« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

オススメ軸馬(3/1)と中京芝1200m

3月になっちゃいますねぇ。本当に早いですね。来週にはクラシックTRまで始まっちゃうわけですし。もう春はそこまで来ているんですね。近所の猫の悩ましい声は2月頭から聞こえてたのでひと足先に春は来てたみたいですが(汗)競馬の方も春競馬が始まります。

 

~オススメ軸馬(3/1)~

中山2R2番

中山4R13番

2つです。しかも午前中。4Rはここではお馴染みの指数80です。どんなレースでも狙うわけじゃないんですけどもここではかなりの確率で出演してもらうことになると思います。障害なので落馬せずに直線まで頑張ってほしいけど中山の障害はセンス問われるからなぁ・・・。2Rの方は79。そろそろ頑張ってほしいヴィクトリアルイゼですが、どうなんでしょうね。こういったタイプの未勝利戦はつかみにくい。中山だから巻き返してくれるかというとちょっと強調材料が乏しい。かといって内枠引いてくれるとチャンスあるだろうと思ってしまう。中山で2回負けてますけどこれは完全に外枠が影響してるだろうし。明日はちょっと難しいオススメ軸馬ですね。

 

~中京芝1200m~

9Rですが人気は1枠2頭。アップステージは小倉で好走してきて開幕週に中館騎手の先行を期待されて人気は間違いないでしょう。サンタドレスもまだ未勝利戦圧勝を憶えられている時期なのでまだ人気は衰えないだろうから一応先行力期待されることでしょう。・・・ですが私の中では相手扱いです。狙いは差し馬。2枠2頭は人気全くないというか買い材料が微々な馬達。ソリッドラヴにしてもスマートスナイパーにしても500万下で入着できるかどうかという実績なので多分人気しませんね。しかも2頭とも近走ダート出走馬だから余計に無視されるでしょうけど、差し馬の激走期待して。開幕週にダート出走馬狙うのはよくあることですが、内枠差し馬該当するのがこの人気薄2頭なのでここから手広く流す事にしましょう。2頭とも人気薄なのでここから人気馬に流せばいいだけ。アップステージにしてもサンタドレスにしてもいいでしょう。一応の主役なだけで人気面では割れるでしょうから個人的には気楽に人気薄から流す馬連と複勝を買おうと思っています。馬単1着流しでも2着流しでもいいとは思うんですがね。まずは中京で楽しむにあたって資金を回収するのが第一かなと。本当の勝負は明日の鞍ヶ池特別のつもりなんで(汗)。たまたまソリッドラヴにしてもスマートスナイパーが人気薄だし無理しなくても馬連で高配当狙えるのがいいですね。来なくても日曜に期待もできますし、オススメ軸馬も2頭と寂しいし(汗)。

ついでに未勝利戦も。18頭立ての7、8枠に人気馬がいますね。サンライトマリーが多分1番人気(7枠)。ユウキラッシュとラヴァーズテーラーは3~6番人気付近の馬達。この3頭に期待できますね。あとの狙いはコンピ指数上位だと3番ロングオウカ、11番サワヤカラスカル(新馬戦2着馬)が人気馬になるわけですが外枠3頭BOXならびに→3番、11番への馬連&ワイドという感じです。コツコツ堅いのを当てていきましょう。メーンレースの中京スポニチ杯は無理に買わなくてもいいかなと(汗)。500万下で外枠(10~17番)の馬が好走する気配がなさそうなので3~6枠馬のBOXでいいんじゃなかろうかとか思ってたりしますが。無理に買うことないですね。日曜もあるんだし。

 

土曜日はこんな感じです。中京9Rは思いっきり穴馬から流すことになるのですが2枠から流す枠連でもいいんじゃないでしょうか。一番分かりやすい馬券になると思うのでこれもいいですね。日曜日は中京開幕週500万下が2つあるのと、中山ではD1200mの上級条件戦(1000万下と1600万下)が行なわれるのでこちらも注目です。中山芝1200mは?ときかれると困るんですが、とりあえず1~3枠と7、8枠という極端な枠同士の馬券を買うといいと思います。7・8枠→1~3枠に流す。または13番、16番から1~6番へ流す感じですね。

本では外枠不利となってるんですが結構多いんですよ、中山芝1200m。真ん中枠の馬達同士で決まる事が見事に少ないんで。内枠の穴馬も狙えますからね。とりあえず中山はメリハリがある結果が多いので大雑把に見ると楽しめるかと。内枠が頑張れるかどうかは当日の競馬を観ないと分かりませんが。目安としては新馬戦ときんせんか賞の内枠の好走があるかどうか。これで内枠が頑張れるかわかるので馬番1~3番の好走を見守っていると楽しめるかと。私は残念ながら先に購入して用事すまさないといけないのでこの確かめる作業が出来ず、今回はやめることにしましたが。

中京芝1200m~補足

やっぱり調べが足りなかった、ということで補足的内容です。別に調べが間違ってたということより結局のところ~というのが抜けていました。こういう風に調べがうまくいくと楽しいわけですが、問題は他の事が手につかない(汗)。これちゃうかな~でもあれが通用しないか~とか考えてる時は面白い。詰まると苦しいですけどね。「こ・・・これは挫折じゃあぁ」と青ざめたり。データ調べって楽しいけどねぇ。身につかないことも多々ありまして。自分の書いた事は憶えておかないとなぁ(問題外)。結局前回と同じ話してます(笑)。

ちなみにこちらに力注ぎすぎてウイニングポスト7の方は停滞気味です。コツコツ楽しみたいのでこれでいいとは思うんですが。血統考えたり因子考えたり、確立考えたり。また系統確立アシストするにはどうしたらいいかとか考えてみたいと思います。今回は親系統昇格と子系統確立が同時進行するので手加えなくても確立しますけど。

 

①その1の内枠の補足

前々回の①内枠、前回の開幕週500万下の狙い方の補足です。よく調べると500万下の成績で成り立っていました。どうして気付かなかったんだろう(汗)。例えば07年第3回開幕週の内枠の成績は[3-0-1-9]だったのですが、500万下に限ると[2-0-0-5]。未勝利戦1勝、3着、着外なし(少頭数でした)。納屋橋Sは着外。そして500万下の狙いである前走3角6番手以下だった内枠馬だと[2-0-0-2]となります。その他のレースにおける前走6番手以下の成績は[0-0-1-2]。先行馬より頑張ってますよね。ついでに06年第4回、07年第1回と第2回の500万下内枠差し馬の成績をどうぞ(前々回と前回をご覧になってもらうとありがたいです)

06年4回[0-2-0-2] *合計[0-2-1-13]
07年1回[2-1-0-3] *合計[2-2-2-10]
07年2回[0-1-0-7] *合計[3-1-0-21]

07年2回は前走3角先行馬が大活躍していました。3勝とも内枠の1~5番人気馬だったのですが、着外も多かったんですのでだから狙おうという気になりませんでしたが。どっちにせよ堅かったんですね。ちなみにこの2回中京開幕週500万下の先行馬の成績[2-0-0-3]。寒い時期には内枠の良さが出ないのか、2回中京がたまたまだったのか。確かに開幕週は天気悪かったですが。・・・と思って調べましたが、2週目も先行馬の内枠馬が頑張ってたので差し馬が台頭するのは持続系差し馬が狩りまくるというシーンが増えるのかもしれません(憶測)。

 

②堅い下級条件内訳

堅いと言っても500万下では開幕週人気しない差し馬が激走したりするわけでどっちなんだ、となりそうなので堅いレースの紹介をしようかと。比較的新馬戦、未勝利戦は堅いです。この時期新馬戦はないので未勝利戦取り上げますけども(暮れの中京開催、新馬戦は物凄く堅いです)未勝利戦における2~5番人気ワイドBOX的中は19レース中12回的中。1番人気含めば更に的中数増えますが儲かりませんので除外してますけどね。

参考程度に開幕週に行なわれる未勝利戦は7、8枠が何故か連対してます。7、8枠の人気馬から7番人気までに流しておけば当たるんですが↑にある通り堅いんですよね。ワイド買うにしても軸にするなら還元できると思いますし、1番人気買うなら外枠と決めておけば拾える人気馬もいることでしょう。7、8枠の1~5番人気を軸にしてワイド買うのもいいですね。馬連でもいいけど。

 

③500万下は色々教えてくれる

外枠連荘見つけたのも「500万下で7、8枠来てたらやけに次のレースでも好走してるな」とふと気付いたのがきっかけですが(06年12月。本が出たばかりの頃ですね)その後も開幕週の差し馬台頭とかも500万下。私はこの500万下に結構助けられてます。で、いい気になって上級条件大波乱になって・゚・(ノД`)・゚・。あー嫌な思い出が(涙)。

具体的に何を教えてくれるかというと今が内枠無双なのか外枠連荘なのか見たら分かるってのがいいところですね。500万下で8枠馬が2着、内枠馬が1着だったら1000万下でも同じことが起こっちゃう。外枠馬が前走3角6番手以下、内枠馬が3角5番手以内の馬だったら1000万下でも同じ組み合わせになったりします。血統はどうなんだろう?こういう時血統ビームとか使っている人に聞きたくなってしまうなぁ(汗)。位置取りまではオマケですけど、ファルコンSの時なら開幕週から500万下では内枠無双でした。ファルコンS前の500万下ではワンツーでしたからね。その次の日は外枠ばかりで決着して内枠無双の終焉まで教えてくれました。

開催後半では外枠大前提、開幕週、開催前半では内枠前提を考慮しながら500万下を見守ると面白いのでチェックしてもらえるといいかと。オカルト風味ですけど、外枠連荘チェック機能だと思ってください。500万下行われていない時はどうするんだ?!というときは回避とかw

 

と言う風に見事なくらい偏るんですね。内枠激走も開催後半の外枠馬好走もそうですが。扱いにくいのは確かですし一筋縄でいかないコースなのにはかわりませんがちょっとでもチャンスがあるってのは微妙に感じるんじゃないでしょうか。色々頑張ってるんでびしっと開幕週の500万下で笑いたいなぁと思う今日この頃。うまくきまるようだったら中京スポニチ杯も内枠で決まるはずなんですが。。。(汗)。狙いすぎは禁物ですね。日曜日は気合入るなぁ。

 

とりあえず明日のオススメ軸馬を載せるときに500万下の内枠差し馬がいるかどうかは載せますので参考にしてみてください。

2008年2月28日 (木)

中京芝1200m~その2

データを調べるのは面白いけれど大変だし、まとめ方間違ったら調べた時間無駄になるわけですが(現に昨日これに陥って悩んでいました(汗))、できるだけ今日調べたことが蛇足にならないことを祈りつつ、更にできれば使えるデータであってほしいと祈りつつ書き込むことにします。

 

できるだけ土方本のP109~をご覧になりながら、と言いたいところですがそういうサイトではないので(競馬を色んな視点で楽しむ為の研究あれこれ、と言っているだけにこれはどうかと。流石に本そのまま書いちゃいけませんし)とりあえずぼかしますが、本に書いているほど1番人気の差し馬が信用できないわけじゃないです。軸として最適か、と聞かれたら「信用できるとは言えないな」と答えるレベルです。とはいえ1年を通して見てみると頑張っています。正直言えば無理に嫌う事はないなとは思うんです。抜けた人気の馬達はまだ頑張ってくれるんですが取りこぼしがある。例えばペールギュント(CBC賞)のようにいつでも狙えるわけじゃない。なので狙い時が難しいわけです。単勝オッズ4倍未満の前走3角6番手以下の馬ならまだ信頼できます(CBC賞のペールギュントも含まれてます)

06年第4回中京[1-0-1-0]
07年第1回中京[1-0-0-5]
07年第2回中京[4-1-2-2]
07年第3回中京[1-2-0-2]

とはいえ元々先行馬が人気するコース(直線が短い、小回り、外差しになるのは開催後半、本に書いてある通り脚余す恐れなど)なのでそんなに実績を買われる馬はいませんがこの通り、無理に消さなくてもいい実績上げていることも確か。無理に意識して先行馬ばかり買われている状況ならこっちの方がまだマシ、というのが私の意見です。本とは真逆のこと書いてますが、本でも挙げられている様に恐ろしく吹っ飛ぶわけじゃないんですね。多分軸馬としては適していない、という意味で嫌っておられるのだと思います。私も強いて軸馬として買いたくありませんし。

要するに夏の第2回中京では嫌わずに買おう(本来活きる瞬発力勝負の馬達が頑張る)というのは憶えておいてもらうといいかと。寒い時期の第1回や第3回は不発多いのも何となく分かるんですよ。というのも持続力勝負になりがちなんですね。冬場だと馬力なければ置いていかれます。これが丁度よくなってくるのが高松宮記念が行なわれる中京最終週であったり第2回中京だったりするわけですね。だから外枠馬も頑張れば差し馬が台頭する、ってのは納得できますし。

 

じゃ、先行馬はどうなの?(単勝4倍未満の人気馬)となるところですが・・・これが困った数字なんですね。とりあえず前走3角5番手以内の単勝4倍未満の人気馬の成績です。

06年第4回中京[2-3-4-5]
07年第1回中京[2-2-4-7]
07年第2回中京[5-6-4-12]
07年第3回中京[5-4-3-7]

軸として不向きです。先行馬が好まれ、そして期待にこたえられずに負けていくことが最大の原因だと思うんですよ、中京が荒れる要因になっているのは確かですね。あんまりどころか案外な成績だと言うのが分かるかと。小倉と比べても見事なくらい案外です。鉄板が不在だからこそ、差し馬や先行馬に過度の期待をしないように、というのが土方さんの趣旨じゃないでしょうか。どうしても中京で好走した馬は次走人気する(買い材料が少ない為に信頼しちゃうんだと思いますが)と見事にコケてくれます。この中京は本当に難しいです。

 

~開幕週の内枠狙い~

前走やってきたことが信頼できない以上、シンプルに狙うしかないですね。前回取り上げたとおり、開幕週、またはその次の週と2週にわたって内枠馬(1・2枠)が来る、というのは競馬王で書いてあった土方さんの記事からなんですが、特に目立つのが開幕週だったわけです。で、開幕週どのレースで狙えばいいのか、狙い時を見定めるのはどうしたらよいか、ですが。500万下でやるとよいと思います。調べていると面白い事になってまして。開幕週の内枠馬で好走しているのは差し馬なんですね。

06年12/3

500万下2着 前走3角6番手以下(2枠3番)5番人気

清洲特別2着 前走3角6番手以下(1枠1番)4番人気

07年3/3

鞍ヶ池特別1着 前走3角6番手以下(1枠2番)4番人気

3/4

500万下1着 前走3角6番手以下(1枠1番)10番人気

500万下2着 前走3角6番手以下(2枠4番)3番人気

5/20

500万下2着 前走3角6番手以下(2枠3番)1番人気

11/24

刈谷特別1着 前走3角6番手以下(1枠1番)9番人気

11/25

500万下1着 前走3角6番手以下(2枠3番)5番人気

 

という風に面白い事に好走してくれています。前回も取り上げているように500万下までは7番人気までで決着しやすいので7番人気まで流すといいと思います。内枠の差し馬。案外ノーマークでしょうから美味しいと思いますよ。さて、これが今年も通用するか楽しみですねぇ。内枠に差し馬がいないぞ?!という時は頭かかえることにしましょう(汗)。ちなみに土曜日1鞍、日曜日2鞍ありますので3レースで試しましょうか。うまくいけば第2回中京でもニヤニヤできますからね。

ちなみに4、5番人気で好走した内枠の差し馬達は切れる上がりも使っていました。人気馬の場合、切れ味あるタイプに注目するといいかもしれません。気にせず差し馬なら狙う、ってもいいとは思いますが。

 

こんなところですね。

なんでもかんでも内枠馬、よりはまだ差し馬として狙う方が健康的かもしれませんね。できるだけ人気薄の差し馬に頑張ってもらう事にしましょう。いれば、ですけども。あとは枠順ですね。当たるといいなぁw

2008年2月26日 (火)

中京芝1200m

中京コースの特徴を一言で言い表すのは難しいです。理不尽なくらい偏る事の多いコースですが、その時その時偏る内容が違うのが面白いところですね。先行力が活きて内枠有利に偏る事や、最終週になって外枠が偏って好走したり、ちょうど真ん中枠の馬達が激走したり。偏る事の多いコースなだけに瞬発力が活きることもあれば先行力特化の消耗戦に寄ることも多いという扱いにくいコースです。そのためか時々どうしようもないくらい荒れます。これは左回りコースの関係と小回りでコーナーワークが難しいのと直線が短いことも影響しています。・・・これだけ材料あるとどれから取り上げていいものやら迷うところですね(汗)

 

①内枠

昨年のファルコンSで内枠オンリーで決着したように中京競馬場では内枠を狙う時を見定めておかないといけません。兎に角開幕週は内枠(1、2枠)狙うこと。

07年1回開幕週[2-2-2-10]
07年2回開幕週[3-1-0-21]
07年3回開幕週[3-0-1-9](9,10日目)

07年1回2週目[1-2-2-14]
07年2回2週目[2-1-0-19]
07年3回2週目[0-0-2-14](1,2日目)

殆ど開幕週に好走数稼いでいるのが分かるかと思います。次の週は好走するけれど開幕週ほどではなく、失速が増えます。後半開催も好走はしますがガクッと落ち込む為、狙い撃ちするなら開幕週です。開幕週は内枠を狙いましょう。

 

②堅い下級条件

下級条件(新馬、未勝利、500万下)は特に堅い。といっても上級条件と比べてのお話ですが。他の競馬場に比べて荒れるほうで1番人気が信頼し辛いコース(特に過去の実績が信頼できるわけではないという意味)なので基本荒れるコースです。でも下級条件に限ると見事なくらい堅いです。単勝1~7番人気馬BOXで買えば大方当たります。ですがその約80%が1~5番人気馬決着という堅い決着。時々6~9番人気が絡むという感じです。穴党は下級条件を避けましょう。ちなみに07年に行なわれた上級条件で1~5番人気馬決着したのはファルコンS、知立特別、三河特別だけ。20レースほど行なわれてたったの3レースですから、どれだけ荒れるかと。本命党は下級条件を買いましょう。

 

③外枠

Cコースは大苦戦するらしく暮れの冬開催では全くといっていいほど好走しません。内枠を買え、と①でも取り上げていますが外枠もやたら来ます。07年2回中京開催では後半開催より前半の方が大多数好走するくらい。実はこの時、内枠好走数より外枠好走数の方が上回っています(苦笑)。2回中京は差し馬天国になってしまったこともあり、決め手に優る馬達が外差し馬場をうまく活かして勝ち捲ったのが原因と思いますが・・・。

基本外枠(14~18番)馬が激走するのは開催後半。激走というより勢いが衰えないといった方がいいかもしれません。内枠馬の激走が衰えてきたのと同時に外枠馬が好走目立ってきます。高松宮記念の好走馬を観れば7、8枠馬が顔を揃えているのが分かるかと。07年2着ペールギュントは8枠馬。06年は7枠馬が2着、3着。05年は7枠と8枠で決着。毎年7、8枠馬が頑張るので外枠に注目しましょう。

07年1回後半7,8枠[4-3-2-39]
07年2回後半7,8枠[3-6-2-61]
07年3回後半7,8枠[1-1-2-28]

第3回だけ抜けて調子悪いですが(汗)、7、8枠軸にして枠連買うのも手ですね。ちなみに馬番でいうと13~18番が該当することになります。ただし万能ではなく、若駒ほど外枠は不利になりやすく、外に膨らむ事でかえってリスクになることもしばしば。未勝利戦や3歳限定戦では買わないことにする方が健康的になると思います。ファルコンSを例にすると6月に行なわれていた頃は外枠好走目立つんですが、3月に移行後は外枠の好走が見られません。4着までは来るんですけどね。タガノバスティーユは4枠6番、アドマイヤホクトは2枠4番と内枠馬です。といってもファルコンSは開催前半に行なわれるのも影響しているんですけどね。あとスピード勝負になりやすいのも関係しているかもしれません。

 

④外枠連荘時

中京の特徴として同じ馬番が数珠連の如く続きます。馬番10番~18番の馬が1~3着馬になった時は次のレースでも10~18番が好走します。特に好走した馬番の近くが好走多いです。例として07年5/19のレースを挙げると3Rで16番が3着。次の6Rでは16番が1着、15番が3着。次の8Rでは18番が3着。その次の11Rでは17番が1着、16番が2着、14番が3着と好走。・・・こういう風に外枠が好走し続けました。③で取り上げた第2回中京では開催前半から外枠馬好走してたのが何となく分かると思いますが(汗)。

出目のようなオカルトな話題ですが、外枠が来やすい条件が続いていることが分かる事例なので朝からの傾向チェックは中京では大事になると思います。他の距離では分かりませんけどね。流石にそこまでは・・・・w

 

でもこのオカルト風味、滅茶苦茶信頼できますので③の外枠狙い時とあわせて考えてもらうとかなり楽しめると思いますよ。それに7、8枠といった大外だけでなく、5、6枠といった真ん中枠の方が優勢なのかどうかも見えてくるので無理に外枠ばかり狙って不発喰らいまくることを回避できるのも利点です。前半開催で外枠が好調な時も判断できますからね。

 

この戦法は第1回、2回中京オンリーの方がいいですね。第3回中京では全体的に低調な外枠馬狙って自滅が目立ちました(苦笑)。昨年の尾張Sなんて地獄絵図でした。ステキシンスケクンが降着ですからね・・・(怒)

それは兎も角、こんな単純な事柄で楽しめちゃうのが中京です。内枠と外枠しか狙ってない、と出目だ出目だといわれても仕方がないくらい偏って決まっちゃうのだから困ったものです。次回は位置取りの面からも見ていきましょうか。こっちはオマケです。調べるのが面倒で仕方がないですが(汗)。そして調べても大して変わりないのが現状なので検証内容によっては取り上げないかもしれません(笑)

こんな感じで中京を楽しんでいきましょう♪

2008年2月24日 (日)

今日の結果(2/24)と愚痴(笑)

これは辛いッ!

東京8Rダノンブライアンが快勝した時に思わず口にしてしまったんですが(周りの人には「穴党」の人かな、と思われたに違いないw)今週の東京D1400m戦500万下と1000万下の結果はノーザンダンサー系が2連対(1着、2着)、ロベルト系が1着、ナスルーラ系が2着、ミスプロ系とSS系が3着という結果になったわけでノーザンダンサー系軽視した私としてはブルーコンコルドが怖くて怖くて仕方がなくなってしまったわけです。データでは軽視しているだけに余計に。しかも人気勢のブライアンズタイムまでマークせねばならなくなったわけです。結局フェブラリーSは1番人気ヴァーミリアンが勝利(ミスプロ系)、2着ブルーコンコルド(ノーザンダンサー系)、3着ワイルドワンダー(ロベルト系)というピタリと嵌る結果に更に泣けてくる。フィールドルージュは競走中止になるし・・・幸い大怪我ではなかったようでよかったですが。オススメ軸馬でガチガチ的中して、フェブラリーSで予想崩壊という悲しい結果になりました。更に京都は吹雪くわ寒いわで身も懐も寒くなるという最終週になってしまいました。中京で温まろう・・・。

 

オススメ軸馬(2/24)・結果

東京4R16番(1着 1.1倍)

東京6R 3番(3着 1.1倍)

2頭1000円→配当1100円(+100円 回収率110%)

6日間合計

12500円→配当13050円(+550円 回収率104%)

どちらも武豊騎手騎乗の人気馬。特に東京6Rは高額馬であり素質馬と評価の高かったレッドシューター(中山の方が得意かもしれませんね)だったのでハナッから儲け諦めて見てたんですが。それにしてもスカーレットブーケの仔達はどうして母に似てかタフな競馬を好みますね。ノーザンテースト産駒の傾向そのものですからね。ちなみに4R勝ったメイショウマリアは前走新馬戦でレッドシューターの2着だった馬です。とりあえず東京開催で回収率100%を守れてよかったです(汗)。12500円使って550円しか儲かってないのはニヤニヤしちゃいますね。もっといい儲け方あるだろうに・・・w

 

さて、もう一度フェブラリーS。

1着ヴァーミリアンは強かったですね。好スタートで好位キープして絶望した差し馬も多いことでしょう。そして4角始動。同世代カネヒキリの強い競馬を見ているかのような完璧なる内容で他を圧倒。昨年同様追い上げてきたブルーコンコルドが最後詰め寄りますが、明らかに余裕残してのゴール。川崎記念、JBCクラシック、JCダート、東京大賞典、そしてフェブラリーS。国内ダート大レースを連勝した勝負強さは本物でしたね。昨年挑んだドバイの舞台へ視界良し、ですね。

そのヴァーミリアンのデータは①上がり(前走メンバー1~3位の上がりと連対)該当、②東京大賞典組好走該当(1~5着に先行馬3頭以内)、そして③ミスプロ系は一応3着と強調はできないものの好走はありました。2着ブルーコンコルドは①は該当ならず、②東京大賞典組好走該当、③ノーザンダンサー系好調と強調材料が。東京大賞典組なだけに更に悔しい(汗)。3着ワイルドワンダーは①上がり該当、③ロベルト系が当日8R勝利もそこまで強調できないけれど好走あり。④根岸S組好走条件(先行馬連対)該当。とちゃんと揃っているのが悔しい。特にブルーコンコルド。更に7番人気だったので馬連28倍つくあたりが更に悔しい。もう少し頭を柔らかくしないと駄目ですね。

 

来週から阪神、中京、中山開催が始まります。阪神芝1200mが極端に少なくなってしまっているのでもっぱら中京芝1200mで楽しむ事になるわけですが、中京に関しては小倉のように取り上げていく事にしましょう。小倉同様未勝利戦を見て判断するというオカルト風味なのが面白い。こちらもお楽しみに。そしてオススメ軸馬。どうせならPAT道場参加するのもいいかもしれない。オススメ軸馬で挑んでみたいと思います。勿論ここでは複勝1点500円のまま楽しむわけですが・・・現在回収率104%なのでこの調子でショボく楽しみたいと思います。

 

といっても今日みたいにオススメ軸馬で100円の儲けでフェブラリーSで馬単大損というのやってたら儲けるのは困難ですが・・・・゚・(ノД`)・゚・。

2008年2月23日 (土)

GⅠ予想~フェブラリーS

パフォーマンスを使えなくなって本当の意味で最初のGⅠ予想になるわけですがパフォーマンス使ってた頃よりかなりアバウトな取り上げ方になる以外は大して変わらないというのが現状でして(汗)。コンピ指数使ってオススメ軸馬出したり、土方本の応用?で楽しんでたりとパフォーマンス使わなくなっても競馬は楽しめてるんですが、「こいつのパフォーマンスはどれくらいなんだろうなぁ・・・」と考えたりすることもまだあったりします。最近で気になるのはリトルアマポーラ(クイーンC勝ちましたね)の京成杯。多分勝ち馬より0.4ほど落ちるくらいだと思いますが、2勝目のパフォーマンスが多分優秀なので(すいません見てたわけじゃないので)この馬はパフォーマンス調べられたら楽しいだろうなとは思うんですよ。昨年のダイワスカーレットのパフォーマンスは調べていて楽しかった。でも今年はまだそういうタイプはいません。応援しているポルトフィーノやトールポピー(netkeibaのPOG持ち馬)も多分パフォーマンスでみれば持続寄りなので今後楽しめるとは思うけどダイワスカーレット級なんてのは本当に難しいかなと。

 

思いっきり雑談してしまいましたが、こういう風な見方ができないってのは意外に辛いなと思う面もまだある中、予想しますので途中ちんぷんかんぷんなこと書くかもしれません。その時はあえてスルーしてやってください。

 

フェブラリーS

◎ヴァーミリアン

○フィールドルージュ

☆ワイルドワンダー・メイショウトウコン

×ロングプライド・フジノウェーブ

注デアリングハート・メイショウバトラー

 

◎はヴァーミリアン。やや後手になる恐れもありますが、外枠引けたのはまずまず運がよかったと思います。ただし単勝オッズほど抜けているか、というと実績と勝負強さの面では抜けていると思いますけれどそれが毎回できるかと言うとやや距離の面と反応ではそこまで抜けているとは思わないんですよね。ただし本当に運がいいのはデアリングハートが隣に見つつ、ワイルドワンダーと勝負できるのは助かりますね。道ができるんで。これが内枠で後手になるようなら最悪のシナリオまで予想しなければならなかっただけにまだチャンスはありますね。

追い切りに関しては前カットされつつも追えているのと直前追いもいいのができるのであとは反応ですね。マイルで凄いスピードを見せているわけではないし無理にあわせると中途半端に終わってしまうと思うし(一昨年のように)。こればかりはヴィクトリーやデアリングハート進め方、ワイルドワンダーの出かた次第ではないでしょうか。

 

○はこちらは内枠強襲の第一人者、横山典弘騎手の勝負駆けが期待されるフィールドルージュ。ワイルドワンダーがなかば強引に攻めて来たならチャンスありますね。こちらはクワイエットデイとメイショウバトラーがいるのでこの馬に前を預けてすーっといけるのが強み。あとは抜け出すタイミングとスタートの出かた次第でしょう。今回はかなり展開恵まれると思います。枠もいい。

 

☆2頭は◎○がそこまで抜けていないからこそそこまで評価落とせなかった2頭のワイルドワンダーとメイショウトウコン。ワイルドワンダーはヴァーミリアンに睨まれながら進めていくのがあうのか・・・というところと、どこまで我慢しながら動いていけるかでしょう。メイショウトウコンは4角隙間があるかないかだけでしょうね。後手になる弱みをどこまで武器として捉えられるか。これでしょう。

 

×のロングプライドはデータで軽視しましたが、◎~☆たちが案外後手になって追いかける展開になれば色気出す役目。またフジノウェーブは地方馬として完璧に甘く見られているので御神本騎手の攻め込みも見れるんじゃないかと。要は先に抜け出す役ってことですね。誰かに差される役とも言えますが・・・。なので2着3着の芽はあるんじゃないでしょうか。ロングプライドにはあまり無理せず3着くらいで頑張ってくれるとデータ的にはありがたい(苦笑)。来年以降の楽しみとしてここは何とか自重してほしい・・・って酷い話ですね。

注デアリングハートとメイショウバトラーは展開がそこまできつくないのでスピード競馬に徹する事が出来れば面白いのでは。ただし3着踏ん張り。×に挙げた馬ほど器用さがないものの、追い上げられても他馬にあわせないところが彼女らのいいところです。今年はこの先行力はいい武器になるんじゃないでしょうか。

 

~買い目~

◎○☆の馬単4頭BOX

馬単1着固定◎○☆→×

この買い目でいこうかと。 

 

~オマケ~

3連単フォーメーション

1着:◎、○、☆2頭

2着:◎、○、☆2頭、×2頭

3着:◎、○、☆2頭、×2頭、注2頭

 

前より買い目増えちゃった(汗)

ロングプライドに関しては3着でもいいと思うんですが・・・。まぁ東京8R終わってから悩む事にしましょう。フェブラリーSに関してはノーザンダンサー系が見事に少ないので(ブルーコンコルドとアンパサンドいますけども)まだ安心ですが、とりあえずダノンブライアンの走りだけは警戒した方がいいですね。不発するようならヴァーミリアン、フィールドルージュを軸にして買うのが面白くなりそうです。こうなるとロングプライド足した事がいい方に向きそうだから困ったものです(汗)。レッドゴッド系が微笑む事はあるのか?

今日の結果と明日のオススメ軸馬(2/24)

今日のオススメ軸馬はウオッカ同様、「もうちょいだったな」というところでしたね。後ろから一気に追い上げてきたウオッカの6着と5戦3回的中2回ハズレを一緒にしていいものか悩みどころですが(汗)。

オススメ軸馬結果(2/23)

東京 4R 6番(1着 1.3倍)

東京 5R11番(ハズレ)

東京 6R 5番(ハズレ)

東京 9R 3番(1着 1.3倍)

東京10R9番(1着 1.3倍)

5頭2500円→配当1950円(-550円 回収率78%)

5日間合計

11500円→配当11950円(+450円 回収率103%)

 

先週の快進撃(というほどでもないが)に助けられた格好ですね。一応1レース外れならまだ何とか回収率100%キープできるんですが、如何せん人気馬なので1.3倍ついて助かったなと(汗)。明日も頑張りましょう。ちなみに京都8Rは大ハズレでした。加えなくてよかった(ぉぃ

 

~オススメ軸馬(2/24)~

東京4R16番

東京6R3番

明日は少ないです。東京4Rは毎度の指数2位80馬ですが、このレースでは指数1位も頑張るので多分この1位、2位馬が頑張ると思います。もし複勝以外を買われるのならこの2頭から指数50台に流す3連複なんていいと思いますよ。それが一番楽ではないかと。あと明日は1位馬が指数70台と言うレースが殆どなので(フェブラリーSもそうですね)コンピ指数から予想するには難解ですね・・・。明日は2鞍でいい勝負したいですね。殆ど午前中で終わってしまうので早起きしないと(汗)。

 

~今日の東京D1400m~

オススメ軸馬だったヴァルドルフがあっさりと5着敗退。でも勝ったのはフレンチデピュティ産駒ということでノーザンダンサー系が勝利。2着はサクラバクシンオー産駒なのでその他・ナスルーラ系。3着はマイネルラヴ産駒でミスプロ系となりました。フェブラリーSではブルーコンコルドやアンパサンド(ノーザンダンサー系)、フィールドルージュやロングプライド(ナスルーラ系)、ヴァーミリアン(ミスプロ系)を買う人には参考になりそうですね。ドラゴンファイヤーかロングプライド買うなら断然ロングプライドを加える方にしたいと思いますし。ペリエ人気で売れてるのがどうかなとは思いますが・・・前走出遅れて追い上げメンバー2位の上がり使って4着。確かに距離短縮してペリエが乗れば・・・と考えるのは分かるんですけどね。とりあえず明日の8Rを見てからでもいいような気がします。

 

明日のD1400mですが大混戦ですね。一応人気どころにブライアンズタイム産駒ダノンブライアンがいます。この馬が人気通りに好走するようなら人気どころ買う人には安心でしょう。このレース、ノーザンダンサー系とナスルーラ系が上位だけどミスプロ系が穴馬という図式なのでミスプロ系の穴狙いで楽しむという、フェブラリーSとは関係なく楽しめますが(余談だw)ナスルーラ系とロベルト系を強調できるチャンスなのでこのレースの結果は注目してください。残念ながら私の予想には反映できないのが残念ですが・・・。とりあえずプライヴェートで買うならば東京8Rの1~3着馬の血統に注目です。明日の東京8Rの血統分けはこちら

 

フェブラリーSの予想は別枠で。

オススメ軸馬(2/23)と東京D1400m

明日の京都は寒いようですね。雨(霙)の降るタイミング次第では馬券に影響しかねないのとパワー馬場になりそうなので持続系というかウオッカにとっては最悪な年明け緒戦になりそうです。馬場も悪いから割り切って外に出す・・・なんてことも何かと難しそうですから外回されて大変、という競馬にならなきゃいいのですが・・・。

 

~オススメ軸馬(2/23)~

東京 4R6番

東京 5R11番

東京 6R5番

東京 9R3番

東京10R9番

明日も多いです。第1回東京は本当に該当指数が多かったですね。指数80と82だけ狙ってるんじゃないか、といわれそうなくらい該当してましたね(汗)。現にその2つの好走数は多いのでどうしてもその指数に頼ってしまうわけですが・・・。なので明日も1.5倍以下の配当との戦いになりそうです。あとオマケでオススメ軸馬ではないけれど、明日の京都で狙い馬も。

~オマケ~

京都8R10番、1番

取りこぼしが多いんだけど連対率3割キープの指数1位と取りこぼした時に▲ばりに活躍する指数3位の2頭です。取りこぼしの多いメンバー構成なだけにコンピ指数の割りに人気割れする可能性もあります(1番に武豊騎手乗ってるのでどうしても2頭人気になって儲けが微妙になるというのが辛いところ)。なので狙いにくいので今回はオススメ軸馬に入れませんでしたが、私は購入予定です。ま、複勝で1.3倍つけば御の字でしょう(汗)

 

~東京D1400m戦とフェブラリーS~

まずはフェブラリーS出走馬の血統。

・ロベルト系(ターントゥ系)

ドラゴンファイヤー、メイショウトウコン

ヴィクトリー、ワイルドワンダー

 

・ミスプロ系

フジノウェーブ、ビッググラス、ヴァーミリアン

 

・ノーザンダンサー系

アンパサンド、ブルーコンコルド

 

・サンデー系(ターントゥ系)

クワイエットデイ、リミットレスビッド

デアリングハート

 

・その他

ノボトゥルー(ヒムヤー系)、フィールドルージュ(ナスルーラ系)、メイショウバトラー(ナスルーラ系)、ロングプライド(ナスルーラ系)

 

という感じです。

なので気になるところはロベルト系とターントゥ系がどれだけD1400mで好走するか、でしょう。ターントゥ系が目立たないようならその他の系統でも何とかなるので。それでは東京D1400mの血統別をご覧下さい。

 

~土曜日・6R(3歳500万下)~

・ミスプロ系

ブイチャレンジ、ジファール

レッツゴーヒチョリ、イースタンリバー

 

・ノーザンダンサー系

イナズマレオ、マキシマムラン

ヴァルドルフ(オススメ軸馬)、ダイワアンリ

 

・ロベルト系(ターントゥ系)

パシコジャスティス、ネイチャーグロウ

 

・サンデー系(ターントゥ系)

マルマツフライト、ヨシカツゾー、ウイングフット

 

・その他のヘイロー系(ターントゥ)

サンクスヘヴン

 

・その他

アイオロスシチー(ナスルーラ系)、メジロシーゴー(ニアークティック系)

ヴァルドルフがオススメ軸馬なのでこの馬軸にミスプロ系とノーザンダンサー系を狙う予定です。といっても人気割れているとはいえ人気上位はミスプロ系とノーザンダンサー系なのであんまり配当的妙味はないんですけども。そして荒れる要素が特にないので(汗)本線決着になりそうです。

 

~日曜・8R~

・ミスプロ系

オンワードハヤテ、カイテキネオ

ジェットバニヤン、トーセンラヴ、マルタラヴ

 

・ノーザンダンサー系

オーシャンルミナス、ケンメイオウ

ゼンノスカイブルー、ダンシングホーク

ビッグポパイ、マグネティックマン

 

・ロベルト系(ターントゥ)

ダノンブライアン

 

・サンデー系(ターントゥ)

イチライタッチ

 

・その他

オポテューニティ(ナスルーラ系)、ゼンノグッドウッド(ナスルーラ系)、ラオムフェーレ(テディ系)

ということでこちらもロベルト系が少なめ。フェブラリーSで強調するには駒が少なく、参考になるとしたら「今はミスプロ系向きなのか、そうでないのか」を確かめるという感じになりそうですね。馬券の中心はミスプロ系になりそうなのでヴァーミリアン狙う本命党にはありがたい面子になったんじゃないでしょうか。ブライアンズタイム産駒を強調するにはちと材料が少ないという感じで印象もたれるといいと思います。サンデー系の暗躍の方が怖いですね。デアリングハートに警戒しているだけに(汗)

 

とりあえずD1400mの好走馬をチェックしておき、日曜8Rの好走馬の血統をチェック。両レースで好走した馬は何なのか、全くバラバラの結果に終わったなら、いつもと適正が異なるので荒れる要素がある、と考える事も出来ますし、その他グループのフィールドルージュなどナスルーラ系の暗躍も考える事になると思います。いずれにせよ、偏るはずのレースが偏らない(ミスプロ系が安定して好走)だけで警戒するのはいいと思いますよ。ヒヤシンスSでも使えますからね。

2008年2月21日 (木)

フェブラリーSのお話~その2

出走馬決まりましたね。前回取り上げた内容をまとめてみました。単に出走馬以外の馬を抜いただけなんですが・・・(汗)。③のD1400m500万下&1000万下のお話以外の①②④を取り上げたものです。

 

アンパサンド   ①先行馬 ②

ヴァーミリアン   ①上がり ②

ヴィクトリー    (該当なし)

クワイエットデイ  ①先行馬 ④平安S×

デアリングハート ①先行馬

ドラゴンファイヤー ④平安S

ノボトゥルー    ④根岸S

ビッググラス    ④根岸S

フィールドルージュ①上がり

フジノウェーブ   ①上がり

ブルーコンコルド  ② 

メイショウトウコン ①上がり ② ④平安S

メイショウバトラー ①先行馬 ④根岸S

リミットレスビッド  ④根岸S

ロングプライド   ④平安S

ワイルドワンダー ①上がり ④根岸S

 

①上がり該当馬

ヴァーミリアン、フィールドルージュ

フジノウェーブ、メイショウトウコン

ワイルドワンダー

この5頭が主役です。この中に勝ち馬がいる!という感じですね。この4頭の馬単BOXが今回の基本になるわけですね。その中でもヴァーミリアン、メイショウトウコンは②東京大賞典組好走条件、ワイルドワンダーは④根岸S組好走条件が該当しているので軸にして買い目減らすのもありかもしれません。もしくは1着固定、2着固定にして①上がり該当馬へ、というのもいいでしょう。人気馬4頭が該当しているので配当面が問題になりそうですが・・・。

 

①先行馬

アンパサンド、デアリングハート

メイショウバトラー

この3頭が残った穴馬です。アンパサンドは②東京大賞典組該当もしている先行馬(東京大賞典先行してたわけじゃないのがちょっと問題だけど)なので地方馬とはいえ警戒しておきましょう。デアリングハートは前走TCK女王盃2着なのでローテからの強調はないですが、こちらも要警戒ですね。メイショウバトラーは根岸S組。先行馬好走している根岸S組ということで警戒。いずれも3着候補として狙うといいと思います。

 

~その他~

ヴィクトリーは該当する項目がありませんでした。もしかして③でブライアンズタイム産駒として該当するかもしれませんが・・・辛いでしょうね。クワイエットデイは①先行馬ですが④平安Sで先行馬は消し、に該当しているので軽視。ドラゴンファイヤーとロングプライドは④平安S差し馬、上がりもメンバー2位ですが連対したものではないので軽視。ビッググラスとリミットレスビッドは④根岸S先行馬好走条件該当していますが、上がりがありません。ブルーコンコルドは②東京大賞典好走条件該当も、上がりがありません。ノボトゥルーは上がり2位、④根岸S先行馬好走条件該当するも連対していたわけじゃないので軽視。ということで8頭が消えています。

 

なので3連単狙うとすれば

1着:①上がり該当馬5頭

2着:①上がり該当馬5頭

3着:①上がり該当馬5頭+①先行馬3頭

と言う感じになるんですが、これだと100点ばかり買うことになるので儲からない。そりゃ①先行馬が3着に紛れ込んだら話は別ですが。

で、①上がり該当馬のうち、②④該当の3頭(ヴァーミリアン、メイショウトウコン、ワイルドワンダー)を1着固定、2着固定にして買う、というもの。これならもうちょっと減らせることが可能ですし、3連単にとらわれることもないだろうから楽しめるかと。3連単買うとなると①先行馬の激走を期待するしかなくなるのが問題ですね。

堅くても馬単で買っておいたほうが楽しめるんじゃないでしょうかね。①先行馬3頭に関してはワイドで楽しむのが適切なんじゃないだろうかとか考えてしまったり。ヴァーミリアン1着固定で3連単楽しむのもありだろうし。これは予算とオッズ次第でしょうかね。とりあえず私の予想は土曜日に載せることにしますのでそちらもお楽しみに。なお残っていた③に関しては金曜日に系統別に分けたいと思いますので土日D1400mもお楽しみに。

2008年2月19日 (火)

フェブラリーSのお話

ここ最近で一番傾向が変わったレースとも言えるフェブラリーS。特にスピード化が目覚しく、上がり切れるタイプがバンバン来るもんだから地力タフな血統があまり来なくなってしまい、逆にSS血統が好走し始めました。以前はSS系の好走はトゥザヴィクトリー(次走ドバイWC2着健闘)の3着が最高だったわけですが、中山施行ゴールドアリュールは兎も角、トゥザヴィクトリーの弟サイレントディールが2着、フジキセキ産駒のカネヒキリが1着と好走。いずれも武豊騎手が鞍上ですが、SS系が通用するようになっているだけに昔の傾向に捉われると辛いかもしれません。

 

①前走の上がり

これは以前からの傾向ですが、前走上がり3F1位~3位だった馬が目立って好走しています。いずれも連対していて、上がり1位~3位だった馬が毎年勝利しています。ただし怖いのは先行馬ですね。前走上がり4位以下で先行した馬も好走しています。ユートピア(3着)、サイレントディール(2着)、スターリングローズ(3着)、トーシンブリザード(2着)と頑張っています。連対した2頭は人気馬でしたが、ユートピアにしてもスターリングローズにしても人気薄3着になっているだけにこれは怖いですね。まずは前走の上がり3F1位~3位で連対している馬に注目し、この馬を頭(軸馬)にして上がり切れる馬に流す、という感じです。そして先行馬は3着で狙い。中途半端に上がり切れる脚使っている馬は信用しないことが大事ですね。

今年の登録馬

ヴァーミリアン、ビクトリーテツニー、フィールドルージュ、フジノウェーブ、ブラックランナー、ベルーガ、メイショウトウコン、リキッドノーツ、ワイルドワンダー(除外確実馬も含まれています)

 

上がり4位以下の先行馬(3角5番手以内)

アドマイヤメイン、アンパサンド、エイシンロンバード、クワイエットデイ、ダイワスカーレット、デアリングハート、トーセンブライト、トロピカルライト、ナカヤマパラダイス、フィフティーワナー、フサイチリシャール、マイネルスケルツィ、メイショウバトラー(除外確実馬も含まれています)

 

②東京大賞典組

ブルーコンコルド(2着)、シーキングザダイヤ(2着)、ユートピア(3着)、サイレントディール(2着)、トーシンブリザード(2着)、ノボトゥルー(3着)という風に毎年好走しているわけですが、一応目安になるものとしては先行馬がどれだけ踏ん張れるかで好走できるか判断できます。ブルーコンコルドやシーキングザダイヤ、ノボトゥルーは①の上がりでもクリア(ノボトゥルーは前走根岸Sで①該当)しているのであとの3頭は①でいう先行馬ですね。

3角5番手以内の馬が1~5着に何頭いるか、というシンプルなヤツですが例えば昨年ヴァーミリアン圧勝した時は2頭(1着、2着)。06年ブルーコンコルド勝利時は3頭(2着、3着、5着)。05年3頭(1着、2着、5着)。04年4頭(1~4着)。03年3頭(1~3着)。02年(フェブラリーSが中山代替施行の為割愛)。01年2頭(1着、3着)。ざっと挙げましたが、分かりやすいですね。ブルーコンコルドとシーキングザダイヤは勿論ユートピア、サイレントディール、トーシンブリザード、ノボトゥルーが好走した年は先行馬2、3頭。そして04年つまり05年フェブラリーSでは東京大賞典出走馬の好走できませんでした。

なので今年は東京大賞典出走馬が好走するぞ、ということですね。どうもヴァーミリアンが回避するかもしれないという話が出ていますが(ダイワスカーレットもだけど)・・・メイショウトウコンが①該当してるので代替で頑張ってくれるのもいいなと(汗)。ブルーコンコルドは駄目なのか、に関しては先行馬でもなく上がりもなく・・・ということで今年は辛いかと。

 

③D1400mを見つめて

同じコースで行なわれることもあって注目されるレースであるヒヤシンスS。・・・こっちじゃなくて1000万下のD1400m戦に注目しました。今年は当日に行なわれるのでレースの上がりなどを確認するのが大変なのでヒヤシンスSでもいいんじゃないか・・・と言われそうですが(汗)。念の為、500万下も取り上げてます。

07年立川S(ハンデ戦)は1着ミスプロ系セイウンマル、2着、3着はノーザンダンサー系(ひっくるめて言えば)。1~6着まで上がり1~3位で決着する上がりのレースで先行馬が1~3着になるスピードレースでした。07年はノーザンダンサー系サンライズバッカス、ブルーコンコルドが1着、2着。そしてミスプロ系ビッググラスが3着。

06年1600万下春望S(別定)1着ロベルト系ブライアンズタイム産駒、2着SS系フジキセキ産駒、3着ボールドルーラー系。1、2着は上がり上位の前崩れ。1000万下(別定)1着サンデー産駒、2着、3着ミスプロ系。1~3着上がり1~3位で決着する前崩れの激戦。06年は1着SSの仔フジキセキ産駒カネヒキリ、2着ノーザンダンサー系シーキングザダイヤ、3着ミスプロ系ユートピア。

05年1000万下(別定)1着、2着ミスプロ系、3着マッチェム系。上がり上位不発の先行馬3頭が踏ん張る結果に。05年は1着SS以外のヘイロー系タイキシャトル産駒メイショウボーラー、2着ノーザンダンサー系シーキングザダイヤ、3着ミスプロ系ヒシアトラス。ちなみにメイショウボーラーとシーキングザダイヤは前走3角5番手以内の先行馬でした。

04年1600万下春望S(別定)1着その他のヘイロー系、2着ミスプロ系、3着ロベルト系。1着1~2着が上がり1~3位の前残り。1000万下(別定)1着ミスプロ系、2着SS系(ダンスインザダーク)、3着ミスプロ系で1~3着まで上がり1~3位。先行したナムラモンスターが勝ち、差した2頭が2、3着。04年は1着ミスプロ系アドマイヤドン、2着SS産駒サイレントディール、3着ミスプロ系スターリングローズで決着。

 

ちなみにこの週の500万下もミスプロ系活躍します。本番前の楽しみとして紹介すると・・・。

昨年07年の3歳500万下は1着、3着ミスプロ系で2着フサイチコンコルド産駒ですからね。土曜日500万下も1着2着ミスプロ系、3着SS系バブルガムフェロー産駒。立川Sも考慮してミスプロ系が3勝2着1回。ノーザンダンサー系が2着2回3着1回。ほぼ独占した通り、フェブラリーSでも決まりました。

06年日曜500万下は勝ち馬こそミスプロ系ではないものの1着ノーザンダンサー系(母父ミスプロ系)、2着フジキセキ産駒、3着ミスプロ系。土曜3歳500万下1着ノーザンダンサー系(母父ミスプロ系)、2着ミスプロ系、3着ノーザンダンサー系。サンデー系がこの週3頭連対したこと、そのうちフジキセキ産駒が2頭好走。ノーザンダンサー系(母父ミスプロ系)が500万下2勝とちゃんとフェブラリーSと一致してますね。そして3着ミスプロ系。

05年日曜500万下1着ミスプロ系、2着ニホンピロウイナー(サーゲイロード系、ないしターントゥ系)、3着ロベルト系サニーブライアン産駒。土曜3歳500万下1着ノーザンダンサー系、2着ロベルト系ブライアンズタイム産駒、3着ノーザンダンサー系。この週、ロベルト系が頑張っていてタイムパラドックス頑張るかな?と思ったら4着残念(苦笑)。でもちゃんとターントゥ系(ロベルト系、SS、タイキシャトルもここ)メイショウボーラーが頑張ったという当時のオチがついてました。ミスプロ系2勝。ノーザンダンサー系1着3着。1000万下だけよりも500万下見ると面白いことになってますね。

04年日曜500万下1着アリダー系、2着マンノウォー系、3着グレイソヴリン系と異色の顔合わせ。土曜500万下1着ミスプロ系、2着SS系ジェニュイン産駒、3着ロベルト系ブライアンズタイム産駒。ミスプロ系が1着2回2着1回3着1回。SS系2着2回、その他ヘイロー系1着、ロベルト系が3着2回。一応フェブラリーSの決着の血統が活躍していましたが500万下不安定でしたね。どちらかというと土曜日が安定してた結果でした。日曜500万下参考にしてたら訳が分からんことに(汗)

 

とりあえず血統調べておくと楽しめると、という話です。滅茶苦茶大まかに父親だけ調べても(母父は一応参考程度に調べるも06年くらいしか参考にならなかった(笑))ここまで強調できるので、D1400mの出走馬の父の血統だけでも調べてみてください。一応金曜日にフェブラリーSの出走馬血統とD1400m500万下、1000万下の血統は取り上げますのでこちらを見てもらえば楽しめるかと。参考にならなかったらごめんちゃい。・・・すっかりD1400m講座になってるな(苦笑)。長々とすいません。

 

④前哨戦

ここでいう前哨戦とはガーネットS、平安S、根岸S、川崎記念ですが毎年ここから好走馬は出ています。といってもガーネットSはメイショウボーラーだけですけども。平安Sは昨年のサンライズバッカス、ヒシアトラス。根岸Sは昨年のビッググラス、メイショウボーラー、スターリングローズ。川崎記念はシーキングザダイヤが2年連続。川崎記念とガーネットSは1頭の実績に頼ってますね。

~平安S~

好走馬の特徴は先行馬は買うな、です。今年ならクワイエットデイですね。好走したサンライズバッカスにしても不発だったメイショウトウコンにしてもヒシアトラスも差してきた馬達です。不発だったタガノゲルニカ、ヴァーミリアン、タイムパラドックス、スマートボーイ・・・皆先行馬なんですね。クワイエットデイの場合、馬場が湿っていると狙われるでしょうが(苦笑)適正としては合わないという事ですね。メイショウトウコンは狙いですね。他の上がり使った馬達は賞金面で出れそうにないみたいです。

~根岸S~

差し馬が天下のレースですが、先行馬が踏ん張らないと魅力半減します。昨年前で踏ん張るシーキングザベストを一気に抜き去ったビッググラス。こういった時の差し馬は参考になるんですが、差し馬ワンツーの06年や04年はことごとく不発でした(04年に至っては先行バテしたスターリングローズが本番で頑張る始末)。05年メイショウボーラーが勝った年は先行馬が独占。・・・ノボトゥルーが勝った年は差し馬独占でしたけどね。一応根岸Sが荒れた年はよく来ます。ノボトゥルーにしても8番人気でしたし、ビッググラスは11番人気。メイショウボーラーはダントツの1番人気でしたが2着9番人気ハードクリスタル。スターリングローズ復活した年もシャドウスケイプとヒューマが人気薄でした。今年は堅かった・・・さて来るのか根岸S。根岸で人気してた先行馬狙う方が面白いんで来年気をつけてください。

~川崎記念~

シーキングザダイヤやファストフレンド以外は来てませんので成り立たないんですが、上がりを披露しても快勝しても駄目。シーキングザダイヤは2年ともクビ差2着で上がりは2位と3位。とりあえず参考にしないことですね。見るのは前走上がり1~3位対象だけで取り上げた方がいいかと。

 

ということで③が気になるところですが①②④を参考にするとヴァーミリアン、メイショウトウコン、ワイルドワンダー。このパターンが普通に狙いということになります。軸はこの3頭でしょう。ここから上がりきれたタイプに流しつつ先行してた馬を3着紐にしておくという感じです。ちなみにヴァーミリアンはミスプロ系。メイショウトウコンとワイルドワンダーはロベルト系ブライアンズタイム(メイショウトウコンはマヤノトップガン産駒)。フィールドルージュはレッドゴッド系、フジノウェーブはミスプロ系です。

出走馬確定まで何ともいえませんがダイワスカーレット出る様子ないですね・・・正式発表待ちますか。

2008年2月17日 (日)

今日の結果と今日のつぶやき

2頭の出資馬の結果は予想通りでしたね。レグナムは終始力みながら最後失速。人馬ともにリズム崩してしまったのが大きいかもしれません。初障害ですから仕方ないですけども。メガヒットは予想通り、悠長に構えて最後伸びきれず。でも8着まで来れる地力ついたんですね。今までのメガヒット嬢とは真逆の本当にサンデー産駒らしさが出ちゃってますね。というか昔からできたのかもしれませんが・・・何故京都苦手だったんだろう(汗)。次走引退戦ですね・・・。寂しいなぁ。

 

~オススメ軸馬・結果~

東京2R 5番(2着 1.3倍)

東京7R 7番(2着 2.2倍)

東京8R16番(ハズレ)

複勝1点500円

1500円→配当1750円(+250円 116%)

2週合計

9000円→配当10000円(+1000円 111%)

 

9000円購入して1000円のプラス(笑)。無意味なことしてますが個人的にはニヤニヤしてたり。これ1年通してやってたらIPATのデータ見るのが楽しみだなと。ちなみに小倉を買ってたので浜中くんとかの回収率が凄い事になってます。中京や福島でうまくいけばもっと面白くなるかな?まぁこんな大儲けとは無縁の世界で楽しんでます。オススメ軸馬が好走しないことには成り立たないだけに現在成り立ってるってことはいいなと。誰にも無害だけど誰にも役になってないこの『オススメ軸馬』のスタイルが1年続けられるといいなぁ・・・。夏競馬休みになりそうですが(コンピ指数のデータが東京・中山しかない)。

 

選挙終わりました。雪が降ってたこともあり、投票率30.9%は仕方ないというかどれ入れても自分のプラスにならない!(母談)という選挙では燃えませんな、という悲しい結果でした。元教育長が教育批判はかなり笑えましたし(あんたが頑張らないから問題になってるんじゃないか)、あかんもんはあかん!と自分のことを言っているような若い市議会の人(何があかんかは大きい声で言えなかった)、結局共産党の選挙戦法でしか抵抗できなかった人(惜しいところまでいけましたがワンパンチ弱かったですね)、そして最後まで無害?に活動してた人。結局この人の吠え演説は見ませんでした。煩かったのは共産党支持してた人と市長当選した人でした。本当に誰が当選してもハズレという選挙は辛いですね。どれか当たりがある選挙なんてありえませんが、当選後当たりになってくれれば救いあるんだけどなぁ・・・多分この人では無理だろうなぁ元教育長。

2008年2月16日 (土)

明日のオススメ軸馬~2/17

現在京都ではじわじわ雪降ってます。といっても雪が積もるかどうかまではいかずに冷たい霙と言う感じで寒いです。しかも明日は朝から降るかもしれないという話。今日も最終レース後まもなく雪が降ってましたからね。京都のレースは難しいでしょうねぇ・・・一応開催あるみたいですが。明日はレグナムが障害デビュー。やってみないことには何ともいえないだけにまずは無事に完走を。なのでいいレースをしてくれたら次走以降楽しめるんですが。そしてメガヒット嬢。こちらは前走のように展開が嵌るかというと難しいでしょう。悠長に走ってるとレースが終わっていた、というのが一番ありそうですね(前止まらないので)。2頭とも頑張ってほしいと思いますけども。

 

~オススメ軸馬・結果~

京都 3R 2番(1着 1.1倍)*回避

京都 6R 5番(1着 1.1倍)*回避

京都 6R14番(3着 3.0倍)

京都 7R 3番 (3着 2.9倍)

京都12R16番(1着 1.4倍)

東京 3R13番(2着 1.2倍)

東京 5R 2番(ハズレ)

東京 9R14番(3着 1.5倍)

東京10R10番(1着 1.6倍)

東京12R10番(1着 1.3倍)

 

ということで10レース予想して9レースで軸馬が3着までに来てくれました。京都3Rと京都6R5番は回避していたので結果9レース予想になったんですがいい結果になりましたね。複勝8頭×1点500円、合計4000円→5950円(+1950円 回収率148%)。コツコツ楽しめましたかね?(笑)。先週が3500円→2300円(-1200円 回収率65%)、3日間合計7500円→8250円(+750円 回収率110%)という計算であっているんだろうか・・・書いてて不安になるけどとりあえず日曜の分を今日回収した感じでしょうか。ということで明日のオススメ軸馬はこちら。

 

~明日のオススメ軸馬(2/17)~

東京2R5番

東京7R7番

東京8R16番

全体的に指数低いですね。東京2R、7Rは1位は70台でも低い方。こういう時は指数60台でも66が頑張ります。なので大混戦の人気割れを活かして高配当狙いと言う感じでしょうか。高配当といっても複勝ですから2倍~3倍の話なんですが(苦笑)。京都の方は道悪馬場を考慮してやめておきますね。開催はあるとは思うんですが・・・(朝6時~18時まで雪予報ってどうよw)。先週大失敗しているだけに芝レースは騎手の馬場読みが生きると思います。

 

最後にウイニングポストのお話。

いやぁ面白いですね。今回親系統確立と子系統確立が同時に発生するようで血統確立プレイが凄い事になっています。これは計画的系統確立が難しくなってきている反面、様々な血統の扱い方ができるという話ですからこれは面白い。現在09年プレイで香港カップ勝利したところなんですがじわじわと楽しみたいと思います。何気にゴッドインチーフの使い勝手がよすぎて困ります(笑)。以前のものとは色々変更されている部分があるので真新しい楽しみが増えてますのでこれは楽しめそうです。明日レグナムの応援の為、早起きしなければならないのに・・・この中毒性はやばいなぁ・・・。

2008年2月15日 (金)

明日のオススメ軸馬

明日のオススメ軸馬は多いです。これだけオススメできる軸馬がいるってことは1日通して堅いんじゃ・・・ともとれますが、複勝だけで楽しもうとしている私にとってはありがたい?ことです。とりあえずコンピ指数90馬も該当しているので回避しているレースも含めてどうぞ。

 

~明日のオススメ軸馬

京都3R2番(複勝1.0倍相当な為回避)

京都6R5番、14番(複勝は14番だけ)

京都7R3番

京都12R16番

東京3R13番

東京5R2番

東京9R14番

東京10R10番

東京12R10番

明日日刊スポーツを買ってコンピ指数を見てもらえば指数80の馬ばかりが該当しているのが分かると思いますが、この指数80ですがとある条件下で好走が目立つんですね。その1つが指数2位が指数80の時なわけですが高確率で指数1位馬を破る活躍を見せています。勝率、連対率、複勝率ともに高いのですが、1開催を通して該当レースが3回あれば御の字というレアな好走馬なので(この間はクロッカスSで不発・・・)出たらまず狙うのが鉄則です。基本オススメ軸馬、としているのでこの馬から流す馬券を買ってもらうのを薦めているわけですが、とりあえずこの軸馬がちゃんと来ているのか、回収できているのかを検証するということで複勝1点500円で購入しています。とりあえず現時点で回収率70%以下という地味な結果ですが1年通して100%超えていたらいいなと。

明日は京都3Rと6Rは複勝オッズ1.0倍確実な人気馬(指数90馬)がいるのでこの2レースは回避します。6Rの方は2番手の14番も該当しているので14番の複勝を買うことにしましょう。私としては馬連5-14も買うつもりですが・・・堅いだろうなぁ。京都7Rの3番は大本命の裏をつくオススメ馬なので穴も狙えるのでワイドで人気薄に流すのもオススメですね。

 

コンピ指数研究の1つとしてオススメ軸馬を紹介していますが、基本指数1位の馬です。信頼できる指数上位馬を紹介しているに過ぎないのですがその中でも好走パターンの多い馬を挙げています。なので軸馬から馬連総流しもOKなわけですが、堅いのもつかまされると大変だし、荒れそうなレースってそうはないもので。一応明日は7Rは楽しみですが。これだけレースあれば1日楽しめますからね。あとはできるだけ雪降らないでほしいなと(汗)。圧倒的馬場条件変わっちゃうとどうしようもないので。特に芝レースは京都・東京ともに傾向偏らないパターンに属しているのでデータで勝負されている方は警戒してくださいね。この芝は厄介です。

2008年2月14日 (木)

競馬本紹介つけてみました

本とか取り上げることができるそうなので、最近読んだ、見た、参考になった競馬本とかを取り上げてみました。とりあえずレビュー載せないといけないなとは思うんですが、メモに書いたヤツじゃ駄目なんですね(汗)。とりあえず紹介した本の紹介でも。

 

プロ馬券師土方吾郎が毎年確実に大儲けする理由

私が昨年勉強させてもらった本です。先週まで書いていた小倉を取り上げていたのは私のアレンジした部分なのでちょっと違いますが、元はこの本の検証から始まっています。一番手ごたえがあったのが小倉。次に函館、福島。勉強になったのが阪神(芝1200m)と中山。京都の偏りも勉強になりました。何故そうなるのか、そしてそれがどのように影響するのかが学べる本ですね。ですのでこの方法を取れは儲かる!という本ではなく、信頼できる条件や信頼できない条件を学んでいくという感じです。所詮1200m戦だけじゃん・・・と毛嫌う方もいるでしょうが1分10秒少々で終えるレースにさまざまな要因があるってのを勉強できるいい本だと思います。

 

稼げるダート-100の消し+狙い

こちらはダートを取り上げた日刊競馬でコラム書いてた大川浩史さんの本。ちょこっと古い本なのですが、ダートの仕組みのようなものを知るには丁度いいのではないでしょうか。展開予想をするな、というのはいいことだと思いますね。この本も土方さんの本同様学べる本だと私は感じましたね。ダート重賞の傾向ははっきり言ってオマケにすぎない内容なのでこちらはあんまり参考にならないと思います。何故消しになるのかを知ると見方が変わりますよ。また新刊の方も面白いので読んでみるといいかも。ただこちらは私としてはオススメまでは。。。ダートの方が面白かったなと。

 

コースの鬼! コースの読み方&全G1レース解析編

JRA賞馬事文化賞受賞された城崎哲さんのコースの鬼!の文庫本版。競馬場の各コースの傾向、芝コースの使い方を学べる本で、何故外差し馬場のように偏る傾向などを学べるコースに注目された本です。馬場造園課の方々の苦労や工夫も知ることの出来る本なので知っておいて損はないと思います。ただしこちらもGⅠレース解析の方はあんまり・・・過去こういう傾向でした、という材料としてならまだいいんですけど。。。まぁオマケですね。

 

工学的穴馬券入門

棟広良隆さんの激走レンジの文庫版といいますか入門篇という内容ですね。概念、コース適正における狙いなど勉強になるのですが、この軽め・重めの馬場適正ってのを判断するのが難しい。そして判断方法が特に詳しく載っているわけでないので、私達の判断に委ねられているので使いこなせるまでが問題かなと。読み物としては勉強になりますが、明日から活かせるかといわれると難しいのが難点でしょうか。ちょっと曖昧に書かれている部分が残念だなと。激走レンジの方を持っている方にはムネヒロタイム更新されているのでverアップできる、とは思いますけども。あともうちょい詳しく語ってほしかったなと。ここが残念ですね。

 

半笑いの馬券術

競馬王に連載あったので、読んでみたものの確かに新しい着目点でレースを見ることができるかも、と感じた本です。ただし独特な言い回しでちょっと癖あるのと、やや浅く紹介されているので曖昧さが気になるかもしれません。今現在これが適用されるのか、という判断するには難しいので研究材料としては面白さを感じるものの、参考になるかという面ではやや弱いのが難点ですね。もう少し各コース別に詳しく書いてもらえたらよかったんですけども。競馬本としてはパンチ不足かなと。まだ発展途上かもしれません。

 

ラップギア―タイム理論の新革命の方はこの間取り上げましたが半笑いさんや棟広さん同様、あともうちょっと語ってほしいなと感じた本ですね。コースの鬼!も参考データが載っていればもう少し勉強になったかもしれませんね。こうやれば儲かる!という本は私あんまり好きじゃないのでこういう取り上げ方になったんですが、いい勉強になるなと感じる部分があったので取り上げさせてもらいました。半笑いさん、棟広さん、岡村さん(ラップギア)の本は立ち読みで理解できる内容でないのでじっくり読まないと活かしきれないことと、やや曖昧な部分が多いので判断が難しいこと。これが最大の弱点なんですが、自分なりに理解して研究してみないと本で取り上げた内容を読み解くことができないと思います。これは土方さん、大川さんの本も一緒ですが。

私も1年検証して思ったことは、やはり学ぶ事で色んな事が目に入ってくると思うんですよ。こうすれば儲かる!あたる!では結局方法になるわけでどうしてこの馬が選ばれているのか、この馬を信頼しているのかが分からないのでは自分の手につかないんですよね。じっくり読んでもしっくりくるものがない、と感じる事もあるとは思いますが(ちょっと半笑いさんや棟広さんのは難しいなとは思うけど)。

競馬の本って最近高価なものが多いだけに自分の糧にならないと勿体無い事になりますし、勉強できたらもっと競馬が楽しくなるんじゃないかと。どうしても手軽に理解できればいいんですが、難しいんですよね。今回は取り上げていませんが、岡部さんの本や池江調教助手の本、血統関連の本。特に吉沢さんの本好きなんですが(笑)。やっぱり知るを楽しむ、ってのはいいですね。本当に面白くなってくる。見方が変わるだけでこんなにも面白くなるのかと思いますよ。

2008年2月13日 (水)

研究も楽じゃない

当然のことですが、競馬にしても勉強にしても自分の頭の中でリンクし理解するまでが大変なのでお勉強ってのは苦痛になるわけですが、これが1つでも閃いたりすると何かが見えてくるわけです。この感覚が楽しいというか快感といいますか・・・これがあるから人間1つのことを続けていけるわけですが、ここからの持続力が大事だったりします。残念ながら私には学校の授業におけるこの感覚が少なかった為、大成しませんでした。感覚があったからといって大成したかといわれると・・・やっぱり関係ないかもしれません(笑)

で、月曜から研究してたんですがこれが使える結果が出ませんで、自分の頭の中でもまとめることができませんで(納得してないので)結果何か発表する事もできないまま現在に至るという非常に不甲斐ないというかガッカリな1週間を過ごしているわけです(汗)。こういう時の頭のサイクルって不完全燃焼なのか気持ち悪いんですよね。数独(ナンプレ)をやっている人には分かるかもしれませんが埋めるのが煮詰まって「どうやって次に進もう・・・」となっている時は見えるものも見えない、思考力のド近視状態に陥るわけですがこの状態は本当にモヤモヤとしてて苛立ちます。見えそうで見えない。ここが分かれば楽なのに・・・というやつですね。結果、自分の頭の中でまとまらないから困るわけです。ゲームでもこういうのよくありますね。

 

私の場合は競馬の話なんですが、阪神芝1200m戦や京都D1200mを何とかしたいなぁと思いつつ、うまくまとめられずに悩んでるわけです。阪神の方は昨年に土方本検証してるのですが、そっちで何とか挑めば問題ないんですけど小倉検証中に何気なく言ってみたのをまとめるのに時間かかってしまってまして。そして京都D1200m。こちらもまとめたわけですが、今年行なわれた1000万下、1600万下で四苦八苦。京都で予想してみたものの、シルクロードSの惨敗で分かるように小倉のように全く傾向を読めてないのが分かるかと思います。お陰で先週は痛い目みました。小倉の利益が見事に減ってしまった(笑)。ま、大した勝利じゃなかったんですけどね。お陰にオススメ軸馬も不発でしたし・・・調子悪い時期に来てしまいましたね。

 

こうも困ってるのは現在私の武器ってのが主にないからでして。コンピ指数にしても京都における調査にしか過ぎず、武器と言えるほどの結果までいけてないし、土方本戦法だけでなく、現在の流れをつかむのに苦労したまま(小倉の方で楽しんだ為、疎かになってしまったのが理由だと思います)で残り2週まできてしまいました。このまま京都逃げるのも手といえば手ですが、それはそれでつまらない。フェブラリーSの方もパフォーマンス調べる事が出来なくなってしまって(各馬の前後3Fを調べる事が出来なくなり、パフォーマンスを比べることもできなくなってしまいました)困ってるだけに小倉の検証結果には本当に助かりました。今はそれがないんですよね。。。

正直、何か新しい武器となるものを見つけたいんですがこれは時間と閃き、そしてコツみたいなのを1ミリでもいいからつかめないと話が進みませんね。そしてそういうものは楽して手に入らないものです。ちょっと『ラップギア』に頼ろうかな?wとか考えた事もありましたが、もうちょっとあがいてみるつもりです。京都残り2週を捨てても(フェブラリーSの方は来週ネタ的なものを約1週間書くつもりなので暇あればみてやってください)阪神芝1200mで楽しめる方法を見つけることが出来ればなぁと思ってます。ちなみに阪神芝1200m上級条件は第1回阪神には組まれていません(苦笑)。もっぱら中京芝1200m戦で楽しむ事になりますので次回は中京芝1200mで頑張ろうと思ってます。小倉みたいにうまくいかないのは確実ですけどね。瞬発力馬場との喧嘩ですから。

 

ところで、ウイニングポスト7の新作というかマキシマム08が発売ですが、PS2を弟に返さねばならず(苦笑)、今回はPC版を買ってやってみようかなと考えてます。フラゲ報告などを聞いてると面白そうですね。でもこれやってたら研究時間減りそうだな~(汗)。発売日は金曜とのこと。あぁ楽しみ。

2008年2月10日 (日)

第1回小倉総括・結果など

小倉はうまいこといったんだけどなぁ・・・京都でボロボロという酷い有様でした。あの馬場では有利不利も適正もスピードも関係なくなるな・・・とは思いましたが。いずれにせよ完敗でした。ということで結果。

~オススメ軸馬~

京都3R4番、6番→×

京都7R3番、13番→13番(2着 2.1倍)

という事で1点500円で4点購入して-950円でした(汗)。土曜日の元返し、750円を考慮すると3000円購入して2300円的中という感じです。回収率100%はまだまだ遠いですね。

明日のオススメ軸馬

東京12R12番

 

日曜(2/10)小倉・結果

鉄板条件馬[2-2-1-13] 単勝4倍未満[0-1-0-0]
Aタイプ[0-0-0-1]
Bタイプ[1-1-2-17]
Cタイプ[0-0-0-14]
未勝利戦4着馬:Bタイプ

 

4週目(2/9、2/10)
鉄板条件馬[5-5-3-32] 単勝4倍未満[2-1-0-0]
Aタイプ[0-0-0-1]
Bタイプ[1-1-2-33]
Cタイプ[0-0-1-19]
その他[0-0-0-1]
2/9 未勝利戦4着馬:鉄板条件馬
2/10未勝利戦4着馬:Bタイプ

ということで最終週は土曜日鉄板条件馬が(未勝利戦4着該当もあって)実力を出し、日曜日Bタイプが(未勝利戦4着該当もあって)見事な好走をみせたという持続系の活躍した形になりました。結局Cタイプは見せ場ありませんでしたね。9Rフェルロッサーはよく頑張りました。11Rタニノハイクレアはソルジャーズソングが圧倒的人気じゃなかったら切っていたかもしれません。圧倒的人気馬がいる時はこういうシチュエーションが多いもので(ディープインパクトもこういう傾向がありましたね。強い馬をなぎ倒していって人気薄がちゃっかり好走するという)

第1回小倉を大雑把に総括すると、鉄板条件馬が目立って崩れなかった事が大きかったですね。開催後半になって落ち込むかと思っていたのですが何とか雨の降っていた日だけ伸び悩むも最低限の活躍を見せてくれたことが大きかったように思えます。そしてBタイプの大躍進ですね。最終週こそ人気のBタイプ馬の好走は見られなかったものの、見事に鉄板条件馬とともに頑張ってくれたと思います。上がりの切れるタイプが巻き返すという最悪のシナリオも予想していただけに私としては本当にありがたい偏り方で開催を終える事が出来たので満足です。

 

1週目(1/19、1/20)
鉄板条件[4-4-2-29] 単勝4倍未満[2-1-1-2]
Aタイプ[1-0-2-0]
Bタイプ[0-1-2-42]
Cタイプ[1-1-0-15]
1/19未勝利戦4着馬:Cタイプ
1/20未勝利戦4着馬:Bタイプ

2週目(1/26、1/27)
鉄板条件馬[3-4-3-23] 単勝4倍未満[1-0-0-2]
Aタイプ[1-0-1-3]
Bタイプ[2-2-1-47]
Cタイプ[0-0-1-13]
その他[0-0-0-1]
1/26未勝利戦4着馬:Bタイプ
1/27未勝利戦4着馬:鉄板条件馬

3週目(2/2、2/3)
鉄板条件馬[1-4-3-20] 単勝4倍未満[1-2-1-1]
Aタイプ[1-2-1-3]
Bタイプ[4-1-2-34]
Cタイプ[1-0-1-17]
2/2 未勝利戦4着馬:Bタイプ
2/3 未勝利戦4着馬:鉄板条件馬

4週目(2/9、2/10)
鉄板条件馬[5-5-3-32] 単勝4倍未満[2-1-0-0]
Aタイプ[0-0-0-1]
Bタイプ[1-1-2-33]
Cタイプ[0-0-1-19]
その他[0-0-0-1]
2/9 未勝利戦4着馬:鉄板条件馬
2/10未勝利戦4着馬:Bタイプ

第1回小倉
鉄板条件馬[13-17-11-104] 単勝4倍未満[6-4-2-5]
Aタイプ[3-2-4-7]
Bタイプ[7-5-7-156]
Cタイプ[2-1-3-64]
その他[0-0-0-2]

狙う時期さえ間違えなければ鉄板条件馬の実力を堪能できたんじゃないでしょうか。それに今回は人気薄の鉄板条件馬の激走が少なかったのもあるのでそこまでカオスな結果はなかったですね。ちなみに阪神芝1200mもこのタイプ別で分けることも可能なんですが、阪神芝1200mではBタイプが余計に激走します、というか主役です。阪神では鉄板馬というわけではないのでDタイプとして扱ってみようかなと思います。阪神芝1200mでもお楽しみに。現在検証中。小倉のようにうまくいくかは微妙ですが(苦笑)。大体小倉の激走っぷりが異常なんだと思います。

このデータは(一応)今年の夏競馬でも活かせますので、夏の小倉で鉄板条件馬やBタイプの激走で楽しみましょう!

2008年2月 9日 (土)

小倉結果・日曜小倉とシルクロードS

今朝の雪には驚きました。京都2Rのパドックから既に雪が・・・と思ったら一気に銀世界。これはヤバイな・・・と思ったらパドックが雪に覆われていました。そして引き上げていく馬達・・・ということでここで中止になってしまいました。それからゲレンデ風景みたいなことになってましたね(汗)。こっちは小倉の未勝利戦でそれどころじゃなかったんですが。今日は堅かったですね。鉄板条件馬が先週の鬱憤を晴らすかのごとく3レースとも独占でした。ということでオススメ軸馬と小倉の結果をどうぞ。

 

~オススメ軸馬~

京都1R3番→1着(複勝1.0倍)

東京12R15番→1着(複勝1.5倍)

ということで単勝買っておけよ、という元返しを喰らいました(苦笑)。元返し分かってて買ってるので500円が戻ってきたという感じですね。12Rアクロスザヘイブンは意外についたなという感じですね。第1回目は2頭とも複勝に来てくれたのでプラスで終われました。オススメ軸馬的には差された方が面白かったかもw

 

土曜日・小倉(2/9)

鉄板条件馬[3-3-2-19] 単勝4倍未満[2-0-0-0]
Aタイプ[0-0-0-0]
Bタイプ[0-0-0-16]
Cタイプ[0-0-1-5]
その他[0-0-0-1]
未勝利戦4着馬:鉄板条件馬

未勝利戦は単勝4倍未満メインヴォーカルが勝利。そして1~4着まで鉄板条件馬が独占。7Rも1~3着独占、10R小石原特別は1、2着。何とかCタイプ3着でやってきましたが人気のヤマニンエマイユでした。人気のBタイプ事態が少ないのと未勝利戦4着にも来れなかったので今日は荒れる要素がなかったのもあって荒れませんでしたね。エーシンアローやシティボスといった前走Cタイプだった馬達もいましたからまぁこんなところでしょう。ちょっと気になるのは先週日曜同様、Cタイプが暗躍したことでしょうかね。堅い時期に突入してるのもあって明日も2着はあるかもしれません。

 

~明日のオススメ軸馬~

東京12R12番

京都3R6番、4番

京都7R3番、13番*

初めて軸馬が2頭出ちゃいました。しかも同日に2レース。ちなみに京都7Rは芝レースなのでダート変更になったら(多分大丈夫だと思うけど)回避の方向で。複勝2頭買いはどうだろう・・・。京都3Rは2頭とも初ダートなのが気掛かりですが(汗)。京都7Rは父メイショウドトウに似てるシゲルタックが確実に人気するので旨味ない。。。と人気は分からないけどタイカーリアン。東京12Rはジャンバルジャンが人気するので美味しいかもしれません。

 

続いて小倉の未勝利戦は今度こそ!のモンテタキオンが中館騎手起用して勝ちに来てますがCタイプ。鉄板馬も虎視眈々。セイウンバリュー、スプリングピット、ファイナルファイトが人気ですね。Cタイプではグッドバニヤンも一応人気みたいですが・・・。堅いBタイプが不在なのでこの馬達による戦いになるんじゃないでしょうか。モンテタキオン人気なのならセイウンバリューの方が買いだと思うのでちょっと旨味あるかもしれません。モンテタキオンは2着までと考えた方が楽に馬券買えるのでは。何となく4着に入られる恐れもあるので、そうなるとBタイプ馬の馬券が1日買えなくなることに→参照

未勝利戦4着と結果をチェックしてから9R。見事な大混戦。今日大活躍の浜中くんの乗るシャウトライン(鉄板条件馬)、明らかに芝の方がいいウインドストーム(前走ダートで先行できずにBタイプになってます)などが一応人気ですが人気割れることとBタイプが人気の中心になっているので割れてるなら参戦という格好です。Cタイプに恐れる事はないんですが人気のBタイプ同士の決着なども考慮しつつリキアイカザンの好走を期待しつつ・・・といういかにもというレースになるかと。荒れても強烈な穴馬は無理なので鉄板馬カシノマイハートで夢見るのはお勧めできませんね(苦笑)。狙ってもスプリングジュラ(これでもきついけど)。要はBタイプ馬の選択が肝になりそうですね。日曜狙うならここでしょう。荒れるのを前提に考えてますが、Bタイプ好走パターンだと困るので未勝利戦の結果待ち。

そして周防灘特別。ソルジャーズソングがダントツの人気ですし、この鉄板条件馬が頑張ってもらわないと困るというところ。人気のCタイプ馬が不在でしょう。メイショウイッテキが激走したからといって人気するかというとそうでもないという。なのでここはバッサリいっても問題ないでしょう。あとはAタイプのドリームモア、人気のBタイプ馬ウインファンタジアをおさえて鉄板条件馬の穴馬、Bタイプ馬が転がってくるかな、と言う感じです。フェルロッサーにはやられましたからね(汗)

周防灘特別も面白そうですがソルジャーズソングにあとの鉄板馬が潰されて、余力なくしたところをBタイプ馬の猛襲に遭う・・・というパターンがあるのが嫌なところです。ライトグランデュア、ロングフラワーが総崩れになる要素あるので無理するようなら・・・ですね。穴はBタイプ>鉄板条件馬、だと思いますが。なのでソルジャーズソングに頑張ってもらうレースになるでしょうから。鉄板馬同士の馬券になるか、というと微妙ですね。今日のようにいくかというとどうかなと。3連単買う人は難しいでしょうね(Cタイプもギリ届くし、ソルジャーズソングが大掃除した時は得することもあるだろうし)。

いずれにせよ未勝利戦見てからにしましょう。

 

そしてシルクロードS。徹夜の作業で何とかレース行なえるようにされているでしょうが芝コース不良馬場になると思うのでかなりパワーがいる馬場になると思います。アストンマーチャンを買おうとしてる人増えそうですね。とりあえず開催情報に気をつけましょう。ダート変更も一応考慮、ですね。

枠順を見たらアストンマーチャン6枠ですね(笑)。人気馬ではステキシンスケクンくらいしか外枠にいかなかったので荒れる要素がアストンマーチャンが飛ぶくらいしかないってのが問題ですね。一応連続6枠連対中なだけに今年で途絶えるかどうかは馬場次第、アストンマーチャン次第でしょうか。ということでアストンマーチャンはおさえておきましょう。

んで外枠のコパノフウジン、サイキョウワールド、ステキシンスケクン、テイエムアクションの4頭を軽視。1~6枠の馬で2~4番人気馬付近が中心になりますね。今回だとペールギュント、アイルラヴァゲイン、ファイングレイン、クールシャローンがこのあたりでしょう。あとは淀短距離S組のプリンセスルシータ、復調いつ?のアグネスラズベリ、テイエムノブシオーが相手でしょう。穴でリキアイタイカン(苦笑)

買い目(馬連フォーメーション)

軸:1番、4番、6番、9番

相手:軸4頭、2番、5番、7番、10番、12番

 

12番軸で相手に流すもおさえで。荒れるときはそういう買い方、と土方さんの本にもあるんで(汗)。できればアストンマーチャンには3着付近で次走に繋がる競馬で終えてくれると助かるのですが。・・・配当面でそっちの方が助かるってのもありますが。軸4頭で決まってもそれなりに配当あると思うのでまぁ取りこぼしても内枠同士で決まってくれるならそれでいいかなと。プリンセスルシータに頑張ってほしいと思ってます。

 

明日はオススメ軸馬のいる3レース、小倉芝1200m3鞍、そしてシルクロードSと楽しみなレースが行なわれるので是非とも無事にレースを行なえることを祈るばかりです。本当に雪は怖いですねぇ・・・。

2/9、2/10の小倉芝1200m

明日雪予報ですねぇ・・・午前中で終わりそうな予感。福寿草特別だったかピンクパピヨン(ベッラレイアのお姉さん)が雪ですべりながら3着に追い上げてたことありましたね。10Rから中止になって引換券貰ったのを思い出します。今でも保管してたりします。あとは伝説のバイオレットS。あの時は今はありませんが旧スタンドのB指定でおでん食べながら「見えねぇよ!!実況もわかんないよ!」と言いながらナムラホームズ応援してたのを思い出します。結構雪で中止を目撃してるので明日は行かない方がいいかもしれません(汗)。エルコンドルパサーの共同通信杯の時もこんな天候でしたね。テレビ見たら真っ白で笑った覚えが。そういやナリタブライアンとビワハヤヒデの兄弟同日重賞制覇延期ってのもこの時期でした。(共同通信杯が月曜に延期)・・・やっぱり明日はPATで小倉買うほうがいいですね(苦笑)

 

今週の小倉芝1200mの出走各馬のタイプ別です。小倉最終週。最後にニンマリできるといいなぁ。ちなみに小倉大賞典には手を出しません(汗)。ナスルーラの血を持つ馬を狙うといいと思います。例えば母父トニービンの馬とかそういう感じの。プリンスリーギフト系入ってる母系なんていいでしょうね。別にロジック狙ってませんが(苦笑)。持続血統向きなので欧州血統を狙い撃ちと言う感じでいいかと。ワンモアチャッターとかマイネルフォーグ(グレイソヴリン系に母系欧州血統)。マルカシェンクなんて真逆ですね。フィールドベアーは悩むところですがマルカシェンクよりは絶対に向くでしょう、って何長々と書いているんでしょw参考にしないで下さい(笑)。

~明日のオススメ軸馬~

東京12R15番

京都1R3番

京都1R3番は1倍台と人気集中するだろうからオススメできないのが現状ですが(汗)。東京最終レースの15番アクロスザヘイブンは地味ながら走るという典型的なタイプなのであんまり馬連向きじゃないんですが、オススメ軸馬的には複勝で買うほうがいいかなと。2着固定でどうでしょうかwとりあえずこの2頭の複勝500円購入です。

 

小倉芝1200mタイプ別

2/9 土曜日
2R
鉄板条件馬
アランフェス、サンマルハッピー、セイランコマチ
ダノンタイガー、ハードパティシエ
パンコールデイズ、メインヴォーカル
ヤマニンファンシー、ラヴァーズテーラー

B
カシノマチャガ、サイレントキララ
ノットアトランダム、パラダイスイズヒア
フィールドホワイト、フサイチフウジン
メッサージェット、ユウターエデン

その他
グランドボンバー

 
7R
鉄板条件馬
ガーネットスター、サムタイムレーター
ストラテジー、セントラルパーク
バーグドール、フローネ、ホウライパレード
マヤノモノポリー、レンデフルール

B
ウインウラカワ、ウレッコ、ケイエスバウアー
ベルモントソナタ

C
エムオーミラクル、パスタイム、ハングインゼア
ユークロニア、ラブレター

 
10R小石原特別
鉄板条件馬
アキノパンチ、アドミラルトラップ、アナナス
アンソロジー、エーシンアロー、シティボス
ミラクルプリンセス、リッターヴォルト
リリウオカラニ

B
カシノロイヤル、キングエルドラド
テイエムカチボシ、メモリーセレソン

C
ヤマニンエマイユ

 
2/10日曜
3R
鉄板条件馬
アイアングリーン、スズカスペンサー
スプリングピット、セイウンバリュー
チャールストン、ノースウイニング
ファイナルファイト、フジマサボーイ
ホーリーチェーン

B
アナモリ、キモンホワイト、キラーパンサー
スリータキオン

C
エプソムサクラ、グッドバニヤン
ハーティローズ、モンテタキオン
ロングハンマー?

 
9R
鉄板条件馬
カシノマイハート、シャウトライン
スプリングジュラ、リキアイカザン

B
アスカスマイル、アラビアンホワイト
ウインドストーム、エフテーララーヤ
フェルロッサー、プリンシペデルソル
ブロードチャンネル、マルターズロビン

C
カシノマイケル、カシマゼロワン
センシュアルドレス、テンエイヤシャオー
ナムラブーム、ボムシェル

 
11R周防灘特別
鉄板条件馬
アインカチヌキ、ソルジャーズソング
トップオブドーラ、ライトグランデュア
ロングフラワー

A
ドリームモア

B
ウインファンタジア、クインズプレイヤー
シージョリー、スマートカイザー
タニノハイクレア、タマモハクライ
トッケンショウブ、ピアニスト
メイショウモア

C
アグネスドーン、テイエムフルパワー
メイショウイッテキ

 

早速土曜日小倉をみていきましょう。前走単勝4倍未満で取りこぼした鉄板条件馬メインヴォーカルが一応の主役。あとはサンマルハッピー、ヤマニンファンシー、ダノンタイガーと鉄板条件馬が続きます。Bタイプでは3戦連続3着パラダイスイズヒアが人気。ここは順当に鉄板馬で決まると思いますが、メインヴォーカルが見事に取りこぼしたりパラダイスイズヒアが押し切ったりしたら完全に今日は堅い1日を予兆している、と見てもらうといいかと。あと未勝利戦4着馬のタイプは注目です。2Rはあくまで鉄板条件馬の単勝4倍未満該当馬が取りこぼさないか、堅いBタイプ馬週間が継続しているのかを確認するといいと思います。といっても鉄板条件馬かBタイプしかいないんですが。未勝利戦4着馬がBタイプなら人気に注目です。

7Rは今度こそ、のストラテジー、バーグドール、レンデフルールの鉄板条件馬3頭娘が揃い踏み。こうなるとこの3頭から買うことになるわけで。堅い1日予兆されたならば鉄板条件馬マヤノモノポリー、Cタイプ一応人気のユークロニアを足した5頭の物凄く堅い決着に落ち着くでしょう。人気馬しか来ないCタイプ、の傾向どおり人気馬押さえておけばいいと言う感じです。荒れる要素がないのですが、荒れるとしたら人気薄の鉄板条件馬の激走でしょうか。未勝利戦4着馬が鉄板条件馬なら狙うのもいいでしょう。

10R小石原特別はCタイプ馬ヤマニンエマイユがちょっと人気しているだけであとはそろって鉄板条件馬が陣取っているといういかにもな展開。Bタイプ馬の激走に期待するにも・・・というメンバー構成だけにこれは荒れないでしょうね。こちらも荒れるとしたら鉄板条件馬同士の決着で人気薄がやってくるというくらいでしょうか。

ということで明日は平穏な日になるんじゃないかと。日曜9Rは荒れる要素があるので一応明日に楽しみとっておいてとりあえずは未勝利戦を見てから堅いから回避、とか考えるといいかもしれません。それと京都の山城Sは一応見ておいたほうがいいですよ。外枠の馬がスイスイと来るような馬場なら滅茶苦茶な馬場ってわかるんですけどね。ちょっと土曜日は天候とメンバー構成から変な人気になると思うのでまずは未勝利戦見てから悩む事にしましょうか。面白い結果なら、明日は現地(京都競馬場)に行かずに家で購入する態勢なので7Rか10Rも予想してみるかもしれません。別にアテにならない多頭数買いの予想なので。荒れるときだけですがね。荒れる要素が全く見られないなら多分明日は回避すると思います(汗)。日曜小倉とシルクロードSで楽しむ感じです。とりあえずはオススメ軸馬2頭が来てくれます様に。

2008年2月 7日 (木)

久々に競馬以外のつぶやき

面白そうな本があったのでご報告。『ラップギア』というレースラップで消耗、平坦、瞬発と分けて予想していくというなかなか面白そうなのが載ってました。中長距離戦を予想するにあたっては面白そうな見解だと思いますね。私も昨年までExcelくんが暴走するまで(汗)パフォーマンス調べてたので何となく同感したりする部分あったのですが、この方法だと小倉芝1200mでは絞り込むの大変だろうなと。本を買ってちゃんと熟読して挑んでみないと分からないでしょうから軽々しく私がいう事じゃないと思いますけども。考え方、見識はとても面白いのでいい勉強になりそうですね。中京芝1200mで大きいの引き当てたら買ってみようかと思ってます。ちと高いもん(苦笑)。

ただしもう少しコース別の解説を多く取ってほしかったと思ってます。トウカイテイオーの思い出やこの考えに至るまでの過去の事例も大事でしょうけど。あとJRA登録馬のデータも載ってましたが、本に載せるのではなくてダウンロード方式の方が使いやすい(すぐ流出するだろうからあえてこうしてるんでしょうけど)と思うんですがねぇ。もう少しレース考察の方を書いてほしかったと思ってます。

そういや最強の法則ってダビスタ3全盛期くらいから全く無縁ですね。記事の内容とか偏りすぎてて嫌いだったんですが、最近はどうなんでしょうかね。ラップギアの方の記事でも読んでみたいと思います。立ち読みで済んじゃうんでしょうけど。・・・そういや水上氏のお怒り連載の雑誌ですかね。それなら時々見てるような・・・(苦笑)。雑誌のタイトル見てないってのがバレバレですね。反省。

 

どうでもいいけれど散髪失敗しましてバッサリ切られちゃって寒い思いをしてたり。自分で「短くしてください」って頼んだんだけどここまでばっさりいかれると冬場はきついです。北風が鬼のように。仕方なくなんかショボい鯵だすの帽子(どうもバッタもんくさい(笑)。正規商品だったら叱られるな)を買って久々に帽子かぶってたり。う~ん阪急バイト以来ですね。最近電車で移動時間と歩いていった時間が10分しか変わらないのでそれならウォーキングがてら移動する方がいいんじゃないか?ということでウォーキングが日課になってしまいました。といってもたかが35分(駅でいうと3駅)しか歩かないんですけどね。夏頃には足腰鍛えられているか楽しみです?これくらいじゃ何ともならないか。なので帽子役立ってたりしますね。

それとウイニングポスト7のマキシ08が私の誕生日に発売するみたいですね。私は未だに無印で楽しんでいるわけですが、そろそろマキシ08に手を出すのもいいかなと。オート機能は魅力ですよね。それとエディット機能。人によっちゃ「楽して強い馬作って面白い?」とか疑問もたれるかもしれませんが、別に最強馬育成には特に役立ってなかったり。天下無双箱庭最強名馬生産すべく、自分の箱庭血統を構築するには何かと面白い機能だったりします。別にそこまでの差はないと思うんですがね。ちょっと誘導するような機能みたいなものですから。ライバル史実馬を最低能力にして自家生産馬無敵、ってのを考慮して言っているなら確かにできんことないなとは思いますけど箱庭グチャグチャでしょうね。

ところで系統確立時の特性が決まるのは何か法則でもあるんだろうか。テスコボーイが特性なしになるのは母父が特性なしなのも影響してるんだろうけど。6と同じシステムでこれが決まっているのか、と言われると分かりにくい部分が多い7の解明は難しいのかもしれません。これだけ色んなver出てるのに解明されてないウイニングポストってのも珍しいなと。攻略本といった類がこういうのに全く触れてないってのも問題あるなとは思いますが。(なので買う価値なしとか言われちゃうんでしょうけど)。つい最近川崎記念を勝ったフィールドルージュが出ているなら楽しみなんですけどね。メジロリベーラ出演するこになるので(気の遠くなりそうな話ですが)。・・・ちと辛いか。

 

最後のつぶやきとしては…やっぱり京都市長選挙ですね。どうもパッとしない。大阪の橋下さんだってそうですが、どうも視野が狭い。シムシティじゃないんだからモノ建てたからって解決するわけじゃないと思うんですがねぇ知事になってから何か薄っぺらくなってはいませんか。というような安物コピーのような市長が生まれそうな感じです。寒くて、受験生の邪魔しかできない選挙活動のため、見事に地味な市長選挙に落ちぶれてますが、私達の生活まで落ちぶれる事のないよう、選ばれた人に予想外の活躍を期待するしかないようです。市長になったことで初めて何をすればいいのか、という自覚に目覚めてもらえればありがたいのですが。

2008年2月 5日 (火)

頑張るメガヒット嬢

いやはや、流石に驚いた。

関東転厩後初戦、もとい今年初出走だったメガヒット嬢の馬体ツヤツヤ。例の新しくできたポリトラック馬場で調整してたんですが、冬場とは思えないくらいいい馬体で出てきました。武藤先生さすがです。もっと凄い事は今まで見たことも無い怒涛の末脚で追い上げてきたことですね。マルブツライトがあっさり抜け出たのであれは無理だな(思えばこの馬強い馬に育つんじゃ、とか思ってたんですが1000万下にいたんですねぇ・・・)、どれだけ前の馬を捉えられるかな?と思ってたら私が予想していた以上に鋭い末脚で追い上げてきたのには驚きました。しかも後ろから追い上げてきたのメガヒットだけ。家帰ってみたら上がり3F33.8(メンバー中最速)って今まで使ったことのない脚ですよ。ほえ~凄いな。流石にサンデーサイレンス産駒だけありますねぇ。。。これは凄いわ。

3月いっぱいで引退決定しているのであと1戦ないし2戦しか勇姿見れませんが最後の最後までメガヒット嬢は頑張ってくれるみたいです。中1週でテレビ山梨杯、最終週の甲斐駒特別、中山開幕週の木更津特別というところが多分次走になると思います。多分、甲斐駒特別になるんじゃないかと(ハンデ戦だし)。ここ使って3/15の芝1800m牝馬限定戦が最後って感じじゃないでしょうか。もしくは中京の鈴鹿特別。こっちは抽選必死だろうし。または次走がラストランか。牝馬にとって1000万下番組はバラエティ豊富とはいえないのが現状でして、出走できない、適条件で走れる馬はそうはいないと思います。そういう意味ではメガヒット嬢は頑張ってくれましたね。本当に4年間楽しませてもらいました。あとは無事に牧場に帰してあげることですね。武藤先生お願いします。村田騎手もありがとう。

 

と、感動してたら佐賀でシルキーリゾートが勝ってたそうで。久々にリゾートの成績はどうかな?とみてたら日曜に5馬身圧勝で1番人気にこたえていたようです。やるなぁ。ちなみに3着は同い年のエアシャカール産駒だったマジブランシェでした。繁殖考えていないんだろうか・・・マジックナイトの親戚だけど。リゾートもあと数戦勝てば再ファンドかかると思うんですが・・・その頃には育っているといいなと。500万下でどこまでやれるかは分からないけれど、微妙に楽しみが増えました。再ファンドどうしようかな(苦笑)

 

あと地味にオススメ軸馬で挙げたメイショウグラナダが圧勝してました。7馬身の圧勝。流石に武豊騎手鞍上なので1番人気になってました。まぁいいか。来週もオススメ軸馬うまくいくといいな。来週から地味に複勝500円買っていって1年でオススメ軸馬でどこまで儲けられるかやってみようかな(笑)。単勝じゃないところが私らしいが。

2008年2月 3日 (日)

今日の結果

日曜の東京競馬は降雪の為中止になりました。スーパー競馬(は亡くなったんでしたね)というかフジの競馬の方で東京競馬場映してましたが、見事な真っ白。これは徹夜作業で雪どかしても無理という判断でしょうね。果たして輸送影響はどうなるか、とか明日は全部ダート戦にならないか?とか迷う材料だらけですね。私はメガヒット嬢の応援とオススメ軸馬の応援に徹しますが。

 

日曜小倉

鉄板条件馬[0-2-2-11] 単勝4倍未満[0-0-0-0]

Aタイプ[1-1-1-2]

Bタイプ[2-1-0-23]

Cタイプ[1-0-1-9]

未勝利戦4着馬:鉄板条件馬(未勝利連対×)

 

ということで馬場悪化して最後は外差し馬場にまで移行する開催最終状態に突入しました。騎手の頭脳戦といいますかCタイプの馬でも先行せざるを得ない馬場になってしまったのは私としてはついに手が出ない状態にまでなってしまったので来週回避しようかとか考えてしまいました。(紫川特別は予想通り堅い決着だったので回避してよかったなとつくづく)一応6Rは唯一の鉄板条件馬ブラウンキャットが2着に頑張り万馬券決着。未勝利戦4着馬が鉄板だったので8頭BOXにしてよかったなと。あのまま人気Bタイプだと着外になってたところだったもので。6Rとれてよかったなぁと思ってたら9R大雨ですよ。そしてCタイプのプラチナムペスカが先手奪いそのまま踏ん張りきっちゃいました。(2着、3着鉄板条件馬)結局鉄板条件馬は今日勝つことができませんでしたね。未勝利戦4着馬の傾向が活きた形でしたが2頭続けて好走しましたね(汗)。ということで9Rは見事に外した形で昨日のリベンジなったかどうか微妙な結果に。とにかく鉄板条件馬としては馬場移行して苦しんでしまってますね。まだ踏ん張っていますが。来週はもっと苦戦恐れありますね・・・馬場悪化にやや苦しんでいる格好ですね。

今日の結果としては上がり切れるタイプが復活しました。この開催絶好調のAタイプがスピードを遺憾なく発揮していたんですが、この芸当をCタイプのプラチナムペスカがやっちゃったらあっさり踏ん張っていますからね。これは来週かなり大変かもしれません。もっともプラチナムペスカは人気馬だったので好走されても驚きませんけども(Cタイプは人気馬しか来ない)。6Rで3着、4着とCタイプ馬が追い上げてたのもあって騎手の好判断と言えるでしょう。とはいえまともに差す競馬する馬では無理でしょうね。

そして相変わらずBタイプ無双状態。2勝中1勝は人気のシュガーヴァイン、ポパイザセーラマンは割れた人気の6番人気(9.2倍)なのでそこまで穴というわけでもないですね。2着も2番手人気のニューホープが入り、私としては一応満足(笑)。来週は更に人気のBタイプが活躍するのではないでしょうか。6Rで不発だったのはちょこっと気になるところではありますが、Bタイプは元々そういうタイプなので(苦笑)アテにし辛いってのは頭に入れて置くといいかもしれません。

 

ということで今週の結果です。

鉄板条件馬[1-4-3-20] 単勝4倍未満[1-2-1-1]
Aタイプ[1-2-1-3]
Bタイプ[4-1-2-34]
Cタイプ[1-0-1-17]
土曜未勝利戦4着馬:Bタイプ
日曜未勝利戦4着馬:鉄板条件馬

 

こうやってみるとBタイプ馬目立ちますよね。開幕週では3着がやっと(しかも未勝利戦3着だけ)だったのに2週目で[2-2-1-47]ですから一気に成績上がってきています。これも人気馬好走周期に入ったのが理由ではあるんですが、今日好走したのもある程度人気馬(ポパイザセーラマンは解釈1つで変わりそうですが、荒れたのはCタイプ中心に売れていたことと鉄板条件馬ブラウンキャットが人気薄だった事の方が大きい)が好走しているだけにこの傾向に入ると小倉は手に付けられないというか鉄板条件馬が苦戦増えてくると思います。確実に出番はBタイプに食われてます。しかも馬場悪化に弱いBタイプがまだ踏ん張っているのに鉄板条件馬が悪化で成績落としているのが気になるところですね。先週までの鉄板条件馬から流して高配当、だなんてうかれると痛い目見るんでしょうね。今日の9Rのように。あれは私の怠慢なんで別にいいんですが。兎に角Cタイプまで普通に参戦できる環境は辛いですね。何とか荒れる方向で馬券取れる(例えば6Rのような)レースを見つけるか、堅いレースできっちり取っていくようにするかというのがベターでしょうね。まず堅い方にアシストしてるのでお祭は終わりに近づいていると考えていいと思います。

土方本使ってる人は来週はシルクロードSで一発大穴狙うぞ、と考えているでしょうから(苦笑)小倉は軽視されているようなら面白いとは思うけれど・・・狙う時期は過ぎてるので無理に参戦しない方がいいかと。とりあえず土曜日の500万下2レースが狙いで〆という感じで行きましょうか。個人的に2週連続万馬券取れて満足してたりしますが(汗)。しかしブラウンキャット1頭だけなら流しの馬券で買っておけばよかったなぁ・・・今になって遅いですが(爆)。

 

参考程度に去年の京都芝1200mを挑んだことから学んだことを取り上げますと、外枠はいらないということですね。特にOP以上。どこまでを外枠かというと7枠・8枠です。馬番で言うと13番~18番はいらないということですね。馬単・馬連買う方なら用はないと思います。何とか2着まで、というレースをするのは1000万下までであとは見事に外枠勢は苦しむ傾向です。6枠の馬までが好走のエリアだと思ってください。特にGⅢとなるとこの傾向が強まります。昨年クールシャローンが8枠17番で勝利してますが、その後淀短距離S2着になっているだけに強い馬の証拠のような感じになります。大抵コロッと負けるので。

あと競馬王の記事にあった『2番人気・3番人気から流す』という方法ですがOP以上だと好成績でした。2番人気、3番人気馬の成績[1-2-1-4]→1~12番[1-2-0-4]、13番~18番[0-0-1-0]という結果。ま、参考になるかなというところだと思います。別にこの人気に限ったことではないんですが。本に書かれているように4番人気も頑張っていました。

あと何故か冬場好走する6枠の方が気になりますね。今年の淀短距離Sではステキシンスケクン(3番人気、11番)が3着。07年京阪杯ではペールギュント(4番人気、11番)が2着。シルクロードSではエムオーウイナー(7番人気、12番)が1着。淀短距離Sではタマモホットプレイ(2番人気、12番)が1着。06年京阪杯は不発、シルクロードSはタマモホットプレイ(4番人気、11番)が1着、マイネルアルビオン(7番人気、12番)が2着。淀短距離Sではギャラントアロー(7番人気、11番)が1着。この時期何故か好走多いのも気になるところ。これをうまく活かせば面白い結果あると思うんですが・・・。ちなみにシルクロードSは03年から07年まで5年連続6枠が連対しています(笑)。

要するに1~4番人気で1~12番までの馬を軸に、1~12番までに流すという感じです。その中でも6枠馬との組み合わせは多めに買っておこうという感じでいいと思います。あとはどれだけ買い目を減らせるかなんでしょうけどね。。。小倉のように効率よく絞れないのが難点ですね。2~4番人気馬から6枠2頭へのワイド買ってるだけで当たりそうな勢いです(汗)。ん?案外面白いかもしれない。

小倉芝1200m番外編

ということで未勝利戦4着馬のお話。

今日いれて5日間競馬が行なわれてきたわけですが未勝利戦4着馬のタイプが見事に頑張ってくれました。1/19はCタイプ。その日の巌流島特別でシュガーヴァインが見事勝利。1/20はBタイプ。11歳馬プリンスヤンクスが人気薄で激走し2着。エクセル博多~でもボストンゴールドが3着。1/26はBタイプ。鳥栖特別でウィズディクタット、フェルロッサーの1着2着。1/27は鉄板条件馬。バーグドールが人気薄で2着。帆柱山特別でニシノプライド、リッカバクシンオが1着2着。2/2はBタイプ。萌黄賞1着、3着。香春岳特別1着。たまたま来てるだけでは、ですまないかもしれないくらい頑張ってきていますね。

07年第1回小倉でもこの傾向で、未勝利戦4着馬のタイプが連対しなかったのは2/11の最終日(8日目)だけでした。07年第2回小倉では不発なし。第3回小倉はまったく絡まない(2歳未勝利戦と3歳未勝利戦をどっちも考慮してもハズレ)という不甲斐ない成績でしたが。なのでこの未勝利戦4着馬を参考にするのはオカルトとはいえ、結構楽しめるわけです。

今年の4着馬こそ、ピンポイントで狙ってくる感じで頑張っていますが、昨年は鉄板条件馬のアシストのようなものでした。開催6日間ずっと4着馬が鉄板条件馬とBタイプで、Aタイプが出現する事が少なかったこともあるんですが最終週だけCタイプが取り逃したかのように4着になった感じです。それでも7日目は連対しているあたりに、この未勝利戦4着馬のタイプ傾向をつかむ方法はあながち間違いではなかったといえるのではと思います。

 

~タイプ別にわけてみる~

4着:鉄板条件馬

そのレースで鉄板条件馬が連対しているか、してないかで成績を見ると鉄板条件馬が連対していて、尚且つ4着鉄板条件馬だった日には鉄板条件馬によるワンツーフィニッシュがあるのに対し、連対できなかった場合は連対1頭という感じでした。今年も1/27に未勝利戦で鉄板条件馬が1着、4着→帆柱山特別ワンツーフィニッシュがありましたね。昨年9/1には3歳未勝利戦で鉄板馬1着、4着だったものの2着、3着だったレースがありました。次の日には未勝利戦1~4着とも鉄板馬独占。ですが9Rで1着、3着。こういう例もあるわけですが、その日に鉄板条件馬が2頭好走する事が多いですね。3連複、3連単狙う方には面白い?材料ではないでしょうか。

 

4着:Aタイプ

2歳未勝利戦でしか登場し辛いAタイプの凡走ですが、Aタイプが4着になった時は鉄板条件馬が不調時に多いです。BタイプやCタイプといった差し馬興隆時期になっていることが多いので、4着がAタイプだから狙う、というより鉄板条件馬が取りこぼす馬場になっているという合図みたいなものなのでBタイプとCタイプ警戒した方がいいでしょう。これは夏に注意すべき点ですね。まずAタイプが4着に入らない(3歳未勝利戦でごく僅かしか出走しない)ので入った時はかなり警戒してみるのも手です。主にBタイプ狙う時ですね。

 

4着:Bタイプ

今年も大波乱を演出するBタイプですが、4着になったら穴で好走が目立つというか持続系祭に突入する好機だったりします。好走のコンビは鉄板条件馬、またはBタイプ同士で好走します(今年でいえば鳥栖特別のワンツー)。鳥栖特別のように500万下で大暴れする事が多く、波乱時期か堅い時かで衝撃度が変わってくるのでBタイプの傾向には注意が必要です。堅実時期なら人気馬の信頼度が、波乱時期なら大穴の気配が、という感じ。ちなみに人気薄で4着になった時の方が狙い時です。人気で4着は不調時に見られます。とんでもない人気薄が4着時はBタイプ好走時期なのでどんどん狙っていきましょう(堅い時期ならどうしようもなく堅いBタイプが好走し、穴馬は来ないという感じ)。一応6番人気以下のBタイプが4着時なら狙うという感じですね。今年だと1/20の4着馬マイアイビギニングは6番人気。1/26の4着馬カシノマチャガは12番人気。2/2の4着馬クリノモンブランは12番人気。見事に共通点ありますね。明日はどうでしょうか。ただし穴馬で4着に来ているからといって別に荒れるとは限りません。Bタイプが調子いいことくらいしかわかりません(苦笑)

 

4着:Cタイプ

4着にCタイプが入ったからCを狙おう、というよりは場の流れを見るタイプ。Aタイプと似てますね。4着に入った未勝利戦が堅い結果だったか荒れたかによるというヤツです。人気馬に負けた形で4着になったのか、波乱に乗じてやってきたのか。例えば1番人気が勝ったものの2着人気薄(9番人気付近の馬)とかだったら波乱ですね。1番人気と2番人気の決着だったらどうみても堅い決着ですね。で、どちらで狙えるかと言うと堅い決着の時。この時ならCタイプを狙っていけます。例えば今年1/19なら2番人気、5番人気の決着だから堅い決着だからこの日はCタイプ狙おう、という感じです。元々Cタイプは人気馬しか好走しないタイプなのでこの日は堅い1日になるという判断にもなるかと思います。なのでCを狙う以外に堅い組み合わせを買うという感じになるわけです。

 

というわけで4着馬にどのタイプが来たからこれを狙う、というシンプルにオカルト楽しむのもいいし、今回挙げたように傾向をつかむというのも楽しめるかと思います。後半開催になって馬場悪化で鉄板条件馬がどこまで狙えるかが不安定になってきているだけに、こういった視点でモノを見るのもいいかなと思い、参考材料として挙げてみました。参考にならない時はごめんなさい。一応の目安として使ってみてください。

土曜日の結果とその他もろもろ

今日はボロボロでした。

橿原Sはオススメ軸馬(オマケ)のアントニオマグナムが2着に入るも、外枠差し馬不発ならずガチガチ決着。内枠差し馬達が不発に終わり、大失敗に終わりました。またオススメ軸馬も着外、3着と不発。小倉の方は予想通りガチガチ決着で12Rは期待通り鉄板条件馬2頭が頑張り、2着、3着。勝ったのは人気のBタイプ馬で人気馬独占の結果でした。萌黄賞は警戒してた人気のBタイプ馬好走で堅かったですね。・・・先週が出来過ぎだったんですよ。えぇ(苦笑)

 

土曜日小倉

鉄板条件馬[1-2-1-9] 単勝4倍未満[1-2-1-1]

Aタイプ[0-1-0-1]

Bタイプ[2-0-2-11]

Cタイプ[0-0-0-8]

未勝利戦4着馬:Bタイプ

 

ということでCタイプ完全に沈黙。このタイプは完全に軽視でいいと思います。一応3着までならスーパーワシントンのように実力で追い上げることも出来ると思いますが、現時点では3着も危ういですね。何せ人気馬だろうが実力馬だろうが吹っ飛んでいる次第でして。といっても日曜のような強豪がいたわけでないので比べるのは間違いでしょうけど。未勝利戦で見事に吹っ飛んだのは唸りましたね。逆に強烈なのがBタイプ。2勝とも3番人気と人気馬でした。3着も4番人気馬(未勝利戦3着は穴馬でしたが)とついにやってきた人気馬だけ激走するパターン。こうなるとBタイプは止まりません。鉄板条件馬の単調な攻めでは太刀打ちできない、という感じです。今日は未勝利戦4着馬がBタイプだったこともあるだけに見事に嵌った流れだったと思います。

その鉄板条件馬の好走は単勝4倍未満の人気馬だけが好走(サクライダテンは好走できませんでしたね。前走Cタイプ馬だったのもあるかと)という安直ともとれるし、先週の爆発力からするとはて?という感じですが、ある意味健康的ともとれるんですがね。鉄板条件馬はこういうなぁなぁの結果になりやすいのでむしろこれが本来の鉄板馬なのかもしれません。先週までが異常だったとも言えますが。先週と違う点としては、Bタイプの穴馬に過度の期待はしないこと。人気のBタイプは全面的に信頼する事。これです。今日の好走馬を見ると前走先行とはいえない位置で競馬をした先行勢というタイプばかり。これは明日でも生かせるかな?と思ったら雨予報でしょう。これがどうでるかですね。。。う~む。

 

明日の小倉3RはAタイプのマイネルコルベットが今度こそ!の人気でしょう。追いかける鉄板条件馬ではヴィオレットステラ、マイアイビギニングといった面子。Aタイプのクレバーヒーロー、Bタイプのニューホープが続くという相手探しの様相ですからこれは堅そうです。一応マイネルコルベットが連対するとして4着にクレバーヒーローやヒシシャトルが入るようなら明日の小倉は地獄絵図の展開だと思ってください。主導権握る馬がいないということで狙い撃ちができません。あと以前先行してたBタイプという点ではニューホープが該当しています。ニューホープからマイネルコルベット、ヴィオレットステラ、マイアイビギニング、クレバーヒーローに流してみようかな。というか本線ですけど。

6Rは追い込み馬シティボスとネバーチェンジ、そして前走激走したトロットスターの弟、もとい11歳馬プリンスヤンクスをあっさり軽視することから始まります。・・・人によっちゃ真っ先に軽視する人もいるでしょうけども。この人気馬3頭はCタイプです。雨が降ったからといって切れ味重視の追い込み馬が捲り差しできる条件になるかというと微妙です。持続系が得意とする流れではCタイプは苦戦する状況です。未勝利戦4着馬にCタイプ(ヒシシャトル)が入るのはほぼ絶望的なだけにアシストもないと言ってもいいでしょう。それならBタイプ狙う方がいいです。ちなみに鉄板条件馬はブラウンキャットだけなのでこれを軸に、には向いてません。3R同様、以前先行してて前走差す競馬をした馬はキラースマイル、クロスホーリーというのが人気馬でいますね。微妙な位置で競馬ですがグランプリシリウス、ナムラコネリー、アーバンストリート、ポパイザセ~ラマンも該当しそうだからとりあえずBタイプってことで狙っていきましょうか。狙うとしてはキラースマイル、クロスホーリーから鉄板条件馬ブラウンキャット、Bタイプの馬に流すという感じです。人気は割れる少頭数と思いますが、その一角を占めるCタイプ馬を軽視すればそれなりに楽しめるんじゃないでしょうか。何も考えずにBタイプ7頭と鉄板条件馬1頭の合わせて8頭BOXもありといえばありでしょうけど。馬連28点。Bタイプ人気2頭キラー、クロスから流すなら半分で済むことになりそうですね。・・・あとは配当か。雨降ることでCタイプの差し馬達は人気落としそうだから配当面で難ありそうですね。それがネック。あとは未勝利戦4着馬が鉄板馬かBタイプ馬で考慮することにしましょう。鉄板馬ならブランキャットに期待ってのもいいでしょうし、Bタイプならキラー、クロスに期待ってことで。AやCなら回避でもいいでしょう。多分大丈夫でしょうが。

9Rは6Rの応用というか更にアグレッシヴに攻めることになりそう。開幕週に差し届かなかったウインイージスやプラチナムペスカ、タガノマスタング、ナムラブームが揃って出走。この馬達が人気してくれれば消す時に楽しみが増しますね。ただしこちらも鉄板条件馬に信頼できる馬がおらず、6R同様、BOXで行くのがベターのような気がしますね。または人気のBタイプ馬。以前先行~というタイプですが、ライモンがこれですね。3着好走したときは先行していました。ただしこれはダートでのもので芝での競馬は微妙です。なのでここは頭数増えてもBOXでいった方がいいかと。人気馬(Cタイプ)バッサリ消すことになるのでその分荒れることを期待という感じです。ちなみに鉄板条件馬5頭、Bタイプ馬5頭で10頭BOX(45点)。ま、荒れるかどうかはCタイプ馬が人気してくれる事を祈るだけなんですが。

6Rと9Rで力尽きて紫川特別はセレモニーになりそうな人もでてきそうですが(寒い日に最終までレース観戦は大変ですものね)、更にメンバーが揃っていて難しそうです。消せるCタイプ馬はヤマニンパンテールただ1頭。人気の一角はAタイプのベレッツァ、キッスアンドライド。鉄板条件馬からはウエスタンダンサー、シルクヴァルキリー。そして人気のBタイプからはシュガーヴァイン(シュガーヴァインは母同様差す競馬が主体で早め追い上げは可能という至って器用な馬)。・・・こんな面子で荒れるかどうか考える方が疲れそうです。絶対に人気馬で決着するだろうなと。荒れるとしたらAタイプ不発時にBタイプが暗躍・・・・という形ですが、現在人気のBタイプ馬好走する時期に突入しているので穴馬の台頭はし辛い。Bタイプの穴、ということならブルーミングスノー(以前先行~)くらいでしょうからね。鉄板条件馬が大暴れすることがないと荒れそうにないです。とりあえず未勝利戦4着馬がどのタイプかで狙いが変わるので様子は見たほうがいいです。普通に決まれば荒れないでしょうね。荒れる要素が鉄板条件馬とブルーミングスノーが暴れないと無理ってのはちょっと辛そうです。その割りに軽視することができないってのは辛いですね。本当に難しい。

 

というのが私の見解です。楽しむなら6Rと9Rで人気のCタイプを軽視して楽しみましょう。ライバルはCタイプ馬です。(ちなみにタイプに関しては先日書いたここをご覧下さい)なのでCタイプ馬が大爆発したら私は困るわけです。・・・私は好走しないなと思ってるんですけどね。3着はあっても連対は辛いだろうと。雨が降って先行馬がばてたところを狙い済まして差してくる!ってのはCタイプがすることではなくてBタイプの穴馬の仕事です。もしくは行き脚なくした鉄板条件馬の穴馬。持続系ってだけで激走してる気がします。とりあえず未勝利戦見てから悩むとしましょう。「こんな道悪馬場ではどうしようもないよ」と思うのならあっさりと回避するのも手です。あの時の自分には手が出なかったと思う方が精神的にいいですよ。「あぁ買っておけばよかった」ってのは辛いので考えないようにしましょう(苦笑)。○○すればよかった~・゚・(ノД`)・゚・。ってのは単なるネタ話だけにしましょうね。周りの人が困るから(汗)

 

~日曜・オススメ軸馬~

東京3R3番

メイショウグラナダがダート走れるかどうかにかかっているわけですが(苦笑)、兄貴メイショウヨシヒサは準OPでもダートで頑張ってたので多分大丈夫じゃないかな~とか思ってるんですが。ただし武豊騎手乗るので人気しちゃうでしょうが、一応トーセンベルベットいるからまだ旨味あるかなというところです。人気馬に流しましょう。また指数8位までに流す(狙いは馬連20倍までの中間層)のが一応の押さえ。人気決着が多い指数なのでメイショウグラナダと人気馬、という堅い結果になりそうですね。後はどれだけ馬場が湿るかでしょうか。気持ちよくいければすんなりってのもよくあるので。

 

明日は雪降る恐れもあるので開催情報には注意してください。メガヒット嬢の転厩初戦は道悪競馬になりそうですね。どうなるやら・・・。そして小倉6Rと9Rで好配当GETできるといいなぁ・・・来週回避してレグナム応援に力注げるくらいに(笑)。小倉芝1200m戦を楽しむにはもってこい?の面子になったと思うのでいい結果が出ると万々歳なんですがね。雨がちょっと心配かな

2008年2月 2日 (土)

橿原S予想と土曜日オススメ軸馬

何気にオススメ軸馬健闘してます。勝率よくなくて2着が多いのがちょっとした問題ですが。不発に終わったのは一応2回あるんですがまぁ好調のようでいいですね。あと橿原S予想でもまぁ聞いてやってください。かなり単純なお話なので(汗)

 

土曜日オススメ軸馬

東京9R1番

東京12R10番

東京9Rは指数80の2位です。驚異的な好走率を誇るのですが出現数はごく僅かなので希少価値もあります。ただクロッカスSの出走馬をみていると荒れそうにないんですよね。なので手堅く流すにしても配当が・・・という困った事になっているので単複で楽しむ方がいいかもしれません。もしくは馬単でしょうか。私が紹介したオススメ軸馬は2着になりやすいのを利用して2着固定とかどうでしょう(笑)。こういうこと書くと1着・3着になって怒られるんだろうなぁ・・・。最終レースの10番は大混戦の4位なんですが、これがまぁ指数1位馬が70台で指数上位馬では巻き返してくれる4位の逆転が多いのが魅力。大混戦らしく本線でも馬連10倍以上とかありがちなので手広く行きましょう。指数12位まで流すという感じでしょうか。万馬券手前という荒れ方も意外に多く、大波乱まではいかない構成なので12位まで、という狙い方になってます。10~30倍が主なのでここ付近を厚めに買っておくといいかと。指数上位が頼りないからやや紐荒れ狙いと言う感じですね。

   

~オマケ~

京都11R15番

アントニオマグナムです。外枠です。先行馬です。アンカツです。後で取り上げますので一応。これは現在調査中のオススメ軸馬(京都ver)です。昔調べた関東コンピ指数調査の方法を京都でも・・・で、やってみている次第ですのでそこまで信頼できるかはそっちのけで連対率の高さを誇る人気馬を取り上げてみよう、と思ったら橿原Sだったというわけです。外枠なので2着にコロッと負けたりしてね。ということでお次は橿原Sです。

 

~京都D1200m(1600万下、OP以上)~

ということで橿原Sです。コンピ指数ではアントニオマグナムが指数1位で有力という見方です。アントニオマグナムは前走先行馬なので勝利権利をもっているのが魅力ですが大外を引いちゃいました。なのである意味他の前走先行馬にもチャンスあるかなと。人気面を考慮するとウォーターバロン、タイキフェアレディ、ゴッドヘイローまででしょうかね。アントニオマグナムが抜けた人気になると思うので旨味ある3頭として挙げておきます。お相手は内枠馬、特に前走差し馬。 

ヘイローフジ、リーサムウェポン、チョウカイミッキー

センターバシレウス、ニシノマオの5頭

アントニオマグナム以外の人気先行馬3頭は内枠に属しています。なので先行馬同士決着もありうるかなと思いますね。アントニオマグナムを負かす先行力を内枠活かして伸びることもあれば自滅もある。やや危うい面もありますがオススメの買い目としては

~本命~

1着:アントニオマグナム(15番)

2着:1~8番

 

~中波乱狙い~

1着:2番、3番、7番

2着:1~8番、15番

 

単勝だけならアントニオマグナム信じるのもいいし(コンピ指数のように)、ゴッドヘイローの一発やタイキフェアレディの先行力、ウォーターバロンの地力に期待する単勝もいいとおもいます。馬単だけでなくワイドで狙うのもいいでしょう。つまり外枠に入ったウィズインシーズ、人気のビクトリーテツニーが外に行っちゃったので不安定なのが気になる。そういうところで内枠差し馬が頑張るというのはよくあるので波乱も期待できるということでワイドもオススメしています。アントニオマグナムから買うとちょっと儲からないのでゴッドヘイロー、タイキ、ウォーターバロンの買い目でやってみてください。タータンフィールズなども外枠にいくとは思わなかったので内枠差し馬に頑張ってもらいつつ先行馬が主導権握る展開になれば私としては勝ったも同然!と言う感じです。あとは人気の差し馬が外枠入って不発、がきまると嬉しいんですけどね。素直に単勝で楽しんだ方がいいかもしれない(苦笑)

 

ついでに小倉もコンピ指数を見つつ考えてみると・・・。小倉2RはCタイプ3頭が人気の傾向。でも少頭数。一応ユキノハボタン、サンライトマリーの2頭が上位になるわけですが、ちょっと明日は困った事にならないか心配ですねぇ。未勝利戦4着馬がCタイプありそうだもの。

小倉10R萌黄賞はサクライダテンが相変わらず人気のよう。鉄板条件馬の立場なので人気薄の鉄板条件馬に流すという格好がギリのようですね。こうなると堅い決着が予想されます。別にサクライダテンが鉄板という意味ではないですが微妙に色んなタイプが鉄板条件馬を食うシーンが多いと思うので旨味はないと思います。Cタイプで狙えるのはリーヴタイム、Aタイプで狙えるのはアイリッシュカフェだけなのでこの上がり切れる2頭から鉄板条件馬に流すというのもいいでしょう。最悪なのがサクライダテンとこの2頭の決着ですね・・・。Bタイプもパッションローズ、バロンダンスは人気馬なので人気決着が一番嫌な展開です。私は回避した方がいいと思いますねぇ。リーヴタイム軽視してもしれてるんですよね(汗)

最終の香春岳特別。こちらは鉄板条件馬アップステージが内枠ひいて中館騎手に乗ってもらえるということで人気になるでしょう。ワンダーフルーツも中館騎手に乗ってもらえなかったものの、実力は認められているだけにこの2頭の鉄板条件馬の争いが見物ですね。この2頭からBタイプに流すことになるわけですが・・・(Cタイプは人気のユークロニアが狙えるかどうかは未勝利戦の結果と4着を見てからになるでしょう)。一応Bタイプの穴馬に期待しつつ、ワンダーフルーツとの鉄板条件馬ワンツーを本線に狙えば面白いのではないでしょうか。先週の日曜最終とちょこっと似てますね。

 

なので先週のような大荒れは期待しちゃいけないでしょうね。狙うなら日曜でしょう。雨(もしくは雪)降るとかいってますので馬場も大荒れ、どうしようもない大波乱も予想されるだけに皆困惑するだろうし、ある意味面白いかもしれません。鉄板条件馬が馬場変化で苦しむ恐れがあるのが難点ですが。。。とりあえず日曜も未勝利戦4着馬に注意しましょう。とりあえず来るべき日曜のために未勝利戦4着馬の研究を明日に載せたいと思います。参考になるとは限りませんけどね(苦笑)

2008年2月 1日 (金)

今週の小倉と橿原S

日曜日予定していたシルクレグナムの障害デビューは来週以降に持ち越し・・・西谷騎手に乗ってもらえるなら来週以降でも阪神デビューでも文句いいません(汗)。あとメガヒット嬢は日曜東京12R出走です。村田騎手とのコンビですね。ポリトラック馬場で調教した効果は如何に。

土曜日小倉は回避した方がいいかもしれませんねぇ・・・面子見ているだけでもこれは儲からないといいますか・・・厄介です。まず様子見で未勝利戦は参戦する予定がないので余計に。混戦で厄介ならまだ何とか補助できますけど・・・。とりあえず登録馬をご覧下さい。

 

土曜日
2R
鉄板条件馬
サンライトマリー、セレナジャスミン
ホッコーマイクイン、ユキノハボタン

B
クリノモンブラン、ツルマルクリス、トーホウベルサイユ
メイショウシーカー、ユウフジ

C
クインズウイスパー、ビジュアルクイーン、ホッカイシーラ

 

10R萌黄賞
鉄板条件馬
エーシンプリリード、ギンザグリングラス
コウユーココロコロ、サクライダテン、
シゲルクシエラ、フィールドグランデ
フラミニアンウェイ

A
アイリッシュカフェ、スターオブジャンプ?

B
パシコジャスティス、パッションローズ、バロンダンス

C
ネイチャーグロウ、ミティーク、リーヴタイム

 

12R香春岳特別
鉄板条件馬
アップステージ、ケイエスバウアー、ワンダーフルーツ

B
エプソムバクシン、セントラルパーク、デザートコール
パスタイム、マチカネコウバイ、ミラクルプリンセス
リネンアカシア

C
フラワーレインボー、ユークロニア

 

ということで今週土曜日のレース3鞍ですが、まずは10R萌黄賞。先週までやってきたのとは対照的にCタイプに人気馬がいません。なので軽視しても大して買い目に影響しないのと人気馬が鉄板馬中心かつ実績馬がA、Bタイプにじんわりと配置しているため、大荒れは望めないという状況です。Aタイプのスターオブジャンプは人気しそうにないので真っ先に消せるけど。なのであとは鉄板条件馬の穴馬に頑張ってもらうしかないという展開ですね。これも未勝利戦見てからでないと何とも言えませんから。あと12R香春岳特別。こちらも人気薄Cタイプを除くと人気どころが揃っている鉄板条件馬とBタイプの組み合わせ、というところでしょうか。少頭数かつ鉄板条件馬が3頭なだけにこの3頭が頑張ってくれると楽しいのですが、Bタイプ同士で決着もあるだけにオッズとにらめっこですね。多分鉄板馬がそれなりに頑張ると中波乱になると思います。・・・続いては日曜日。

 

日曜日
3R
鉄板条件馬
ヴィオレットステラ、ステラダルク
テイエムコオタロ、マイアイビギニング

A
ヒレバーヒーロー、マイネルコルベット

B
アイノカゼ、イントゥザライト、オーラノツバサ
ケイアイエイコウ、スカリエッティ
ニューホープ、ハーバーブリッジ、ハイタカ
ヒシスインガー、マッキーケインズ

C
ヒシシャトル

 

6R
鉄板条件馬
ブラウンキャット

B
アーバンストリート、ウインミッション、キラースマイル
グランプリシリウス、クロスホーリー、ナムラコネリー
ポパイザセーラマン、マルブツプリンス

C
ケイエスショーキ、シティボス、ネバーチェンジ
フジヤマビュティー、プリンスヤンクス

 

9R
鉄板条件馬
ハングインゼア、ミスズブライト、リキアイカザン
リリウオカラニ、レッドディクシー

B
オードリーローズ、カシノトーマス?
テンジンテンリュウ、メイショウダンケン、ライモン

C
ウインイージス、タガノマスタング、ナムラブーム
プラチナムペスカ、メイショウテッケル

 

12R紫河特別
鉄板条件馬
アグネスカルミア、ウエンスタンダンサー
シルクヴァルキリー、タニノハイクレア
デンコウグラス

A
キッスアンドライド、キャプテンシラユリ?
ベレッツァ

B
ヴァーチュ、キクノハヤブサ、シュガーヴァイン
ストロベリードール、デアテンビー、ピアニスト
プラチナローズ、ブルーミングスノー
ロマンスオーラ

C
ヤマニンパンテール

 

土曜日より日曜日。何せレースが多い。未勝利戦に500万下2レース、そして最終レースに1000万下という豪華コース。小倉出走馬が2戦目で登場し始めるだけに前走好走馬、騎手とかで頼る傾向がでるだけにかなりの情報による弾幕が予想されるだけにかなりの混戦になるかと思います。それだけにポロリと高配当♪ってのがあるかもしれませんね。未勝利戦に関しては堅そうですねぇ・・・参考になるんだろうか。というか参考にしますけれども。未勝利戦ではAタイプvs鉄板馬という感じですが、4着争いの主役はBタイプになるでしょうね。頭数も多いし。こうなると荒れそうですな~。

500万下2レースはCタイプが揃ったので大混戦が予想されます。人気がばらけることと思います。どれを信じるべきか・・・末脚かそれとも先行力?はたまた地力?コース実績?という風に。情報の弾幕の怖いところはどれ信じたらいいのかわかんねぇよ畜生!とヤケになりやすい点にあります(汗)。6Rに関しては鉄板馬1頭なんですが殆どBタイプのようなものなのでBタイプ8頭と一緒に9頭の組み合わせを考慮すると良いかと。オッズが割れてるならBOXで様子見するのもいいし、回避するのもいい。鉄板馬の激走期待して流すのもいい。・・・どれも未勝利戦見てから考えることになるわけですけどね。9Rは更に大混戦。人気馬がCタイプにゾロゾロと。鉄板条件馬に頑張ってもらうほかないなぁというレースになると思うのでこっちの方が面白いかもしれません(個人的に)。やってることはBタイプと鉄板馬を買うってだけで差はないんですがCタイプの調子がどうなのかに尽きるかと。

 

一番難しいのが12R紫川特別。ここは絞るにも土日の傾向を見てみないことには絞り足りないし、穴の激走が鉄板条件馬にかかっているという状況になる人気が気になるところです。一応鉄板条件馬が不調な古馬500万下、1000万下ではBタイプの穴馬に頼る格好ですが、人気のBタイプ馬がこの週にどれだけ好走するのかにかかっています。人気のBタイプが走り出したら穴馬Bタイプの好走の終焉。荒れるのがもっぱら鉄板条件馬のノーマーク馬の1本釣りになりがちです。(先週までは穴馬Bタイプ馬の猛攻が中心で鉄板条件馬がやってきていたかたち)なのでかなり難しいのとベレッツァなどA、Bタイプとの付き合いが難しいので回避もいいかと思います。6R、9Rの500万下の方が素直かもしれない。それだけ難しいわけです。世間的には人気馬決着で堅い、と思われそうなレースでもあるだけに若干先週に比べて荒れる材料が減ってきているというのもあります(人気の中心が鉄板馬じゃないのも気掛かり)

 

ということで小倉はこういう感じです。参考にしてみてください(展望の方じゃなく出走馬のタイプ別)。?のついている馬達は前走地方で競馬したが上がりがよく分からなかった馬達です。大抵人気で消えそうな馬達なので別にいいかと思ってたんですが(爆)。続いて土曜日の京都D1200m(1600万下)の橿原Sです。こちらは先行馬だけをマークするレースです。差し馬?それは枠順出てからという事で。

 

橿原S
前走先行馬
アントニオマグナム、ウォーターバロン
ゴッドヘイロー、タイキフェアレディ
ヤマカツブライアン、リーディングエッジ
ワイエムサチ

 

ということでこの7頭が前走先行馬。このうち1~5番人気あたりの人気馬の単勝を買うわけです。もしくは馬単1着固定。お相手は馬番1~8番までの差し馬達(つまり前走先行馬で挙げた7頭以外)。なので最悪人気馬5頭、お相手8頭という組み合わせになるわけですがあとは枠順と内枠差し馬の好走に期待と言う感じです。土曜日の小倉が中途半端なのでこっちを買っているほうが面白いんじゃないかと(汗)。京都巧者が先行グループに一杯いるので楽しみではあります。まぁ内枠に入った人気薄の先行馬も押さえておいてもいいとは思うんですがね。最近寒いし、いつ時雨れるか分からないし。とりあえず上級条件は差し馬より先行馬、という傾向の京都D1200mですので単純に先行馬買うほうが楽なんですよ。これがね。そしてバカにしちゃいけないのが内枠差し馬。激走多いからワイドでも買っておくことをオススメします。

 

ということで今週は荒れるのは日曜かなと。土曜は橿原Sと香春岳特別で楽しんで日曜波乱期待の500万下、という戦法になるかと思います。あわよくば荒れてくれたらいいなというスタイルでまたも買い目がアホのように増えていく悪い傾向ですが(もっと買い目を絞らないとねぇ)ここが今の私の限界なんでしょうから無理して絞っても仕方あるめぇと割り切って(汗)。頼むから数打ちゃ当たる戦法うまくいきますようにと願うだけです。Cタイプ不発が条件ってのが泣けます。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ