« 第3回小倉1日目 | トップページ | 重予想して惨敗(苦笑) »

2008年8月17日 (日)

第3回小倉2日目

シルクレグナムが大差でおいてきぼりになっているのを見ているのは辛いを通り越して「何がしたいんだろう・・・山内さん」と思わず。それなりに見切りつけたい(というかもう既にボロボロにしちゃってますけど)からあえて走らせているのかもしれませんけど、出資者としては酷なレースを続いているので余計に・・・。中途半端に抵抗できる状態ならまだしもこうも何故出走してるんだろう・・・と思えるのは非常に辛いものです。

 

さて、小倉ですが大雨ですね。ゴロッとレース映像見てるときに聞こえるくらい大きな音と共に視界ゼロの恐ろしい状態に。直、馬場不良になってしまうくらいまとまった雨が終始降り続ける状態に。こうなると馬場変化に弱い鉄板タイプは苦労するだろうなぁと見ていたのですが3歳未勝利戦では12番人気の鉄板タイプが頑張っていましたね。とはいえこの馬だけ。あとはCタイプの激走が目立つことに(未勝利戦4着Cタイプ。勝ち馬はCタイプ馬で2番人気)。ということで今日はCタイプ馬の天下になりましたね。

 

九重特別は2頭いたCタイプのワンツー。流石にこの2頭は頑張りますね。後手でどうするのかと思いましたけど。この2頭で馬連13倍は美味しいですね。Cタイプから流せる環境(未勝利戦4着がCタイプなので狙い目該当ですからね)なのであっさり買えたと思います。・・・といいつつ、昨日書いたとおり私は買ってませんけどね。馬券買って無い時の方が好成績、というジンクス的なものはやっぱりあるんですねぇ(汗)。

 

明日の心配事はこの雨がまだ続くということ。馬場状態、通ったコースなど色々な要素がありすぎて明日は難しいの一言に尽きると思います。しかもハンデ戦だし・・・もう笑えてきますね。悩んだ方は何も考えず12R500万下で堅実な馬券買われた方がいいかもしれません。

 

小倉1R 2歳未勝利

鉄:4番

A:5番

B:1、3、6、7、8、10番

 11、12番

C:9番

他:2番(デビュー戦)

 

九州産限定戦。どうしても人気するのは前走好走馬。Aタイプの5番サイレントビート、Cタイプの9番キリシマノホシ。あとは横並びのBタイプ勢と鉄板タイプ。そろそろBタイプ馬の好走ある頃だとは思いますけど、この人気の2頭が揃って完敗するような流れでないし、馬場悪化といった影響ある状況ではこれでもかと強いのがCタイプだったりAタイプというスピードタイプです。なのでBタイプの逆転気にして馬券買うくらいなら回避した方がいいレースですね。5-9の1点だけ買って傍観する方がいいと思います。

 

小倉6R 3歳未勝利

鉄:1、2、6、7、8、11番

  15、18番

B:3、4、5、9、10、12番

 13、14、17番

C:16番

 

まさに傍観レース。未勝利戦の醍醐味ってのはこういうレースのことをいうんだろうなと言うメンバーですね。例えば鉄板タイプの1番ニシノクニカラは人気薄で逃げ粘った3着が印象的だし(どういう意味で?w)、最近堅実に走るBタイプの3番ランランなんてのも小倉実績だけで買っちゃいたくなっちゃう。こういう前走の内容で売れちゃうレースってのは危険なので見るのが一番なレースだとつくづく思います。危ない人気馬ってのがいない替わりに勝手にファンが危ない領域に持っていっちゃってるという危ない思考ってのが一番厄介でして。だから「未勝利戦4着馬はどのタイプ(実質、鉄板とBの一騎打ちだけども)かな?」と見ておくのが一番だと思うわけです。

 

小倉10R 北九州記念

鉄:2、5、6、16番

    (1、12、13番)

A:4番

B:9、10番(14番)

C:3、7、8、17、18番

 (11、15番)

他:1、11、12、13、14、15番

 

まず他から説明します。これは前走新潟芝1000mの直線コース出走馬なので3角位置取りでの対応ができない為、その他にしています。一応その馬のタイムと上がりを引いたもの(エムオーウイナーを例に挙げると[54.6-32.8]-[54.2-32.5]=0.5秒差未満なら3角5番手以内)で確認すれば一応はわかるんですけども暫定的な位置取りでしか分かりません。例えば0.1秒差の1番エムオーウイナーなら鉄板タイプ。11番ゼットカークは0.8秒差で上がり上位だからCタイプ。12番エイムアットビップは0.1秒差だから鉄板タイプ。13番マルブツイースターは0.3秒差だからぎりぎり鉄板タイプ。14番オートセレブは0.5秒差だからBタイプ。15番ステキシンスケクンは0.8秒差だからCタイプ。という感じです。

というわけで()で分けているのが暫定的なタイプだと思ってもらうとありがたいです。競馬専門誌でみれば一目で分かるんでしょうけども・・・。とりあえずゼットカークとステキシンスケクン以外は上がり4位以下だったので位置取りを確認できるのでしたらチェックしてもらえればと思います。つまり私は専門誌買ってないってことなんですけどね。

 

さて、本題です。

2歳未勝利でも書いている通り、変化に強いスピードタイプにとっては得意分野。逆に鉄板タイプやBタイプといった普段武器といったものをもたない馬達にとっては無防備な状態で抵抗できずに変化に対応できず沈む事が多いです。今回だと鉄板タイプのエムオーウイナー、マッチメイト、マルカフェニックス、エイムアットビップ、マルブツイースターから流すのは得策じゃないと言えます。あとBタイプのニホンピロブリュレ、セトノゼディタブ、オートセレブにも言えますね・・・というか人気薄すぎて誰も流しませんか、そうですか。マルカフェニックスから買おうという人はご注意した方がいいんでは・・・という話です。

 

でも世間の期待はAタイプのスリープレスナイト。未だにAタイプ馬の好走がフェニックス賞など2歳戦でのみという状況を考えると危ない人気馬ですね。雨が降って地力活かせるからCBC賞の再現期待、ってのは分かるんですけどね。Aタイプ馬ってのは脆さも兼ねてるんですよ、スピードでゴリ押しタイプなもので。スピードしか武器持たない2歳馬ならこれだけで押し切っちゃう(小倉2歳Sなど)わけですが、古馬では空回りに終わる事が多いです。なのでこの馬から買うってのはどうしてもできないですね、私には。

 

ならCタイプか、というわけで昨年の同じ決着を目論んでいます。人気上位以外で決まった昨年の北九州記念同様、人気馬だけ狙うという戦法はやめたほうがいいですね。ってのは適性だけで激走しちゃう可能性が高いからですね。別に昨年のキョウワロアリングを買えるようにしているわけでなくて大雨の影響で激走できるゾーンに突入できたCタイプならどの馬にもチャンスがある展開が待っている、というのが怖いんですね。とはいえ穴候補は鉄板タイプに譲る流れなので、堅実に走ってくれるCタイプを買っていくのがベターでしょう。(3歳未勝利4着馬が鉄板タイプかBタイプになりやすいから)

 

で、私がチェックしたCタイプですが・・・。7番クールシャローン。北九州短距離S好走馬というベタな人気馬です。シルクロードSなど実績持ちの53kgは反則レベルですね。芹沢騎手にとってはチャンスですね。8番キョウワロアリング。昨年の覇者。昨年は格上挑戦で激走したこともあってその後は低調。とはいえ高松宮記念6着という風に変なところで見せ場作ってます。こういうローカル適性ってのが怖いの一言ですね(汗)。15番ステキシンスケクン。これは変化球ですが、ここまで嫌われるとは思いませんでした。単にスピードタイプという扱いが一番しっくりくるのでは(そういう意味でスリープレスナイトに似ている馬)。18番レットバトラー。これは単勝人気みて驚きました。確かに小倉で頑張ってた馬だし、今年の夏競馬は外枠が元気だというのもあるし、活気ついている血統馬だし、ってことで買われるのも分かるんですが、もう少し控え目に狙って欲しかった(苦笑)。

 

ということで7、8、15、18番の4頭を軸にいつもの馬連(もしくは馬単)フォーメーションで買うことにします。絞ること考えられる馬場でないんで(笑)、心置きなく買いたいと思います。あとは3歳未勝利戦4着馬に注意。

 

馬連

7、8、15、18番→

1、2、3、4、6、7、8、11、12、13、15、17、18番へ

  

つまりBタイプを見事に無視した買い方ですね。鉄板タイプのテイエムノブシオーとマンテンハットも無視してるけど(汗)。一応あんまり期待していない馬を挙げるなら3番スピニングノアール(ヌレイエフ系だから何するかわからん怖さはあるけど)、4番スリープレスナイト(前述)、11番ゼットカーク(新潟でしか切れる脚使えないなら単なるBタイプ…)、12番エイムアットビップ(単調なスピード馬の脆さそのものの馬なので)。

スリープレスナイトはとりあえずどういう競馬するんだろう?という興味はあるんですがCBC賞でしてやられたこととスピードタイプのAタイプだから押さえてるに過ぎないんですけどね。スピニングノアールはCタイプだから、ってだけで買ってるし(これはエムエスワールドも一緒だけど。ある意味好みもあるのかも(ぉぃ))。単調なスピードなのかそれとも持続タイプなのか・・・本当にスピードタイプは難しい。というわけで困った予想ですけども、4頭の組み合わせはおさえのものです。本当は鉄板タイプと私が期待した4頭で決まってくれるのが一番売れしいのでスリープレスナイトには頑張って欲しくないのが本音です。鉄板タイプが激走したら配当が違いますからねぇ(汗)。

いずれにせよ「この馬場じゃどうしようもないよ」といいそうな馬場なのでね。鉄板タイプに過度の期待はしない方がいいかなと思いました。それならCタイプの方がいいし。

 

小倉12R 500万下

鉄:1、4、5、10、11、17番

B:2、6、8、9、12、13番

 15、16番

C:3、14、18番

他:7番(地方戦出走)

 

今日の結果通り、人気馬上位で買えばうまくいくんじゃね?という500万下。明日は未勝利戦4着がCタイプになるってのはやや辛いのでCタイプ同士ってのはあんまり期待せずに鉄板タイプとCタイプの組み合わせに期待するのがベターかもしれません。

一応私が注目してるのは1番コアレスリーヴァ(鉄)、3番トシザコジーン(C)、5番ミスズアロハ(鉄)、11番スプリングピット(鉄)、17番カシノマイハート(鉄)、18番マイネルプルート(C)。もし未勝利戦4着がBなら8番レミーエンジェル、13番マッキーバクシンも足すかもしれませんけど。それでも3着までなんだろうなぁ・・・とは思うわけですが。とはいえスプリングピットとカシノマイハートは穴過ぎますが(笑)。本線は1、3、5、18番のBOXですね。

 

というわけでやりすぎました。

絞る条件がありそうで露骨な消し材料があったのはBタイプだったってのが多いですね、明日は。今まで頑張っていたBタイプが見事に失速しているのでBタイプ馬狙う時期はひとまず休みかもしれませんね。次回は最終週(7日目~8日目付近。6日目も視野)あたりに頑張ってくれるかもしれません。といったものの、まだ鉄板タイプのワンツーが上級条件でないので(僅差の2着ばかり)もしかして来週あっさり復活したりしてね。

それにしてもCタイプの好走期間が長いのには驚きました。雨降ったりとパワーも必要としている環境が影響してるのかなとは考えますけどそれでも好走数は多い。特に今日の九重特別のワンツーは人気馬だったけどあっさり外からズバッと差したでしょう。北九州記念みたいな勝ち方でしたね。だからクールシャローンに頑張って欲しい、と思っている人が多いのも分かるわけですよ。北九州短距離Sでその勝ち方してましたからね。だから北九州記念が最後であとはCタイプの好走が減っていくってのもあるかもしれない。ここあたりは今後の変化に注目ってところですね。来週からコース変更されるわけだし。

« 第3回小倉1日目 | トップページ | 重予想して惨敗(苦笑) »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/42188405

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回小倉2日目:

« 第3回小倉1日目 | トップページ | 重予想して惨敗(苦笑) »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ