« 土方本・新刊~11/22~11/24結果 | トップページ | GI予想~ジャパンカップ »

2008年11月26日 (水)

ジャパンカップのお話

ココログに書き込んで気がつけば1年経ったことをバックナンバー見てて気付きました。色々書いてたなぁ…。当初は前後3Fを使って『パフォーマンス』を出すことをしていたわけですが、Excelの不調もあり、競馬ブックのサービスをやめてからやらなくなってしまいました。朝日杯FSには有効だった戦法なので勿体無いような勿体無くないような。懐かしいですね。

 

昨年JC取り上げた記事のリンク

海外馬

日本馬

ということでご覧になれば分かりますが、海外馬と日本馬別に単勝オッズを分けています。昨年は日本馬5番人気アドマイヤムーンと日本馬4番人気ポップロックで決着しています。ちなみにどっちが4番人気になるんだろう(日本馬4番人気2着6回)・・・とドキドキしていました。

 

海外馬に関してはかなり簡単に扱えます。単勝オッズ1~5番人気にならないと駄目。しかも海外馬出走5頭以下の時は日本馬同士の決着濃厚です。過去5頭以下出走は3回ありましたが好走は06年3着ウィジャボードのみ。そして1~5番になった海外馬はウィジャボードしかいません。なのでまずは単勝オッズ1~5番人気になることが条件です。ならないならバッサリで結構。今年の場合、既に3着以下確定と思ってもらっていいと思います。

 

では次は日本馬。

まずは単勝オッズから。当日単勝オッズ20倍以上の馬は軽視です。過去キョウエイプロミスやカツラギエースにロッキータイガー、ダイナアクトレスが好走しているので軽視はどうだろうとお思いでしょうが、彼らは日本馬1~4番人気馬でした。日本馬5番人気以下の好走馬3頭の傾向をみても単勝オッズ20倍未満の馬ばかり。7番人気3着デルタブルースでも単勝13.4倍でした。7番人気2着ファビラスラフインも単勝オッズ17.1倍ですからね。なので単勝20倍以上の馬達はこの時点で評価が悪いということで軽視です。

 

馬券の中心は日本馬1~5番人気。

日本馬5番人気こそ好走2回(1着・3着)ですが、この時は単勝オッズ1~5番人気まで日本馬が占めていました。ちなみに単勝オッズ1~5番人気まで日本馬が占めた年は3回。01年、04年、07年です。このうち01年と07年で好走したのが日本馬5番人気馬です。

 

日本馬4番人気[0-7-0-20]と圧倒的な連対率。しかも日本馬唯一の好走とかで活躍したりしていたりと目立つ役割を果たしていたりと日本馬の秘密兵器といえる活躍です。まずはこの日本馬4番人気に属する馬は買っておいて損はないです。昨年はオッズが僅差だったのでドキドキしてたわけなんですがね。

 

日本馬3番人気は他の人気に比べて好走数は少ないものの、勝利すること3回。カツラギエース、エルコンドルパサー、タップダンスシチーの3頭です。3頭とも重賞複数勝利した実力馬。エルコンドルパサーに関しては距離不安説とかも出ていたりしましたが(NHKマイルC勝ち馬という印象でしょうね)、あの伝説の毎日王冠2着馬です。タップダンスシチーもGI好走し始め、重賞も順調に勝利してきていた古豪。カツラギエースも毎日王冠でミスターシービーに完勝。ちゃんとしたパフォーマンスがあった馬達ですね。なので日本馬3番人気はよほどの実績がない限り、軸にはできないですね。でもおさえておきましょう。

 

日本馬2番人気[2-6-5-14]。安定してるようで不安定。でも単勝オッズでみると分かりやすい。単勝2番人気の日本馬2番人気馬は[1-6-0-4]。4着以下5回はナリタトップロード(中山代替の02年)、ネオユニヴァース、ハーツクライ、ウオッカ。ネオユニヴァースとウオッカは僅差の4着なので日本馬2番人気の信頼できる材料とも言えます。まずは日本馬2番人気は信頼しよう、ということですね。

 

最後に日本馬1番人気[7-2-7-11]。

当然ながら人気馬です。大抵単勝オッズ1番人気です。海外馬が人気しなけりゃ確実に1番人気なのですから分かりやすい人気馬ですね。ちなみに前走天皇賞秋勝ち馬[3-1-3-4]と半々が天皇賞秋の勝ち方を評価されていることが分かります。気持ちは分かりますが期待しすぎとも感じるんですが・・・今年だとウオッカでしょうか。あとは1~3着でした。この調子ならウオッカは期待通り頑張るのでは(意味が違うけど)。

96年バブルガムフェロー以降の前走天皇賞秋勝った日本馬1番人気馬は1~3着になってたりします。[3-0-3-0]ということですね。要するに81~96年の前走天皇賞勝ち馬で好走したのはタマモクロスだけということです。

 

別に無理に絞る必要はないんですよね、日本馬に関しては。個人的に期待度が増す傾向があるぞ、ってだけで。日本馬1~5番人気までを買っていればまず当たるというのが最近の傾向です。しかも海外馬は不発気味だし人気もしない。日本馬6番人気以下も単勝20倍以下なら買わなくていいわけだし、オッズは割れるが人気馬決着ってのはちゃんと人気馬買ってた人は楽しめるレースとも言えますが。

 

安直だけどこれで済むのだから仕方ないですね。

« 土方本・新刊~11/22~11/24結果 | トップページ | GI予想~ジャパンカップ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43237370

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップのお話:

« 土方本・新刊~11/22~11/24結果 | トップページ | GI予想~ジャパンカップ »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ