« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

GI予想~ジャパンカップ

荒れませんねぇ…京阪杯。

今年も堅い決着だったのでパターン合致馬にチャンスはありませんでした。合致馬マイケルバローズだけでしたけどね。明日は京都メーン、最終レースと頑張りたいと思います。どっちか特大ホームラン当たればいいんですけども。

 

ということでジャパンカップです。

海外馬マーシュサイドが中間熱発もあってどうなるかと思っていたら結局感冒で取消。そして上位人気に食い込む海外馬がいないので今年は日本馬同士の決着が濃厚のようです。

 

◎日本馬2番人気

○日本馬4番人気

▲日本馬1番人気

×日本馬3番人気

×日本馬5番人気

 

前日最終オッズで挙げると、ディープスカイ、ウオッカ、メイショウサムソン、マツリダゴッホ、オウケンブルースリの5頭。一応アサクサキングスは単勝10倍台なので残るわけですが、今回は注とまりってことで取り上げません。

 

◎と▲はディープスカイ(前日オッズ1番人気)とウオッカ(前日オッズ2番人気)が該当する事になると思います。この調子だと1番人気はディープスカイのようですね。ウオッカの場合はどっちでもいいのですが(日本馬1番人気+天皇賞秋勝ち馬。または日本馬の単勝オッズ2番人気)、ディープスカイの場合は単勝オッズ1番人気でも特に特典はないですね。どっちがどっちでも買うつもりですが。

 

○はオッズが僅差なのでどうなるかわかりませんが、前日3番人気メイショウサムソン、前日4番人気マツリダゴッホ、前日5番人気オウケンブルースリが並ぶ格好です。どの馬が4番人気になっても楽しみですね。マツリダゴッホの人気がちょっと面白いところですね。

 

何が面白いかというと馬連オッズですね。皆手広く買われているようでディープスカイとウオッカの組み合わせが飛びぬけて売れている以外は10倍以上と面白味あります。とりあえず当日の単勝オッズに注目と言うところです。

 

~買い目~

馬連BOX

◎○▲××

馬単流し

◎→○▲××へ(表裏)

▲→◎○××へ(表裏)

馬単流し(2着固定)

○→◎▲××へ

 

ということで◎○▲もとい単勝オッズ2番人気、4番人気、1番人気馬は当日オッズで最後までチェックして買うことにします。現時点では1番人気と2番人気馬はどっちでもいいような買い方にしてますが、4番人気がどの馬になるか楽しみではあります。オウケンブルースリが明日どれだけ売れるかでしょうかね。メイショウサムソンが案外売れなかったら該当するかもしれないし、マツリダゴッホが中山専用と思われるなら伸びないだろうし。こちらは予測できない僅差の争いですが、どの馬が選ばれても2着固定で流す買い方です。

 

正直興味は京都11R醍醐Sと京都12Rの方に集中しちゃってますが・・・(苦笑)。パターン合致馬が頑張るといいなぁ。

2008年11月26日 (水)

ジャパンカップのお話

ココログに書き込んで気がつけば1年経ったことをバックナンバー見てて気付きました。色々書いてたなぁ…。当初は前後3Fを使って『パフォーマンス』を出すことをしていたわけですが、Excelの不調もあり、競馬ブックのサービスをやめてからやらなくなってしまいました。朝日杯FSには有効だった戦法なので勿体無いような勿体無くないような。懐かしいですね。

 

昨年JC取り上げた記事のリンク

海外馬

日本馬

ということでご覧になれば分かりますが、海外馬と日本馬別に単勝オッズを分けています。昨年は日本馬5番人気アドマイヤムーンと日本馬4番人気ポップロックで決着しています。ちなみにどっちが4番人気になるんだろう(日本馬4番人気2着6回)・・・とドキドキしていました。

 

海外馬に関してはかなり簡単に扱えます。単勝オッズ1~5番人気にならないと駄目。しかも海外馬出走5頭以下の時は日本馬同士の決着濃厚です。過去5頭以下出走は3回ありましたが好走は06年3着ウィジャボードのみ。そして1~5番になった海外馬はウィジャボードしかいません。なのでまずは単勝オッズ1~5番人気になることが条件です。ならないならバッサリで結構。今年の場合、既に3着以下確定と思ってもらっていいと思います。

 

では次は日本馬。

まずは単勝オッズから。当日単勝オッズ20倍以上の馬は軽視です。過去キョウエイプロミスやカツラギエースにロッキータイガー、ダイナアクトレスが好走しているので軽視はどうだろうとお思いでしょうが、彼らは日本馬1~4番人気馬でした。日本馬5番人気以下の好走馬3頭の傾向をみても単勝オッズ20倍未満の馬ばかり。7番人気3着デルタブルースでも単勝13.4倍でした。7番人気2着ファビラスラフインも単勝オッズ17.1倍ですからね。なので単勝20倍以上の馬達はこの時点で評価が悪いということで軽視です。

 

馬券の中心は日本馬1~5番人気。

日本馬5番人気こそ好走2回(1着・3着)ですが、この時は単勝オッズ1~5番人気まで日本馬が占めていました。ちなみに単勝オッズ1~5番人気まで日本馬が占めた年は3回。01年、04年、07年です。このうち01年と07年で好走したのが日本馬5番人気馬です。

 

日本馬4番人気[0-7-0-20]と圧倒的な連対率。しかも日本馬唯一の好走とかで活躍したりしていたりと目立つ役割を果たしていたりと日本馬の秘密兵器といえる活躍です。まずはこの日本馬4番人気に属する馬は買っておいて損はないです。昨年はオッズが僅差だったのでドキドキしてたわけなんですがね。

 

日本馬3番人気は他の人気に比べて好走数は少ないものの、勝利すること3回。カツラギエース、エルコンドルパサー、タップダンスシチーの3頭です。3頭とも重賞複数勝利した実力馬。エルコンドルパサーに関しては距離不安説とかも出ていたりしましたが(NHKマイルC勝ち馬という印象でしょうね)、あの伝説の毎日王冠2着馬です。タップダンスシチーもGI好走し始め、重賞も順調に勝利してきていた古豪。カツラギエースも毎日王冠でミスターシービーに完勝。ちゃんとしたパフォーマンスがあった馬達ですね。なので日本馬3番人気はよほどの実績がない限り、軸にはできないですね。でもおさえておきましょう。

 

日本馬2番人気[2-6-5-14]。安定してるようで不安定。でも単勝オッズでみると分かりやすい。単勝2番人気の日本馬2番人気馬は[1-6-0-4]。4着以下5回はナリタトップロード(中山代替の02年)、ネオユニヴァース、ハーツクライ、ウオッカ。ネオユニヴァースとウオッカは僅差の4着なので日本馬2番人気の信頼できる材料とも言えます。まずは日本馬2番人気は信頼しよう、ということですね。

 

最後に日本馬1番人気[7-2-7-11]。

当然ながら人気馬です。大抵単勝オッズ1番人気です。海外馬が人気しなけりゃ確実に1番人気なのですから分かりやすい人気馬ですね。ちなみに前走天皇賞秋勝ち馬[3-1-3-4]と半々が天皇賞秋の勝ち方を評価されていることが分かります。気持ちは分かりますが期待しすぎとも感じるんですが・・・今年だとウオッカでしょうか。あとは1~3着でした。この調子ならウオッカは期待通り頑張るのでは(意味が違うけど)。

96年バブルガムフェロー以降の前走天皇賞秋勝った日本馬1番人気馬は1~3着になってたりします。[3-0-3-0]ということですね。要するに81~96年の前走天皇賞勝ち馬で好走したのはタマモクロスだけということです。

 

別に無理に絞る必要はないんですよね、日本馬に関しては。個人的に期待度が増す傾向があるぞ、ってだけで。日本馬1~5番人気までを買っていればまず当たるというのが最近の傾向です。しかも海外馬は不発気味だし人気もしない。日本馬6番人気以下も単勝20倍以下なら買わなくていいわけだし、オッズは割れるが人気馬決着ってのはちゃんと人気馬買ってた人は楽しめるレースとも言えますが。

 

安直だけどこれで済むのだから仕方ないですね。

2008年11月25日 (火)

土方本・新刊~11/22~11/24結果

長かった福島開催も終わり、今週は京都開催もラスト。来週からは中山・阪神開催。次週は中京開催(3週間)と1200mファンというか土方本ファンにとっては大事な暮れの開催が待っています。一応結果を残した福島開催を振り返りつつ先週の結果を載せていきます。今回からパターン合致馬好走レース時のみ取り上げようと思います。というのも福島不発が目立つもので(汗)。

 

福島

11/22 4R ハズレ

11/22 5R ハズレ

11/22 10R ハズレ

11/24 1R ハズレ

11/24 3R ハズレ

11/24 7R 合致馬なし

11/24 10R 1着オメガユリシス 的中

11/24 12R ハズレ

 

ということでほぼ壊滅。結局D1150m例年通りの好走数で落ち着きました(先週のリリーハーバーを含めば+1)。芝1200mの大爆発は開催前半3週間に偏っており、開催後半2週間はほぼ壊滅。最後の最後で福島2歳Sで大爆発があったものの、11番人気の単勝オッズとは思えない17.1倍という配当だったので本通り3連複買った人以外は旨味なかったかもしれません。

あと、最終レースのみちのく特別も勝ったブライティアミラの鞍上が中館騎手に乗り替わりもあって上位人気に(中館騎手買うオッズとしては美味しすぎる配当だったわけですけども)。乗り替わる騎手によってオッズ変動あっただろうしもう1レース合致していたかもしれません。それにしても中館騎手らしい素晴らしい逃げっぷりでした。

 

京都

11/23 1R ハズレ

11/23 12R 合致馬なし

11/24 2R 3着メイショウマレンゴ 的中

 

肝心の貴船Sは合致馬いませんでした。好走があったのは絶好調の芝1200m。これで9レース行なわれて6レースで好走という素晴らしい結果が出ています。5番人気以下の好走だけで6レースですし、上級条件に関しては大波乱を演出する連対を果たしているなど私もかなり助けられています。それに比べ、D1200mは実践前から結果は微妙だろうなと思っていましたが案の定ヒットでません。ここまでたった2回しか好走がない。どちらも幸い連対してくれているだけマシですが。

 

パターン合致馬を取り上げましょう。

福島2歳Sは好走したオメガユリシスのみ。あとは人気馬だったり圧倒的人気薄だったりと該当しませんでした。それでこの激走だから買いやすかった合致馬とも言えます、が私は今週は回避を決めていたので購入しませんでした。流石にこのオッズは驚きましたが。単勝10倍台だけで7頭(5~11番人気)。とはいえ今回は合致馬1頭だけなので複勝だけで挑んでも面白かったかもしれませんね。くるみ賞の負け方、そんなに悪いものでもなかったんですが開催後半の外差し期待でもあったのでしょうか。別にこれは土方本とは何ら関係ないけども。

 

京都2Rの合致馬はフラワーウィンド、ハートランドフェロ、ラガーゴールデン、メイショウマレンゴの4頭。人気薄から買うならばフラワーウィンドとメイショウマレンゴを買う感じになるわけですが、1番人気が圧倒的なオッズだったので複勝だけでも旨味はありました。ただ、3連複買っている人にはその圧倒的支持率のために配当が・・・。それで40倍ならまだよしと思うべきでしょうか。買いやすいような買いにくいような。これが下級条件の典型的な決着なところにメイショウマレンゴが頑張ったという話ですね。

 

土方さんのHPにあるパターン合致馬は貴船S2着ブラックシャドウのみ…となっているんですが、これは流石にミスだと思うのでメールを送っておきました。本にはない別パターンがあるのならそれはそれで困った事になるんですけども(メールでのお答えがあるようなので暫く待ってみます)。単に勘違いだと思うんですけどね。そもそも後方一気の競馬してる馬なのでパターンに属しない馬なもので。ウチの京都D1200m買いの差し馬条件なら該当ですけどこれは土方さんの本とは関係ないし。

(11/28 追記)

メールの返答があったので追記。予想通り、有料配信されている最近verのパターン合致馬、ということです。本にある前走を元にパターン合致馬探す方式は確かに理解するにはこちらの方が分かりやすい。ですが、システム面では抜け穴になることもあるので前走以外のテンLVを含むのは納得できます。多分摩耶Sで走った分を評価されているのだと思います。メール返答してくださりありがとうございました。

 

福島の全体的な傾向としては芝1200mは30レース中11レース好走(合致馬なし:4レース)。全レース買っていてもマズマズといったところでしょうか。とはいえ好走9レースは開催前半の3週間(10/25~11/9)でのもの。19レース中9レース好走(合致馬なし:3レース)。開催後半は11レース中2レース好走(合致馬なし:1レース)。なのでやはり開催前半に集中していました。これは前作書かれていた通りの傾向ですね。好走数では例年より多く、福島開催前半に3連複で挑んでいた人はホクホクだったと思います。私はワイドで挑んでいたわけですが、それでもプラスでしたからね。開催後半は回避していたので痛手を負わなかったのも大きいですが。これは新刊の方にはさらっとしか書かれていなかったので、過去の本を読んでないと辛かったかも。この時期に馬券買ってた人には嫌な思いをしたかもしれません。

 

D1150の方は昨年同様の結果になりました。13レース中3回(リリーハーバー足せば+1)。毎年こんな感じですので楽しめたといえば楽しめたかな。中波乱が多いので積極的に中波乱狙いならもっと楽しめたかも。これは来年考える事にしましょうか。このままでも楽しめたので文句ないですが。

 

芝1200mの異変はちゃんと好走があったかチェックしていれば分かると思いますし、福島2歳Sは回避して買っていれば・・・チッとは思わないはずです。異変は11/16で全く見せ場なく負けていましたからね。3週目でパターンEの合致馬が不発しまくりの状況を感知しているかどうかでマイナスは減らせたと思います。これは今までの土方本での教訓が生かされた、と思うべきでしょうかね。一応新刊にも書かれているんですけどね。結局Eは最終週まで不発のままでした。

 

こういう今開催の傾向をチェックすることで学習することって大事だと思います。土方本の楽しみ方の1つとも言えますね。

2008年11月23日 (日)

私涙目wwww

見事に私涙目の結果になってしまいました。

スワンS組は今年も好走してくれたというのに・・・スーパーホーネットも頑張ってくれたのに・・・。あともう1つ言えば3着しかいなかった組から勝利したブルーメンブラットの評価ですかね。これはミスでしたが来年もワイドならいけそうです。それにしてもファイングレイン評価えらく落ち込んでたんですね。これもミスでした。

 

で、貴船Sですがペプチドルビーで獲ったんですが・・・単勝オッズ大接戦。最終オッズでは僅差の7番人気に落ち込んでいました。マイルCS前まで4~6番人気いったりきたりだったんですけどね。なので人気で選んでいたら外れてたというなんとも・・・。こんな大混戦オッズになると人気で選ぶのは辛いところでしょうか。2着に差し馬条件クリアしていたブラックシャドウが最後方から差しきり。これは嬉しかったですね。馬連300倍あたり。3着に人気してた先行馬、ということで予想の方では微妙なことに。

といって単勝10倍未満にしたらまた該当馬多数で泣く事になるだろうし・・・難しいレースだったのは確かですが。ちなみに私の馬券ですが5頭軸の馬連フォーメーションでした。オッズ割れてるから配当つくわぁ♪と浮かれてたらペプチドルビーの人気が落ちてるとは・・・というオチつきですか。個人的にはマイルCSの傷癒えたんですがねぇ・・・。あと追加で買った酷い馬券をご覧下さい・・・。オッズが並びすぎたのでこんな馬券を買っております(苦笑)。本当にブラックシャドウ来てくれてよかったと思う馬券です。3戦1勝2敗ってところでしょうか。画像小さいですけど(汗)

Photo_4

2008年11月22日 (土)

GI予想~マイルCS

貴船Sはペプチドルビーなど前走先行馬が人気するみたいなので予定通り楽しめそうです。マイルCSに気持ちもっていかないとなぁ・・・。明日はポカポカ天気だそうなので観戦日和になりそうですね。

 

早速予想を。

◎スーパーホーネット

☆マイネルレーニア

☆ローレルゲレイロ

☆スマイルジャック

☆サイレントプライド

×カンパニー、ブルーメンブラット

注エイシンドーバー、ラーイズアトーニー

 

◎スーパーホーネット

データでも文句なしにクリアしたのでケチつけるつもりはないです。あとは藤岡祐騎手の執念が勝つかそれとも勝ちを意識しすぎてしまうかの戦い。2着が続いているし昨年2着だけに勝ちを意識してしまうと思いますが(大外枠ってのもあるし)。どういった競馬するか楽しみです。意気込みすぎないことが鍵になりそうですね。

 

あとは最内にいるスワンS組と外枠勢。海外馬は特に取り上げる話も強調する材料もないのでとりあえず。マイネルレーニアとローレルゲレイロがどれだけ頑張れるか楽しみです。スマイルジャックは外枠からどういった競馬をするかですが・・・完全にノーマークレベルになったのはありがたい。ショウナンアルバより人気落ちるとは思いもしませんでしたが。サイレントプライドは重賞連勝の勢い、というよりはこの路線(富士S組)の大金星がかかっています。面白い存在というのは皆さんお分かりのようです。7枠の激走はもう有名なようです(汗)。この☆4頭からワイドで流していくつもりです。

 

~買い目~

3連複フォーメーション

1段目:17番

2段目:1、4、13、15番

3段目:1、4、7、10、13、15、16、18番

 

ワイド

☆1、4、13、15番から

1、4、7、10、13、15、16、17、18番へ

◎17番から注の10、18番へ

 

スズカフェニックスとファイングレイン、ジョリーダンスに激走されたら私涙目wwwwということになるわけですが、うまいことローレルゲレイロとマイネルレーニアが前に行ける材料になったと思ったので軽視しました。この2頭以外に絶対に前にいかないと!という馬はコンゴウリキシオーしかいないわけでこの2頭にとっては有利な流れを組めるのが利点です。逆にそんな流れをよしと思っていないスズカ、ファイン、ジョリーにとっては無理してでも追走しないといけない、ってのを嫌いました。元々器用な馬じゃないですし。

 

ということでこんな流れになるんならスーパーホーネットにとってはやりやすいので1番人気は妥当だと思います。どちらかというと怖いのはエイシンドーバー・・・なんですが3着が妥当と言う評価とデータになってるのでワイドで購入しています。台風の目はスマイルジャックとサイレントプライドの母父サンデーサイレンスコンビでしょうか。この2頭ならスーパーホーネットを負かしても納得したりするわけですが。スマイルジャックは岩田騎手・・・私との相性は激悪ってのが気になるけれども(汗)

2008年11月21日 (金)

貴船Sのお話

福島競馬の土方本・実践は先週で打ち止めにしました。といっても芝のほうは複勝しか買っていませんでしたが。明らかに好走数(入着数など)が落ちてきていることもあり、来てたかの結果チェックだけでいいかと。ダート1150mに関してはもう1発、という気持ちもありますが先週は最終オッズでは該当せずだったので今度こそ合致馬できっちり当てたいというこっちの都合でもう一度挑戦してみたかったですが今回は結果も残せているので来年の福島開催で挑みたいと思います。

 

ということで日曜京都最終レースの貴船Sのお話。毎度の京都D1200m上級条件での好走パターンを狙い撃ちというお話ですが、2戦1勝1敗なので今開催で白黒つけたいところですね。

 

まずは前走先行馬から。

アウトクラトール、エイシンイーデン、コパノスケ、サンエムパーム、スーサンライダー、トウショウガナー、ペプチドルビー、ミッキーフォルテの8頭。半数ですね。この中から1~5番人気馬を軸にします。残りの馬は流す相手ということになります。

続いて前走差し馬の条件該当馬。

アルシラート、ウォーターバロン、バトルサクヤビメ、ブラックシャドウの4頭。片方だけ該当という馬はないのでこの4頭。

 

16頭立てで先行馬8頭に差し馬4頭。全く買えないのが4頭。これは・・・(苦笑)。先行馬の人気馬から流す戦法(馬連)なので配当面では差し馬に頑張ってもらわないといけないのが難点。正直いいメンバー揃ったので面白いですね。軸3頭で済めばいいんですが・・・。ちなみに差し馬の条件に関してはこちら参照。今回は当たるでしょう・・・差し馬が比較的穴馬揃いなので頑張って欲しいところです。

2008年11月19日 (水)

マイルCSのお話

毎年マイルCSが行なわれる時期になったりスワンSが行なわれる時期になると思い出すのは2chでデータを調べてあれこれ言ってた事ですね。もう2年前になるわけですが例によって調べ物が好きな私が「○○の条件で好走したことある?」とか見たらほうほう・・・と調べたりして書き込んでたわけですが、その中でも当たりだったのがマイルCSのスワンSとの関連性の話。Stoneさんと書き込んだログは今でも残しています。いやぁお元気だろうか(データスレでしかあったことないのですが)。今のデータスレは雰囲気もなにやら寂れてて行っていませんが・・・。ということで今回はマイルCSのお話です。そのスワンSの話も取り上げます。

 

~毎日王冠組~

ダイワメジャーが3年連続好走したことでアピールしたこの路線。それ以前から王道路線として活躍していたローテとして中距離戦線からの橋渡しとなっていた毎日王冠。今では天皇賞秋、マイルCSとの関連性も低くなってきたもののダイワメジャーが久々に大活躍してくれたことでやはり毎日王冠組の優秀さを教えてくれています。今年もスーパーホーネットが参戦で注目です。その毎日王冠組の注目点は58kg以上背負った馬。そしてマイルCS人気馬。間違いなく1番人気のスーパーホーネットだけが該当する話ですね。カンパニーも天皇賞善戦が評価されるだろうから人気しそうです。その2頭は5歳以上。

 

条件としては『毎日王冠1~5着』『年内に58kg以上背負って連対』『年内に57kg以上背負って重賞連対2回以上、またはGI馬』『年内GIで1~5着』。昨年連覇達成したダイワメジャーは連対2回以上に該当せず減点にしたのですが、他の5歳以上の好走馬のようにGI勝利(安田記念)がありました。ということでまたはGI馬、ということにしています(汗)。

今年の2頭は『毎日王冠○』『年内58kg連対○』『57kg以上重賞連対2回以上○』『年内GI入着○』ということで全て該当です。カンパニーもスーパーホーネットも残っちゃいましたね。穴党の方、残念でした(苦笑)。

 

~前走斤量経験~

今回背負う斤量を前走で克服していること。例えば3歳牡馬なら56kg以上、牝馬なら54kg以上。古馬牡馬なら57kg以上、牝馬なら55kg以上。これだけ。これで分かるように前走ハンデ戦や別定戦出走して恵斤量背負っている馬は軽視した方がいいという話です。

今年の登録馬ではアイスドール、アドマイヤスバル、ウインレックス、エアアドニス、ショウナンアルバ、スピニングノアール、セレスクラブ、ダイショウジェット、ダークメッセージ、ナスノストローク、ニシノデュー、フサイチアウステル、フサイチアソート、ベルーガ、ボードスウィーパー、マコトスパルビエロ、リザーブカード、レッツゴーキリシマ。当然ながらまず出走不可能な賞金エリアの馬も含まれていますが、登録馬の大半が該当してしまうことに。変な大穴馬を狙おう、という気は起こさない方がいいです。

 

~スワンS組~

冒頭取り上げたものです。スワンS組の特徴として『スワンSで4角5番手以内の馬が連対』した時はまず馬券になる、というお話。その連対馬、とは限らないのが面白いところです。07年フサイチリシャールが先行してスワンS連対しました。マイルCSでは前走スワンSのスーパーホーネットが2着。ということでまずはスワンSで4角5番手以内の馬が連対しているかチェックしましょう。

今年のスワンSは1~3着まで4角5番手以内。つまり今年は直結する年だということです。今年の登録馬でスワンS出走馬は、ジョリーダンス(スワンS3着)、スズカフェニックス(スワンS4着)、ファイングレイン(スワンS5着)、マイネルレーニア(スワンS1着)、ローレルゲレイロ(スワンS2着)ということで上位5頭です。この5頭に注目。ってしますわな、普通。前哨戦だし。

 

あと該当していない馬達では

エイシンドーバー、キストゥヘヴン、コンゴウリキシオー、サイレントプライド、スマイルジャック、ブルーメンブラット、マルカシェンク。

除外エリアにいるのはクィーンオブキネマ、ビクトリーテツニー、ホッカイカンティ、ライムキャンディ、リキッドノーツ。

 

GI馬はキストゥヘヴンのみ。条件は1番人気で連対。ないのでアウトですね。この馬、1番人気になったことがあまりにも少ないですね・・・。

年内にGI初出走はたした馬はスマイルジャック。マイルCSがGI初出走の馬はサイレントプライド。その他はエイシンドーバー、コンゴウリキシオー、ブルーメンブラット、マルカシェンク。

まずはスマイルジャックから。年内にGI初出走した馬の特徴は『年内重賞制覇』なのでスマイルジャックはクリア。サイレントプライドは今回が初出走。GI初出走の好走馬はアイルランドT勝ち馬。まずは東京芝1600m勝ち馬ということでとりあえず該当。あとのその他ですが好走馬はさりげなく3着が最高。条件としては年内GⅡ好走。エイシンドーバーとブルーメンブラットは該当ですが、コンゴウリキシオーとマルカシェンクはありません。

 

ということで[毎日王冠58kg以上背負った馬][スワンS組]の7頭が中心で、あとのスマイルジャック、サイレントプライドをおさえて、3着争いのエイシンドーバーとブルーメンブラットはワイドや3連複・3連単のおさえ。ただしカンパニーは天皇賞秋出走馬なのでGI出走経験その他(エイシンドーバー達が該当したもの)にも該当するので3着の危険性を持つ馬にも属します。

 

なので軸としてはスーパーホーネット、スワンS組5頭。

人気でもスーパーホーネットが本線で、対抗にスワンS組というのが妥当でしょう。カンパニーは不安もあるし。サイレントプライドとスマイルジャックは一応OKという相手扱い。エイシンドーバー達は3着が妥当だし。

 

ワイド買うなら楽なレースだと思います。ただ配当つかないからね(汗)。

(追記)

外国馬忘れてました(汗)

前走斤量合格してるのでおさえます

2008年11月17日 (月)

土方本・新刊~11/15・11/16結果

エリザベス女王杯的中でやっと連敗ストップです。結果的にデータで残っていた馬達で1~3着だったのでよしとしましょうか。ただ、ポルトフィーノの落馬の件はちょっと心配ではあります。予想でも取り上げましたが、精神的に脆い牝馬、しかも3歳馬、ポルトフィーノにとってはレース経験すらない。なのであのテンションの高さでは・・・と思っていたので落馬は精神的に未熟な馬ならではのアクシデントだなと感じました。母エアグルーヴ同様、一息入れて精神的に安定するまで無理させない方がこの馬にとってはいいと思います。角居先生も大変でしょうが・・・(トールポピーは休養だし)。

 

土方本の結果が本題です。今週は見せ場なしでした。福島不発に頼る週だったので仕方ないかとは思いますが。土方さんの確率指数でのパターン合致馬はリリーハーバーだけのようです。

 

11/15

福島1R ハズレ

福島5R ハズレ

福島7R 3着カノヤトップレディで的中

福島12R ハズレ

京都6R 該当馬なし

京都10R ハズレ

福島1Rの合致馬はカシマパフューム、チキータマダムの2頭。福島5Rはジュセトゥのみ。福島7Rはサトノウインク、ピンクバーディー、ホットファッション(最終オッズでは該当せず)、カノヤトップレディの4頭。カノヤトップレディの複勝は4.7倍、本通り買っていれば3連複的中していますね。福島12R五色沼特別はナイトレセプション、リネンアカシア、マウントキング(最終オッズでは該当せず)の3頭。京都10R円山特別はエリモハルカのみ。

 

11/16

福島1R ハズレ

福島4R ハズレ

福島10R ハズレ

福島12R 2着リリーハーバーで的中*

京都1R ハズレ

京都6R 2着ウルドサリエで的中

福島1Rはオメガドルチェ、タケデンエデン、アステールの3頭。福島4Rはヴァイオリン、スズカリーガル、メタリックの3頭。福島10R須賀川特別はスプリングタピアン、コスモチーキー(最終オッズでは該当せず)の2頭。福島12R相馬特別はフォレストジャガー、リリーハーバー(最終オッズでは該当せず)の2頭。京都1Rはキセキサイチャン、シャトーラムのどちらか(最終オッズではキセキサイチャンが該当)。京都6Rはウルドサリエのみ。複勝7.2倍。本通り買っていたら3連複のほうは3着エンジェルフェザーを買うことができないのでハズレですね。

 

福島相馬特別のリリーハーバーは人気馬の一角だったこともあり、ギリギリまでオッズを判断(エリ女終わってすぐだったのでギリギリでしたが)するも本当にギリギリ該当するというオッズでした。最終オッズではまた該当してなかったんですが。3連複ゲットできましたが、フォレストジャガーは惜しかったですね。配当的にはホトダーで助かってるんですが(汗)

 

ということで福島芝1200mの方は完全にストップ。D1150mはギリギリオッズ該当してたリリーハーバーが頑張り3連複万馬券ゲット。京都D1200mもウルドサリエが頑張ってくれたのでやっと合致馬の活躍がみれました。残念ながら本通りの買い方では複勝しか買えませんが。

 

福島芝1200mが開催前半の活躍が嘘のように不発続き。D1150mはマイペースに的中してたりと微妙に安定。福島は今週最終週なわけですが・・・はてさて。京都D1200mは3連複で買っていたら頭痛い結果になっていますが、複勝なら・・・という結果。それでも不振ですが。京都芝1200mは特大ホムーランあったので潤沢。あとは最終週であと1発あるかどうかという余裕ある楽しみがあります。

 

個人的には今週は京都D1200m上級条件、貴船Sがあるのでワクワク。しかもマイルCSが終わった後に行なわれる最終レースだから楽しみは尽きません(汗)。10Rで行なわれていたらマイルCSどころじゃなかっただろうし、ゆっくり楽しんでいってね!という状況はむしろありがたいです。

2008年11月15日 (土)

GI予想~エリザベス女王杯

土方本、福島の五色沼特別は悔しいレースでした。パターン合致馬2頭が3着争いに躍り出た瞬間、とてつもない脚で追い上げてきた人気薄。あっという間に4着、5着に終わってしまった・・・これは悔しかったです。明日もコツコツ土方本で楽しみたいと思っています。

 

さて、エリザベス女王杯です。

雨予報でしたが未だ降らず(15日21時現在)。なので明日朝からシトシト雨が降るんじゃないでしょうか。正直言って予想していたより嫌な雨の残り方になるかもしれません。肌寒く感じる雨になりそうですね。これは牝馬にとってはストレスになるかもしれませんし肝の据わった精神的に強い馬に期待ですね。3歳馬にはちょっと嫌な条件ですね。時計がかかるとかそういう話ではなく精神的に。

 

ということで予想です

◎カワカミプリンセス

○ベッラレイア

△フェアブリーズ

注ビエンナーレ、トレラピッド

注3歳馬(汗)

 

データクリアしたカワカミプリンセスから流し。前回取り上げたとおり、3歳馬はおさえておきます。どれか当たりあるかな、という漁法みたいな戦法。ビエンナーレもとりあえずおさえておく、という強引な残し方ですいません。

 

~買い目~

馬単1着固定

◎→○△注へ

馬単2着固定

◎→○△(別記)へ

馬単2着固定の(別記)はデータで残った馬。フェアブリーズ、トレラピッド、ムードインディゴ、ベッラレイア、リトルアマポーラ、レジネッタの6頭へ。なので馬単18点買い。正直レッドアゲートやピサノジュバンに頑張ってもらわないと配当つかないなぁ・・・あとは海外馬に頑張ってもらう事にしましょう。この人気オッズは微妙すぎる。

エリザベス女王杯のお話~その2

明日の土方本・新刊の面子は微妙ですねぇ。京都D1200mなんて6Rは該当馬なし、円山特別は1頭という寂しい感じです。唯一賑わっているのは福島芝1200m。こちらもパターンEが不発しているだけにインパクトは落ちますがまだ他のパターンで該当馬がいるだけあって楽しみは尽きない。やっぱり今週は谷間のようです。それもあって今回はエリザベス女王杯のお話の続きというか修正をしたいと思います。

 

前回から一部変更したいと思います。

変更部分は「GI出走入着なし→GI出走4着以下」「GI出走入着→GI出走好走(2着・3着)」。これで別に問題なかったので。ということで99年3着エガオヲミセテは入着→GI出走4着以下に移行します。あと条件を少し変えたいと思います。別に差はないんだけれども(今年の登録馬は変更ないんで)。

 

①芝1600m以下重賞好走

②前走上がり34秒台

③芝1800m重賞好走経験あり

④芝1800m以上重賞年内2回以上好走

①は2~3歳重賞勝利(マイル以下)から変更。勝っていれば当然○、連対なら△、連対経験すらなければ×。ジェミードレスやショウナンバーキンはクイーンC3着はあるんですが・・・。④を追加。好走馬の共通点です。

 

今年の出走馬

アルコセニョーラ(①× ②× ③× ④×)、トウカイルナ(①× ②○ ③× ④×)ということで変わりなく該当なし

 

来年以降に活かせるかどうかの変更なのであんまり差はないですが。ということでエリ女です。データで残っていたカワカミプリンセスとベッラレイアが7枠に入りました。スプリンターズSから天皇賞秋まで7枠が連続好走中の秋のGI。今回も好走するでしょうか。

 

この面子で穴狙うならGI初出走馬…と考えている人多いかもしれませんね。それだけ3歳馬がアテにならないということなんですが。ただしGI初出走馬の好走3例は皆人気馬でした。ランフォザドリームにしても5番人気だったし、ダイヤモンドビコーはファインモーションの次に人気。エルノヴァも重賞好走こそ1例も人気していました(ペリエ人気もあったけど)。今年の場合、①でアウトになっている馬が多いので夢がみれない。残ったのは三浦騎手で挑むビエンナーレが穴人気するかどうかのところ。重賞好走なしで激走すればデータブレイクってのもあるけれど激走しても別に驚かない、というかGI初出走組ではこの馬以外好走のチャンスないんじゃないかと。

 

GI4着以下の馬では激走するチャンスは皆無だし、GI好走経験ある馬ではベッラレイアしか残らなかった。となると3歳馬ってことになります。カワカミプリンセスから流すなら別に相手に困らないわけで3歳馬に流すのも面白いかなと思います。荒れそうにないってことですね。あとは海外馬に期待する人ってところかな。カワカミプリンセスのオッズ次第ですけど。

 

というのも3歳馬のマイナス面ですが、①または②該当して好走ってのはフサイチエアデール以来ありません。というより②該当して好走ってのがまだありません。このマイナス面該当して好走したのは96年繰り上がり3着シーズグレイスがいるだけです。それにフサイチエアデール、シーズグレイスは秋華賞好走馬ではないんです。この2頭以外の好走馬は秋華賞1~3着馬であり、春のクラシック人気馬でした。んで好走馬。

繰り上がりとはいえ全く活躍と人気のなかったシーズグレイスの激走は3着だから「これは兎も角」と思えるのであって、この存在は不思議な馬です。フサイチエアデールはオークス、秋華賞で裏切っていただけに見限った時に激走という格好ですね。桜花賞2番人気2着であり秋華賞3番人気でした。フサイチパンドラも似たような人気でしたね。桜花賞2番人気大敗、オークス5番人気2着、秋華賞4番人気3着。

ローズバドはエリ女2番人気(オークス4番人気2着、秋華賞2番人気2着)、ファインモーションはエリ女1番人気、アドマイヤグルーヴはエリ女2番人気、スティルインラブは1番人気、ダイワスカーレットも1番人気。これらは圧倒的な人気馬でした。

 

これで分かるように評価ってのはいい加減なものです。レッドアゲートにしてもオークス2番人気。ポルトフィーノは運悪く全て出走できませんでした。マイネレーツェルは人気薄の代表になっちゃってるし(秋華賞大敗)、エフティマイアはやっと人気した秋華賞3番人気。ピサノジュバンは芝実績ないから恐らく最低人気だろうし、ムードインディゴも激走したわりに人気しない(福永騎手の傾向?)人気してたリトルアマポーラは好走すらなくルメール騎手に乗り替わり・・・。レジネッタはなんだかんだと好走して秋華賞2番人気。これらがゾロッと人気落ちるんなら私はあえて買いたい。ポルトフィーノやリトルアマポーラは人気するだろうけど、カワカミプリンセスに並ぶ勢いで2番人気や3番人気ってのは流石にしないだろうし。

  

スポーツ紙だったりタブロイドで踊っている穴馬情報がバラバラに売れているあたりにいやらしさを感じます。特に雨が降るってのがね。堅いGIという印象と崩れる牝馬路線の脆さをみせている今年の面子。特にウオッカとダイワスカーレットの強い競馬を観た後では・・・。海外馬だったり未知の実績馬だったり。それならば未知と言う意味では3歳馬の奮闘に期待(2着)したいわけです。◎カワカミプリンセスから馬単1着固定流しするならそれの方が面白い。殆ど釣りをする感覚ですけど(汗)。2着流し買うならデータで残った馬だけ買えばいいだけのことですからね。

 

とりあえずカワカミプリンセス復活の布石そのまんまでしょうね。こういう時に3連単買う気にはなれないなと。どうせ買うならマイルCSにしたほうが良さそうですね

2008年11月13日 (木)

さらば戦友・・・と思いきや

長い事使ってきたカードサイズのラジオがお亡くなりになってしまいました。ポケットに入れたまんま洗濯してしまい・・・というくだらない理由で。正直ショックです。ちょっとイヤホンの部分が劣化してきてそろそろヤバいかな・・・とか思ってたんですが、電化製品などの妨害電波にも屈せず頑張っていたのに・・・。無念。

 

それに結構高かったんですよね。ラジオたんぱも聞けてデジタル受信、そんでもってカードサイズとコンパクトなソニー製品。高くても仕方がない商品だったのでもう5年以上使っている戦友でした。豪快に馬単勝負したのが幸いして、ホクホクになったからということでヨドバシへGO。ラジオがそろそろ新しいのがいいなぁ・・・単4電池できけるやつ・・・と思ってたら出会ったんですよ。あぅあぅ懐かしい。私の耳のお供だった友人を失ってしまい、ショックです。新しいのどうしようかな・・・あうあう。

 

で、色々ラジオ見に行くんですが前と同じやつ、値段変わってないんですよね。買ったときと値段変わってねぇ・・・同シリーズみたいなのも出てましたがやっぱり高いソニー製品。ANDOとか安いんだけどあんまりね。ラジオ関西受信できんのは納得いかん(ちなみに京都に住んでるので大抵受信しづらいんだけども)。さて、後継機どうしましょうかね。ラジオたんぱは聞けなくてもいいんで、というか我が家では色々邪魔されて微弱でたんぱ放送聞けないし。とりあえずいいラジオ探す事にします。

 

本当にボーンヘッドですわ・・・orz

 

(追記)

で、同じヤツ買おうか…と型調べようと戦友を眺めてたら「最後の正直、新しい電池で試すか」と思い、入れてみたら時計表示が12:00で点滅。思わず「あら?w」と。私ってドジね。洗っちゃったすぐは濡れてて本当にお亡くなりになったと思ってたんですが。ちゃんとラジオは聞けるし初期化されてて関東のラジオchになってましたが。文化放送もクリアに聴けたし。本当にこの戦友のタフネスさには驚かされます。すげぇやソニー製品(汗)。いや、凄くないのは私だ。もうちょっと悪足掻きするべきですね。あやうく弔うところでした・・・。明日からまたラジオライフ復活じゃぁぁぁ!

 

お騒がせしてすいません。

2008年11月11日 (火)

エリザベス女王杯のお話

ブルーメンブラットはマイルCSにいくようです。ヴィクトリアマイルの内容はよかったし府中牝馬Sの勝ちっぷりはよかったから勝負に出てきたみたいですね。昨年のオーロCや阪神Cの走りっぷりからしてこの馬出てくるのは面白いでしょう。楽しみです。

 

というわけでエリザベス女王杯です。データの話してますが、未だ大当たりが出ていない秋のGI予想。ここらで当てたいものです。

 

~3歳馬~

マイナス

①秋華賞で上がり3F35.0~

②秋華賞未出走

プラス

③秋華賞1~5着

④阪神芝2勝以上

⑤阪神重賞連対

 

今年の登録馬

エフティマイア①③⑤、トールポピー①⑤、トレラピッド(海外馬)、ピサノジュバン(なし)、ポルトフィーノ②、マイネレーツェル①④⑤、ムードインディゴ③⑤、リトルアマポーラ④、レジネッタ⑤、レッドアゲート(なし)

 

海外馬のトレラピッドは該当しませんが3歳馬なので。マイナス面持たない馬は秋華賞2着馬ムードインディゴ、秋華賞最速上がりリトルアマポーラ、桜花賞馬レジネッタの3頭。ちなみにプラス面持たない馬の好走は未だにありません。ピサノジュバン、ポルトフィーノ、レッドアゲートにとっては辛いところですね。

 

~古馬(GI初出走馬)~

①前走で勝ち馬から0.5秒差をつけられた馬は×

②前3走までに入着(1~5着)回数2回以上

③重賞好走経験あり

④前走メンバー上がり3~5番目あたり(最速は×)

登録馬

アスクデピュティ②(③×④×)、アメジストリング②④(①×③×)、コスモプラチナ②(①×③×④×)、ビエンナーレ②(③×)、ヤマニンエマイユ②(①×③×④×)

 

2着2頭、3着1頭と好走数少なく、逆転は厳しいものの大駆けも一応はあるというGI初出走馬たち。とはいえ好走したのはランフォザドリーム、ダイヤモンドビコー、エルノヴァといった重賞活躍馬ばかり。これは厳しい。今年も条件クリア馬は出ませんでした。

 

~GI出走あり(入着なし)~

①2~3歳重賞勝利(マイル以下)

②前走上がり34秒台

③1800m重賞好走経験あり

 

登録馬

アルコセニョーラ(①×②×③×)、トウカイルナ②(①×③×)

 

今年も条件クリア馬生まれず。

 

~GI出走馬(2~5着)~

①芝2000m以上のGIで2~5着

②前走または前々走で1~3着

③前走、前々走ともに1~5着

④芝2000m以上のGIで2着

 

登録馬

フェアブリーズ(海外馬)、ブルーメンブラッド②③(①×④×)、ベッラレイア①②③④、レインダンス①④(②×③×)

 

例によって海外馬だから該当しないフェアブリーズ、ベッラレイアが残りました。ブルーメンブラットはマイルCS行って正解だと思います。

 

~GI馬~

※注意:該当すると減点
①年内牝馬重賞着外あり
②年内牝馬重賞2回以上出走
③年内牝馬重賞2勝以上

 

登録馬はカワカミプリンセスだけ。全てクリアです。06年降着のリベンジなるか楽しみです。ちなみに該当していても好走馬は出ていますが軸不向き。その年は別路線馬を軸にするといいでしょう。①~③どれか該当した馬の連対は06年フサイチパンドラのみ。3着では01年ティコティコタック、02年レディパステル、07年スイープトウショウがあります。

 

残った馬

カワカミプリンセス、トレラピッド、フェアブリーズ、ベッラレイア、ムードインディゴ、リトルアマポーラ、レジネッタの7頭

 

3歳馬を軸にする時は減点なしの③④⑤該当馬がいる時くらいなもので今年は軸向きじゃないです。で、今年軸馬向きなのはカワカミプリンセスとベッラレイアの2頭。GI馬合格してるので◎カワカミプリンセスでいいと思います。

 

GI馬条件合格した馬で不発は一応あります。00年~07年ではプリモディーネ(年内未出走)、スティルインラブ、ヤマニンシュクル(年内未出走)の3例。とはいえ00年はファレノプシスも合格、04年はアドマイヤグルーヴが合格、05年はスイープトウショウとアドマイヤグルーヴが合格していました。一応合格年には好走馬が出ている、は継続中(しかも全馬連対)なのでカワカミプリンセスの復活は濃厚とみています。

2008年11月10日 (月)

土方本・新刊 11/9結果

確率指数では土曜日は全く合致してなかったみたいですね。確かに中間人気層の福島は仕方ないか。京都の方も少頭数の人気薄だから駄目だったのかもしれませんが、オッズ利用では獲ってました。それは11/8の結果に載せているので見てみてください。日曜日の方もちょこっとだけ違いがあったので紹介したいと思います。

 

11/9 結果

福島

2R 1着シゲルクニミヤマで的中

4R ハズレ

6R 合致馬なし

10R 合致馬なし

京都

1R 合致馬なし

3R 2着テイエムダイアナで的中

12R 1着ウインイージス・2着ボストンオーで的中

 

違いは京都3Rテイエムダイアナですね。これは確率指数では合致していなかったようです。土方さんのところの提供レースでも12R的中されていたそうなのでこのレースはしてやったりだったみたいですね。私も京洛Sのリベンジ果たせました。

 

福島2Rのパターン合致馬はシゲルクニミヤマとテイエムジャングルの2頭。エーシンウォーマンは1R終了間際では合致馬になるかならないかのところでいったりきたりしていたのですが、ずんずん人気してしまったので合致馬にならず(結局3着)。4Rの合致馬はシグナルパス。見せ場なく終わってしまいました。6Rは合致馬なし。最下位になったフジノイチヒメがギリギリのところで合致しなかったのですが、私が見たときには合致してたので買ってたんですが1頭離されてゴールという・・・(涙)。ま、複勝だけだったのでよかったですが。福島10R赤湯特別はパターン該当馬が3頭いたのですが3頭とも人気馬だったので合致馬なしでした。

 

京都1Rは岩田騎手が乗ってる馬、と書いちゃいましたが人気したので合致馬なしです。3Rはテイエムダイアナ、マーロンバロンズの2頭。圧倒的人気薄の2頭だったので複勝も7倍とつきました。余談ですが福島2Rのシゲルクニミヤマと京都3Rシゲルクラマヤマがレース観戦中混同しちゃって混乱してました(汗)。冠名とクとヤマが一緒なだけなんですがね。

京都12Rはウインイージス、ランチボックス、ボストンオーの3頭。逃げたボストンオー、最内からうまく競馬したウインイージス、最後まで人気馬にくらいついて伸びてきたランチボックスと合致馬3頭がいい競馬をしてくれました。この3頭は小倉・中京でお馴染みの3頭だったので1200m戦を楽しんでいる私としてはニンマリできる結果でした(ビンチェロも常連ですからね)。あとビンチェロは最終オッズでは2番人気になってたんですね。残り5分までオッズにらめっこして買っていたんですが、下手したらダノンムローからワイド流しすることになってたのか・・・。ギリギリですね。

 

今週は土方本としては小休止。エリザベス女王杯をじわっと楽しみましょうか。福島芝1200mも危惧していた通り、パターンEの快進撃がストップしたことですし(今週好走した3頭はパターンB1頭、パターンC2頭)あとは京都D1200mがいつ目覚めるのか、福島D1150mでもう一発花火上げられるのかですかね。京都ダートは正月開催までこの調子かもしれませんが・・・

2008年11月 9日 (日)

検証はこれからも続けますが

日曜(11/9)の結果は土方さんのホームページ内でパターン合致馬の的中例を待って(土方さんの方では確率指数での合致馬が載っているので)載せるという事にしたいと思います。土曜日に関してはいつも通り載せる予定です。違いがなくてもオッズではこの馬が選べたと言う話ができるでしょうからこれから土方本・新刊購入してみようかな、という方には参考になるんじゃないでしょうか。流石にこういう予想になりました、と当日・前日に載せるのは駄目ですが。

 

Amazonのレビューに載せてみました。

京都開催終了まで待とうか(丁度2ヶ月検証したことになるので)と思いましたが、それまでに高配当を量産できたこともあって載せることにしました。パターン合致馬の破壊力を存分に感じる事が出来たのもあって☆は5つにしておきました。日曜(11/9)京都最終レースはパターン合致馬2頭で1着・2着決着。で前日言ってた1番人気ビンチェロが3着になり、3連複も取れた(というか本通りの買い方でも的中できましたが)というのもある・・・といえばあるかな(汗)。それよりも前作で狙える材料があやふやでお手上げだった京都芝1200mで結果を残せたというのも大きいです。それに福島、中山(実践は最終週だけでしたが)でも的中できていたのもあります。

 

ただし、未だに結果が出ない(第4回・第5回京都で的中1回)京都D1200mや不発のまま終わった中山芝1200mと阪神芝1200m&D1200mとまだ結果が出ていない分野もあるし、これから中京開催も待っている事ですし(楽しみな小倉開催も来年あるし)まだまだ検証は続けますが、とりあえず私が使ってみて感じたことをとりあえずレビューしてみました。今回初めてレビューしたんですが、持ち上げてるようにしか見えないかもしれない(苦笑)。というか全然レビューあがってないので他の方はよいように思えなかったのかもしれないけど・・・。まぁ、私は使えると感じたので評価しておきました。☆5つは過剰評価ではないだろう、とこれまで検証してみた結果が教えてくれてるのでこれはこれでいいんじゃないだろうか、と思います。問題は私のレビューの書き方がどうかということでしょうかね。これは心配しすぎか。

 

それにしてもここまで検証していい結果出てよかったなとつくづく。こりゃ使えん本だな・・・と感じた本にも出会いましたが(何とか札幌芝1200mで使えるという一面も見れたのはよかったのやら)、土方さんの本をまた検証していい結果出せたのにはやっぱり縁があるんだろうなと思います。自分調べで見つけてみた小倉芝1200m、京都D1200mや中山D1200m、札幌芝1200mで一応結果が出てるのは助かります。やっぱり調べるってのは楽しいなと。勿論結果が出ているから楽しいってのは大きいですが。今年の函館は辛かったからなぁ・・・w

 

レビューの内容は兎も角(小学生レベルの感想文だし)、自分で検証してみて手ごたえあったと思える内容に対し評価するっていうのはいいことかもしれない。ま、私の単なる感想を書いた、ってわざわざ公表することもないようなぁ・・と今更思ったりもしますが。参考になればいいんですけど。何もしないで「これは使えん!」「駄目!」っていうのは抵抗あるし、それはどうかなと思うのでわざわざ1から使えるかどうか調べて検証してみて、本に書いているのは本当なのかとかコツコツ調べたりしてる様を1ヶ月半ほどここで書き込んでた様は滑稽だったかもしれませんね(苦笑)。典型的なA型って分かるような調べたり、悩んだり。石橋を叩いたりしてみて渡ってみる。その過程をわざわざ日記で書くってのもまぁ面白いかな。

 

まずは調べるネタ提供してくれた土方さんに感謝。

恩返しできたでしょうか?

2008年11月 8日 (土)

11/8結果と明日の話

京洛S完敗。

1番人気馬スプリングソングが取り上げたように勝ってくれましたが、人気馬がこぞって好走しちゃったので大ハズレ。一応渋とく4着に14番人気馬、5着にパターン合致馬が来てたりとアピールはしてくれているんですけどね。福島の方は芝1200mの2レースで的中。京都6Rも8番人気馬が頑張ってくれました。それだけに京洛Sは残念でした。

 

11/8

福島

1R 3着パピオンラインで的中

4R ハズレ

9R 2着マイネルカーロで的中

京都

6R 1着ラブチャーミーで的中

11R ハズレ

 

福島1Rのパターン合致馬はドゥミポワンド、マイネカノン、パピオンラインの3頭。ドゥミポワンドは惜しくも4着でした。福島4Rは取り上げていたように1頭だけ。カシノアマゾネスなんですが、条件みたら人気薄でも合致でした。予想通りというか人気通り完敗でした。福島9Rはルージュアルダン、パンコールデイズ、スズカルビー、メイショウゲンジ、マイネルカーロ。5頭も合致してたわけですが皆オッズは僅差。マイネルカーロにしても4番人気でしたが単勝12倍でした。

京都6Rはラブチャーミー、プリンセスジュディ、クリノスレンダー。本通りの3連複買い方だとラブチャーミーは選ばれませんが3頭目で私の方では拾ってます。複勝だけ買う人ならパターン合致馬を買うので問題ないでしょうけども。エンドオールが負けたのでいい配当になりましたね。

京都11R京洛Sはダンツキッスイ、マヤノベンケイ、タマモホットプレイ、サチノスイーティー、メイショウトッパー。このうち人気薄3頭はダンツキッスイ、マヤノベンケイ、メイショウトッパー。どっちにしろ外れてるんですけどね。

 

ということで明日(11/9)ですが・・・。

福島D1150mの方はまたも1頭だけ。芝1200mの方は複勝で楽しめる頭数が残っているのでこっちも今日同様コツコツ楽しむ感じで良さそうです。京都の方もD1200mは1頭だけ。岩田騎手乗るので人気しそうだから合致するかはわかりませんが・・・。3Rはそれなり。12Rは11頭立てで6頭パターン該当してますね。京洛S勝ったスプリングソングもパターン該当馬でしたが人気馬、ってのもいますからそれなりに。1番人気→9~11番人気へのワイドは買って、パターン合致馬から買うのが本線と言う感じで京洛Sのリベンジしたいと思います。

12Rのメンバーみるとビンチェロが1番人気でしょう。この馬から流すワイドは面白そうだけど、パターン合致馬がどうなるか気になるところですね。11頭立てなのでパターン合致馬からは総流しの格好ですけど(汗)

(追記)

ビンチェロがダントツの1番人気濃厚なのでビンチェロからパターン合致馬+9~11番人気への馬連・ワイドを買う予定です。またビンチェロ軸にした3連複も考えています。馬連人気決着もありそうなのでワイドは面白いかもしれませんね。

第4回京都のまとめと研究材料・福島経過

明日(11/8)の京洛S、出走馬が揃ってるな~と思ったらパターン該当馬18頭中10頭もいます。当然ながら殆ど人気で捌かれるわけで残るのは3頭あたりになると思いますが、これだけ揃ってたら好走してくれるんでは・・・と期待しちゃいますよね。明日は時雨れるわ12月初旬頃の温度という話なのでこれはますます・・・。人気でも5頭ほど残ったら無理せず手広く流すのも手ですね。ワイド買うのがちょっと辛いけど。

 

ということで京都の結果を。

芝1200m4戦中2回的中

D1200m11戦中1回的中

 

D1200m酷いでしょ?荒れないんですよ、比較的。とはいえ大抵のレースでパターン合致馬(パターン該当し、人気の条件も該当)がいないこともままあるので見た目ほど被害額はないんですけども。先日の西陣Sはいませんでしたし(人気してたもので)。芝1200mの方は2歳未勝利戦と桂川S。桂川Sの方は本当にお世話になってますね。まだ4レースしか行なっていないのでこれからが勝負ですね。D1200mの方は・・・正直荒れる要素がねぇ。。。その分1600万下やOPでの戦法があるのでそっちで楽しむのも手です。

 

で、芝1200mですが、今週は4レース一挙に行われます。土曜日は6Rと11R京洛S。日曜日は3Rと12R(メイクデビューは除く)。ということで第4回京都で行なわれたレース数を今週だけでやっちゃうわけで本当に使えるのか期待できるのかがかかっているわけです。とはいえ以前にも書きましたが、芝1200mは来週(エリ女)は全く行なわれません。再来週(マイルCS)は月曜に行なわれる2歳未勝利戦だけ。そして第5回最終週は京阪杯と醍醐S&1000万下。正直最終週はJCどころじゃなかったりもしますが(汗)というわけで今週4鞍も行なわれるのにはわけがあるってことですね。

 

上級条件に関しては面白い…というかよく荒れてますね。パターン合致馬の好走があれば当然ながら荒れてることになる訳ですが、好走なかった橘Sや鷹ヶ峰特別で大穴馬が激走しています。桂川S1着ウエスタンダンサーも13番人気でしたね。今年行なわれた上級条件でパターン合致馬好走は6回。その6回中9番人気以下の好走は5回。殆ど大穴馬ですね。でそれ以外の大穴馬の激走は6回。要するに今年は大穴馬がよく走ってるわけです。去年もクールシャローンが激走してました。荒れる要素はいっぱいってことです。

 

でも1番人気馬も頑張っているのが京都芝1200m。

橘S1着1番人気(スプリングソング、2.4倍)、鷹ヶ峰特別1着1番人気(リッターヴォルト、1.8倍)、壬生特別1着1番人気(ヘッドライナー、2.6倍)、桂川S3着1番人気(ソルジャーズソング、2.1倍)。今年は勝ち馬が当然なレベルの人気馬ですね。昨年秋開催も見ていくと壬生特別1番人気2着(コマノルカン、3.0倍)、醍醐特別1番人気1着(コマノルカン、3.1倍)、京阪杯1番人気1着(サンアディユ、1.8倍)、雲ヶ畑特別1番人気3着(コウユーキズナ、2.1倍)。ということで1番人気が頑張ってます。

 

大穴馬激走するのに人気馬も頑張る。だからややこしい。なのでおさえるならば単勝4倍未満(1.0~3.9)の1番人気馬から単勝9~15番人気への馬連とワイド。当然ながらこういう大穴馬は滅多に来ないんだけども京都では頑張ってしまう。だからこそパターン合致馬に夢見るわけですね。たとえパターン合致馬が来なくても実績馬に夢託す…ってことですかね。とはいえ期待度はパターン合致馬の方なんですけどね。桂川Sみたいにギリギリ届かず3着ってこともあるし、第2のビーチアイドルはいたとしても第2のウエスタンダンサーはいるかどうかはっきりしないし。夢見すぎるのもどうかとは思いますが。

パターン合致馬(人気のない3頭)→15番人気まで

1番人気(単勝1.0~3.9倍)→9~15番人気まで

の馬連(馬単)とワイド。 

何故15番人気までかと申しますと13~15番人気のオッズはそんなに大差ないんですよね。16~18番人気は単勝万馬券エリアですけども。なので買うならここあたりまで。ワイド買うのでここまで手広くやってたりします。荒れるの前提で買ってるってのが悲しい話ですが(汗)これだけ買ってたら何か引っかかるだろう…という話ですよ。今の私にはこれが限界ですね。

 

以前土方本で研究していた時、京都芝1200mは具体的な材料がない馬が荒らしている印象で手に負えないと感じました。なのでこれは傍観しておこう・・・と思ってたわけですが、土方本・新刊の検証してたらちょっと面白いなと思ったわけで。現に当たってるのでもう1発当てたいな、と思うからこそ研究したくなるわけです。これはD1200mの1600万下・OP研究と似てますね。これで獲れるなら楽しいな、という楽観的な買い方なのでうまくいったら来年の正月も楽しめるな!というヤツです(汗)。餅代くらい稼ぐ戦法になってほしいものです。

 

~福島の途中経過~

芝1200m14戦中6レース的中

D1150m6戦中3レース的中

 

出来過ぎですね。

D1150mに関しては3連複購入してるのでもうちょっと高配当きたら嬉しいな・・・レベルです。3連複当たった配当は83.1倍、146.1倍、60.9倍。複勝は2.1倍・5.0倍、5.9倍、4.2倍(シルクイーグルも購入しているなら3.7倍)。こんなところです。基本3連複60点ほど購入する戦法なのでまぁまぁかな、というところです。3連複万馬券取れたら完璧なんですが・・・これでもうまくいってる方なんですけども。

 

芝1200mの方は私が3連複買ってないのでプラスとかは言えませんが、会津特別(3連複288.4倍)、500万下(3連複41.7倍)、500万下(3連複265.3倍)、秋元湖特別(3連複336.5倍)、2歳未勝利(3連複262.3倍)と3連複買うなら芝1200mだったな、という結果になってしまってます(汗)。でも予想以上に単勝オッズは不安定で最終オッズ見る限りは当てれたな…と感じるものの実際私がワイドで買っていてもこの馬さっきまで7番人気だっただろうに・・・と思ったりもします。13番人気ジェヴォーナも僅差だと思ったら最終オッズだとえらく離された13番人気だったりとかね。福島オッズを当てにしないってのは頭に入れてもらうといいですね。ま、激走してたのがパターンEばかりなので(イサミチェリー以外)流石に今週以降もこれだけの高配当取れるかというと・・・微妙ですね。

 

福島芝1200mに関してはパターン合致馬の複勝、D1150mに関してはもうちょっと3連複購入というスタイルで行こうと思います。D1150mの方は3連複万馬券取れたら複勝で楽しむスタイルに移行という感じで。芝は無理に追わない、が福島の鉄則なもので(前作に書かれていた事)

 

今日のパターン該当馬ですが、福島芝1200mに関してはいつも通り集まっていますが、D1150mの方はたった1頭なのですが・・・最低人気になりそうな馬なので土曜日に関しては買えないかもしれませんね(苦笑)。京都6Rは園田の馬は人気次第ですね。いずれにせよ6Rは複勝だけで参戦ですけど。

 

土方本・新刊持ってない人にはわけの分からん話ばかりですいません。楽しんでる時ってのはこういう感じなんですね、きっと(汗)。でも京都芝1200mの1番人気馬で楽しむ、ってのは持ってなくても楽しめると思うのでやってみてください。1番人気流しに関してはワイドだけでもいいような気がします。

2008年11月 7日 (金)

データを扱う上で

馬券本(競馬本)の検証ってのはやっぱり少ないみたいですね。先日も検索フレーズで検証サイトを探していた方がいたりするのですが、多分期待していたものは載ってなかったんでしょうね(苦笑)。現時点ではこれは使えますね、と言えるものの本の通り買っていると空振りも多いのは確か。でも10月はえらく飛んだホームランが多かったのも確か。穴馬買うにはもってこいの本と言えますね。買い方の工夫は私達がすればいい話で、私がやってる福島芝1200mみたいに自分のスタイル・予算にあったやり方で楽しむのが一番だと思います。そのお陰で高配当ゲットならず、ってのはあるんですけども・・・。検証してお金なくなっちゃったよ、ではお話になりませぬですからね。私も土方さんの本に何年付き合ってると思いですか。え~と何年だろう(汗)。

 

今日、選挙が近いからなのか選挙関連のアンケートが電話で来ました。こういうアンケート方式で集めた意見・データってのは本当に国民の声として役に立つのかと考えると必ずしもそうではなく、単なるマスコミさんが時間稼ぎしてる感あるのも困ったものです。こういう限られた条件で絞った意見ってのは誘導して聞いているものなので具体的なデータとしては弱い気がするんですよね。例えば支持している政党はありますか?なければ比較的、なんとなく好きな・・・という感じで。無党派層をはなっからアテにしてないけどこの具体的な意見はぼかしながらも使えると思われてるところがちょっと悲しいといいますか・・・。データってのは手前勝手に見せたい部分・強調したい部分だけ集めて見せたらそれらしくみえるんで無作為に意見集めましたらこんな結果に・・・といっても見せたい部分だけを使うわけです。イレギュラーな意見ははなっから聞くつもりはないわけで。

 

GI予想するときにデータを扱ってる人がこういう話するのも変な話ですが、私は例外があるデータは出しません。過去10年の連対馬のうち、1頭を除く~という時は何故その1頭がひっかかったのだろう?と調べてしまうため、例外があったらどうしてだろう、このデータの弱い部分はどこだろう、この馬を強調したいから強引に絞るのもどうかと・・・と勝手に深く深く考えちゃうので例外がいます、ってだけ使いたくなくなるんですよね。全然政治とは関係ないけれど。

 

競馬のデータ本見ていると結構強引なまとめ方してるなぁ、と思うことがありますが大抵新しい活躍馬に塗り替えられてしまいます。できるだけひろ~くあさ~く削っていくようにすればそれはないんだけれども、消去法できるほど削る事も出来ない。気がついたら全馬残ってました、ってことになるのでどうしようもない。もしくは1本釣りレベルで好走要因にチェック入れるってのも手ですね。過去10年でトニービン産駒とサンデーサイレンス産駒が激走している、という懐かしい天皇賞秋のデータなんてこれですね。これだけで馬券取れてた時代があるから素晴らしい。でもこれでテレグノシスで痛い目みた人はいるだろうし、SS産駒は山ほどいるし絞れねぇよというのもあったわけですが。要はデータも水物だってことです。

できるだけ新鮮なうちに選挙できたらいいですね。

 

それにしてもマスコミさんがこぞって選挙選挙と言ってるのが嘆かわしい。9月頃煩く選挙だ、国民の声を~とか言ってた人は気がついたら街で騒ぐことがなくなったり選挙事務所がいつになったら選挙活動スタートするんだろう・・・と暇そうにお茶飲んでる支持者の人達だったり・・・。結局選挙→するとなったら特番だ、政治家集めて議論だ、日本を変えるのは今しかない!と煽らないと、と言う感じで勝手に騒いでるのがマスコミさんなもので。もう少し国民の声を大事にしろ、というような事言う前に視聴者をバカにしたような番組内容・新聞の記事・無茶苦茶な展望したりとかしない方がいいですよ。経済雑誌がそれで痛い目みてるのですからもう少し勉強した方がいいです。それにしてもこの3ヶ月ほどミスリードの連発ですね。マスコミさん。

 

予想家レベルでは私といい勝負だぞ(汗)

2008年11月 5日 (水)

土方本・一応今後

土方本・新刊の実践、日曜日は土方さんのホームページのシステム合致馬にあるとおり、福島1Rと2Rの合致馬はオッズ使ったものと一緒でした。後のレースは好走馬なし。福島11Rはヤマニンパンテールだけ合致でしたがレース前に取消になってしまった為、合致馬なし。京都10Rも該当馬なし。今回は特に書くことはないですね。

 

今のところ福島開催は好調ですね。

ただし芝1200mは前半開催を終えてあと3週。これから馬場が傷み出す時期が訪れるのでこれまで通りワイド流し(または本通り3連複)で挑むのはちょっと厳しいですね。様子を見ないといけないからですね。これに関しては今回の新刊には書かれていませんけれど。残り3週、この調子で頑張っていけるのか分からないので今後は暫く様子見で複勝で勝負するのもいいかもしれません。ダートに関してはこの調子で。

 

9月末(実践開始は10月頭~)から実践してますが好調ですね。福島芝1200mに関しては3連複買っていないので爆発力を活かせずワイドでちょこちょこ楽しませてもらっている感じですけども。実践してみて結果が出ているってのはいいことですね。複勝だけで儲けられるのか、に関しては私は実践していないので何とも言えませんが、パターン合致馬をちゃんと買っていれば的中数と配当は割りあうので地味だけどもの楽しめるんじゃないでしょうか。京都芝1200mの2歳未勝利戦などに手を出したりD1200mで大口買ったりしない限りは結果出せると思います。というのも福島好調だから言える話なんですけどね。

 

今週の注目は京都。芝1200mでは京洛S(OP)、1000万下の上級条件2レースが行なわれます。D1200mの方は小休止。なので土日行なわれる芝1200m戦で馬連・馬単で高配当取れたらいいなぁというところですね。

ちなみに今週楽しめなきゃ開催最終週までまともに行なわれないので狙いは今週と最終週。最終週は京阪杯と醍醐Sと1000万下の3レース組まれているので第5回京都は5レース行なわれるってことですね。このうち1レース的中できれば第4回・5回京都における芝1200mはプラスで終えられますね。あと1レースは大きいところ当てたいですね。

京都D1200mのお祭は再来週の貴船S(1600万下)だけ。円山特別(1000万下)もやるのは結構なんですが私は複勝だけで。なので暫くはコツコツ。

 

福島の方は様子見の芝1200m、先週に比べてレース数少なめのD1150m。比較的穏やかな週なのでやっぱり主役は京都と言えます。無理に買わなきゃ楽しめるんじゃないでしょうか。福島の課題としては芝1200mが好調かどうかにかかっています。あと3週楽しめるのか、それともやっぱり不調に終わるのか。そうなるならダートだけで楽しむのも手ですね。・・・レース数は少ないですけどね。

 

検証する側としては楽しめる材料があるってのはいいことです。京都D1200mの方は西陣Sでリベンジできたので貴船Sで今年の京都を〆たいところです。芝の方はこの調子であと1本大きい配当を馬単で取れたらいいなぁと思う次第。福島は結果出せてるだけにあともう一発、と狙ってしまうと開催前半の儲けがなくなってしまうので慎重に行きたいと思います(特に芝1200m)。ダートに関してはどれだけ狙えるかが鍵ですかね。ちょっといつもより好調すぎるのでこちらも慎重に。

それでは今週も楽しみましょう

 

2008年11月 3日 (月)

本当にいい競馬でした

本当にいいレースが見れました。

粘るダイワスカーレット、追いかけるディープスカイとウオッカ。強い3頭が強い競馬をする。本当に魅せる競馬を観ましたね。何より名手の手綱さばきに痺れました。安藤騎手も武豊騎手も四位騎手もとても素晴らしい騎乗でしたね。は~いいものをみたなぁ。これは間違いなく今年一番のレースになりましたね。

今回は武豊騎手の表情もよかった。ドバイ遠征、ヴィクトリアマイル、毎日王冠で悔しい想いがあったからこそ、あの笑顔がある。コメントでも感謝されていましたね。本当にバンザイ!は嬉しそうでした。

  

それにしても今年は負けても勝っても印象的なレースをしますね、ウオッカは。安田記念でみせた衝撃的な勝利もドバイデューティーフリーでみせた可能性も毎日王冠の逃げっぷりも、そして大激戦の天皇賞秋も。同じ事がダイワスカーレットにも言えると思います。完成されたといえる内容で勝利した産経大阪杯から急遽脚部不安で休養。そして復帰緒戦でこの凄いレースをするのだから素晴らしい。この稀代の名牝2頭が激突する時代を目撃できた競馬ファンは幸せものですね。

 

私みたいな拗ねた予想してると競馬好きになれなくなるんじゃないだろうか・・・と、いいレース見た後には頭痒くなるわけですが(苦笑)個人的にガチガチも予想はしてたので◎○▲通りで満足はしています。データで絞っても3強が残っていたから諦めてはいたんですが。というか西陣S完璧な予想だったのでここで満足しちゃったのもあるんですが・・・。最近GIレース前に自己満足レースが多すぎて困る。兎に角ゲイリースノーマンに感謝。

2008年11月 2日 (日)

GI予想~天皇賞秋

なんだかんだとGI3連敗です。

短距離戦で好調なので(10月は中山最終、先週の福島・桂川Sのお陰で回収率300%とかふざけたIPATになってます)いい気になってたらGIでボロボロという状態です。でも面白いんですよね、福島。なんとかせんとなぁ・・・

 

ということで予想です

◎ウオッカ

○ダイワスカーレット

▲ディープスカイ

△ドリームジャーニー

×アドマイヤフジ

注エアシェイディ、タスカータソルテ

注キングストレイル

 

結局上位3頭軸で買うことになりました。

そのかわり上位3頭同士の馬券は買わない。

あとはデータ通りに買うってことで。

 

~買い目~

馬単

◎○▲1着固定

△×注(5頭)2着

ワイド

◎○▲→△×注へ

 

要するにウオッカ・ダイワスカーレット・ディープスカイが勝つ、という予想です。2着に△×注の馬達がはいってくれたらいいなぁ・・・と思いつつガチガチだったら3着になったときにワイド狙ってる、という予想。堅実のような・・・うん。そっちの方が面白いだろうなと。これでエアシェイディに勝たれたら笑いそうだなぁ・・・w

2008年11月 1日 (土)

土方本・新刊のお話&西陣S

風邪の方はようやく治ったみたいです。とはいえこれからシーズンなだけに気をつけないといけないなぁと思うばかり。体調崩したのも日曜・・・菊花賞ですよね(汗)。本当に人の多いところへいくときは注意しないと。そんな明日は天皇賞秋。東京競馬場は混むと思うので観戦に行かれる方はご注意ください。

 

さて、土方本・新刊の検証・実践とやってきたわけですが結果の方は土方さんのホームページで貼ってくれているんですね(10月以降)。なので発売当初の9月頃の検証は役に立つんじゃないかと思います。特に私の方で結果は書かなくてもよかったわけですな・・・(汗)。ということで結果をチェックしていますとやっぱり単勝オッズと確率指数で出される馬が異なることが判明。

例えば10/4阪神7R2着トーホウボガードは単勝オッズでは人気該当せず。10/25京都11R3着レキシントンシチーは単勝オッズでは人気該当せず。10/25福島1R3着マッドマックスは前回取り上げたように人気該当していますが本のやり方だと残らない。合致馬としてなら間違っていませんね。あと私が的中していたイサミチェリーは確率指数では該当していなかったようです。あとエイワムサシも確率指数では該当していないみたいです。流石にジェヴォーナのほうは無理だったようです(参考)。日曜のロイヤルタバスコも人気該当しているけれど本のやり方だと3番目なので選ばれない馬です。ファッシオドンナは確率指数では該当してないみたいです。なのでほんのちょっとだけ結果が異なるみたいですね。

 

一応オッズ利用と確率指数でこれだけ違うんだ、という検証には役立つかもしれないので今後も結果は載せた方がいいのかもしれませんが、土方さんとこ(公式ホームページ?)でも載っているんでどうしようか迷っていますが・・・結果出ているのでとりあえず載せておくのもいいですね。流石にパターン該当馬を挙げるようなことはしません、というかしたら駄目ですな。

 

~本日の結果~

福島1R ハズレ

福島4R ハズレ(注)

福島6R 3着リップサービス

福島11R 3着ジェイケイボストン

福島12R 2着ドンマルゴー

京都1R 該当馬なし

京都3R ハズレ(注)

京都12R ハズレ

 

福島1Rはフリーソウルとセティアが人気該当。インバラトゥーラは途中まで該当も一気に人気落ちて脱落。ですが結果好走した馬はなし。福島4Rは2着シルクイーグルはパターン該当馬で人気も該当している馬なので好走しているのですが、本通りの買い方だと該当しません。ショウナンカイザーとタマモラッシュが人気薄馬として選ばれてしまう為です。確率指数では該当していないかもしれませんね。そうであってもバリュアブルズもいるのでシルクイーグルが選ばれるところまでいくかどうか・・・該当馬全馬買うというのならいけるんですけども。この点が本の弱点の1つでもありますね。人気馬なので無理に買ってもどうかとは思うんですが。確率指数で選んでいるのなら使えるんですが。

 

福島6Rは激走したリップサービスとオーシャンルミナスが該当。11番人気ということで凄い高配当になりました。私は1~5番人気に流すワイド、の買い方なので3連複は買っていませんが、本通りなら3連複的中しています。・・・とはいえ確率指数で該当している馬かどうかは微妙ですが・・・土方さんのホームページの結果でチェックしてみますか。

福島11Rはこれまた激走したジェイケイボストンとフォワードダンサーが該当。10番人気馬の激走で高配当ですね。D1150mで3連複万馬券的中ですね。これはうまくいきました。さて、こちらも確率指数が気になるところです。

福島12Rはドンマルゴーとペレが該当。私のやっている人気馬へ流すワイドは的中しています。本通り買っていると微妙ですね。何時のオッズ獲って居るかで該当馬が変わる僅差の人気だったので2~6番人気までコロコロ変わっているので下手するとハズレているかも。マチカネエベッサンとマイネルプルートは比較的長い間人気してたのでどっちか買っている人いると思います。私は本通り買う方法とってないのでそこんところ微妙なんですが・・・。

 

京都3Rは勝ったセブンシークィーンは人気も該当。・・・なんですがこちらも人気薄馬が該当されてしまう為、本通りに買うとこの2頭は選ばれません。チキリムーディー、タガノソレイユ(ギリギリ12番人気)、アグネスジェードが人気争っていたので惜しくもキングパレードは該当せず・・・というところですね。京都12Rはダイゴカムイしか該当馬いませんでした。

 

と言う感じなんですが・・・今後どうしましょうかね。とりあえず結果の方は続けますか。明日は京都D1200m上級条件行なわれるのでリベンジマッチとして西陣Sの予想でも。前回の室町Sを参照にしてみてください。

 

まずは先行馬

1番オネストジョン、7番マッチメイト、11番クィーンオブキネマ、13番ゲイリースノーマン、16番スーサンライダーの5頭

この中から1~5番人気の馬を軸にします

次に差し馬…といきたい所ですが差し馬の条件クリアした馬が人気するであろうサンエムパームとアグネスボゾンだけ。なので先行馬5頭同士の馬券と差し馬2頭に流す馬券。あとは土方本・新刊のパターン一致馬(該当馬)を買う、ですが先行馬の中に1頭。というかこの馬だけなのでこれまた該当。これは楽でいい。人気馬から先行馬へ流すガチガチ馬券と差し馬へ。といってもサンエムパームも人気馬なのでガチガチですが。

サンエムパームは前走差して切れる脚使えず終わり。なので条件としてはアウトですが、内枠馬なので買いです。アグネスボゾンも同じく。なのでおさえですね。これは堅い。ダート実績のないマッチメイトと人気落としたアグネスボゾン以外は人気馬です。

 

土方本・新刊の検証と自分で編み出したというか見つけた戦法の検証。こういうので的中していくと楽しいものです。ちなみに明日は福島レースが多いです。午前中は3R以外全て。午後も7R、11Rとあります。午前中にD1150mが2つもあるのでここで高配当を取れたらいいなぁという組み合わせです。あとは芝の方でワイドが取れたらいいな。複勝でもいいけど。京都もありますけれどD1200mなので複勝だけで楽しむ、と言う感じです。

 

これだけ楽しむレースあると大変ですね(汗)

これから天皇賞秋の予想を考える事にします。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ