« 土方本・新刊~11/15・11/16結果 | トップページ | 貴船Sのお話 »

2008年11月19日 (水)

マイルCSのお話

毎年マイルCSが行なわれる時期になったりスワンSが行なわれる時期になると思い出すのは2chでデータを調べてあれこれ言ってた事ですね。もう2年前になるわけですが例によって調べ物が好きな私が「○○の条件で好走したことある?」とか見たらほうほう・・・と調べたりして書き込んでたわけですが、その中でも当たりだったのがマイルCSのスワンSとの関連性の話。Stoneさんと書き込んだログは今でも残しています。いやぁお元気だろうか(データスレでしかあったことないのですが)。今のデータスレは雰囲気もなにやら寂れてて行っていませんが・・・。ということで今回はマイルCSのお話です。そのスワンSの話も取り上げます。

 

~毎日王冠組~

ダイワメジャーが3年連続好走したことでアピールしたこの路線。それ以前から王道路線として活躍していたローテとして中距離戦線からの橋渡しとなっていた毎日王冠。今では天皇賞秋、マイルCSとの関連性も低くなってきたもののダイワメジャーが久々に大活躍してくれたことでやはり毎日王冠組の優秀さを教えてくれています。今年もスーパーホーネットが参戦で注目です。その毎日王冠組の注目点は58kg以上背負った馬。そしてマイルCS人気馬。間違いなく1番人気のスーパーホーネットだけが該当する話ですね。カンパニーも天皇賞善戦が評価されるだろうから人気しそうです。その2頭は5歳以上。

 

条件としては『毎日王冠1~5着』『年内に58kg以上背負って連対』『年内に57kg以上背負って重賞連対2回以上、またはGI馬』『年内GIで1~5着』。昨年連覇達成したダイワメジャーは連対2回以上に該当せず減点にしたのですが、他の5歳以上の好走馬のようにGI勝利(安田記念)がありました。ということでまたはGI馬、ということにしています(汗)。

今年の2頭は『毎日王冠○』『年内58kg連対○』『57kg以上重賞連対2回以上○』『年内GI入着○』ということで全て該当です。カンパニーもスーパーホーネットも残っちゃいましたね。穴党の方、残念でした(苦笑)。

 

~前走斤量経験~

今回背負う斤量を前走で克服していること。例えば3歳牡馬なら56kg以上、牝馬なら54kg以上。古馬牡馬なら57kg以上、牝馬なら55kg以上。これだけ。これで分かるように前走ハンデ戦や別定戦出走して恵斤量背負っている馬は軽視した方がいいという話です。

今年の登録馬ではアイスドール、アドマイヤスバル、ウインレックス、エアアドニス、ショウナンアルバ、スピニングノアール、セレスクラブ、ダイショウジェット、ダークメッセージ、ナスノストローク、ニシノデュー、フサイチアウステル、フサイチアソート、ベルーガ、ボードスウィーパー、マコトスパルビエロ、リザーブカード、レッツゴーキリシマ。当然ながらまず出走不可能な賞金エリアの馬も含まれていますが、登録馬の大半が該当してしまうことに。変な大穴馬を狙おう、という気は起こさない方がいいです。

 

~スワンS組~

冒頭取り上げたものです。スワンS組の特徴として『スワンSで4角5番手以内の馬が連対』した時はまず馬券になる、というお話。その連対馬、とは限らないのが面白いところです。07年フサイチリシャールが先行してスワンS連対しました。マイルCSでは前走スワンSのスーパーホーネットが2着。ということでまずはスワンSで4角5番手以内の馬が連対しているかチェックしましょう。

今年のスワンSは1~3着まで4角5番手以内。つまり今年は直結する年だということです。今年の登録馬でスワンS出走馬は、ジョリーダンス(スワンS3着)、スズカフェニックス(スワンS4着)、ファイングレイン(スワンS5着)、マイネルレーニア(スワンS1着)、ローレルゲレイロ(スワンS2着)ということで上位5頭です。この5頭に注目。ってしますわな、普通。前哨戦だし。

 

あと該当していない馬達では

エイシンドーバー、キストゥヘヴン、コンゴウリキシオー、サイレントプライド、スマイルジャック、ブルーメンブラット、マルカシェンク。

除外エリアにいるのはクィーンオブキネマ、ビクトリーテツニー、ホッカイカンティ、ライムキャンディ、リキッドノーツ。

 

GI馬はキストゥヘヴンのみ。条件は1番人気で連対。ないのでアウトですね。この馬、1番人気になったことがあまりにも少ないですね・・・。

年内にGI初出走はたした馬はスマイルジャック。マイルCSがGI初出走の馬はサイレントプライド。その他はエイシンドーバー、コンゴウリキシオー、ブルーメンブラット、マルカシェンク。

まずはスマイルジャックから。年内にGI初出走した馬の特徴は『年内重賞制覇』なのでスマイルジャックはクリア。サイレントプライドは今回が初出走。GI初出走の好走馬はアイルランドT勝ち馬。まずは東京芝1600m勝ち馬ということでとりあえず該当。あとのその他ですが好走馬はさりげなく3着が最高。条件としては年内GⅡ好走。エイシンドーバーとブルーメンブラットは該当ですが、コンゴウリキシオーとマルカシェンクはありません。

 

ということで[毎日王冠58kg以上背負った馬][スワンS組]の7頭が中心で、あとのスマイルジャック、サイレントプライドをおさえて、3着争いのエイシンドーバーとブルーメンブラットはワイドや3連複・3連単のおさえ。ただしカンパニーは天皇賞秋出走馬なのでGI出走経験その他(エイシンドーバー達が該当したもの)にも該当するので3着の危険性を持つ馬にも属します。

 

なので軸としてはスーパーホーネット、スワンS組5頭。

人気でもスーパーホーネットが本線で、対抗にスワンS組というのが妥当でしょう。カンパニーは不安もあるし。サイレントプライドとスマイルジャックは一応OKという相手扱い。エイシンドーバー達は3着が妥当だし。

 

ワイド買うなら楽なレースだと思います。ただ配当つかないからね(汗)。

(追記)

外国馬忘れてました(汗)

前走斤量合格してるのでおさえます

« 土方本・新刊~11/15・11/16結果 | トップページ | 貴船Sのお話 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/43161463

この記事へのトラックバック一覧です: マイルCSのお話:

« 土方本・新刊~11/15・11/16結果 | トップページ | 貴船Sのお話 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ