« シルクロードSと橿原S | トップページ | ウイニングポスト7~ラインブリード配合その2 »

2009年2月 9日 (月)

土方本(新刊)・結果~2/7・2/8

今週は合致馬の紹介が難しいw

最近極端に合致馬のオッズに変動生じてまして、シルクロードSのソルジャーズソングや山城Sのホエールシャークは午前中だったりレース1時間前では結構人気して最終オッズでは本来の人気に落ち着く(ソルジャーズソングは午前中控え目で午後から売れ出した)という。結局ソルジャーズソングは合致馬ではない扱いで紹介しますが、私が馬券購入した時はアーバンストリートと並んで6番人気タイになりそうな感じでしたので合致馬として購入していました。馬券当たったからいいけどヘイローフジの僅差4着はドキッとしました(汗)

 

2/7

京都10R 注

京都12R 合致馬なし

小倉3R 2着マチカネコロモガワで的中

小倉10R 2着ユウタージパングで的中

       3着ジョイフルハーバーで的中

 

2/8

京都1R 合致馬なし(*1着ヘリオスシチー、3着アスタークリス)

京都10R ハズレ

京都11R 注(*1着アーバンストリート、3着モルトグランデ)

小倉2R 3着タイセイプロバブルで的中

小倉7R 1着オースミビーナスで的中

小倉10R 2着コウユールージュで的中

 

そして注の説明。

2/7京都10R山城S3着クィーンマルトクは合致条件パターンDの条件に当てはまります。ですが13番人気だったので合致馬とはなりませんでした。最終オッズ88.1倍と12番人気馬とは差つけられているのでアナログ的な観点で扱えば買えた人もいるかもしれません。13番人気馬だから合致していない→だから消し、もあると思います。

元々土方吾郎氏の確率指数(事前に人気を判断する指数。有料コンテンツで提供)を元に代用として当日オッズを使って人気薄を狙うというのが本のやり方。なので確率指数を使って合致馬を探す方法と当日オッズを使って合致馬を探す方法では全く異なる馬が合致馬として出てくることがあります。その違いを毎週結果を書き込んで証明しているわけです。なので微妙な差が生じるのも仕方ないし変動する当日オッズを使って合致馬探しているだけに微妙な差は考慮してあげてもいいかなと。12番人気だったら買う、13番人気だと駄目、ではその人気順だけで軽視していいのかというと困りますよね。この場合だと合致馬として軸流しは向かないが穴馬として買う面には面白い馬という扱い方もできないこともない。・・・ということでとりあえず取り上げてみました。

 

次にシルクロードS2着ソルジャーズソングは合致条件パターンBに当てはまります。ですが6番人気だったので合致馬にはなりませんでした。・・・ただし朝一から発走20分前までソルジャーズソングは7番人気でした。アーバンストリートのオッズがじわじわと落ちてきて最終的にはソルジャーズソングが追い抜いて6番人気に。それだけで合致馬じゃないから流せないな、というのもどうかと。これはクィーンマルトクの逆パターンですけどね。

2頭とも合致馬ではないので的中として紹介しません。土方さんのホームページの結果でも取り上げられていませんでしたし惜しい馬だった、もしくは押さえて買ってみた人のアナログ視点が評価されるかもしれません。ちなみにアーバンストリートとモルトグランデは新verの合致馬なんですな・・・これは勉強になる。前走1200m出走してて前走より斤量軽くなった馬とかそういう感じだったりして。人気も前走好走したのに人気落ちてる馬だしそこらへんなんだろうか。

 

今週の結果で目立つのはやっぱり小倉でしょう。全てのレースで合致馬が活躍しています。・・・とはいえジョイフルハーバー(4番人気、直前まで1~4番人気ウロチョロ)、タイセイプロバブル(5番人気)もいるので皆が穴馬とは限りませんが。7番人気以下の穴馬達。様子見で買えなかった3歳未勝利戦の2/7小倉3R2着(7番人気)からスタート。ここから2/7小倉10R2着(14番人気)、2/8小倉7R1着(12番人気)、2/8小倉10R2着(11番人気)と波乱の立役者として暗躍しました。かささぎ賞2着コウユールージュは前走笠松で出走してくれた為、上がり上位だったのか不明な為『鉄板馬』『タイプA』なのかが判断困っていたわけですが合致馬として購入できました。

 

それにしても開幕週でこれだけ合致馬が大挙して活躍されると反動が怖いですね(汗)。これは開催後半はバッタリが予想できますね。これだけ強調して活躍すると傾向が変わったとき全く通用しなくなる(09年第1回中京がいい例。08年暮れの開催では鬼のように走りまくっていた合致馬と外枠馬がバッタリと好走しなくなった)こともあるので狙うなら来週まで!。後半開催はどうなるやら。馬場次第でしょうか。

とりあえず京都芝1200mの上級条件が終了したので来週は専念できるので来週も来てもらえればありがたいですが。何度も言うようですが合致馬から流す戦法はほぼ無理ですね。今のところ人気馬→人気馬→合致馬という流しやすい決着になってるのが救いですし、人気の鉄板馬またはタイプAとタイプCが頑張ってくれているのが幸いです。

1~3番人気の鉄板馬・タイプA・C→1~5番人気→合致馬+α

という結果でおさまっているので楽なわけですが、土方本の買い方で最後3段目おさえにはいっている7~12番人気のおさえグループは今のところ出番がありません。唯一チャンスがあったのがその日の未勝利4着馬グループ。巌流島特別3着(合致馬であり4番人気馬)・4着・5着がタイプBだった、という話ですね。日曜日の未勝利4着馬はタイプCだったのでタイプCが狙い、というよりは人気の馬で決着率が高いので人気馬決着と合致馬がやってくるかもという判断でした。合致馬以外はガチガチ人気馬でしたし判断はある程度よかったと思います。

 

あとオマケ

土方本(新刊)を買わなくてもどんな感じで合致馬が選ばれているのか判断できる方法が実はありまして・・・。というのも本の最後の部分、合致馬が載ってますよ~というところに何故か『小倉芝1200m』だけ載っています。今開催はこの本買って無くても合致馬が分かってしまうのでまだ迷ってる人は立ち読みで参考にしてみるのもよいかと。そんなことしなくても競馬王に載せてくれていることもあるんですけどね(京都芝1200m、福島とか)。なので競馬王の不定期かもしれない連載記事もチェックしてみてください。土曜日に手に入らなかったのでこれから買いに行ってきます(汗)

« シルクロードSと橿原S | トップページ | ウイニングポスト7~ラインブリード配合その2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

小倉結構当たってますね。
土方新本も使いこなすの難しそうですね・・・
HPとかたまに見るようにしてみます♪

過去の結果検証の為調べましたが、ここまで集中的に合致馬好走したのは異常ですね。出来過ぎと言ってもいいくらい。感覚としては福島(芝ダート)と同じくらい。短期間集中の活躍と予測しています。

あと競馬王の今回の記事は特に何も載ってませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43998298

この記事へのトラックバック一覧です: 土方本(新刊)・結果~2/7・2/8:

« シルクロードSと橿原S | トップページ | ウイニングポスト7~ラインブリード配合その2 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ