« 異常オッズを探して | トップページ | 絶望の先にはなにがある? »

2008年4月23日 (水)

昨日の続き

昨日の続きです。

いきなりだと意味が分からないでしょうから昨日の内容この本見てもらえると何となくついてこれるかと。別に本のほうは見なくていいです。今後は私が勝手に京都新聞夕刊片手にUPするつもりですがこの作者さんのやり方とはじぇんじぇん違うものになってるはずだから(コンピ指数でやってるし)この件に関しては気にしないで結構です。

 

前回の続き。手元に昨年の皐月賞のオッズ(例によって京都新聞夕刊w)あったので一応調べてみました。1番人気アドマイヤオーラ。MP上位1番目フサイチホウオー(3着)、2番目ドリームジャーニー、3番目ココナッツパンチ、4番目ヴィクトリー(1着)。MP穴馬1番目ニュービギニング、2番目ローレルゲレイロ、3番目サンライズマックス。ということでサンツェッペリンは上がってきませんでした。

コンピ指数1位のアドマイヤオーラが1番人気。MP上位1番目フサイチホウオーもコンピ指数2位。2番目ドリームジャーニーが指数4位、3番目ココナッツパンチが指数3位、4番目ヴィクトリーが指数8位。この中で異常オッズと言えるのはヴィクトリーだと言えますね。アドマイヤオーラから数えて5番目の位置でコンピ指数8位だから3つ開きがありますね。人気に関しても午前11時時点で5番人気タイ(最終オッズ7番人気)だからこの馬が注目馬だったってことですね。

続いてフェブラリーS。わざわざ図書館まで行って調べてきましたwここまで情熱投資することあるのかは調べてからのお楽しみ。1番人気は単勝圧倒的に抜けてたヴァーミリアン(1着)。MP馬上位1番目ワイルドワンダー(3着)、2番目ロングプライド、3番目フィールドルージュ、4番目ドラゴンファイヤー。MP馬穴馬1番目ヴィクトリー、2番目デアリングハート、3番目フジノウェーブ。

こちらはコンピ指数6位以下から昇格しているのはロングプライド(僅差の4着)がいますが、あとは指数上位がそのままMP馬上位に上がっています。残念ながら2着に入ったブルーコンコルドは上がらず。コンピ指数7位、MP馬全体で6番目。7位だから穴馬の方にも該当しませんのでこの馬を見つけることはできなかったのでハズレですね。

昨年の皐月賞勝ったヴィクトリーは先日の皐月賞勝ったキャプテントゥーレ(骨折で9ヶ月休養になっちゃいましたね・・・)と同じですね。コンピ指数8位、MP馬上位3番目(1番人気から数えて4番目)。上位でこれだけ差の大きな指数差あったのはこの馬だけですね。桜花賞でもソーマジックがコンピ指数7位、MP馬上位3番目(1番人気から数えて4番目)だから同じく。2週続けて似たタイプが走っているってことと昨年も同じくヴィクトリーが走っていたってことが分かるかと。

高松宮記念では上位に大きな動きはスーパーホーネット。コンピ指数5位、MP馬上位1番目(1番人気から数えて2番目)のスーパーホーネットが5着に敗れています。兎に角コンピ指数6~8位の馬がMP馬上位にいる時は警戒するというのがベターですね。上位の馬で急上昇ではパンチ足りないんでしょうか?

高松宮記念MP馬上位3番目ファイングレイン、4番目キンシャサノキセキ。桜花賞MP馬上位3番目ソーマジック。皐月賞MP馬上位3番目キャプテントゥーレ、4番目タケミカヅチ。そして昨年の皐月賞MP馬上位4番目ヴィクトリー。これだけでもMP馬上位3番目と4番目に警戒する意味はあると思います。(ファイングレインはコンピ指数3位、キンシャサノキセキはコンピ指数4位、タケミカヅチはコンピ指数6位)

 

とりあえずヴィクトリーやソーマジック、キャプテントゥーレのような馬は狙えるがエフティマイアやサンツェッペリン、中間層だったブルーコンコルドは狙えないというのがネックです。エフティマイア(コンピ指数13位、MP馬穴馬6番目、MP馬全体で15番目)、サンツェッペリン(コンピ指数16位、MP馬穴馬に該当せず、MP馬全体で15番目)。ブルーコンコルド(コンピ指数7位、MP馬穴馬に該当せず、MP馬全体で6番目)。これはコンピ指数を使っている人のジレンマといいますか、指数下位をどう狙うかというのが永遠の課題です。これがなかなか絞れない。大抵荒れるときは指数49とか48あたりの馬なんですがサンツェッペリンやエフティマイアは42、44といった狙いにくい下位。ブルーコンコルドに関しては軽視されていても買える人がいるだろう位置の馬達です。まだ比較的MP馬の方では評価の上がっている馬なので狙えるかもとか考えてしまったりしますが。とりあえず流すならMP馬全体で15番目までってことでしょうかね(汗)

で、色々MPなんて出しちゃってるので調べてみる。

~MP馬穴馬3頭の平均~

フェブラリーS 4.90

高松宮記念 5.08

桜花賞    4.46

皐月賞    7.33

皐月賞(07)  3.80

意外に荒れているほうが平均低いですね。まだまだサンプル少ないから何とも言えませんが極端に荒れた桜花賞、皐月賞(07)が低いのは気になりますね。フェブラリーSもそれに続いて低いですね。ブルーコンコルドが該当馬ではないのも不気味に関係してそうでじわじわオカルトというかインサイダーっていうのを扱ってる雰囲気が出てますね(謎)。それは兎も角。一方的に高かった皐月賞がMP馬上位で決まったことと、高松宮記念も上位で決まっている共通点探るのは難しいのでなんともいえませんが、荒れるときは穴馬が滅法評価されていない時、というのが一番適しているのかもしれません。かえってそういう時に限って荒れているというのが面白いですね。

 

穴馬は警戒した時に限って走らない

 

分かりやすいオチですね。

とりあえず現状ではMP馬穴馬3頭の平均が低い時は要注意、コンピ指数6~8位あたりの馬がMP馬上位に上がってきたら注目、MP馬上位3番目、4番目に注目。ということにしておきましょうか。

 

うまくいったら面白い馬券の買い方にもなるので検証ネタが1つ増えましたね。福島が馬場荒れだしてしまい、内枠狙いがしづらくなってきててそして後半開催に突入するのでどうしようかねぇと思ってたところだったのでGⅠ限定で調査しても面白いんじゃないかなと思ってたところなのでこれで暫く遊べそうです。うまくいけば秋競馬でも使えそうだし。

ソーマジックやキャプテントゥーレ、ヴィクトリーのような急上昇馬がいる時はその馬に注目し、いない時は上位や1番人気信頼するってのもいいかもしれません。フェブラリーSのロングプライド、高松宮記念のスーパーホーネットは不発verと考えてもちゃんと見せ場作ってるので面白いですね。現状ではワイドで狙うと面白い材料になる、ってくらいしか見えてきませんが・・・w

« 異常オッズを探して | トップページ | 絶望の先にはなにがある? »

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/40966629

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続き:

« 異常オッズを探して | トップページ | 絶望の先にはなにがある? »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ