« GⅠ予想~高松宮記念 | トップページ | 桜花賞のお話 »

2008年3月31日 (月)

今日の結果(GⅠ予想&オススメ軸馬(3/30))と高松宮記念反省会

岩田騎手との相性の悪さが目立つ結果になってしまった今年のGⅠ予想。連対期待したフェブラリーSでは力負けの3着。データ該当ないし流石にきついだろう、と思った高松宮記念で力走し2着。その他色んな予想時に「これはもらったっ!」というところに見事なくらい好走と凡走をいい具合に織り交ぜてくれる岩田騎手。本当に天敵ですね(汗)

今年だけで3着に近い4着を何度経験しているやら。本当に悔しさばかりが(涙)。ファイングレインは見事な競馬してくれてやったと思ったんですが、やっぱり外枠は不発でしたね。中京の回顧は今度する予定ですが、本当に厄介でした。最後の最後で内枠差し馬が高松宮記念勝利するというのがいかにもと言う感じです。本当に福永騎手は内枠さばくの下手ですね・・・立ち遅れというよりバランス崩してましたけど。ローレルゲレイロの四位騎手も単調すぎる攻めはゲレイロに向いてませんね。抜き出すタイミング間違えちゃって最後内であがいて(故障とのことですが)フサイチリシャールを交わすのに手間取って自慢の持続力活かす場面なく負けてしまいました。これも無念。

 

オススメ軸馬(3/30)・結果

中山6R9番(ハズレ)

中山7R5番(3着 1.3倍)

中山10R14番(ハズレ)

合計(計15日間)

23000円→配当20150円(-2850円 回収率87%)

回収率が見事に落ち込んできました。来週からは穴馬狙いも入れることにしましょうかね。従来通りオススメの軸馬と穴馬。流石に4年前のデータだけでは辛くなって来てるみたいですし(先週から4着ばかりが続いてて悔しいのもある)

 

さて、キンシャサノキセキです。

該当せず好走されちゃいました。03年1着ビリーヴ(『スプリンターズS好走馬』は該当したが先行・差しとも該当せず)、07年2着ペールギュント(『芝1200m未出走』は該当も差し該当せず)、07年3着プリサイスマシーン(『スワンS好走馬』該当で3着以下になっていたが先行・差しとも該当せず)という3頭に加え、特に材料なく2着になられちゃいました。前回、この3頭は『その他』として扱ったんですが仲間入りされてしまいました。

今年、そして03年、07年の1~4番人気をみると『芝1200m未出走』『GⅠ初出走』馬が1頭以上出走していました。03年1頭(海外招待馬)、07年1頭(スズカフェニックスとマイネルスケルツィ、エムオーウイナー)、そして08年1頭(スーパーホーネット)。

で、この『その他』該当3頭の特徴はGⅠ好走経験がありました。ビリーヴは新潟施行のスプリンターズSをGⅠ初出走の身で快勝。ペールギュントは朝日杯FS3着。プリサイスマシーンは前年高松宮記念4着。キンシャサノキセキはNHKマイルC3着馬でした。プリサイスマシーンがここでは足りないわけですけどもスワンS好走馬該当なのでとりあえず除外するとして、このGⅠ好走経験は大事になると思います。現に08年1着ファイングレインはNHKマイルC2着馬。3着スズカフェニックスは昨年の高松宮記念勝ち馬。

03年2着サニングデール以外はGⅠ好走経験あるわけですが、ビリーヴ、リキアイタイカン、スズカフェニックス(GⅠ初出走)、ペールギュントは5歳時。プリサイスマシーンは8歳。サニングデールは4歳でした。で、08年。ファイングレイン5歳、キンシャサノキセキも5歳。スズカフェニックスは6歳。ちなみに05年もプレシャスカフェが『GⅠ初出走』として出走。この時は上位人気で該当はプレシャスカフェだけでした。勝ったアドマイヤマックスは安田記念2着、スプリンターズS3着。2着キーンランドスワンは前年の高松宮記念3着馬でした。2頭とも6歳馬。

 

まとめてみました

~『芝1200m未出走』『GⅠ初出走』馬~

単勝1~4番人気で『芝1200m未出走』『GⅠ初出走』馬が1頭いる時はGⅠ好走経験がある馬に要チェック!(5歳以上)。また単勝1~4番人気で『芝1200m未出走』『GⅠ初出走』馬が2頭以上いる時は『芝1200m未出走』『GⅠ初出走』馬に要チェック。2頭いない時は減点。

 

~前走、前々走とも差し馬~

ファイングレインのように上がり最速をマークしている馬が合格。スズカフェニックス、昨年のプリサイスマシーンのように上がり2位、3位は減点で3着以下に降格。尚、上がり最速マーク(または上がり2位、3位)時に5着以内に入っていない馬は該当としない、という風にしておきます。好走馬全部の共通点なので。ということで今年だとタマモホットプレイはこれだと該当せず、になるわけですね。

 

~前走or前々走で先行~

前走or前々走で4角1~5番手までだった馬で、1~5着以内かつ上がり3位以下だった馬が合格。差し馬とは違い、前走、前々走ともに先行しているのが条件ではありません。

 

~スワンS好走馬~

前年のスワンSで1~3着と好走した馬が該当。ただし他の該当馬と違い、減点扱いで該当すると3着以下に落ち込むのが特徴。

 

~前走阪急杯で差した馬~

新たに追加しました。

スズカフェニックス、キンシャサノキセキのように阪急杯4角6番手以下だった馬で好走馬の特徴である、『前後3F差のないレース』で好走しています。具体的に何秒差かというと0.0~0.5秒差まで。例えばスズカフェニックスだと阪急杯0.1秒差2着、阪神C0.2秒差1着、マイルCS0.3秒差3着。キンシャサノキセキだとキャピタルS0.4秒差1着、セントウルS0.3秒差3着。2頭とも該当レースで上がり3F34秒台の速い上がりをマークしていました。

過去の例では01年2着ブラックホーク(京王杯SC0.2秒差上がり34秒台)、04年1着サニングデール(シルクロードS0.2秒差上がり33秒台)、05年1着アドマイヤマックス(富士S0.0秒差上がり34秒台)、07年1着スズカフェニックス(阪急杯0.5秒差上がり33秒台、東京新聞杯0.4秒差上がり33秒台)、3着プリサイスマシーン(阪急杯0.5秒差上がり34秒台、スワンS0.0秒差上がり34秒台)

 

とりあえず強引にキンシャサノキセキを浮上させるつもりでしたが、うまいこと該当してくれているので来年はこれで行こうと思います。だからちょっと気になっていたのは分かるんじゃないでしょうか。下調べちゃんとしてたんですよ。。。(苦笑)。それではずれてるんだから困ったものです。

« GⅠ予想~高松宮記念 | トップページ | 桜花賞のお話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/40698507

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の結果(GⅠ予想&オススメ軸馬(3/30))と高松宮記念反省会:

« GⅠ予想~高松宮記念 | トップページ | 桜花賞のお話 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ