« 10/12の結果~京都 | トップページ | 秋華賞のお話~その2 »

2008年10月15日 (水)

秋華賞のお話~その1

春のクラシック勝ち馬が揃って前哨戦で負けて秋華賞に進むのは8年ぶり。春から大混戦が続いているだけに秋華賞も波乱含みなのは仕方ないところでしょうか。順調に勝ち続けている馬の方が少ないのも要因でしょうけど。今年はどうでしょうかね。桜花賞馬とオークス馬が出てくれることは有難い事です。菊花賞なんてどっちも出ない・・・orz

 

①人気経験

阪神JF、桜花賞、オークス、桜花賞・オークス・秋華賞TRの人気馬をチェック。つまり3歳牝馬重賞人気馬(1~5番人気)をチェックするという事です。

例えば07年1着ダイワスカーレットはチューリップ賞2番人気、桜花賞2番人気、ローズS1番人気。2着レインダンスはチューリップ賞5番人気、ローズS3番人気。3着ウオッカは阪神JF4番人気、チューリップ賞1番人気、桜花賞1番人気。

これらのレースで1~5番人気になった回数が1回以上。1度もない馬は軽視(3着以下)。ただし桜花賞とオークス両方とも出走した経験がない馬は除外。要するに最低限の実績ってことですね。

→今年の登録馬(経験がない馬)

エフティマイア、カレイジャスミン、マイネレーツェル、ムードインディゴ

 

②牝馬限定戦での上がり

今度は牝馬限定戦での適性、ということで牝馬限定戦出走時(芝・ダート問わず)に上がり1~5位だった回数を数えます。大抵経験があるわけですが、桜花賞またはオークスに出走したことのある馬なら3回以上(2回は3着以下扱い)経験。尚、①同様、桜花賞とオークス両方未出走だった馬は除きます。ちなみに回数が多いからといって有力ってこともないです。単に適性判断するだけ。

→今年の登録馬(3着以下・失格馬)

エフティマイア、カレイジャスミン(3着以下)

 

③優遇した(苦笑)クラシック未出走馬

今度はクラシック未出走馬を取り上げます

(桜花賞とオークス、両レース未出走馬)

1000万下出走経験馬

  • 1000万下連対
  • 1000万下連対時に上がり1~5位

これだけ。経験ない馬ではサクラヴィクトリア、シアリアスバイオ、ヤマカツスズラン、ファビラスラフインの4頭。シアリアスバイオ以外は秋華賞連対馬なわけですが…やっぱり重賞好走経験でしょうか。

OP・重賞出走経験馬

  • OPで連対、または重賞で1~3着
  • OPまたは重賞で上がり1~5位
  • 新馬戦または未勝利戦で0.5秒差以上

最後の項目は勿論勝利の話です。シアリアスバイオも未勝利戦0.6秒差で勝利。サクラヴィクトリア(0.6秒差)、ヤマカツスズラン(1.0秒差)、ファビラスラフイン(1.2秒差)と言う感じで快勝してます。ちなみにヒシピナクルはこの最後の項目で減点となっています(0.2秒差)。ブゼンキャンドルは1.1秒差で勝利しているので残ってます。あとナリタルナパークは重賞好走経験がありませんでした。

→今年の登録馬(減点・失格)

ブライティアパルス、メイショウベルーガ(1000万下経験では○、OP・重賞経験では重賞で好走なし×)、ユキチャン

メイショウベルーガは2着・3着という判断。

 

今回はこれまで。マイネレーツェルやエフティマイア消えているので個人的には気楽になってたりしますが・・・(汗)。

« 10/12の結果~京都 | トップページ | 秋華賞のお話~その2 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/42782414

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞のお話~その1:

« 10/12の結果~京都 | トップページ | 秋華賞のお話~その2 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ