« 土方本・結果~1/24・1/25 | トップページ | 水路閣特別の狙い馬 »

2009年1月29日 (木)

京都芝1200m~1000万下

調べ物してる時ってのは面白いんだけれど疲れますね。ウイニングポスト7の調べ物(もうすぐ新作ワールドが出ますが)をしつつ、京都芝1200mを調べてたわけですがやってるときは作業にはいると面白いんだけど結構だるい。しかも答えがあるわけでなく自分でとりあえずまとめないといけないから一苦労。でも仮説出しつつ自分で理解していくからこそ楽しんですけどね。答えがすぐ出るクイズ番組が嫌いなのはこういう性格も影響してるのかもしれません。でも刑事コロンボは大好きです。

 

京都芝1200mの1000万下を取り上げます。

要するに水路閣特別の話になるわけですが、合致馬の活躍の場である1600万下、人気馬中心のOP・重賞と比べても限りなく異質の条件が1000万下。上級条件だけど限りなく底辺に近いクラスといいますか、実力差や近走の内容がまるで反映されない京都芝1200mの傾向をうつしたかのような混沌としたレースが多いです。何もかもが中途半端。合致馬の好走回数も目立ってるわけではないし、かといって人気馬が平気で負ける。でもいつも大波乱というわけでもない。要するに何でもありです。

 

合致馬好走回数

06年6レース中1レース

07年5レース中2レース

08年5レース中2レース

 

06年の好走は醍醐特別12番人気3着(パターンD)で3連複29760円。07年は鷹ケ峰特別6番人気3着(パターンC)で3連複9080年。雲ヶ畑特別12番人気1着(パターンB)で3連複12190円。08年は水路閣特別9番人気1着(パターンB)で3連複ハズレ。ちなみに確率指数では3着トウショウブリッツも合致馬なので本では的中として載っています。オッズ利用では惜しくも取れなかった。11月9日の1000万下8番人気1着(パターンB)と9番人気(パターンB)で3連複26380円。

本通りに買っていれば年1回3連複取れる条件とも言えますね。昨年の水路閣特別も3連複に拘らず馬連も買っていれば買えるんですけどね。2着10番人気だったので馬連300倍ですから。同じく11月9日の合致馬のワンツーだった1000万下も馬連250倍。馬連と3連複で楽しむってのを頭に入れて挑むとよいと思います。1年通して美味しい配当にありつける機会が1度は巡ってくる、という感じですね。合致馬が荒らしている雰囲気ですね。大抵相手は人気馬なので。

当たれば一発逆転の大きな当たり、というムラッ気満載の合致馬。いかにも穴馬だけに来ない時はトコトン来ませんし、同じ条件が同時期に組まれることはまずありません。1開催に約1回ある楽しみ、と見れば1年通して挑むのも面白いですね。

 

~参考データ~

1番人気

06年[1-0-1-4] 07年[2-2-1-0] 08年[2-0-0-3]

2番人気

06年[2-1-0-3] 07年[1-2-0-2] 08年[0-0-1-4]

3番人気

06年[0-3-0-3] 07年[0-0-1-4] 08年[0-0-0-5]

07年が物凄く堅かった事も何となく分かるかと思いますが(汗)5レース行なわれて7番人気以下の好走はたった1回。しかもその1回は合致馬ですからね。逆に不調だったのが08年。兎に角荒れまくった1年でした。何せガチガチ決着が1度もありませんでした。人気馬軸で買うにしてもちょっと警戒してください、という条件ってのは分かったと思います。

で、具体的に絞っていくと

単勝4倍未満の1、2番人気馬

06年[2-2-1-2] 07年[2-2-1-1] 08年[2-0-1-3]

4着以下6頭中4頭が4着。惜しい競馬しているのも含めて人気通り走っていますね。とりあえずこの馬が中心、という買い方もありですね。大抵前走好走馬が単勝4倍未満になるのはよく分かるわけですが、この4着以下6頭の中にはたった1頭(前走500万下1着)。要するに前走も4着以下だった馬ってことですが、好走馬の中では前走6着→1番人気2着という例(07年壬生特別)と前走5着→1番人気1着(08年鷹ケ峰特別)の2例。どちらも合致条件あってた馬(人気以外)でした。このパターンB該当の単勝4倍未満には要注意ですね。

 

3連複買うなら、合致馬→単勝4倍未満の1、2番人気+合致馬→流し、という鉄壁な買い方もある。または単勝4倍未満の1、2番人気→前走勝ち馬から0.0~1.0秒差の馬(合致馬以外)に流すという1頭軸の買い方。1.1秒差以上の大敗馬は当日単勝30倍未満だった場合狙うといいかと。大敗したわりに相手関係でオッズ割れてたりするなら狙えますね。合致条件あってた単勝4倍未満の馬も同じようなものです。

 

合致馬の狙い方自体は別に変える必要ないですが、単勝4倍未満の人気馬の堅実さを活かしても取りこぼし防止程度。何でもありの1000万下ならではの捉え方だと思います。本当に僅差でも軽視されたり、えらく過剰に評価されたりと馬券に困る条件である1000万下。同時期に同じ条件で走ってきました、という馬がいないだけに(いたとしても11月出走馬なので少し間隔あいているからインパクトはない)混戦模様で一発狙い。合致馬が活躍するかどうか楽しみです。無理でも人気馬おさえてるからまだ保険があるというのはどうかと思いますけどね(汗)

« 土方本・結果~1/24・1/25 | トップページ | 水路閣特別の狙い馬 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!
明日は雨の影響で京都の馬場状態悪そうですね。

私としては恵みの雨になればいいかなと
芝の方は現時点では合致馬4着が最高なのでこの雨で水路閣特別で爆発、となればいいなぁ・・・とか甘いこと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43890064

この記事へのトラックバック一覧です: 京都芝1200m~1000万下:

« 土方本・結果~1/24・1/25 | トップページ | 水路閣特別の狙い馬 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ