« 今日の結果と天皇賞の感想 | トップページ | 訂正部分の説明をば »

2008年5月 5日 (月)

NHKマイルCのお話

地味にGⅠ予想的中してるのでこの調子で・・・といきたいところですが天皇賞春勝ち馬アドマイヤジュピタ馬単2着固定っていうのが笑えますね。しかも僅差。オススメ軸馬で外したレースは4着だったし(汗)。ある意味上出来なんですが。この調子で楽しめるようなものが書けるといいなと。あとはこれを見た人が楽しめれば・・・と思うんですが、まだまだ独り善がりな内容なのが問題です。あとMP馬の方も微妙な結果がどうも(笑)。

 

今回はNHKマイルカップのお話。

何気に去年は会心の出来で的中してるのですが、ピンクカメオのような馬を見つけることが出来ればなぁと思っているんですが、何せ上出来も上出来だったので(2着ローレルゲレイロはデータで切りかけてたので相変わらず2着に苦心してるのが私のデータみたいです。)

 

①1600m、または1800m連対経験

芝・ダート関係なく1600mか1800m連対経験。05年3着アイルラヴァゲイン以外の好走馬は全て合格。ということでこれがクリアできなかった馬は『3着以下』に認定されちゃいます。

 

②1400m以下経験~未経験馬

  • 連対率優秀(連対率80%以上)
  • 4着以下の経験がない
  • 6戦以上使われた馬は要注意

これだけでも優秀な成績を残している馬でないと短距離経験していない馬ではつとまらないようです。連対した5頭とも連対率80%以上。そして4着以下に崩れた事すらない優等生。連対馬はいずれも5戦以下。連対率80%未満、4着以下になったことがある、6戦以上走ってきた馬の好走は00年1番人気3着マチカネホクシンのみ。ちなみに連対した5頭というのはツクバシンフォニー、シンコウエドワード、シンボリインディ、クロフネ、キングカメハメハです。優等生以外は3着以下確定の厳しい門です。この厳しい条件をクリアした馬は『好走馬』に認定です。クリアならなかった馬は『3着以下(軽減点)』。

 

③1400m以下経験馬~1戦経験

  • OP以上で連対
  • 重賞1~5着
  • 最長連対距離が1600m→A
  • 最長連対距離が1800m以上→B
  • A:1400m以下で連対(1着が望ましい)
  • B:重賞制覇

こちらも厳しい条件ですが、OP以上で実績を残している馬が対象となりますね。Aに関して1400m以下で連対(1着が望ましい)、とありますが好走馬5頭中4頭が勝利。3着だったゼネラリストは1400m以下で2着でした。なので1着の方がよいと思いますが、唯一の1400m以下で好走を条件にしています。Bはそのまんまですね。合格馬は『好走馬』に認定。勿論クリアならなかった馬は『3着以下』です。

 

④1400m以下経験馬~2戦経験

  • 1400m以下で勝利
  • OP以上で1~3着
  • 1番人気~3番人気になった回数が3回以上

いきなり抽象的な内容が始まりましたが(汗)、ここから人気薄馬が出始めます。14番人気3着ショウナンナンバー、3番人気3着レッドチリペッパー、13番人気2着グラスエイコウオー、4番人気1着テレグノシス、6番人気3着キンシャサノキセキという具合です。1400m以下で勝利していてOP以上で好走している馬。そしてちゃんと人気として評価されていた馬達。ショウナンナンバーなんてダート戦の勝ちっぷりからスプリングS2番人気に支持されてた馬です。他に比べて条件は軽めですが合格なら『好走馬』に。不合格なら『3着以下』です。

 

⑤1400m以下経験馬~3戦以上

  • 1600mまたは1800m連対時、4角1~5番手
  • A:1600mのOP以上に出走し5着以内
  • B:1600mのOP以上で最高4、5着

   →1400m未満で連対率100%

  • C:1400m未満のレースに未出走~3戦まで

現在のNHKマイルCのトレンド路線がここ。まず1つ目をクリアできなかった時点で『3着以下』確定です。A~Cをクリアできなかった馬は『3着以下(軽減点)』。A~Cをクリアできた馬(1つ目クリアできなかったがA~Cクリアしたなら『3着以下(軽減点)』に昇格)は『確勝級』になれるかの挑戦になります。該当しない場合は『好走馬』になります。確勝級の扱いは好走馬と同じですが、単勝・馬単1着固定狙いになります。

  • 1400m連対率100%
  • 『京都芝1400m』『京都芝1600m』
  • 『東京芝1400m』『中山芝1600m』
  • ↑これらのコースのどれかに勝利したことがある

という感じです。厳しいけれど毎年連対馬を出す路線なだけに軸馬になれる馬を探すには慎重に。

 

~今年の登録馬~

アサクサダンディ②『3着以下(軽減点)』

アポロドルチェ①『3着以下』④『好走馬』

→『3着以下(軽減点)』に昇格

アポロフェニックス①『3着以下』⑤『3着以下』

アポロラムセス①『3着以下』⑤『3着以下』

アンダーカウンター①『3着以下』⑤『3着以下』

エーシンフォワード④『3着以下』

エイムアットビップ①『3着以下』⑤『3着以下(軽減点)』

カヴァリーノ②『3着以下(軽減点)』

キョウエイストーム⑤『3着以下(軽減点)』

ゴスホークケン②『3着以下(軽減点)』

サダムイダテン②『3着以下(軽減点)』

サトノプログレス②『3着以下(軽減点)』

スプリングソング④『好走馬』

セッカチセージ④『3着以下』

ダノンゴーゴー①『3着以下』⑤『3着以下』

ダンツキッスイ③『好走馬』

ディープスカイ③『好走馬』

ドリームシグナル③『好走馬』

ナンヨーヒルトップ①『3着以下』⑤『3着以下』

ファリダット③『3着以下』

フェイムロバリー①『3着以下』⑤『3着以下』

ブラックシェル②『3着以下』

プラチナメーン③『3着以下』

プロヴィナージュ⑤『3着以下(軽減点)』

ホッカイカンティ④『3着以下』

マルブツイースター①『3着以下』⑤『3着以下』

メジロガストン④『3着以下』

メスナー⑤『3着以下』

ランチボックス⑤『3着以下(軽減点)』

リーガルスチーム①『3着以下』④『3着以下』

ルールプロスパー④『3着以下』

レオマイスター④『3着以下』

レッツゴーキリシマ⑤『好走馬』

ロングキーブリッジ⑤『3着以下』

 

ということで今年は『確勝級』がいません(レッツゴーキリシマは1400m連対率100%ではない)。ですが好走馬はチラホラ。アポロドルチェは①で3着以下該当の好走馬なので『3着以下(軽減点)』。『好走馬』はスプリングソング、ダンツキッスイ、ディープスカイ、ドリームシグナル、レッツゴーキリシマの5頭。確実に人気するであろうディープスカイが無事突破したので堅い予想になりそうです。ダンツキッスイ、ドリームシグナルも重賞勝ち馬なのでこれまた堅そう。

一応(軽減点)が揃っているので荒れる要素が今年に関してはないですね。例年のトレンドである⑤が全く残らなかったので今年はより中距離色の濃いレースになっています。元々そういうレースなのでディープスカイがあっさり勝っちゃうんじゃないかと思ってます。POGで持っているファリダットにとっては1ハロン長かったね・・・という感じで終わりそうなのでまぁ・・・。

 

兎に角今年はディープスカイと昆調教師の初GⅠ(Jpn1)制覇を応援するNHKマイルカップになりそうです。

« 今日の結果と天皇賞の感想 | トップページ | 訂正部分の説明をば »

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/41094367

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルCのお話:

» 競馬予想 NHKマイルC [競馬予想]
こちらもオススメ☆馬連的中率70%超☆前日予想・朝まとめ買いもできる11月24日京都競馬では、12レース全... [続きを読む]

« 今日の結果と天皇賞の感想 | トップページ | 訂正部分の説明をば »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ