしょう。明日は阪神でコツコツもいいかもしれません。

中山D1200mブラッドストーンSもイマイチ合致馬が来るのかどうか分からない状況。激走あったのも未勝利戦でしたから中山1Rで勝負して、あとは合致馬の複勝で様子見ることにします。パターンBの合致馬が来てくれればいいんですけども。あと芝1200mが2鞍あります。アポロドルチェと同じパターンで決まるのかよく分からないので何ともいえませんが・・・とりあえず合致馬軸は危険っぽいですね。アポロドルチェもギリギリだったし。こっちも複勝で様子みましょうか。

オーシャンSとチューリップ賞

明日の合致馬ですがとりあえず中山D1200mはパターンBを狙おうと思います。ということでB以外の馬は軽視(合致しても)ということでB以外のパターン該当馬を紹介してみたいと思います。ここから活躍馬が出るようなら早々とやめますが。あと阪神1Rは合致馬いませんでした。

 

中山1R

ガイアファイア、マッドマックス、マカディシチー

中山6R

ブラウンバンガー

この4頭は軽視するつもりです。

 

~オーシャンS~

直結本+ラップ本評価

◎キンシャサノキセキ(ラップ本◎)

○アポロフェニックス(ラップ本◎)

○モルトグランデ(ラップ本◎)

△アポロドルチェ(ラップ本◎)合致馬候補

△アーバニティ(ラップ本◎)

△サープラスシンガー(ラップ本◎)

 

その他

注コスモベル(ラップ本該当なし)

注ヘッドライナー(ラップ本該当なし)

注アイルラヴァゲイン(ラップ本該当なし)

注プレミアムボックス(ラップ本該当なし)

注コレデイイノダ(直結Pなし、ラップ本該当なし)合致馬候補

 

◎キンシャサノキセキは直結Pがダントツ、ラップ本◎ということで抜けた実績馬という評価。というより○以下の馬達が団子という感じでしょうか。GI好走馬の復帰戦としては相手があまりにも弱すぎる感じもしますからあとは相手次第の立ち回りになるのがどう出るかでしょうね。

 

○アポロフェニックスとモルトグランデは直結Pとラップ本◎と見事に同じ。この場合、人気薄であろう?アポロフェニックスを評価した方がいいんだろうか。モルトグランデは強いけど中山では良さが殺される印象があるんですが・・・荒削りな競馬しますからねぇ。この3頭、というかキンシャサに続く2頭、という上位評価。△アポロドルチェは○2頭と比べても差はないですが一応評価上こういう格好で。合致馬候補ですが機能するのかどうかが分からないのがちょっと困るところですが。

 

△アーバニティ、サープラスシンガーからはガクンと直結Pが落ちます。注との差はラップ本評価だけなので一応の評価という格好です。アーバニティは前走だけ、サープラスシンガーは5走前だけという直結してるんだかどうかという・・・(汗)。とりあえず流すという馬達ですね。

注の馬ではヘッドライナーは直結P高いけれどラップ本で該当なし。コスモベル、アイルラヴァゲイン、プレミアムボックスは直結P皆揃って同じ値で推移。そしてラップ本評価がない。コレデイイノダは単に合致馬候補として注にしてます。直結Pもラップ本でも評価はないですが一応。

 

買い方としては◎キンシャサノキセキ→○アポロフェニックス、○モルトグランデ、△アポロドルチェ→○○△△△注へ(3連複フォーメーション)。アポロ2頭が頑張ってくれると嬉しいなぁ。とりあえずキンシャサノキセキが凡走するのは勘弁願いたい面子ですので堂々と好走して欲しいと思います。勝て!とは言わないからとりこぼしても3着内死守でよろしく(汗)

 

~チューリップ賞~

直結本+ラップ本評価

◎ブエナビスタ(ラップ本○)

○ジェルミナル(ラップ本○)

▲マイティースルー(ラップ本該当なし)

△フェイスシフト(ラップ本○)

△カウアイルーン(ラップ本△)

△ブロードストリート(ラップ本該当なし)

×ルージュバンブー(ラップ本○)

×イナズマアマリリス(ラップ本該当なし)

 

ブエナビスタとジェルミナルが直結Pダントツで抜けています。ブエナビスタは3戦とも直結してるしジェルミナルは阪神JF敗戦以外のレースで直結してるという困った感じです。そしてラップ本ともに○なので一騎打ちと言う感じでしょうか。

▲マイティースルー、△フェイズシフト、△カウアイルーン、△ブロードストリートは特に差はありません。キャリアの都合上、ラップ該当しないということなのでこれは仕方ないかもしれません。×ルージュバンブー、イナズマアマリリスもそんな差はなくとりあえずこの評価と言う感じです。

◎ブエナビスタ→○ジェルミナル、▲マイティースルー、△フェイズシフト、△カウアイルーン、△ブロードストリート→○▲△△△××へ(3連単フォーメーション)

◎○2頭軸→▲△△△××へ(3連複2頭軸)

 

個人的にブロードストリートをPOGでもっているだけに頑張って欲しいですが、とりあえずどこまでやれるのか頑張って欲しいものです。これはあんまり関係ないけど(汗)。どっちも強い人気馬がいるので面白味はないものの、とりあえずオーシャンSはアポロ軍団に頑張ってもらう事にしましょう。チューリップ賞はブエナビスタがどんな競馬してくれるのか楽しみです。

合致馬的には日曜ブラッドストーンSの方が面白そうですね

2009年3月 6日 (金)

久々にぐっときたので

CLANNADは毎回ぐっときまくってるので除外しますけども(最近は涙腺が絶えられないというか結膜炎悪化しそうw)久々にぐぐぐぐぐっと思わず泣きそうになったので少しつぶやいておこうと。

 

時間がないというか使い方が下手すぎて色々したいことができなくて辛かったりとエンジョイしてるんだか必死なんだかよくわからない生活に潤いをもたらす作品に出会えて感謝してたり。競馬以外でも楽しんでるんだよ?といっても信じてもらえないのが残念ですが(苦笑)。アニメに漫画に時々映画に色々好きなんですがなかなかリアルタイムでついていくのができなくて。そういう意味では充実してるかもしれない。

 

ようやく「へうげもの」読めました。理髪店の人に「利休死ぬっすよ」と軽く今回の内容言われて覚悟してたのですがその利休の最後が実に良かった。主人公の1人(といってもいい人物)が亡くなるわけでそりゃ力の入れようはない、ってほどに全力で描かれるだろうと思ってたのですが・・・こりゃ素晴らしい。どぉれと立ち読んでしまってやられました。これは家で読んだほうがいいなと。思わず泣きそうに。こういうシーン大好きなんですよ、私。というか男の人は特に好きかも知れない。こういうドラマやってくれたら毎週テレビにかじりつくのにとか思うんですがね。視聴率は悪いだろうけどなぁ・・・(笑)

特に回想シーンあるところはちょっと震えましたね。でも(へうげものの)利休らしくていい。そして素顔もちゃんと描く。実に人間味ある人だったなと。ここまで鬼の形相、生き様の利休様を描いてきたへうげものの利休としては意外な素顔ということになるわけですがそれが渋くていい。見事だったなと。ありがとう利休、本当にそうですね。

 

へうげもの、の魅力って何だろう。

主人公のおバカだけど必死に頑張る様?度胆を抜く描き方?濃いキャラ?どこまで描きたいんだこの人は!と突っ込んでみたくなるところ?どこもまぁ魅力なんですが(汗)あんまり理解されずに流されそうなネタ漫画と誤解されそうですが、兎に角熱い漫画です。ここまで人間臭い人達がわんさかいるとさぞや単行本で読むと飲まれてしまうのは当然の事でして結構コアなファンがついてるのがへうげもの。そのへうげものの魅力の一つである主人公の必死さが最近消えてしまってたんですよね。秀吉が台頭する頃から。というか石田が出てくる頃から何か殺伐とした流れになって、人間関係などドライに描かれていたのもあるので利休のあの冷たい表情が余計に怖くみえたわけですが(本当に鬼のように)。

そう、あの必死に頑張ってるおバカな表情がなかったんだ!

「信長級」の最後を遂げた利休(意味は全然違うけど)。見抜いていたんですね。そしてその良さも理解していた。だからこそあのやりとり。熱いですねぇ。思わずぐっときました。利休ファン増えそうだなぁ・・・更にw

 

「へうげもの」面白いんですが、少し変わった作品な為かあまり知られていない名作です。作者のこだわり方が尋常じゃないので何でこんなに力入れるんだろう?と思うこともあるかもしれない。そして表現が妙に上手いんだけど滅茶苦茶変化球です。そして味わえる部分がやたらあるかわりにかなりアクもあるからうけつけない人もいるとは思う。でも面白いんですねぇそれが。初期の信長の最後は別の意味で有名ですが、主人公のテンパってる感が妙に人間臭い。それが最近なかったので余計に今回の話はよかったわけですが・・・今後どうするんでしょうね。どこまで描かれるのか。それはちょっと心配でもあるんですが楽しみでもある。孤独な秀吉を描いたってのも印象的ですが、その最後をどう捉えるのか。これも楽しみです。

 

男のドラマはいいですねぇ

2009年3月 3日 (火)

土方本・結果~2/28・3/1~小倉総括

イチローさんの不振を取り上げる記事みて違和感が。

確かに微妙な成績なので「機能せず」「不振」と取り上げるのは分からなくもないんですが、土方本的視点でみれば「イチローは日本野球の適性とは違うところでプレイしている」ということではないでしょうか。私としては前走(イチローの場合ならMLBってことになりますな)で判断してるわけですが、東京ドームならあれはヒットにならず単なるゴロとして終わるけれど、アメリカラウンドではあれが通用する。ただこれだけの話だと思うわけです。知らず知らずアメリカ適性になっている馬・・・じゃないな(笑)イチロープレイスタイルが今の調子で、プレイすればこうなっちゃうというだけだと思います。だから不振だ、機能しない、とか取り上げるマスコミさんはどんなもんだろう、と思ったりするわけですよ。

土方本視点で取り上げること自体おかしいとは思うけどさw

 

3/1に行なわれた中山1Rの3歳未勝利戦は合致馬のワンツー。10番人気と11番人気の決着でした。流石に買っていませんが(複勝も買うの忘れていました)・・・意識が小倉の3歳未勝利戦のほうにいっていたのでレース結果だけ見ておこう、とレース映像みてたら愕然としました。

「あ。やってしもぅた・・・」

小倉のオッズみて合致馬チェックして人気馬から買う。結果5着に負けるスプリングアウェクいるから配当がな~とか色々考えていた思考が凍りつきました(汗)。合致馬好走したときに買ってないから1月、2月マイナス収支なんだよ・・・と頭のなかでorzと(笑)

 

・・・幸い?小倉2Rの3歳未勝利、合致馬14番人気ショウナンアトムが3着で『3歳未勝利での合致馬好走』が継続してくれたお陰で高配当ゲット(スプリングアウェク負けたお陰で3連複16万)。配当に驚いた次第です。どういうことなの?!という。もうその日は何も買わずにフォゲッタブルのレースをぼ~とみて過ごしてました・・・ちょっとえらいの出すぎですね。

 

土方本・結果

2/28

中山10R 合致馬なし

中山11R 3着トロピカルライトで的中(*1着ガブリン)

阪神2R 1着エーシンウォーマンで的中

小倉10R 1着ジョーカプチーノで的中

 

3/1

中山1R 1着ハニーインチーフで的中

      2着プリティオードリーで的中

小倉2R 3着ショウナンアトムで的中

 

今回は土方さんのHPにある結果と殆ど同じです。

結局、最後の最後で見せ場あった小倉でしたが、3歳未勝利戦しか激走しない、という傾向のまま終わってしまいました。その結果、高配当取れたので有難いですが、「3歳未勝利回避して周防灘特別で挑む!」という買い方の人は悔しい結果になってしまいました(私は全面的に合致馬信頼してなかったので回避してました)。というのも周防灘特別4着セフティバーニングは合致馬でしたから・・・。着差僅差じゃないから惜しくもないけれど。

 

阪神開幕週はあの武邦彦調教師最後の勝利となるエーシンウォーマンが合致馬として勝ったレース。親子3人揃った口取り式は感動ものでした。ようやく合致馬が出たわけで、ほっとするも今後出てくるのか、それとも過去同様そのまま終わるのか。阪神はまだまだ分からないですね。相変わらずレースも少ないけど(涙)

 

中山D1200mは初っ端合致馬が大激走。

千葉S3着、未勝利戦ワンツー。日曜3R未勝利戦も4着に来ているなど極めて順調です。開催前半好調、は小倉だったり暮れの中山で経験済みなだけに来週以降もちゃんと来てくれるのか心配ですが(苦笑)。ちなみに好走した馬達は皆パターンBの馬達。じわじわとこのパターンの馬は減っていきますので(ローテの都合上)確かに狙い時はあと2週あるかないかだと思います。第3回中山では前走中山D1200m組が殆どになってくると思うのでパターンBだけ狙っておけばいい、というのは今だけだと思います。これは仕方のないことですが。なのでそのパターンBの適性ってのが活きてくるんだと思うんですけどね。

 

~小倉総括~

合致馬合計[3-5-5-106]

パターンA [0-0-0-0]

パターンB [1-1-3-23]

パターンC [0-0-0-1]

パターンD [1-1-3-46]

パターンE [2-4-3-72]

単勝-1500円

複勝-3390円

 

尚、複数合致馬もいます(パターンB、D、E合致馬というように)。『合致馬合計』では複数合致している馬は1頭としてまとめて表記しています。というわけでパターンA~Eまでまとめたら合計より多くなるわけです。

殆どオースミビーナスの単勝82倍に頼ってる感じですが(苦笑)。1日目~3日目までの3連複で高配当ゲットしていても4日目~8日目までの不振はどうにもならなかったことを如実に現しているといいますか・・・。↓の未勝利戦だけでまとめたものではプラスまであと少しなのを見れば分かると思いますが、どれだけ不発していたかというのがよく分かる数字ですね。私は5日目から3連複購入を控えたので被害額は4日目の不発分だけで済んでいますが(2月の土方本結果を載せているのをご覧になってもらえれば)全レース勝負しちゃった人は血の気どころの騒ぎじゃないでしょうね・・・いくら16万の3連複当てたとしても。

 

先週も取り上げていた未勝利戦の成績はこちら

未勝利戦

合致馬合計[1-2-3-36]

パターンA [0-0-0-0]

パターンB [0-1-1-11]

パターンC [0-0-0-0]

パターンD [0-0-1-17]

パターンE [1-2-3-20]

単勝-2880円

複勝-40円

 

これはわかりやすい(汗)。パターンEが頑張っていたということです。実に基本に忠実な結果だったことが分かります。しかもパターンEで活躍した殆どの馬が未勝利戦だったというのもわかるかと。結局未勝利戦で合致馬が好走しなかったのは2/21のみ。あとのレースでは皆頑張ってくれました。流石に単勝は駄目でしたが、複勝-40円はよくやったと思います。4200円購入して4160円の配当という計算です。3連複で購入していたら16万馬券もありましたが、そのレース以外では20倍~40倍の結果。しかも高配当でたのは初日(様子見で買っていない)と最終日だけという結果ですから。1~6番人気で決着してたのもあるんですけどね。

3連複平均 3394円(最終日の16万馬券除く)

 

16万馬券もハナ差でおじゃんになるところだったのでもしコクトー(3日目未勝利戦でお世話になった1頭)を差せてなかったら中山1R取り損ねて絶望してたことでしょう・・・。うまくいけば50倍くらいになればいいなという感じで買ってたのでショウナンアトムの激走は予想外でした。スプリングアウェクがもがいていたのも予想外でしたが・・・。合致馬に4~6番人気馬いなかったので60点購入という買い方(1~4番人気→1~6番人気→合致馬5頭)になったわけですが、本当にハナ差は大きいデスネ・・・。

 

今回の小倉は3日目500万下3着キングオブロマネの激走を見てから激変するのを予測できたのが大きかったなと感じますね。速い上がりを使う差し馬(私はタイプCと呼んでますが)キングオブロマネが人気薄で激走したことで小倉が差し馬場に移行するのでは、と予測して4日目をチェック。「これは来週以降更に酷くなる」と感じて回避を早々と決められたこと。これは大きかったと思います。

というのもこのタイプC、人気馬しか来ないのが普通なんですね。キングオブロマネの激走後目立って人気薄のタイプCが激走することはなかったけれど上がり自慢のタイプC人気馬が急に走り出しました。スプリングアウェクやマチカネコロモガワ。合致馬のエイワンキセキと4着エムオーミラクル。ウルトラボルケーノ、ナリタスパークとシティボス。これがたった2日間で出たタイプC好走馬です。これだけまとめて走られるとは思っても見なかったので回避したレースをみて呆然としました。「こりゃ合致馬買うだけではやられるわ・・・」と。ちなみに最終日の周防灘特別3着クレバージェフリーもこのタイプCです。私は買ってませんから荒れて笑っていられたのですけどね。友人にタイプC激走するから、とオススメしたのですが相手にしてもらえなかったのですけども・・・(汗)

 

合致馬の成績も4日目の不発だけでは5~8日目までの不発が続くとは思ってもいなかったでしょうし、やっぱりレースはちゃんとチェックしないと痛い目みるなとつくづく感じましたね。未勝利戦4着馬だけでなく、こういう違和感をどうやって見抜けるかが大事なんでしょうね。

 

余談ですがアーリントンカップ1番人気4着アイアンルックが大楽勝した新馬戦が行なわれたのが丁度合致馬が不発するきっかけとなった4日目の出来事でした。その日はマイネルコンバットやマルターズロビンなど差し馬が大活躍してたこともあって差し馬攻勢の前兆がみれた日(今回散々取り上げてますが)。その日の差して楽勝した馬だったのでこれは不器用かつ大味な競馬するから不発するだろうなぁとみてたのですが見事に予想通りの競馬して敗れました。買いかぶりすぎだろう、と。1番人気なのに下手な乗り方しやがって・・・と文句言ってた人も競馬場でいましたが、新馬戦で楽勝したからといって期待するのも分かるけど、よくやってる方だと思うぞ?と。もっと負けると思ってたものですから。なので私が考えていたより強い馬なんでしょう

冒頭で取り上げたイチロー選手の話と似てると思う。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ