« オススメ軸馬(4/27)・結果(4/26)とMP馬話 | トップページ | 天皇賞春のお話 »

2008年4月28日 (月)

オススメ軸馬・結果(4/27)とオマケその2

今日のオススメ軸馬は酷かった。というか京都のコンピ指数不調に頭痛かった。全体的に指数1位馬が大不調でところどころ吹っ飛ぶってのはよくあると思いますが、一律不調という前日土曜日とは対照的に不安定な1日だったのは誤算でした。当然回収率がた落ちです。これは痛いなんてもんじゃないですね。あいたたた・・・。前残り勝負に徹する芝レースは外れてもやってくれたな、と関心するんですが、全く傾向読み取れないダートの捉えにくさには困りました。トップジョッキーが軒並不調だったのもこの捉えきれないダートにあるんでは、と思ったりします(完全にいい訳)。といいつつダートはアンタレスS以外は指数上位5頭で決まってたりと安定してたんですが・・・(最終レース馬連取ってもダメージ多し・・・orz)。

 

オススメ軸馬(4/27)

東京4R5番(1着 1.3倍)

京都1R12番(ハズレ)

京都3R3番(ハズレ)

京都4R6番(ハズレ)

京都7R14番(ハズレ)

京都8R2番(1着 1.2倍)

京都8R10番(ハズレ)

京都9R5番(ハズレ)

京都12R5番(ハズレ)

合計(計23日間)

38500円→配当32650円(-5850円 回収率84%)

 

酷いなんてレベルじゃないでしょう(苦笑)。これだけ選んでおいてこの結果だものな・・・来週頑張ります。とりあえず回収率100%には回復しないと話になりませんからね。

 

さて、オマケといえば・・・MP馬の話。

天皇賞春でこの馬ですよ~というネタの為に日々調べておるわけですが、今日行なわれた東京・京都・福島メーンレースのオッズを取得してわざわざ計算した結果、見事に空振りに終わりました(涙)。大混戦のまま終わった福島、まさかのフィフティーワナー大幅馬体重、軒並人気馬空振りという困った結果のアンタレスS、そして順当レベルのフローラSの3レース。

 

とりあえず3レースとも外れたので(笑)、この3レースと以前紹介したGⅠレースのオッズを参考に荒れるレースの典型的な結果と上位で決まるレースを見比べると・・・という傾向の話でもしましょうか。

福島中央テレビ杯のMPは面白くてコンピ指数10位ブライティアミラは急激に買われていて全体の3番目まで浮上していました。穴馬MP馬も該当しちゃうということになるんですが、これは上位として取り上げて、穴馬MP馬としては見ない方がいいですね。なので繰り上げでメイショウモアが出てくることになるわけですね(重複させない、という取り上げて方でいいと思います)。ちなみに穴馬MP馬上位(繰上げで)1番目エーティーホーオー(3着)、2番目サンダルフォン(1着)と穴馬MP馬が活躍しています。まぁ取れなかったんですが。

  

アンタレスSも穴馬MP馬上位1番目ドラゴンファイヤー(2着)と活躍。勝ったワンダースピードは全体で9番目、3着サンライズバッカスは全体で6番目と該当する事無く外れた感じです。ワンダースピードとサンライズバッカスはコンピ指数5位と4位という上位指数馬だったのですがMPでは低いという段差(ワンダースピード MP9番目→コンピ指数5位 サンライズバッカス MP6番目→コンピ指数4位)の馬達が頑張っているので、今回はコンピ指数の評価がよかったということでしょうか。

 

フローラSはMP馬上位3番目レッドアゲートが勝利(コンピ指数1位)。2着に全体で6番目カレイジャスミン(コンピ指数4位)、3着全体で8番目キュートエンブレム(コンピ指数8位)という結果。またしても6位にやられた結果ですね。

 

今回の3戦、これまでのGⅠでのオッズをみて何となく分かるのはMP馬上位2頭(1番人気を除く2番目、3番目)ともMPが高いと1番人気が好走していないってことでしょうか。今日行なわれた3戦とも40.00以上(福島中央テレビ杯 42.77 アンタレスS 41.88 フローラS 53.87)だったのですが揃って4着以下と馬券に絡まず。1番人気が不発だった例として07年皐月賞41.58→アドマイヤオーラ不発。08年桜花賞64.23→トールポピー不発。また1番人気が好走していたレースでは40.00未満だったので、これは使えるかも。

 

あと荒れるレース(今回だと福島中央テレビ杯)の傾向としては穴馬MP馬3頭の平均と1番人気馬を除く全馬の平均を引いた時差が大きい時はよく荒れています。たとえば福島中央テレビ杯だと3.0差以上ついています。07年皐月賞で3.06差、08年桜花賞4.13差。MP馬11~15位が激走するレースはこういう波乱含みのレースと言えますね。ちなみにこの3レースはMP馬上位2頭合計40.00以上で1番人気不振レースも該当しています。

ただしアンタレスSでは1.6差程度しかあいてなかったですが穴馬MP馬の激走がありました。こういう僅差のレースで穴馬MP馬も来ますが、MP馬10位までで決着していますね。今日で言えばアンタレスS1着馬(9位)、3着馬(6位)。フローラS2着馬(6位)、3着馬(8位)。という風に。この狙い方だと08年フェブラリーS2着ブルーコンコルドも狙えます(6位)。あとはこの6~10位までの馬が来るパターンが分かればいいんですけどねぇ。

 

~今回のまとめ~

・MP馬上位2頭合計40.00以上だと1番人気馬不振

→40.00未満だと好走

・(穴馬MP馬上位3頭の平均)-(1番人気馬除く全馬の平均)

→3.0差以上の時はMP馬11~15位が激走

→3.0未満だとMP馬10位以内で決着(まだ詳しくは不明)

 

と言う感じでしょうか。

今日のブライティアミラや昨日の福島牝馬Sアルコセニョーラのように急浮上馬はアテにならないですね。白毛馬ユキチャンもコンピ指数7位→MP馬2位に浮上していました(これは応援馬券多かったんですけど)。こういう馬はまず好走していませんね。高松宮記念のスーパーホーネットもこれに該当します。控え目に浮上しているヴィクトリー(MP馬5位、コンピ指数7位)やキャプテントゥーレ(MP馬4位、コンピ指数8位)、ソーマジック(MP馬4位、コンピ指数7位)という馬を探すことにしましょう。本当に注目はMP馬4位、5位がコンピ指数6~8位の時ですね。

・・・今日もいたんですけどね。タケデンサンバ(MP馬4位、コンピ指数8位)、ナナヨーヒマワリ(MP馬4位、コンピ指数7位)。どっちも見せ場すら作れず終わりましたけど・・・えぇ狙ってましたとも(涙)。オススメ軸馬不発で頭抱えてたので、京都競馬場でコツコツMP馬調べてこの2頭に期待したんですけどねぇ。ナナヨーヒマワリはフィフティーワナーが暴走してくれないと駄目だな、と思ってたらフィフティーワナー+12kg見て「望み薄だな・・・しかも滅茶苦茶落ち着いてるしorz」と落ち込んでました。余談ですけど、フィフティーワナーはやっぱり気合で走るタイプだと思います。圧勝してたアンタレスSの時もパドックでは偉そうに闘志むき出しにして歩いてたし。今回は落ち着き払ってたというかマーチSでの入れ込みを懸念して色々工夫されてたんでしょうが・・・悪い方に出たという感じでしょうか。

天皇賞春のMP馬に期待したいですね。

果たしてメイショウサムソンが飛ぶ売れ方しているのか?MP馬下位馬が激走する売れ方しているのか?まずは京都新聞夕刊を楽しみに・・・と思いましたがGWで夕刊来ないような(苦笑)。とりあえず土曜日朝11時現在の天皇賞春のオッズを取りに行く事にしましょう。

クラブケイバのスタンプも初日以外押してもらっているので(初日はスタンプの存在知らなかった(汗))そのついででオッズ取得しておきますね。別に大スポで誤魔化す手もあるんですが。ダイスポさんは土曜日朝10時半あたりのオッズ載せてくれるのでそれはそれで便利かも。

 

次回は天皇賞春のデータのお話です。

« オススメ軸馬(4/27)・結果(4/26)とMP馬話 | トップページ | 天皇賞春のお話 »

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/41016908

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ軸馬・結果(4/27)とオマケその2:

« オススメ軸馬(4/27)・結果(4/26)とMP馬話 | トップページ | 天皇賞春のお話 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ