« 尾張Sへ向けて | トップページ | 今年も涙目 »

2008年12月27日 (土)

GI予想~有馬記念

早速、中京外枠連荘きましたね。馬連買っていただけに両方アウトでしたが(中京7R無念のクビ差3着、中京11R外枠人気薄2着も勝った馬人気薄の合致馬)、中京11R3連複ゲットできました。750倍は大きい。合致馬もちゃんと好走してくれました。とはいえギリギリまで5~7番人気あたりをウロチョロしてた馬なのでちゃんと合致してるのか不安だったんだけど。2着・3着が取り上げた外枠馬でゲットだったので二度嬉しいですね。馬連買うとき合致馬も買うべきでしたね・・・(苦笑)。枠連でおさえるからいいか・・・と妥協したら11倍と230倍の違いが出ちゃいました。。。これは痛い。尾張Sはオマケ欄で外枠馬を取り上げたいと思います。こんなに簡単に買えていいのかしら。

 

有馬記念の予想です

◎エアシェイディ

○カワカミプリンセス

☆ダイワスカーレット

△スクリーンヒーロー

注マツリダゴッホ、メイショウサムソン

穴エアジパング、アルナスライン、ドリームジャーニー

 

◎エアシェイディ

7歳馬の好走は高齢馬の激走多い有馬でもたった3例しかありません。優勝はスピードシンボリだけ。2着は凱旋門賞帰りのタップダンスシチー、3着ダイワテキサスの激走。この3例。スピードシンボリは6歳で有馬記念制覇した名馬ですし、タップダンスシチーも02年有馬記念2着から3年間GI戦線で活躍し続けた古豪。ダイワテキサスはGIの舞台とは無縁の怪我との戦いでしたが、常に斤量背負って重賞勝利するという活躍馬でした。

エアシェイディはこれらの馬達と比べてもパンチ弱いです。とはいえ2歳OPホープフルS勝つ(2着ヤマニンアラバスタ)など息の長い活躍は上記3頭同様、共通点でもあります。それでも何か足りない・・・それがエアシェイディの悪いところでもあり、いいところなのかもしれません。今年も安田記念でスズカフェニックスに決め手で勝ったりと意外性も見せたり(とはいえウオッカに完敗)、宝塚記念でメイショウサムソンを出し抜いてあわや抜け出すかというところまでいったりしましたが7着、あの天皇賞秋でも最後カンパニーとともに最後の最後まで追い詰めるも僅差の5着。そう何か足りないんだけど魅力だけは感じるというエアシェイディ。残り僅かとなったSS産駒のGIへの執念を爆発させてほしいものです。

 

○カワカミプリンセス

内枠勢筆頭。前々日発売で軽視されてただけにちょっと「あれ?」と思ったりもしましたが土曜になって本来いるべき人気になって安心したというかやっぱり今回ではこの馬が一番面白いだろうと言える馬ですね。データクリアは当然の事、無理せずこの1年を過ごせた事が大きいですね。金鯱賞3着の後、これなら牡馬相手でも・・・という誘惑もあったでしょうがパス。秋は堅実に牝馬路線で実力見せて2着2着。あの強かった3歳時とは違った意味で強くなっていると思うのですが、意外に低評価ですね。ダイワスカーレットと比べると確かにインパクトは薄いですかね。苦手とも言える瞬発力勝負の舞台から本来得意な能力を要求させる中山で走るだけに私は期待しているんですけども。

 

☆ダイワスカーレット

外枠に入っても本来の走りさえできれば・・・という気持ちもあるけれど、意外に窮屈な競馬をするかもしれないという不安はあります。スタート主張しないままマイペースで走るタイプなだけに、後手になった時の道中の位置取り次第で終始慌てた内容になってしまわないか、というのが杞憂に終われば37年ぶりに牝馬の優勝もあるとは思うんですけどね。

本来味方につけて走れる脚質なので枠の不利を気にすることはないのですけども気負ったままレース終盤にもつれこむとマツリダゴッホともども自らが作ったペースに飲まれる恐れは一応あると思います。マツリダゴッホを注にしたのも同じ理由です。

 

△スクリーンヒーロー

マツリダゴッホとダイワスカーレットが主導権握った場合、一番得をする位置で競馬できるのがこの馬だと思いますね。アルゼンチン共和国杯→JCの連戦だけに疲れはそりゃあるでしょうしこれ以上望むのもどうかと私も思うんですけどね。充実した今ならこなしちゃうのではと淡い期待しちゃうんですよね、チャンスがあるだけに。鹿戸調教師の仕上げは新人調教師とは思えない見事なものでこの1年驚かさせてもらいました。それだけにグランプリも頑張ってくれるんじゃないか、と思ったりします。

 

注マツリダゴッホ、メイショウサムソン

マツリダゴッホは昨年の日経賞でみせちゃったような自分から動いた事で精神的にきつい競馬をしちゃうんじゃないか、と疑っているんですが(汗)これも杞憂に終わるんだろうなというのが世の常でして、強い奴が強い競馬することだってあります。昨年だって期待したんですから。ダイワスカーレット軽視して涙ですし(る~)。オールカマーでは強すぎる競馬をしただけに天皇賞秋使ってくるかもしれないな~と思ってたら自重。でもJC出走したのは欲が出ちゃったんじゃないかなと思ったりします。で、JCあれだけ頑張ったでしょう。昨年のサムソン見ているようでね。そういう点もあるんで注なんですけど。無理して自滅は一番怖いけど中山じゃ凌ぎそうですものね。そりゃ人気するわ、と思います。

 

メイショウサムソンのラストラン。

天皇賞秋の強さが際立っていましたね。彼の得意な舞台でここまでやるかというくらい強い内容。宝塚記念も破れはしましたが2年連続負けて強しの内容で頑張ってくれました。そんな彼にもう一度あの強さを・・・というのはこの中山では酷な気もしますが頑張って欲しいと思います。決して余裕があるとは思えないんですよ・・・帰国後じっくりとたてなおして有馬ならまだチャンスあるかも、とは思うんですが。でも応援しちゃうんですよねぇ・・・いつも彼なりに頑張るから。

 

穴3頭

エアジパングは内枠で残った穴馬だし一考。ホットシークレットのように駄目でした、というのも仕方ないかなと思いますけどね。アルナスラインは人気してるので穴ではないですけども3着争いに参加できる脚質なので。ドリームジャーニーはデータのほうで拾った馬ですね。エアジパングもそうですけど。連対して、とはいいませんので3着に来てくれたら助かります(汗)

 

~買い目~

世間が37年ぶりに牝馬の優勝だ、連覇だ、ラストランだ、と騒いでいますが私はJRAプレミアムの利点をつかってワイドを購入します(笑)。牝馬の優勝も喜べるしデータ蹴り倒して連覇してくれてもいいしラストランで頑張ってくれるのもいいと思うけど一度にその3頭が活躍するとは思えないんですよね。そもそもジャンルが異なる3頭が揃って頑張るってのはどう考えてもできすぎだと。宝塚記念ならあるとは思うんですけどもね。

 

ワイド

◎○→◎○☆△注穴へ

ワイド

穴3頭→☆△注へ

馬連

◎○☆△→◎○☆△注へ

 

要するに◎エアシェイディは穴3頭の兄貴分みたいな感じです。穴3頭が見せ場なく敗れていった時、最後まで抵抗するとしたらエアシェイディしかないだろうと。だからこそ応援してしまうのですが。2着か3着に届くようなところで「もう駄目」と終わるのも彼らしくていいんですけどね。正直誰もが考えそうな穴馬だし皆なにかしら取り上げてしまうのがこの馬だと思うんですが・・・正直オッズつきすぎですよね(汗)

 

~尾張S~

どういう結末になっても「そいつはないだろ・・・」ということはない面子なのでワイドで楽しむ予想にした有馬記念と違い、尾張Sは正直鉄火場の雰囲気を味わうには最適のメンバーが揃ってしまいました。こちらは間違いなくどんな結果になっても「そいつはないだろ・・・」といいたくなると思います。

 

まずは中京8R。人気のマイネルプルート、ボタニカルアートがいるので高配当は望めないかもしれませんね。こちらはこの2頭がどこまでやれるのかチェックして尾張Sに外枠連荘が繋がるように願うばかり。一応ゴールドネオも該当してますけど単勝50倍切るほど人気するかは微妙ですね

 

そして中京12R尾張S。外枠馬ではコスモベルだけ。セントウルSで完敗して私もガッカリしましたが平坦コースに戻るのはプラスですしあとはどこまでやれるかですね。あとの外枠馬は合致馬条件にいずれも該当してる馬なのですが今回調べた外枠馬ではコスモベルだけなのでこの馬に頑張ってもらいたいと思います。

 

中京芝1200mに関しては上級条件では合致馬が来る、という傾向通り土曜日も頑張ってくれました。オッズは大混戦だったので本当にギリギリだったんですけどね。結構該当馬多いので明日もオッズ大混戦になると思いますが、間違いなく荒れるでしょうね。アーバンストリートで決まる、と考えるほど容易でもないし。なので本通りの買い方の1~3番人気に流す、というのはちょっと厳しいんじゃないかなと考えています。とりあえず昨年のような進路妨害だけはないようにしてほしいと・・・。

2年連続尾張Sで不完全燃焼ってのは嫌だし(涙)

« 尾張Sへ向けて | トップページ | 今年も涙目 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43548115

この記事へのトラックバック一覧です: GI予想~有馬記念:

» [競馬]締めくくりの有馬記念 [Hiro's - Blog]
今年の仕事も26日で終わり、今年は少し長い年末年始の休みに入りました今年の競馬もいよいよ締めくくり、有馬記念を予想します ◎13 ダイワスカーレット 外めの枠がやや気になりますが、やはりこの馬でしょう 〇10 マツリダゴッホ 今年の調子のよさとコ....... [続きを読む]

« 尾張Sへ向けて | トップページ | 今年も涙目 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ