« 第2回函館2日目 | トップページ | WP7の配合話~注意点 »

2008年7月22日 (火)

ウイニングポスト7・途中経過

ダンシリ×(父ランド、母ロジータの仔)から生まれた牡馬とキングマンボ×(父ガリレオ、母アドマイヤグルーヴの仔)から生まれた牝馬を配合させる話の途中経過です。

 

早速ランド×ロジータの配合で優秀な牝馬ができました。スピード73、スタミナ(2100-3300)という見事にランドとミルジョージから戴いたスタミナ因子の影響をうけた牝馬が生まれました。スタミナ因子持ちだと嫌だなぁ(苦笑)。現在1998年、ファレノプシスと争い、スタミナとスピードを武器にオークス制覇。成長遅めの気性激という困った面も持ち合わせているので繁殖牝馬としては不安面も。96年生まれなので海外牧場がうまくできた時には13歳になっているはず。それまでにGⅠ馬を出しておけば準備万端。あとはゴリ押しでダンシリと配合させてスピード75以上の怪物を作るだけ。簡単じゃないんですけどね。

 

ここまでは全く苦労してません。ランドを3歳で引退させて配合させただけなのであとはスピードとサブパラいい仔を出しつつ史実馬を産ませる余裕すらあるという状況。一応保険でフェアウェイ系種牡馬(サティンゴ×ウエスタンファイブ(注:両馬ともエディットで真疾風できるようにしてます))を作っていたのですが、その仔が走っている間にランド×ロジータの仔が生まれてしまったのでついでに保険でもう1頭いい牝馬作っておこうと配合していたら98年、アグネスタキオンが生まれた年にスピードS牝馬が生まれました。やっぱり零細血統の1本釣りってのは効果でかいな(ランドもこのフェアウェイ系種牡馬も)と実感してるところです。疾風配合で勝負根性S、瞬発力B以下(引退までにBまで育てておく)をキープしていれば確実に疾風配合を重ねる事が出来るのがいいですね。毛色は黒鹿毛用意するのはちょっと大変だからあえて無視・・・。〆父で使うダンシリは鹿毛ですからねぇ(キングマンボも鹿毛)。

 

で、系統確立の方ですがミルジョージ確立、リヴァーマン確立+ネヴァーベンド親系昇格、ついでにヌレイエフとサドラーズウェルズが確立という段階。何度かやってみてミルジョージ確立はロジータの爆発力のためにやっていたんですが別にミルジョージ確立は名種牡馬因子1つだけの為にやってる感じにもなりかねなかったり。サティンゴ×ウエスタンファイブのエディットコンビから生まれた種牡馬(マカロニウエスタンという気取った馬名つけちゃいましたがw)との配合の方が爆発力多くてちょっと笑ってしまいました。俺の苦労は何だったんだと(汗)

 

あとはデインヒルを確立(テストプレイではエディットしすぎて99年に確立というえらいことになってしまいました)、サンデーサイレンスの確立を待ちつつキングマンボを確立(こちらもテストプレイではエディットしすぎて02~03年あたりに確立)。そしてガリレオを確立させつつアドマイヤグルーヴとの配合でよい牝馬を早急に作って高齢になったキングマンボとつける。なのでアドマイヤグルーヴは3歳で引退(ガリレオを欧州3冠達成させ、アドグル牝馬3冠も忘れずに)。これが現在の予定です。今のところ大きな失敗はないんですけども、サイレンススズカのムービーを確保するのに時間かかりすぎたことでちょっと遅れてます(笑)。逃げてるのにメジロブライトの早仕掛けで先行にされてしまうのにイライラしてましたw

 

テストプレイではガリレオ確立は2015年には可能、ダンシリの引退年は2015年末なのでこの2015年が鍵となっています(しかも未定なんでそれより早まる恐れもある)。つまり2010年~2015年の5年間に〆父(ダンシリ×ロジータの娘)を完成させなければいけません。キングマンボの方も2017年がギリギリなので同時期にタイムリミットがやってきます。系統確立のほうは楽だったのであとは時間内に用意できるかですね。2000年付近でバックアップしておかないといけない。さぁ何度やり直しすることになるか楽しみだなぁ・・・(苦笑)

 

ということでこの配合もそろそろ完成間近です。まだまだ苦労しなければなりませんが。次回あたりに完成した血統表をUPできればいいのですがねぇ。。。小倉と函館予想しながらできるんだろうか(笑)。今まで考えた配合の中で一番面倒なことしてますねぇ。本当にハクタイセイ×ゴッドインチーフの配合は楽でよかった(苦笑)

« 第2回函館2日目 | トップページ | WP7の配合話~注意点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/41932441

この記事へのトラックバック一覧です: ウイニングポスト7・途中経過:

« 第2回函館2日目 | トップページ | WP7の配合話~注意点 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ