« またデータにやられた(笑) | トップページ | 有馬記念のお話 »

2007年12月10日 (月)

ちょこっとパフォーマンス話

Excelさんが使えないため、2週前の重賞回顧休んでますが

とりあえず過去の回顧を参考にパフォーマンス出してみました

JCダート:ヴァーミリアン(-1.9)

昨年のアロンダイト(-2.2)、一昨年のカネヒキリ(-2.3)と相変わらずパフォーマンスの出るジャパンカップダート。フェブラリーSも-1.5以上出やすいので府中のダートは軽いってことが何となく分かります。それにしてもヴァーミリアンの勝ち方は素晴らしかった。東京大賞典もこの勢いで勝っちゃうんでしょうか?JCダートも来年から阪神で行なわれるのでこのレコードは暫くは破られないでしょうね。ちなみに3着以下は-0.6となっているので上位が抜けちゃった格好になってます(フィールドルージュ-1.8)。

 

ジャパンカップ:アドマイヤムーン(-1.8)

ジャパンカップにしては久々に中距離パフォーマンスが出ました。一昨年のアルカセット(-0.8)、昨年のディープインパクト(+0.4)という風に例年に比べて中距離に寄りました。そうですね、宝塚記念に似ているんですね。アドマイヤムーンも宝塚記念-0.9だしていました。ポップロック(-2.1)も予想時に中距離寄り(ペリエ騎手も同じことを言ってましたね)なので-2.1を出しても不思議じゃないです。去年不思議で仕方なかったんですよ。持続血統でパフォーマンス出さないのに長距離になったら不安定になる。なのに宝塚記念でスピード決着についてこれたのでこいつは長距離に強いからジャパンカップ好走したんじゃなくて中距離適正の高さでここまで来れたんだと思っています。・・・じゃ天皇賞秋では駄目だったのかというとパフォーマンスかかると良さが出ないんですね。有馬でもパフォーマンスが出せるような状態なら昨年に続き好走するでしょうが、パフォーマンスかかると・・・。逆にメイショウサムソン(-1.0)は得意なので復活すると。メイショウサムソンにしてはよく頑張ったパフォーマンスだと思います。それにしてもアドマイヤムーンの得意分野は見つけにくかった。本当に2年間苦しかった・・・天敵でした(笑)。ちなみに瞬発勝負でした。流石母父SS。

 

阪神JF:トールポピー(-0.6)

昨年のウオッカ(-1.9)、今年の桜花賞ダイワスカーレット(-1.3)、チューリップ賞のウオッカ(-1.1)という風にパフォーマンスを出しまくっているのを見ていると物凄く物足りなさを感じますが、トールポピーにしてはパフォーマンス0.2更新していますし、2着レーヴダムール(-0.4)と普通に更新。エイムアットビップ(-0.5)、オディール(-0.3)と京都でパフォーマンスだしまくった馬達が見事にパフォーマンス落ちるだけに加速型では苦しいのでしょうね。ちなみに今年は中間型。昨年は瞬発型勝負になったこともあるんでしょうけど。マイルになってここまでパフォーマンス落ちている人気馬を見ていると来年の桜花賞はちょっと心配といいますか阪神JF組以外から桜花賞馬出そうな感じがします。持続型適性の高い馬を早く見つけたいところです。

 

朝日杯FS:ゴスホークケン(-1.2)

昨年のドリームジャーニー(-0.1)、ローレルゲレイロとオースミダイドウ(-0.5)、一昨年フサイチリシャール、スーパーホーネット(-0.7)ということで久々にトンデモパフォーマンスが出ました。思いっきりスプリント寄りパフォーマンスなんですよね。東スポ杯2歳Sの重賞回顧で注目して今後化けるかも、とか書いておきながら朝日杯FSで無視したわけですけども距離短縮してよくなるだろうなぁと思ってたら朝日杯FS快勝ですからね。・・・確かに200m短縮していますけども(苦笑)。黒松賞とか1200mで快勝するんじゃないかなと思ってたんだけどねぇ・・・でも勝ち方見てたら確かにあの時評価しておいてよかったな(じゃ、買えよ(涙))と思ったわけです。正直来年のNHKマイルカップに繋がるかどうかは分かりませんが最近持続型が天下をとる傾向なので楽しみではありますし、名スプリンターになる要素もあるんで今後も注目ですね。うまくいくとフサイチアソートと再戦もありうるので楽しみです。・・・フサイチアソート、東スポ杯で-1.0出してますからね。

とりあえず勝ち馬しか出せませんでしたがこんな感じです。ゴスホークケンにもいえることですがここ最近東スポ杯2歳Sのパフォーマンスが高すぎて朝日杯以上に出世レース化しているのですが、やはりちゃんとパフォーマンスを出すタイプが朝日杯で通用する、というスピード化が目立ちます。今回取り上げた中では一番分かりやすいのが朝日杯。よく分からないのがジャパンカップ。理論は分かるが実際問題考えると難しいのが阪神JF。そしてさらば府中の舞台、ジャパンカップダート。なので朝日杯FSは個人的にも非常にありがたいレースだと感じました。それにしてもゴスホークケン軽視したのは痛かったなぁ・・・キャプテントゥーレよりパフォーマンス出してたのに・・・東スポ杯で注目って書いてたのに・・・・orz

・・・ゴスホークケンを応援された方、おめでとうございます

« またデータにやられた(笑) | トップページ | 有馬記念のお話 »

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17335317

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっとパフォーマンス話:

« またデータにやられた(笑) | トップページ | 有馬記念のお話 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ