« 第2回函館3日目 | トップページ | 傾向がガラリ一変する予感 »

2008年7月26日 (土)

第2回函館4日目+小倉競馬

函館の馬場がやや変化あったようでパワーのいる条件(今週大雨が降った影響?)になると外枠勢が元気に暴れまれる環境になるようで頑張っていました。お陰で的中もしたし、痛い目もみた(3歳未勝利は軽視した大外勢で決着)1日でした。というわけで明日はやや予想がしにくい。従来なら来週以降に牙を向くであろう外枠勢が1週待たずして台頭したお陰で現在滅茶苦茶フラットな条件下で行なわれています。公正競馬の都合上ありがたいことなんですが、偏りを愛する土方本愛好家としてはちょっと狙いにくい条件でもあります。なので今回は小倉中心、函館オマケという感じでお送りします。・・・そうしても大して差はないでしょうけどもw

 

函館1R

2歳未勝利戦。内枠有利は継続中なものの、別に外枠が不利という流れでもなく絞り込みはややしづらい。ということでシシャモチャンとトーセンモンローズの2頭から内枠へワイドという消極的な買い方しつつ従来通りの攻め方で。

ワイド(フォーメーション)

4、5番→1、2、3、6、7番へ

 

函館4R

メイクデビュー。こちらも先週同様、内枠の単勝・・・といきたいところですがフラットな条件下だとその破壊力も鈍ります。内枠天国は好走圏内という形で表現されそうなのでここではそこまで手を出さずに最内2頭の複勝に留めておきます。殆ど受け身というかオマケもいいところです

複勝

1番、2番

 

函館8R 美利河特別

500万下。メジロアースラ、ディスパージョンが外枠に。傾向偏ってる時だったら美味しい材料なんですが、フラットな条件下では普通に実力発揮されてしまうのがオチですね。一応4番キングスベリー、5番タキオンシチー、6番アグネスムーンの中間枠3頭から攻めたいところですが・・・。ここは無理せずワイドでコツコツ狙います。キングスベリーは流れにまかせて好位から追い上げる競馬の方が向いてそうですね

ワイド(フォーメーション)

4、5、6番→

2、3、4、5、6、7、8、9、11番へ

 

偏る条件下でないと狙いにくいとはいえ、傾向がガラリと変わるわけでもなく狙いはそのまま使った方がよいでしょうね。本当に変わるのは来週以降。現時点では外枠天国に移行する本当の手前ってことなので土曜日のように発揮するとまでは言えず、かといって好走しないともいえない微妙な環境なのでがっちり買えないというのが本音です。

 

~小倉競馬~

土曜日未勝利戦4着馬はAタイプ。そして好走馬はBタイプ、Cタイプ、Bタイプと鉄板タイプが不発でした。未勝利4着馬がAタイプというのは先行経験よりも差し経験が生きる馬場という判断。とはいえ大波乱を演出した9番ニシノクニカラ(Bタイプ)は逃げ粘った格好ですけどね。

8R、10Rと鉄板タイプは2着、2着と好走はしていますが、BタイプとCタイプの馬達にやられています。特に先週からCタイプの馬の好走が目立つだけにまだまだ鉄板タイプが主導権握れる馬場ではないのかな、と思える材料が転がっていますね。明日もメイクデビューと3歳未勝利戦、そして1600万下。7R未勝利戦でこの日の傾向をつかむことにしましょう。

 

小倉7R

鉄板タイプ:5、6、9、11、12、13、14番

Bタイプ:2、4、7、8、10、15、16、17番

Cタイプ:1、3番

その他:18番(デビュー戦)

(1番は前走は地方ダートで鉄板タイプ条件該当)

 

このレースは判断レースに過ぎないので私は買いませんがまずは4着馬が気になるところです。ダントツ鉄板タイプとBタイプが多い典型的な小倉メンバーなんでこの日の傾向としては堅い決着になりやすい。逆に荒れたとして鉄板タイプが4着になったとしたら鉄板タイプ、Bタイプの人気薄が暴れる恐れがあるので注目したいですね。

鉄板タイプが4着→更に鉄板タイプが連対→軸で狙う

          →連対していない→相手として買う

Bタイプが4着→人気馬が4着なら鉄板タイプ狙う

        →人気薄の4着ならBタイプから

Cタイプが4着→人気上位で1着、2着ならCタイプ狙い

(人気薄が絡むような流れならCタイプ狙わない)

 

こんな感じで分けてみています。

 

小倉10R 北九州短距離S

鉄:6、11、12、15、16、18番

A:13番

B:1、3、4、5、8、9番

C:2、7、10、14、17番

 

人気上位がAとCタイプが独占という構成で鉄板タイプが手薄なメンバーなのでこれは堅い決着が予想されます。荒れる要素は鉄板タイプが頑張らないといけないという構成な為、ちょっとしたことでは荒れませんね。とりあえず未勝利4着馬がどのタイプでどの面子なのかによりますが、荒れるとしたら3着争いですかね。

それにしても人気馬が上がり優位馬ってのは小倉では心臓に悪いですが今回は夏のスピードタイプ好走キャンペーンと捉えてください。なので穴党は回避しましょう。複勝買う方は穴狙いどうでしょうか。(穴は鉄板タイプ・Bタイプから探す)

 

小倉11R 有明特別

鉄:1、2、3、4、6、8、9、12、13、15番

A:なし

B:5、10、14、16、18番

C:7、11、17番

 

逆にこちらは鉄板タイプが揃いに揃っているという典型的なメンバーが揃っているので未勝利戦の結果を考慮して買うのがベターですね。ただし人気馬が揃って鉄板にいるだけにガチガチ人気馬が軸になるのは仕方がないとしてあとは未勝利の結果待ち。ボストンオーとか鉄板にいるんでこちらも堅い要素臭わせるメンバーです。紐荒れの可能性も残ってますけどね。ワイドや3連複で穴狙うのがよいかと。

 

未勝利戦終わるまで何ともいえないのが私の小倉戦略なのでどうしようもないですね。とりあえず10Rは従来の小倉とはかけ離れた条件なので絶対に手を出さない事。かけ離れているだけに大万馬券の要素もあるとはいえ、その荒れる要素がパンチ弱い為3着だけ変なのが来るという3連単泣かせな決着が多いです。狙うなら11Rと言いたいですがこっちはBタイプが薄い。なので鉄板タイプ同士の馬券が一番ですね。内枠勢の鉄板タイプに期待ですね。

« 第2回函館3日目 | トップページ | 傾向がガラリ一変する予感 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

今晩はサマニといいます。各競馬場の研究をされて本格的に競馬にとりくんでいると思いました。これからも読みにこさせてください。私の方は馬券研究をしようと7月からブログで皆様にリアル馬券を公開して厳しくやっていこうと思いましたが、ハズレ馬券研究家になりつつあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/41977240

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回函館4日目+小倉競馬:

« 第2回函館3日目 | トップページ | 傾向がガラリ一変する予感 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ