« 今日の結果(5/3)とオススメ軸馬(5/4) | トップページ | 今日の結果と天皇賞の感想 »

2008年5月 3日 (土)

GⅠ予想~天皇賞春

天皇賞春の話の前に青葉賞のMP馬の話。オススメ軸馬でも取り上げてたようにマゼランが危険な1番人気となっていました(MP馬2位+3位=40.00以上。詳しくはこちら)。穴馬MP馬3頭の平均と1番人気馬を除く全馬の平均を引いた時差が3.73と荒れる要素を示していました。で、結果はMP馬2位アドマイヤコマンドが1着、MP馬6位クリスタルウイングが2着、MP馬7位モンテクリスエスが3着。上位人気が来ないで6位以下が好走したのだからある意味荒れる要素は大事ですけど穴馬MP馬達が来なかったですね。単勝1~5番人気の馬達が上位占めているのも関係あるんでしょうか・・・?

 

では肝心の天皇賞春。早速土曜日午前11時現在のオッズを調べてみますと・・・MP馬上位はアサクサキングス、メイショウサムソン、ホクトスルタン、アドマイヤジュピタ、ドリームパスポートの順。で、MP馬2位と3位の合計を見ますと46.75と見事に超えてしまいました。アサクサキングスが1番人気なのでアサクサキングスは危ない1番人気ということになりますね。そして穴馬MP馬3頭の平均と出走馬平均を比べると・・・4.51差となりました。つまり上位決着がない、という判断。青葉賞も上位の馬が勝利したものの、2着、3着は6位以下の決着になりました。アサクサキングスは危険認定だし、上位決着はない・・・となると下位が気になるところです。

MP馬6位以降はアドマイヤモナーク、ポップロック、トウカイトリック、アイポッパー、アドマイヤフジ、アドマイヤメイン、トウカイエリート、サンバレンティン、ドリームパートナーという順番です。穴馬MP馬はアイポッパー、アドマイヤフジ、アドマイヤメインが該当です。そして今回の指数跳ね上げ馬はホクトスルタンです。えらく人気したもんですね。メジロアサマ、ティターン、マックイーンと続く天皇盾の系譜が続くのか、というロマンの世界か・・・。

 

コンピ指数からの乖離というか指数と売れ方に差が出たところで言えばアドマイヤフジじゃないでしょうか。年齢もあるのか、ワンパンチ足りないのもあるのか意外に売れていません。ポップロックも同じく。川田騎手乗れてるしアドマイヤフジの激走が一番怖い気がしますが・・・何せ意外なことにGⅠ鮮度の面では合格してますからね。アドマイヤフジはMP馬下位に属している(穴馬MP馬でもある)ことと、GⅠ鮮度合格馬に流しても面白いので注目ですね。

 

ということで予想はこちら

◎アドマイヤジュピタ

○アドマイヤフジ(穴馬MP馬)

▲ホクトスルタン

×アドマイヤモナーク、アドマイヤメイン

×ポップロック、トウカイトリック、アイポッパー

注メイショウサムソン

 

◎アドマイヤジュピタ

データで軽くクリアし、唯一前哨戦勝利した馬としてGⅠ挑戦馬としてはこれでもかというほどいい材料が揃っているのが売り。フレンチデピュティよりも母父に皆目がいく(笑)あたりは流石リアルシャダイというところですが。何気に2500m以上の重賞2勝している馬はこのアドマイヤジュピタだけです。そして運命の8枠馬。Dコースにおける外枠馬の2着は4度も続いているだけに気になるところ。なので本心言うとアドマイヤジュピタには2着になってほしいという困った予想です。GⅠ鮮度の件も考慮すればこの馬を◎にしない理由は特にないです。・・・あとは岩田騎手くらいですか、私にとっては(苦笑)。別に嫌いじゃないんですけどねぇ。。。あの鞭の使い方は好きにはなれないんですけども。

 

○アドマイヤフジ

コンピ指数、穴馬MP馬というデータとは違った面から買った馬ですね。データ上ではGⅠ鮮度合格している内枠馬、ということであとのデータでは該当しないのですけども(血統面でも)。血統面ではビーマイゲストを持っていることと、ノーザンダンサーのインブリードを持っているのを考慮すれば血統面でも補っている気はするんですが、如何せんアドマイヤラピスの血統は日本では軽さが足りない。パワー勝負に持ち込む舞台がお似合いなだけにDコースで行なわれる傾向を見ていると向いてるのかな、とは思いますけども。あの宝塚記念でちょこっと夢見せてたりと色々してくれる馬だけにちょっとは面白いかなと思ってるんですが、勝ったらそれはそれで面白いですが。川田騎手も乗れてますし。アドマイヤコマンドも強かったし(全部そっちかい)。ディープ世代が舐められてるのでバコーンとやったってくれたら面白いんですけどね。

 

▲ホクトスルタン

やっぱり血統ロマン。実績がなかろうと菊花賞で買っていた馬ってのもあるし(汗)やっぱりメジロマックイーンの悲願を叶えてあげたいと思うのは私だけじゃないはず。弟ドリームシグナルが不発に終わっただけに兄貴が偉業達成するってのも面白いかと。データではこちらもGⅠ鮮度。血統でもリアルシャダイ(ロベルト)を持っている馬で、母系見ればダイナフェアリーですからノーザンテーストが入っています。そういう意味では合格にしてもいいんですが・・・。売りとしては2500m以上を2勝している4歳馬ってのは大きい。連対しているだけでも価値あるところをちゃんと勝っているのは評価できるしDコース時だからこそ買いたいGⅠ鮮度のある馬ってのもある。

展開面でこの馬が鍵となるだけに好き勝手できる立場ではないのですけども、横山典弘騎手の攻めはそんなことで躊躇するようなことはないのでここは頑張ってほしいところです。混戦の内枠先行馬ってだけで御飯3杯クラスってことでえらく人気してるのが残念ですな。仕方ないけど。

 

×の5頭

アドマイヤモナーク、アドマイヤメイン、ポップロック、トウカイトリック、アイポッパーは年齢、近走、データ上、確かに長距離実績は怖いですよね、という困った馬達なのですが、軽視されてるのなら買うべきという判断です。特にMP馬で6位以下が揃っているだけにこれは買い時だろうと。アドマイヤフジとの違いは鮮度のなさでしょうか。モナークはあるけれど年齢が。本格化というかアンカツ人気すら起こらないのは珍しい(6番人気だし人気してるといえばしてますが)。ポップロックもGⅠ好走実績、長距離実績とこれほど走っている馬にしては重賞勝利が目黒記念だけ、勝利から1年以上というのはあまりよろしくない。この馬も鮮度不足。トウカイトリックは昨年の3着というのもありますけれど、展開面で嫌われてる感じはします。そしてアイポッパー。3着、4着、次は5着?という高齢馬の現実をぶつけて軽視するには惜しい。京都のサッカーボーイ、の異名もあることだし3着狙いならチャンスはあるかなとは思うんですけど。

データを覆すなら2着、3着で大暴れ。これが今回の5頭の使命です。確かにワイド向きな馬達なんですけどね(笑)

 

注メイショウサムソン

GⅠ4勝馬に向かって注は酷い扱いですが、現状でどういう競馬ができるのかがイマイチイメージ沸かないんです。武豊騎手が乗ってるからまた後ろから差してアウト、という声も現状のフワフワした走りではしたくてもできないってのが本音なのではと。後ろにつけるのも前に行くのも気分次第、という状態になっているのなら有馬記念と大阪杯の負け方も納得できるんです。ですがこういう競馬してるってことは気分さえよければスイスイ行っちゃえるものでして。展開面で?のつく馬を取り上げるってのは本当に難しい。こうやってくれるはず、で有馬記念は失敗しているのでここは注にしておくのがベターだと思いました。

それに3歳秋にも同じ様な事に陥っているだけに有馬記念、大阪杯の敗戦をどう捉えるかよりもそういうタイプと捉える方が分かりやすいと思うんですよ。実績馬だからこそいろいろいわれるとは思うんですけどね。たまたま活躍していたから取り上げられていなかったけれど、という。

元々ツボに嵌った時の強さが売りですから。

 

~買い目~

馬連(フォーメーション)

◎○▲→○▲×注へ

馬単(2着固定)

◎→○▲×注へ

ワイド(フォーメーション)

◎○→◎○▲×注へ

 

アサクサキングスに関してはMP馬の方で軽視になってるからってのもあるんですがえらく人気したもんだ、と思うこともあるんで。鮮度の関係から考えても問題はないんですが過去にあっさり負けていった4歳馬を考えるに菊花賞の成績がどうだ、ダービー2着馬だ、ってのよりも己の競馬に徹して強いっていえる馬かどうかが鍵かなと思ってるのでMP馬じゃないけれど危険な1番人気、っていう評価はある意味正解かなと。

« 今日の結果(5/3)とオススメ軸馬(5/4) | トップページ | 今日の結果と天皇賞の感想 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/41080989

この記事へのトラックバック一覧です: GⅠ予想~天皇賞春:

« 今日の結果(5/3)とオススメ軸馬(5/4) | トップページ | 今日の結果と天皇賞の感想 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ