« 小倉開幕~! | トップページ | 土方本(新刊)・結果~2/7・2/8 »

2009年2月 7日 (土)

シルクロードSと橿原S

小倉開幕週、いきなり合致馬爆発。

3R未勝利戦ん7番人気2着と好走(鉄板馬)。1着タイプAの1番人気、3着2番人気のタイプCという若駒らしいスピード勝負になったところを邪魔した感じで割り込みました。頑張ってくれたのを見届けてから巌流島特別を挑んだわけですがこちらも激走。14番人気2着と好走(鉄板馬)。14番人気とはいえ単勝30倍台なのでどれだけオッズ割れてるんだよ、と言う話です。ちなみに最終オッズでは4番人気だったジョイフルハーバーも合致馬ですが、1~4番人気をいったりきたりしてたので合致馬になるとはねぇという感じです。ちなみにこの合致馬3頭とも同じパターン合致馬です。

 

尚、未勝利戦4着はタイプB。ユータージパングの激走はここからスタートしたということでしょうか・・・ちょっと無理矢理ですが。とはいえ巌流島特別ではタイプB馬が揃って3~5着の接戦を演じていた事もあり、あともうちょいでもっと荒れていたんですが・・・カーリアンダンスも4~8番人気をウロチョロしてた馬ですがもうちょっと頑張って欲しかったなぁ。要するにジョイフルハーバーでもカーリアンダンスでもよかったんですけどね(馬券買った時は5番人気でした)

 

そんなわけで明日も小倉は楽しみですが・・・注目はタイトルに書いた2レース。軸は人気馬というのは頭に入れておいて合致馬が好走してくれないかな~と気長に釣れるまで待つというひっかけ戦法です。なので軸選定は人気馬になるので予想は立てやすい。

 

シルクロードSはよく荒れるものの、中途半端に人気馬も頑張っています。なので軸馬は1~4番人気馬を買うという感じになります。ウエスタンダンサー、スプリングソング、サープラスシンガーが含まれるでしょうね。そこにアーバンストリート、モルトグランデ、軽ハンデのコスモベルが続くはず。ウエスタンダンサーやサープラスシンガーは京都実績がありすぎるので人気するでしょうがあとはかなり割れたオッズになると思います。無理せずこの6頭選ぶのも手ですね

3連複フォーメーション

1段目:1~4番人気馬(4頭)

2段目:1~6番人気馬(6頭)

3段目:合致馬、7番、9番、16番(4~6番人気馬も)

 

7、9、16番は前走1600万下勝利しOP入り果たした馬達です(モルトグランデは先に紹介しちゃったけど)。力量差は兎も角斤量も軽くなるのでこれはとりあえずおさえましょう(好調に走り続けているのもプラス)。今回前走芝1200mで大敗馬に魅力ある馬はいないので(皆上がり34秒台の競馬やっている)波乱は合致馬に期待したいと思います。

 

橿原Sの方も基本は人気馬から。

軸馬Aはサンエムパーム、アグネスカルミアかな?今回前走先行馬で1~5番人気馬はこれだけでしょう。スリーアリストなど差し馬の方が人気馬多いのでこっちは2頭ですみそうです。クイックリープやエーシンドゥベターがどれだけ人気するか分からないので様子見ですけど。

軸馬Bはインプルーヴとスリーアリストは間違いなく人気するのでこの2頭は確定です。あと1頭はどの馬か。多分アナモリでしょうけど・・・セイウンプレジャー、ミッキーフォルテも差し馬条件クリアしているのでとりあえず3番目の馬をチェック。選ばれなかった2頭は相手Cになります。

 

3連複フォーメーション

・軸馬A→軸馬A→合致馬・相手ABC

・軸馬A→軸馬B→合致馬・相手ABC

・軸馬B→軸馬B→合致馬・相手ABC

・軸馬Aと軸馬Bの3連単BOX

 

相手Aは『軸馬A』に選ばれていない馬で前走先行馬で単勝4~9番人気、単勝20倍未満の馬。エーシンドゥベターかクイックリープがここになるのでは。相手Bは前走先行馬。下手すると皆相手Bになるかもしれません。

相手Cは多分セイウンプレジャーとミッキーフォルテ。アナモリとの争いに負けたらここ。ちなみにカシノエスケイプとゴッドヘイローは差し馬条件をクリアできませんでしたので消し。そして合致馬条件にも該当していないので復活もなしです。

 

・・・要するに人気馬から買うわけです。

15頭中、2頭の前走差し馬は条件に合わないので消し。残り13頭に流すという方式ですね。やってることはアグネスカルミア・インプルーヴ・サンエムパーム・スリーアリスト+(多分アナモリ)を3連複フォーメーションで1段目・2段目に書き込んでいるのと一緒です。やってることはシルクロードSと橿原Sは同じです。1頭人気薄が突っ込んでくるかな~という条件なので最初から波乱を期待して買わないほうがいいなと。シルクロードSは毎年荒れているのでどうしても人気馬蹴って穴馬を買いたくなるわけですが・・・。終わってみれば人気馬ちゃんと来てるのに荒れて驚く感じ、山城Sなんてそれですね。

 

とりやすいとは決していえない条件で中途半端に荒れる。それがOP以上のレースの傾向です。京都D1200mに関しては先行馬無双の時と差し馬決着の時とはっきりした差が分からないだけに先行馬が粘りこんじゃって荒れるパターンが多いです。なのでスリーアリストなどが人気している展開ってのはむしろ面白いんですけどね。差せるとは限らないから。

« 小倉開幕~! | トップページ | 土方本(新刊)・結果~2/7・2/8 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43989467

この記事へのトラックバック一覧です: シルクロードSと橿原S:

« 小倉開幕~! | トップページ | 土方本(新刊)・結果~2/7・2/8 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ