« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

水路閣特別の狙い馬

京都D1200m500万下で取り上げている『阪神D1200m出走馬を狙え』祭、今回はたった1頭。セトノジェネシスだけですね。この馬は別の件でも該当している馬なのですが・・・さて、どっちの要因で頑張ってくれるのでしょうか。ちょっと気になる。不発でもダメージ少なくて済むってのはなんだか気楽な感じですねぇ。それにしても珍しい面子ですね、出走馬。これだけ色んな馬がいるのも珍しい。小倉待ちでもよかったんじゃ・・・と思うような馬もいるし。ちょっと馬名憶えておく事にしますかね。

 

取り上げようと思ってたネタがたった1頭しかなかったので(汗)今回も水路閣特別のお話でも。前走勝ち馬から0.0~1.0秒差の馬は15頭中11頭。なので4頭はオッズ待ちと言う感じですが1600万下で好走した経歴の持ち主であるトミノドリームは復帰後逃げることができずに中途半端な競馬で敗れています。ニシノマオは2歳時重賞好走馬ですが、現状では1000万下も辛いご様子。この2頭は単勝30倍未満は辛いと思っています。それに人気するであろうリッターヴォルトがいる以上、30倍未満でごっちゃごちゃというオッズ割れはまずないと思うので狙わなくて済みそうです。

 

ホウショウリヴとエーシンビーエルに関してはこのオッズ圏内はキープできる馬達なので結局13頭が残っています。合致馬は今回2頭。こちらもあとは人気を待つことにしましょう。合致馬のほうは本通りの狙い方でいくのでいいわけですが、あとは単勝4倍未満の人気馬から買うほう。今回はリッターヴォルトがいるのでこの馬から流す事になるでしょう。あともう1頭4倍切る馬がでそうな感じはしますがこればかりは当日の天気とかも影響するので少し待つことにしましょうかね。

 

合致馬にとっては恵みの雨になるかどうか、ですが元々合致馬が現在活躍中!というわけでもないので(淀短距離S4着コレデイイノダ、石清水S6着サワヤカラスカル)僅差で敗れているだけにもうちょっと条件が向いてきたら激走してきて当然の位置に居るだけにこの雨がチャンスになるといいなと。

雨など特殊な条件でこれまで頑張ってきたパターンが崩れる時があります。特にローカルでは連続して同じパターンで好走することがよくありますし、いきなり不発することもあります。この傾向の変化をつかみとるのが醍醐味なわけですが・・・はまると怖いくらい好走してくれる替わりに掴み損ねたら1開催振り回される恐れもあるので怖い怖い。

 

この話をしたのは雨だけでなく今週、第2回京都から芝Cコース使用になるからです。これまでこの傾向だったな~(例:異様に外枠が激走しまくる、暮れの中京芝1200m500万下)とチェックしていた傾向がこのコース変更によって一気に不発する恐れがあるわけです。それまで虐げられてきた条件の馬達が一気に巻き返すチャンスがある、ってことですね。その中に合致馬が含まれているといいな、というお話。甘いかなぁ(汗)

 

この傾向変化のタイミングですが、開催、競馬場、馬場悪化状態によって異なりますが普通に行なっていれば約2週間(競馬でいうと4日間)。それが開催前半に集中するのか、開催後半に突如復活するのか、それともやっと狙えるという時には1200mのレースが行なわれないということもあるかもしれない。こればかりはその流れを読むしかないので予想ができないですが、結果を細かくチェックする癖をつけていると楽しいです。

 

その細かくチェックしなくてはいけない小倉開催が来週に迫っているだけに忙しくなりますねぇ。小倉開幕週は京都では山城SとシルクロードS、そしてD1200m1600万下橿原Sまであるのは私にとって地獄絵図ですが楽しい辛さといいますかね(汗)。とりあえず軍資金を減らさないようにしないといけないわけです。その為にも水路閣特別でびしっと当てておかないといけないわけですね。辛いなぁこれ(笑)

2009年1月29日 (木)

京都芝1200m~1000万下

調べ物してる時ってのは面白いんだけれど疲れますね。ウイニングポスト7の調べ物(もうすぐ新作ワールドが出ますが)をしつつ、京都芝1200mを調べてたわけですがやってるときは作業にはいると面白いんだけど結構だるい。しかも答えがあるわけでなく自分でとりあえずまとめないといけないから一苦労。でも仮説出しつつ自分で理解していくからこそ楽しんですけどね。答えがすぐ出るクイズ番組が嫌いなのはこういう性格も影響してるのかもしれません。でも刑事コロンボは大好きです。

 

京都芝1200mの1000万下を取り上げます。

要するに水路閣特別の話になるわけですが、合致馬の活躍の場である1600万下、人気馬中心のOP・重賞と比べても限りなく異質の条件が1000万下。上級条件だけど限りなく底辺に近いクラスといいますか、実力差や近走の内容がまるで反映されない京都芝1200mの傾向をうつしたかのような混沌としたレースが多いです。何もかもが中途半端。合致馬の好走回数も目立ってるわけではないし、かといって人気馬が平気で負ける。でもいつも大波乱というわけでもない。要するに何でもありです。

 

合致馬好走回数

06年6レース中1レース

07年5レース中2レース

08年5レース中2レース

 

06年の好走は醍醐特別12番人気3着(パターンD)で3連複29760円。07年は鷹ケ峰特別6番人気3着(パターンC)で3連複9080年。雲ヶ畑特別12番人気1着(パターンB)で3連複12190円。08年は水路閣特別9番人気1着(パターンB)で3連複ハズレ。ちなみに確率指数では3着トウショウブリッツも合致馬なので本では的中として載っています。オッズ利用では惜しくも取れなかった。11月9日の1000万下8番人気1着(パターンB)と9番人気(パターンB)で3連複26380円。

本通りに買っていれば年1回3連複取れる条件とも言えますね。昨年の水路閣特別も3連複に拘らず馬連も買っていれば買えるんですけどね。2着10番人気だったので馬連300倍ですから。同じく11月9日の合致馬のワンツーだった1000万下も馬連250倍。馬連と3連複で楽しむってのを頭に入れて挑むとよいと思います。1年通して美味しい配当にありつける機会が1度は巡ってくる、という感じですね。合致馬が荒らしている雰囲気ですね。大抵相手は人気馬なので。

当たれば一発逆転の大きな当たり、というムラッ気満載の合致馬。いかにも穴馬だけに来ない時はトコトン来ませんし、同じ条件が同時期に組まれることはまずありません。1開催に約1回ある楽しみ、と見れば1年通して挑むのも面白いですね。

 

~参考データ~

1番人気

06年[1-0-1-4] 07年[2-2-1-0] 08年[2-0-0-3]

2番人気

06年[2-1-0-3] 07年[1-2-0-2] 08年[0-0-1-4]

3番人気

06年[0-3-0-3] 07年[0-0-1-4] 08年[0-0-0-5]

07年が物凄く堅かった事も何となく分かるかと思いますが(汗)5レース行なわれて7番人気以下の好走はたった1回。しかもその1回は合致馬ですからね。逆に不調だったのが08年。兎に角荒れまくった1年でした。何せガチガチ決着が1度もありませんでした。人気馬軸で買うにしてもちょっと警戒してください、という条件ってのは分かったと思います。

で、具体的に絞っていくと

単勝4倍未満の1、2番人気馬

06年[2-2-1-2] 07年[2-2-1-1] 08年[2-0-1-3]

4着以下6頭中4頭が4着。惜しい競馬しているのも含めて人気通り走っていますね。とりあえずこの馬が中心、という買い方もありですね。大抵前走好走馬が単勝4倍未満になるのはよく分かるわけですが、この4着以下6頭の中にはたった1頭(前走500万下1着)。要するに前走も4着以下だった馬ってことですが、好走馬の中では前走6着→1番人気2着という例(07年壬生特別)と前走5着→1番人気1着(08年鷹ケ峰特別)の2例。どちらも合致条件あってた馬(人気以外)でした。このパターンB該当の単勝4倍未満には要注意ですね。

 

3連複買うなら、合致馬→単勝4倍未満の1、2番人気+合致馬→流し、という鉄壁な買い方もある。または単勝4倍未満の1、2番人気→前走勝ち馬から0.0~1.0秒差の馬(合致馬以外)に流すという1頭軸の買い方。1.1秒差以上の大敗馬は当日単勝30倍未満だった場合狙うといいかと。大敗したわりに相手関係でオッズ割れてたりするなら狙えますね。合致条件あってた単勝4倍未満の馬も同じようなものです。

 

合致馬の狙い方自体は別に変える必要ないですが、単勝4倍未満の人気馬の堅実さを活かしても取りこぼし防止程度。何でもありの1000万下ならではの捉え方だと思います。本当に僅差でも軽視されたり、えらく過剰に評価されたりと馬券に困る条件である1000万下。同時期に同じ条件で走ってきました、という馬がいないだけに(いたとしても11月出走馬なので少し間隔あいているからインパクトはない)混戦模様で一発狙い。合致馬が活躍するかどうか楽しみです。無理でも人気馬おさえてるからまだ保険があるというのはどうかと思いますけどね(汗)

2009年1月27日 (火)

土方本・結果~1/24・1/25

中山8Rは直結本+ラップ本の予想にてガチガチの馬連とワイドを的中していますが、合致馬トーセンクロスが1番人気ライカートをおさえて3着になってくれたのが大きかったですね。直結本持ち主の友人と合致馬がトーセンクロス1頭しかいなかった(スコルピオンキッスとテラモミリオキは予想通り人気クリアならずの為)ので3連複を共同で購入して的中できたのはよかったです。ちなみにトーセンクロスはパターンC合致馬なので先週チェックしていたパターンC馬の好走を獲れたのも嬉しいですね(しかも500万下で)

が直結本が使えないのを両メーンで証明しちゃったこともありちょっとブルーになってました。結局直結本は欠点が多いから却下ということになりました。◎馬の選定にラップ本をアレンジで使う点は面白いかもしれませんけども。

 

土方本・結果

1/24

中山12R 合致馬なし

京都8R 合致馬なし

中京5R ハズレ(*3着ウインリーズン)

中京10R 3着ケンブリッジエルで的中

 

1/25

中山3R 3着エドノゴールドで的中

中山8R 3着トーセンクロスで的中

京都1R 合致馬なし(*1着エーシンリードオー)

京都12R 合致馬なし

中京9R ハズレ(*3着センザイイチグウ)

 

的中と書いていますが、私の方では中山は500万下しか狙っていなかったので未勝利戦のエドノゴールドの馬券は購入していませんし勝負もしていません。あといつものように*がついている馬は土方さんの方で挙げている合致馬ですね。センザイイチグウも合致馬ですか・・・これは新しいパターンの合致馬なんでしょうね。

 

ということで第1回中山・中京開催が終了。

中山D1200mは最後の最後で500万下で合致馬好走があったのでスランプ脱出?して第2回開催を待つことに。凍結防止剤まかれてから急に時計が出始めた、という話と急に寒くなってきてから合致馬(主にパターンC)が500万下で好走続いたのも影響あるんじゃないかと色々考えたりしましたが、先週の時点でパターンCに注目できたのは第2回中山に仕えそうですね。500万下は合致馬好走のバロメータと言えそうです。・・・単に距離短縮組の好走傾向にぴったり嵌っただけかもしれませんけども。

 

逆に中京はこれでもかと不発でした。というよりこの3週間、合致馬全く買っていなかったので私は被害ないですが、1月から土方本使ってみようと中京で実践した人にとっては「使えない本だな」と思われそうなくらい不発でした。これは12月中山D1200mでも言える話ですが。ちなみに10月~1月までの合致馬における複勝回収率は100%に産毛が生えた感じです。12月の中山D1200mスランプ、京都D1200m&阪神で合致馬不発、中京1月不発あったわりに100%守れたのは芝1200mで穴を獲れているからですが。小倉開催で大きく伸ばして欲しいと思います。

 

来週は京都のみ。

京都D1200m(500万下)における阪神D1200m出走馬を狙え!祭は継続中。これは確変といっていいほどの成果あげているのが面白いところです。何時終わるんでしょうか(苦笑)。16番人気馬まで連れてくる始末ですので、この仕組みを調査したいくらいです。阪神走って京都で不発→激走というのが殆どなので京都替わりで不発が何らかの起爆剤になってるのかも、とか考えるんですがこればかりは土方本とはかけ離れているのでよく分かりません。でも誰でも見つけられる穴馬(4番人気以降にしているので穴馬とは限らないが)ってのはいいものです。土方本とは全く関係ないけど(笑)

京都芝1200mでは荒れる1000万下がいよいよやってきます。やってくる、といっても第1回・第2回で芝1200m1000万下は水路閣特別しか組まれていないんですけども。次回は第3回京都(天皇賞春が行なわれる開催)まで待つことになる訳ですが。本当に荒れるので大きいのを当てたいですね。1000万下参考データは今週紹介するつもりです。

 

来週はD1200m2鞍(土曜500万下、日曜未勝利)と芝1200m水路閣特別のたった3レースだけなのでここで書き込む内容がなさすぎて困るかもしれないですが、その余った時間を小倉の検証時間に使えそうなので助かります。直結本の検証とアレンジへの研究は今週で終われたのも大きいかな(成果出せずすまぬ・・・友人よ)

2009年1月24日 (土)

日曜日の直結アレンジ予想

京都8Rは惜しい予想になっちゃいましたね。×シルクストレングスのワイドくらいは買えたと思うんだけど(そっちの話です)。でも16番人気サンタナイト買える方法としては見事だったと思います。馬連買うべきでしたね(苦笑)。来週も続くか?京都D1200m(500万下)阪神D1200m祭。ちなみに1/25日曜日には500万下ありません。1/31お楽しみに?

ということでイマイチ直結本の恩恵をうけてない土曜日予想でした。中山8Rは人気馬決着のトリガミだし、京都4Rは2着エイシンクエスト抜けてるし。中京10Rも1着抜け(3着ケンブリッジエルは合致馬だったというオチつき)。京都8Rのワイドだけですね。でも日曜日もやりますよ。

 

さて、合致馬のほうですが中京でやっと合致馬の好走が。外枠馬でもあるケンブリッジエルの好走なのでどっちが原因なのか説明つきにくいけど第1回中京合致馬好走なしのまま終わりそうだったのでそれはそれでよかったかなと思います。どっちにせよ堅い決着だったので悔しくないやい(´Д⊂グスン

日曜の合致馬は京都1R、12Rともに合致馬なし。京都の合致馬は寒いですねぇ・・・。連日なしってのはつまらないなぁ・・・。一応中山500万下で出てもらうとしましょう。

 

中山8R(500万下)

合致馬候補3頭ともパターンC馬。直結本・ラップ本でも高評価なので取り上げておきますか。どうせ人気なくて合致馬じゃないでしょうが3番テラモミリオネは直結ポイントなし、ラップ本◎で僅かに×になりそこねです。ワイドでおさえておきましょうかね

~直結本◎~

◎4番ライカートはラップ本△と中途半端な評価。土曜日ケンブリッジエルが3着好走していますが、信頼できるとも言えませんねぇ・・・(ラップ本高評価の直結本◎も微妙だったが(汗))。1000万下好走馬にしては微妙ってことでしょうか。

~直結本+ラップ本~

○7番スコルピンキッズ(ラップ本◎)、▲14番マルターズマガン(ラップ本○)、△2番クールフォーマ(ラップ本◎)、△15番キングオブハイシー(ラップ本◎)、△16番アプローズヒーロー(ラップ本該当なし)、×5番トーセンクロス(ラップ本△)、×9番エレガントフラッグ(ラップ本▲)

殆ど直結本と予想変わりないですが、スコルピオンキッズ、マルターズマガン、クールフォーマ、キングオブハイシーのラップ本評価が高い。直結ポイントでみる◎ライカートととの差はそんなにないと思います。ライカートから買うよりこちらの4頭からの方が妥当と思います。

~買い目~

馬連(フォーメーション)

○7番、▲14番、△2番、△15番→

2、4、5、7、9、14、15、16番へ

ワイド(フォーメーション)

○7番、▲14番、△2番、△15番→3、5、9番へ

 

中京9R(500万下)

外枠馬の勢いが落ちてきました。3着争いがギリのようで。とりあえず直結本とラップ本の評価を参考にしてみましょうか。なずな賞で合致馬が3着・4着だったので外枠馬狙いのメリットは薄まっている感じはします。それなら合致馬狙ったほうがよさげですね

~直結本◎~

◎15番クレイジーラブはラップ本該当なし。

~直結本+ラップ本~

○3番イサミチェリー(ラップ本該当なし)、▲13番ノーブルストーン(ラップ本該当なし)、△8番チェリーフォレスト(ラップ本○)、△9番テラノチェリー(ラップ本△)、△7番センザイイチグウ(ラップ本該当なし)、×12番ユキノハボタン(ラップ本△)、×2番チャールストン(ラップ本○)

上位は直結ポイント高い馬達ですがラップ本該当なし。該当していてもそこまで直結ポイントが高くないので差が縮まらなかったのでこんな予想になっています。評価としては△8番チェリーフォレストと9番テラノチェリーが直結ポイントとラップ本評価高い馬ということになります。どちらもサクラバクシンオー産駒ですが・・・(汗)。◎~▲が実績だけの馬達ってことなので△×の馬を中心に買ってみたいと思います。

~買い目~

ワイド(フォーメーション)

△8番、△9番、×2番、×12番→

2、3、7、8、9、12、13、15番+合致馬へ

 

中山11R AJCC

~直結本◎~

◎7番トウショウシロッコはラップ本○

~直結本+ラップ本~

○12番キングストレイル(ラップ本◎)、▲8番ドットコム(ラップ本▲)、△9番マイネルキッツ(ラップ本◎)、△10番グラスボンバー(ラップ本◎)、△6番エアシェイディ(ラップ本該当なし)、×4番メイショウレガーロ(ラップ本△)、×11番ドリームジャーニー(ラップ本該当なし)、注3番ネヴァブション(ラップ本◎)

人気馬のなかではアルナスラインが直結ポイント低め、ラップ本該当なしという評価です。同じく有馬記念組のエアシェイディ、ドリームジャーニーもラップ本該当なし。ここあたりはおさえ程度でよさそうです。あと注でネヴァブションを。アルナスライン同様直結ポイント低く狙えませんでしたがラップ本◎だったのでおさえておいてもいいかと。

トウショウシロッコを評価し軸。といっても2着の多い馬なので表裏ですけどね。

~買い目~

馬単(表裏)

◎7番→3、4、8、9、10、11、12番へ

馬連BOX

○12番、▲8番、△9番、△10番

3連複(フォーメーション)

7番→

8番、9番、10番、12番→

3番、4番、6番、8番、9番、10番、11番、12番

 

京都11R 平安S

~直結本+ラップ本~

◎10番ネイキッド(ラップ本○)、○3番エスポワールシチー(ラップ本○)、▲9番サンライズバッカス(直結本◎、ラップ本該当なし)、△15番ロールオブザダイス(ラップ本◎)、△4番エアアドニス(ラップ本◎)、△1番タガノエクリプス(ラップ本▲)、×12番ダークメッセージ(ラップ本該当なし)、×7番マイネルアワグラス(ラップ本○)、注6番マコトスパルビエロ(ラップ本○)

直結ポイントが高くラップ本評価高かった2頭を◎○。この2頭を軸に買いたいと思います。実績馬ではワンダースピードとサカラートは直結ポイントなし、ラップ本該当なし。地方交流出走していた都合、直結ポイントが増えなかった模様。あと注マコトスパルビエロはマイネルアワグラスとの直結ポイント差1の差だったので拾っています。殆ど一緒だし。

~買い目~

馬連フォーメーション

◎10番・○3番→1、3、4、6、7、9、12、15番

3連複フォーメーション

3、10番→1、3、4、10、15番→1、3、4、6、7、9、12、15番

 

平安S以外の予想したレースでは直結本と予想に変化なかったので殆ど一緒でした。中京9Rにしても直結ポイントの差が大きすぎて結局一緒でした。とりあえず結果出したいですね。直結本やるなぁというところも見たいけど、ラップ本とあわせてよかったなというところも見てみたい。そういう意味では平安Sは面白そうですね。

土曜日の狙い&直結アレンジ予想

土曜日中山12R、京都8Rは合致馬がいません。元々中山12Rは買うつもりなかったのでまぁいいんですが京都8Rは残念ですね。その代わり前々走or前3走(合致しなかった前走阪神D1200m出走馬も)阪神D1200m出走馬狙いに専念できるのでありがたいですけど。

あと直結本アレンジの話ですが

  1. 直結ポイントにラップ本(◎○▲△)をポイント加算
  2. 直結本予想にラップ本(◎○▲△)混ぜる方式
  3. 直結本予想◎にラップ本該当してるか

という3つの方法で見ていくつもりなので直結本そのものの検証をするつもりはありません。というのもこの本、今週検証したら返さないといけないので(汗)今後続ける事ができないからでして。好調なら借りる事はできるとは思うんですが…今までの流れをみてるとどうもねぇ。有馬記念馬単的中みたいなことがもう一度起こればいいんだけどなぁ・・・。ちなみに◎○▲△のポイント加算は◎+5、○+4、▲+3、△+2という形で加算してみました。

 

京都4R(3歳500万下)

過去に阪神D1200m出走馬は1番スマイルミッキー(前走1着)、3番タマモトワイライト(前走1着)、4番フィールドチャペル(前走1着)、5番マルカフリート(前走5着)、11番プリティマリ(前々走10着)の5頭。前走未勝利勝ち馬ばかりなので旨味は少ないですがプリティマリだけはまず人気ないだろうと。マルカフリートはまず人気するだろうけどメイショウマレンゴやゼットサンサンの影に隠れて3番人気ならまだ旨味あるほうでしょう。なのでこの狙いはあながちまずくもないかと。

~直結本◎~

大本命のゼットサンサン。ラップ本では▲が該当しますのでまず信頼できるとみていいでしょうね。直結ポイントではダントツの馬で勝ち方、内容も申し分ない単勝1倍~2倍台間違いなしの人気馬なので特にいう事はないです。

~直結+ラップ本~

◎ゼットサンサン、○マルカフリート、▲スマイルミッキー。スマイルミッキーはラップ本該当していませんのでラップ本合致した◎○の2頭軸が正しいかも。△は2番カシノヘラクレス、4番フィールドチャペル(ラップ本該当せず)、10番タムロウイング(ラップ本該当せず)。この中だと▲スマイルミッキー、△カシノヘラクレス、△フィールドチャペルは阪神D1200m出走馬。あと×は3番タマモトワイライト(ラップ本該当せず)、7番メイショウマレンゴという押さえ。

人気のタマモやメイショウがダート実績、ラップ本該当しなかったこともあり直結ポイントに加算がなかったので評価が伸びないという結果です。◎○2頭軸で流しが妥当かな。直結ポイントもラップ本も該当しなかったプリティマリも一応買っておきましょうか。3着に来たら万々歳だ。

~買い目~

3連単◎○2頭軸(1着◎・2着○)

9番・5番→1、2、3、4、7、10、11番へ

5番・9番→1、2、3、4、7、10、11番へ

3連複◎○2頭軸

5番・9番→1、2、3、4、7、10、11番へ 

 

京都8R(500万下)

同じく阪神D1200m出走馬ですが、2番ジパングエンジェル、3番スズカデヒア、11番エーシンエスヴィー、15番サンタナイトの4頭。スズカデヒア以外は人気する材料がない馬達なので来てくれるとありがたいんですが・・・。ちなみにスズカデヒアは直結本◎です

~直結本◎~

◎3番スズカデヒアはラップ本○該当ということで信頼できる人気馬になりますね。しかも阪神D1200m出走馬ということもある。直結ポイントも他馬を大きく離してたりと実績も豊富なわりにホシシャトルがいるのでダントツ人気ってこともないのが売りですね。

~直結本+ラップ本~

○ウルドサリエもラップ本○該当。同コース好走実績もあるので人気馬ですが仕方ないでしょう。あとの馬達は▲13番ホシシャトル(ラップ本△)、△1番エーシンブイムード(ラップ本◎)、△11番エーシンエスヴィー(ラップ本○)、△16番テンシノボストン(ラップ本△)、×4番ヒシインペリアル(直結ポイントなし、ラップ本○)、×10番シルクストレングス(直結ポイントなし、ラップ本▲)。

×の2頭以外は直結本でもラップ本でも評価されている馬達です。阪神D1200m出走馬のサンタナイトとジパングエンジェルは人気薄なのもあるしワイドで拾うことにしましょうかね。

~買い目~

馬連フォーメーション

◎3番、○14番、▲13番→1、3、4、10、11、13、14、16番

ワイド(フォーメーション)

◎3番、○14番、▲13番→△11番、2番、15番

 

中山8R(500万下)

パターンCが3頭いますが正直人気最下層クラスの馬達が2頭いるので実質1頭ですが・・・。直結ポイントあるんだろうか(汗)

~直結本◎~

7番ハタノワイズはラップ本◎と高評価。500万下勝った降級馬もあって実績は充分すぎるだけに直結本◎は納得。ただし休み明けということもあるのでダントツというほどでもなさそうですね。

~直結本+ラップ本~

○11番スペシャルハート(ラップ本○)、▲14番バリバリセレブ(ラップ本◎)、△8番リーズレセプション(ラップ本◎)、△12番ソシアルグレイシー(ラップ本▲)、△2番ケイジージュニアー(ラップ本該当なし)、×1番シルキーキュート(ラップ本△)、×9番マッシュアップ(ラップ本◎)

直結本との違いは×の馬が違うことくらいしか違いはないですね。ラップ本該当しなかった点が差になっているという感じなので。馬券を買うとしたら◎~△の馬連BOXが向いてそうですね。上位ともラップ本◎○該当なのであとは直結ポイント差。ってことは堅いってことですが。。。

~買い目~

馬連BOX

◎7番、○11番、▲14番、△2番、△8番、△12番

ワイド(フォーメーション)

◎7番、○11番▲14番→×1番、×9番、合致馬(土方本)

 

中京10R なずな賞

外枠馬狙いは継続ということで。カネコメリッチが一応の狙い目。人気ですけどね。距離短縮馬が多いのでカネコメリッチがすいすいといけるなら面白いですね。でも僅差の多いカネコメリッチだけに先週同様僅差の4着もありそうで怖い(笑)。ところでカネコなのかカネコメなのかどっちなんだろう?

~直結本◎~

◎13番ケンブリッジエルはラップ本△とちょっと不安材料。ここまで予想した中では一番手薄な◎と言えますね。距離短縮で中途半端な人気馬。流石に信頼できないか。

~直結本+ラップ本~

○12番ドリームブランチ(ラップ本▲)、▲15番カネコメリッチ(ラップ本○)、△9番キューバンエイト(ラップ本△)、△4番スパラート(ラップ本▲)、△6番シルクブリッツ(ラップ本該当なし)、×2番アルテママイスター(ラップ本▲)、×5番キングスウィープ(直結ポイントなし、ラップ本▲)

◎が信頼しにくいので○~△を信じるってわけですがカネコメリッチ入ってますね。シルクブリッツはラップ本該当しないので相手扱いにしてあとの○▲△△4頭を軸として手広く買いましょうか。

~買い目~

馬連(フォーメーション)

○12番、▲15番、△4番、△9番

→2、5、4、6、9、12、13、15番

 

4レース予想してみましたが、殆ど直結本と評価変わってません(汗)。明日は荒れる要素が少ないレースばかり1200mで組まれたってことでしょうか。そういう意味では中京は面白そうですが。混戦ってだけなんでしょうけど。京都4Rゼットサンサン1頭軸でもそんなにつかないのでヒモ荒れ期待ってとこですね。ゼットサンサン2着でもいいんだが。京都8Rホシシャトル軸じゃないのでそれなりに配当楽しめそうです。中山8Rは典型的な堅そうなレース。合致馬に穴あけてほしいですが3着で充分です(汗)。

2009年1月23日 (金)

これはどうするべか

前回に続いて直結本の話ですけども◎の馬が全く走らない。今年行なわれた重賞6レースとも着外ですからそりゃ当たらんわ…といいたくなってしまう。調べていて頭が痛くなってきました・・・調べ方が悪いのかもしれませんが。人気薄の馬が選ばれている事が多いのもあるかもしれませんが。

 

で、例のラップ本を強引に使った結果面白い事が分かりました。直結本の◎がラップ本で各コース別に◎○▲△に該当するか調べてみましたら意外に不発に終わった馬の傾向が何となく見えてきました。

中山金杯◎はセントライト記念勝利が決め手となったダイワワイルドボアでしたがラップ本では好走パターンに該当せず。京都金杯◎バトルバニヤンもラップ本該当せず。京成杯◎トゥリオンファーレも該当していません。日経新春杯◎ヒカルカザブエも該当していませんでした。そしてこの馬達は見事に不発でした。6レース中4レースの◎がちょっと頼りない部分があったということでしょうか。

当たったという有馬記念◎ダイワスカーレットはラップ本◎(○マツリダゴッホもラップ本◎)。ついでに本に載っていた宝塚記念◎エイシンデピュティもラップ本○。○メイショウサムソンもラップ本◎。ということでラップ本も意外に使えるんじゃないかと思ったりしますが。◎馬の適性を調べるだけでも狙っていけるんじゃないかとか思ったり。

 

で、今週。

AJCCの◎トウショウシロッコはラップ本○。平安Sの◎サンライズバッカスはラップ本該当なし。こちらは困った事になりました。またも3~5着あたりで不発という格好なのでしょうか。・・・ってことはエスポワールシチーにチャンスありってことですかね(汗)

 

いずれにせよ人気薄をひきあてたことだけが直結本の不発の原因とは思いたくないけれど単にコース実績が直結しちゃった(フェアリーS◎マイネアリス)ってのもあるんだとは思います。それにそういう馬がそれなりに人気しているのが普通なので1~5番人気あたりの馬が直結◎ってのが妥当なんだろうと思います。今回だとトウショウシロッコはその人気に属するでしょうね。大していい方向に言ってませんが日曜日予想してみますか。

2009年1月21日 (水)

直結本はどうにかなるのか?

POG持ち馬のランフォルセとブロードストリートが頑張ってくれています。期待通りポイントを加算してくれているのでありがたいですね。特にランフォルセはPOG向きな賞金の稼ぎ方してくれる兄のように頑張ってくれたらいいなと思い選んだら予想通り頑張ってくれました。ブロードストリートの方はPOG本で一目惚れですね。それにしてもこんなに豪快な競馬してくれるとは・・・先々が楽しみですね。

でもフォゲッタブルは案の定不発。ダンス産駒は扱いが難しいですね。阪神あたりで未勝利脱出してそうなイメージだなぁ。。。アドマイヤメジャーは一応あの状態でよく頑張ったなと。まだまだこれからよくなると思う。思ったからパドックで1枚も写真撮ってません(汗)。この2頭はとりあえずポイントだけで稼いでもらうことにしましょう・・・。ブロードストリートくらいしか夢ないなぁ(´Д⊂グスン

 

先週デルフォイやフォゲッタブル、アドマイヤメジャーの新馬戦を見に行ったのでデジカメの画像を・・・と思ったのですが未だに編集できず。しかもメイショウサムソンの引退式のものも未だに・・・。土方本の調べ物してたり色々してたらなかなか。しかも直結本の検証してみて、と言われてたり。提供してもらったのはいいんですが時間がない。土方本で精一杯だってばと言ってるんですがなかなか・・・ちなみに以前ラップ本(昨年の夏、札幌でお世話になった?あの本です)で成果が出ずに泣く泣く捨てた、もとい私にくれた、あの人からの依頼です。高額競馬本に手を出すな、と言ってるんですがね・・・有馬記念の爆発力を信じたようで。でもこちらも案の定不発続きで泣いております。

 

で、これをどうにか使えるようにできないか、もしくは今後爆発する兆しはあるのか調べて、という無茶苦茶な依頼です。そんな時間なくて困ってますが見事にはずれっぱなしですね。一応私なりに調べてみたわけですが京都芝1200mに関しては07年1年間を結構参考にしてるんじゃないかな、と思えるくらいぴったりと当てはめているように思えます。でも◎○▲選ばれる馬達は人気馬ばかり。でもちゃんと人気馬が来てるんだから分からなくもないんですが、実践ではうまくいかないみたいです。

 

面倒な調べ方、予想が結びつかない、なんか以前のラップ本を見ているかのようです。あのラップ本はラップについて全く語っていないのでラップ本とそもそも言っていいのか疑問ですが(苦笑)使えるように出来ないかといわれるとちょっとね。一応友人の頼みなので何とか使えるようにできないかやってみたいですが調べるの滅茶苦茶面倒だな~と早くも挫折気味。

 

今週の平安SとAJCCで直結本を使って私なりのアレンジ込みで予想してみたいと思います。土方本の方はちょっと中休みになるってのもあるので一応この重賞2つに限り、ですけども。GI予想風にやってみたいと思います。

 

どうせ現在はずれてるのなら、ってことで以前使ってたラップ本も出してみます。ラップ本がそのレースの流れへの適性があるのか、直結本がそのレースにあった実績をどれだけもっているのか、を確かめるものとして使えるなら競馬新聞みたいに使えるかもしれない。・・・どっちも微妙なので私アレンジいれてみますけどね。

 

それにしてもあまりにも高い本が不発続きってのは可哀相だなと。2000円以上する競馬本は少なくないのでこれが普通とみるのか異常とみるのか、というと明らかに異常です。本当に使えない競馬本があまりにも増えすぎていて嘆いているくらいです。何を見ても微妙な結果論から構築していったんだろうなぁ・・・と思えてくる本が多くて今後に活かせるのかといわれると難しそうなものばかり。以前取り上げた血統ガイダンス(実は結構古い本だった・・・汗)を書いてた人が新しい本出していたんですが、内容を見ると・・・血統ガイダンス同様微妙な構成、内容、モヤモヤした内容、核心に迫る前に手を離して次の話題にいく・・・というこれはこの著者の癖なのかハイここまでです、という残念な本に仕上がっていました。確かに理解できるし確かにその通り!と共感できるんだけど実践でこの話を活かしていこう・・・というところまで語ってくれていないから使えない。結局それはどういう意味で?というところでストップしてしまい、あとはご自分で調べてみてくださいという困った事になっています。これまた残念本でした。この本も結構高いです。

 

直結本が使えないかどうか、とりあえず今週でジャッジするってのもどうかとは思いますがあまりにも使えないのなら考えるしかないわけで高い本代を回収できるくらいの新しい発見でもあれば友人も報われると思うんだけど・・・正直使いにくい。さて、どうしましょうかね(涙)

 

メイショウサムソンの引退式の画像編集したいんだけど直結本のせいで後回しですよ・・・というとこの本書いた奥田さんに失礼ですが(汗)

2009年1月19日 (月)

土方本・結果~1/17・1/18

石清水Sは合致馬の好走ならずでハズレ。京都7Rは挙げた2頭の人気薄が見事に好走してくれたお陰で万馬券ですからね。手軽さだけだとD1200m500万下で阪神D1200m出走馬狙う方が有利ですね。まだ続くかこの祭(汗)。スランプとみてた中山D1200mで合致馬の好走。来週開催最終ですが復活あるかも。狙うならパターンCですね(後で取り上げます)。中京はこれはちょっと狙えませんね。外枠馬は土曜日に引き続き僅差の4着で泣きましたが、合致馬がまるで機能していません。来週もこの調子でしょうね。

 

今週の結果

1/17

中山11R ハズレ(*1着ヒシカツリーダー)

京都1R 合致馬なし

 

1/18

中山8R 2着メインヴォーカルで的中

京都1R 3着エーシンフォスターで的中

京都12R ハズレ(*1着スリーアリスト)

 

ということで中京で合致馬狙ってる人はえらい事になっていると思います。結果がまず出ていない下級条件しか組まれていないので不発は予想通りといいますか外枠馬狙いだけで楽しめる条件というのがまず異常なので(今週は4着だったので楽しめてないけど)これは明らかに合致馬に向いていない馬場と見るべきでしょうね。

 

そして中山D1200m。今週合致馬好走したのでスランプ脱出したとも言えますが合致馬が出ている条件はいずれも500万下です。合致馬の好走はないけど阪神D1200m出走馬が暗躍する京都D1200m同様(汗)500万下が熱いようです。1/5の500万下好走したトムアウトランダーはパターンB、惜しくも4着だったケイジージュニアーもパターンB。2着リーズレセプションはパターンC。1/11は不発、1/17の500万下も不発(4着セイウンリファインはパターンC、5着グラスキングはパターンB)。1/18は牝馬限定戦のほうは不発、8RのメインヴォーカルはパターンC(5着テイエムゲンキポはパターンE)。ということでパターンBとCが惜しい競馬をしているわけですがむしろパターンCの方が今は向いている感じがします。

パターンC

09年第1回中山 [0-2-0-19]

そのうち500万下[0-2-0-4]

分けたら分かりやすいなぁ(汗)。ちなみに2着の2頭は5番人気と8番人気。ついでにパターンBも挙げておきますか。こちらの方が空振り多いですが

パターンB

09年第1回中山[1-0-0-15]

そのうち500万下[1-0-0-5]

要するに他がてんで駄目ってことなんですが(汗)頑張ったトムアウトランダーが凄いってことですね。ということで中山最終週はパターンCを狙え!ってことですね。土日ともあるのでここでパターンC狙ってみましょう。

 

京都D1200mも3歳500万下と500万下が組まれるので楽しみですね。とりあえず今のところは阪神D1200m祭は継続中なので狙ってみましょうか。中京芝1200mは外枠祭は終焉近づいている気もしますが(惜しかったなぁ・・・テラノチェリー)どうせ来週開催ラストなので土日のなずな賞、500万下で外枠狙いで。

 

来週は土方本としては小粒な番組構成ですが、傾向通りに狙っていくのも手です。土方本としては回収率が中山開催でガクッと落ち込んじゃいましたがこの経験が小倉開催への糧になればと。本当に中山不発は痛いなぁ・・・京都の不発は500万下で何とか回収してますけど。芝1200mのほうはこれからうまくいくと思います(多分)。次回は大波乱続きの1000万下水路閣特別です。

2009年1月18日 (日)

石清水Sと京都D1200m

淀短距離Sは結構あっさりと予想通りの結果になりましたね。1着・2着人気馬で3着7番人気という。私としてはおさえの馬券だったので(本線1~4番人気BOX)荒れる事無く、堅すぎず・・・というちょっとガッカリな結果でした。どうせならコレデイイノダ(合致馬)が来てくれてたほうがよかったな。。。という。あと中京芝1200m500万下の外枠馬は惜しくも4着。明日も3着付近で賑わすかもしれません。合致馬は相変わらず来ません・・・。

 

驚いたのはジャニュアリーSのヤマノルドルフ。合致条件はあっていたんだけど13番人気ということで合致馬ではなかったのですが2着にきましたね。スランプ中ということで見てるだけでしたが見事にやってきて驚きました。スランプ脱出?でも上級条件はこれにて終了なので500万下で合致馬が来るかどうかですね。今中山D1200mは人気馬中心なので合致馬でも人気薄というよりは4~9番人気付近の合致馬の方がいいかもしれません。ヤマノルドルフみたいなパターンで激走する雰囲気はこちらも感じませんし。

 

ということで日曜の石清水S。

1600万下の芝1200mは合致馬がよく活躍しているわけですが、07年は3レース中2レース好走(新春S合致馬好走なし)。06年は2レース中1レース好走。というわけで08年の4レース中3レース好走も芝1200mの原動力といってもいいでしょう。

で、明日の合致馬ですがサワヤカラスカルが一応人気するようなので1頭だけ。なのでその合致馬から流せばいいわけで買いやすいと思います。実力はあるんだけれど復活のきっかけが欲しいところですね。このレースがそうなれば嬉しいのですけどね。・・・サワヤカラスカルもうまくいけばギリギリ人気で買えるような人気になってくれるかもしれませんけど。恐らく3、4番人気あたりでウロチョロすると思いますけど。距離短縮はいかにも、ですから。

 

あとは相手ですが1600万下は本通り買えばいい、といったものの合致馬以外の人気薄が結構きます。08年桂川S1着ウエスタンダンサー(13番人気)、07年京洛S1着クールシャローン(11番人気)、07年山城S3着ヒシフェアレディ(14番人気)、06年京洛S1着アンバージャック(9番人気)、2着ダンスオブサロメ(13番人気)、3着フラワリングバング(11番人気)。流石に06年京洛Sは大ハズレだったのですが、本通りでは買えない13、14番人気馬も好走しています。数えれば人気薄だけどそこまででもない馬達です。

  • ウエスタンダンサー(36.5倍)
  • クールシャローン(30.8倍)
  • ヒシフェアレディ(71.2倍)
  • アンバージャック(22.2倍)
  • ダンスオブサロメ(39.7倍)
  • フラワリングバンク(23.9倍)

ヒシフェアレディ以外の馬達は人気順でみれば相当の穴馬ですけどオッズで見れば6~12番人気の単勝オッズの差は大してないものでして大抵大混戦でオッズ割れているものです。ヒシフェアレディは買える、とは言えませんけどあとの馬達は買える馬達だと言えますね。現に13番人気でしたがウエスタンダンサーは買い目にいれていましたし(30分前まで差がなかったから買い目にいれてただけですが、単勝オッズ差は大してなかったのも入れてた理由の1つ)。なので単勝オッズ30倍台付近になってたならおさえるのも手だと思います。

 

1600万下では3連複狙いより馬連またはワイド狙いの方が安定してて面白いです。何よりワンサイドゲームになりにくい条件でして大抵僅差の大激戦必死です。だから荒れるんでしょうけども(人気馬がハナ差・クビ差4着とかザラ)。08年桂川S1番人気ソルジャーズソングも1/2馬身差まで追い上げるも3着で4着馬とはクビ差というギリギリのところで敗れていたりと取りこぼしも多く見られるからこそ合致馬が安定して活躍しているのだと思います。なので買うなら3連複より馬連・馬単。もしくはワイドがベターです。今回の土方本の原点である複勝買ってるだけで儲かる条件、それが京都芝1200m(1600万下)なんじゃないかと思ったりもします。

 

08年で合致馬好走した3レースで連を外した合致馬はピクシーダスト(新春Sクビ差3着)だけでビッグジェム2着(3着とクビ差)、ビーチアイドル2着(1/2馬身差)。07年もエネルマオー2着(ハナ差)、ダンディーズケア3着(エネルマオーと同じレースの合致馬好走)、コマノルカン2着(クビ差)。06年リボンアート1着(クビ差)。という風に本当に僅差をものにしている馬が多いです。下手すれば3着・・・もあっただけに3連複や複勝を土方さんは選んだのでしょうけども。だからワイドで狙うのも手ですね。馬単買うのは抵抗あるけど馬連狙うのも面白い、ってのはここです。

 

あと人気差は大してありません。1~4番人気馬が好走しなかったレースは1600万下だけだと06年京洛Sだけですね。OP・重賞ほど人気馬の安定感を感じる、ということはないのでよく荒れるわけですが合致馬以外の穴馬が勢ぞろいってのも06年京洛Sだけ。あとは合致馬とのセットです。なので合致馬が来るのが前提、ですね。

また惜しくも人気面で合致せずという馬がちゃんとちゃっかり来てたり(08年醍醐S3着ビーチアイドル、08年新春S2着シルクドラグーン)するので今回だとサワヤカラスカルは要注意。なので結局は合致馬絡みになるわけです。合致馬を馬連・ワイド、ドカンと複勝で狙う。これですね。

 

~京都D1200m~

次の話題はこちら。芝1200mほどのインパクトはないものの、今はパターンA祭だということで。まずは7Rから。合致馬にパターンA該当馬がいないので過去阪神D1200m出走馬をチェックすればテイエムクレナイ、ミキノセレナーデが出てきます。4走前だとカシノアマゾネス、マイネラロンハの2頭。今回はこの4頭しかいないので狙いやすいですね。あとは人気馬に流すという分かりやすいものです。

そして京都12R。合致条件合格の4頭は皆パターンAなのですが、インディゴラヴは間違いなく最下位人気付近なのでアウトでしょう。なので3頭に注目ですね。人気のリリーハーバーは前走阪神D1200mで活躍馬なのでこの馬が中心なのも分かりますね。このメンバー構成なら合致馬にもチャンスあるかも。リリーハーバーと合致馬をセットにして買いたいですね。

 

中京は引き続き外枠を。合致馬が全く来ないんだから仕方がない。中山はレース多いんですが、イマイチ好走のパターンがつかめない。芝1200m最終レースで行なわれるんで一応内枠狙いで楽しむつもりです。好走しちゃいましたがウルトラボルケーノ、レディハニーを買うつもりです。というか1~4枠に実力馬揃っちゃったのでこれは堅いだろうなぁ。

とりあえず石清水Sで合致馬の好走狙い撃ち。コレデイイノダのように4着でストップはやめてもらいたい(汗)。

2009年1月17日 (土)

淀短距離Sのお話

直結本、何となく理解はできるんですが(前回似たような話したし、現に京都芝1200mは直結するそうだし)同一コース直結は分かるけれど、片方だけの直結って微妙だなと。例えばAというレースとBのレースは直結するとしてBのレースの直結レースにCがある、とします。このCとAのレースとは直結しないという関係だとします。・・・直接関係ないから直結しない、という間柄ってのは分かるけれど本当に直結するという話ならCとAは直結してくれないとおかしくないかな~とか考えるんですが(汗)。戯言ですので直結本使ってる人は気にしないで下さい

 

さて、淀短距離Sです。

合致馬はどれかな~と調べることもないくらい分かりやすい出走馬でした。16頭中14頭が前走尾張S出走馬。日曜日からネタになっていましたが、実際出走馬確定するとこれは面白いですね。当然合致馬はあとの2頭かどうかってことですが・・・(汗)。今回はこんな感じだし馬券の買い方は土方本とは違う買い方にするつもり(合致馬から流すという方法じゃない)なので書きますけども16頭中前走尾張S組以外の2頭が合致馬です。人気の方はどうなるのか分かりませんが多分合致すると思います。

 

で、前回取り上げた人気馬ですがサープラスシンガーが人気するでしょうね。安定した成績だし元々実績馬。亀谷氏の人気ランクでも人気する馬になっていました。あとは尾張S勝ち馬のヘイローフジ。こちらは一応勝ったことを評価されるとみて。人気ランクも高かったです。あとはコスモベルかゼットフラッシュが続くという感じでしょう。ヘイローフジが人気しなくても5番人気くらいにはいるんじゃないでしょうか。この4頭が今回の軸馬になるみたいです。当日のオッズは割れると思いますが、サープラスシンガー1番人気は間違いないだろう(単騎逃げの期待もあるし)けど2~4番人気になるであろうコスモベル、ゼットフラッシュ、ヘイローフジがまずは確実に来てくれるだろう人気馬グループとみました。幸い、直結本でもこの3頭は買い目に入っているみたいです。

 

ではお相手ですが・・・6~12番人気に入った馬達+合致馬。前走尾張Sだから穴で買うといった条件全馬合致しちゃうので(汗)単勝オッズで6~12番人気を買うということでいいと思います。13~16番人気になった馬は合致条件にならない限り買わなければいいのでこれは楽ですね。ただし条件にあっていないセトノゼディタブは12番人気までに入っていても買うつもりはないです。4着だったのが命取り~という感じで扱うつもりです。

 

1~4番人気馬の4頭→1~4番人気馬の4頭→5~12番人気(セトノゼディタブ以外)+合致馬と言う買い方が基本。あとは1~4番人気馬の4頭→1~4番人気馬の4頭+合致馬→5~12番人気(セトノゼディタブ以外)+合致馬がおさえになりますね。

人気馬の方は3連単BOXで。多分50倍くらいつくだろうから24点くらい3連単買っても問題はないかと(汗)。人気馬総崩れの傾向が弱い京都芝1200mのOP戦(前回参照)ではこの買い方が一番分かりやすいですね。1~5番人気でフォーメーション組んでもいいです。その場合なら2~4番人気1着にするフォーメーションと2~4番人気2着にするフォーメーション。

 

あとは単勝オッズ待ちですね。

合致馬が頑張ってくれると配当的に助かります。合致馬のほうは馬連も買うのでできれば連対してくれるといいなと。相手は1~4番人気馬だけでいいので馬連8点で済みますね。

2009年1月16日 (金)

色々調査中のお話

血統ビームの亀谷さんが面白い事やってますね。期間限定ですが『人気ランク』『相対指数』を無料で見れるそうです。これ、確率指数替わりに使えないかな~と考えているんですが(汗)。一応使えないかどうか検証してみたいと思っています。相対指数に関しては合致馬の相手である人気馬を絞る際に使えたら便利だな、とは思ってますが。3月末まで提供されるとのことなので一度見てはどうでしょうか。

 

これに関しては色々調べ物してたときに休憩中にnetkeibaのコラム見て知ったわけですが、色々試してみようとする姿勢ってのはいいですね。刺激うけて色々私も調べていました。亀谷さんは競馬王でもお馴染みの方なので勿論知っていますが、土方さんとの絡みも結構あったりするので土方本使っている人には血統ビーム愛好者は多いんじゃないでしょうか。

 

で、私の方ですが。

今週のメーンイベント京都芝1200mです。淀短距離S(OP)と石清水S(1600万下)と上級条件で行なわれるので気合が入るわけですが。まずは08年度1000万下・1600万下・OP(重賞)での合致馬好走はこんな感じに。

1000万下:5レース中2レース

1600万下:4レース中3レース

OP・重賞:5レース中2レース

1600万下はよく荒れることがこれでも分かるかと思いますが3レース好走とも10番人気以下の穴馬ですから絶大です。1000万下は合致馬の好走は2レースですが、合致馬の好走していない3レースも荒れています(しかも大波乱)。なので1000万下買う際は大波乱を頭に入れて買う方がいいかと。とりあえず1600万下は本通り買おう。1000万下は要注意。

 

で、肝心のOP・重賞は意外と堅い。僅差で荒れそうなものの2~4番人気馬の好走がメインなので波乱は少ないです。人気薄の好走はシルクロードS2着コパノフウジン(11番人気・合致馬)、橘S2着ミリオンウェーブ(10番人気)の2例。あとは1~4番人気が占めています。シルクロードSの1着・3着は3番人気と5番人気ですし、橘Sの1着・3着は1番人気と3番人気でした。淀短距離Sは4番人気(合致馬)・2番人気・3番人気。京洛Sは1~3番人気。京阪杯は4番人気・3番人気・2番人気。・・・3番人気馬強いですね(汗)

08年京都芝1200m(OP・重賞)

1番人気[2-0-0-3]

2番人気[0-2-1-2]

3番人気[1-1-3-0]

4番人気[2-0-0-3]

5番人気[0-0-1-4]

これは土方本の3連複の買い目通りですね。1~4番人気馬軸は当然というの芝1200mでした・・・。ちなみに07年は08年に比べ、波乱もありましたが荒れた時は合致馬の好走があった時であとは1~5番人気中心という結果。京阪杯3年行なわれて3年とも人気馬決着という事でも分かるかと。穴狙うにしても人気馬同士の組み合わせが基本ということですね。組み合わせで言えば2~4番人気→1~4番人気→5~12番人気馬・合致馬という分かりやすいフォーメーションですね。あと合致馬が大暴れした時用に1~4番人気→合致馬→5~12番人気馬・合致馬。1~4番人気馬同士で決まる方が多いので2~4番人気頭にした3連単は買ったほうが面白いかも・・・。

 

2~4番人気が中心になるのでこの3頭を軸にした方が面白い、という前作・土方本の教えがそのまま活きているのを再確認できましたね。OP・重賞は正直なんでしょうね。

 

で、一応5~12番人気にしていますが5番人気馬はとりあえずおさえる人気馬で買っていますが6~12番人気に関しては土方本のおさえにならって。とはいえ前走芝1200mで勝っていたのに人気薄・もしくは大敗馬して人気薄を狙いたいですね。時々京都経験がそのまま活きるリンクする傾向と全く異なる条件で大敗して復活とか普通にあるのが京都ですのでこれは狙っていきたいと思っています。

 

リンクの具体的な例はエムオーウイナー(新春S→シルクロードS)、アンバージャック(京洛S→京阪杯)、ファイングレイン(新春S→シルクロードS)、スプリングソング&ウエスタンダンサー(京洛S→京阪杯)。ステキシンスケクン(淀短距離S→シルクロードS)。07年のアイルラヴァゲインもそうですね。毎年あるんでこれは注目です。要するに荒れない原因はここにあるんじゃないですかね。

 

あと復活・昇級軽視などの例は前走芝1200mで勝利または大敗。そして今回6番人気以下。前走上がり3F35秒台で走っている。これが条件。大抵1200mで昇級した馬は軽くみられるのでちゃんとスピード見せてる馬は持っておいて正解だと思うんですけどね。OPだと。

2009年1月14日 (水)

肝心なところがないんだよねぇ…

11月~1月にかけて競馬本が結構出ていたのでチェックというか立ち読みしたり買った人のレビュー見たりしたのですが当たりは少ないようですね。どの本も肝心な部分が薄っぺらい。この間ヒノくんの政治騎手の本取り上げたように具体的に紹介していきましょうか。

 

血統ガイダンスという本は研究材料を結構提供してくれる本かな?と思って見てみましたが・・・肝心な部分はのせてくれていない。こういう傾向です、ね?今度注目してみてくださいね完ッという感じで話が次へ次へといっちゃう感じです。これはちょっとどころかかなり残念です。面白い話の流れなのに。本の構成ミスなのか、それとも濁しながら色んな事を語りたいのか・・・いずれにせよこれは惜しい、というか残念本ですね。是非立ち読みしていただきたい本ですね。本当に読んだ後かなりモヤモヤします(汗)

 

次にミハルミさんの本。競馬blog1位というフレーズがいかにも微妙ですがこれは疲れる本ですね。ところでそんなに有名な人なんだろうか。私よりは確実に有名な人なんだろうけど。本出してるくらいだし。比べる相手が私というのがまずミハルミさんに失礼な話でしょうけど(笑)

 

3連単の買い方を書いている本なのですがシンプルな買い方に対し、その買い方にはめていく段階が無視されていてどうやってその買い方にはめていいのやらが全然分からないという実践で養ってくださいねと言う感じで終わっていくのが辛いところ。実際参考例が載っているのも強引な取り上げ方ですし、これは真似できませんね。そこに行き着く工程無視されているので参考にならないんですよね。この馬を選んだ経緯を皆学びたいのに。で、理論の部分は・・・正直使えません。これなら血統ガイダンスの方が参考になりますし何が言いたいのか分かるようでそれがどうした・・・といいたくなる話をずっと続けて終わってしまいました。これは辛いな。。。

 

お次はちょっと前に発売された奥野さんの本2つ。調教を学ぶ本と1番人気馬の鉄板・消しを扱った本。調教の方は・・・まぁ参考になる人もいるだろうけど正直暇つぶしレベルの内容でした。出してるところがあそこでは内容が薄くなっちゃうんでしょうね。まぁ流す程度で見てください。1番人気~のほうは競馬王新書の方。内容は面白いのですが・・・実践部分とマーク方式で絞っていく部分が薄っぺらい。データが偏りすぎているのと今まで取り上げてきた部分が弱くなっているのが難点ですね。これなら第1章~5章の部分でまとめた方が面白かったと思います。これも残念本ですね。土方本の前作と似ている部分があるので一度読んでみるのもいいかも。買ってよかったと思えるかどうかは人次第だと思います。読み物としてはいいのですが・・・馬券につながるかどうか・・・正直難しいところです。

 

お次はかなざわいっせい氏の本を彷彿させる?グラサン師匠の競馬本。こちらも競馬王新書です。というかかなざわいっせいさんと同系じゃないかと思いたくなる色んなネタが仕込んである本ですね。競馬王連載時に載っていた各競馬関係者や色んな人に聞いて学んできた事を実践に活かすというシンプルな内容が面白いから売れているんでしょうね。ちょっと研究してみたい話があったりと気になるんですが、今は土方本で精一杯だったので手が届きませんでした。これは面白かったです。ちょこっと薄い部分をインタビューで補っているあたり、今まで取り上げた本に比べてよかった点ですね。読み物としてはちょっと弱いのでこれは使える!と言えない部分があるのでこれから改良を重ねて次回作がみれるといいなという本でもあります。

 

あとヒノくんの3連単買い方を取り上げている本もあったけどこれもミハルミさんの本同様、で?という部分が多く、いざ実践するにあたりどうやって絞るのよ?というところで挫折すると思います。言っている事も理解できるし確かにその通りなところもあるんだけれど、そこを知りたくてこの本を読んだんじゃないんだ・・・といいたくなる本でした。政治騎手全般に言える事ですがかなり偏った競馬の見方をしている人なんだな、というのがこの2つの本をみると感じます。どうしてこんなに歪んで競馬を観ているんだろう・・・と。悪意が一人歩きしてるような内容を平気で、というかかなり強引な進め方で書かれているのが気掛かりになってしまうくらい疲れる内容でした。

だから政治騎手の本嫌いなんですよね・・・競馬について色々知りたい人が読んだら単に著者の偏見や歪んだ見方を気がついたら真似ていた、ってことがありそうでちょっとどころかちょっと心配してしまう、そんな本でした。

  

どの本も面白いところを取り上げようとして薄くなってる感じはします。もうちょっと知りたいのにそこが載っていない、というゲームの攻略本並な本が多いです。ミハルミさんの本とかは酷かったな・・・実践どうすりゃいいのよ、といいたくなってしまう。結果分かってるからそういう事いいますけどね、と立ち読みしててもいいたくなってしまいますもの。あとこの間取り上げた直結本ね。これもちょっと面倒なわりに微妙みたいだし。早くも挫折した人を見かけました(汗)。

 

いい競馬本出ないものかしら。

できれば読み応えある本で目からウロコ、とか取り上げたくなる、研究したくなる本が出てくれるといいんだけどなぁ・・・。

やっぱり難しいですよね。

2009年1月13日 (火)

土方本・結果~1/10・1/11

とりたてて何もない1日でした。成人式に出られたお嬢さんのストリップ見るまでは。はしゃぎすぎてしまったのでせう。着物を普段着慣れてないからなんだか大変そうでした。驚いたのは飲み屋のおじさんが着付けが凄く上手だったことでしょうか。曰く「毎年のことなので勉強した」とのこと。世の中色んなところで努力されてるんですな。

 

今週の結果(的中・合致馬なし)

1/10

中山1R ハズレ(*ガクニホシ)

中山3R 合致馬なし(*モアザンストーム)

中山8R 合致馬なし

 

1/11

中山8R ハズレ(*クールフォーマ)

京都1R ハズレ(*ガッチリガッチリ)

京都10R 2着イリューシブネスで的中

       3着シルクアルボーレで的中

 

ということで的中は昨日悔しくて思わず書き込んだ大和Sだけ。*のついているのは土方さんの公式で挙げられているものです。大和Sは書かれていませんが確率指数の関係で選ばれていないのだと思います。正直イリューシブネスはもっと人気ないと思っていたので(レース1時間前あたりでは8番人気くらいになっていた)ちょっと意外でした。調教は走る、という馬だけにそれだけでは当日人気しないだろうし11番人気とはいえ差はない混戦でしたし。それに合致馬だし・・・orz

 

惜しいのも挙げておきますと1/10京都12R4着ブラックティー。今思えばイリューシブネスの激走を予兆してたのかもしれません。4角の地点ではこれは来たか!と思ったのですが前2頭捉えられず、同じ位置にいたラインプレアーに置いていかれたところで終わっちゃいましたが。ちなみに開幕週4着馬、5着も同じくパターンAの合致馬で今週もブラックティーとイリューシブネスがいい競馬をしています。人気の面で合致しなかったですが3歳未勝利で3着・4着。パターンA合致馬狙いはいいかもしれません。私にとっては来週500万下で狙う馬がはっきりしてきてニヤニヤです。

 

とはいえ惜しい馬達の多くがコース替わりで先行して善戦という形。ブラックティーも京都で先行して惨敗→阪神で末脚活かす競馬してみるも上がりは切れるが伸びきれない→京都で先行して善戦。イリューシブネスは休み明けでリフレッシュしていたという差はあるも同じですね。うまいこと砂を被らず先行できたのも大きいでしょう。なので500万下が楽しみなわけですが。これは先週書いてた内容を見てもらえば分かるかなと。あと土方本を見てもらえば意味は分かると思います。共通点はパターンA関係ですし。

 

あと注目は中京芝1200m。

取り上げたとおり外枠馬が頑張っています。鳥羽特別もちゃんと3着に来たから来週の500万下でも狙っていかないと。去年の暮れ開催が3週開催で今週開幕したわけで殆ど後半開催みたいなものなので外枠馬の激走継続はある程度分からなくもないんですが。それにしても外枠馬の好走は面白い。ローカルならではといいますか。あと中山芝コースの内枠有利もようやくシフトしてきたなと言う感じです。昨年は朝日杯と有馬記念で全く機能しなかった内枠激走もここにきてようやく激走し始めました。こうなると合致馬の魅力よりも枠の有利不利が見られるローカル特有の傾向が強くなっちゃうかもしれません。現に中京では合致馬の好走はありませんでしたし中山芝1200mでも不発どころか好走までありません。

 

極端ではありますが中山芝1200mでは内枠馬を、中京芝1200mでは外枠馬を狙え、が来週の合言葉かと。とりあえず来週まで継続すると思いますし。それに中山D1200mは案の定スランプ脱出してませんし不発です。なのでこのコースでは合致馬は極力狙わない方がいいかもしれません。別の要因で好走するパターンが出てきていると思いますから。それが外枠馬だったり内枠馬だったりする、そういうことでしょう。

中山D1200mに関してはクールフォーマやモアザンストームの前々走・前3走あたりにヒントがあるやもしれませんね。こうもスランプ続くからには何かあるに違いない。私は500万下のパターンC好走に因果関係あると思っているんですけどもこれ自体はオカルトみたいな話題です。でも傾向は傾向。外枠がよく来てるな、どういう理由だろう?と考えるのと道は同じだと思います。

 

来週は京都D1200mの500万下。パターンA祭があればいいなと思いつつD1200mを楽しむ事にします。そして京都芝1200m戦開幕の淀短距離Sと石清水Sがあります。外枠祭の中京では500万下が2鞍(豊橋特別)。中山芝1200mの1000万下も注目ですね。残念なのがジャニュアリーS。ここ狙っていこうと思ったのですがこうもスランプ続くと手が出せませんね。私もスランプ中なもので(苦笑)。

2009年1月11日 (日)

悔しかったので・゚・(ノД`)・゚・。

大和Sイリューシブネスが凄いいい手ごたえで4角まわるのをみて青ざめながらレースをみていました。これはやられる・・・軸馬であり1番人気のミリオンディスクが捉えるも後ろから誰も来ない。軸馬Bのシルク、アナモリがどう考えても届きそうにないが一応近づいてきてる。でも先行期待した穴馬達はスタートで終わってるからもう・・・という感じで終わりました。イリューシブネス。差し条件クリアしていない馬なので買えない馬でしたがまんまと先行しいい競馬をしていました。阪神開催ではまたお世話になるかも。

 

で、何故青ざめてたかというとイリューシブネスは合致馬だったんですね。先行馬のジェットバニヤン、差し馬のイリューシブネスが今回の合致馬だったわけですが差し条件クリアしてなかったからおさえていなかった。これは完全に私のミス。それをレース中に「こいつ(イリューシブネス)合致馬じゃ・・・?」と思い出したわけでして。土方本使ってる人はこのレース簡単に当てたんだろうなぁ・・・辛すぎる。折角好走したのに自分の戦法にこだわりすぎて消してるあたりに泣きたくなる。いやぁ重傷ですね(汗)。あまりにも悔しかったので今回の『軸馬A』『軸馬B』などを書いて残しておこうと思います。第2回京都で行なわれる橿原S、河原町Sの為に。

 

軸馬A

16番ミリオンディスク(1番人気3.1倍)

1番アウトクラトール(2番人気3.6倍)

軸馬B

13番アナモリ(5番人気)

14番シルクアルボーレ(4番人気)

 

相手A

7番ナリタジューン(6番人気13.6倍)

 

相手B

2番ヴォレハクユウ、3番ジェットバニヤン

6番クィーンマルトク、10番ザシークレット

 

相手C

4番ラインストーム、5番ゴッドヘイロー

8番タガノシャンハイ、12番エーシンドゥベター

 

という感じで外しました。

合致馬買うときは相手Cに入れるという感じでするかパターン1、2の軸馬の扱いで流すのもありかなと。これは本当に失敗でした。

2009年1月10日 (土)

大和Sに燃える

昨日今年の福娘さんに会ったのですが、顔が滅茶苦茶小さくて驚いてたら大忙しに色んなお店を周っていかれました。いやぁ美人ってのは凄いな。本当に人形のような方でした。祇園戎神社は混んでるんだろうなぁ。

 

明日の京都、武豊騎手とアンカツさんがダウンということで急遽乗り替わりが出ています。武騎手は骨折の後遺症、アンカツさんは病欠とのこと。武幸四郎騎手は乗り替わりで大忙しに。好調なのでここらで勝たないといけませんやね。

 

~大和S~

早速いつも通りに『前走先行馬』『前走差し馬』に分けていきましょう。前走先行馬(3角1~4番手)はアウトクラトール、ヴォレハクユウ、クィーンマルトク、ザシークレット、ジェットバニヤン、ナリタジューン、ミリオンディスクの7頭。このうち単勝1~5番人気馬が軸馬になります。それ以外の馬達はおさえです。ちなみに13番人気以下の馬達は消しです。

 

前走差し馬は残りの9頭。

  • 前走~4走前で上がり1~3位
  • 前走上がり1~5位、または内枠馬
  • 差し馬限定で1~3番人気

クリアしているのはアナモリ、ゴッドヘイロー、シルクアルボーレ、タガノシャンハイ、ラインストームの5頭。イリューシブネス、エーシンドゥベター、サワノブレイブ、ヤマカツブライアンは差し条件クリアしていないので消しになるわけですが差し馬9頭中1~3番人気に該当する場合は買います。ただしこの場合は「相手B」扱いにします。要するにおさえなわけですが。

 

軸馬A

『前走先行馬』で1~5番人気馬で単勝10倍未満

軸馬B

『前走差し馬』で差し馬限定上位人気3頭

(ただし差し条件である上がり経験馬)

 

相手A

『前走先行馬』で単勝4~9番人気で単勝20倍未満

相手B

『前走先行馬』で単勝12番人気までの馬

相手C

『前走差し馬』で差し条件クリアした馬

差し条件クリアしていない差し馬上位3頭

 

という感じになります。

買い方は

軸馬A→軸馬A、軸馬B、相手A~Cへの馬連

軸馬B→軸馬B、相手A~Cへの馬連

相手A→相手A~Cへのワイド

 

馬連で買うといっても殆どガチガチです。ガチガチの買い目になるようなら軸馬A、B→相手A~Cに流すワイドでもいいですが効果は薄めになります。それなら3連複・・・となるわけですが3連複で買う場合なら軸馬Aから買うパターン、軸馬Bから買うパターンと分ける感じになりますね。いずれにせよ人気馬から買うわけですけども。3つほどパターン考えてみました

 

パターン1(基本)  

軸馬A→軸馬A→軸馬A、軸馬B、相手A~Cへ

軸馬A→軸馬B→軸馬A、軸馬B、相手A~Cへ

軸馬A→相手A→軸馬A、軸馬B、相手A~Cへ

 

パターン2(差し馬祭)

軸馬B→軸馬B→軸馬A、軸馬B、相手A~Cへ

軸馬B→相手A→軸馬A、軸馬B、相手A~Cへ

 

パターン3

軸馬A、軸馬Bの3連単BOX

 

パターン3に関して言えばガチガチ決着ですね。パターン1、パターン2にも買い目はあるけれど3連単でカバーしてみるという。パターン1が先行馬祭なら、パターン2が差し馬祭と言う感じです。軸馬Aは大抵2、3頭(オッズによるので1頭の時もある)。軸馬Bは3頭が基本です。そのサポートとして相手Aがいるわけですがこれは便利屋みたいなものです。ガチガチの本命馬が飛んだ時のおさえの切り札ですね。

 

エーシンドゥベターは前走強かったから人気するだろうけど軸馬Bにはなれないから個人的にワクワクしてます。天王山特別2着あるんでそれなりにこなすと思いますがこの馬はビュッと切れる脚はもっていません。周りが差し馬ばかりなのですんなり先行するだろうけど押し切るにはちょっとスピードが足りない感じもします(昇級初戦ですし)。でも岩田騎手だしな・・・w

 

先行馬で軸馬候補生はナリタジューンとミリオンディスク、アウトクラトールあたりかな。アウトクラトールはいい枠引きましたがどこまで売れるやら・・・相手Aでもいいんだけど。いずれにせよ難しいレースになりそうですね。前走差し馬がやたらと人気しそうなので地味~な先行馬が残ってくれると嬉しいなと。つまり相手AかBの馬ですね。ま、勝てとはいいませんが2着までにw

 

~オマケの鳥羽特別~

500万下、外枠馬の激走でメイショウカーター勝利!ということで今開催も外枠健在の500万下。一応鳥羽特別の外枠狙い馬はこちら。13番ワシントンパーク、15番アドマイヤプルート、16番ハギノハーセルフ。8枠2頭は人気しそうですけど。明日は枠連で勝負するのもいいかもしれません。7、8枠流しでドーンと・・・いくほどの穴馬がでるのやら。合致馬に頑張ってもらうしかないですね。

土曜日のメンバーみて

政治騎手の本また出たんですね。前回出たものは見にくかっただけでなく単なる悪口本でしたが、今回出た本も大して変わっていませんでした。とりあえず分かるのは著者の好きな騎手と嫌いな騎手がすぐ分かる、というくらいですかね。この本書いてるヒノさんの本の特徴として実践向きじゃない、これをみて今後役立てよう、という思考の方には向いてません。要するに私は嫌いなんです、この本。

あと直結本、売れているそうですね。有馬記念的中というのは売り文句には一番だったようです。購入された方の話によると空振りも多いが未勝利とか下級条件では結構的中しているそうで検証してみようかな、とか思ったりしますが(中山D1200mはこのままだと回避だし東京は元々合致馬いないし)。ただ、本を見た感じでは人気馬しか拾えない恐れはあるなとは思いました。◎○▲といった軸馬達は多分人気馬中心になるでしょう。△をどう拾うかがこの本の命綱になると感じましたが・・・。

 

さて、土曜日のレースですが・・・中山1R以外は合致馬が少ない。前走中山D1200m出走馬がどんどん増えてくるからそうなるわけですがそれにしても中山1Rと3Rではえらく対照的ですね。1Rが7頭に対し3Rが1頭。人気でこれから減る、もしくは合致馬なしもありうるだろうし私は回避です。京都D1200mはいつも通りの頭数揃っていますけども私は日曜日の大和Sまで待つ事にします。人気するであろうエーシンドゥベターは最高3着とみているので(差し条件クリアできなかった)旨味はありそうです。ちなみに合致馬は差し馬ばかり集まっていますが差し条件クリアした馬ばかり。明日取り上げることにしましょう。

 

~鞍ケ池特別~

中京開幕週、というか後半というべきなのか。今開催は重賞が行なわれない中京。その代わり名鉄杯がOPレースになったという快挙?もあったりするんですが。そんな中京の開幕週では500万下の鞍ケ池特別が行なわれます。ちなみに暮れの開催ではBコースで行なわれていましたが今開催はCコースで行なわれます。コース替わりにご注意。

 

08年第3回の傾向は兎に角外枠馬が来たということ。特に500万下は偏る傾向にあったようです。土方本(前作)に載っていた開幕週の狙い方も成功していました。兎に角500万下の傾向を探れば美味しい馬券にありつけるんじゃないか、と最近感じてますけども。500万下だけの成績で外枠馬を見たら面白いですよ。12/27の7R500万下以外は全て連対しています。この7Rでも12番人気3着で好走してます。しかもクビ差。つられて1000万下・1600万下でも好走するんだから凄い爆発力だと思います。なので明日行なわれる鞍ケ池特別はかなり注目しています。このレースを調べることで今後、特に明日の鳥羽特別で参考にできるのなら見ておきたいし来週以降に行なわれる500万下でも参考になりますから。毎週500万下行なわれるので500万下でドカンと当てたいものです。

 

その為の鞍ケ池特別、と考えるとレースみるだけでもワクワクしてくるんですけども・・・ただ、雪だったり雨が降ったあとのレースだし参考になるかどうか分からないんだけども(汗)。なので土曜日は回避の格好をとらせてもらうつもりです。京都は複勝だけでも買おうかな、とは思いますけども。パターンA合致馬多いんで。

2009年1月 8日 (木)

合致馬選定に悩む

ウイニングポストの攻略というか1周目プレイのサポート、役に立っているんでしょうかね。。。一応何とかうまくいくように能力の高い馬を所有してお守りを回収しつつ2周目以降のプレイで生かせるように練習もかねた面子を揃えたつもりなんですが。ミナガワローレルに関してはピーク時にはコックスプレートも勝てる馬だったりするので香港カップ挑んで勝っちゃった、ってのはあるかもしれない。国内では見せ場すら作れないですけども。

 

一応88年までの面々を紹介しましたが、何とかミホノブルボン世代のライスシャワー、ニシノフラワー、トロットサンダーを所有することができたならこの先どんな馬でも所有できるお守りを獲得できると思います。幸い強い馬が海外セリでどんどん登場(ヒシアマゾンやシンボリクリスエス)してくれますし当歳セリでも金のお守り馬がどんどん出てくれます(ディープインパクトなど)。序盤攻略の鍵は「パシフィカスを購入する」ところです。もしくは「オグリキャップを購入する」ですね。オグリキャップを当歳・1歳時に購入しちゃうとムービーやイベントが見れないので今回は無理に狙わないようにしました。オグリキャップの強さは2周目以降で楽しんでもらえると思います。

 

何とかパシフィカスの購入に間に合えば楽しい1周目プレイになるでしょう。ビワハヤヒデ、ナリタブライアン兄弟を生産することで史実馬生産はどうすればいいのか勉強になるし。説明書を見ながらやってもらえるといいなぁ。とりあえず序盤攻略のお話はこれにて終了です。

 

~土方本のお話~

さて本題。先日の500万下の合致馬トムアウトランダーは本通りのやり方で買えば購入できますし、リーズレセプションを選択できなくてもちゃんと買い目に入っているので的中できると思います。私は様子見してたので買ってませんけども。リーズレセプションの好走があるかどうかばかりみてたもので・・・お陰でこの中山開催のD1200mは回避しようと思ってますし(汗)。これは本に載ってるものではなくて私が調べてそう思ってるだけですけど。

 

で、その選択。

今回は本通りにより人気のない2頭選択で的中していますが、これがなかなか難しい。例えば尾張Sだとヘイローフジはこの方法では選択できません(4番目)。カペラSのフジノウェーブも選択できません(3番目)。伊吹山特別のエフテーストライクに関しては7番目なのでまず本通りだと買えません。でもハッピーエンドカップのカシノリボンは1番目なので買えますね。

この合致馬選定が難しい。買いすぎたら買い目が恐ろしいくらい膨れ上がり的中しても回収できなくなってしまう。とはいえ↑のように選べない事もある。以前にも京都芝1200mの合致馬選びで紹介しましたが下位人気2頭とするより3頭にした方がいいと思うんですよね。京都・中山・阪神ではこれでもいいと思いますが中京では通用しなかった。だから4番目だったり7番目の合致馬が好走するわけでして。暮れの中京開催では極悪な合致馬(13番人気以下の合致馬)が全く好走しなかったのでこういうことになってるんでしょうけども。

ちなみに13番人気以下の合致馬が存在するのは札幌芝1200m、福島D1150m、中京芝1200m、小倉芝1200m。ということでローカルばかりです。ローカル開催時は別の買い方の方がいいかもしれません。中央だと買い方は↑の通り、2頭もしくは3頭でもいいと思いますが。

 

で、その選定で悩みました。

一応今のところは13番人気以下のパターンC合致馬が本通りのやり方で選ばれる時はより人気のある合致馬2頭と本通りの2頭選ぶ、いない時はいつも通り2、3頭選ぶ方がいいかなと。これでヘイローフジ選んでますし私の場合7、8枠も買ってましたからね(汗)。オッズが僅差で困るなぁ、と思ったら僅差のとこまで買うくらいの大雑把さが必要なのかもしれませんね。

 

~13番人気以下でパターンC合致馬いる時~

伊吹山特別で選ばれた2頭は13番人気以下でパターンC合致馬。結局好走した7番人気エフテーストライクは合致馬の中では一番人気していた馬でした(6番人気と僅差だったけれど)。中京日経賞で選ばれた2頭のうち1頭は13番人気以下でパターンC合致馬。好走したのは7番人気のマチカネハヤテ。合致馬の中では1番人気していた馬でした。12/28の500万下でも8番人気のクリールバレットは合致馬の中で1番人気していた馬でした。

 

08年第3回中京の傾向なのでたまたま似たような中穴馬が頑張っていたに過ぎないかもしれませんが合致馬4頭買うこと自体は悪いことはないと思います。何せパターンCの場合14番人気とかが普通ですからね。たまたまこの開催ではそんな人気薄の好走はなかったですけども。4頭買うことになった時は人気馬信頼するのも手といえば手ですかね。もうちょっと悩んでみます。

 

~今週の予定~

先週500万下でパターンCの人気馬が好走しちゃったので中山D1200mは暫く様子見。少なくとも私はパスしたいと思います。中山芝1200mの500万下がありますが、年明け最初のレースなのでこちらも様子をみましょう。買うなら複勝でおさえたほうがいいですね。これは土方本のやり方の1つです。ちゃんと来るのかどうかのチェックです。同じく中京の鞍ケ池特別も様子見。ここで7・8枠(前走芝1200m出走)馬が来るのかもチェックですね。来るのなら鳥羽特別買ってもいいかなという。

私にとっては京都D1200mの大和Sがメーン。これと鳥羽特別の2枚看板ですね。今年からガーネットSがないのでどうしてもこうなっちゃうわけです。大和Sは兎に角先行馬を狙う。これでいけるかと。

2009年1月 6日 (火)

土方本・結果~1/4・1/5

JRA賞年度代表馬はウオッカに決定。

37年ぶり牝馬による有馬記念勝利のダイワスカーレットに特別賞あげてもよかったんじゃ・・・と思ったりしたのですが3/4いかなかったとのことですし仕方ないか。あとは順当といえます。

 

キングジョイが最優秀障害馬なのも秋重視の従来の傾向通りですね。あと父内国産馬は07年度までで無くなったのを忘れておりました。調教師部門では栗東所属調教師で全て占めましたね。やっぱり何といっても池江康寿調教師のリーディングトレーナー達成は凄い事です。30代の調教師による達成(武豊騎手と同い年であり同級生)というのも流石といえます。騎手部門は武豊騎手が2冠、岩田騎手が最多賞金。そして西谷騎手が障害部門で受賞、三浦皇成騎手の新人王。

 

それにしても年度代表馬「該当なし2人」って・・・。このうちの橋本邦治氏は昨年も「該当なし」。というよりひねくれてるとしかいいようがない内容で有名です。馬事文化賞受賞者だったと思うんですがねぇ。でも今年は滅茶苦茶順当な投票でした。年度代表馬以外は(最優秀短距離馬:該当なしはまだ分かるけどさ)。ちなみに06年度最優秀3歳牡馬でアンバージャックに1票入れた方です。毎年この時期になるとこの方の名前は見る事になるのが解せませんが。

 

~土方本結果~

1/4 的中なし

中山4R 合致馬なし

 

1/5

中山6R 1着トムアウトランダーで的中

      2着リーズレセプションで的中

中山11R 合致馬なし

京都2R ハズレ(*1着メイショウマレンゴ)

 

ということで1/4に関しては土方さんの有料のやつでも駄目だったようで。ホシシャトル取られているものとばかり思ってたのですが。1/5では京都2Rメイショウマレンゴが合致馬として挙げられていました。全て芝レースだったので新verの合致馬のようですね。そしてようやく中山D1200mの連敗が止まりました。合致馬によるワンツーで3連複も的中という格好で。しかも4着ケイジージュニアーは3着アプローズヒーローと一緒にあがってきたので合致馬3頭決着もあったかというレースでした。しかもアプローズヒーローも人気馬でしたが合致条件は該当という馬なので完全勝利といえますね。ちなみにサンライズSは合致馬なしでした。

 

500万下・・・挙げていたリーズレセプションが好走しちゃいました(したこと自体は問題ないが)。折角スランプ脱出かと思いきや、スランプに陥っている時に好走しやすいパターンC該当馬・しかも人気馬の好走があるなんて・・・。前日も合致馬ではなかったですが4着だったたパターンC。来週も1鞍あるのでチェックしたいと思います。パターンC該当馬がいれば紹介しますね。

2009年1月 5日 (月)

サンライズSで巻き返し

初競馬ボロボロで寝込んでいました(汗)

というのは冗談ですが、メイショウサムソンの引退式にいってたこともあり、いい顔を撮っておこうと頑張ったこともあって疲れが出たという感じですかね。それにしても女性ファンが結構いたのには驚きでした。玄人向きの競馬していた馬だったので(持続スピード勝負にもっていって接戦を制す内容)長い間第一線で活躍していたのが大きかったのかもしれません。お疲れ様サムソン。

 

~土方本の結果(簡易版)~

昨日の合致馬の好走はゼロでした。善戦は京都D1200m未勝利4着アッサイ程度であとは皆見せ場なし。これでは辛い。中山D1200mのスランプはこれで10戦連続好走なしという長いスランプに陥っているわけですが・・・。500万下でパターンCの合致馬が好走時はスランプに陥る、という話ですが昨日の500万下4着馬がパターンCの条件該当馬でした。人気面で合致しておらず合致馬ではなかったのですが意外に伸びてきて判断に困りました(汗)。「・・・これはスランプ時期継続とみていいのか?」と悩んだ結果1000万下回避し、初日の出Sに挑むも・・・距離短縮組は見事に散りました。

 

一応当たりはあったんですが京都D1200m500万下。阪神D1200m出走馬のうち4番人気ホシシャトルが2着に。ですがお相手は1番人気トウショウブリッツだったので1300円程度という堅い決着でした。エイシンブイモードも頑張ってるけど別に阪神D1200m出走馬じゃないしw相変わらず堅い京都D1200mを象徴する結果だったと思います。ちゃんとホシシャトルが来ることが大事なので来週も頑張ります。適度に人気薄が来てくれると嬉しいんだけども。

 

ということで散々な内容だったのがお分かりでしょうが(汗)今日は中山芝1200mのサンライズSです。他のレースはD1200mなので今日は回避。500万下あるのでパターンCの馬の好走チェックですね。買わないから紹介しますが、シンボリバッハとリーズレセプションです。リーズセレプションは休み明けですけど人気は適度にあるかもしれない。

で、サンライズSですが昨日のダイワディライトとサンライズS出走のダイワシークレットを完全に間違えつつ書き込んでいました(笑)。ディライトの方は二ノ宮厩舎でシークレットの方は鹿戸厩舎。どちらも主戦はダイワ御用達の北村宏司騎手。そしてどちらも前走1000万下勝利。芝とダート、年齢が1歳違いと似ていない部分もあるんですが。一応お詫びをw

 

合致馬は2頭ですが人気面では微妙。なので前々走・3走前の条件でチェックしてみました。イースター、キルシュワッサー、アキノパンチ、ジョイントスターズ、メイビリーヴ、ダイワシークレット、ショウナンアクロス、ハッピービーチの8頭。イースターなど前走好走して人気している馬も居ますが、4番人気以下の馬を買いたいと思います。それと合致馬(いないかもしれないが)が馬券の軸ですね。該当する馬から1~3番人気へ。それと該当する馬同士のBOX。この馬連を買う予定です。

 

3連複は合致馬が少数で買いやすいものの、オッズが僅差(最低人気でも50倍圏内)なのと合致馬がいない恐れがあるので今回はやめることにします。オッズは3連複とは思えない内容ですが(3連単かと思いました)。馬連でもいい配当は狙えるのでそれでもいいじゃないかと思ってます。えらく弱気だなぁ・・・w

2009年1月 3日 (土)

さぁ競馬がはじまるよ

箱根駅伝、やっぱりカメラ切り替えがどうも・・・。今年は東洋大学と早稲田大学の一騎打ちになった復路では例年以上に1位2位を映してくれましたがどうしても白熱したシード争いを見せたいから欲張った放送をしてしまう日テレの悪い癖がそのまま出てしまうことが多くてどうも好きになれないんですよね。そしてやけに偏った実況、ドラマティック演出にいきがち(放送前から煽り立てるのは最近のスポーツ番組の汚点ですね・・・)なのでくどい。でも日本人って伝統とか王道とかそういうの好きだからどうしても見ちゃう。正月の午前中だからこそ見てしまうんだと思います。兎に角、東洋大の皆さんおめでとう御座います。

 

今年から砂地の厚さを一律90mmにするというお話が。

競走馬の安全性を考慮ということで早速京都では85mmで調整されるそうですがこの影響は結構目に見えてしまうくらい偏る恐れがあります。というのもいつもより増量(当社比)というとは違って調整が試しにやってみるというものなのでこれまでの傾向とはまるで違う結果もあるかもしれません。こればかりはやってみてもらわないと何とも言えませんが、砂が流れすぎて外に出したらまるで伸びない、というようなことも露骨に出たりする恐れはあるので様子見は必要かもしれません。あとは内枠だけ来る、とか外枠だけ来るというのが偏るのもあるかもしれません。

 

そんな中、明日から開幕するわけですが芝レースが1200m戦に組まれないのでお付き合いするのはダート。なのでどうなんだろうかと迷ってるわけですが。内・外偏るようなことがなければいいんですけどね。

~中山D1200m~

心配していた500万下のパターンC馬は1頭。それに人気薄みたいなのでとりあえずは安心?ですかね。ただし1000万下、初日の出Sともに合致馬が少数という感じ。前走先行馬、前走差し馬ともごぶごぶなので偏った流れにはなりづらそうです。08年第5回中山の上級条件は先行馬・差し馬ともに偏ることなく、人気馬が力を出せるという手堅い傾向でした。中山8Rの1000万下は様子見で合致馬の複勝で勝負し、初日の出Sに挑むことにしたいです。

 

で、狙うなら・・・ですが1600万下・カペラSでは距離短縮組が勝利しています。第4回中山の内房Sチョウカイシャトル、第5回中山のアクアラインSヒシカツリーダー、カペラSビクトリーテツニー、仲冬Sガブリンと前走から距離短縮組が勝っています。その前の京葉Sスリープレスナイトもそうでした。なので距離短縮組狙うのが面白いかと。で、距離短縮組ですが・・・実は合致条件合格馬だけなんですよね(苦笑)

 

あとおさえるとしたら前々走でD1400m~出走馬ですかね。殆ど前走中山D1200m組だらけなので。アントニオマグナム、マルターズマッシブ、ダイイチミラクルの3頭は前走合致馬だったので狙っているんですが不発の馬達。なのでこの3頭と合致条件合格馬4頭で人気が12番人気までの馬を狙いたいと思います。

お相手は人気馬なので買いやすい。ダイワディライトは前開催D1200mで大活躍した北村騎手だし、鹿戸雄調教師とのラインも好調なのでこの人気馬は大丈夫でしょう。あと前走人気を裏切ったトウショウガナー。前走仲冬Sで差して好走したリボンノキシとファイナルスコアーの2頭。多分ここあたりが人気上位でしょう。単純に合致馬が好走してくれるなら楽でいいんですけどね。

 

~京都D1200m~

早速500万下の出走馬16頭中、前々走または前3走で阪神D1200m出走馬は7頭(前々走落馬してたアクロスザスターは前4走前に出走してたので入れています)。その中から4番人気以下の馬を狙っていくわけですが、この中で人気しそうなニシノヴァネッサ、トウショウブリッツが該当しないから5頭が狙い目になりますね。合致馬も1頭しかいないのでこの6頭から流す馬券を買いたいと思います。

合致馬が1頭しかいないのでタイキドゥカティ、ダンツへイロー狙うの手かもしれませんけどね。

 

ということで明日は京都7Rと中山10Rだけで楽しみたいと思います。あとは複勝でコツコツ。大きなのを狙う予想になってるだけに楽しめる配当がでるのを願うばかり。

2009年1月 2日 (金)

ウイニングポスト7~序盤攻略4

今回は1987年になったところから。

所有馬ですが、5歳本格化したはずのミナガワローレル(サマー2000シリーズ優勝しました?)。4歳のダート路線荒らしているアイランドハンターとフェートノーザン。長距離路線のマウントニゾンと条件戦でじっくりのスカイジャイアント。3歳になって衰え出すサンキンハヤテとダービー向けて賞金加算させたいユーワジェームス。そしてマウントニゾンと同じローテを組んでいくスルーオダイナと中途半端なダイナレターの10頭が現役として活躍しているはず。2歳馬に関しては特に取り上げてないので(オグリ世代だから)今回はもっていないことにしておきます。お金がある人ならスーパークリークもってるはずですが、これはうっかりしていました。アシストできずすいません。

 

ミナガワローレルは昨年に引き続き同じく中距離路線を。サマー2000シリーズに挑むので86年同様5月までに放牧して疲れを癒し七夕賞に挑みましょう。あとは札幌記念を勝つことに集中。サマー2000優勝してくれると銅のお守りがもらえるのでここはまずとってほしいところ。夏が終われば彼の役目はほぼ終わったようなものなので札幌記念後2週放牧して天皇賞秋出走、香港カップ登録したら引退という流れです。

 

アイランドハンターとフェートノーザンの使い分けですが正直フェートノーザンの方が強いのですが長い事使えることもあり、フェブラリーSはアイランドハンターに譲ってあげるのがいいと思います。フェートノーザンは川崎記念からダイオライト記念へ出走して賞金加算狙うといいでしょう。ここで放牧して東海S→帝王賞へ挑むローテが最適では。アイランドハンターはフェブラリーS→かしわ記念へ。フェブラリーS終わってから2週ほど放牧し、かしわ記念登録。帝王賞はフェートノーザンに任せて交流重賞ジャックするのがいいかと。

秋はマイルCS南部杯→JBCスプリント→JCダートを使うアイランドハンターとJBCクラシック→2週放牧→東京大賞典→川崎記念→フェブラリーSのフェートノーザンという使い方がいいと思います。アイランドハンターは87年で引退して銅のお守りもらえるのならいいかな。フェートノーザンはまだまだ頑張ってもらいます。目指せGI10勝以上。

 

マウントニゾンの使い方ですが2月のダイヤモンドSを勝って放牧して海外遠征へ。彼の最大の弱点は精神が低い事。なのでコツコツと海外長距離レースに使って[海外遠征]をつけたいところです。天皇賞春路線は無視して欧州の3200m戦のGⅡやGⅢにどんどん出走しましょう。彼には[超長距離]という特性があるので活かせる筈です。9月に行なわれるGⅢからめるボルンカップ→12月にある香港ヴァーズに登録。これで87年の目標は終了ですね。

スカイジャイアントの本格化はまだまだ先。89年にピーク到来するので今はじっくりと賞金を稼ぎつつピークを待つ事にしましょう。89年~90年になれば1800~2000m戦に挑み、夏にはサマー2000にも挑戦できることと思います。安価で手に入る馬では強い部類だと思います。7歳まで走れますからね。87年の目標は1600万下卒業でしょうかね。主戦は若手騎手に頼んでみましょう。横山典弘騎手とかその後大騎手になる若手がオススメ。

 

さて、3歳ユーワジェームスですがこちらは王道クラシックに挑むのもよし、賞金加算狙いで裏路線(毎日杯など)からダービーに駒進めるのもよし。ようするにダービーに間に合えば合格です。あとはダービー制覇…史実馬メリーナイスは確かに強いんだけど頼りないのでユーワジェームスでもダービー制覇は狙えます。秋は菊花賞…といきたいところですがサクラスターオーが帰って来るのでこちらは逃げたほうがいいです。逃げ道としてはアイルランドセントレジャーが最適です。その後コックスプレート出走もいいですね。帰国後1週放牧して12月にある香港GIの香港マイルに登録。この調子で来年は海外GI挑戦目指します。

 

さて、サンキンハヤテですが。大目標は特にないので引き続きレースにガンガン使っていきます。シンザン記念→1週放牧→ファルコンS→1週放牧→橘SまたはNHKマイルC→3週放牧→函館スプリントS→1週放牧→北九州記念→キーンランドC、という感じのローテ。スピードこそ大して抜けてないのですが競う相手がホクトヘリオスくらいしかいないのでこれで充分いけると思います。夏あたりから成績が落ちだすでしょうが気にせずレースに出しましょう。キーンランドC出走後2週ほど休んだら富士S→マイルCS→香港スプリントと使えば終了。12月3週に1週放牧してシルクロードSに登録で87年はおわりです。

年末コメントで衰え出した、と言われたら合格ですね。で、引退しませんよ。来年もこの調子で走ってもらいます。育てたい騎手や友好度を上げたい騎手がいるなら主戦頼むといいでしょう。できれば若手騎手に依頼したいところです。

 

スルーオダイナは昨年のマウントニゾン同様、青葉賞あたりで重賞制覇を目指して海外遠征。マウントニゾンより楽に海外GI勝てる馬なので英セントレジャー→ロイヤルオーク賞(10月5週)挑戦もオススメですね。帰国後1週放牧してステイヤーズS制覇したら87年は終了。あとはマウントニゾン同様のローテで海外GI(3200m以上)を目指します。88年にはマウントニゾンと使い分けつつステイヤー路線を牛耳る事が出来れば成功ですね。

 

ダイナレターもじっくり育てたいところですが中途半端に弱くてめげるかもしれませんがじっくり条件戦で頑張ってもらい、能力UPを目指しましょう。スカイジャイアントとダイナレターを選んだ理由は能力が微妙でも馬は育つ、というのを知って欲しいからでして。それと晩成馬の育て方に慣れるのも大事です。フェートノーザンやスルーオダイナのような強さはまずありませんがじっくり育って7歳まで走ってくれる彼らはお守りが充実していない頃は大事な戦力です。

 

87年の目標は

  • 交流GI全制覇を目指す
  • 牧場の設備をできるだけ充実させる
  • 日本ダービー制覇(一応チャンス)
  • ミナガワローレル、サマー2000優勝
  • 12月2週の香港4レース登録イベント
  • マウントニゾン海外GI制覇(できれば)
  • スルーオダイナ海外GI制覇(できれば)
  • 87年当歳セリでハクタイセイを購入
  • 87年当歳セリでイクノディクタスを購入
  • 余裕があればホワイトストーンも買いましょう

ちょっと多いですがこれは成し遂げたいですね。牧場の設備はお金があるならガンガン設備よくしていきましょう。全て設備完成したら金のお守りがもらえますので1990年までに全設備完成を目指しましょう。金のお守りを使う相手は90年末に輸入繁殖牝馬のパシフィカスです。

GI制覇に関しては勝てるだけ勝ってくれるのがベターですが勝てば勝つだけ赤のお守りがもらえるので勝って欲しいところです。溜まれば1月4週に赤のお守り5枚→銅のお守り1枚に、2月4週に銅のお守り5枚→銀のお守り1枚に替えてくれるのでまずは赤のお守り稼ぎが大事です。サマー2000を優勝してほしいのもこれがあるからでして。

 

1987年生まれで即戦力は銀のお守りのトウケイニセイ。ですが現時点で銀のお守りを確保するのは辛いと思います。アイランドハンターが86年に順調にGI勝っていたとしても銀のお守りもらえる勝ち星までいけるのか微妙です。そこで香港です。12月2週に行なわれる香港国際レース1日全レース登録するとイベントが起こります。この面子だと鳳氏がちょっかい出しにくると思うので一番高いスウィートを提供し、香港GIを観戦したら銀のお守りをもらえます。これなら87年のうちにトウケイニセイを購入することができますね。ちなみにこのイベント、出走するだけでもらえます。ですがJCダート連覇などしてしまうとイベントが起こらないこともあるのでご注意を(注意点としては香港カップのレースは必ず観戦することですね)。サンキンハヤテを選んだ理由はこれ目的でもあります(汗)

  • 香港スプリント
  • 香港ヴァーズ
  • 香港マイル
  • 香港カップ
  • 12月2週にあるこの4レースに出走させる

 

もしくはGI25勝達成ですかね。これまた87年では届きそうで届かない数字なので88年に通算25勝達成できればいいわけで。フェートノーザンが大暴れすれば簡単に届くのですが、こっちの銀のお守りは89年生まれの馬達に使いたいのでできるなら香港応援イベントを発生してくれる方がいいですね。

 

こんなところですね。

89年生まれのトロットサンダー、ニシノフラワー、ライスシャワーの銀のお守り馬3頭を購入しないといけないので88年も引き続き香港全レース出走イベントは起こさないと買えません。なのでできるだけ銀のお守りは使わず89年までに3枚溜めたいのでトウケイニセイを買わずに我慢するのも手ですがトウケイニセイも強いので持っていて損はないですね。

88年には通算GI25勝はするだろうし、これで1枚はある。銅のお守り交換イベントで1枚確保できたら2枚はあるし、89年にも香港全レース登録すれば何とかなるかなとは思います。賞金稼いで優秀馬主賞取れたら銀のお守りもらえるってのもあるのでフェートノーザンには88年頑張ってもらわないといけませんね。

2009年1月 1日 (木)

新年一発目から調べ物

あけました、でございます。

2009年もよろしくお願いします。

 

新年初日からいきなり競馬の話です(汗)

昨日の夜からグダグダと寝ながらどうしたものかと中山D1200mの勝負の仕方や芝1200mでの挑み方、京都D1200mは何とかやれないものかと考えてたわけですが(大晦日とは思えん思考ですな・・・初夢どうなるものやら)。で、ニューイヤー駅伝に興味しめさなかったので早速調べ物をしていました。とりあえずそのお話から。

 

~中山D1200m~

12月中山では急に失速する格好で全く合致馬が好走しなくなったという話から。終わってみれば20レース中5レースと第4回中山と大して差はなかったですね。失速パターンに多いのはパターンC合致馬の好走です。

今回でいうとシベリアンバード(12/20)ですが、この馬が好走してからスランプが始まりました(汗)。第4回2日目にサラトガが2着になっていますが暫く合致馬が出ない時期があり、3連複の購入方法も不発が続きました。パターンCの好走馬が出るとスランプに結びつきそうな感じですね。特に人気のパターンC合致馬が500万下で活躍時。第3回4/19にカウントオンミーが2着になってから鹿島特別と京葉Sで合致馬は出ませんでした。4/5のキングオブハイシーのあとの春風Sでもそういや出ませんでしたが。ということで500万下がある時期は要注意と言えますね。シベリアンバード、サラトガにせよカウントオンミー、キングオブハイシーは4、5番人気馬でした。

なので人気のパターンC合致馬が好走時は勝負しないことが大事なのかもしれません。500万下がなければ調べようがないですが。ちなみに1/4の初日には500万下が行なわれます。1000万下と初日の出Sの前に行なわれるのでこの日は500万下でパターンC合致馬の4、5番人気馬の好走があるかどうか確かめてから買うといいかもしれません。土方本持ってる人にしか参考にならない話ですねぇ・・・。あと1/5にも500万下あるのでこちらもチェック。1/11にもチェックしておきましょう。というのも1/17のジャニュアリーSがあるので勝負できるかチェックは大事だと思います。

 

~京都D1200m~

初日に500万下があるので500万下を調べてみました。合致馬は勿論買いますが、狙いは前々走または前3走で阪神D1200m出走馬ですね。人気としては4番人気以下の馬。できれば前走負けているといいけれど未勝利勝ち上がりしたばかりで人気しない馬は殆どなのでそこは気にせず阪神D1200m出走馬を狙っていきます。

500万下とはいえ、荒れるときは極端ですが相手は決まって堅いです。なのでこの馬から1~5番人気の馬に流す馬連・ワイドを買っていきたいと思います。実はこの馬達、合致馬手前の馬なので隠れ合致馬と言ってもいいかもしれない(汗)。08年最終開催のキアーロとオメガロンドの激走がこれです。それもあってばっちり狙っていくつもりです。

前開催は合致馬の好走が500万下でしか出なかったこともあって狙うなら500万下かなというのもあるんですが。これがうまくいくなら楽しんだけれど。合致馬と「阪神D1200m出走馬」から1~5番人気へ流す馬券。合致馬と阪神D1200m出走馬同士の馬券も買わなきゃね。ワイドでもかなりつくことでしょう。

 

今回はこんな感じで。

500万下の結果次第では1/4は回避もあるので(汗)京都D1200mの500万下が私のメーンレースになることもあるかもしれませんね。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ