« 楽しむってなんだろう? | トップページ | 07函館レポートから »

2008年6月15日 (日)

CBC賞に挑む!

買う予定がなかったので完全スルーだったのですが、土方本視点からと馬券本検証の視点からCBC賞を予想して、というリクエストが来たので(この馬券本提供者の知人ですがw)とりあえず取り上げておきます。

 

08年第1回中京のおさらいってのもまとめたのでご覧になってもらうと嬉しいですが。とりあえず土曜日に行なわれた1000万下知多特別、500万下、未勝利の芝1200mでは7・8枠が連対していました。1000万下で外枠連対時は鵜呑みにするな、と書いてますが500万下・未勝利でも好走しているので外枠狙いでいいと思います。念のため、明日の朝一未勝利戦で7・8枠馬から連対馬が出るかどうかをチェックしておくといいでしょう。しなくても10番~18番までの馬がちゃんと来るかチェックはしておいた方がいいですね。外枠連荘の法則も継続中なので6Rの芝1200m500万下もチェックは大事ですね。

 

で、チェックを済めば7・8枠を狙っていくわけですが、見事なまでに外枠に穴馬が揃いましたね。特に差し馬有利の傾向があるんでキョウワロアリング、トーセンザオー、エムエスワールド、リキアイタイカンなんてのは面白味が増しますね。とりあえずこの7・8枠はチェックですね。競馬王記事にあった1~4番人気→7・8枠に流すワイドを実行するにはもってこいの面子なのでこれは楽しめるんじゃないでしょうか。

 

~馬券本リベンジ企画~

安田記念に続き、とりあえず調べてみましょうか。CBC賞がこの時期になってまだ3年目。ということで2年分しか確かめられませんが・・・。06年と07年の好走馬を見ると同じタイプが好走しています。06年と07年の1着・3着馬は同じタイプ。今年出走馬ではタニノマティーニ、テンイムホウ、ワイルドシャウト、ナカヤマパラダイスが該当しますね。

では2着ですが・・・06年2着と同じタイプはニシノプライド、カノヤザクラ、トーセンザオーが該当。07年2着は該当なし(ナカヤマパラダイスの直線1000m1000万下が本の中にないんですな・・・)。ということで同じタイプを探すのは困りましたが・・・。スリープレスナイト・スリーアベニュー・テイエムアクション(ダート出走馬)、スパイン(直1000m出走馬)が該当なしなんですが似た例としてスパインが妥当でしょう。ナカヤマパラダイスの場合、ダートも走っていたので代替好走例がなかったんですけども。これってこの本の欠陥部分ともいえますが・・・。

 

そしてこの馬券本で狙う軸馬達ですがスピニングノアール・ワイルドシャウト・キョウワロアリングの3頭。スピニングノアールとキョウワロアリングの同じタイプの好走は過去2年にはないですが、今週土曜日最終レースでメイショウキトリが快勝。好走例はこれだけなんで強調部分が少ないのが欠点ですが・・・。ワイルドシャウトはCBC賞過去2年の好走馬1着・3着に該当馬。ということで今回は馬券本的中するんじゃないだろうかと思ったりもします。(現に最終レースは◎-○で的中したとのことですし)

 

ってことは肝心の相手ですね。タニノマティーニ(ワイルドシャウトと同じタイプ)、カノヤザクラ(06年2着馬と同じタイプ)、ナカヤマパラダイス(ワイルドシャウトと同じタイプ)、エムエスワールド(特にタイプなし)となっているわけですがエムエスワールド以外は取り上げた馬達ばかり。取り上げた馬で挙がらなかったのはニシノプライド、スパイン、テンイムホウ、トーセンザオー。とりあえず取り上げておきます。無理に絞らないようにしておこうかなとw

 

・・・で流せばよいかというと買い目が相変わらず多い。ということでさまざまな視点をクリアしていて過去の好走条件、馬券本軸を該当しているワイルドシャウトを軸にするのが最適では、と考えました。キョウワロアリング、スピニングノアールは過去の好走例の関係で軸よりも相手扱いの方がいいんではと思いました。

11番→1・4・5・7・9・10・13・14・17・18番へ(馬連・ワイド)

土方本視点で挙げた外枠狙いにも合致した買い目に表すと下の買い目が面白い事になりますが。これを何とか似たもの同士で合成すると

13・14・17・18番→5・11・14番(ワイド)

というのが本線になるってのが最適かな?

 

本線のワイドが見事に決まったらよしとしましょうかね。キョウワロアリングが頑張ってくれたらこの本もまだ使える余地あると思うし・・・それにしても当たらないってのは問題ですね。とりあえず外枠狙いと合致できるのでキョウワロアリング軸にしても楽しめるとは思ったんですがね(汗)

意外に面白い予想になったかもしれない・・・が買い目が多すぎますね。これは私の判断ミスでもあるけれど。

« 楽しむってなんだろう? | トップページ | 07函館レポートから »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/41536372

この記事へのトラックバック一覧です: CBC賞に挑む!:

« 楽しむってなんだろう? | トップページ | 07函館レポートから »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ