« ちょこっとパフォーマンス話 | トップページ | 有馬記念のお話~その2 »

2007年12月12日 (水)

有馬記念のお話

結局Wordも調子悪いというか連鎖的に窮地といいますか(汗)

Excelも使えないわで大変です。とりあえずノートPCメンテ必要ですね

有馬記念までに間に合うんでしょうか・・・?

さて、そうなるとデータで誤魔化すしかないので調べました。

ちなみに今回は菊花賞の移行年である00年~06年調べです。

 

~3歳馬~

有馬記念で3歳馬が好走した年は05、03、02、01年。05年2着ディープインパクト、03年2着リンカーン、3着ゼンノロブロイ、02年1着シンボリクリスエス、01年1着マンハッタンカフェ。この5頭の特徴は有馬記念で3歳馬内上位人気、単勝人気も5番人気以内。ディープインパクト1番人気(1番人気)、リンカーン2番人気(4番人気)、ゼンノロブロイ1番人気(3番人気)、シンボリクリスエス2番人気(2番人気)、マンハッタンカフェ1番人気(3番人気)。ということでまずは3歳馬内上位人気(1~3番人気)馬かつ単勝5番人気までってことで絞ってみましょう。今年だとダイワスカーレットとウオッカ、ロックドゥカンブになるわけですが(人気面で5番人気以内可能性はこの3頭。サンツェッペリンは中山実績あってもこれが合格不可能になる可能性大なので)。この3頭とも人気するのでまず問題ないでしょう。課題はここから・・・。

この人気該当馬の成績ですが[2-2-1-6]とあらら?という結果になっています。着外6頭はトーホウシデン、ファインモーション、コスモバルク、デルタブルース、ドリームパスポート、メイショウサムソン。00年1頭、02年1頭、04年2頭、06年2頭の組み合わせ。1つ言えることは4角4番手以内でGⅠ連対した馬達ばかりです。トーホウシデン(菊花賞4角4番手)、ファインモーション(秋華賞・エリ女4角2番手)、コスモバルク(JC4角2番手)、デルタブルース(菊花賞4角2番手)、ドリームパスポート(JC4角4番手)、メイショウサムソン(皐月賞・ダービー4角3番手)と見事に該当します。好走馬でもゼンノロブロイ(ダービー4角2番手)が該当しますがこの馬は3着でした。4歳時GⅠ連勝時は好位差し。なのでこれはかなり使えるかもしれません。

・・・ってダイワスカーレット該当してますね(秋華賞、エリ女)。ウオッカは差していましたので該当しませんし、ロックドゥカンブはそもそも連対したことないですが3着時も後方から追い上げていました。元々中山で持続スピード型が圧倒するにはかなり工夫しないとファインモーションのように利用されて出し抜けくらってリズム狂わされる、ということもあります。今思えばコスモバルクも似た負け方してますね(この時もタップダンスシチーが前で頑張ってた)。なのでもし踏ん張っていても3着でしょうね。踏ん張りきれなかったらそのまま終わりですし、何もできないまま終わる事も同タイプの先行馬、今回だと皮肉にも兄上が居られるわけですが(苦笑)、前回の教訓をいかしてロックドゥカンブが攻めてくることも考えられます。5番手付近からここぞと動くのもできるでしょうね、菊花賞頑張っているだけに。ウオッカにとってはどれだけ古馬にリズム崩されずに競馬できるかが鍵です。なので今年の3歳馬はウオッカとロックドゥカンブの逆襲に期待。ダイワスカーレットが翻弄された時は露骨な先行争いとスピード決着になるので3歳馬にとっては狙い時。ただしダイワスカーレットが何とか踏ん張るなら持続型の天下なのでウオッカでは辛い。それならロックドゥカンブに期待したいところです。どちらにせよ人気の中心である3頭なので軸にしても面白くないので(笑)相手として買うとよいと思います。

というわけで今回は3歳馬篇でした。

次回は古馬にいきませう。

« ちょこっとパフォーマンス話 | トップページ | 有馬記念のお話~その2 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17345842

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念のお話:

« ちょこっとパフォーマンス話 | トップページ | 有馬記念のお話~その2 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ