« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

天皇賞秋のお話

最近ノロウイルスが流行してるようで、知り合いの会社の食堂でも大変らしく私もそうなんじゃ・・・?と家族に思われながらも、吐き気などが一切ないので単なる風邪ってことでおさめられました。日曜から体調悪かったんでそこを狙い撃ちされたってことでしょうね。皆さんもご注意ください。

 

天皇賞秋のデータ話ですが、最近の傾向は優秀な実績馬がそのまま来る重賞という分かりやすいレースに落ち着いている感じです。といっても過剰な期待ってのは毎年つきもので裏切ることもしばしばですが・・・。

 

①実績

年内または1年前(2年間で)に1600m以上のGⅡ以上で連対経験がある、という実績がまず必要。要するに実績のない馬の好走は最近ないです。なかった馬の好走は93年3着ウィッシュドリーム(懐かしい…)以来ないです。92年1着レッツゴーターキン、2着ムービースターとこの時期はなくても普通だったのですけども。GⅡ昇格レースも多いので中距離実績が大事だったってことですかね。とりあえずこの実績ない馬は辛い。

~今年の出走馬~

サクラメガワンダー、エリモハリアー、オースミグラスワン、ハイアーゲーム、トーセンキャプテンの5頭にはGⅡ以上の連対がありませんでした。揃って5頭とも毎日王冠で負けているのも印象的(ハイアーゲームは青葉賞勝ち馬ですが4年前ですからね)。

 

②牝馬にはマイル実績

ダンスインザムードが連闘で挑んで連対してから牝馬の活躍が目立つようになった天皇賞秋。エアグルーヴもそうでしたが、マイル実績の優秀な牝馬の好走は多いです。アドマイヤグルーヴにいたっては生涯唯一出走したマイル戦である桜花賞(3着)だけでしたがこれでも優秀といえる内容でした。ヘヴンリーロマンスも1600m時代の阪神牝馬S勝ち馬。あと1800m以上でも活躍していました。ダンスインザムードはフラワーC(Aオークス2着)、アドマイヤグルーヴはエリザベス女王杯、ヘヴンリーロマンスは札幌記念(クイーンS2着)。という風に実績がありました。

…がダイワスカーレットとウオッカは桜花賞連対馬なのでケチつけようがないですね。今年はこの2頭しか牝馬は出走しませんので。

 

②マイルor中距離重賞勝ち

年内に限らず、過去1年ないし1年半(長くても昨年の安田記念頃)で勝ち星があることですね。なくても好走はあるんですがツルマルボーイ、アグネスアークは2着が続いていた馬達ですが、GⅡで2着2回以上と活躍していた馬達でした。せめてこれくらいの実績があってはじめて見直すと言う感じでしょうか。あまり中距離GⅡを2回も好走する馬ってのはいないってことでもあるんですが。

~今年の出走馬~

アサクサキングス、アドマイヤモナーク、サクラメガワンダー、ポップロック

 

出走馬17頭中、①で5頭、③で3頭、と9頭がまともに残っているという感じですね。あとは支持された分だけ買えばよろしかろうという買い方です。残った10頭に1~4番人気になる馬がいるのは確実なので気にせず人気馬を買える、っていう話ですね。データで残った1~4番人気馬を軸にして買えばまず当たる・・・ってのは誰もが分かってる事ですが(汗)。

 

大事なのは穴馬がどれだけ残っているかでしょうね。今年だとエアシェイディ、アドマイヤフジ、キングストレイル、タスカータソルテ、カンパニーの5頭。人気のウオッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイ、ドリームジャーニーが軸になるってことですか。これは当たるというか荒れる要素が・・・w

2008年10月28日 (火)

土方本・新刊~10/26結果

菊花賞ボロボロでした。

土方本の方で楽しんでたもんだからこの結果は痛かった。とはいえ情熱が菊花賞の方にいってなかったってのもあるんですが・・・。桂川Sの出来がよすぎたってのもあるんですが(汗)。あと月曜から風邪ひいたりとグダグダです。今もダルダルでして。早速結果を載せていきます。

 

福島

2R 該当馬なし

4R 1着、3着で的中

7R ハズレ

11R ハズレ(注)

京都

1R 該当馬なし

10R 2着で的中(注)

 

福島4Rは本通りだとファッシオドンナ、ベルモントリボンが該当(確率指数手元にないので該当してるかは知りませんが)。人気面で該当しなかった1番人気サマーミッドナイト、3番人気チャームウィーク(2着)もいました。勝ったロイヤルタバスコもパターン該当馬でしたが、人気の関係で3番目でした。複勝・3連複的中ですね。配当は若干低めでしたが。

 

7Rはゼットファーストとチチブヨマツリがパターン該当馬。アトスも人気面で合格面に入ったり出たりしてたのではっきりしなかったのですが好走なくハズレでした。ゼットファーストは惜しかったんですけどね。

 

11Rはオッズがコロコロ変わっていました。エムエスワールド、ウインレックス、サイキョウワールド、ワイルドシャウトがコロコロと上がったり下がったり。結局ワイルドシャウトとサイキョウワールドになったわけですが最後まで分からない状態に。結局ハズレでしたが。

 

京都10R桂川Sも菊花賞同様オッズ混戦でしたが、ビーチアイドル、グレイトフルタイムが該当馬。ビーチアイドルが2着になったので的中、でしたが勝ったのが13番人気。本では買えない組み合わせでしたが、ウエスタンダンサーも僅差の13番人気。発走25分前などはウエスタンダンサーは10~13番人気をウロチョロしてたわけで。グレイトフルタイムが押し出される手前だったのでヤキモキしてたら好走したという感じですね。ニシノプライドも直前で売れた感じだったし何とも言えないオッズですね。一応複勝的中でした。個人的には馬連獲ってるんですが・・・。う~ん。

 

土曜日ほどの破壊力を見せなかったもののビーチアイドルとファッシオドンナの活躍で助かりました。実践してみた福島芝1200mワイドフォーメーション(+複勝)も土曜日成功してたので今後もこの買い方でやってみたいと思います。D1150mの方はレース数少ないもののちゃんと的中だしてますし楽しみです。京都芝1200mでも的中できましたし。こちらも馬連(馬単)流しで満足してる方が楽しいかも。オッズと付き合ってるとどいつ買えばいいんだ?!ってことになるんでね。総流しでもいいかな、とか思ったりするんですが。どうせ穴馬券狙いですからね。

 

~今後の予定~

福島(土曜)

芝1200m

2歳未勝利、3歳上500万下、秋元湖特別

D1150m

3歳上500万下、フルーツラインカップ

京都(土曜)

芝1200m

2歳未勝利

D1200m

2歳未勝利、1000万下

 

福島(日曜)

芝1200m

2歳未勝利、3歳上500万下2鞍

河北新報杯

D1150m

2歳未勝利、3歳上500万下

京都

D1200m

3歳上500万下、西陣S

ということで京都D1200mリベンジの舞台、西陣Sがあります。1600万下のレースなのでまたも先行馬で勝負じゃぁああああと頑張るつもりですが芝1200mは下級だけみたいですね。京都芝1200mはお休みですね。次週なら京洛Sあるんでそっちで楽しみたいなと思ってます(日曜には1000万下もあるし)。

 

さて、天皇賞秋はどうしましょうかね(汗)

2008年10月25日 (土)

GI予想~菊花賞

正直、データというより傾向でお付き合いするしかないってのが今年の菊花賞だと思います。菊花賞の単勝人気を見れば分かるように芝2200m以上でちゃんと走れている馬が人気している(スマートギア以外)ようにこれくらいは走ってくれるでしょ?という感じの買い方です。正直やってみないと分からないし、例年に比べてどうしようもない混戦モードとは意味合いが異なるメンバーで過去の傾向をはめ込むのは危険だろうなぁと思うわけです。・・・じゃ神戸新聞杯着外組とかその他の路線の馬からみたデータの話はどうなのよ、といわれると困るわけですが、穴開けたり過去の傾向を突き破った馬達の傾向から浮かび上がった変わった人気薄があの5頭でした。

 

ということであの5頭(アグネススターチ、メイショウクオリア、ロードアリエス、ドットコム、ミッキーチアフル)から馬連・ワイドフォーメーションを買う、というやり方ですので◎とか○とかはつけないでおきます。データ話で挙げた5頭は☆ということで買うことにしました。

 

ではお相手は・・・?ということで選び方ですが、『前半遅いレース巧者』『消耗戦活躍』という拾い方で何とか拾っていきます。もう殆ど無理矢理だけど一応は抵抗してみました。

 

『前半36秒台のレース巧者』

レース前半3ハロン35秒後半~36秒台とかそういうガンガン攻め立てるような展開ではなくすーっと行った感じのレースで頑張った馬達。芝1800m以上でってのに注目です。ちなみに1000万下~重賞でのもの。

『消耗戦で好走』

前後3F差のないレースで好走していた馬に注目。こちらも芝1800m以上で頑張っていた馬を買いたいですね。1000万下~重賞で。

 

えーとシゲルフセルト以外どっちか、またはどっちも該当してるんですよね(汗)。なので特別この馬が残りましたよ!ってのはないんですねぇ、えぇ。オウケンブルースリはレース経験そのものが少なく出世してきた上がり馬なので神戸新聞杯くらい。でもそのレースでいきなり好走してるからこそ1番人気に支持されているんでしょうし。あぁ困ったなw

 

~買い目~

枠連フォーメーション(合計22点)

2、3、4、6枠→7枠以外

馬連フォーメーション(合計25点)

3、4、6、7、11番→9、10、14、15、18番へ

 

酷い予想ですね、自分でもそう思います。

一応シゲルフセルト以外に流している馬券なのですが5頭から17頭に流す馬連フォーメーションだと70点になるんでこれでいいかなとは思うんだけど(汗)。今回は逃げの一手ですね。正直福島民友カップや桂川Sの方が興味あるもの・・・。軸にしてる5頭が頑張ってくれたらそれでいいやの心境です。

土方本・新刊~10/25結果と明日の展望

室町S完敗。

サチノスイーティーが快調に先行するも最後失速して5着。オースミダイドウも4角でタイセイアトムに激突気味食らったのか引っかかったのか失速して終わり。3角までワクワクだったんですがねぇ・・・。先行馬が好走してきたこの条件もついに止まっちゃいました。1~3着まで差し馬条件該当馬が占めたのは嬉しいやら悲しいやら。というわけであっさり敗れ去りました。トホホ。ちなみにパターン該当馬はサクラビジェイでした。オースミダイドウは人気面で該当せず。

 

その代わり福島大活躍でした。

芝1200m4レース中3レース的中。会津特別は2着と3着。これは高配当ですな~3連複買えばよかったなぁ(苦笑)とか都合のいい事考えてたら3着同着で配当が落ちちゃって残念無念。それでも美味しい配当なんですけどね。本当に絶好調でしたね。

 

本日の結果(10/25)

京都

11R ハズレ

福島

1R ハズレ(注)

5R ハズレ

7R 3着で的中

9R 3着で的中(注)

11R 2着・3着で的中

 

福島1Rはパターン該当馬マッドマックスが3着に入っているのですが、本通りに買っているとマッドマックスは買えません(4頭該当馬がいてマッドマックスが一番人気ある馬なので選ばれません)のでハズレ。5Rはルルドウォーターとラピッドガールが該当馬でしたが好走せずハズレ。

 

7Rはオッズが最後まで接戦でどの馬が選ばれるか単勝オッズで判断は難しい。ヒシエンジェル、マルサンテクニカル、イサミチェリーが並んで僅差の人気だったのでオッズを見る時間によって買い方が変わりそうでした。こういう時の確率指数なんだろうな、と感じます。とはいえ3着に好走したイサミチェリーはちょっと離れた人気だったのでこの馬は買えましたね。結局このパターン該当馬3頭軸ワイドフォーメーションで1~5番人気に流して18点で700円プラス。複勝3点買って560円なのでこちらもプラス。ちなみに本通り3連複買っているとプラス・・・は辛そうですね。的中していますが。

 

9Rは3着に入ったジェヴォーナは確定オッズでは買えない人気の馬なんですが、私がオッズを取った時は12番人気馬と接近した13番人気でした。なのでおさえて買ってたんですが・・・えらいことに(汗)。パターン該当馬はストロングジョイス、ヒカルカグヤヒメ(ジェヴォーナ)。福島の単勝オッズが不安定でこの時間は該当してるんだけど時間が経てば合わないというのがあるのでオッズで判断も少し弱点があるかもしれません。とりあえず発走25分前のオッズを参考にするといいかもしれません。ちなみにジェヴォーナは買えない馬ともとれるのでハズレとも取れます。

 

11Rのパターン該当馬はエイワムサシ、(テーオーギャング・シゲルダイノウカイ)。シゲルダイノウカイもギリギリ単勝オッズが変動するエリアでエイワムサシと競っていました。サマーエタニティ(パターン該当せず)も人気競ってたのでどの馬が選ばれるか分からないところでした。あとテーオーギャングですがレース直前で5番人気まで上がったのでこれではパターン該当せず。ですが25分前は5~9番人気まで接戦。最終的にテーオーギャングが5番人気で残念って感じでしたが。エイワムサシのほうはそういう意味で狙い目でしたが3着同着というヒヤヒヤ馬券でした。

それにしても本当に変動しすぎて25分前と人気が違うからこれ困りますね。9Rもワイドを1~5番人気に流してたのにコパノオーシャンズが気がつけば5番人気になってたりと買ってなかったりします。ちょこっとワイド万馬券2点当てたかも~?とか思ってしまったんですが(汗)。ジェヴォーナは終わってみれば単勝95倍の超大穴馬ですからねぇ。確率指数だとどうなんでしょこの馬。

 

というわけで好調ってのは分かってもらったかと。確定オッズとレース前のオッズがえらく違うんで検証してる側としては困った事になってるんですが・・・(とりあえず月曜になれば的中証明書出せるんですけどね。IPATなんで)。オッズで削るのは人気上位だったら削る、っていう感じで買えばいいんじゃないでしょうか。4番人気~の馬は時間によって異なる感じの福島のシェアなので仕方ないけど(笑)。

 

~明日の展望?~

福島2Rは該当馬なし。福島4Rは5頭ですが前走人気馬も含まれているので実際3、4頭と言う感じです。福島7Rは6頭。こちらは順当。そして福島11R福島民友カップはえらく前走が豪華なOPになってしまって該当馬6頭です。これだけいる、といっても人気面見てないので最終的には3頭しか残らないってこともあるんですけもね。今日練習した感じでは最後まで人気が替わりそうで何とも言えませんねぇ。これは難しいというか。

京都1Rは殆ど芝レースからの参戦なので該当馬がいませんでした。2歳未勝利戦ではよくあることですね。そして10R桂川Sは該当馬7頭。そのうち前走二桁着順なのが4頭なのでそりゃ人気ないわ、といいたくなる実績馬。下手すると18番人気馬になりそうな馬達です。・・・配当はつくと思います(汗)。

 

土曜日に比べて余裕があるのが救いでしょうか。お昼間前あたりから忙しくなる感じなのでじわじわ楽しむ事にしましょうか。福島芝1200mは人気馬に流すワイド&複勝、D1150mは3連複&複勝実施。京都は馬連フォーメーション流し。土曜日みたいに福島好調だといいなぁ。

室町Sの予想

京都D1200mの1600万下またはOP戦が行なわれるので以前栗東Sを取り上げたので確認してもらえるとありがたいですが、要するに前走先行馬を軸にしようという話です。ということで差し馬同士の馬券は買わなくていい訳で。今年もこの傾向は継続中なので今回も先行馬に頼りましょう。ちなみに土方本・新刊とは関係なしです。正確には前作ともあんまり関係ないです。前作検証してて見つけたものなので。詳しくは栗東S話をご覧下さい。

 

前走先行馬(前走3角1~4番手)

5番サチノスイーティー、8番ワールドハンター、9番サクラビジェイ、11番オースミダイドウの4頭

この4頭から1~5番人気の馬を買います。

 

お相手は差し馬か先行馬。

差し馬(前走3角5番手以下)も4戦内に上がり1位~3位の脚を使っている馬。そして前走で上がりを5位以内。この条件をクリアしている馬。もしくは最内1、2枠馬(4戦内に上がり1位~3位、の方はクリアしていること)。

 

差し馬条件該当馬

1番シアトルバローズ、2番カルナバリート、4番レキシントンシチー、10番チョウカイシャトル、15番ダイワエンパイアの4頭

 

上位人気と思われるタイセイアトム該当せず。東京盃後方から競馬しちゃったので差し馬の条件で調べる事になるわけでアウトになるわけです。今回は先行するのは間違いないんですけどね。人気するようならおさえてもらってもいいんですが、私は買いません。

 

最後に新刊の方のパターン該当馬(人気まだ分からないから何ともいえないけど)。実は先行馬の中にいます。今回パターン該当馬は2頭いるんですが4頭中2頭。ということで今回は土方本・新刊とも意見があうみたいです。流石にこの馬!ってのはいいませんが。まぁすぐ分かると思いますが…。

 

人気の先行馬から残りの先行馬・差し馬に流す馬連(馬単でも可)という買い方です。土方本・新刊である3連複もこれなら買いやすいでしょう。高配当になるかどうかは微妙ですがタイセイアトム買わない私としてはそれなりに。ダイワエンパイアなど人気しそうな馬が該当してるので馬連15倍付近なら御の字かな。もしくは先行馬同士の決着ならありがたい。今回はパターン該当馬が先行馬にいるので配当は楽しめそうです。差し馬の中で配当楽しめそうなのは1枠2頭、レキシントンシチー(人気しそうだけど)でしょうかね。

 

明日は福島開幕ですね。

1Rからなんで早起きしないと(汗)。福島1Rのパターン該当馬は7頭。人気を見てからになる訳ですが面白そうな馬が揃いました。滅茶苦茶人気ない馬から人気落としたから買える馬まで揃ってますのでバリエーション豊富なのが楽しみ。5RはD1150m。こちらは2頭だけ(どっちも人気薄すぎて人気該当するのか心配だぞ(苦笑))。7Rは7頭、9Rはなんと10頭。半分いるってのはどうなんだろう(汗)。殆ど人気で該当しないとは思うけど惜しいところで並ぶんでしょうね。単勝オッズの弱いところはここですね。そして11R会津特別は5頭。3連複で買ってると予算が・・・ってことになりかねないのでワイドにしているんですが、明日は本当に忙しそう。室町Sもあるから1日ずっと楽しめそうです。

尚、私が実践しようとしてる方法に関してはこちらで

本通り買うってのもいいんですができる人だけでいい、と本でも書いてるので私はそれでいいと思うんですが、検証しているので使えるほうを取るといいと思います。D1150mに関しては私も3連複買う予定です。

2008年10月24日 (金)

菊花賞のお話

以前取り上げた神戸新聞杯組(その1)(その2)で残った馬で出走できたのはロードアリエス、ミッキーチアフル、メイショウクオリアの3頭だけに。微妙な3頭を狙うってのも面白いですね。あと狙える馬がいないかチェックしていきましょうか。

 

別路線組の特徴をもう一度挙げると

  • 2200mや2400m以上で好走
  • 芝2000m以上で先行して1~3着
  • 先行して上がり1~3位

アルナスライン(京都大賞典3着、すみれS1着で先行・上がり1位)、デルタブルース(九十九里特別1着で先行・上がり1位)、ファストタテヤマ(京都新聞杯2着、若葉S2着で先行・上がり2位)、マイネルデスポット(鳴滝特別3着、かきつばた賞1着で先行・上がり1位)という感じで該当しています。

 

~今年の出走馬~

アグネススターチ(兵庫特別1着で先行・上がり2位)、ドットコム(3歳500万下3着、山藤賞1着で先行・上がり1位)、スマートギア(芝2200m以上で好走なし、先行好走なし)、シゲルフセルト(芝2200m以上で好走なし、先行好走なし)、ホワイトピルグリム(芝2200m以上で好走なし、先行好走なし)、ダイシンプラン(芝2200m以上で好走なし、本栖湖特別1着で先行・上がり1位)

 

アグネススターチ、ドットコムが該当。ダイシンプランの方は芝2200m以上で好走がないので減点付きですね。ということで神戸新聞杯組4着以下で残った3頭と今回残った2頭を足した5頭が狙いとなりますね。ある意味人気がないであろう5頭軸で流すか・・・(苦笑)。

 

無理にここから絞る必要ないか・・・とか考えちゃうのは私のやる気が1200m戦に逝っちゃってるからでしょうかね(汗)。正直今回挙げた5頭の単複だけでいこうかとも思ってます。マイネルデスポットに夢見たりと色々してたりするんで今回もこのスタイルで楽しんだ方がよさそうです。

 

5頭軸も捨てがたい(笑)

2008年10月23日 (木)

土方本・新刊~福島検証

ということで福島の検証です。

前作では福島D1150mに関してはノータッチだったので前作との違いは何とも言えませんが手ごたえとしては芝より断然D1150mの方が面白そうです。ただし大荒れというよりは中波乱狙いのような感じのようですが。

 

~芝1200m~

手ごたえとしては複勝またはワイドで楽しむ感じです。兎に角パターンEに頼る買い方になっているみたいで高配当の中心になっています。ただし連対期待というよりは3着期待みたいな感じです。本当に穴の一角崩しと言う感じですね。そして下級条件(未勝利、500万下)での活躍が目立つ。例えば第2回福島でのパターンEの好走4つとも3歳未勝利戦でのもの。本ではパターンBとCの好走が結構書かれているんですが、確定オッズでチェックしてみたところそんなにないんでまたも確率指数との差が出ているみたいです。とはいえパターンEに関しては本通りでした。

 

パターン該当馬から流すワイド

  • 相手は1~5番人気(先行馬だといいなぁ)
  • パターン該当馬

要するに人気馬に流すワイドって感じです。あとは複勝でしょう。前作でもパターンEのお話があったわけですけどもその時にやっていた戦法をそのままもう一度狙っていると言う感じです。同じくパターン該当馬(ABC)でもやってみましたが、何故かパターンCでは不発が多い(特に人気薄のパターンC該当馬の場合)。ま、偶然でしょうけど。この買い方なら実践でもやりやすいし3連複の練習にもなるでしょう。予算面でも助かるし(汗)

 

調べてみた感想としては取り扱いにくいけど嵌った時の破壊力を持っている、と言う感じでしょうか。人気馬頼れるようで頼れない、いかにも荒れそうなんだけど意外にそうでもない、ってのが福島の特徴なので美味しい配当狙える時に狙っておくのが一番でしょうね。活躍の舞台は殆ど未勝利戦です。第1回福島は滅茶苦茶大当たりだったんで第3回もそうであってほしいと願うばかり(笑)。複勝で楽しむ分には楽しいコースだと思います。私としては1年前と大して変わらない買い方なのでそれでいいかなと。

 

~D1150m~

調べたのは第1回・第2回福島と昨年の第3回福島。マイナーコースのようでそんなに数行なわれていないみたいですね(今年だけでもまだ20レース行なわれていない)。傾向としては何故か後半開催に好走が偏っているのが気になるところです。それと3連複的中確率も高かったり。空振りが少ないってこともないんですが(苦笑)それでも的中率は高め。芝1200mよりも実践的なのかも。とはいえ数少ないからそんな事もいえるんでしょうけど。

 

パターン該当馬の相手は人気馬。1~3番人気馬が頑張っているので本通りの買い方でよいと思います。問題はどのレースも荒れるか、というとそうでもない。パターン該当馬が4~6番人気馬の時は期待できません。当然ですけど。7番人気以降の時は3連複、4~6番人気のときはワイド・複勝で我慢。そういうレースだと思います。パターン該当馬の好走ですけど4回に1回という感じですので穴狙いで楽しめるんじゃないでしょうか。

 

最後に先週の京都の結果

土曜日(10/18)

7R(D1200m)ハズレ

 

日曜日(10/19)

2R(芝1200m)ハズレ

6R(D1200m)1着タマモクリエイトで的中

12R(D1200m)ハズレ

 

ということでD1200mで的中。3連複も本通り買えば的中ですし、複勝でも4倍つきますから(単勝15倍)美味しい配当ですね。予想できなかったのは残念ですけどちゃんと好走馬も出たことですし今後楽しめるでしょう。多分。芝1200mの方では2歳未勝利戦がガチガチ決着。これは以前にも取り上げたとおりの結果だったので予想通りですね。

 

~今後のスケジュール~

土曜日(10/25)

京都

11R(室町S D1200m)

福島

1R、7R、9R、11R(芝1200m)

5R(D1150m)

 

日曜日(10/26)

京都

1R(D1200m)

10R(芝1200m 桂川S)

福島

2R、7R、11R(芝1200m)

4R(D1150m)

 

京都芝1200mでは桂川Sが菊花賞前に行なわれます。ドカンと大穴あけてほしいところです。馬単で流してみたいですね。それと室町Sです。前走先行馬の人気馬から流していきましょう(5月の栗東S予想あたりを見てもらえるとちょこっと予想の仕方書いてますのでよかったらみてください)。福島の方は芝でコツコツ、ダートでドカンと言う感じでしょうか。

 

菊花賞のメンバー確定してから菊花賞のデータの話でも。下調べ微妙だし心は短距離戦に移行しつつあるんでテンションは上がりませんが(笑)、神戸新聞杯着外馬から穴馬券狙えるだけにちょっと楽しみです。メイショウクオリアはどうしようかなぁ・・・。京都実績買われて変に穴人気とかするんだろうか・・・。

2008年10月22日 (水)

秋華賞の復習

来年へ向けて…ってことで。

 

①人気経験

阪神JF、桜花賞、オークス、桜花賞・オークス・秋華賞TRでの人気(1~5番人気)の回数が1回以上。桜花賞とオークス両方出走馬に限る、ということにしました。見事にムードインディゴにやられました(桜花賞未出走馬)ので両方出走したことのある馬限定で見ることに。

 

②牝馬限定戦での上がり

牝馬限定戦出走時(芝・ダート問わず)に上がり1~5位だった回数が3回以上(2回なら3着以下)。こちらは変更せず。

 

③クラシック未出走馬

重賞またはOP戦で連対経験ある馬

  • 新馬戦、未勝利戦で0.5秒差以上離して勝利
  • 重賞またはOP戦で上がり1~5位経験

受賞またはOP戦で連対経験ない馬

  • 1000万下連対
  • 新馬戦、未勝利戦、500万下以外で上がり1位

  

殆ど変更はなし。ピサノジュバンは上がり2位なので×ってことですね。ちょこっとだけ変えました。ややこしいので分けておきました。

 

④クラシック出走馬

『桜花賞未出走馬』

  • 芝1800m以上のOP、重賞で1~3着
  • オークスで0.0~1.0秒差まで

どちらか該当しなければ3着以下、という扱いで。

 

『オークス未出走』…現行ではGI馬のみ買う

 

『両方出走馬~阪神JF出走馬』

  • 阪神JF1~5着
  • オークス1~5着
  • 芝1800m以上の重賞で1~3着(オークス以外)

 

若干変えました。トールポピーもオディールもオークス以外の芝1800m以上の重賞で好走がありませんでした。アサヒライジングも国内ではありませんけどアメリカンオークス2着があります。ということでこういう変更で。

 

『両方出走馬~その他』

  • 秋華賞TRで1~5番人気
  • 芝1800m以上で上がり1~3位経験

 

とりあえず中距離適性を買うことに。大抵秋華賞TRでやってくれていたんですがブラックエンブレムだけはどうも・・・(汗)。でも上がりだけは共通だったのでこうしました。桜花賞の上がりが参考にならない可能性が高まっているってのも気になるので変更で。正直秋華賞TRで人気していたら買う、というスタイルで残した方がいいかもしれませんね。今年のようにTR未出走が増えるかもしれないので意外に使えるかも。

 

こんな感じで残していければいいかな・・・という感じです。③の該当馬が居る年はちょっと流してみるってのもいいかも。と言う感じで来年取れたらなぁと言う感じで〆ておきます。取れるかは兎も角(汗)。プロヴィナージュ残せたのでまぁ・・・満足しておきますか。今年の収獲はこれだけでした。。。

2008年10月20日 (月)

葬儀を終えて

秋華賞を先ほど見ましたがプロヴィナージュ頑張っていたんですね。まさか抜け出して最後の最後まで踏ん張って3着になっているとは思いもしませんでした。馬券を買っていたならあうあう言ってたと思います。予想は壊滅でしたけれど。・・・馬券買えなかったんです、というより競馬見ている余裕がありませんでした。タイトルの通りでして。

 

祖母が土曜深夜(日曜になっていたけど)に亡くなり、日曜夜にお通夜。水曜日が友引だったってのもあるんで慌しくそうなったわけですが、時間かけて葬儀していたらもっと疲れていたかもしれません。流石に今日は流石に疲れが出ましたけれど。まぁ、そういうところです。とりあえず落ち着きました。葬儀といってもまだまだこれから色々ありますけれど。じわじわ競馬を見れる状態にもなることでしょう。こればっかりはやめられないもんで。6歳から見てるとこうなるんでしょうかね。全く困ったものです。

2008年10月18日 (土)

GI予想~秋華賞

私事でちょっと週末危ういので今のうちの秋華賞の予想を。あと土方本・新刊の実践の方も今週は回避させてもらいます。というのも競馬見れる状態じゃないもので・・・精神的にちょこっときつかったりもするので秋華賞だけは参加しておこうと思いました。来週も色々ありそうなので福島回避もあるかもしれません。そんな余裕もなかったり・・・はぁ。

 

秋華賞の枠順見て「レッドアゲートはやっぱり○が妥当か・・・orz」とガッカリ。逆にオディールとメイショウベルーガは8枠でうっしゃ!という。トールポピーもそれなりの枠ですね。これはまぁ・・・。枠でこれは買いたいなぁというのはレジネッタでしょうか。惜しいデータ消しなのでおさえで買おうかなと。といっても枠連ですけど。ということで予想です。

 

◎オディール

○レッドアゲート

☆トールポピー

☆メイショウベルーガ

△レジネッタ

注プロヴィナージュ、ピサノジュバン

注アロマキャンドル

 

データでは切れていた馬で復活はレジネッタ。クリアの項目と阪神巧者を買って。しかも阪神で切れる脚を披露して活躍していたってのを考慮。それに8枠馬として買えるってのもあるので。アロマキャンドルもワイド向きで選んでますが7枠のプロヴィナージュのついでとみてもいいかもしれない。

 

~買い目~

馬単BOX◎○☆☆△

ワイドフォーメーション

注3頭→◎○☆☆△

枠連

8枠→1、3、6、7、8枠へ

馬単(2着固定)

○→◎☆☆△注へ

 

レッドアゲートの馬単2着固定流しはちょこっとだけ楽しみ(汗)。あとワイドですが混戦だからこそ面白いと思うんですが。誰も買わないので配当的には面白いんですよ、ワイド。あとはオッズ次第ですけどオッズも確認できるような段階ではないのでおそらく土曜日深夜にIPATで買うことになるでしょうね。レースもリアルタイムで観戦は恐らく・・・残念ですが。

2008年10月17日 (金)

秋華賞のお話~その3

ポルトフィーノの件ですが、どうも出られないみたい…という話もあったのでプロヴィナージュの用意してたんですが残念ながら出走できず。ちなみにプロヴィナージュはデータクリアしています。あとリトルアマポーラに関しては桜花賞で上がり1~3位ってだけで買ってもいいんですが。ってのも今年の桜花賞・オークス出走馬~その他組は切れる上がりを披露する馬がいなかったのでリトルアマポーラだけ目立つんですよね。でも中距離適性という意味で秋華賞TR出走、ということにしてたんですがリトルアマポーラはそれがないので3着以下ってのが普通でしょうね。京成杯4着だったのでそういう意味では惜しいかな。私は馬連狙うので別に選ばなくていいのですけども。

 

ということでおさらいに出走馬取り上げます。このデータでひっかかったとか紹介もしておきますね。

 

アロマキャンドル(3着以下)

④『桜花賞未出走』B:オークス人気、でアウト。スイートピーS上がり1位の切れ味披露も本番では穴人気。同じデータクリアできなかったウイングレットに続いて好走なるか。3連単買う人には面白い穴馬ですね。

 

エアパスカル(消し)

④『桜花賞・オークス出走馬~その他』桜花賞上がり1~3位×(秋華賞TR人気×・上がり×)。切れ味なし。この馬も3着以下にしてもいいのですがチューリップ賞で上がり5位、新馬戦で上がり3位とどんどん切れなくなっているところに先行力活かす競馬をするようになってから更に切れ味と無縁だけに軽視したい。

 

エフティマイア(消し)

①人気経験、②牝馬限定戦での上がり、④『桜花賞・オークス出走馬~阪神JF出走馬』阪神JF着順×。京王杯2歳S以来人気ガタ落ち。まさに穴馬ですが、牝馬限定戦での上がりもオークスで上がり3位あとは殆ど6位以下という切れ味に欠ける馬。そして④データでも引っかかる為消しとなってます。

 

オディール(クリア)

阪神JF4着、オークス5着。そしてチューリップ賞3着でデータクリア。ローズSも4着と一応頑張っているのですが恵まれない。ちなみに阪神JF、桜花賞、ローズS以外のレースでは上がり1位、2位という切れ味なら任せておけというタイプ。阪神コースが苦手なんじゃなかろうか、と思えるような内容なので秋華賞で復活楽しみです。

 

カレイジャスミン(消し)

①人気経験、②牝馬限定戦での上がり、④『桜花賞未出走馬』ABともに×。そもそもまだ1番人気がなく、上がりも2歳戦以降切れる脚を披露もないため④のデータをクリアするのはまず無理なだけにあっさり消えてしまいました。

 

ソーマジック(3着以下)

④『桜花賞とオークス出走馬~その他』桜花賞上がり1~3位×(*秋華賞TR未出走)。桜花賞で上がり切れなかったってのも気になるところですが1600m以上では、アネモネS上がり4位、桜花賞上がり4位、オークス上がり5位と地味に切れるような切れないような。リトルアマポーラ同様3着争いに加われればな、という馬ですね。

 

トールポピー(クリア)

阪神JF勝ち馬でオークス馬。④のデータで満点つける成績です。しかもチューリップ賞2着。切れる脚を使えなかったのは前走ローズSだけ。ローズS4着以下から巻き返した馬はたった3頭しかいませんがその3頭とも連対。そしてチューリップ賞出走馬(&5着以内)の安定度を買えば合格です。データに関してはいう事ありません。切れ味馬だからこそ秋華賞で買う、という人気馬ですね。

 

ピサノジュバン(クリア)

1000万下で連対し上がり披露した馬、ってことで買うわけですが毎年これだけなら該当馬は結構いるんですが好走数は少ない。ってのも1000万下だけで合格して好走したのはティコティコタックとニシノナースコール、そして重賞好走のなかったナリタルナパークしかいません。この3頭とも1000万下(昔は900万下でしたが)で最速の上がりを披露して勝利しています。しかも芝で。ピサノジュバンの場合、上がり2位のダート戦でした。この点がきになるところでもあります。これで好走するようならそれはそれで私はニンマリするところですが(汗)

 

ブライティアパルス(消し)

③『クラシック未出走馬』1000万下で上がり1~5位×。ピサノジュバンで取り上げた内容そのまんまの馬ですね。今まで上がり1~3位マークしたことが1回しかない逃げ粘る馬なので切れ味とは無縁ってのがまず嫌ですね。ただでさえ好走馬が少なく、該当馬が多いだけにここでは向かないの一言でしょう。

 

ブラックエンブレム(消し)

④『桜花賞・オークス出走馬~その他』桜花賞上がり1~3位×(秋華賞TR人気×・上がり×)。エアパスカルと同じく切れ味なし。逃げの1手の馬達が揃って同じく切れ味不足ってのは面白い傾向ですが、それだけにローズSで完全に前崩れ決まってしまったってのがこの馬にとって巻き返すチャンス全てを無くしてしまったように思えます。

 

プロヴィナージュ(クリア)

関東オークスで2着・上がり2位、未勝利戦0.6秒差つけて勝利でクリア。ピサノジュバン同様ダートだけの実績です。シリウスSで大敗後の出走だけに確実に人気ないと思います。まぁ色々話題になってますけど(ポルトフィーノ出走できなくなった要因といいますか…あれは賞金不足も関係してますが)それはそれ。ピサノジュバン同様、芝でのレース振りが気になるところです。

 

マイネレーツェル(3着以下)

①人気経験×、④『桜花賞とオークス出走馬~その他』桜花賞上がり1~3位×(秋華賞TR人気×)。まずは人気経験がなく3着以下に。④でも桜花賞上がり上位ではなく×。軽視でもいいのですが3着なら何とか。というのも桜花賞の上がりは4位。そしてローズS上がり2位。本当に人気だけないという馬なだけに3着争いなら楽しみです。それに阪神で切れる脚持っているのはいいですね(フィリーズレビューもあるし)。

 

ムードインディゴ(3着以下)

①人気経験、④『桜花賞未出走』B:オークス人気、でアウト。ローズS好走馬ということで人気するかもしれないので旨味はないですが3着争いが楽しみというタイプ。人気経験の欄で3着以下になっているのでそこまで期待せずに楽しむのがベターです。

 

メイショウベルーガ(クリア?)

③『クラシック未出走馬』OP・重賞出走経験馬で重賞好走経験がなく×。ただし1000万下経験ではクリア。ピサノジュバン、プロヴィナージュにはない芝1800mの1000万下で上がり1位で勝利しているので文句なしではあります。あとフローラSもあと一歩届きませんでしたが上がり1位でした。そういう意味で今年の秋華賞の台風の目になるかもしれません。ピサノジュバンやプロヴィナージュ同様そこまで期待しないことですね。

 

ユキチャン(3着以下)

③③『クラシック未出走馬』OP・重賞出走経験馬で新馬戦または未勝利戦で0.5秒差以上×。ヒシピナクルが同じ件でひっかかったことから3着以下という扱いになっています。馬券的に面白味はないけど全身真っ白・・・つまらない話ですがそういうことですね。

 

リトルアマポーラ(3着以下)

④『桜花賞とオークス出走馬~その他』(秋華賞TR未出走)。秋華賞TR未出走なのでデータクリアにはなりませんが、↑にあるとおり、この④~その他でデータ唯一の桜花賞上がり1~3位クリアの馬だけに3着争いならいいかなという馬です。あとは本番ちゃんと走れるのかってことだけです。個人的に秋華賞で狙おうと思っていた馬だけにちょっと心配ですが。

 

レジネッタ(3着以下)

④『桜花賞とオークス出走馬』阪神JF1~5着×。惜しくも6着でした。これは惜しい。フィリーズレビューも好走してるだけに本当に惜しい。だから3着以下。安定度あるだけに1番人気になるんじゃなかろうかとは思いますけど。切れ味もあるからマイネレーツェル同様3着争いに加わればいいかなぁという感じで。

 

レッドアゲート(クリア)

フローラS1番人気1着上がり3位、オークス2番人気。ということで合格です。このデータ該当馬はエリモシック、クロックワーク、ローズバド、カワカミプリンセス(レディパステル)と好走してることもあって◎にするつもりです。多分それが一番の難点でしょうかね(汗)。

 

ということでクリア6頭。3着以下7頭。消し5頭。クリアの中でもピサノジュバンとプロヴィナージュは好走すれば面白いな、という感じでみてる馬なので実質4頭が残ったという感じですね。◎予定のレッドアゲート、オークス馬トールポピー、ずっと善戦のオディール、台風の目?メイショウベルーガ。この馬単4頭BOXが本線になります。この4頭に秋華賞馬がいるッと考えていますが…4頭とも人気馬ですね(苦笑)。これは荒れないなぁ・・・ピサノジュバンまたはプロヴィナージュが激走しない限り波乱にならんな・・・。本当に注そのものですね。このダート好走馬2頭は馬連でおさえで買うつもりです。レッドアゲート3番人気でしょうかね。

2008年10月16日 (木)

秋華賞のお話~その2

そろそろ福島の検証もしないといけないなぁとか思いつつ秋華賞のデータを裏付けというか過去の傾向を見て間違いないか調べているところなんですけども、やっぱり時間は足りないですね。菊花賞の方、神戸新聞杯の後すぐに取り上げておいてよかったとつくづく思う。満足はしていませんが。

 

前回ちょこっとだけ修正しておきました。ナリタルナパークがクリアしてないんですよね(汗)。重賞好走経験がない馬で失格だったのですが、ローズS上がり5位、新馬戦圧勝ってことなので扱いを[2着・3着]という扱いにしておきました。メイショウベルーガはローズSやフローラSで上がり1、3位マークしていて未勝利戦0.6秒差勝利なので[2着・3着]に格上げ?ですね。ややこしくてすいません。

 

④クラシック出走馬

今年は桜花賞出走したがオークスは未出走、という馬がいないのでまずは『桜花賞未出走馬』から取り上げます。カワカミプリンセス以外は2着・3着というパンチ弱いんだか好走多いんだか、という微妙な立場の馬達が多い反面ノーマークになりやすいタイプのようで穴をよくあけています(ウイングレット、エイシンカチータ、クロックワークなど)。

  • A:桜花賞TRまたはオークスTRで上がり1~5位
  • B:オークスで1~5番人気

好走馬を取り上げるとロゼカラー以外はオークスTR出走。その娘ローズバド以外は桜花賞TR出走していません。似たもの親子といいますか・・・(笑)。また桜花賞TRまたはオークスTRにて人気していた馬ばかり(エイシンカチータとウイングレット以外。オークスでも人気薄だったのはこの2頭)。

3着だったロゼカラー、エイシンカチータ、ウイングレットはオークス人気クリアならず[3着以下]に。連対したエリモシック、クロックワーク、ローズバド、カワカミプリンセスはクリア。3着でしたがレディパステルもクリアしていました。

→今年の登録馬

アロマキャンドル(A:○ B:× 3着以下)、カレイジャスミン(A:× B:× 3着以下)、スペルバインド(A:○ B:× 3着以下)、ムードインディゴ(A:○ B:× 3着以下)、レッドアゲート(A:○ B:○ クリア)

 

『桜花賞とオークス出走馬』

~阪神JF出走馬~

  • 阪神JF1~5着
  • オークス1~5着
  • 桜花賞までの重賞で1~3着経験

要するに人気馬の路線。TR好走したのに本番で人気落としたヤマカツリリー(8番人気)以外の馬達は桜花賞でも秋華賞本番でも1~5番人気という人気馬でした。該当馬は阪神JFで見せ場作り、オークスでも掲示板にのっているという人気して当然と言える馬達ですから人気するわけです。

→今年の登録馬

エフティマイア(阪神JF1~5着×)、オディール(クリア)、トールポピー(クリア)、レジネッタ(阪神JF1~5着×)

 

~そのほかの馬達~

  • 桜花賞で上がり1~3位
  • 秋華賞TRで1~3番人気
  • 秋華賞TRで上がり1~3位

切れ味中心。桜花賞で切れる脚を使った馬というより阪神で切れる脚を披露した馬を評価している格好です。アドマイヤグルーヴなんてそのまんまですね。レインダンスもチューリップ賞以外は上がり1~3位。チューリップ賞はそれでも上がり4位。夏の500万下も上がり最速披露して勝利しています。阪神で切れる脚、圧勝した馬は注目ですね。

→今年の登録馬

エアパスカル(全て×)、ソーマジック(全て×*秋華賞TR未出走)、ブラックエンブレム(全て×)、マイネレーツェル(桜花賞上がり× 秋華賞TR人気×)、リトルアマポーラ(*秋華賞TR未出走)

 

ということで結構サッパリしました

前回残ったピサノジュバン(ダート実績オンリーだけど)、プロヴィナージュ、メイショウベルーガ(訂正して生き残り)、レッドアゲート(紫苑Sリタイアした2頭の分まで…)、オディール、トールポピーの6頭。人気するであろうトールポピーが普通に残ってしまったので面白味がないですが・・・。この中ではメイショウベルーガとレッドアゲートはノーマーク気味なら面白い。ピサノジュバンはこの手のタイプはいないんで何とも言えませんけど。

 

あとこれは人気馬の傾向ですけど、阪神JF出走の桜花賞&オークス出走馬でチューリップ賞出走馬は揃って活躍(見事に勝利している馬多し)しているだけにトールポピーとオディールは軽視できませんね。あのデータクリアしていててこれなのでどちらかが勝つ・・・ってのもあるかもしれません。両方ともローズSで大敗してるってのはどうも気になりますが(汗)。

あとリトルアマポーラに関しては気になるのが桜花賞最速ってことです。阪神で切れる脚を披露、ってのが注目なので予想では注として取り上げるつもりです。7頭BOXで気楽に競馬見るのもありですかね。

 

個人的にはレッドアゲートは応援したいと思ってます。ってのも紫苑S上位馬がリアイアするという事態でこの馬が2頭の分まで走ってくれたらなぁ・・・と思う気持ちと、血統的な縁でトサモアーの家系なのであの馬の分まで走ってくれると嬉しいなと思っています。菊花賞のデータの時に取り上げたブラックシェルの親戚なんです。近親といえば近親だし単に出身母系が一緒という付き合いも特にないので面白味はさほどないですけど(汗)ブラックシェルも屈腱炎でリタイアしていますしこの馬に頑張って欲しいなと思うわけです。紫苑S組で好走したのはレディパステルとシアリアスバイオの2頭ですが芝2000mになってからまだまともに勝負できた馬がいないってのもあってデータ的観点としてもレッドアゲートに頑張って欲しいと思ってたりもします。ちゃんとクリアしてる馬でもありますからね。

2008年10月15日 (水)

秋華賞のお話~その1

春のクラシック勝ち馬が揃って前哨戦で負けて秋華賞に進むのは8年ぶり。春から大混戦が続いているだけに秋華賞も波乱含みなのは仕方ないところでしょうか。順調に勝ち続けている馬の方が少ないのも要因でしょうけど。今年はどうでしょうかね。桜花賞馬とオークス馬が出てくれることは有難い事です。菊花賞なんてどっちも出ない・・・orz

 

①人気経験

阪神JF、桜花賞、オークス、桜花賞・オークス・秋華賞TRの人気馬をチェック。つまり3歳牝馬重賞人気馬(1~5番人気)をチェックするという事です。

例えば07年1着ダイワスカーレットはチューリップ賞2番人気、桜花賞2番人気、ローズS1番人気。2着レインダンスはチューリップ賞5番人気、ローズS3番人気。3着ウオッカは阪神JF4番人気、チューリップ賞1番人気、桜花賞1番人気。

これらのレースで1~5番人気になった回数が1回以上。1度もない馬は軽視(3着以下)。ただし桜花賞とオークス両方とも出走した経験がない馬は除外。要するに最低限の実績ってことですね。

→今年の登録馬(経験がない馬)

エフティマイア、カレイジャスミン、マイネレーツェル、ムードインディゴ

 

②牝馬限定戦での上がり

今度は牝馬限定戦での適性、ということで牝馬限定戦出走時(芝・ダート問わず)に上がり1~5位だった回数を数えます。大抵経験があるわけですが、桜花賞またはオークスに出走したことのある馬なら3回以上(2回は3着以下扱い)経験。尚、①同様、桜花賞とオークス両方未出走だった馬は除きます。ちなみに回数が多いからといって有力ってこともないです。単に適性判断するだけ。

→今年の登録馬(3着以下・失格馬)

エフティマイア、カレイジャスミン(3着以下)

 

③優遇した(苦笑)クラシック未出走馬

今度はクラシック未出走馬を取り上げます

(桜花賞とオークス、両レース未出走馬)

1000万下出走経験馬

  • 1000万下連対
  • 1000万下連対時に上がり1~5位

これだけ。経験ない馬ではサクラヴィクトリア、シアリアスバイオ、ヤマカツスズラン、ファビラスラフインの4頭。シアリアスバイオ以外は秋華賞連対馬なわけですが…やっぱり重賞好走経験でしょうか。

OP・重賞出走経験馬

  • OPで連対、または重賞で1~3着
  • OPまたは重賞で上がり1~5位
  • 新馬戦または未勝利戦で0.5秒差以上

最後の項目は勿論勝利の話です。シアリアスバイオも未勝利戦0.6秒差で勝利。サクラヴィクトリア(0.6秒差)、ヤマカツスズラン(1.0秒差)、ファビラスラフイン(1.2秒差)と言う感じで快勝してます。ちなみにヒシピナクルはこの最後の項目で減点となっています(0.2秒差)。ブゼンキャンドルは1.1秒差で勝利しているので残ってます。あとナリタルナパークは重賞好走経験がありませんでした。

→今年の登録馬(減点・失格)

ブライティアパルス、メイショウベルーガ(1000万下経験では○、OP・重賞経験では重賞で好走なし×)、ユキチャン

メイショウベルーガは2着・3着という判断。

 

今回はこれまで。マイネレーツェルやエフティマイア消えているので個人的には気楽になってたりしますが・・・(汗)。

2008年10月13日 (月)

10/12の結果~京都

日曜、コンピ指数と発走25分前のオッズを用意したんですが持って帰ってくるのをどうやら忘れたようで確定オッズでの検証になっちゃいましたorz

 

京都の芝1200m(壬生特別)とD1200mの土方本・新刊の実践ですが日曜もハズレでした。京都1R、D1200mは人気項目クリアのパターン該当馬はワンパクタイショウ、アスカノユタカ、マルコードリームの3頭。つまりパターンA該当馬でした。パターンB、Cを買おうという実践だったのでこのレースは回避ですね。ちなみにパターンCの馬達ですが1番人気エーシンビーセルズが1着、3番人気メイショウシンドウが3着、そして6番人気マイネスターライトが4着(クビ差)とパターン該当馬ではCが頑張っていました。人気該当したCはマイネスターライトはパターンAの人気薄のお陰で本通りに買っても選べませんでした。

 

芝1200m、壬生特別はパターン該当馬2頭だけ。

ノボリデュークとケンエンデバーなわけですが、ケンエンデバーは15、16番人気と人気該当ならずでパターン該当馬ではないです。ノボリデュークは7~9番人気(確定オッズ10番人気)あたりをうろちょろする穴馬だったので唯一のパターン該当馬でした。残念ながらノボリデュークは最後方から競馬して見せ場なく15着で終わりました。しかもケンエンデバーがその前の14着。初戦は見せ場なく終わりました。

 

パターン該当馬が少なく、手ごたえなく1週目終了。ここまでD1200m2レース、芝1200m1レースなのでまだまだこれからですね。D1200mは荒れるのを期待するのは流石にどうかと思うので(前作土方本検証の経験から)芝1200m戦の上級条件で頑張りたいと思います。上級条件3戦に1回的中できたらいいなぁと思います。そりゃ的中率50%くらいでいければいいんですが。

 

今後の予定

~京都~

10/18 D1200m(500万下)

10/19 芝1200m(2歳未勝利)

     D1200m(500万下、天王山特別)

10/25 D1200m(室町S)

10/26 芝1200m(桂川特別)

     D1200m(2歳未勝利)

 

~福島~

10/25 芝1200m(会津特別など)

     D1150m(500万下)

10/26 芝1200m(福島民友カップなど)

     D1150m(500万下)

次回は秋華賞のデータのお話をしたいと思います。スプリンターズSのような感じの大した内容じゃないものですが。

2008年10月11日 (土)

10/11の結果~京都6R

何気にシルクメガヒット嬢の半弟が出走していました。クロフネ産駒らしい芦毛で姉とは似ても似つかぬ感じですが器用なんだか不器用なんだかイマイチわかりにくいところは姉弟そっくりですね。結果は残念な事になりましたが。POGで持ってるワールドカルティエは芝で何とか見せ場あったのでちょっと安心。明日はハシッテホシーノが三浦皇騎手でデビュー。アドマイスの仔を持とう、と思って選んだだけなんですがねぇ・・・。

 

あとその鞍上、三浦騎手の話をしてたら「えらいことになったな~」と言ってたので、てっきり今日の快進撃の話かな?と思ってたらロス疑惑の方の話でした。自殺の一件は流石に驚きました・・・う~む。

 

今日の結果はハズレ。

D1200m(京都6R)だけでした。一応取り上げてたパターンCのテイエムバクシンは駄目でしたね。それ以前に結構人気してました(人気割れてただけなんですが)。ということでコンピ指数、発走25分前のオッズで選ばれた馬、確定オッズで選ばれた馬を挙げてみます。どちらにせよハズレですけど。

 

コンピ指数で選ばれた3頭は11位オウシュウバラッド、10位タマモアスリート、9位ラスカルデューク。発走25分前のオッズで選ばれた3頭は12番人気オウシュウバラッド、9番人気タマモアスリート、7番人気アンクルトップ。最後に確定オッズで選ばれた3頭は12番人気オウシュウバラッド、9番人気タマモアスリート、8番人気テイエムバクシン。

ということでオウシュウバラッドとタマモアスリートは共通でしたね。あとの馬はラスカルデュークは単勝13番人気(25分前オッズと確定オッズにて)なので消し、テイエムバクシンはパターンCで選ばれた馬なので消し。ということでアンクルトップを含んだ3頭の複勝を購入したわけです。スタートすぐにオウシュウバラッドがあっさり出遅れてガッカリ。最後追い上げてくれましたけど・・・。初戦敗退ですね。選ばれる馬が殆ど同じだったので一応選び方としては問題ないみたいです。

 

明日は京都1R2歳未勝利戦と9R壬生特別。1RはD1200m、9Rは芝1200m。まずは1R。未勝利戦なのでパターンAの馬は選ばない(これは本のやり方とは関係なく実践ということで勝手にやってるだけですが)。ワンパクタイショウ、ウォリナーイモン、アスカノユタカ、マルコードリームはパターンAでした。残ったCタイプ3頭で人気該当する馬の複勝を買うことになります。

 

壬生特別はたった2頭だけ。ケンエンデバーは多分人気で外れると思いますが、あとの1頭流しの馬券もなかなか面白いかも。ケンエンデバーは12番人気守れるかも微妙ですねぇ。。。

 

明日は馬券に絡むでしょうか。

色々やってみましたが・・・

土曜日京都6RがD1200m実践1発目になるわけですが、500万下なのでパターンA該当馬を買うことにしてるわけですけど(どれがパターンAです、ってのはしません。私が本出したわけでないので)人気以外のパターン該当馬は9頭。そのうち8頭がパターンAでした。なので私が買わないパターンC該当馬は紹介しておきましょうかね。テイエムバクシンだけ。この馬が好走するようなら今後の作戦また練る、というか普通に本通り買え!ッてことになると思いますが(笑)。ちなみに複勝だけ購入するスタイルで実践したいと思います。

 

で、何とか『確率指数』の替わりになるものないだろうか、と調べていたんですが該当馬こそちょっと違えど的中率変わらず楽しめるのがありました。コンピ指数。日刊スポーツが誇る指数ですが、コンピ指数でどうかな?と調べてみたところ、昨年の雲ヶ畑特別1着レットバトラー以外はちゃんと買えることが分かりました(やっぱり指数系ではレットバトラーは買えないみたいです(苦笑))。一応コンピ指数13位以下のパターン該当馬を消すってことにしてやってみましたが、水路閣特別は本通りの2頭が選ばれています。その代わり?淀短距離Sのファイングレインは買えなくなりましたが。このコンピ指数利用の扱う方法も面白いんじゃないでしょうか。壬生特別のレース結果の時はコンピ指数使って選ばれる2頭、確定オッズをみて選ばれる2頭、当日リアルタイムで購入締め切り25分前のオッズ見て選ばれる2頭を紹介してみますね。

 

・・・何故3頭でなく2頭かというと壬生特別のパターン該当馬、人気無視でパターン該当馬2頭しかいないんですよ(汗)。しかも2頭とも前走大敗。多分人気も滅茶苦茶ないと思われますので下手すると単勝オッズ、コンピ指数でチェックしてもパターン該当しないかもしれません。最低人気もあるかもしれない。なので初っ端回避ってのもあるかもしれませんね(笑)。試しに様子見するにはピッタリの条件といいますか・・・日曜日も楽しみですね?

2008年10月10日 (金)

土方本・新刊~京都芝1200m検証

知らない間に2chの方で土方スレが復活していました。スレッド名などを見てもどうやら次スレではなく新たに建てられたもののようですが。時々チェックする事にします。まだ特別書き込みあるわけでもなさそうですのでまた落ちちゃうかもしれません…。あとamazonのレビューも出始めました。今のところ☆3つと☆1つですね。どうも私みたいにその根拠を調べようとしてる人はどうやら変のようです(汗)。そうやって好奇心持つことって特別変なことではないと思うんですけどねぇ・・・。

 

今回は芝1200m。

開幕週は1000万下の壬生特別だけが組まれています。今年行なわれた芝1200mの結果を元に検証してみました。11鞍しか行なわれておらずサンプル数としては微妙ですが、それでも結果残せていると感じました。前作でも京都芝1200mは本命軽視・穴狙いのコース、と書かれていたので今作の本にはピッタリだと思います。

 

で、気になるのは下級条件の的中数です。

4鞍しか行なわれていませんが本通りに買う複勝・3連複的中はありません。ただしパターン該当馬の好走はあります。3歳500万下2着メスナー(8番人気)と3着シゲルハスラット(5番人気)という風に好走していますが、このレースではモモカとケンモンスターを選択することになるのでハズレになってしまいます。この部分が少し気になるところです。あと3歳未勝利戦1着ヴェンティ(5番人気)というのもありますが、こちらもエイユーフェアリーとセレスマジックを選択することになる為ハズレになってしまいました。ということでまだ下級条件では的中がありません。

 

前回も取り上げた確率指数と単勝オッズではパターン該当馬の中から購入する馬が異なる恐れがある、という話ですがメスナーの件は多分これがあるんじゃないだろうか、という気がします。本の的中例に書かれている水路閣特別ではタカラタロウとトウショウブリッツを選択することになっていますが、実際のオッズ(確定オッズですけど)ではタカラタロウとナリタバクシンを選択することになります。本ではナリタバクシンの確率指数で該当しないことになっていますしトウショウブリッツはオッズでは6番人気になる為、パターン該当しません(準該当)。その為、本の様に3連複は的中になりません。確率指数を手にしていれば・・・では困るんです。検証する側としては。

  

もう1つの例で書かれている新春Sではウエスタンビーナスとピクシーダストを選択することになっていますが、実際の単勝オッズ(確定オッズ)ではピクシーダストとレヴリが選ばれます。本ではレヴリは確率指数が10の為に選択されないわけですが・・・。どっちを選んでもピクシーダストが選ばれているので的中しているんですけどね。

 

この例が今回調べてみて気になったところです。あとは淀短距離S勝ち馬ファイングレインはパターン該当馬だけれど、プリンセスルシータとコスモシンドラーが選ばれる為にファイングレインは選ばれずハズレに。あと山城S2着ビッグジェムはパターン該当馬だけれどヤマカツブライアンとマルカジークが選ばれる為にハズレに。本当に惜しいところで該当してないことになりますね。実際のオッズだとギリギリ変わるか変わらないかの位置にいるのでとりあえず買おうかというオッズなので(例えば水路閣特別だとナリタバクシンとトウショウブリッツは7番人気と6番人気の関係。山城Sではヤマカツブライアンは12番人気でギリギリ、マルカジークとビックジェムは11番人気と10番人気の差のない関係)確定オッズで検証するのには限界があるのかもしれません。

 

というわけで確かにパターン該当馬の好走はあるんですが本通り買うときにオッズを利用して判断すると、判断材料となる単勝オッズが仇となる恐れが出てきます。それを回避するべく生まれたのが『確率指数』なんだろうなとは本を読んでも実際過去のレースを調べてみても感じます。では実際に使う時にどうすればよいか・・・ですがギリギリ落ちていることを考慮してパターン該当馬3頭選ぶようにすればいいんではないか、という結論を出してみました。ただし弱点もあります。・・・買い目が大幅に増えちゃうことですね(涙)。ということでやってみました。

 

~3頭に増やせば…的中?例~

下級条件

2/16 3歳500万下2着(3頭目)…○

5/4 未勝利…×

5/4 あやめ賞…×

5/18 未勝利…×

 

上級条件

1/6 新春S 2着(2頭目)…◎

1/19 淀短距離 1着(3頭目)…○

2/2 水路閣特別 1着(1頭目)…3連複×

2/10 シルクロードS 2着(1頭目)…◎

2/11 山城S 2着(3頭目)…○

4/27 橘S…×

5/3 鷹ヶ峰特別…×

 

◎はそうしなくても的中していたものです。水路閣特別は複勝なら当たるんですけど3着トウショウブリッツが6番人気(10.4)とナリタバクシン7番人気(11.4)ということで選ばれていません。他にパターン該当馬いないだけに残念ではありますね。ということで上級条件で外れたレースは3レースになりますので一応効果的ですね。しかし買い目が嫌ほど増えてしまう。

 

私が考えた強引な策です。別に何かするわけじゃないけど。3連複買わずに複勝にしておけ、でもいいんですが(京都D1200mではそうしちゃったけれど(汗))今回は馬連またはワイドを買う。馬連は本通り12番人気まで流す買い方、ワイドは6番人気まで(パターン該当馬同士も買う)。これなら馬連30点程度でワイドなら15点ほどになるんですかね。これで壬生特別実践してみますか。

 

京都D1200mとの違いはよく荒れるレースであることと、パターン該当馬の破壊力がサンプル少ないのに判断できることですね。3頭に増やさないと確率指数使用時の破壊力に並べない、ってのはちょっと気になる点ですが(この本の最大の弱点になるかもしれません)。

 

~07年第4回・5回京都の上級条件~

壬生特別…×

醍醐特別…×

京洛S 2着(1頭目) 3着(3頭目) ◎

京阪杯…×

雲ヶ畑特別…1着(該当馬1頭だけ) ◎

 

要するに2頭買ってるだけで的中してるんですけどね(苦笑)。京洛S2着は8番人気。雲ヶ畑特別1着は12番人気。いずれも穴馬が好走していますので馬連でも高配当。ちなみに本で確認すると雲ヶ畑特別は外れてるみたいですが・・・(汗)。単勝人気もギリギリ買えるエリアの馬なので確率指数ではパターン該当しなかったようですね。こういう逆パターンで的中が今後もあると個人的にはありがたいのですが(笑)

 

というわけで京都芝1200mは上級条件で挑んだ方が良いと思います。下級条件の舞台は専ら2歳馬のものになってしまう為、ガチガチ決着がやたらと発生します。才能をちゃんと評価してくれているので滅茶苦茶荒れる心配がありません。今年行なわれた3歳未勝利戦2鞍とも1~5番人気で決着ですし、3歳500万下あやめ賞も上位人気決着でしたね。荒れたのはメスナーの好走した3歳500万下だけ。・・・これは荒れませんな。単勝買うなら人気馬を、という条件ですし、馬単もさぞかし買いやすく美味しいことになるでしょう。

 

以上、検証終わり。

日曜の壬生特別から実践開始です。D1200mは500万下と2歳未勝利戦の2鞍。なので土日あわせて3レース挑む事になります。来週は芝は下級条件だけ、D1200mでは上級条件の天王山特別があります。こちらはまだ好走がないので様子見で複勝だけで挑みます。本当は壬生特別は買わずにちゃんと来るのかチェックしないといけないんですけどね。セッカチだからすぐ実践したがるわけです。昨年みたいにあっさり連敗スタートってのもあるから一応注意して買いたいですね。

2008年10月 7日 (火)

土方本・新刊~京都D1200m検証

メイショウサムソンはリズムに乗れないまま終わった感じですね。勝ち馬の強さが際立ったレースでした。メイショウサムソンにとっては凱旋門賞より英チャンピオンSなど中距離戦に挑んで欲しかったなぁと思ったり(ゼンノロブロイの海外遠征がうまくいけば中距離遠征プランが活性化してたかもしれませんね)。

 

今回も土方本・新刊の検証。

京都開催へ向けて今回はD1200m。

調べてみましたが、流石に京都D1200mは堅い為にパターン該当馬の好走数は少ないです。3連複で勝負するにはかなりきつい。特に上級条件(重賞~1000万下)ではパターン該当馬不在。秋になったら出てくるかもしれませんが。ということで活躍は下級条件中心。とはいえパターン該当馬の好走は第1回京都・第2回合計で3回。第3回京都では3回。3連複よりもワイド、または複勝の方がよい感じがします。

 

ただし、ちょっと気になるのは『確率指数』と単勝人気との差ですね。例えば2/2の未勝利戦2着ファンドリハンターは6番人気だった為、パターン該当馬ではないので好走数に入れていませんがどうも『確率指数』では該当しているようです。2/24未勝利戦2着マルシゲヨカニセは13番人気だったのでパターン該当馬ではなく、好走数に入れていませんが本ではパターン該当馬の好走例として挙げられています(確率指数で該当しているようで)。確率指数は土方さんの有料コンテンツで挙げているそうなのですが、単勝人気でしか検証できない私にはちょっと困る検証ですね。まぁオッズ系の最大の弱点はいつの人気を参考にするか、というのは困った事でオッズを取る時間次第でマルシゲヨカニセやファンドリハンターは狙える馬になってしまうわけですから。それに検証で使っているのは確定人気ですからどうしても差が出ます。なので『確率指数』という自分が扱う上での人気の指標ってのは大きいと思います。過剰人気していたら単勝人気では買えなくなったりと惜しい馬も出てきますから。なので本で書かれているものと私が調べたものでは差がでてしまいました。

 

それはさておき、第1回~3回までパターン該当馬の好走があったのは3歳未勝利戦が最多。2着(8番人気)、2着(6番人気*ファンドリハンター)、2着(13番人気*マルシゲヨカニセ)、1着(6番人気)、3着(8番人気)。500万下は1着(11番人気)、3着(9番人気)、2着(7番人気)。とりあえず複勝で挑むにしてもそれなりに配当がつくエリアの馬達なのでまだ楽しめるとは思います。ただし着外馬が多すぎる。なので好走馬とパターン該当馬分けをしてみます。パターンに関しては本を参考にしてもらうしかないのでとりあえず立ち読みしてもらうといいかと・・・。まだこれは使える!といえるところまで検証していないもので。申し訳ない。

 

パターンA

4歳上500万下1着(11番人気)

3歳500万下2着(7番人気)

 

パターンB

未勝利2着(6番人気*ファンドリハンター)

未勝利2着(13番人気*マルシゲヨカニセ)

  

パターンC

未勝利2着(8番人気)

未勝利1着(6番人気)

未勝利3着(8番人気)

 

分かりやすい好走分けになりましたね。パターンAは500万下、パターンBは本来該当馬じゃないけど一応取り上げると未勝利戦、パターンCも好走は未勝利戦。という狙いで行くと良さそうですね。とりあえず今年の傾向ですが。この条件でパターン該当馬の着外がどれだけあるか調べてみます。

 

パターンA

未勝利戦4着以下6回

500万下4着以下4回

パターンAは調べたとおりの結果になりました。開催の内訳は第1回7(未勝利戦5回、500万下2回)、第2回なし、第3回3(未勝利戦1回、500万下2回)となっています。500万下狙いに絞ればいい確率ですね。6頭該当馬いて好走2回。

 

パターンB

未勝利戦4着以下4回

500万下4着以下1回

パターンBは検証するのも微妙ですが(汗)、一応ファンドリハンターと同じく6番人気だった馬も含めると着外5回。第1回京都(未勝利1回、500万下1回)。第2回京都(未勝利2回)。第3回京都(未勝利戦1回)。該当馬自体が少ないので出現したら注意することにしましょうか。

 

パターンC

未勝利戦4着以下7回

500万下4着以下1回

パターンCの着外ですが、主に第1回(開催後半が特に酷い)に着外6回、第2回1回。第3回はパターン該当馬自体少ないですが好走2回しています。これから寒くなるだけにこの点は注意したいところです。とはいえこれが2歳未勝利戦で通用するのかはこれからの検証で調べる事にしましょう。

 

パターンBとCの好走である未勝利戦の好走をみれば、未勝利戦では6番人気以下に注意せよということですね。下手に穴狙いしてもしれているということですか。それなりに評価されてるパターン該当馬の方が面白いかもしれません。

 

今回のまとめ

  • パターンAは500万下狙い
  • パターンBとCは未勝利戦狙い
  • 上級条件に関しては好走するまで見守る

 

無理にD1200mで高配当狙わない方がいいという話かもしれません(汗)。ある意味旨味のあるワイドなんてこのコースではいいかもしれませんね。とりあえず穴馬の要素としては微妙ですが人気馬が強いコースなだけに仕方ないとも言えます。

2008年10月 5日 (日)

10/5結果とスプリンターズS結果

スプリンターズSの予想は完敗でした。

データは今年も継続してくれた(③でひっかかったビービーガルダン3着だったし)しちょっとだけアポロドルチェで夢見れたのでまぁ・・・。それに今日の芝1600m、内枠1~4番の馬達の連対はありませんでした。芝1200mでは2着には来たんですが、④のデータ通り、今回は内枠有利ではなかったのが判断できたかと思います。う~悔しいがスリープレスナイト強かったし上村騎手の素敵な涙がみれたのでいいか。橋口先生もいい誕生日になりましたね。ということで秋のGI予想は黒星スタート。

 

第2回札幌競馬芝1200m1000万下3戦勝負、最終戦STV賞は見事ゲットできました。3着トーセンレーサーも頑張ってくれましたし来年の札幌代替開催は熱く楽しめると思います。この本は来年まで大事に取っておこうと思います(汗)。これで1000万下3戦2勝。すずらん賞は全くかすりもしませんでしたが(苦笑)札幌開催の検証は合格といえるんじゃないでしょうか。実践で使えることが照明できたのでかなり満足しています。取ったの馬連だけですけどね。

 

札幌芝1200m上級条件戦・戦法まとめ

  1. 前走の上がりが1~5位の馬をチェック
  2. その馬達をこの本の条件で◎○▲△チェック
  3. 残った馬を軸馬にする
  4. 前走上がり6位以下の馬も2の条件でチェック
  5. 残った馬をおさえて買う

結構簡単な方法で札幌上級条件楽しめる、ってことが分かっただけでも収獲でした。上がり5位以内の馬チェックするだけで楽しめるんですから。問題はラップ理論の本を持ってないとできないってのが問題ですねぇ・・・あの本高いし(\2100)滅多に当たらないので(汗)はっきりいって使い物になりません。ピッタリ当たったレースはかなり少ないと思います。とりあえず発売してから検証しましたが、友人も呆れるほどでした。お陰で私はこの本を貰ったわけですが・・・。一応札幌芝1200mで使える(そのままでは使えないけど)ってのが照明できたんでよしとしましょう・・・うん。ただしオススメ本としては紹介するつもりはないです(笑)。

 

~土方本・新刊 10/5結果~

中山1R パターン該当馬なし

中山6R パターン該当馬なし

中山11R パターン該当馬なし

阪神12R 好走なし

札幌4R 好走なし

札幌10R 1着ルシュクル

札幌11R 好走なし

 

札幌10R1着ルシュクルは好走したのですが、本通りの買い方だとハズレでした。今日は殆ど人気の面で該当した馬がいなかったこともありますが人気をクリアできなかった準該当馬(勝手に命名しちゃいましたが)の好走がありませんでした。内房Sと阪神12Rの的中が今週のベストヒットといえるでしょう。2週連続3連複万馬券的中と中山D1200mにおける安定度は抜群ですね。ちなみに昨日阪神最終はポートジェネラルとデンコウグラスがパターン該当馬、と紹介しましたがデンコウグラス、前走逃げてたのでパターン該当していませんでした(汗)。見事に勝ってしまったんですが・・・(苦笑)。間違って購入された方すいません。

 

中山D1200m上級条件戦の戦法まとめ

  1. 前走3角1~5番手の馬をチェック
  2. 土方本・新刊で中山D1200mチェック
  3. →両方該当のパターン該当馬を狙う

 

今開催のパターン該当馬の好走馬の傾向がまさにソレだったので取り上げていますが、暮れの中山ではどうなるか。これが楽しみ。暮れの中山でも検証していきたいと思います。来週は京都開催がスタート。こちらの検証していきたいですね。京都D1200m上級条件(1600万下、OP)でもパターン該当馬が使えるなら楽しみですが。

 

今開催の結果(土方本・新刊の話)

中山芝1200m 的中なし

中山D1200m 的中4回(100倍以上2回)

阪神芝1200m 的中なし

阪神D1200m 的中なし

札幌芝1200m 的中6回(100倍以上2回?)

 

札幌に関しては第1回と第2回札幌合計。一番大きかったのは2歳500万下でしょうか。その時のパターン該当馬イナズマアマリリスはすずらん賞でも2着に好走していましたけども。あとはまりも特別。なので1開催平均的中3回は何とかなるってことですかね。あとは人気面でパターン該当していないレースの方が多いので外れたレースより高配当ゲットした感触の方が大きいかもしれません。といっても私が実践したのは今週だけなんですけども・・・。中山D1200mとはパターン該当馬相性良さそうですね。

 

それにしても今年の札幌はいつになく楽しめました。何か1つ発見が馬券に反映できれば楽しめるものです。京都、福島でもこういった発見に出会えればいいなと思います。・・・ちなみに東京開催は1200m戦ないのでこの本買われても勝負できません。ご注意ください。さぁて京都の検証でも始めますか・・・。

2008年10月 4日 (土)

GI予想~スプリンターズS

明日の秋風S見てからでないと内枠が好調なのか分からない(私にとっては)のでまだ何とも言えませんが、見事に人気馬が外枠にいるのもあって今回は内枠中心の予想にしたいと思います。本当はスリープレスナイトを◎の予定だったのですが橋口厩舎の2頭目に◎をつけることになった、というあっさりした予想ですね(汗)

 

◎カノヤザクラ

○ファイングレイン

☆シンボリグラン

☆アポロドルチェ

注スリープレスナイト、スズカフェニックス

注キンシャサノキセキ、タマモホットプレイ

要するにデータで残った8頭に印つけただけの買い目です。本線は◎○☆の4頭BOX、あとの4頭から注の4頭に流す馬連フォーメーションというのが買い目です。

 

◎カノヤザクラ

アイビスSDとセントウルS勝ち馬。この両方勝った馬といえば昨年2着サンアディユを思い出しますね。アイビスSD勝ち馬とはスプリンターズSとは相性がよくてメジロダーリング、カルストンライトオ、そしてサンアディユが好走しています。この3頭の特徴といえば年内に重賞好走2回というのもありますのでカノヤザクラも期待してしまうわけですが・・・。サクラバクシンオー産駒の好走がない(ショウナンカンプは3着だけど新潟代替開催)だけに偉大なる父の勝ったスプリンターズSでサマースプリント王の強さを見せてくれたらいいなぁと思います。

 

○ファイングレイン

この枠ならある程度前に出て行かないと、という強迫観念くらった高松宮記念同様、内枠からのスタートになるわけですが内枠に前に行かないと駄目、という馬が特にいないので出たトコ勝負で好位につけられるという意味でいい枠ひきましたね。あとは状態だけですね。

 

☆アポロドルチェ、シンボリグラン

ファイングレイン同様、出たトコ勝負の位置から競馬するので前に行こうが差しに転じようが好き勝手できるのである意味奇襲用にはピッタリですね。内枠勢がごっそりスタート普通なら外から捲くし立てる先行勢に飲み込まれる流れになるわけですけども穴馬にとってはそっちの方が奇襲しやすいという利点もあります。カノヤザクラやファイングレインにとってはそこまで割り切れるわけでないのでその分マイナスはあるんですが、皆が皆前にいかないといけないわけでもないのでこの2頭にとっては面白い枠に入りましたね。で、どれだけ暴れてくれるか楽しみです。

 

注4頭

スリープレスナイトとキンシャサノキセキは外枠から先行力で前に行かねば、という思いがあるのでどうしても飛ばす事になるでしょうがキンシャサノキセキにとってはかなり忙しい競馬をこなすことになるのでオーバーペースで迎え撃つ体勢になった時がちょっと心配なのと、そのオーバーペースに付き合ってスリープレスナイトはお釣り残っているのかというとちょっと不安な点もあるので注にしました。あと外枠同士の決着がイマイチイメージできないコースでもあるので別にこの馬から流す必要ないか・・・とか思ったのも理由といえば理由です(汗)

スズカフェニックスとタマモホットプレイは中山芝1200mで追い上げる競馬をするにはちょっと外過ぎるのもあって入着争いに参加はできるかもしれないけれど1着になるには中山の直線は狭すぎると思います。最大限利用するのなら内にいて欲しかったなぁと。スズカフェニックスは最近スタート普通にこなせる分、中途半端な位置取りからの競馬をしちゃう恐れもあるので(前につくことも後方に控える事も出来ないペースに付き合ってしまう)注にしています。タマモホットプレイに期待してる人はごく僅かでしょうけど(汗)3着なら面白いんじゃ・・・とか思ったりも。

 

~買い目~

馬連

◎○☆☆BOX

馬連フォーメーション

◎○☆☆→注へ

ワイド

☆2頭→◎○注へ

◎○→☆2頭、注(11番・16番)へ

 

という安直な買い目。

アポロドルチェやシンボリグランの奮闘次第では面白いスプリンターズSになると思うんですが・・・流石にこの2頭で決着(1着・2着)はないだろうなぁ・・・とは思うんですけどね(汗)。個人的にはスリープレスナイトは好きな馬(何度もD1200mでお世話になったし)なのでどんな競馬するんだろうか、と楽しみにはしてるんですがね。橋口厩舎ワンツーなんてのもいいですね。ちなみに橋口、長浜、堀厩舎は2頭出しなんですけども・・・。

10/4検証結果

土方本・新刊、早速内房S的中。

チョウカイシャトルが凄い脚で伸びてきた時にはニヤニヤしてしまいました。最後ガブリンとビクトリーテツニーがトロピカルライトを捉えていてくれていたらもっとよかったんですが・・・まぁ的中できてよかったです。私の予想の方はワイドで35.7倍的中、単勝29.5倍的中は上出来でしょう。ちなみに土方本・新刊の方の買い目に関しては書店などで手にとってみてください。物凄く分かりやすい買い方なので。あっさり解説すると人気薄のパターン該当馬から人気馬→人気薄に流す3連複フォーメーションです。

 

~本日の結果~

札幌2R 1着グランプリエンゼル

札幌9R 2着ウルトラボルケーノ(人気該当せず)

中山3R 2着ウインオーシャン(パターンBは人気×)

中山11R 1着チョウカイシャトル

中山12R パターン該当馬なし

阪神1R パターン該当馬なし

阪神5R パターン該当馬なし

阪神7R 1着テイエムハヤテオー(人気該当せず)

      2着トーホウボガード(人気該当せず)

 

ということでパターン該当馬の好走は札幌2Rグランプリエンゼル(本通りの買い方で3連複的中)、中山3Rウインオーシャン(本通りの買い方で3連複的中するもトリガミ)、中山11Rチョウカイシャトル(本通りの買い方で3連複的中)の3例。早速万馬券的中です(↑で書いた通り)

 

あと札幌9Rのウルトラボルケーノはパターン該当するも16番人気だったので人気該当せず買えません。中山3Rウインオーシャンは2つのパターン該当していたのですが、1つは人気合格でパターン該当していたので的中に属します。阪神7Rの2頭はパターン該当も上位人気で該当せず正規のパターン該当馬ではないです(準該当馬とでもいいましょうか)。なので阪神7Rは的中になりませんね。2番人気馬と3番人気馬ですし・・・。

 

阪神7Rは人気馬だったので残念ですが、阪神D1200mにおける準該当馬の好走がようやく見られました。それまではパターン該当馬、準該当馬ともに好走がなかったわけで仕方ないような結果ですね。

 

~明日のパターン該当馬~

その阪神D1200mの阪神12Rはパターン該当馬いますが今年は1度も好走例がないだけになかなか買い辛いのもあります。一応準該当馬による好走が今開催ありましたが(第1~3回阪神の準該当馬の好走に関しては分からないというか調べてません。本にも載ってないしw)それがパターン該当馬好走に繋がるのかどうかというとよく分かりません。それはこれからの検証でどうにかしようとは思ってますが。ポートジェネラルとデンコウグラス。好走するでしょうか(私は今回はパス・・・)

 

中山1Rは2頭該当(人気はまだ分からないけど)。複勝なら買っていいかな、という感じですかね。中山芝1200mもまだパターン該当馬の好走はありません(準該当馬は2回好走あるけれども)。それならスプリンターズSのチェックに力注いだ方がいいかなぁと思ったりもします。マイネサブリナはその位置にいる該当馬なのでチェックしてみてください。中山6Rはパターン該当馬1頭(人気はまだ分からないけど)。こちらも無理して買うことは無いかな・・・という感じ。明日は特に勝負するレースはなさそうです。

 

札幌4Rは3頭該当。アドマイヤバクシン、テスミンミラクル、ミスシドニーから1~5番人気馬に流すワイド。別にこれは土方本の買い方ではないですけども。どちらかというと本読んで調べてみつけた傾向みたいなものです。今日も的中しましたけども・・・。あとすずらん賞とSTV賞は先日取り上げているのでチェックしてもらえるといいなと。この2レースは土方本・新刊を使って予想はしていません。

 

すずらん賞

11番、13番、15番軸で総流し

(土方本・新刊だと13番は関係せず)

  

STV賞

馬連フォーメーション

5番、7番、11番→1、5、7、11、15番へ

(5、7、11番→9、12、14番へ)…おさえ

 

STV賞の方は土方本・新刊のパターン該当馬が揃って上がり6位以下だというのもあって軽視しています。すずらん賞の方はアドマイヤランサムとベルシャルルは微妙な人気になりそうなのでパターン該当しそうですね。オヤビン、モエレビクトリー、ラックマイサイドはどうなんでしょうねぇ。

 

内房S的中あるんで明日は実践は遠慮しておきますが、すずらん賞の強引な総流し、1000万下3本勝負3戦目であるSTV賞は気合入れて買いたいと思います。(5、7、11番→9、12、14番へ)で決まったら黒星扱いにしておきます。さぁスプリンターズSの予想しますか・・・。

実践・内房S

メイショウサムソンの帯同馬ファンドリコンドルがGⅡ挑戦するそうです。出走するレースはピカレスクコートが2着に頑張ったダニエルウェルデンシュタイン賞(パントレセレヴルの生産者&オーナー)。サムソンの為に下見で海外重賞出走というのもありっちゃありですがこういうサプライズは何か微笑ましい気分になるのは何故だろう。ファンドリのオーナーさんも喜んでおられるようなのでまぁいいかと思ったりしたり。ちなみにエルコンドルパサー産駒(母父SS)だったりします。

 

土方本・新刊の検証というか実践始まります。

どうでもいいですが2chの土方スレ、落ちていたんですね・・・。正月頃にちょこっと書き込んだりしてた以来チェックしてなかったのでいつ落ちたかさえ知りませんが・・・。新刊のこと誰か取り上げてないかなと見に行ったんですが。また孤独に検証することになりそうですねぇ・・・。

 

札幌2Rは3頭パターン該当馬がいるのでこの3頭から1~5番人気に流すワイドを買ってみます。だから15点買い+3頭BOXの18点買いですか。ちょっと多いなぁ・・・。中山3Rはパターン該当馬7頭と多いですが、パターン複数該当の16番ウインオーシャンは気になりますね(どうせ人気だろうし紹介してみました)。阪神は該当馬なし。D1200mは最初から買うつもりなかったのであとで調べておきますか・・・。ということで内房Sで実践してみます。

 

中山D1200mに関しては以前取り上げているのですが、これを利用して内房Sの予想をしてみます。まずは今開催の中山D1200m上級条件の前走先行馬の成績をチェック。

  • 3角5番手以内[3-1-3-16]
  • 3角6番手以下[0-2-0-23]

1000万下3鞍全て勝利したのは先行勢。差し馬は浦安特別4番人気2着プレンティラヴ、茨城新聞杯1番人気2着マッチレスバローの好走のみ。特にマッチレスバローは前走中山ダートで差していた馬、そして中山ダートで上がりの1~3位と切れる脚を使ったことのある馬に該当していた馬でした。ちなみに土方本・新刊のパターン該当馬の好走、全て前走先行馬です。ということで差し馬買うなら人気馬(前走中山なら尚更よい)、馬券の中心は前走先行馬。特にパターン該当馬なら文句なし。続いて枠順。

  • 1~3枠(1~6番) [1-3-2-12]
  • 4~8枠(7~16番)[2-0-1-27]

というわけで内枠勢好調。浦安特別では内枠1~3着決着もあって内枠優勢かと思ったら葛飾特別、茨城新聞杯では外寄りの馬が勝利。とはいえ内枠にいる馬の方が好調なのは確かですね。ちなみに差し馬連対は内枠の馬達。あとは先行馬によるものなので差し馬買うなら内枠ですね。

 

内房S

前走先行馬

スリーセブンスピン(内枠)、ガブリン(内枠)、チョウカイシャトル、ピーチドラフト、チャレンジシチー、サンエムパーム、グリーンアラモード

 

前走差し馬

ブラックシャドウ(内枠)、ビクトリーテツニー(内枠)、ウインサウザー(内枠)、オメガエンドレス(内枠)、タイキシルバー、トロピカルライト、ハーベストシーズン、ダブルアップ、ダイイチミラクル

  

分けるとこんな感じに。

内枠ではないタイキシルバー、トロピカルライト、ハーベストシーズン、ダブルアップ、ダイイチミラクルの5頭の差し馬は消し。残りの内枠にいる差し馬達に以前中山で切れる脚を使ったのはブラックシャドウ(差し馬のパターン該当馬)、ビクトリーテツニー(人気馬でもある)の2頭。ウインサウザーとオメガエンドレスはこの経験はないけれどオメガエンドレスはパターン該当馬でもある。なのでウインサウザーも消しですね。まず人気する要素ないし。それはオメガエンドレスやブラックシャドウにも言えますが。この馬達が2着相手もしくはおさえ。

 

パターン該当の前走先行馬を挙げると、8番チョウカイシャトル、12番チャレンジシチー、16番グリーンアラモードの3頭。この3頭は人気が微妙な馬達なので配当が狙えそうですね。この3頭軸にして3連複またはワイド流しなんて配当も狙えそうです。

  

ワイド・フォーメーション(24点買い)

8、12、16番軸

→1、2、3、5、6、8、10、12、14、16番へ

 

これは買いすぎですけど(汗)殆ど先行馬BOXにすると思ってください。先行馬の人気馬はガブリン、サンエムパームというところですかね。あとの人気馬差し馬ビクトリーテツニー、ダイイチミラクル(私の予想では消しだが)がいるわけでガチガチ発生に遭わずに済むってのも魅力っちゃあ魅力でしょうか。もう1例、土方本・新刊に書いてあるように買えばこんな3連複に(買い方は全く異なります)

 

3連複フォーメーション

8、12、16番のうち2頭

3、6、14番+(8、12、16番のうち2頭)

1、2、3、5、6、8、10、12、14、16番

 

本では人気をみないといけないのでこれはちょっと本の買い方とは違いますけどね。ちなみに3連複44点買いになります(そのうち2頭、と絞らず3頭軸にしたら67点)。どっちによ買い目は鬼のように増えるわけで、ワイド24点買いにするのも手ですね。あとは前走先行馬の7頭の単勝というのも面白いと思います。

 

どっちにせよ買いすぎですけど実践というか練習感覚で楽しんでみます。チョウカイシャトルで決まったらえらいことです。8、12、16番の激走に期待。

2008年10月 2日 (木)

スプリンターズSと札幌芝1200m

スプリンターズSの出走馬が確定しました。

前回取り上げたデータ(もどき?)で調べると残った馬達はアポロドルチェ、カノヤザクラ、キンシャサノキセキ、シンボリグラン、スリープレスナイト、タマモホットプレイ、ファイングレインの7頭。ちなみにスズカフェニックスは上位人気(1~3番人気)なら合格という格好です。・・・賞金上位の上位人気馬が勢ぞろい。なので1~3番人気馬でデータで残った馬から流すという感じです。綺麗に人気薄が消える格好になりましたねぇ・・・。この中で人気薄はアポロドルチェとタマモホットプレイでしょうかね。続きはGⅠ予想でしましょうか。

 

そして日曜日は札幌芝1200m上級条件戦があります。札幌10Rすずらん賞(2歳OP)、札幌11RSTV賞(1000万下)の2鞍。スプリンターズSが15時40分なのでその前に行なわれるわけで私としてはかなり忙しいことになりそう(汗)。

 

10/5 札幌10R すずらん賞

前走上がり1~5位

アドマイヤランサム、イナズマアマリリス、オヤビン、カイテキプリン、ケイアイジンジン、ゲットフルマーズ、コリコパット、シャレーストーン、ティアラマドンナ、マサノウイズキッド、ラブチャーミー。

このうち該当馬はアドマイヤランサム、カイテキプリンの2頭。というのも道営馬達はダート出走馬の為、『ここまできた~』のラップ本では消し対象になります。そのためダートオンリーで走ってきた道営馬はこの時点で選ばれないことになります。

 

あとおさえの上がり6位以下の馬達で該当馬はベルシャルル。なので残った馬は3頭しかいません。ただしすずらん賞は2歳OPなので軸馬ピックアップとして扱いたいと思います。初芝で化ける道営馬の激走は普通にありますからねぇ・・・(別にマサノウイズキッドが買いたいわけじゃない(汗))

あと土方本(新刊)のパターン該当馬ですが、↑で残った3頭ではアドマイヤランサムとベルシャルルの2頭が該当馬。こちらで絞った条件該当馬3頭を軸にして総流しってのもいいかもしれません。いやぁ弱気な買い方だけど2歳OPならいいかもしれない。波乱もあるかもしれんし(これが本音w)。

 

10/5 札幌11R STV賞

前走上がり1~5位だった馬はイーサンラヴ、シセイヒカリ、シャペロンルージュ、ハッピームード、バロンハーバー、リキアイダンディ。このうち該当馬はシセイヒカリ、シャペロンルージュ、バロンハーバー。次は前走上がり6位以下から該当馬はクィーンマルトク、トーセンレーサーの2頭。というわけで残った馬は5頭。実はシャペロンルージュ以外の4頭は前走でも該当馬でした。

 

上がり6位以下の馬達が10頭と多く(そのうち該当馬2頭)、上がり上位を流し相手に使うのもいいと思います。軸馬としてはシセイヒカリ、シャペロンルージュ、バロンハーバーの3頭。お相手としてイーサンラヴ、ハッピームード、リキアイダンディにも流すってのもいいですね。勿論おさえです。

本線はシセイヒカリ、シャペロンルージュ、バロンハーバーの3頭BOX、その3頭を軸にクィーンマルトク、トーセンレーサーの2頭に流す買い目。これで決まるならえらく荒れそうな買い目ですが・・・。(ちなみに土方本・新刊のパターン該当馬は皆上がり6位以下)

 

それにしても人気薄ばかりですね。シセイヒカリ、バロンハーバー、クィーンマルトク、トーセンレーサーは前走完敗ですからねぇ。なのでシャペロンルージュくらいじゃないですかね、人気するのは。あと上がり5位以内で人気しそうなのはイーサンラヴ、リキアイダンディでしょうからおさえ扱いでなら面白いかも。

 

札幌2戦で万馬券で有終の美決められるといいなぁ。函館・小倉の開幕最終週で大失敗しているだけに札幌だけはびしっと決めたいのですけども。特にすずらん賞のアドマイヤとベルシャルルは共通で残ってるのでいい配当取れたらいいなぁと思います。マサノウイズキッドが頑張ってしまうと困った事になりますが・・・。

 

土曜日は土方本・新刊の検証ですね。

内房Sなど活躍してくれると面白いのですが。

2008年10月 1日 (水)

早速検証開始

早速土方さんの新刊の検証開始です。

ちなみに札幌・中山・阪神の検証です。

 

~阪神芝1200m・D1200m~

これまで6日間行なわれて芝1200m戦は4鞍。D1200mは7鞍。そのうちD1200mは好走が1つもありませんでした。芝1200mは2歳未勝利戦と3歳500万下でパターン合致しているものの当日の人気は異なる為、完全に合致とは言えませんが・・・。本をよく見ると今年はまだ好走がないようですので阪神芝1200mは今年は回避が良さそうです。

芝1200m

9/20 3歳上500万下 2着セトノアンテウス(2番人気)

9/28 2歳未勝利 3着テイエムカルメン(3番人気)

一応この2頭が好走していますが人気上位馬なので合致した馬ではないですがちゃんとパターンに合っている馬が走っているのも確かです。最終週に芝1200m戦は7日目(土曜日)に2歳未勝利戦が行なわれますので条件があった人気馬を狙い撃ちするのもいいかもしれません。ちなみにセトノアンテウスは2番人気、テイエムカルメンは3番人気でした。ある意味美味しい人気馬と捉える事も可能ですね。D1200mに関しては暮れの阪神開催を待った方が良さそうです(パターン合致条件も今の時期では合致する馬が少ないから好走馬いないのもわからなくもない)

 

~中山芝1200m~

阪神芝1200m同様、人気面が合わず完全に合致とはいえないので実質穴馬の好走はありません。8レース行なわれて人気面で合わなかったもののパターン合致した好走は2回。

9/20 2歳未勝利 1着タイキジャガー(5番人気)

9/27 2歳未勝利 2着コスモクラッペ(3番人気)

タイキジャガーが5番人気で惜しくも合致せず。コスモクラッペは3番人気と上位人気馬。そしてどちらも2歳未勝利戦で連対しているだけに狙いとしては2歳未勝利戦の美味しい人気馬を拾う方法としては面白いかもしれません。最終週の2歳未勝利戦は8日目(日曜日)に行なわれますのでチェックしたいところです。

ここまでは阪神と似たような傾向ですね。今開催はパターン合致馬の波乱はないですね。そういう意味で回避した方がいいのは確かですね。この条件ではスプリンターズSでは合致馬がまず出てこないと思います。

 

~中山D1200m~

今開催は14レース行なわれて条件合致馬の好走は2回。先週行なわれた茨城新聞杯3着トーホウヘレン(11番人気)が大波乱を演出しています。本通りに買っていれば3連複49300円的中していることになりますね。もう1例は9/20の4R(3歳未勝利戦)3着トーセンスプライト。こちらも本通りに買えば的中ではありますが配当面でトリガミですね。トーセンスプライトが5番人気だったのもあるので。トーホウヘレンはもし買っていればベストヒットになっていたことでしょう。あと人気面で合わなかった好走はかなり多く、この条件が優れているのを照明していると思います。

9/13 浦安特別1着スリーセブンスピン(3番人気)

9/21 葛飾特別3着アウトクラトール(3番人気)

 

9/13 2歳未勝利3着フェイマステイル(3番人気)

9/13 3歳未勝利3着ベルモントフレア(3番人気)

9/14 3歳上500万下1着ファイナルスコアー(1番人気)

9/20 3歳未勝利1着クラッチヒット(3番人気)

9/20 3歳上500万下3着コンセンテメント(2番人気)

 

中山D1200mでは特別競走で狙った方が良さそうですね。3レース行なわれて3レースとも好走している(そのうち2つは人気面で合致していませんが)のを考えても狙うならここでしょう。最終週では7日目(土曜日)内房Sが行なわれるのでここで一発狙う・・・のもアリかもしれません。第2のトーホウヘレンを探せ?!ってのは露骨過ぎるなぁ(汗)。3レース行なわれて2レースが3連複万馬券ってのも考慮してもこれは穴狙えるかもしれません。葛飾特別のように1~3番人気で決着ってのもありますけどね・・・。ちなみに内枠人気馬が好調です(苦笑)。馬番1~5番に上位人気馬が入ったら波乱は諦めてパターン合致馬を狙うってのもいいですねぇ。外枠馬が不調っぽいです。

 

~札幌芝1200m~

一番好走が多かったのが札幌芝1200m。上級条件に関しては苦戦が続いていてパターン合致馬はいません。人気面で合わなかったけれどパターンに当てはまっていた馬の好走はありました。札幌スポニチ賞3着ダイワシークレット(1番人気)とキーンランドC1着タニノマティーニ(16番人気)という極端な例ですが・・・。上級条件ではイマイチあってないのかもしれません。替わりに好走目立つのが3歳上500万下。7レース行なわれてパターン合致馬好走は4レースと殆ど好走していますね。

8/24 3歳上500万下 好走なし

8/30 まりも特別2着クレバーデューク(7番人気)

9/7 ニセコ特別1着ホウショウリヴ(4番人気)

          2着センザイイチグウ(5番人気)

9/13 3歳上500万下 好走なし

9/21 礼文特別3着ブラックティー(6番人気)

9/28 朝里川特別2着ノボディーボ(8番人気)

    3歳上500万下 好走なし

 

人気合致していない馬の好走は、まりも特別1着フランシール(2番人気)。ニセコ特別3着フリーダムエアー(1番人気)。まぁこちらは人気馬なので驚きはしませんが、結構中間層の人気が頑張っていますね。それにしても同じ3歳上500万下という条件なのに特別競走だけで好走あるってのはどうもなぁ(笑)。やっぱり特指ってのは大きいのか・・・。地方馬が出走できるってのもあるのかもしれませんねぇ・・・。最終週では残念ながら特別競走はありません。一応3歳上500万下は行なわれますが・・・。

あと2歳500万下も最終週では行なわれませんがパターン合致馬イナズマアマリリスが11番人気で勝利していたりするので日曜日行なわれる2歳OPすずらん賞は狙ってみたいと思います。

 

最後に2歳未勝利戦。

パターン合致馬の好走はないものの、人気面で合致しなかった馬の中で好走は4例ありました。つまり人気馬ですけども。

8/24 2着マイネルロワイヤル(4番人気)

8/30 好走なし

9/7 3着ヨイチラブソング(3番人気)

9/13 1着ヒカルジョディー(3番人気)

9/21 好走なし

9/27 2着アイディンパワー(3番人気)

美味しい人気馬ですね。

これも狙い方次第では楽しめるかもしれません。といっても相手は人気馬ばかりですけど。なので狙い方としてはパターン合致してるけど人気馬でした、っていう馬から1~5番人気馬に流す馬連・ワイドなんていいかもしれません。もしくは3~5番人気に流すワイドとか。コツコツワイドで楽しむのもあり、複勝で楽しむのもありですね。人気からして2倍はつくし。最終週の7日目(土曜日)の朝の楽しみですね

 

3歳未勝利戦も行なわれるので取り上げますが、3レース行なわれて1レースでパターン合致馬が好走。ですが、本の買い方では外れていました。ちなみに9/7の未勝利戦勝ち馬リュクス(6番人気)なんですが、相手が凄かった・・・14番人気が来るとはねぇ・・・。3歳未勝利は回避した方が良さそうですね。ちなみに3レースとも1番人気馬が好走しています(1着、3着、1着)。

 

本通り穴馬券狙うなら中山D1200m内房S、手堅く楽しむなら札幌2歳未勝利戦と中山芝1200m2歳未勝利戦。色々楽しむならすずらん賞ですかね。内房S楽しみです。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ