« 禁断の果実 | トップページ | 第2回函館8日目+小倉芝1200m »

2008年8月 8日 (金)

第2回小倉7日目芝1200m

今日は函館様子見です。一応フラットな条件で行なわれるので実力馬が実力発揮できる内枠寄りに入ればそのまんま決まるはずなのですが、馬場の偏りが見られるはずの開催最終週なだけにそれがあっさり崩れるか、外枠馬が頑張るかをチェックする為、今回はおやすみ。なので一応小倉のタイプ別を紹介に留まります。函館2歳Sは人気馬が内枠寄りにいるので土曜日の結果が気になるところですね。

 

~小倉~

6R 3歳未勝利

鉄:1、2、3、4、6、8番

  11、15、17、18番

B:5、10、12、13、16番

C:9、14番

他:7番(デビュー戦)

 

先週同様、鉄板タイプとBタイプが多いですが人気はBタイプが中心のようですね。なので土曜日Bタイプ馬を狙うことになるかどうか見極めるためにチェックして未勝利戦観戦したいと思います。・・・取りこぼせば4着になりやすいってことですからね(汗)。ただ、明日土曜日はそれだけじゃなかったりします。詳しくは西部日刊スポーツ杯のタイプ別をご覧下さい。

 

小倉10R 西部日刊スポーツ杯

鉄:12、17番

B:2、3、4、6、7、8番

 10、11、15番

C:1、13、16、18番

他:5、9、14番(前走直1000m戦)

 

・・・ということで一目瞭然。鉄板タイプがエーシンビーエルとグッドキララだけ。あとは殆どBタイプがズラリと並ぶ為、Bタイプ馬が未勝利戦4着になったら困った事になるという・・・(汗)。絞れないことになるがなっ。というよりこのレース、主役が不在なので混戦ですね。Cタイプ馬ではナンゴクプラネットが穴人気するかもしれませんね。私は買うつもりありませんが・・・w

 

鉄板タイプのエーシンビーエルは前走Cタイプでしたが、果敢に先行して勝利。その結果、鉄板タイプになりました(汗)。500万下では好き勝手できたけれど・・・?という1000万下では切れる脚を武器に競馬しちゃうと困りますが、頼ることなく競馬するのならBタイプの競馬になるんではとは思います。グッドキララは距離短縮、1000万下でどうかという鉄板タイプですが今回もおさえておきます。

 

Bタイプではシゲルダイハッカイ、ビッグファルコン、トーワユメジ、エイシンイッキ、タマモハクライ、タマモスターディの6頭ですね。タマモは多分1番人気だとは思いますが・・・。未勝利戦4着の件もあるので無理に消す必要はないですし、調子いいですからね、Bタイプ。鉄板2頭からBタイプ6頭に流す買い方になればいいんですけど、未勝利戦4着に注意しておきたいですね。

 

フェニックス賞の方は地方馬3頭以外ではBタイプはアスカノユタカ(未勝利馬)だけ。あとはAタイプに属します。一応ここではホッコータキオンとイセノスバルが抜けてるかなという感じですね。流石にこれは参考にならないですねぇ・・・。

 

というわけでBタイプが多い西部日刊スポーツ杯。それだけに未勝利戦4着馬の動向には注目ですね。Cタイプなら頭抱えることにしましょうか・・w

« 禁断の果実 | トップページ | 第2回函館8日目+小倉芝1200m »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/42109106

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回小倉7日目芝1200m:

« 禁断の果実 | トップページ | 第2回函館8日目+小倉芝1200m »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ