« 第2回函館5日目+小倉 | トップページ | いよいよ最終週の函館 »

2008年8月 2日 (土)

第2回函館6日目+小倉

レグナム同様、酷い結果でした。当たったのは7頭立ての函館1Rのみ(しかもガチガチ)で3Rこそ惜しい結果でしたがあとは大雨とともに流されてしまったような結果でした。ぐはっ。小倉の方も3歳未勝利戦で鉄板タイプが4着馬。その鉄板タイプが連対していた(2着・3着)ので小倉最終レースは鉄板タイプ軸にして相手Bタイプで決まりだな!と思っていたら・・・。Bタイプ独占で鉄板タイプ完敗。こういう日もあるさ・・・とうなだれてました。一番のダメージはシルクレグナムの最下位ですけども・・・orz

 

うなだれていても始まらない。一応小倉の方はついに上がり切れるタイプの好走時期が終えたようで見事に吹っ飛んでいきました。Cタイプのリリカルヴァースがまったく見せ場すら作れず上がり35.1で泣かず飛ばずですからね。(アウロラプラネットは500万下の流れ未知数ってのもあるから別にして)ということで未勝利戦の結果云々関わらずスピードタイプのA、Cは一枚落ちと言う感じで見ていけると思います。

 

一方、函館の方は大雨降っていて何とも言えませんが、手ごたえあるとも言えないですね。今週は2歳戦が全く行なわれないのでパワー不足の2歳馬で確かめようにも雨降っていない時期のものなので何とも。とりあえず上級条件だけ買うことにしておきます。手ごたえないだけに強気でいけませんが。

 

函館9R UHB杯

ワイルドシャウトとマヤノツルギ、ショウナンアクトが外枠に。大外のリキアイタイカンが穴扱いでは狙えるかも・・・という枠ですね。コスモシンドラーとブルーショットガンは手が出せないですねぇ。ということで枠なら6、7枠から(馬連なら11、12、14番から)買うという感じです。その中でもショウナンアクトは距離短縮組。で、ダート実績中心の馬なので注目されるとも思えないので楽しみです。ワイルドシャウトとマヤノツルギは好走続いてるので面白味がね・・・。

枠連

6、7枠→1、2、3、6、7、8枠へ

馬連(フォーメーション)

11、12、14番→

1、2、3、4、5、11、12、14、16番へ

 

内枠高齢馬達が揃って距離短縮。う~む(笑)。あと500万下は手を出さずにデータ取りに専念することにします。これまでの傾向通りならディスパージョン、マザーズウィッシュ、ギンザマスタングが有利と思います。あと露骨な8枠2頭か・・・。ワイドでこの5頭は買おうかなという面子ですけど。小倉の筑紫特別に血から、もとい力注ぐ事にします。何せ明日も大雨降るそうですからねぇ・・・orz

 

というわけで小倉。

まずは小倉6R(3歳未勝利戦)から

鉄:8、10、12、13、17番

B:1、3、4、7、9、14、15、16、18番

C:2、5、6、11番

 

というわけで土曜日(小倉5日目)同様、鉄板タイプとBタイプが多いです。このレースの面白い点は中途半端に上がり切れるCタイプ馬がいるっていう点ですね。鉄板タイプとBタイプの馬達と別に変わらないんで一言でいえば何の特徴もないってことなんですが(汗)。上がり切れるタイプが不発具合がイマイチ分からないかもしれないので2歳未勝利戦のCタイプも紹介しておきます。こちらは人気馬なので。

 

小倉1R

C:4、5、7、10、12番

 

一応注意しておくと2歳戦はスピード勝負によるので(古馬とは違って偏ってる、という意味)上位にあっさり来るのを前提で紹介してますので3着にはあっさり来ると思います(今日の九州産限定3着キリシマノホシと6着テイエムテンガネ)。なので連対するかしないか、どれだけもがくのかをチェックしてもらえればと思います。ホーマンライズ、エーシンタイガーは人気すると思いますし面白いのでは。

 

小倉12R 筑紫特別

鉄:2、4、7、9、10番

A:(3番、11番)

B:5、8、14番

C:1、6、12、13番

他:15番

 

Aタイプ?の2頭は地方馬なので上がりがメンバー中、何位かわからないけれど押し切って勝っているので上がり上位だろう、という感じなので鉄板タイプかもしれません。う~んよく分からない(汗)。あとプリモタイムは前走直線1000mなので他になってます。位置取りあったもんじゃないし。上がり使ってないのでBか鉄板でしょうけど。

 

予想といいますか、鉄板タイプ中心は間違いないですね。4番シャウトライン、7番ナリタスパーク、9番ユーチャリス、10番テーオーギャング(前走狙ってましたが)の4頭。2番カシノマイハートは粘りこむところまでもたずに失速してたのでこれでは鉄板タイプの良さをもっているとは言えませんからね。

あとは未勝利戦4着待ちですね

« 第2回函館5日目+小倉 | トップページ | いよいよ最終週の函館 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

timatさんは馬を分類して予想をしているんですね。小倉12R 筑紫特別は鉄板とCの決着とわかりました。ブログのみなさんそれぞれオリジナリティを追及していて勉強になります。

前走だけでチェックできるってのが面白いところですね。本来鉄板ってのはこういう使い方じゃねぇだろ!と突っ込まれるわけですが(苦笑)。本当に小倉は元とは全くのオリジナルなものになっちゃいましたねぇ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/42041209

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回函館6日目+小倉:

« 第2回函館5日目+小倉 | トップページ | いよいよ最終週の函館 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ