« GI予想~宝塚記念 | トップページ | ウイニングポスト7の配合話~その3 »

2008年6月30日 (月)

春のGI予想終了

宝塚記念、インティライミの激走は予想していませんでしたが、あの二枚腰は流石ダービー2着馬だけありますね。京都大賞典の強い勝ちっぷりを思い出した人もいるんじゃないでしょうか。私の方はというと有終の美、とまではいかなかったですが、データ通り綺麗に的中できたので満足しています。それにしてもサムソンは本当に素晴らしい勝負根性の持ち主ですね。天皇賞春の追い上げといい宝塚記念の追い上げといい、これぞ底力と思いました。2着でしたけどね。エイシンデピュティは道悪になったことで急激に売れちゃったのは仕方ないですが、勢いそのままに逃げ切りましたね。内田博騎手のバク転は鮮やかでした。

 

改めて今年の春のGⅠ予想を回顧するとデータが頑張ってくれていたのが目に付きます(会心の出来といえるのはオークス、皐月賞かな?)。色々競馬本検証しながら挑みつつ、最後宝塚記念も馬連4頭BOXで終える事が出来たのでよかったかなと思います。 

 

函館4日目の方は、というと4R未勝利がガチガチ(苦笑)、10R函館日刊スポーツ杯は降級組・内枠のメイショウバレーヌと外枠のスーパーマルトクで的中(ただしトントンレベル)。そして12R500万下は笑っておくれ、の外枠馬の激走でワイドゲット。馬連6頭BOXにしとくべきでした(汗)

とりあえずコツコツと当ててますが、高配当手前で終わるという仕込み段階で泣いてる結果ではありますが、それなりレベルで漂う感じになっています。結果は・・・微妙だなぁwだって500万下がグダグダすぎる。メジローアースラは自分でもやりぃとは思ってたんですがねぇ。エーシンアローが強すぎますね。

 

さて、来週はお待ちかね!の函館スプリントSです。距離短縮馬を狙え!のミッションもあることですので登録馬から距離短縮馬を取り上げておきます。

前走から距離短縮馬

オフィサー、キクノアロー、キングストレイル、キングトップガン、ゴスホークケン、シンボリグラン、タニノハイクレア、タマモホットプレイ、ダンディズム、トールハンマー、ピサノパテック、ブルーショットガン(障害帰りもいれるのか?w)、ミリオンウェーブ、ルルパンブルーの登録30頭中14頭が距離短縮馬。この中から何頭出走できるのかですな。とりあえずワクワクしながら枠順を待つことにしましょう。それから考える事にしよう、うん(笑)

ってか多いわッ!(笑)

 

来週から2歳未勝利戦がスタート。そろそろ内枠天国が始まりますので私の安直外枠狙いが通じなくなってくる事でしょう(新馬戦2鞍、未勝利戦1鞍)。3歳未勝利戦1鞍、500万下は江差特別含む2鞍。上級条件は函館スプリントSと1000万下潮騒特別となっています。

番組表としては上級条件が2つあることと、天敵の500万下が土日にあることと、2歳戦充実でしょうかね。そろそろ傾向がじわ~と変わってくる頃。外枠馬の狙い方にも注意を払っていきたいところです。

« GI予想~宝塚記念 | トップページ | ウイニングポスト7の配合話~その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/41689442

この記事へのトラックバック一覧です: 春のGI予想終了:

« GI予想~宝塚記念 | トップページ | ウイニングポスト7の配合話~その3 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ