« 有馬記念のお話~その4 | トップページ | 有馬記念のお話~まとめ »

2007年12月19日 (水)

ぷち有馬記念のお話

今日帰厩したシルクレグナム君ですが・・・障害も視野に、とのことです。ヒヤヒヤしながら応援にならないようにレグナムに障害センスあることを祈るばかり。センスあっても怖いのに・・・。頑張れよ、レグナム。多分小倉開催で目途立たなかったら跳ぶ事になるぞ。あとメガヒット嬢はラストランに向け?芝2400m戦登録とのお話。・・・う~む。出資者としては複雑ですが、来年はいろんな意味でワクワクドキドキすることになりそうです。

今回は久々に某掲示板のデータスレ見に行ったら昨年書き込んだ内容がUPされていました。ナンセンスさんという方が過去スレから貼ってくれているんですが(マイルCS・スワンSデータもここで書き込んだ内容なんですが、貼ってくださりました。書き込んだ本人はすっかり忘れてたので本当に助かってます)でここの>>872のナンセンスさんが貼っているやつですね。芝1200m戦時計のやつ。たまたま昨年も成功しているんですが。これは土方本検証中に時計気になってて調べてた時にたまたま見つけた副産物です。時計がかかりだしたらどういう傾向になるのかな?と調べてた時に「有馬記念もあるし調べてみますか~」と思ったら合致したというお話です。ちなみに本当はフェアリーSに使えないかしら?と思ってたらあんまり・・・で有馬記念に使ってみたらたまたま、ってのがオチなんですが。とりあえずご覧になってみてください。今回はこのネタです(汗)

具体的に言うと3歳馬が吹っ飛ぶか吹っ飛ばないかが分かるネタ。

  1. 第5回中山開催上級条件の時計を調べる
  2. ちなみに上級条件は古馬1000万下(1600万下)
  3. 時計差0.6秒以上あるかどうか確かめる

これだけ。0.6秒未満だと4歳馬が頑張るというデータ。

今年はといいますと・・・

市川S:1:08.3(第5回2日目)*1600万下

1000万下:1:08.5(第5回2日目)

1000万下:1:08.9(第5回4日目)

今年は微妙ですね(笑)。何せ仲冬特別が芝1600mの1600万下になってしまった為、特別競走が1鞍減ってしまいました。更に困った事にハッピーエンドカップ(有馬記念の後に行なわれる中山における今年最終レース)が芝1200mの1000万下になってしまった為、確かめる方法がありません。しかも1000万下同士で比べると0.4秒差ともとれるし市川Sから見ると0.6秒差だし。多分4歳馬が勝利して、2着か3着に3歳馬(2頭3歳馬ではなくて1頭だけっていう感じ)という決着ではないでしょうか。丁度つじつまあわせ的な好走して「来年どうすっぺ?」というやつです。・・・私赤っ恥っていうオチの方が美味しいので(笑)その時はまたここの雑談で書くことにしましょう。

昨年も0.4秒差で4着、5着でしたから今年も3着以下っていう感じはするんですけどね。ウオッカあたりが頑張って3着とかありそうだから(データ上ね)。もしくはダイワスカーレット、ロックドゥカンブ。4歳馬→3歳3頭→データで残った馬の3連複だったら当たりそうですね。別に3連単でもいいんだけど。今年の4歳馬はアドマイヤジュピタ(回避予定)、アルーリングボイス、ドリームパスポート、フサイチパンドラ、マツリダゴッホ、メイショウサムソン。明日には出走確定するのですがこの馬達の単勝買うのもいいかもしれません。もしくは馬単の頭、3連単の頭。

最後にナンセンスさん、本当に発掘感謝です。

« 有馬記念のお話~その4 | トップページ | 有馬記念のお話~まとめ »

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17421811

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち有馬記念のお話:

« 有馬記念のお話~その4 | トップページ | 有馬記念のお話~まとめ »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ