« 第2回小倉7日目芝1200m | トップページ | 喧嘩売って失敗でしたね »

2008年8月10日 (日)

第2回函館8日目+小倉芝1200m

グッドキララが頑張ってくれました!(2着)

昇級初戦でコケて人気落としていたってのが一番大きかったですね、配当的に。未勝利戦4着が鉄板タイプ(未勝利2~4着が鉄板タイプ。ちなみに未勝利1着はCタイプ)だったので2頭しかいない鉄板タイプから流すことができたので助かりました。私としても2頭軸で6頭に流す本線(フミノバラードはBタイプなので一応おさえで買ってましたが・・・(苦笑))で馬連・万馬券的中は嬉しいですね。でもちょっとの差だったのでBタイプ同士で決着だったら悔しいで済まなかったでしょうね(汗)

 

~小倉~

調子のいい小倉から(苦笑)。

何故か函館のように外枠優勢な小倉です。

 

小倉6R 3歳未勝利

鉄:3、5、7、9、14、17番

B:2、6、8、10、11、12番

 13、16、18番

C:15番

他:1、4番(デビュー戦)

 

相変わらずBタイプが多い未勝利戦。人気の中心は鉄板タイプのようですが、デビュー戦の2頭とCタイプ1頭の3頭の激走があろうとなかろうと鉄板タイプかBタイプのどちらかが雪崩込むかが楽しみです。正直堅そうですね。

 

ちなみに2歳未勝利戦はこんな感じ。

鉄:6、7、8、9、12番

A:2、13番

B:3、5、10番

C:1、4、11番

 

見事にズラッと揃った感じです。フェニックス賞の結果は1~5着までAタイプ(1~5番人気で決着。私が注目した人気2頭は2、3着でした。う~ん)で決まっているので馬場のスピード化も考慮して13番アルーリングムーンと2番ジョーシンドバットに注目ですね。鉄板タイプも頑張っているのでAタイプから鉄板というガチガチ決着が予想されるのでみてるだけの方がいいでしょうね。来週を考えてAタイプの走りに注目ですね。

 

小倉11R 秋吉台特別

鉄:2、5、7、14、17番

A:8番

B:1、3、9、15番

C:4、6、10、11、13、16、18番

他:12番

 

12番トップガンヒーローは地方で先頭押し切りの競馬したみたいなのですが3角がないんですよね、D800mなので(汗)。なので他にしています。

 

人気上位の好走になるAタイプ、Cタイプから取り上げるとしたらAタイプのエスポワールシチーでしょうか。Cタイプ勢は微妙な人気というところでしょう。となれば鉄板タイプからか、それともBタイプから軸馬が出るのか。

鉄板タイプで注目は5番クロズキン、17番メラトニン。Bタイプは3番トーホウベルサイユ、9番オレンジシュプール、15番シンデレラマン。シンデレラマンとメラトニンは人気馬なのでできれば似たような待遇のクロズキン、トーホウベルサイユ、オレンジシュプールの3頭が頑張ってくれると嬉しいんですけども。

 

Cタイプ多いですが6番ゴールドネオ、11番アンクルトップ、16番シティボス(本当によく走りますねぇ…)、18番フィクシアスの4頭が一応人気しそうなところですが、決め手とは対照的に穴人気に留まるでしょうから買えるタイプとは言えませんね。未勝利4着がCタイプなら考えるって感じでしょうか。未勝利のアグネスペクティドに頑張ってもらわないと・・・w

 

ということで人気3頭(エスポワールシチー、シンデレラマン、メラトニン)と穴人気あたりの3頭(クロズキン、トーホウベルサイユ、オレンジシュプール)の6頭のBOXと鉄板タイプorBタイプから流すフォーメーションという感じですね。エスポワールシチーから流すってのは一応ありません(未勝利にいないことと、まだAタイプからいけるという材料がない)。意外にまとまりましたね。

 

~函館~

参りました。外枠優勢の馬場から移行しちゃいました。やっぱりピークが1週早まっちゃいましたね。立待岬特別では先週に引き続き6枠馬が勝利し、人気薄7枠の追い込みが決まりましたが、外枠が優勢という材料というほどでもない。函館2歳の6枠にいるメジロチャンプ買う人には充分な材料ですが(汗)。

内枠優勢の2歳未勝利はそのまんま内枠寄りで決着(先行してた8枠8番が失速したってのは特に関係なし)。中間枠が優勢の500万下ではそのまま中間枠の3頭が占めました。あと一歩踏ん張りきれない8枠勢・・・。

 

というわけで外枠狙う時期は完全に終わっている感が漂っています。一応07函館レポートで書いていた昨年の戦法②の上級条件用を使うことにしましょう。対象は函館5Rで『1~5番の好走があった』ならその馬番を狙う、というヤツです。今回はこちらの方が向いてそうですね。もしくは1~4枠で好走があったなら函館2歳Sでその枠の馬を狙い撃ちとか。今回は外枠勢は相手筆頭という扱いの方が今年は良さそうです。もしくは内枠馬が不発に終わったなら6枠メジロに頼るか。これは本線なので押さえ程度にしておくのがよいでしょうけど。でも強いですからね。

  

函館5Rの未勝利戦の内枠馬と函館2歳Sの内枠馬を比べると似たようなところに人気馬がいます。ナムラミーティア、ベルシャルル(ラベンダー賞2着)、コパノマユチャンは微妙でしょうか。外枠が狙える、という段階ならここまで苦労しなくてもよかったんですがね・・・これは難しい。いずれにせよ小倉同様3歳未勝利戦の結果を待つ事にしましょう。

 

それにしても燃えに燃えていた函館で見せ場ない結果に終わってしまったのは残念でした。函館2歳Sも最後までフラットな条件下でどれか狙い1つでビシッと狙う戦法が最後の最後で出来なくなってしまって困るってのは恥かしいものです。・・・といいつつ外枠馬が一応人気馬が入っちゃっているので内枠から穴馬券狙う人にはありがたい条件とも言えますね。これは盲点かも。でも予想できる段階でもないってのが悲しいですね。2歳戦だから距離短縮馬もいませんからね(汗)

 

函館12R

500万下。中間層の人気馬5枠エアルーア、3枠コパノシンオーが中心。相手は距離短縮が効いてたのかイマイチ効果分からないイナズマレオ、6枠のライトグローリー、人気のエムオーミラクル。内枠の人気馬センザイイチグウ(一遇は札幌にあった、ってのは御免ですよ)、目立たない1枠2頭。この馬達に流すワイドが一番今の函館に合った戦法かも。

ワイド(フォーメーション)

6、9番→1、2、3、6、9、10、11、12、16番

 

実は人気馬は7、8枠にいるので本来の狙い方ではメジロアースラやキルシュブリーテになるわけですけどね。あと不気味な地方馬。どうせ外枠狙うなら穴馬で、ってことでクロスホーリーだけ買っています。郷原騎手なので無理に追い上げる事無く直線一気を描いて競馬されるだろうから、という理由ですが(汗)。あとダートで見せ場なく大敗ってのが印象悪くていいなと(汗)。

 

今回は土方本に喧嘩売る格好で函館最終週を終えることになってしまいましたが、先週の大雨の影響ってのは大きかったな・・・と嘆いて終わるよりはちょっと抵抗してみようと思いました。調子のいい小倉の方がいい競馬しそうですねぇ・・・困った事に(笑)

« 第2回小倉7日目芝1200m | トップページ | 喧嘩売って失敗でしたね »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/42120331

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回函館8日目+小倉芝1200m:

« 第2回小倉7日目芝1200m | トップページ | 喧嘩売って失敗でしたね »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ