« オススメ軸馬(3/23)と今日の結果 | トップページ | 高松宮記念のお話~その3 »

2008年3月24日 (月)

オススメ軸馬(3/23)結果とオマケ

あらかじめ言ってたとおりの複勝向きな結果になっちゃいましたね。2Rこそヒカルトキメキが頑張ってくれましたが(予想通り指数1位は吹っ飛びましたが大してオッズつかず)、6R新馬戦は予想通りの先行手で踏ん張って3着。そしてエイブルベガは案の定、というか捉えきれずに4着。9Rアグネスネクタルもあれじゃ届かないわ・・・という困ったペースに散りました。回収率はじぇんじぇん変わらずという結果でした。

 

オススメ軸馬(3/23)結果

中山2R8番(2着 1.5倍)

中山6R9番(3着 1.2倍)

中山7R1番(ハズレ)

中山9R15番(ハズレ)

合計(計13日間)

20500円→配当19500円(-1000円 回収率95%)

 

先週比回収率1%回復(汗)。本当に地道な作業だ・・・IPATで購入してるんですが残高が大して変わってないのが悲しいところです。現在1000円減っただけという通帳泣かせな企画です(笑)。13日間の地道な作業。とりあえず1ヶ月やってますが楽しんでもらえているのか心配になってくる。でもまだまだ続けます。1年ぶっ通して頑張ります。夏競馬は休みになるんですけどね(コンピ指数調査が遅れている為)

 

さて、皐月賞TRが終わりました。弥生賞馬で取り上げたとおり、今年は弥生賞組とスプリングS組のタッグが見られる年です。朝日杯好走馬が弥生賞出走年。マイネルチャールズは京成杯勝ち馬なので既に重賞勝ち馬なわけでこれと同じ例を探すと84年2着ビゼンニシキ(弥生賞2着馬でありスプリングS勝ち馬)、85年3着サクラサニーオー(弥生賞2着馬)、04年2着コスモバルク(弥生賞勝ち馬)ということでマイネルチャールズにも期待が。逆にブラックシェルは夢がないといいますか・・・弥生賞2着馬の呪いなのか3着以下確定といいますか。好走した弥生賞2着馬は既に重賞連対馬なんですね。92年2着スタントマン(弥生賞2着馬)もラジオたんぱ杯2着馬ですし、04年3着メイショウボーラー(弥生賞2着馬)も朝日杯2着など好走多数。弥生賞2着馬で惨敗したビュウーコウには京成杯3着はあったんですが・・・。ということでブラックシェルよりマイネルチャールズに期待しようということで。

それにマイネルチャールズはクラシック好走の夢もあるので皐月賞頑張ってくれるんじゃないかと。3着だったタケミカヅチは重賞好走してるからいいよね?ということですが・・・。84年ニッポースワロー、85年ファステスト(特に好走なし)、87年マイネルダビデ、04年メテオバースト(特に好走なし)と見事に不発。要はそういう流れじゃないってことですね。ということでマイネルチャールズは軸馬として使えるってことですね。勝たないってことでもあるんですが・・・(2着か3着、またはダービー、菊花賞で好走)。

続いてスプリングS組。

前回取り上げるのを忘れてた84年3着オンワードカメルンもスプリングS組(朝日杯3着馬。ちなみにスプリングS8着)。これでも0.8秒差。着外組だと87年2着ゴールドシチーも0.6秒差6着。あとはスプリングS好走馬。ビゼンニシキ、スクラムダイナ、ミホノブルボンはスプリングS前に重賞勝利。またスプリングSが初重賞出走だったミホシンザン、マティリアル、ダイワメジャーはスプリングS好走し、皐月賞好走となっています。

今年のスマイルジャックはスプリングS前に好走組。フローテーションは該当せず。ショウナンアルバはスプリングS前に好走組(重賞勝利)。後の馬で皐月賞出走できそうなのはドリームシグナル、レインボーペガサスですか。この中だとショウナンアルバ、ドリームシグナル、レインボーペガサスが狙いになるのでは。今年は初重賞出走馬による好走はないので狙いはこの2頭になってしまいますね。スマイルジャックは[2-3-2-0]と堅実に走っていますが、スプリングS前に重賞勝利ならず。フローテーションはスプリングS前に重賞好走がない。ショウナンアルバは共同通信杯勝利なのでOK。ドリームシグナルもシンザン記念勝利。レインボーペガサスはきさらぎ賞勝利。84(2着、3着)、85(1着、2着)、87(2着、3着)、92(1着)、04年(1着)ともに連対しているスプリングS組だけにこの3頭には注意ですね。

 

ってことはマイネルチャールズ・ショウナンアルバ・ドリームシグナル・レインボーペガサスの4頭が狙い目、ってことですね。誰かが3着内確定。この曖昧な条件微妙ですね(汗)。3連複なら4頭→4頭→?というフォーメーションもできるんですが。またはマイネルチャールズ→3頭→?という買い方。またはマイネルチャールズ→3頭へ(馬連・ワイド)。むむ、面白い。これだけ大混戦にしては重賞実績馬ばかり、という結果も面白いかもしれませんね。続きは桜花賞後にかんがえることにしましょうか。

« オススメ軸馬(3/23)と今日の結果 | トップページ | 高松宮記念のお話~その3 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/40619164

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ軸馬(3/23)結果とオマケ:

« オススメ軸馬(3/23)と今日の結果 | トップページ | 高松宮記念のお話~その3 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ