« 雷雨と蜂の巣 | トップページ | 第2回函館6日目+小倉 »

2008年8月 1日 (金)

第2回函館5日目+小倉

北海道記録的大雨の予報とか出てるらしく(今週月曜日は30mmとか豪快に降ってたそうで)これは買いにくい。荒れるとか理論がどうのよりも競馬にならない馬も出てくるだろうし・・・こればかりは何とも。とはいえ外枠狙い一辺倒の今回は何も考えずに買うのがいいのかもしれませんが。兎に角今週は外枠がどれだけ有利に運べるかを確認する1日ですので様子見が大前提です。

 

函館1R

2歳未勝利。これはすんなり7番アドマイヤランサムから。D1000m2着だから道悪でもどうってことないだろう・・・という評価で買われそうですが、特に気にせず初芝で比較的いいとこ通っていけるだろうし外枠(といっても7頭立てですが)だから買うわけですが。・・・ただ、前走好走馬が揃ってるので外枠だから、で買うのもいい手かもしれません。ガチガチだわ雨だわ買う気起こらないレースですねぇ(苦笑)。外枠狙い馬場じゃなかったら買いませんね。

馬連

7番→1、2、3、4、5番

 

函館3R

3歳未勝利。基本先週同様、内枠勢が優勢なところに外枠が参戦という図式。一応狙っている外枠馬は16番シンボリマーシャル。外枠馬で一番まともな実績馬ってことでもあるんですが・・・(汗)。この馬から馬連・ワイドで内枠勢に流すというシンプルな買い方です。7、8番の4枠馬は買うつもりなかったのですが、あからさまな距離短縮組だったのでおさえることに。地味だけどこういうタイプが得をする馬場になりそうです。

馬連・ワイド流し

16番→2、3、5、6、7、8番へ

 

函館6R

またもや3歳未勝利戦。同日に未勝利戦2鞍あるのは難しいですね。とりあえずこっちの方が大混戦。あえて来れたらいいなという願望を込めて7・8枠から流す枠連で。不完全燃焼の塊のような外枠・・・。距離短縮組も揃ってたりと案外穴で頑張ってくれるかもしれません・・・といっても微妙です。

枠連

7・8枠→1、2、3、4、5、6、7、8枠へ

強調材料が特にないので外枠の調子を見るレースですね

 

函館12R

500万下。大混戦その2。こちらは実績馬が道悪でそのまま実績通りの競馬ができるかどうかという意味で大混戦。ウチのレグナムも出走しますけれどアドマイヤプルートとフリーダムエアー、ファイナルファイト、スパイオブラヴがいるだけに相手が悪すぎです。

ずっと善戦続くアドマイヤプルートとフリーダムエアーが内・外はっきり分かれ、実績馬として挙げた3頭が7枠・8枠にいるという願ってもない枠順になったこともあり、こちらでも枠連中心で買いたいと思います。馬連で買うなら14、15、16番の3頭を軸にフォーメーションといきたいところです。

 

枠連

7・8枠→2、3、4、6、7、8枠へ

馬連(フォーメーション)

14、15、16番

→3、4、5、7、11、12、14、15、16番へ

 

レグナムはオマケです(涙)。ナムラブームを買うついでに買っている感じです。喉鳴りが酷いようなので雨降る明日はありがたいのですが・・・流石に何もできないまま終わりそうな感じです。やっぱり夏と冬の無理が祟っているとしか言えないですね。障害デビューに無茶な登録・・・色々ありましたが500万下で酷い喉鳴り持ちでこの調子では引退も近いでしょう。。。はぁ。

 

明日は外枠一辺倒で通用するかのチェック日。最終週までこの傾向が持続するかは馬場悪化次第ですが、外枠激走期間が1週早まって先週から発動しているだけに下手すると馬場移行の影響を受けて最終週に発動しない恐れもあるので今回は様子見ですが、外枠から攻めてみました。というか外枠頼りですが。

 

~小倉~

こちらはやや低調。明日は2歳未勝利戦と3歳未勝利戦。そして500万下。函館と番組構成は同じですね。ここでは3歳未勝利戦と最終レースの500万下を取り上げます。といっても現時点では予想できませんが。

 

小倉6R

鉄:7、8、16、17、18番

B:1~6、9~12、15番

C:13番

他:14番

 

2歳未勝利戦も同じでAタイプが不在でBタイプだらけ。これだけいたらそりゃ好走馬偏るわ、と言われそうですが。第2回小倉大暴れだったCタイプの好走期間終了かどうか分かりやすく判断できるので(高い確率でCタイプ終焉)ゆっくり結果を眺めることにしましょう。まずは未勝利戦4着馬のタイプをチェック。そして好走馬3頭のタイプを確認(特に気にしなくてOK)。これだけです。まずは6Rまで昼寝していてもいいですね。函館の馬場はどうなっているか心配する時間に割いたほうがいいかもしれません。

 

小倉12R

鉄:3、4、11、12、17番

A:14番

B:1、2、5、6、8、9、10番

 13、15、16、18番

C:7番

 

こちらもBタイプが圧倒的に揃っています。人気馬は主に鉄板タイプとBタイプに分けられる感じですね。なので未勝利戦見なくてもとりあえずは絞れるわけですが、荒れる要素が鉄板タイプにあるのかBタイプにあるのかの判断を未勝利戦4着馬に委ねるのも手ですね。

 

~ついでの予想~

私が狙っている馬達。

鉄板タイプでは3番ベビーフェイス、11番アップステージ、17番マッキービーナス。ベビーフェイスは小倉芝1200mで2歳デビュー、正月の小倉でも好走し、夏の未勝利で脱出。小倉巧者なわけですが現在成績低調中。アップステージも小倉で未勝利脱出。今年の第1回小倉でも好走してるだけに小倉巧者ぶりというより適性が向くんでしょうね。休養明けでどこまでやれるか。マッキービーナスも小倉の未勝利でそれなりに好走していた馬。前走は見せ場ことなかったですが、先行が有利とはいえない中でのものなので巻き返しはあるんじゃないかと。あとは適性あれば何とやら。

 

Bタイプでは1番シロキタカーニバル、2番チャールストン、16番ベストストーリー、18番ニホンピロタルト。シロキタカーニバルとニホンピロタルトは好走馬なので今回は流石に人気すると思いますが。チャールストンとベストストーリーは特別買い材料あるわけでないので穴のBタイプ馬らしい粘り腰で波乱を呼べばいいなと。チャールストンとベストストーリーは適性だけで買ってる感じですし。

そして最後にAタイプの14番アウロラプラネット。戦ってきた相手が強かっただけに未勝利の勝ちっぷりが目立ちました。ちなみにその時の2着サクラドルチェはデビュー戦だったのでレベルがどうなのか気になるわけですが、先週サクラドルチェが2戦目で未勝利脱出しているだけにその点は大丈夫かと。あとは適性だけ。ややスピード勝った勝ちっぷりそのままに単調なスピードだけなら辛いのでどこまでやれるか半信半疑でおさえている感じです。未勝利戦での上がりは抜けた内容だったので仕方ないですが500万下でも同じことができるなら楽しみですね。そしてAタイプの好走があるかどうか。

 

この8頭を狙うわけですけども、3歳未勝利戦4着馬のタイプ次第ですね。未勝利4着馬が鉄板タイプなら未勝利戦で好走(連対)していれば自信を持って鉄板タイプ3頭から穴馬券狙い。未勝利4着馬がBタイプなら人気好走パターンのBタイプか人気薄の激走パターンのBタイプか。狙いは人気薄の方です。地力を確かめるわけですね。未勝利4着馬がCタイプなら人気決着なら狙っていく(7番リリカスヴァース)か同じスピードタイプのAタイプのアウロラプラネットに頼る。

 

なのでできるだけCタイプの4着だけは避けてほしいなぁ(汗)。リリカスヴァースは全く狙うつもりなかったもので・・・(Cタイプ不調に陥ると考えているし)。要は鉄板タイプ軸にするかBタイプ軸なのかですね。Bタイプにはシロキタとニホンピロがいるのでできるだけ鉄板から買いたいものです

« 雷雨と蜂の巣 | トップページ | 第2回函館6日目+小倉 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/42034783

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回函館5日目+小倉:

« 雷雨と蜂の巣 | トップページ | 第2回函館6日目+小倉 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ