« 今週の小倉と橿原S | トップページ | 土曜日の結果とその他もろもろ »

2008年2月 2日 (土)

橿原S予想と土曜日オススメ軸馬

何気にオススメ軸馬健闘してます。勝率よくなくて2着が多いのがちょっとした問題ですが。不発に終わったのは一応2回あるんですがまぁ好調のようでいいですね。あと橿原S予想でもまぁ聞いてやってください。かなり単純なお話なので(汗)

 

土曜日オススメ軸馬

東京9R1番

東京12R10番

東京9Rは指数80の2位です。驚異的な好走率を誇るのですが出現数はごく僅かなので希少価値もあります。ただクロッカスSの出走馬をみていると荒れそうにないんですよね。なので手堅く流すにしても配当が・・・という困った事になっているので単複で楽しむ方がいいかもしれません。もしくは馬単でしょうか。私が紹介したオススメ軸馬は2着になりやすいのを利用して2着固定とかどうでしょう(笑)。こういうこと書くと1着・3着になって怒られるんだろうなぁ・・・。最終レースの10番は大混戦の4位なんですが、これがまぁ指数1位馬が70台で指数上位馬では巻き返してくれる4位の逆転が多いのが魅力。大混戦らしく本線でも馬連10倍以上とかありがちなので手広く行きましょう。指数12位まで流すという感じでしょうか。万馬券手前という荒れ方も意外に多く、大波乱まではいかない構成なので12位まで、という狙い方になってます。10~30倍が主なのでここ付近を厚めに買っておくといいかと。指数上位が頼りないからやや紐荒れ狙いと言う感じですね。

   

~オマケ~

京都11R15番

アントニオマグナムです。外枠です。先行馬です。アンカツです。後で取り上げますので一応。これは現在調査中のオススメ軸馬(京都ver)です。昔調べた関東コンピ指数調査の方法を京都でも・・・で、やってみている次第ですのでそこまで信頼できるかはそっちのけで連対率の高さを誇る人気馬を取り上げてみよう、と思ったら橿原Sだったというわけです。外枠なので2着にコロッと負けたりしてね。ということでお次は橿原Sです。

 

~京都D1200m(1600万下、OP以上)~

ということで橿原Sです。コンピ指数ではアントニオマグナムが指数1位で有力という見方です。アントニオマグナムは前走先行馬なので勝利権利をもっているのが魅力ですが大外を引いちゃいました。なのである意味他の前走先行馬にもチャンスあるかなと。人気面を考慮するとウォーターバロン、タイキフェアレディ、ゴッドヘイローまででしょうかね。アントニオマグナムが抜けた人気になると思うので旨味ある3頭として挙げておきます。お相手は内枠馬、特に前走差し馬。 

ヘイローフジ、リーサムウェポン、チョウカイミッキー

センターバシレウス、ニシノマオの5頭

アントニオマグナム以外の人気先行馬3頭は内枠に属しています。なので先行馬同士決着もありうるかなと思いますね。アントニオマグナムを負かす先行力を内枠活かして伸びることもあれば自滅もある。やや危うい面もありますがオススメの買い目としては

~本命~

1着:アントニオマグナム(15番)

2着:1~8番

 

~中波乱狙い~

1着:2番、3番、7番

2着:1~8番、15番

 

単勝だけならアントニオマグナム信じるのもいいし(コンピ指数のように)、ゴッドヘイローの一発やタイキフェアレディの先行力、ウォーターバロンの地力に期待する単勝もいいとおもいます。馬単だけでなくワイドで狙うのもいいでしょう。つまり外枠に入ったウィズインシーズ、人気のビクトリーテツニーが外に行っちゃったので不安定なのが気になる。そういうところで内枠差し馬が頑張るというのはよくあるので波乱も期待できるということでワイドもオススメしています。アントニオマグナムから買うとちょっと儲からないのでゴッドヘイロー、タイキ、ウォーターバロンの買い目でやってみてください。タータンフィールズなども外枠にいくとは思わなかったので内枠差し馬に頑張ってもらいつつ先行馬が主導権握る展開になれば私としては勝ったも同然!と言う感じです。あとは人気の差し馬が外枠入って不発、がきまると嬉しいんですけどね。素直に単勝で楽しんだ方がいいかもしれない(苦笑)

 

ついでに小倉もコンピ指数を見つつ考えてみると・・・。小倉2RはCタイプ3頭が人気の傾向。でも少頭数。一応ユキノハボタン、サンライトマリーの2頭が上位になるわけですが、ちょっと明日は困った事にならないか心配ですねぇ。未勝利戦4着馬がCタイプありそうだもの。

小倉10R萌黄賞はサクライダテンが相変わらず人気のよう。鉄板条件馬の立場なので人気薄の鉄板条件馬に流すという格好がギリのようですね。こうなると堅い決着が予想されます。別にサクライダテンが鉄板という意味ではないですが微妙に色んなタイプが鉄板条件馬を食うシーンが多いと思うので旨味はないと思います。Cタイプで狙えるのはリーヴタイム、Aタイプで狙えるのはアイリッシュカフェだけなのでこの上がり切れる2頭から鉄板条件馬に流すというのもいいでしょう。最悪なのがサクライダテンとこの2頭の決着ですね・・・。Bタイプもパッションローズ、バロンダンスは人気馬なので人気決着が一番嫌な展開です。私は回避した方がいいと思いますねぇ。リーヴタイム軽視してもしれてるんですよね(汗)

最終の香春岳特別。こちらは鉄板条件馬アップステージが内枠ひいて中館騎手に乗ってもらえるということで人気になるでしょう。ワンダーフルーツも中館騎手に乗ってもらえなかったものの、実力は認められているだけにこの2頭の鉄板条件馬の争いが見物ですね。この2頭からBタイプに流すことになるわけですが・・・(Cタイプは人気のユークロニアが狙えるかどうかは未勝利戦の結果と4着を見てからになるでしょう)。一応Bタイプの穴馬に期待しつつ、ワンダーフルーツとの鉄板条件馬ワンツーを本線に狙えば面白いのではないでしょうか。先週の日曜最終とちょこっと似てますね。

 

なので先週のような大荒れは期待しちゃいけないでしょうね。狙うなら日曜でしょう。雨(もしくは雪)降るとかいってますので馬場も大荒れ、どうしようもない大波乱も予想されるだけに皆困惑するだろうし、ある意味面白いかもしれません。鉄板条件馬が馬場変化で苦しむ恐れがあるのが難点ですが。。。とりあえず日曜も未勝利戦4着馬に注意しましょう。とりあえず来るべき日曜のために未勝利戦4着馬の研究を明日に載せたいと思います。参考になるとは限りませんけどね(苦笑)

« 今週の小倉と橿原S | トップページ | 土曜日の結果とその他もろもろ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17924905

この記事へのトラックバック一覧です: 橿原S予想と土曜日オススメ軸馬:

« 今週の小倉と橿原S | トップページ | 土曜日の結果とその他もろもろ »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ