« 土方本・結果~1/4・1/5 | トップページ | 土曜日のメンバーみて »

2009年1月 8日 (木)

合致馬選定に悩む

ウイニングポストの攻略というか1周目プレイのサポート、役に立っているんでしょうかね。。。一応何とかうまくいくように能力の高い馬を所有してお守りを回収しつつ2周目以降のプレイで生かせるように練習もかねた面子を揃えたつもりなんですが。ミナガワローレルに関してはピーク時にはコックスプレートも勝てる馬だったりするので香港カップ挑んで勝っちゃった、ってのはあるかもしれない。国内では見せ場すら作れないですけども。

 

一応88年までの面々を紹介しましたが、何とかミホノブルボン世代のライスシャワー、ニシノフラワー、トロットサンダーを所有することができたならこの先どんな馬でも所有できるお守りを獲得できると思います。幸い強い馬が海外セリでどんどん登場(ヒシアマゾンやシンボリクリスエス)してくれますし当歳セリでも金のお守り馬がどんどん出てくれます(ディープインパクトなど)。序盤攻略の鍵は「パシフィカスを購入する」ところです。もしくは「オグリキャップを購入する」ですね。オグリキャップを当歳・1歳時に購入しちゃうとムービーやイベントが見れないので今回は無理に狙わないようにしました。オグリキャップの強さは2周目以降で楽しんでもらえると思います。

 

何とかパシフィカスの購入に間に合えば楽しい1周目プレイになるでしょう。ビワハヤヒデ、ナリタブライアン兄弟を生産することで史実馬生産はどうすればいいのか勉強になるし。説明書を見ながらやってもらえるといいなぁ。とりあえず序盤攻略のお話はこれにて終了です。

 

~土方本のお話~

さて本題。先日の500万下の合致馬トムアウトランダーは本通りのやり方で買えば購入できますし、リーズレセプションを選択できなくてもちゃんと買い目に入っているので的中できると思います。私は様子見してたので買ってませんけども。リーズレセプションの好走があるかどうかばかりみてたもので・・・お陰でこの中山開催のD1200mは回避しようと思ってますし(汗)。これは本に載ってるものではなくて私が調べてそう思ってるだけですけど。

 

で、その選択。

今回は本通りにより人気のない2頭選択で的中していますが、これがなかなか難しい。例えば尾張Sだとヘイローフジはこの方法では選択できません(4番目)。カペラSのフジノウェーブも選択できません(3番目)。伊吹山特別のエフテーストライクに関しては7番目なのでまず本通りだと買えません。でもハッピーエンドカップのカシノリボンは1番目なので買えますね。

この合致馬選定が難しい。買いすぎたら買い目が恐ろしいくらい膨れ上がり的中しても回収できなくなってしまう。とはいえ↑のように選べない事もある。以前にも京都芝1200mの合致馬選びで紹介しましたが下位人気2頭とするより3頭にした方がいいと思うんですよね。京都・中山・阪神ではこれでもいいと思いますが中京では通用しなかった。だから4番目だったり7番目の合致馬が好走するわけでして。暮れの中京開催では極悪な合致馬(13番人気以下の合致馬)が全く好走しなかったのでこういうことになってるんでしょうけども。

ちなみに13番人気以下の合致馬が存在するのは札幌芝1200m、福島D1150m、中京芝1200m、小倉芝1200m。ということでローカルばかりです。ローカル開催時は別の買い方の方がいいかもしれません。中央だと買い方は↑の通り、2頭もしくは3頭でもいいと思いますが。

 

で、その選定で悩みました。

一応今のところは13番人気以下のパターンC合致馬が本通りのやり方で選ばれる時はより人気のある合致馬2頭と本通りの2頭選ぶ、いない時はいつも通り2、3頭選ぶ方がいいかなと。これでヘイローフジ選んでますし私の場合7、8枠も買ってましたからね(汗)。オッズが僅差で困るなぁ、と思ったら僅差のとこまで買うくらいの大雑把さが必要なのかもしれませんね。

 

~13番人気以下でパターンC合致馬いる時~

伊吹山特別で選ばれた2頭は13番人気以下でパターンC合致馬。結局好走した7番人気エフテーストライクは合致馬の中では一番人気していた馬でした(6番人気と僅差だったけれど)。中京日経賞で選ばれた2頭のうち1頭は13番人気以下でパターンC合致馬。好走したのは7番人気のマチカネハヤテ。合致馬の中では1番人気していた馬でした。12/28の500万下でも8番人気のクリールバレットは合致馬の中で1番人気していた馬でした。

 

08年第3回中京の傾向なのでたまたま似たような中穴馬が頑張っていたに過ぎないかもしれませんが合致馬4頭買うこと自体は悪いことはないと思います。何せパターンCの場合14番人気とかが普通ですからね。たまたまこの開催ではそんな人気薄の好走はなかったですけども。4頭買うことになった時は人気馬信頼するのも手といえば手ですかね。もうちょっと悩んでみます。

 

~今週の予定~

先週500万下でパターンCの人気馬が好走しちゃったので中山D1200mは暫く様子見。少なくとも私はパスしたいと思います。中山芝1200mの500万下がありますが、年明け最初のレースなのでこちらも様子をみましょう。買うなら複勝でおさえたほうがいいですね。これは土方本のやり方の1つです。ちゃんと来るのかどうかのチェックです。同じく中京の鞍ケ池特別も様子見。ここで7・8枠(前走芝1200m出走)馬が来るのかもチェックですね。来るのなら鳥羽特別買ってもいいかなという。

私にとっては京都D1200mの大和Sがメーン。これと鳥羽特別の2枚看板ですね。今年からガーネットSがないのでどうしてもこうなっちゃうわけです。大和Sは兎に角先行馬を狙う。これでいけるかと。

« 土方本・結果~1/4・1/5 | トップページ | 土曜日のメンバーみて »

ウイニングポスト」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43675268

この記事へのトラックバック一覧です: 合致馬選定に悩む:

« 土方本・結果~1/4・1/5 | トップページ | 土曜日のメンバーみて »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ