« 中京芝1200m戦とオーシャンS | トップページ | 今日の結果と中京の考慮点 »

2008年3月 9日 (日)

オススメ軸馬(3/9)とブラッドストーンS

いやぁひどいったらない。

冒頭のトールポピーの話題ではオディール逆転ならず、しかもエアパスカル逃げ切り。まぁトールポピーは2着まではある、とかは取り上げましたが僅差でした。netkeibaのPOGで持ってるだけにポイント加算はありがたいけど(笑)ちょっとトールポピーに頑張られてしまったなという結果に。本番でも人気するだろうけど軽視するつもりです。3着かな(汗)。そして中京9Rはまた大失敗。10Rは勧めた1頭が2着に頑張ってくれましたが、あれ失格一歩手前ですね・・・アンミツさん・・・・。お陰で助かりましたけども。そしてオーシャンSは惜しすぎるっ。そしてサンアデュユパニックになってスタートで終了・・・内田さん・・・orz。プレミアムボックスは前走3角6番手で先行と捉えるべきか差しと捉えるか迷った1頭なので頭に残っててそっちでも悲鳴が(涙)。頭痛いです・・・。

一応の救いは「枠連だったら取れてたんだなぁ」とお褒めの言葉もらった事ですかね。言いたいことは分かってもらえてて感謝ですが、当たらなきゃ意味ないですし。ワイドとか枠連にしとくべきだったな・・・21倍もつくんだったら。ドラゴンウェルズもいますしねとかいい訳もできたし(苦笑)

 

~オススメ軸馬(3/9)~

中山5R7番

中山6R2番

ということで2頭です。それにしても日曜は指数70台の指数1位が目立ちますね。頭数も全体的に少ないし。予想する側としては大変ですね。中山5R7番はデビュー3戦とも馬券に絡む実績馬。そして岩田騎手です。私との相性を考慮すると大変危険ですが(自分で言うのもなんだが)とりあえず差し届かず3着~5着が多いだけに一応警戒を。中山6R2番はバランスオブゲームの弟マスターオブゲーム。新馬戦なので何とも言えませんけど兄貴が得意にしていた中山、そして弥生賞が行なわれる日に同コースでデビューとは・・・色々揃っててにやけますが頑張ってほしいと思います。殆ど感想ですね(苦笑)

 

~中京芝1200m~

中京の芝1200mもめげずに頑張ります。まずは4R未勝利戦。コンピ指数上位では7番だけが差し馬。あとは先行馬なのでこれは堅いなと。1、2、3、4、6、10、16番の7頭が指数上位で先行馬。このうち10番、16番が5枠と8枠なのでこの2頭を軸にしましょう。5頭に流す馬連でびしっといきたいですね。

9Rは大混戦。14番サンタローズ、1番ショウナンタイトル、15番ワイルドイリーガルがいる顔ぶれ。ここから5番、7番、9番、12番に流す馬連。人気先行馬同士のBOX(1、14、15番BOX)ももっておくといいかと。こちらはオッズが割れると思うので配当も期待できるかと。

土曜日は失敗でしたね。8枠を無理に消すなと書いててあっさりセフティバーニングにやられてるし(汗)。しかも小倉で逃げて粘れたが・・・とか余計なことまでかいてやられてるし(涙)。もうしわけないセフティバーニング。

 

~ブラッドストーンS~

弥生賞の方に注目いってると思うのですが、今回はこちらに重点。とにかく混戦。弥生賞に負けないくらい主役不在(弥生賞はディープインパクトのおいや池江寿調教師の土日重賞制覇&TR制覇もあったりと色々あるけど)。

まずは先行馬チェック。内枠のミスターケビン、メジロファルカル、グリーンアラモードが軸から外れます(相手へ)。ミスターケビンは元々差し馬ですけどね。では残った先行馬から踏ん張れた(目安として勝ち馬1.6秒差くらい)馬をチェックすると・・・。スペースフライト、マルターズマッシブ、エイシンイーデンの3頭が残りました。スペースフライト、エイシンイーデンは昇級組ですし人気もさほど。マルターズマッシブは東京コース専門家みたいに頑張っていることもあってそこまで人気もないと思います(汗)。なのでこの3頭から手広く流す馬連を勧めておきます。オッズ面で見事なくらい割れそうなので気にせず流しても配当がついてくる感じでしょうか。

 

~弥生賞~

netkeibaで検索が難しいレースの1つ、弥生賞(笑)。正確に報知杯弥生賞と入れねばいかないので面倒だけど弥生賞勝ち馬を検索して過去の弥生賞探してる人もいるとかいないとか。本当に面倒ですよ、netkeibaさん。どうでもいいけど。荒れないTRということで有名なんですがここ2年は6番人気馬が頑張ってやや配当ついてたりしますが、相変わらず1番人気というか武豊騎手が頑張るレースなので今年もブラックシェルは人気することと思います。

弥生賞の見所はズバリ朝日杯好走組。昨年はドリームジャーニーが3着でしたね。このように朝日杯好走馬がいるかどうかで判断してみましょう。今年は朝日杯3着キャプテントゥーレが出走。ということで朝日杯1~3着馬が出走した年を調べると・・・。勝ち馬出走03、05、07年。2着・3着馬出走97、02、04、06年。どちらも不在98、99、00、01年。という感じになります。参考は97、02、04、06年の4年を参考にしてみましょう。

この4年の共通点を挙げると

  • 朝日杯出走組が活躍
  • 2勝馬が活躍
  • 3~5番人気に注目
  • 皐月賞で活躍する馬が多い

まずは朝日杯出走組が活躍。97年1着ランニングゲイルは朝日杯4着馬。02年1着バランスオブゲームも朝日杯4着馬。04年2着メイショウボーラーは朝日杯2着。04年3着メテオバーストは朝日杯6着。06年3着ディープエアーは朝日杯6着。それと2勝馬ですが

1着ランニングゲイル、バランスオブゲーム

2着オースミサンデー、グロリアスウィーク

3着サニーブライアン、タイガーカフェ、メテオバースト、ディープエアー

人気ではランニングゲイル(3番人気)、オースミサンデー(4番人気)、サニーブライアン(5番人気)、バランスオブゲーム(4番人気)、メイショウボーラー(3番人気)、ディープエアー(5番人気)。

そして皐月賞好走の(1着)サニーブライアン、(2着)タイガーカフェ、コスモバルク、(3着)メイショウボーラー。06年では好走馬が出ませんでしたが好走馬が出るという感じです。

  

では今年の出走馬では・・・(朝日杯出走馬)スズジュピター、キャプテントゥーレ。(2勝馬)スズジュピター、フサイチアソート、ホッカイカンティ、アインラクス、ブラックシェル、ピエナタイム、キャプテントゥーレ、オリエンタルロック。(人気)今現在では分かりにくいのでコンピ指数1~5位を参考に。フサイチアソート、アインラクス、マイネルチャールズ、スズジュピター、ブラックシェル。

まとめると

3つ該当がスズジュピター。2つ該当:キャプテントゥーレ、フサイチアソート、アインラクス、ブラックシェル。1つ該当がホッカイカンティ、ピエナタイム、オリエンタルロック、マイネルチャールズという感じです。

ということでかなり強引ですが(汗)3つ該当のスズジュピターを軸に2つ該当の4頭へ、そしてその4頭+1つ該当の4頭へ。と流す3連複で買ってみるつもりです。あとスズジュピターの単複。

 

ということで明日はオススメ軸馬は人気馬2頭で儲け少な目。中京2鞍は未勝利手堅く、500万下はさりげなく。ブラッドストーンSは意外に穴目?。そして弥生賞は・・・スズジュピターなのであんまりサプライズなしですね。

« 中京芝1200m戦とオーシャンS | トップページ | 今日の結果と中京の考慮点 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/40432194

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ軸馬(3/9)とブラッドストーンS:

« 中京芝1200m戦とオーシャンS | トップページ | 今日の結果と中京の考慮点 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ