« 驚愕の犯人(大した話じゃないです) | トップページ | コンピ指数で予想 »

2008年1月10日 (木)

もうちょっとコンピ指数研究

前回が不甲斐なかったので本格的にコンピ指数DLしてきました。以前に比べて日刊スポーツのホームページがゴチャゴチャしてて困惑しましたが。。。現状Excel使えない(結局見送り状態(汗))ので暫くはコンピ指数の話題と小倉芝1200m、京都D1200m(1600万下)の話題ばかりになると思います・・・ある意味地味な話題ですが、フェブラリーSはそれなりに頑張りますので(汗)

前回取り上げた京都D1200mのやつですがやや変えてみます。『指数1位85以上、2-3位の指数差5以内』の条件ですが、馬連は狙わず穴ワイド狙いの方が面白い点と指数54が何故か大爆発している点が妙に気になりまして。なので前回の指数1位→6~9位へ(ワイド)はいいと思うんですね。あと指数2位、3位→4~6位へ(ワイド)、そして指数54の馬→2~6位へ(ワイド)この組み合わせで遊ぶ方が楽しめるかなと。というのも指数1~3位の馬達が好走しやすい点と中間層がわりと来るのを利用してみました。ちなみに指数54の馬がいない時、または指数54が4位にいる時は堅い傾向なので1位・2位、1位・3位、1位・4位軸にした3連複など。1位→6~9位へのワイドも6位、7位までにするという感じで。

ちなみに指数54の馬の成績は[2-2-2-6]と指数のわりには頑張っている穴馬という感じですね。1/6の1Rでいきなり勝たれてちょっと驚きましたけど。

こういう感じでコツコツと調べていくつもりです。

面白いのを見つけられるといいんですけど。

« 驚愕の犯人(大した話じゃないです) | トップページ | コンピ指数で予想 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17645341

この記事へのトラックバック一覧です: もうちょっとコンピ指数研究:

« 驚愕の犯人(大した話じゃないです) | トップページ | コンピ指数で予想 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ