« 時間が足りなぃぃぃぃ | トップページ | シルクロードSと橿原S »

2009年2月 7日 (土)

小倉開幕~!

結局07年第1回~08年第2回までしか調べられませんでしたし、間に合わず・・・という下調べ。合致パターンが5つもあったので大変でした。くぅ。ついでに私の方で昨年夏までやってた『鉄板馬』『ABC』の方との兼ね合いも調べていたので余計に時間がかかるという・・・来週までにレポート頑張ります。

 

まずは小倉のタイプ別の話から。

鉄板馬は前走3角5番手以内で上がり4位以下の馬。上がり1~3位の馬はAとなります。要するにスピード馬ですね。先行押し切りで上がり上位の脚を持つ馬。Bは前走3角6番手以下で上がり4位以下の馬。大抵の馬がBになります。Cは前走3角6番手以下で上がり1~3位の馬。例を挙げるならシティボスがこれにあたりますね。3歳馬だとピースピース。典型的な末脚勝負の馬。

この4タイプに分けてどのタイプが向いているかを判断して買う、というものでした。ちなみに判断は主に未勝利戦4着馬のタイプを参考にしています。これは500万下、1000万下などでは通用するのに未勝利ではスピードの違いで押し切られて不発、という馬がいるためで未勝利連対馬で判断するよりちょこっと面白い傾向ということで未勝利4着馬を判断材料として使っていました。

~未勝利4着馬のパターン~

鉄板馬の場合

未勝利連対馬も鉄板馬なら軸馬として鉄板馬を選ぶ。連対していない時は相手として拾う。鉄板馬が独占するような結果だったら、その日は鉄板馬を狙い撃ちしようという作戦。ちなみにBタイプも同じ条件は好むので警戒してもらえば。尚、馬場悪化したり急激に重馬場になったりと条件がコロッと変化した馬場には滅茶苦茶弱いので鉄板馬狙う時は要注意。

Aタイプの場合

主に差し馬場になるときに多く、鉄板馬を軽視してBタイプやCタイプを狙っていく。ちなみにAタイプは1~6番人気と人気上位馬しか来ない事もあって特別Aタイプが4着だからといって狙い打つ必要はないです。どうせ人気馬以外は軽視するので。土方本合致馬でAタイプの馬の好走は14番人気3着というのがありました。が、これ1例。あとは好走がありません。要するにAタイプの合致馬は軽視しましょう。もしくは馬連・馬単では買わない。

Bタイプの場合

その4着馬が人気馬だったのなら特に狙い撃ちしない。逆に5番人気以下と人気がなかったのならその日はBタイプを狙っていきます。人気薄の鉄板馬も呼び寄せたりと波乱日に違いないですね。

Cタイプの場合

こちらもAタイプ同様、人気馬しか好走しないのでCタイプが4着になったときはその日は人気馬が実力通り走れる条件になっていると考えてもらって結構です。これはAタイプが4着の時でも言える話ですが。

 

・・・と土方本とは全く関係のない話をしてしまいましたが(汗)巌流島特別狙う際は3歳未勝利戦を参考にしてみてもられば。参考程度に明日の3歳未勝利戦(3R)のタイプ別を紹介。

小倉3R

鉄:2、4、11、13、15、16番

A:1番

B:5、6、7、10、14番

C:3、8、9、12、17、18番

 

小倉10R

鉄:4、6、9、11、15、17番

B:1、3、5、7、8、12、16、18番

C:2、10、13、14番

 

ここから土方本のお話。

京都芝1200m1600万下の山城Sの方は本通りの買い方で挑みます。ダートの方は私は回避。小倉では3歳未勝利と巌流島特別。3歳未勝利の方は今年1発目ということで鉄板馬が強い競馬をして開幕するのか、それとも別グループが来るのかを判断する為にパスするのが通例なので様子見です。4着馬はどのタイプかな?

 

ちなみに3歳未勝利ですが、1~3番人気の鉄板馬・A・Cタイプの好走は07年第1回小倉8レース中7レース。07年第2回小倉8レース中3レース。07年第3回小倉6レース中6レース。08年第1回小倉9レース中8レース。08年第2回小倉8レース中7レース。ということで人気馬が吹っ飛ぶ例が少ない。そして合致馬が一緒に好走するか・・・ですが、07年第1回小倉3レース。07年第2回小倉3レース。07年第3回小倉5レース。08年第1回小倉6レース。08年第2回小倉5レース。

というわけで、3歳未勝利戦で鉄板馬、Aタイプ、Cタイプで1~3番人気の馬から合致馬に流すワイド。配当こそ少額になりますけど的中率は高め。3連複だったらこの人気馬→合致馬→合致馬の組み合わせ、人気馬→1~5番人気→合致馬の組み合わせ。合致馬は絞らないまま買うつもりです。とりあえずこれでまずは試してみます。といっても買いませんけどね。買うとしたら日曜の未勝利から。うまくいくようならこの開催の未勝利戦で狙ってみます。

巌流島の方は1~6番人気の鉄板、Cタイプを軸にして合致馬に。(未勝利と同じ組み合わせ)それに未勝利戦4着馬のパターンを当てはめる感じです。これでうまくいけばいいのだけども。

 

山城Sの方は引き続き合致馬に期待。というか合致馬が頑張る条件なだけにそろそろ頑張ってもらわないと。これ逃すと秋まで1600万下で行われる事ないので(汗)正直頼みます。無理ならシルクロードSで頑張るほかないわけですけどね。

« 時間が足りなぃぃぃぃ | トップページ | シルクロードSと橿原S »

競馬」カテゴリの記事

コメント

山城Sはイースター大外枠で消しですよね!?
ヘッドライナーからいきたい。

見事にイースター来ましたね(´-ω-`) ヘッドライナーは詰まった感じで・・・2の穴は土方本とおりなら
当てれましたか?いまいち使いこなせないです。

前作のファクターですね(外枠軽視)。今のようなフラットな条件下だとそこまで気にする事はないと思うんですけどね。

前作、新作をあわせて言えば人気馬が好走するパターンが偏らない為、「特にこの条件に当てはまる人気馬を買う」というのができないのが京都芝1200mだと思います(だから荒れるというお話)。逆に人気薄にとっては来る時は嵌りやすいんでしょうね。

で、クィーンマルトクですが「買える馬だけど買いにくい馬」ですね。土方本使ってる人でも買えた人もいれば軽視した人もいるでしょう。結構悶絶レベルのいやらしい穴馬でした(汗)

というのも13番人気馬としてなら合致馬ではないので買えない馬。だけれども穴馬の条件では合致してるし12番人気と13番人気の差がどこにあるの?というアナログ的視点からだと買えます。別に13番人気だから買えない、という理由が分からないですからね(穴馬探してるんだし)。これだとオカルトになってしまいますからね。あくまでオッズを利用して代用した上の目安が12番人気まで、という条件で弾かれるかどうかというところです。

合致馬はホエールシャークだけで、この馬も7~12番人気までウロチョロしていました(最終オッズ12番人気)。ホエールシャークとクィーンマルトクを買う姿勢としては揃ってるかと。

前作しか読んでないみたいなので時代の流れについていけて無い感じですね。。。

明日は普通に買います。

新作読んだ私の解釈ですね
前作の話をすれば、1番人気を信じる材料は特になく、3番人気も外寄り。で、2番人気も外。皆揃って活躍できるような枠順ではないから一角崩しも想定できる、という感じでしょうか。これも私の解釈ですけども。

今回は岩田騎手が内で詰まって終了したお陰でクィーンマルトクが頑張れたわけですが、詰まる要因は一応あったというわけです。使われて分かったと思いますが京都芝1200mは基本何でもありです(汗)。ローカル競馬や京都D1200mのように決め打ちがほぼ不可能に近いです(特に人気馬の)

なので検証時はお手上げだったのですが、新作の合致馬は実践しても頑張ってますね

京都は何でもありですね(´-ω-`)
明日のシルクはどうなるんでしょう
本関係なしにスプリングソングあたりから行きたい・・・。
PATで購入してますが残高が少ないので直接競馬場に行くかもしれません。。。
午前中に当たればいいんですがまったく自信ないので見送って10レース~12レース絞って買うか・・・

ソング2頭面白いですね
阪神カップからのローテは素敵です
秋の京都でよく狙ってるローテでもあるのでこれはありだと私も思います。それにバクシンオー産駒とは思えない切れ味がいいですね、スプリングソング

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43977926

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉開幕~!:

« 時間が足りなぃぃぃぃ | トップページ | シルクロードSと橿原S »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ