« 今後の予定 | トップページ | 第3回小倉最終日 »

2008年9月 6日 (土)

第3回小倉7日目

アメリカ共和党大会の副大統領候補の方の演説聞いてたら、妙に怪しい勧誘とかねずみ講もどきの会場で力説して「これは誰もが儲かる事が出来る」「画期的な方法だ」と言ってる人の顔を思い出しました。別にアラスカの方が騙そうとしてるように聞こえた、というわけではないんですが偏った力説ってのが似てたもので。あと、勝利目前なのにわざわざ逃げるのか、というところがちょっとひっかかりました。一番難しいのは戦線から退くことだったりするんですが。捕虜経験のあるマケインさんに教えてもらった方がいいんじゃないでしょうかね?・・・共和党の意見言っただけなんでしょうけどね。ベトナム経験者がボスなのにイラク派遣に頑張る姿勢。いかにもアメリカ的な視点ですね。あんまり副大統領候補さんの魅力が分からなかったり。確かに綺麗な奥さん、って感じですが。

 

競馬に戻ります(苦笑)。

さて、小倉最終週です。最後に一発大花火を、と思いましたが佐世保S、八幡特別、小倉2歳特別ともに多頭数とメンバーも面白いのが揃ったので予想も大変です。最後まで未勝利戦に頼ることになりそうです。

 

小倉1R 2歳未勝利

鉄:2、3、4、9、10番

A:6、8番

B:1、5、7、12、13番

C:11番 

 

小倉5R 3歳未勝利戦

鉄:3、5、8、9、15番

  16、17番

B:1、4、6、7、12番

 13、14、18番

C:10、11番

他:2番

 

2歳未勝利戦は小倉2歳Sの為に一応チェックする程度で。4着のタイプが小倉2歳Sに反映、ってのは別に無いんですが、どんなタイプが不発に終わるかは見ておいたほうがいいと思います。Aタイプの2頭がちゃんと踏ん張れるか、もしくは負けっぷりをチェックしておくといいかも。

そして3歳未勝利戦ですが、相変わらず鉄板タイプとBタイプの喧嘩です。今回も喧嘩には参加せず黙って4着馬を見守りましょう・・・。こっちはCタイプの2頭が善戦するようならA、Cタイプの向きの馬場になってるかもしれませんね。

 

小倉10R 佐世保S

鉄:3、9、11、16番

A:10、12番

B:4、5、6、7、8、13番

 14、15、17番

C:1、2、18番

 

流石に最終戦だけあってメンバー揃ってます。絞るのも大変です(苦笑)。北九州記念3着、4着のゼットカークとマッチメイトが鉄板タイプにいるってのも困った事です。正直軽視はBタイプに多いと思いますが(5、13、14、15、17番が特に)、前走快勝したコウユーキズナ、前々走まで安定してたサクラプログレス以外は着外馬が多いので主役は鉄板、またはA、Cタイプの3つからになるのは必然でしょうね。

 

Aタイプの2頭はダート馬の降級馬ワールドハンター(休養明け緒戦)、3歳牝馬エイシンパンサーの2頭。『稼げるダート』という本を見てもらうと中山D1200m戦と小倉芝1200mって似ている、という話があるんですが、ワールドハンターはその中山D1200mを快勝していた馬です。思い出せばNZT3着馬だったりもするわけでダート馬ってだけで軽視はできません。エイシンパンサーも福島で力走しているだけに恵斤量を活かしてスピード勝負に持ち込むことも可能でしょう。ただし3歳未勝利戦にAタイプいないので軸にはしませんが。

 

Cタイプの3頭は上がり3位で善戦中のタイキフェアレディ、先々週Bタイプとして走って勝ったトーワユメジ、高速決着ならまかしておけ!のコスモベルの3頭。A、Cタイプともにスピードを活かすタイプなので未勝利でこのタイプがちゃんと走っているかチェックはしておいた方がいいですね。2歳未勝利戦であっさりとAタイプ好走してるようならちょっと手を出したくないんですけども・・・。

 

以前書き込んだ3歳未勝利4着馬チェック

鉄板タイプだった場合

鉄板タイプが連対していたなら狙い

(していなかったらヒモ扱いで)

  

Bタイプだった場合

その4着馬が人気薄(6番人気以下)なら軸で

人気時は狙う程度で。軸としては微妙です

 

Cタイプだった場合

未勝利戦連対馬に人気馬(1~5番人気)がいれば軸で

 

こんな感じです。

なので3歳未勝利戦4着馬を見届ける事にしましょう。3歳未勝利戦にAタイプが不在なのでこの時点で鉄板タイプかBタイプかCタイプかになるわけですが、Bタイプなら穴馬券狙いになりますね。未勝利戦4着馬のタイプから流すという分かりやすい買い方ですね。Bタイプになるように祈りましょうか(苦笑)。

 

小倉12R 500万下

鉄:3、5、7、10、11番

 12、16、17、18番

A:1、9番

B:4、6番

C:2、8、13、14、15番

 

私は500万下は回避しますが、500万下の傾向は鉄板タイプが好調です。セレブラールとミヤジニキータがいいかなと。他にもユーチャリスもいますので信頼できる鉄板タイプからさりげなく流す買い方がいいでしょうね。

 

佐世保S、正直内枠寄りで決着するんではと予想してるので外枠馬は軽視したいなぁというのが本音。鉄板タイプならマッチメイト。Bタイプは人気薄が丁度外枠にいっちゃってるので割愛。Cタイプはコスモベルですね。人気馬が絡んでいるのですがマッチメイトとコスモベルの組み合わせは買いたくないなと。枠連だと7-7、7-8、8-8ってのは考えてません。ゼットカークとエイシンパンサーっていう決着も微妙ですが(苦笑)。Bタイプが1頭でも頑張ってくれたら嬉しいんですが・・・特に7、8番(汗)。サクラプログレスはちょっと人気剥れてるので丁度いいんですけどねぇ。コウユーキズナはいつも人気するので旨味ないのが困ったところですね。本来Cタイプの馬なんですけどね。

 

まずは未勝利戦を観戦してからですね。

« 今後の予定 | トップページ | 第3回小倉最終日 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/42391851

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回小倉7日目:

« 今後の予定 | トップページ | 第3回小倉最終日 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ