« 中京芝1200m | トップページ | 中京芝1200m~補足 »

2008年2月28日 (木)

中京芝1200m~その2

データを調べるのは面白いけれど大変だし、まとめ方間違ったら調べた時間無駄になるわけですが(現に昨日これに陥って悩んでいました(汗))、できるだけ今日調べたことが蛇足にならないことを祈りつつ、更にできれば使えるデータであってほしいと祈りつつ書き込むことにします。

 

できるだけ土方本のP109~をご覧になりながら、と言いたいところですがそういうサイトではないので(競馬を色んな視点で楽しむ為の研究あれこれ、と言っているだけにこれはどうかと。流石に本そのまま書いちゃいけませんし)とりあえずぼかしますが、本に書いているほど1番人気の差し馬が信用できないわけじゃないです。軸として最適か、と聞かれたら「信用できるとは言えないな」と答えるレベルです。とはいえ1年を通して見てみると頑張っています。正直言えば無理に嫌う事はないなとは思うんです。抜けた人気の馬達はまだ頑張ってくれるんですが取りこぼしがある。例えばペールギュント(CBC賞)のようにいつでも狙えるわけじゃない。なので狙い時が難しいわけです。単勝オッズ4倍未満の前走3角6番手以下の馬ならまだ信頼できます(CBC賞のペールギュントも含まれてます)

06年第4回中京[1-0-1-0]
07年第1回中京[1-0-0-5]
07年第2回中京[4-1-2-2]
07年第3回中京[1-2-0-2]

とはいえ元々先行馬が人気するコース(直線が短い、小回り、外差しになるのは開催後半、本に書いてある通り脚余す恐れなど)なのでそんなに実績を買われる馬はいませんがこの通り、無理に消さなくてもいい実績上げていることも確か。無理に意識して先行馬ばかり買われている状況ならこっちの方がまだマシ、というのが私の意見です。本とは真逆のこと書いてますが、本でも挙げられている様に恐ろしく吹っ飛ぶわけじゃないんですね。多分軸馬としては適していない、という意味で嫌っておられるのだと思います。私も強いて軸馬として買いたくありませんし。

要するに夏の第2回中京では嫌わずに買おう(本来活きる瞬発力勝負の馬達が頑張る)というのは憶えておいてもらうといいかと。寒い時期の第1回や第3回は不発多いのも何となく分かるんですよ。というのも持続力勝負になりがちなんですね。冬場だと馬力なければ置いていかれます。これが丁度よくなってくるのが高松宮記念が行なわれる中京最終週であったり第2回中京だったりするわけですね。だから外枠馬も頑張れば差し馬が台頭する、ってのは納得できますし。

 

じゃ、先行馬はどうなの?(単勝4倍未満の人気馬)となるところですが・・・これが困った数字なんですね。とりあえず前走3角5番手以内の単勝4倍未満の人気馬の成績です。

06年第4回中京[2-3-4-5]
07年第1回中京[2-2-4-7]
07年第2回中京[5-6-4-12]
07年第3回中京[5-4-3-7]

軸として不向きです。先行馬が好まれ、そして期待にこたえられずに負けていくことが最大の原因だと思うんですよ、中京が荒れる要因になっているのは確かですね。あんまりどころか案外な成績だと言うのが分かるかと。小倉と比べても見事なくらい案外です。鉄板が不在だからこそ、差し馬や先行馬に過度の期待をしないように、というのが土方さんの趣旨じゃないでしょうか。どうしても中京で好走した馬は次走人気する(買い材料が少ない為に信頼しちゃうんだと思いますが)と見事にコケてくれます。この中京は本当に難しいです。

 

~開幕週の内枠狙い~

前走やってきたことが信頼できない以上、シンプルに狙うしかないですね。前回取り上げたとおり、開幕週、またはその次の週と2週にわたって内枠馬(1・2枠)が来る、というのは競馬王で書いてあった土方さんの記事からなんですが、特に目立つのが開幕週だったわけです。で、開幕週どのレースで狙えばいいのか、狙い時を見定めるのはどうしたらよいか、ですが。500万下でやるとよいと思います。調べていると面白い事になってまして。開幕週の内枠馬で好走しているのは差し馬なんですね。

06年12/3

500万下2着 前走3角6番手以下(2枠3番)5番人気

清洲特別2着 前走3角6番手以下(1枠1番)4番人気

07年3/3

鞍ヶ池特別1着 前走3角6番手以下(1枠2番)4番人気

3/4

500万下1着 前走3角6番手以下(1枠1番)10番人気

500万下2着 前走3角6番手以下(2枠4番)3番人気

5/20

500万下2着 前走3角6番手以下(2枠3番)1番人気

11/24

刈谷特別1着 前走3角6番手以下(1枠1番)9番人気

11/25

500万下1着 前走3角6番手以下(2枠3番)5番人気

 

という風に面白い事に好走してくれています。前回も取り上げているように500万下までは7番人気までで決着しやすいので7番人気まで流すといいと思います。内枠の差し馬。案外ノーマークでしょうから美味しいと思いますよ。さて、これが今年も通用するか楽しみですねぇ。内枠に差し馬がいないぞ?!という時は頭かかえることにしましょう(汗)。ちなみに土曜日1鞍、日曜日2鞍ありますので3レースで試しましょうか。うまくいけば第2回中京でもニヤニヤできますからね。

ちなみに4、5番人気で好走した内枠の差し馬達は切れる上がりも使っていました。人気馬の場合、切れ味あるタイプに注目するといいかもしれません。気にせず差し馬なら狙う、ってもいいとは思いますが。

 

こんなところですね。

なんでもかんでも内枠馬、よりはまだ差し馬として狙う方が健康的かもしれませんね。できるだけ人気薄の差し馬に頑張ってもらう事にしましょう。いれば、ですけども。あとは枠順ですね。当たるといいなぁw

« 中京芝1200m | トップページ | 中京芝1200m~補足 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/40298339

この記事へのトラックバック一覧です: 中京芝1200m~その2:

« 中京芝1200m | トップページ | 中京芝1200m~補足 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ