« オススメ軸馬(4/20)・結果(4/19) | トップページ | 今日の結果(GⅠ予想・オススメ軸馬 4/20)と皐月賞反省会 »

2008年4月20日 (日)

GⅠ予想~皐月賞

この春のGⅠ予想、見事なまでに2着無印で完敗しています。フェブラリーSブルーコンコルド、高松宮記念キンシャサノキセキ、桜花賞エフティマイア。1着、3着という馬券ばかり予想して完敗してます。今度こそ2着馬当てるからな!と思うんですがこれがね。幸い?1着馬はデータ合格馬ばかり。だからこそ2着当てたいわけです。高松宮記念、桜花賞とデータを無駄にしてるので何とかね。

 

さて、皐月賞。

毎年同じ条件で行なわれることがなく、浮き沈み激しい流れが原因で完全に荒れ放題になっているのでこのパターンは○○が勝った年と同じだな、というチェックが不可能だから荒れているのだと思います。終わってみればあの年と一緒だった、では悲しいですからね。でも実際はこんな感じです。データの話してましたが、そのデータ合格馬がちゃんと走る年なのかどうかを理解する眼がないと当てられない、それが皐月賞だと思います。だから荒れるんでしょうね。以上、いい訳終わり(爆)

 

で、状況ですが。タフな流れになると途端にスプリングS組が頑張ります。今年だとスマイルジャック達ですね。データでは合格できなかったスマイルジャックを拾うわけですが(流石に連対は辛いと思ってます)。なのでデータでいう『中山で4角4番手以内』該当のスプリングS組を買いたいですね。スマイルジャックは上がりが足りずに失格になっていますが、切れる上がりが必要な年かといわれると今年は?ですから。それに弥生賞馬の活躍時にはスプリングS組が頑張る、のデータもありますからね。

長い事グダグダ書いてますけど単純に『中山4角5番手以下』の条件該当馬を消すってことです(汗)。オリエンタルロック、サブジェクト、スズジュピター、スマートファルコン、フサイチアソート、フローテーション、ベンチャーナイン、レインボーペガサスの8頭は買いません。というかデータでセーフな馬いませんけども。

 

ということで予想はこちら

◎マイネルチャールズ

☆ショウナンアルバ

☆タケミカヅチ

☆ノットアローン

△ブラックシェル

注ドリームシグナル・ダンツウィニング

注スマイルジャック・キャプテントゥーレ

  

◎マイネルチャールズ

オススメ軸馬にも選定されちゃったわけで個人的に「3着内外したらひじょ~に困る」馬になってしまいました(笑)。データで合格、コンピ指数でも推奨馬。そして『弥生賞勝ち馬のデータ』合格馬ですからゆくゆくはダービーへリンクしてもらわねばいけない馬です。それがあっさり皐月賞無理でしたっ!では困るわけですよ、松岡くん。展開としてはキャプテントゥーレが行こうかな~と色気出し始め、ノットアローンがそうはさせん!と対抗意識出し始めたら追尾開始すればよいと思います。先行する体勢で差す競馬しないと皐月賞では身を削ることになりかねないので(負担かけすぎて競走生活を棒に振る)、ダービーを見据えて~とか呑気なこといっていたらその前にリタイアする恐怖と戦うことになりかねません。だから松岡くんにのびのびと彼にしか出来ない競馬をさせてあげるのがマイネルチャールズの為にもなると思いますし、出資者の為にもなると思います。皐月賞の為の競馬をすればダービーを見据える事が初めてできると思いますよ、稲葉先生。

 

☆ショウナンアルバ

蛯名騎手は今年絶好調。マツリダゴッホに桜花賞2着エフティマイアと頑張るだけの馬で結果を残しているという穴ジョッキー化してますが、本当に今年の競馬は上手く乗ってますね。オススメ軸馬でもお世話になってます(時々不可解な競馬もしますが)。さて、ショウナンアルバ。素直、というか一本調子のタイプらしくて強引な競馬をするとリズム崩れてかかったり騎手と喧嘩してあらあらまぁまぁという競馬しちゃうタイプみたいで。スプリングSで見せたように単調馬らしい競馬をしちゃってるので、皐月賞では買わない人もいるんじゃないでしょうか。別に単調な競馬自体は問題ないんです。あとは割り切って乗っていけるかどうか。3角地点でもたもたしてるようなら自滅すると思うので、蛯名騎手の判断が気になるところです。マツリダゴッホの乗り方が素晴らしかっただけにここは「ままよっ!」と勝負に出てくれるんじゃないかと期待しています。

 

☆タケミカヅチ

どんな競馬でも何となくこなしちゃう為、キャラ別に分けるときに困る。例年だと確実に取りこぼし該当馬になると思うのですが、これがまぁタフでして。弥生賞よりも東スポ杯の負けっぷりが印象的でして。こんなタフな馬は奇襲しかないでしょう。キャプテントゥーレの邪魔をするくらいの勢いで攻める。柴田善臣騎手が攻めるってのは微妙だとは思うんですが、アサヒライジングの時もやってくれるのか割り切るのか微妙で評価しづらいんですよねぇ・・・。府中牝馬Sやヴィクトリアマイルでは攻めれるのに他のコースだとさてどうするか、と一息つけようとするのが気になる。だから差す競馬に徹するようなら面白味ゼロですね。

 

☆ノットアローン

中京2歳Sで難しそうなタイプだな~と。現に武豊騎手もどうしようか迷いそうなくらい道中の競馬の仕方に難あるタイプです。アーリントンCで渋い競馬やって割り切れたのか藤岡騎手が巧い事やってのけてます。所謂武器と言う武器がない馬(タケミカヅチ同様)でいこうかな、どうしようかな、という他馬にあわせた競馬になるのがマイナス面。積極的にいくと道中あっぷあっぷになるので一息つけるタイミングを間違えない事でしょうか。データでは満点というより残りました的な穴馬なので、ショウナンアルバに並べていくくらいの気分で先行勢に参加するのがいいんじゃないでしょうか。

 

△ブラックシェル

例年の流れになると得しそうなタイプですが、この馬は不器用です。横一線リバーダンスのような展開に持ち込んだときに勝負強さは一級品なんですがこれがまぁ、自慢の末脚を活かして強引にもっていくという競馬したら地味に映ります。立場としてはノットアローンとは似てます。ノットアローンとは意味の違う視点でどうしようかな~とついていこうかな~という呑気な競馬になりがちです。かと思えば気質は激情型で燃え尽きる一面も持ってます。要するに不安定なんでいつもこれだけの競馬ができます、という器用さに欠けているのが問題でしょうか。東京行けば更によくなる、というわけでもなく、いくんなら父の制覇したNHKマイルC向きなんだけど、変な癖ついたらそれはそれで困るから中距離戦線張ってるんだと思いますが・・・。長々書きましたが、相手筆頭が一番楽な馬なんだと思います。

 

注4頭

私が絶対に取りこぼすタイプの4頭です。キャプテントゥーレは持続系で自分のできる範囲が限られてて後手に回れば相手なりについていって終わってしまう。そのため、取りこぼしの多くてトニービン産駒かと思ってしまうほど大雑把な、それでいてタフな競馬が身上。スマイルジャックは↑で書いているようにタフな競馬は得意だけれどスタミナ問題が問われます。これはキャプテントゥーレ同様。1800mがベスト(緩い流れで)な馬なので相手なりになぁなぁな競馬をやりかねないのが嫌いな面ですかね。

ダンツウィニングもタフな持続系。母はロジータの妹で母父スマコバクリーク。父がコマンダーインチーフ。この馬もなぁなぁの競馬するのでノットアローンより評価することができないんですが、いい枠ひけたと思います。マイネルチャールズが行くかどうかを目の前で見れるのは大きいですね。ドリームシグナルはお釣りが結構残ってると思ったので。データでは3着筆頭の馬ですけども持続系の競馬を確実にやってくれる以上狙わざるを得ない1頭です。他の注の馬達がなぁなぁで競馬やってしまう以上、確実にやってのけるという正確さを買った感じです。

 

~買い目~

馬単フォーメーション

1着:◎☆☆☆

2着:◎☆☆☆△注

 

3連複(フォーメーション)

1頭目:◎マイネルチャールズ

2頭目:☆☆☆

3投目:△注

 

こういう買い目になりました。いつも2着抜けになるのがかなり気になったのもありますけども(汗)、スプリングSと弥生賞1~4着馬を買ったという全く見せ場のない買い目です。弥生賞組→スプリングS組の組み合わせ買えば事足りるんですが・・・w今回だと◎マイネルチャールズ、△ブラックシェル、☆タケミカヅチ、注キャプテントゥーレが弥生賞組。☆ショウナンアルバ、注スマイルジャック、注ドリームシグナル。ダンツウィニングとノットアローンは若葉S組なので買いません。

 

・・・馬単で似たようなことになってるのはそういう理由もあります。弱気でごめんちゃい。データで残った◎☆△の組み合わせは多めに買う予定です。オススメ軸馬だけにマイネルチャールズが頑張ってくれると期待してます。

« オススメ軸馬(4/20)・結果(4/19) | トップページ | 今日の結果(GⅠ予想・オススメ軸馬 4/20)と皐月賞反省会 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/40929640

この記事へのトラックバック一覧です: GⅠ予想~皐月賞:

« オススメ軸馬(4/20)・結果(4/19) | トップページ | 今日の結果(GⅠ予想・オススメ軸馬 4/20)と皐月賞反省会 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ