« GⅠ予想~JCダート | トップページ | 不完全燃焼? »

2007年11月24日 (土)

GⅠ予想~ジャパンカップ

私は見事に買い目絞って失敗しましたが(汗)自分の調べたデータの優秀さに感服しました。1着、3着軸にして2着フィールドルージュを相手にしたワイドでしたが見事な軸馬選定ですものね。もう少し自分の調べたデータを信じろよ(苦笑)という極端な結果でした。私の予想した◎○は5着、6着でしたからねぇ・・・。このデータを参考にされた方がいるのならこのデータも浮かばれる事でしょう・・・今年で最後のデータでしたから。

というわけでJCダートは惜しいわけでもなく外したわけですが・・・。ついでにJCデータというか人気の面で見ますと1~4番人気のメイショウサムソン、ウオッカ、インティライミ、アドマイヤムーンが残りました(アドマイヤムーンは減点付き)。3着候補にポップロックとドリームパスポートが入るというガチガチ予想。あと海外馬は意外に人気しなかったサデックスが3番人気(11番人気)で生き残ってます。1番人気アルティストロワイヤルは単勝7番人気で×、2番人気ペイパルブルは2番人気の時点で×、もう1頭は15番人気と人気薄で×ということになってます。なので海外馬ではサデックスが残っている感じです。・・・全然参考にならないでしょ?とりあえず今年は堅いけどアドマイヤムーンにとっては苦しいというのが人気オッズから見る予想になってます。2400m以上で功績ないですからね。

パフォーマンスではウオッカがダービーで出した-2.1が1位。ただしスピード寄りの内容なので持続力不足なのが気掛かり(秋華賞、エリザベス女王杯で軽視したのはこの点にあります)。2位が朝日チャレンジカップでインティライミが出した-1.9。近年JC日本馬は持続型が多く、パフォーマンスをガンガン出すタイプがいません。切れ味で圧倒が基本です。宝塚記念でアドマイヤムーンが出した-0.9が上位になるくらいなので。メイショウサムソンやポップロックは-0.2~+0.0付近で戦う馬なのでスピード勝負に持ち込まずに戦う為に返ってウオッカのようにスピードタイプは苦しむ可能性がありますね。昨年5着フサイチパンドラのように大健闘、という格好はあるかもしれませんが(昨年パフォーマンス上位)

ということで予想です。

◎メイショウサムソン

○インティライミ

△ポップロック

注ドリームパスポート・ウオッカ

注サデックス・ヴィクトリー・アドマイヤムーン

つまりオッズ予想とほとんど一緒なんですが・・・(汗)

 

◎メイショウサムソン

今年出走したレースは大阪杯(+0.0)、天皇賞春(+0.7)、宝塚記念(-0.7)、天皇賞秋(-0.2)と激しいラップを刻むといった3歳時とは戦い方が異なり、パフォーマンス出さなくなってから安定してきたのが今年の強さだと思います。自分から勝負に出て崩しにかかるあたりは流石に2冠馬だけあるわけですが。ライバル・アドマイヤムーンがスピード寄りに移行するのに対し、より持続力が増した格好ですね。3歳時は持続スピード型らしくパフォーマンスをガンガン出すタイプでダービー以降が心配で仕方なかったのですが、大阪杯の内容を見てから強さが戻ってきた(というより別の面が出たという印象)のが今年の強さの秘密なのではと。器用に立ち回るものの、スピードで押し切る単調な内容から踏ん張る力がついたのが大きいのでしょうね。これがパフォーマンス出さなくなったと思います。今回も持続型が多く、先に立ち回れるのはかなり有利に運べるので◎をつけるのは当然の格好です

○インティライミ

本来は京都大賞典のようにパフォーマンスの出ない我慢比べの方が得意です。とはいえ瞬発力豊かなタイプなだけに朝日チャレンジカップの-1.9はやはり破壊力の高さを評価することになりますが。ポップロックとはタイプは異なりますがパフォーマンス内容としては似たもの同士です。インティライミが瞬発力型に対し、ポップロックは持続型という根本が違うだけで本来は中距離向きなんだけど・・・というのは変わらないと思います。ポップロックの欄同様、中途半端だからこそタフなんですが。

△ポップロック

クラシックディスタンスの堅実さが目立ちますが、本来アドマイヤムーン同様スピードで切り崩す中距離馬寄りの内容がこの馬の売りです。京都大賞典の敗因もスピードで押し切りはかってインティライミに捉えられたという相変わらずの脆さが示すとおり、無尽蔵のスタミナで挑む持続型というよりはスピードで押し切る持続型に近いです。スピードといっても機動力(道中どれだけの範囲動けるか)の話ですけどね。なので脆いのです。目黒記念(+0.2)の勝ち方、宝塚記念(+0.0)の追い上げ方。京都大賞典見た感じ、本当に乗りづらいんだろうなぁ・・・と思いましたから。中距離を押し切るスピードは持ち合わしてないのでクラシックディスタンスで攻める格好になっているんですが。今回はこの曖昧かつ地味な能力を買って△にしています。若駒にはないタフさが売りです

注4頭

アドマイヤムーンの3歳春時はインティライミやポップロックのように中途半端かつタフなタイプだけど本来不器用なので大味な競馬になりがちなのではまった時の勝負強さ、タフさが活きたのが宝塚記念(-0.9)だと思うのですが本来スピード型なので攻めてもらわないと大味な競馬が仇となるのが弱み。ドリームパスポート、ウオッカも似た傾向です。この3頭が一緒に好走する展開はスピード勝負になった時だけですのでやや最近の傾向とは異なる為、注にしています。あっても3着だと思いますし。サデックスとヴィクトリーは展開の役得がある恐れがあるので。パフォーマンスかかる方が向いてたりするのではと。神戸新聞杯の内容みてたら化ける要素あるので期待していますが。サデックスはタフな競馬の本場でやってきた馬なので案外嵌る恐れもあるので。スピードタイプに飲まれる恐れも特にないので本当に役得あるかもしれませんね。こちらより人気のアルティストロワイヤルの方がスピードに飲まれる恐れは高いと思います。

 

~買い目~

日本馬中心に売れてて嫌なオッズですねぇ。ウオッカの人気は相変わらずだし・・・トホホ。ちょっと売れすぎてて買いにくい・・・。単勝1点でいこか、と思ってたら皆一緒の事考えてるし(苦笑)

3連複

◎メイショウサムソン1頭軸→○△注へ

3連複フォーメーション

◎→○→△注へ

3連単フォーメーション

◎→○→△注へ

馬連

◎-○

ワイド

◎○→注のドリームパスポート、ヴィクトリー、サデックスへ

 

何買っても人気馬の組み合わせですね(汗)

それで間違いないと思います。3着で波乱あればよいなぁと思ってます。

無理に2着にならなくていいので3着頑張ってね、ヴィクトリーとサデックスw

« GⅠ予想~JCダート | トップページ | 不完全燃焼? »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17173948

この記事へのトラックバック一覧です: GⅠ予想~ジャパンカップ:

« GⅠ予想~JCダート | トップページ | 不完全燃焼? »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ