« 菊花賞TRからの考察~その1 | トップページ | TVh賞 »

2008年9月23日 (火)

スプリンターズSのお話

10月に行なわれるようになってからシンプルに決着しているわりに波乱続きのスプリンターズS。トコトン人気馬が崩れはしていないのに何故かとっつきにくい印象があるのはメイショウボーラーのようなタイプが激走したりダイタクヤマトが頑張っていたからかもしれません。今回はそんなややこしい電撃6ハロン戦を取り上げます。

 

①中心は人気馬

1~5番人気馬の好走率が高く、とりあえず予想の範囲で裏切らない。06年のようにとんでもない人気薄が激走もありますけどね。00~07年まで1~5番人気馬の好走がなかった年はありません。00年2着・3着、01年1~3着、03年1~3着、04年1着・2着、05年1~3着、06年1着、07年1~3着。ということで毎年連対してます。なので人気馬を軽視しないことですね。1~3番人気馬を毎年ちゃんと買っていれば軸馬不在で泣く事もない、というお話です

 

②3歳時の実績

3歳時に1600万下、OP、重賞好走の実績がある馬が主に活躍しているスプリンターズS。00年最低人気で激走したダイタクヤマトも既に3歳で1600万下で活躍がありました。主に人気薄で激走した馬をチェックするのに適した実績判断ですが、人気馬でもブラックホークとサンアディユ以外は該当しています。①の話とあわせて言えばスプリンターズS4番人気以下の馬を買う時のチェックで使うとよいのでは

 

③連対条件

まだ年内条件戦出走馬の連対がありません。12月施行時代にタイキシャトルが快勝して以来ありません。好走に関しては07年3着アイルラヴァゲイン、06年3着タガノバスティーユ、03年4着レディブロンド(ブラックタイド、ディープインパクトの半姉)が健闘があります。着差こそないものの3着争いが限界とも言えますね。10月施行の傾向とも言えます。実績が大事ってことですね。ちなみに新潟代替開催の02年ではビリーヴが勝利しています。

 

④内枠注目!

00年3着(1枠2番)、00年1着(4枠4番)・2着(2枠2番)、04年1着(3枠5番)・2着(1枠1番)、05年2着(2枠4番)、06年2着(2枠4番)・3着(1枠2番)、07年2着(3枠6番)・3着(1枠1番)。03年以外は好走しているだけに内枠1~3枠馬には警戒しましょう。昨年1着アストンマーチャンも4枠でしたし内枠有利なコースだからこそちゃんと狙っておくべきですね。

具体的にチェックするならば…当日行なわれる芝1600m戦。このレースで1~4番がちゃんと連対するかチェックしましょう。07年だと新馬戦1着・2着。更にスプリンターズS前に行なわれた秋風S(1600万下)でも1着と好走。こういうチェックで判断できるのもいいですね。できるだけ新馬戦・500万下といった下級条件で好走していれば内枠好調なのが判断できるんですが・・・。

 

~参考データ~

00年新馬戦1着(2枠4番)・2着(1枠1番)

   外房S1着(2枠2番)・2着(4枠4番)

   *芝1200m内房特別でも1~3着

01年500万下1着(1枠1番)・2着(2枠2番)・3着(3枠4番)

   *芝1200m内房特別でも1~3着

03年外房特別2着(1枠1番)→本番好走なし

04年芙蓉S2着(3枠3番)・3着(4枠4番)

   タイキシャトルM1着(4枠4番)

05年外房特別1着(3枠3番)

06年新馬戦2着(2枠4番)

07年新馬戦1着(3枠3番)・2着(2枠2番)

   秋風S1着(3枠3番)

 

好走のなかった03年は芝1200mの500万下でも内枠好走はありませんでした。また07年は2歳未勝利芝1200mで2着・3着と好走していました。外回りコースでの好走がある時は気合いれて買うことにしましょう。ちなみに今年の当日は芝1600m戦(2歳新馬戦、秋風S)と芝1200m戦(2歳未勝利戦)と3レースチェックできますね。午前中で殆どチェックできるので朝は中山のレースをチェックしておきましょう

 

ということで①④以外は当日までに調べられるものです。これで当てられるかどうかよりちゃんとこのように決着してくれるかどうかですが(汗)。大したデータでないので結局人気馬頼りのお話です。

 

②3歳時の実績

インセンティブガイ、エムオーウイナー、ジョリーダンス、スズカフェニックス(上位人気該当)、スピニングノアール、タニノマティーニ、トウショウカレッジ、プレミアムボックス、ベルーガ、マルカフェニックスが実績なし

 

③連対条件

ウエスタンビーナス、クールシャローン、ビービーガルダン、プレミアムボックス、ベルーガ、マイネルレーニア、マルカフェニックスが連対条件なし

 

どう考えても出走できない馬もいますけど、②③に該当しない馬が多いのが気になりますね。スズカフェニックスは人気馬なので無視してもいいですが高松宮記念同様、武豊騎手が海外遠征で騎乗できないことと前走完敗しているだけに1~3番人気になれない恐れもありますね。連勝中のスリープレスナイトなど他に人気する馬もいるといえばいるので3番人気付近でウロチョロしそうな雰囲気ですね。②で大穴馬達が軒並ひっかかっているので今年も堅そうな雰囲気ですね。あとは④の内枠馬ですね。

 

結構シンプルな話題でした

« 菊花賞TRからの考察~その1 | トップページ | TVh賞 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/42565707

この記事へのトラックバック一覧です: スプリンターズSのお話:

« 菊花賞TRからの考察~その1 | トップページ | TVh賞 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ