« 小倉がはじまるよ | トップページ | 雨で残念 »

2008年1月19日 (土)

小倉は楽しい

未勝利戦前に予想したものは低調でしたが(汗)、鉄板条件馬が頑張ってくれました。3レースとも連対ですから軸にしていた方には心強かったと思います。巌流島特別はチェリーフォレストが人気裏切っちゃいましたが、信頼欠くので4頭軸推薦したんですがリッターヴォルトが2着でした。勝ったシュガーヴァインも未勝利戦を見てからなら買えた馬ですから悔しい部分はあります。ということで小倉1日目の結果はこちら。

1/19
鉄板条件[2-3-0-13] 単勝4倍未満[2-1-0-1]
Aタイプ[0-0-2-0]
Bタイプ[0-0-1-20]
Cタイプ[1-0-0-9]

未勝利戦2戦の4着馬はCタイプと鉄板条件馬。ということ見事に嵌ったのが巌流島特別でした(シュガーヴァイン)。鉄板条件馬の単勝4倍未満はチェリーフォレスト以外はちゃんと連対しているだけに信頼度高いことが分かります。Aタイプにしても2頭とも3着に来ているだけにスピードが必須の馬場だった事が分かるかと。Bタイプが3着がやっとであとは大敗なだけにスピードなくもたついているのは完全にマイナスになってしまったということです。持続勝負に持ち込めるが、先行力がないと太刀打ちできない馬場。特別何か優秀な部分があるわけでないBタイプにとっては奇襲するにはまだまだ辛いようです。明日も軽視することになりそうですね。Cタイプ好走の読みは4着に来ていることとAタイプ善戦で予測できる範囲なのでシュガーヴァイン、ウインイージス買っていた人は大正解だったと思います。ただし僅差でも分かるようにアシストがないと切れ味勝負に持ち込めないだけに明日もCタイプの狙い時は難しくなりそうです。

ということで明日ですが、11Rは鉄板条件馬とBタイプしかいません。鉄板条件馬が得意な条件時なだけにBタイプの6頭は苦戦傾向でしょう。といっても穴馬ばかりですからこうなると鉄板条件馬の実力勝負。内枠に終結した3頭と真ん中のユメノオーラの激突。テイエムカゲムシャも虎視眈々と機会を窺う(好位から差し切りもできるので)という面白い戦いになりそうです。上位から中間層まで皆、鉄板条件馬だからこれは的中確定だけどどう買うかという問題になりますね(汗)。こういう時にBタイプが強襲して泣くというパターンもありますが、こちらは明日の未勝利戦4着馬、CタイプとAタイプの動向をチェックしておいてください。

小倉3RはスナークマイハートとモンテタキオンのCタイプが上位人気。土曜日の傾向からして鉄板条件馬の踏ん張りに期待。この展開ならメインヴォーカルが信頼されるだろうからこの馬が軸になるでしょう。この馬からフィールドグランデ、テイエムデスカイ、穴でシャーカガミの4頭に。4着馬チェックしておきましょう。

9RはAタイプのベレッツァが人気。Cタイプのマイネルプルートとカシマゼロワンも一応人気と上がり勝負の馬達が人気する格好。こうなると鉄板条件馬から勝負が楽しみになりますね。その条件馬では大外のレンデフルール、ストラテジーが人気。この2頭から手広く流すわけですが、土曜日ではAタイプが好調(3着2回)なので人気のベレッツァは押さえておきますか。で、肝心の相手ですけどもお相手はBタイプとなりますね(Cタイプ軽視しているから)。マチカネコウバイ、ユウカージナル、ターニングリーフまで。好位くらいで追いかけられるのはこの3頭くらいでしょう。鉄板条件ではブライティアベストが人気薄。この4頭へ流す8点、ベレッツァに流す2点。そしてレンデフルールとストラテジーの組み合わせで合計11点。やや人気薄に流す8点は押さえのようなもので、理想はレンデフルールとストラテジーの鉄板同士の決着になってくれるといいなと思っております。なのでこの組み合わせだけは多めに。

なので明日は3Rの動向が気になるところですね。Cタイプがうまく差すようならBタイプの大駆けも警戒せざるを得ない(前崩れの危険性)わけで。逆に中途半端に4着、5着止まりで不発なら安心して馬券買えるんですが(汗)。とりあえず明日もCタイプには激走は控えてほしいところです。何せ好調なら9Rで人気決着(マイネルプルートとベレッツァ、あとカシマゼロワン)も考慮しなければならないし。Cが来るという事はAタイプにとってもいいことですのでこうなってしまう。Bタイプなら完全持続勝負が予測されるわけでベレッツァまで軽視できるし。逆に穴馬券買い漁ることにもなるんですが。なので未勝利戦の上位結果は注意しておかねばなりませんね。どう警戒せねば分からないと困るので3Rのタイプを分けておくと

鉄板条件馬

メインヴォーカル、フィールドグランデ、エプソムスティーヴ、テイエムデスカイ、スリータキオン、シャーカガミ

Bタイプ

ブラウンベア、マイアイビギニング、ボナジョルナータ、ホクセツエコー、ディアプリザーヴ、シンモン、ミズバショウクイン、アサクサロータス、ナリタアタッカー

Cタイプ

モンテタキオン、マサマロ、スナークマイハート

 

京都は比較的堅そうなので今回は回避。土曜日も失敗したし(汗)。中山のオススメ軸馬は7Rの14番。手広く流すといいかと。本線よりも20倍以上の組み合わせに注目したいところです。そして9R初春賞。ファルカタリアが圧倒的人気。確かにこの馬の末脚は素晴らしく切れ味も信頼できます。気になるのは内枠を引いちゃったことでしょうか。軸よりも信頼できる1頭として相手として買うほうがいいかと。好調な先行勢のリボンノキシ、テラノフォースワン、シルクプラチナムからファルカタリア、ジェイケイボストン、アドマイヤベッカム、トーセンラヴへ。ファルカタリアにあっさり捉えられて終わり、ってのだけは勘弁ですね(汗)。差し馬が人気の中心なのでワイドで買うと面白いかも。先行勢同士も買っておいたほうがいいです。

小倉の方はまだ不確定要素が少なくて予測の範囲内で行なわれているので個人的にやってて楽しいです。未勝利戦は鉄板条件馬の単複だけにして様子見るというのもいいと思います。なので明日の予想としては小倉9Rが配当的にも予想するにしても面白いんじゃないでしょうか。中山9Rも面白いでしょう。ワイドにしてるあたりにくいですが(汗)。重賞予想もいいけど小倉芝1200m戦で楽しむのもいいですよ。まだ荒れだしてはいませんけど。

« 小倉がはじまるよ | トップページ | 雨で残念 »

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

やっぱおもしろい、鉄板馬。
競馬の展開と馬場を考慮し、
データを論拠にした予想。
開催の中での流れも見えるし、
オカルト要素にロマンも感じる。

これ、復活しないのでしょうか。

コメントどうもです
土方吾郎氏の記事も競馬王から消えてしまったわけですが(今思えば色んな方々のデータ総合企画だったのかもしれません)実に短期的な開催向きの視点だと思います

久々に取り上げてみましょうか!

やった!
反応いただいたのがまずうれしい限りです。

競馬を色んな視点で楽しめる。
素敵な視点ですよね。

ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17754377

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉は楽しい:

« 小倉がはじまるよ | トップページ | 雨で残念 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ