« GI予想~朝日杯FS | トップページ | 有馬記念のお話~その2 »

2008年12月22日 (月)

土方本結果と有馬記念のお話

土方本結果ですが的中2例のみなので今回はショートバージョンで取り上げます。土方さんのホームページでは合致馬なしだったようなので。

 

12/20

中山7R 1着シベリアンバードで的中

12/21

中京11R 3着キルシュワッサーで的中

(ただし3連複はハズレ)

 

ということで完敗でした。先週も見せ場なしなので12月は痛い事になっています。本当に4着にまける例が多いので泣く結果になってます。中京芝1200mは12レースしかないので3回好走があればいいなと思っていたら好走2回。とはいえ納屋橋S2着アキノパンチにやられました。合致馬の好走は中京は上級条件では頑張っています。なので今週は中京上級条件で頑張ろうかなと(汗)。土曜日中京日経賞(1000万下)、日曜日尾張S(OP戦)の2レースで12月最後の爆発を狙っていきたいと思います。

 

~有馬記念のお話~

今年はJC2年連続出走馬のなかに秋天→JCと続けて好走した馬がいません。昨年はメイショウサムソンが該当していましたが、不安にしていた「3歳時JC好走していない」というのがネックでしたが好走できませんでした。今年はそんな馬もいません。ウオッカが出走していたらメイショウサムソン同様減点持ちの人気馬になっていた感じです。そして秋天→JCと続けて好走した馬自体いませんので今年は大本命馬がいない有馬記念というのを頭に入れておいた方がいいです。

 

①秋天→JC出走馬

今年はたった2頭。アサクサキングスとアドマイヤモナークだけ。両方とも秋天着外・JC着外だったので人気は落ちると思いますが。まず1.0秒差以上離されている馬は駄目ですね。アドマイヤモナークが秋天1.0秒差なのでここで失格。アサクサキングスはJCで0.6秒差、秋天0.5秒差なのでクリアはしていますがJCでぐっと縮めるような内容でないと好走は辛いです。激走したハーツクライ、リンカーンはJCで勝ち馬に並ぶような勢いで追い上げているだけにこの内容では辛いですね。アサクサキングスは3着なら・・・という感じです。

 

②GI好走なし、GI初出走馬

まずはGⅡ好走が大事。ただ好走しているのではなく人気馬だというのが大事です。昨年のマツリダゴッホがこの好走馬ですが、AJCC・日経賞・オールカマーで人気していて好走した馬です。

今年の登録馬ではアドマイヤモナーク、エアシェイディが合格馬ですがアドマイヤモナークは①で失格になっているのでここではエアシェイディがオススメになりますね。アドマイヤモナークは3着なら・・・というところですかね。

 

③GI好走馬

分かりやすいくくりですが、要するにGIで1~3着になったことのある馬達です。条件は『年内GI連対』。とりあえず絞るんじゃなくてこれは何とかしてほしいところです。今年の合格馬はエイシンデピュティ、カワカミプリンセス、スクリーンヒーロー、ダイワスカーレット、メイショウサムソン。マツリダゴッホはここでひっかかってます。なのでこの時点ではマツリダゴッホは3着なら・・・という感じです。

 

④3歳馬

年内6着以下になったことが2回以上の3歳馬は軽視です。要するに着外でも1回までならOKです。今年は3歳馬2頭しかありませんがどちらも×。フローテーションは4回。ベンチャーナインは5回。ということでオーバーキル状態ですね・・・フローテーションといいベンチャーナインといい中山重賞好走あるので穴人気しそうですが、3歳馬は単勝20倍以内までの人気が大事。グラスワンダーの激走も4番人気14.5倍。マヤノトップガンも6番人気13.0倍。ヒシアマゾンも6番人気19.1倍。レガシーワールドも同じく。なので当日のオッズ次第で3着候補として復活もあるでしょうが・・・ということですね。

 

⑤斤量

年内に57kg以上背負って連対していること、そのレースで上がり1~3位。これを合格していること。これが連対馬の条件です。重賞でなくても年内に連対している事が大事です。牝馬なら55kg以上ですね。

アドマイヤモナーク(①×②○)、アルナスライン(③×)、エアシェイディ、エアジパング(②×)、エイシンデピュティ、カワカミプリンセス、ココナッツパンチ(②×)、スクリーンヒーロー、ダイワスカーレット、ドリームジャーニー(③×)、フリートアドミラル(②×)、マツリダゴッホ(③×)、メイショウサムソン

 

ということで残ったのは人気馬だらけです。

エアシェイディ、エイシンデピュティ、カワカミプリンセス、スクリーンヒーロー、ダイワスカーレット、メイショウサムソンの6頭が連対候補。残りの馬は減点持ちになります。アドマイヤモナークは②と⑤をクリアしているので2着候補として加えるのもいいかもしれません。マツリダゴッホは軸向きじゃない、というのが私の方にあるデータの評価です。

« GI予想~朝日杯FS | トップページ | 有馬記念のお話~その2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43497961

この記事へのトラックバック一覧です: 土方本結果と有馬記念のお話:

« GI予想~朝日杯FS | トップページ | 有馬記念のお話~その2 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ